5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆☆☆ 最高の兵士を造って彼氏にしたい ☆☆☆

1 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/13 00:12 ID:ma5NZVEe
近未来に実現可能な技術を駆使して完璧な兵士を造りたいのですが、
携行する火器類も含めて一緒に考えて下さい。
でわ。

2 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/13 00:14 ID:ma5NZVEe
脳へ、バイオコンピュータ、量子コンピュータの組み込みは必須ですね。

3 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/13 00:15 ID:ma5NZVEe
おなかが減らない技術も。

4 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/13 20:10 ID:ma5NZVEe
ふぅ、立てる板間違ったなー

5 :オーバーテクナナシー:04/04/14 05:22 ID:PwQox2Pb
糞スレ認定

6 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/14 19:44 ID:V6irlRUg
>>5

はいはい。
そうでしょうね。
あなたたち工業高校レベルじゃ、ついてこれないもんね。
ねえ。誰かいないの?この板にすごい人。
学問系板で最低レベルだね、キミたち。

7 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/14 19:46 ID:V6irlRUg
アイディアで反論してごらん。

8 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/14 19:48 ID:V6irlRUg
数学や物理、生命工学の基礎は不要。
映画つくるつもりで書いてみな。
理論は私が後でくっつける。

9 :オーバーテクナナシー:04/04/14 20:40 ID:gO5EcfJu
 核兵器を超える兵器を考えてみろ
 http://science2.2ch.net/test/read.cgi/future/1049113659
 173 名前:オーバーテクナナシー 投稿日:2004/04/13(火) 21:44 ID:3ruDfmw7
 量子連結相関を利用して
 熱を対象に送る


 174 名前:少佐 ◆xl6AvI8F8M 投稿日:2004/04/13(火) 23:48 ID:ma5NZVEe
 >>173

 メカニズムと、エネルギー量をだいたい考えて教えて下さい。


おまえ、この板に向いてないよ


10 :オーバーテクナナシー:04/04/14 23:53 ID:UOic8Fma
そんなことだから少佐どまりなんだよ。

11 :オーバーテクナナシー:04/04/15 01:10 ID:4IMJMhbb
http://www.darpa.mil/index.html
U.S.Army Body Armor Using DARPA Technology
Soldiers in Iraq are benefiting from DARPA investments in advanced materials in the 1990s.
DARPA developed and demonstrated personal body armor inserts made of boron carbide.
These boron carbide inserts are lighter weight than the previous materials, and are being used in the Army Interceptor Body Armor system in Iraq,
which weighs 35 percent less than the former vest.
The new system consists of a tactical vest and two protective boron carbide inserts.
Worn alone, the vest protects the soldier from shrapnel and 9mm pistol rounds.
By adding the protective inserts to the vest, the system acts as a ballistic barrier to 7.62 rifle ammunition.
The Interceptor Body Armor system protects soldiers against rifle projectiles and shrapnel from mines, grenades, mortar shells and artillery fire.

12 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/15 07:14 ID:YAqkQ8+t
>>11
DARPAから引っ張ってきたか。
やるな(笑
じつは、こっちのネタ元もそのへんなんだけどね(笑

>>10
実年齢は少尉候補生にもなってないからいいじゃん。

13 :オーバーテクナナシー:04/04/17 01:49 ID:6qxJTwTZ
とりあえず脳にオリハルコンチップ付けて統率力age

14 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/17 10:04 ID:tp7+clop
>>11
Body Armor は、それを採用しましょう。

>>13
そう。脳がもっとも重要。
友軍兵士、司令部、偵察機、衛星、携帯火器、ほかとリンクさせる必要がある。
パイロットの場合は操縦、火器管制ともリンクさせれば相当な効力が生じる。

15 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/17 10:13 ID:tp7+clop
脳への入力には非局所相関法、読み取りには超伝導量子干渉素子を使用するが、
運動野とのインターフェイスにはDARPAとサイバーキネッテックス社のブレイン
ゲートを採用する。

16 :死神の砂時計:04/04/17 19:14 ID:wvJDN83S
あれ人民軍少佐ここにいたのか。

17 :オーバーテクナナシー:04/04/17 21:41 ID:6izGXalS
>>2-3
脳へコンピュータを組み込むんだったら満腹中枢くらいいくらでもいじれるだろう?
あとはバックパックへ高カロリー流動食かなにかのタンクを入れて常に消化器系に注入される。
注入量は、基礎代謝+その日の運動量によって自動的に計算される。よって輸液の無駄がない。

ブドウ糖の輸液を直接血管に注入してもいいけどな。
点滴はしすぎると体がむくむからなぁ・・・。運動能力を損なうのはよろしくない。

近未来だとこんなものだろう。
さらに未来だと、人工腎臓で有害成分を回収。その中から水分や再利用可能なミネラル類を精製して
再利用して、活動可能時間を延ばすこともできようが。

でもね・・・前線で活動するんだから・・・補機類にしても、埋め込みがた機器にしても、なるべく単純にして
故障がすくなく。メンテナンスも前線の兵士レベルでできて、水没、砂塵なんでもありの過酷な環境で使え
るようじゃないと、話にならないのよ・・・。

18 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/17 22:05 ID:tp7+clop
>>17
全面的に同意します。
痛覚、疲労感のコントロールも必要です。

特に最終段についてですが、兵器開発の基本ポリシーですね。
芸術品ではないのですから。

もし、医学に見識がおありなら、その分野で引き続き投稿をよろ
しくお願いします。専門的な内容でも私は平気です。

19 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/17 22:15 ID:tp7+clop
疲労に関しては、昆虫の飛翔筋と乳酸の不生成に着目しましたが、肝臓の代謝メカニズム
の再現同様、近未来ではそこまでのサイボーグ化は不可能と思いますので考慮しません。

20 :オーバーテクナナシー:04/04/20 01:41 ID:4JaLLko1
痛覚はある程度コントロールできるでしょうね。神経ブロック等で。
また、脳にコンピュータを・・・ということなので、痛覚も疲労感もコントロールできるかとおもいます。
しかし、戦闘意欲や士気を削いだり、死への恐怖をかきたてたりするこれらの感覚は否定的にとられがちですが、ある種の危険信号でもあるわけです。
太古の恐竜は痛覚が鈍く体が傷ついても30分くらい痛みを感じず、痛みを感じるころには出血で瀕死になっているといった話も聞きます。
作戦を続行するためにも体の被害状況を把握し必要に応じて応急処置を行うといったことは必要と思います。

疲労感についてもただ感じなければいいのではなく、筋肉に乳酸が蓄積されpHが下がると酵素等の働きが阻害されうまく動けない状態になります。
そういう意味ではやはり疲労物質をもとから蓄積させないしくみが必要です。
昆虫の飛翔筋も疲労物質は生成されませんが、鳥などの温血動物の筋肉のほうが人体に適用するためのヒントを含んでいるかと思います。
鳥の胸の肉は飛ぶために激しく使いますから、ミオグロビンの含有量が多く赤く見えます。
そうすると酸素をより多くとりこめ、グリコーゲンを有酸素下でエネルギーに換えることができるので乳酸の発生を抑えられるのです。
また、発生してしまった乳酸は遅筋でも利用されますので、遅筋の構成比をあげる。また、筋肉中のミオグロビンの量をふやすといったことができれば疲労は制御可能になるかもしれません。
実現するには遺伝子治療のようにベクターにそういう遺伝子を組み込ませて導入することになると思います。

21 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/20 19:03 ID:DssbvViy
痛覚の意味づけ」関しては、全くそのとおりでしょう。
従って、単純な神経ブロックや、脳内物資によるコントロールは考えいません。
かと言って、アイディアもありません。
昆虫の飛翔筋の活用は確かに無理がありますが、代謝酵素活性、ATP生産量
など、参考となる「あいであ」は多いのですが(笑
というか、昆虫を兵器化できませんか。(やな女)
ベクターで脳に影響させることについては?(>>20 もしよければHNつけて。)


22 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/21 06:17 ID:BFTV3c35
筋肉についてはカルモジュリン依存性プロテインキナーゼによるミトコンドリア増量
あたりが、現実的な落としどころでしょう。

ご参照: http://milk.asm.ne.jp/jimu/ca/13_3.htm

23 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/21 06:41 ID:BFTV3c35
>>20

スレッドのタイトルもそうですが>>21 でかなりふざけた印象を与えたのでは
と心配です。国語力もないので問題です。恐竜の例で痛覚については、ご指摘
のとおり、痛みは非常に重要なシグナルですので、神経ブロックによる全面的
な遮蔽や、脳内麻薬による思考系のダウンによる回避は苦痛の除去にはなっても
「兵士」としての能力向上や負傷時の救命に役立つのかどうかは疑問であるという
ことが言いたかったわけです。脳に対するベクターを用いた遺伝子の導入について
は、「兵士」としての判断力など、思考面での優れた資質をもつサンプルを
他の個体に水平展開できるのかどうかという疑問です。

どうかお気をわるくされませんように。


24 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/21 21:32 ID:BFTV3c35
未来技術板のみなさんの中で、近未来の携帯用兵器について考察できる方は
いますか?

25 :オーバーテクナナシー:04/04/21 22:10 ID:XQdhGRPK
ナパームランチャー、高速徹甲弾を使ったマシンガン、レーザーライフル。
レーザーライフルは実用化に向けて現在アメリカで研究中。

26 :オーバーテクナナシー:04/04/21 22:12 ID:XQdhGRPK
攻殻みたいな電脳化と義体化をしてればそれだけで結構反則的な強さになると思うが?

27 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/21 22:18 ID:BFTV3c35
ナパームランチャー、高速徹甲弾を使ったマシンガンというのは、なんとなく
わかる気がしますが・・

現在の技術で指向性エネルギー兵器を携行可能なほどコンパクトにできるのですか?
つまり、エネルギー源はどうなっているのでしょうか?



28 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/21 22:22 ID:BFTV3c35
>攻殻みたいな

私がイメージしているのは、まさにその世界です。
技術的な検証をしたいのです。

29 :オーバーテクナナシー:04/04/21 22:37 ID:BlFdeqz4
>>8
>数学や物理、生命工学の基礎は不要。
>映画つくるつもりで書いてみな。

って言ってる人がいるからその人に検証してもらいましょうよ。

30 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/21 22:41 ID:BFTV3c35
>>29

検証はします。
アイディアを下さい。
という意味で書いたのですが、非常にまずい表現になってしまいました。
不快に思われた方に謝罪いたします。

31 :オーバーテクナナシー:04/04/21 22:50 ID:XQdhGRPK
AKIRAに出てきたレーザーガンみたいにしたら?

32 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/21 22:54 ID:BFTV3c35
AKIRA見てないの。
出てきたのってどんなの。

33 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/21 23:03 ID:BFTV3c35
レーザーはエネルギー変換効率がものすごく悪いから、よほど大型で高出力
な炭酸ガスレーザー発生装置じゃないと割りに会わないはず、というのが
素人考えだけど。

そういえば、鸚鵡の人たち、三菱重工でレーザー兵器の資料盗んだりしてたけ
ど、いったい何あれ?

34 :オーバーテクナナシー:04/04/21 23:03 ID:XQdhGRPK
レーザーガン自体は、普通のマシンガンと同じくらいの大きさ。
バッテリーは、昔の携帯電話と同じくらいで、簡単に充電できる。

35 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/21 23:05 ID:BFTV3c35
>>33

その話、どこで聞いたの?

36 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/21 23:09 ID:BFTV3c35
電気的な作動システムを採用すると、すでに実戦配備済みの電磁パルス
爆弾でぱー になっちゃうよ。

37 :20です ◆BQMNvwlXag :04/04/22 01:18 ID:3njnZ+pm
20です。
不定休なもので、書き込みができず無用なご心配をおかけしました。
少佐さんの書き込みに気分を害したとかそういうことはないのでご安心ください。

まず、昆虫の兵器化については制御さえうまくできればかなり有用かと思いますが、実用化は限定されるでしょう。
というのも硬いキチン質の外骨格、強い力と敏捷性など、兵器とするにはよい性質をいっぱい持っています。人間に匹敵するサイズだとしたらとても強いと思います。
しかし、巨大化はできません。強度、筋力は断面積に比例するためにサイズの二乗で増加するのに対し重量はサイズの三乗で増加してしまうために大きくなればなるほど振りになります。
また、行動パターンにしても敵味方を認識して敵だけを攻撃するかというと、それは難しいわけです。
昆虫の行動はほぼ単純な反射でつかさどられているので、あまり難しいことはさせられません。脳に機器を埋め込んで完全に制御下に置く等になると思います。
実用化が限定されると書いたのはB兵器みたいな使い方になると思うからです。
たとえばマラリアや日本脳炎の病原体を持った蚊を大量に放すだけでも相手に被害を与えることができます。

遺伝子の導入ですが、脳へは遺伝子を導入しても意味がありません。
脳細胞は減る一方だからです。建替え、建増しをする予定がないのに、設計図だけ変わってもすでにある建物の構造は変わらないといったところでしょうか。
将来的には神経幹細胞から脳細胞を培養して改良した遺伝子より作られた細胞を補うことができるのかもしれません。
疲労を感じにくいように筋細胞を改良できたらと考えておりました。
また、ご紹介いただいたサイトは大変興味深く読ませていただきました。
話題に出ているレーザーは大気中では減衰も考えないといけませんね。

※さすがに眠いので今宵はこのあたりにさせていただきとうございます。


38 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/22 06:26 ID:1kNpPeCt
>>37

安堵いたしました。

昆虫の優れた特性について、大変魅力を感じるのですが、なるほどご指摘のとおり
巨大化は構造上不可能なことが理解できました。モスラはもちろん人間大の大きさでさえ
不可能なのですね。・・それを踏まえての私のアイディアとしては、やはりある種のセン
サーを搭載しての偵察任務、あるいはB兵器(ちょっと嫌ですが)としての使用となるか
と思います。ただ、神経軸索興奮膜、アセチルコリンエステラーゼ・レセプター、シナプ
ス前膜、オクトパミンレセプターに作用するもの或いはロテノン等呼吸酵素阻害剤など、
微量の薬剤散布によって簡単に駆逐されてしまう上、気門にフィルターなどつけらるはず
もないので本格的な兵器化は不可能かと・・
ただ、その物理的な特性の中に、兵器に転用できるアイディアは隠されているのかもしれ
ませんね。

>脳へは遺伝子を導入しても意味がありません

そうですね(笑 クラスメイトに聞いたのですが、そういう漫画があったそうです。

>レーザーは大気中では減衰

どうしても医療用のを考えてしまうのですが、まさに大気中の減衰を考慮しないと、
ですね。人工衛星に搭載するミサイル防衛用ならまだしも、効果が湿度に影響され
る銃では(笑






39 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/22 19:46 ID:1kNpPeCt
>>37
どのようなお仕事なのかわかる気がします。
ご自愛下さい。

さて、

40 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/22 19:47 ID:1kNpPeCt
@脳とコンピュータを接続するインターフェイス実用化へ
http://www.cyberkineticsinc.com/
A人工視覚の開発
http://www.nidek.co.jp/nvi3.html
B次世代小銃
http://world.guns.ru/assault/as40-e.htm
C素子の装備
http://members.jcom.home.ne.jp/tomac/kusanagi.htm
@・A
視界の中に、コンピュータモニター等の表示が可能。
思考補助コンピュータとデバイスの開発により、思考による兵器運用が可能。
情報の共有が可能。
B・C
上記を踏まえ、照準についてはレーダー照準も考えられるが、航空機のレーダー同様
リアクティブアタックを受ける可能性があるので、光学照準と量子電荷結合素子、人工
視覚と狙撃判断、運動ニューロンへの指示・・という流れが考えられる・・かな?
赤外線はもうついているみたい。


41 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/22 22:19 ID:1kNpPeCt
>>34

レーザーガン ・・かぁ・・

携帯用となると、どうしてもわかりません。
架空のものでも結構です。
性能緒元を教えて下さい。
上記Bの5.56mmNATO弾、つまり従来の古い弾丸を上回る性能が出せるのでしょうか?
もし近未来に開発される可能性があるなら、プロテクト方法についても考える必要があります。



42 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/23 00:01 ID:wI/PSwUu
ああ! 、灯台もと暗し。
すぐそばにレーザー兵器考察の良スレがありました。

【レーザー兵器の小型化は可能か?】

結局小銃大までの小型化は当分無理みたいね。

43 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/23 21:11 ID:wI/PSwUu
@人工筋肉
http://www.eamex.co.jp/tech.html#product
A米軍の試作高性能戦闘服
http://www.wired.com/news/images/0,2334,58970-7469,00.html


@には、実際の筋肉の100倍の力とあります。
バトルスーツへの折込も可能でしょう。

44 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/23 23:46 ID:wI/PSwUu
腎臓のお話が出ていたことを思い出しました。

糸球体の毛細血管の総表面積は約1.5km・・
物理的なろ過のメカニズムも複雑な上に、アルドステロン、抗利尿ホルモン
他のホルモンの関与、アンギオテンシン、プロスタグランジンなどなどによ
る血圧調整と、脳コンピュータインターフェイスの開発にも決してひけをと
らない複雑さ・・
コンパで酔ってトイレに行くときはそんなことも考えないけど。

脳とコンピュータを連結したい人より、この人工臓器を望む人が多いにきま
ってる。
こっちにお金をかければいいのに。

45 :オーバーテクナナシー:04/04/23 23:46 ID:rvqN0CAF
http://www.shirakami.or.jp/~kanten/

46 :オーバーテクナナシー:04/04/24 20:04 ID:NUweMxdK
中距離用スタンガン。
電極を相手に飛ばして電気を流す。
アメリカで実際に使われてる。

スタンナックル
実現可能でしょう。ただし、漏電注意。


47 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/24 23:18 ID:/DXcfxhK
>>46

情報ありがとうございます。
兵器というよりも、暴徒用でしょうか?
電極を飛ばすのですか?
圧搾空気ですか? それとも火薬・・
もしご存知なら紹介されているリンクを貼っていただけますか。

スタンナックルというのは、攻殻で素子が使ったグローブのことですか?
確かに、あのくらいはできそうですし、かっこいいから採用です。

48 :オーバーテクナナシー:04/04/25 09:31 ID:PjeFEGhO
>>47
ども。
現在の戦争では、無駄に敵を殺すことより、
負傷させて全体の流れをストップさせようという考えがあります。
なので、小口径・軽量・高速な5.56mm(.223)NATOが一応適しているんです。
そりゃ頭やらに心臓やらに当たれば死にますけど、
他の部分であればプスプス貫通するんでちゃんと治療すればなんとかなります。多分。
.308とか大きいのになると話は変わってくると思うんですが。

でも軽いから体内で暴れまわっちゃって・・・とかも見た気がする。ごめん、わかんなくなってきた。
ダムダム弾ってのよりマシだと思います。多分。


何が言いたいのかよくわからなくなってきたんで、寝直してきます。おやすみなさい。

49 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/25 12:59 ID:Zm9NwV6f
>>48

こんにちは。

なるほど、「小口径高速弾」の思想というのは、そういうことだったのですね。
敵対勢力は主に7.62mmなのに・・と思っていたのですが・・

当たり所については、頭部(脳幹)、心臓、脊髄、失血ですが、上でリンクした
バトルスーツでは、プロテクトされているようです。(軍事なんか全然わからない
のに、なんかとんでもない方向へ。)

小規模戦闘ではなるべく殺傷しないという方向がいいと思います。
一時的に視力を奪う手投げ弾とかですね。



50 :オーバーテクナナシー:04/04/25 14:50 ID:RWnpJKuk
糞スレ認定

51 :オーバーテクナナシー:04/04/25 16:18 ID:3TmXFck9
Team 2chが、世界一の道を独走

コンピュータ使用時の余剰処理能力を使用し、白血病・がんの治療薬研究解析の目的で
分散コンピューティングを用いてスクリーニング作業を行うプロジェクトが世界で注目を集めている。
利用者がPCを起動させているだけで、がんや白血病の治療薬研究に貢献できる。
このプロジェクトでは参加者が楽しめるようチームを作って成績を競うことが出来、
現在世界中から参加チームが競い合っている。
そしてその競争の首位を独走しているのが、なんと日本のチーム、Team 2chであるという。

便所の落書きと言われ、世間でも悪名の高い2ちゃんねるだが、
こうした功績を報道されずにいるというのは、いかがなものか。

このコラムを読んでいる貴方も、是非参加してみてはどうだろう。
日本から、まだ見ぬ世界の誰かのために。

ソース:
http://ud-team2ch.net:8080/

関連:
白血病解析プロジェクト@Team2ch ホームページ
http://p-q.hp.infoseek.co.jp/
UDがん研究プロジェクトについて@2ch
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3969/index2.html
Crunching@2ch - grid.org Cancer Research Project @ Team 2ch
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Sunnyvale/1181/

募金:
クリックで救える命がある
http://www.dff.jp/index_t.php



52 :オーバーテクナナシー:04/04/25 19:24 ID:vyePIhxA
レーザー兵器は攻撃対象物が金属だと、表面が蒸発したときのガスで拡散するから
分厚い装甲を一瞬で切断する、なんてことは出来ないハズ・・・

53 :オーバーテクナナシー:04/04/25 21:45 ID:PUMAM2Uu
やっぱレーザーは無理か...。

54 :オーバーテクナナシー:04/04/25 22:32 ID:7U+ylJ9p
小口径弾は初速が速く人体に当たっても貫通します
なので>>48の言っているストッピング効果は期待できません
5.56ミリだと数発当たっても前線で興奮している兵士は気付かず反撃するそうです
7.62ミリから5.56ミリに移行して行ったのは命中率の向上を狙ってです
7.62ミリは口径が大きい分反動も大きく命中率が低いのです
ちなみに拳銃弾も同じで9ミリより45口径のホローポイントのほうがストッピング効果があります

55 :オーバーテクナナシー:04/04/26 00:58 ID:R/BKc7Hk
最高の兵士作っても皆最高だから意味ないのでは

56 :オーバーテクナナシー:04/04/26 21:45 ID:9Er9iTlr
>>46について
中距離用スタンガンですが、アレは前に世界まる見えで
やってたやつです。
しかも、中距離用っつっても有効射程が2〜3mなんで、
完全に暴徒用です。流す電流はたしか、160V位だったような...。
電極の飛ばし方は、すみませんが覚えてないです。

57 :オーバーテクナナシー:04/04/26 21:50 ID:9Er9iTlr
>>47の圧縮空気で思い出したのですが、
消防で使ってるインパルスとかは結構アリじゃないかと
思うのですが。アレ、結構威力ありますし。
たしか、車の窓ガラス位なら楽にぶち抜けるはずですよ。
しかも、自然に結構やさしいし(圧縮空気と水使用)。
ただ、ボンベの大きさが、ネックになるかなぁ。

58 :オーバーテクナナシー:04/04/26 22:38 ID:XM7cDCWa
高圧で水を出して、対象物を切る工作機械があるな。
結構厚い鉄板とかでも、切ってた覚えがある。

59 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/04/27 21:31 ID:LP2NK37l
バッテリーの小型化がネックのようです。
銃に組み込むほどの小型化は当面不可能でしょうね。

http://www.akito.co.jp/eng/eng.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~vb7y-td/kak2/120819.htm

水圧は少量で飛ばすとすれば、質量が軽い分兵器にはむきませんね。
大量に使うならば、タンクをどうするのかという問題が残ります。

22口径自動小銃にグレネードランチャーとICチップによる使用者
識別機能を付加したスマートガンに決定したいと思います。


60 :オーバーテクナナシー:04/04/27 22:46 ID:AAVHc4b0
発電系を何とか出来れば、レールガンなどは良いと思うのだが・・・

61 :オーバーテクナナシー:04/05/01 18:29 ID:6Yf47yiK
>>60
威力をある程度維持するには、それなりの長さのバレルが必要。
だから、どんなに小型化してもバレルだけで2m以上になると思う。

62 ::04/05/01 21:41 ID:3LSRl1Xb
脳を完全に保護
体内バッテリー(電気エネルギーをATPに変換


63 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/05/02 18:53 ID:KldrbM9W
>>62

>体内バッテリー(電気エネルギーをATPに変換

フフ。
やるわね。





64 :オーバーテクナナシー:04/05/03 18:46 ID:ncJuUzrp
そんなこと言ってると、最高の兵士に、抵抗できない力で抑え込まれてレイプされて中出しされてしまうよ?(汗

65 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/05/03 20:53 ID:PwSZFfRR
>64

キミが試してみる?
私、本当は男かもよ。
どーする?

そんなエッチなこと書き込んでないで、考えてよ。

66 :オーバーテクナナシー:04/05/03 21:23 ID:ncJuUzrp
兵士というから男性とは限らない。
女性兵士が敵軍に捕虜となって辱めを受けた場合の対応も考えなければならない。
敵国兵士に拷問ついでに強姦されて性病や妊娠の恐怖から軍機を喋っても問題だし。

強姦されないように一時的に秘部を縫合するというのも考えたが、それも人権上問題がありそうだな。
女性団体から反対されそう・・・。

67 :オーバーテクナナシー:04/05/03 21:27 ID:ncJuUzrp
ちなみに、私自身は最高の兵士ではないので(兵士ですらないので)少佐さんを力でレイプはしない。
よく考えたら最高の兵士が上官(しかも佐官)をレイプ、するわけないな。
最高の兵士に脳改造する前に逃げられて組織にたてつかれても困るから、まず先に脳改造してぜったい服従させるべきだ。

68 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/05/03 22:15 ID:PwSZFfRR
報道によるとイラクで捕虜(条約上の捕虜に該当するかはわからない。)を
虐待していた米第800憲兵旅団の連中、機密を白状しないと強姦するって
脅したそうね。あの写真に写ってる女憲兵たち、見るからに凄そう。
でもあれ、CIAの要請で上官が命令したってばらしてるところがね。
ようは、職務上の拷問プラス個人的サディズムなのよね。

しかし、男性を強姦って?
多分イスラムにとっては死にまさる屈辱なんでしょう。

拷問から部下を守る方法は、部下に不必要なことを教えないことでしょ。

69 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/05/03 22:20 ID:PwSZFfRR
脳改造はダメ。
民主国家だし、それなら、アンドロイドを開発したほうがいい。

70 :オーバーテクナナシー:04/05/04 12:12 ID:zbjYql6y
歴史をみたら、技術レベルが向上するにつれて白兵戦の規模が縮小する傾向があるよね。
軍事には詳しくないけど、歩兵の役割は現地の制圧の他に無くなっていくと思う。
それすらいつか機械に代替されるだろうね。

それはそうとして、最強の兵士が銃弾一発でやられるのもアレだから、武器の性能向上よりも防御面をなんとかしないとあかんと思うよ。
銃弾の速度ってどのくらいか分る人いる?(弾にも依るだろうけど。

71 :オーバーテクナナシー:04/05/04 15:54 ID:bFE+fR33
>>70
確かに弾速にはかなりのばらつきがあるから一概には言えないが
弾速がマッハを超えるものはあまり無いということは言える。

防御面はボディーをチタン合金とかにして防弾装備してれば何とかなる
とは思うが、対戦車ライフルとかで狙われたらどんなに防弾してても
人間サイズだったら防げないと思う。あと、ウイルスとか使われても
対処しづらいと思う。

72 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/05/04 18:19 ID:ya+vnrea
>兵の役割は現地の制圧の他に無くなっていく

最終的に歩兵が制圧しなきゃ意味ないでしょ。
そうじゃなきゃ、重爆撃機と艦砲射撃(巡航ミサイル含む)だけでいいの。
だから民間人のいる市街地での接近戦は避けて通れない。
いまのファルージャがまさにこれ。
たった一発のRPG7で装甲車や攻撃ヘリまでやられちゃうんだから。
こういうゲリラは一人一人地味に潰していくしかないの。

はい、ご参考。防弾について。
http://www.securico.co.jp/jbl/event_1.html

73 :オーバーテクナナシー:04/05/04 18:34 ID:iL8BwOSr
>>71
拳銃や擲弾以外でマッハを超えないものってある?

74 :オーバーテクナナシー:04/05/04 20:44 ID:Wn7Scq82
>>73
結構あるぞ。ショットガンとかサブマシンガンとか。
あと、軍隊の特殊部隊とか警察の狙撃班なんかが
使用する特殊な消音狙撃ライフルも音速を超えない。

でも、軍用のアサルトライフルの弾は音速を超えるのが当たり前だから、
>>71は間違えている。

75 :70:04/05/04 22:21 ID:zbjYql6y
>>71
銃弾の質量M=50[g]、速度V=680[m/s]と仮に設定すると、せん断荷重Q[N]は

Q=(MV^2)/2≒11.6*10^3[Pa]=11.6[kN]

面倒なので、銃弾の形状を直径d=2[mm]の円柱とする。

円柱の断面積A[m^2]は

A=(πd^2)/4≒3.14*10^(-6)[m^2]=3.14[mm^2]

このときのせん断応力τ[Pa]は

τ=Q/A=11.6*10^3/{3.14*10^(-6)}≒3.69*10^9[Pa]=3.69[Gpa]

チタン合金の引っ張り強さが860〜1070[MPa]らしいから、まぁ壊れることは必至。
防具を分厚くすると重くなるしね。
ちなみに↑は静荷重の場合で、銃弾が衝突するときは衝撃荷重だからもっと大きい。
材質より構造とか他の手段で対策した方が良いと思った。

76 :70:04/05/04 22:26 ID:zbjYql6y
2行目の
Q=(MV^2)/2≒11.6*10^3[Pa]=11.6[kN]

Q=(MV^2)/2≒11.6*10^3[N]=11.6[kN]
に訂正。
なんで荷重がパスカルなんだよ・・・。

77 :オーバーテクナナシー:04/05/04 22:31 ID:1eckndGS
>>74
お前さんは蛇足で自滅するタイプだな。

>>71は「銃弾の速度がどれくらいかわかるひとがいるか」という問いに、大雑把に答えたのだ。
そして、その答えは「弾丸がマッハを超えるものはあまりない」というものだった。
そして、>>74は「軍用アサルトライフルの弾丸は音速を超えるのが当たり前だから>>71は間違えていると主張している。

これは否定する文としておかしい。

「軍用アサルトライフル」なんて制限をどっからもってきた?
>>71へは「弾速がマッハを超えるものはあまりない」というのは間違いだと指摘すべき。
あまりない、というのは少数派を意味する言葉だからそりゃ、嘘だとだけ指摘しておけばいいのに、余計な言葉(軍用アサルトライフル)を持ち出したおかげで台無しになる。

78 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/05/04 22:44 ID:ya+vnrea
結局、防御に思いを寄せると、ロボットを着込むことになちゃうでしょ。
それで機動性を犠牲にしたんじゃ、それこそ対戦車ライフルの餌食になる・・
といった具合にきりがないと思います。
ブラックホークダウンという映画、見た人いる?
あれは、事実に極めて忠実に作られたそうですけど、最精鋭のデルタフォース
ですら、携帯電話とカラシニコフ、RPGだけのろくに訓練も受けていない
ソマリア原住民と戦って、ああいうことになるんです。事実、アメリカはソマ
リアからしっぽを巻いて撤退しましたけど。

大切なのは、兵士に現状を正しく把握させる通信機能、視覚画像の指揮官、
司令部への転送、赤外線や電磁波を利用した探査機能等・・?

どんな人間でも、素手で10人倒せても、100人の凡人を倒せないでしょう。
ミッション遂行にはある程度の犠牲はやむを得ません。

79 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/05/04 22:47 ID:ya+vnrea
あらあら、書き込んでる間にとんだ(興味ぶかい)議論に・・

80 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/05/04 22:52 ID:ya+vnrea
まだ開発中なんだから、撃ち合いはだめですよ。

81 :74:04/05/05 00:50 ID:0n+UaKEM
>>77
このスレは最高の「兵士」を考えるスレなんだろ?
だったら、最低でも軍隊でもっとも一般的な歩兵用小火器、すなわち
軍用アサルトライフルに対する防御力を備えていなければ意味がない。

82 :オーバーテクナナシー:04/05/05 02:03 ID:oTW6hw7c
>>81
だからさー、後から考えて自説を補強(できてないんだけどね)するような真似は見苦しいから止めとけってばさ。
わざわざ初手から蛇足で自滅するやっちゃなーと指摘してやってんだから。

スレ趣旨なんか、ぜーんぜん意識できてなかった癖に。
んじゃ、ご希望に沿って持ち出してやろうか?。スレ趣旨まで含めりゃ「近未来に登場する完璧な兵士」で「携行可能な火器」まで含めて良いんだよ?
そんな仮定があってよいのに、なんで「軍用アサルトライフル」なんて限定をつけて「弾速が音速をこえるものはあまりない」なんて否定をし得るのか、妥当な説明をしてみ。

83 :オーバーテクナナシー:04/05/05 02:06 ID:oTW6hw7c
訂正。

×:ものはあまりない」なんて否定をし得るのか、
○:ものはあまりない」事を否定し得るのか

84 :オーバーテクナナシー:04/05/05 16:33 ID:LtNp24dZ
銃を腕に内蔵してみよう。手に持つよりは軽いし。
あんま付け過ぎると筋力低下するけど

85 :オーバーテクナナシー:04/05/05 17:58 ID:0IGp+0Xj
>>84
上手く内蔵しないとバランスが悪くなってめんどうなことに
なるみたいですよ。攻殻2巻で素子が言ってたし。

86 :オーバーテクナナシー:04/05/05 20:48 ID:YoHq1ss2
こぶらのサイコガンみたいなものかな

87 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/05/05 21:52 ID:w8HCTnhO
今、トリビアの泉、見てますが、日本刀の刃に向けて5m地点からコルト45口径を発射してましたが、
弾が真っ二つになって、刃こぼれ全然してませんでした。数回やっても結果は同じだったそうです。
斬鉄剣もまんざらウソじゃないのかー。でもこれ持たせても反射神経がついていかないね。
ははー

88 :オーバーテクナナシー:04/05/05 23:10 ID:0IGp+0Xj
>>87
弾が鉛製だったということもあるのでしょう。
銅とか鉄製の弾だったら結果が変わってたかも知れません。

日本刀はものにもよるけど4人までなら何とか胴体切れるらしいです。
中には、同時に2人分の太さの胴体を切れるものもあるとか。
4人以上と戦う場合は主に突きを使うみたいです。
日本刀はすごいですね。

89 :オーバーテクナナシー:04/05/05 23:11 ID:+zqUynKj
45オートで撃ったって弾頭尖って無いじゃん
9パラあたりで撃てば刃こぼれどころじゃないんでない?
ライフル弾クラスなら話にならんだろうし

90 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/05/05 23:28 ID:w8HCTnhO
>>88

そうなの。。

>>89

そうですねw
ショットガンにも無効ですねw

91 :オーバーテクナナシー:04/05/06 00:27 ID:XUyYPdkY
>>88
あんまり関係無いけど、ベルセルクのガッツの剣は、甲冑着た兵士数人を纏めて胴体切断してたね。

>>78
いっそロボットにしてしまうってのはダメ?
今の技術でも結構使えるのが作れそうだと思う。

92 :オーバーテクナナシー:04/05/06 03:27 ID:qUu474rF
>85 骨とってそこに入れる位の大きさなら

93 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/05/06 19:49 ID:M7AGGZ9X
はい、米海軍特殊部隊を見て、イメージし直すこと。
サンプル動画だけど参考になるでしょ。
どんなに完璧に防御しても20mmで撃たれたら意味ないでしょ。

http://www.discovery-club.jp/sample/sample.html

94 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/05/06 19:52 ID:M7AGGZ9X
SEALs

95 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/05/06 19:57 ID:M7AGGZ9X
あと、兵器、SWATなんかも見て。
短いけどイメージはできますよ、多分。

96 :オーバーテクナナシー:04/05/06 19:58 ID:eUSQ2JuN
>>92
そうですね、20mmは確かに人型には防ぎようがないですね^^。

97 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/05/06 20:56 ID:M7AGGZ9X
あちゃー 残酷〜 
ダウンロードでデモ版みたら、視界の関係で、自分がコロシてるみたい・・
どうしてこういうゲームできるわけ?
これからわたしは、救命方法を考えますから、攻撃のほうは男子諸君にまか
せます。

http://www.japan.ea.com/vietcong/download.html

>>96

こうさく船沈めたの20mmでしょ。
ニュースで銃撃シーン見たもん。
ゼロ戦??の機銃もそうだって。
でも、あっちも艦橋に向けてRPG2発発射してるんですよ。
どうして仲良くキムチたべれないんですかね。



98 :オーバーテクナナシー:04/05/07 16:22 ID:gKNW4ALL
>>97
将軍様の力が強すぎるからでは?

99 :少佐 ◆xl6AvI8F8M :04/05/07 19:29 ID:cTV+XgFa
>>98

たぶんそう。
でもね、特殊部隊ってとんでもない力を発揮するんでしょ?
ソマリアの原住民に武装させればデルタフォースも手こずる。
徹底的に訓練されて、あらゆる国の武器を操る世界最大の特殊部隊、
思想洗脳した死を恐れぬ鉄の規律で団結した兵士たち。
えてしてお馬鹿な指導者の下の兵は優秀なもの。。

100 :オーバーテクナナシー:04/05/08 04:06 ID:T5vtqk3H
最強の兵士たるものコンクリートジャングルにも違和感無く溶け込まねばならんのです。
具体的には坂田師匠なルックス。

101 :オーバーテクナナシー:04/05/09 13:56 ID:lxkqJ10G
機械強化系と生体強化系の兵士だと、どっちが強いのだろうと思う、今日この頃…。

102 :オーバーテクナナシー:04/05/09 13:59 ID:qtNzcbL6
>>101
んなもん機能と装備と運によりますやん

103 :オーバーテクナナシー:04/05/11 21:41 ID:5TalwzL3
彼氏なら、生体強化系がイイ!でしょ。

104 :オーバーテクナナシー:04/05/11 21:50 ID:GCEjc0dh
ターミネーター。骨格は、中華キャノン風。

105 :オーバーテクナナシー:04/05/11 22:52 ID:cyf9ljZl
>>103 バイブに勝てる男根無し!

106 :オーバーテクナナシー:04/05/19 21:20 ID:HT28FCt0
>>101
メンテの事を考えると生体強化系かな。
だけど、パワーとかを考えると機械強化系。
どっちにも長所と短所があるから一概にどっちが強いとは
言い切れないな。
まぁ、BLAME!に出てくるサイボーグが造れるならそれが
最強かも。

107 :オーバーテクナナシー:04/05/19 23:48 ID:hFLxAdWv
ものっそ疑問が
最高の兵士って、何をもって最高の兵士とするん?

司令官から見れば、駒に徹する兵士が一番でしょうし
現場の指揮官から見れば、自分の命令を忠実に遂行する兵士がいいでしょうし


108 :オーバーテクナナシー:04/05/22 11:32 ID:+6s3ip5R
>>107
>司令官から見れば、駒に徹する兵士が一番でしょうし
現場の指揮官から見れば、自分の命令を忠実に遂行する兵士がいいでしょうし
確かにそうだな。
だけど、この場合、「最高の兵士」というより「最強の兵士」として考えるのでは?

109 :オーバーテクナナシー:04/05/22 13:17 ID:jPMDYpY3
先日、ロボットカーの放送があった。
戦場に送り込まれる兵士も、いずれロボット兵士にとってかわられることになるだろう。

110 :オーバーテクナナシー:04/05/22 22:41 ID:L9Q31aew
このスレで登場してる「人体の機械化」みたいなことを
書いた本ってあります?
別冊日経サイエンス、ニュートン別冊は読みました。

111 :オーバーテクナナシー:2005/08/26(金) 21:49:01 ID:yK273k+0
誰かいますか?

112 :オーバーテクナナシー:2005/08/26(金) 22:01:42 ID:yK273k+0
とりあえずもらいますね。

113 :オーバーテクナナシー:2005/08/28(日) 14:38:49 ID:+CbvLt6g
リストに追加

114 :オーバーテクナナシー:2005/08/29(月) 12:07:36 ID:MzEOIv7z


115 :オーバーテクナナシー:2005/08/31(水) 19:45:24 ID:nRqhk+ZN


39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)