5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

不老不死を目指してる研究者

1 :オーバーテクナナシー:03/06/16 22:04 ID:XxC4Y2tW
っているの?
何となく、倫理観とかで引っかかりそうな気もするが・・・

ちなみに私は大賛成です。
何をやっても最後には全て無くなるなんて正直つまらんです。
不老不死があったら、人生観が結構変わると思うんだよな〜

※1
不老不死を話題にすると、いつも「不老」と「不死」は違うだとか、言葉の定義でもめるので、ここでは
「自分の好きな年齢の体の状態を維持しつづけることを可能にする技術」
ということに話を限定させていただきます。
※2
事故死や病死はあってもOK
トラックに引かれても、死なない体ってのはある意味魅力的ではあるが・・・

2 :オーバーテクナナシー:03/06/16 22:14 ID:YCgih5T1
   / ̄ ̄'' -、
  (    / ) ヽ  ジャーパネットー ジャパネットー 夢のジャパネットたかたー♪
  i r-,,,, /,,,, )
 ( >| ●  ●// 
  `‐|   U  /ノ   やった!!高田社長が2getだ!!
   \ ━ /   
   ((Οっ V>       オラお前ら!ウチの商品買えウンコども!
    \  'oヽ
     |,,,,,,∧|
     /  ∧ \     >>3 型落ちのパソコン使ってんじゃねーよ(プ
   / / ヽ ヽ    >>4 電子辞書使って日本語覚えろよ(プ
   ト-<    |_/'.'.┐  >>5 今どきカセットテープなんて使うなよ(プ
.               >>6 30万画素のカメラでプロ気取りか、おめでてーな(プ
.               >>7 VHSより時代はDVDレコーダーだよ、3倍ヲタク君(プ
.               >>8以下は金利手数料は自分で負担しとけ(プ

3 :オーバーテクナナシー:03/06/16 23:22 ID:BAsKpSqa
    /ノ 0ヽ
   _|___|_      
   ヽ( # ゚Д゚)ノ   下がってろウジ虫ども! 。
     | 个 |      訓練教官のハートマン先任軍曹が3をgetする!
    ノ| ̄ ̄ヽ
     ∪⌒∪

>>1 貴様!俺の海兵隊をどうするつもりだ!
>>2 口でクソたれる前と後に「サー」と言え!
>>4 ふざけるな!大声だせ!タマ落としたか!
>>5 貴様には両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない!
>>6 アカの手先のおフェラ豚め!
>>7 まるでそびえ立つクソだ!
>>8 タマ切り取ってグズの家系を絶ってやる!
>>9 じじいのファックの方がまだ気合いが入ってる! 
>>10 ベトナムに行く前に戦争が終わっちまうぞ、アホ!

4 :オーバーテクナナシー:03/06/16 23:35 ID:lgN7g9HT
       , --- 、_
      /ミミミヾヾヽ、_
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
  ,' /            ヾ三ヽ
  j |             / }ミ i       エージェントスミスが4getする。
  | |              / /ミ  !       >>1 おはようアンダーソン君
  } | r、          l ゙iミ __」       >>2 こんにちはアンダーソン君
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }       >>3 こんばんはアンダーソン君
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj       >>5 Good morning Mr. Anderson
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/        >>6 Hello Mr. Anderson
   `! /// j  ヽ   ///  j_ノ        >>7 Good evening Mr. Anderson
   ',    ヽァ_ '┘     ,i          >>8 モーフィアスを渡してもらおう アンダーソン君
    ヽ  ___'...__   i   ハ__        >>9-1000 みんな 皆 私になる
     ヽ ゙二二 `  ,' // 八
      ヽ        /'´   / ヽ
      |ヽ、__, '´ /   /   \


5 :オーバーテクナナシー:03/06/16 23:55 ID:tIhsCzWg


       , --- 、_
      /ミミミヾヾヽ、_
   ∠ヾヾヾヾヾヾjj┴彡ニヽ
  / , -ー‐'"´´´    ヾ.三ヽ
  ,' /            ヾ三ヽ
  j |             / }ミ i
  | |              / /ミ  !
  } | r、          l ゙iミ __」   
  |]ムヽ、_    __∠二、__,ィ|/ ィ }
  |    ̄`ミl==r'´     / |lぅ lj  >>1諦めろ
  「!ヽ、_____j ヽ、_  -'  レ'r'/
   `!     j  ヽ        j_ノ
   ',    ヽァ_ '┘     ,i
    ヽ  ___'...__   i   ハ__
     ヽ ゙二二 `  ,' // 八
      ヽ        /'´   / ヽ
      |ヽ、__, '´ /   /   \


6 :オーバーテクナナシー:03/06/17 02:13 ID:lpg3MWvh
小学生チャットに来てね
http://www13.big.or.jp/~fubuki/chat/chat1.html           

7 :1:03/06/18 23:20 ID:Mh+CXhHs
2日ぶりに来てみれば予想通り下がってますね。
age・・・っと

とりあえずなんで知りたいのかの理由を書いておきます。
1で書いたように終わりのある人生なんてつまらんというのが私の考えなのですが
すでに大学院(工学)を途中で辞めちゃって、今現在働きつつ勉強しつつ学費稼いでる途中でして、どうせなら同じ志を持ったお方がいればその人のもとで勉強したいな〜とか考えまして、とりあえず書きこんでみますた。

よろしくおねがいします。

8 :直リン:03/06/18 23:24 ID:W1Q9kr5w
http://homepage.mac.com/yuuka20/

9 :オーバーテクナナシー:03/06/18 23:25 ID:Ln1sT4DF
>>7
何で終わりのある人生はつまらんのか
そこの悟りを開いてから出直しなさい

10 :オーバーテクナナシー:03/06/19 03:55 ID:xsRLcXOl
>>7
ガンガレ

11 :オーバーテクナナシー:03/06/19 21:40 ID:P4KhS7Tk
何百年も生きてもつまんないんじゃない?
何百年も生きても空っぽの人生とか・・・。



12 :オーバーテクナナシー:03/06/19 22:27 ID:NbCpaGvO
http://members.tripod.co.jp/poponss/casino.html


13 :オーバーテクナナシー:03/06/19 23:44 ID:cqTqx3Ko
>>7
ボンゴレ

14 :オーバーテクナナシー:03/06/19 23:48 ID:cqTqx3Ko
>>7
僕でよければ10年後くらいに一緒に研究しよう

15 :オーバーテクナナシー:03/06/20 02:48 ID:GV5vTiji
いつ終わりがくるとも知れず
くる日もくる日も満員電車で出社し、
疲労困憊の中満員電車で退社し、
次の日もまた・・・

やな人生だねぇ

16 :1:03/06/21 04:04 ID:I5y9Jf0b
あ〜ちょっとずつだけどレスが増えてる
ありがとうございます。

>>9
15年くらい考えて出た結論なのでたぶんもう考え尽くしてます。
(ちなみに今25・・・初めに悩み出したのが小学生の頃だったんだよな〜^^;)

>>10
ガンガリます(笑)

>>11
「長いこと生きる」ということよりも、今こうやって掲示板に書きこんだり何気にふと何かを思ったり、日常的にやっている物が全て失われて僕自身の存在がなくなるということに耐えられないってとこかな?
不老不死に憧れているというよりも、なにをやっても最後は「死ぬ」ってことが恐いんだと思う。
う〜ん、変なスレッドでごめん(^^ゞ

>>12
ギャンブルは大好きです。
ラスベガスで数十億円当てたら人生観変わるんだろうなぁ〜

>>13
ボンゴリます。・・・ガンバレを文字ってんだよね?

>>14
さすがにその頃には研究やってると思います。
(どんな形でかは分からんけどね)

>>15
そんな生活で最後に死・・・ってのが嫌なんだよね
小学校の頃にふと「毎日同じことしてるな」って思っちゃったのがきっかけだったんだけど、社会に出るとさらにそれを痛感するんだよね
仕事始めた時は新鮮だったけど、ある程度覚えて内容が見えてくると・・・早く次に進みたいです(^^ゞ

たまにふと見に来るので、今後もよろしくお願いします。

17 :直リン:03/06/21 04:24 ID:OqmkBllo
http://homepage.mac.com/yuuka20/

18 :オーバーテクナナシー:03/06/21 04:36 ID:ikWXGqPl
角川文庫『誰も死にゃにゃい世界』

19 :オーバーテクナナシー:03/06/21 06:52 ID:cwu1IiPo
キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

20 :オーバーテクナナシー:03/06/21 11:18 ID:SAP37WSK
めげっちょ

21 :オーバーテクナナシー:03/06/21 13:28 ID:SrCsTfw7
>>16
つまらん!おまえのはなしはつまらん!
60になってそう思うならまだしも
25だと・・・!
最近まで学生でいたようだし、
もっと社会経験をつむべきだな

>そんな生活で最後に死・・・ってのが嫌なんだよね
って明らかに哲学じゃねぇか
そこらへんの勉強してから考えろ

22 :1:03/06/21 19:40 ID:I5y9Jf0b
>>21
>つまらん!おまえのはなしはつまらん!
別に楽しませる目的で書いてるつもりは無いけどね

>60になってそう思うならまだしも
>25だと・・・!
>最近まで学生でいたようだし、
>もっと社会経験をつむべきだな
60になって動いたところで遅いだろ

>って明らかに哲学じゃねぇか
哲学?僕の言ってることが哲学に当たるのかどうかはよく分からんけど、哲学だとしたらなんかまずいの?
自分の現状に満足できなくてそれを解決することの出来る可能性があるからそれに向って努力する。
簡単に言えばそれだけなんだけど


23 :オーバーテクナナシー:03/06/22 04:16 ID:K0oqpeVb
>哲学?僕の言ってることが哲学に当たるのかどうかはよく分からんけど、哲学だとしたらなんかまずいの?

哲学と判定された場合、板違い扱いになると思われ。
哲学板:http://academy2.2ch.net/philo/

技術とかそういう話しないの?>>1

24 :オーバーテクナナシー:03/06/22 21:30 ID:WT27tIDS
ノルウェー沖で遭難した船員たちは、18時間の間に50年以上も 年を取ってしまった。やがてこの海域に生じる磁場が、物体の酸化を早めていることが明らかになるが・・・。この現象を逆に作用させることは?

25 :オーバーテクナナシー:03/06/23 22:50 ID:wXXnp1Ub
住宅ローン500年返済

26 :1:03/06/24 02:13 ID:vxuys3QG
>>23
確かにそういう意味なら哲学だとまずいね〜(^^ゞ
という訳で僕なりにこうすれば出来るんじゃないか不老不死

−不老不死に挑戦(準備編)−
老化の原因を突き止めようとしたら、まず老化という点のみが異なって、後は同じというサンプルをいくつか用意する必要があると思われます。
これに関してはマウスで同じ遺伝子を持った受精卵(一卵性ってことかな?)を数個用意しておいて、1月毎に孵化(卵じゃ無いから孵化とは言わんか・・・なんて言うんだろ?)させるってのはたぶん今の技術で可能だよね?
ってことすれば準備できると思うんですよ。
老化の原因ってのが、遺伝子にあるのかそれ以外の場所にあるのかはまだ分かりませんが、上記のようにして準備したラットから遺伝子なりを一定期間毎に採取、解析することにより老化のみが原因で変化している部位を特定することが出来ます。
その量は半端じゃないと思うけどね(笑)


27 :1:03/06/24 02:27 ID:vxuys3QG
−不老不死に挑戦(原因が遺伝子だったら編)−
>>26 のようにして、集めたサンプルから変化の受けている原因を突き止めた場合、老化に対抗する手段として

・変化してしまった遺伝子を遺伝子治療の要領で元に戻す。
(ベクターウイルスだっけ?そういうの使うのかな?)
たぶんこれでガンが治るってんだから、体中の遺伝子を変異させることも出来るんだよね?
でも脳とかは難しいのかな?

・遺伝子を変化させている原因を調べ、根本的な原因を取り除く
この際それを取り除くことにより他にどんな影響があるのかを調べることは非常に重要と思われる。

の2つが考えられます。
始めに挙げた方法は、比較的簡単だと思います。
これによって老化が止まるのであれば、一定期間毎に遺伝子を調べ、変化があったら元に戻すという治療を続けることによって、不老不死を得る事が可能と思われますが、そんな簡単には多分いかないでしょう(^^ゞ
老化の根本的な原因が遺伝子等の積極的な働きになく、外部から摂取した食べ物や活性酸素?とかで壊されたってのだけが原因ならば、この方法でいいと思うけどね

28 :1:03/06/24 02:43 ID:vxuys3QG
>>27 の続き
ゲノムの中に積極的に老化を引き起こすような原因となっている遺伝子が含まれていた場合、重要なのは後者の方法だと思われます。
・・・あ〜やばい、眠くなってきた、続きはまた今度気がむいたら書きます。

ただ生物には素人の僕でさえ、「こうやったら出来るんじゃないの?」ってことが思いつけるんだから、世の中に数ある問題の中でも不老不死のハードルがそれほど高いとは思えないんだよね
遺伝子の配列がどうなっているのかを調べ終わって、これから遺伝にかかわる病気を治すにはどうやったらいいのかって研究が行なわれていくと思うんだけど
こういうレベルで研究をした場合、老化とその他の病気を治すことのハードルの高さはそれほど違わないと思うんだよなぁ〜

う〜んなんか文章がしっくりこないなぁ〜(^^ゞ
ってか5行だと文章の確認がつらい・・・メモ帳で書いてからコピろうかな?

ではまた

29 :1:03/06/24 02:57 ID:vxuys3QG
レスの返答をしてなかった(^^ゞ
>>24
この現象で起こった反応が可逆的な現象であるのならば、いけるかもね
でも、磁場の強さが大きかったから老化したって話でしょ、その逆ってなんだろ?
磁場がないじゃ普通の状態だしなぁ〜
2次的要因と思われる酸化の逆なら還元させればいいと思われるが、その場合いかにして還元させるかが問題だね^^;

>>25
あ〜そう言うの大好き
僕なら定期貯金して、1000年経ったらいくらになってるんだろうとか、
超低金利時代でも利子だけで豪遊出来るようになったりするのかなぁ〜
とか考えてしまう(1000年じゃ足らんかな?)

僕の考え追加
僕としては、あ〜じゃないかこうじゃないかと予想するのも楽しいのですが、もっと知識を付けて、不老不死を実現する上で今の技術で何がネックで何が可能なのかとかを身につけたいです。
その為にも、不老不死関連の研究をしている研究者がいたら教えて欲しいです。
よろしくお願いします。

30 :オーバーテクナナシー:03/06/24 03:02 ID:en6auQIp
それぐらい探せないやつはなにやっても駄目

以下レス禁止

31 :オーバーテクナナシー:03/06/24 14:11 ID:k6e3g3z2
>>29
>あ〜そう言うの大好き

ここは未来「技術」板なんですけどね一応は。

その為にも、不老不死関連の研究をしている研究者がいたら教えて欲しいです。

今後50年以内に不老不死は実現可能か??
http://science.2ch.net/test/read.cgi/future/1046008878/
分子生物学で不老不死になるかも
http://science.2ch.net/test/read.cgi/future/973661939/

この辺見たら載ってるかもよ?

32 :オーバーテクナナシー:03/07/13 21:14 ID:Ndbw5WrZ
ていうか>今後50年以内〜 でやればいい話ではないのか?
いつもいつも盛り上がりに今一歩欠けるけど、自分も大賛成。
ていうか寝て待ってれば可能ではないのかと思ったりするよ。


33 :山崎 渉:03/07/15 12:44 ID:wDlFqq9j

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

34 :山崎 渉:03/08/15 19:26 ID:K8BsyPay
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

35 :オーバーテクナナシー:03/11/12 13:07 ID:+sqlhyUp
長生きしてもそんないい事無い。

36 :オーバーテクナナシー:03/11/12 14:56 ID:51oBbXG4
たとえ不老不死になったとしても、衣食住を満たさなきゃ生きていけないということになるなら、
結局今のようなクソ詰まんない人生が延々と続くだけになるんだろうな。
食うためには働かなきゃいけないからな・・・

37 :オーバーテクナナシー:03/11/12 16:21 ID:QFqIHfVO
テロメアーゼだっけ?

38 :オーバーテクナナシー:03/11/12 22:34 ID:7UbpCCgM
死ぬのは怖くないが老いるのが怖い。
50で死んでいいから、それまで若くいさせてほしい。

39 :オーバーテクナナシー:03/11/12 22:39 ID:7UbpCCgM
なんか老化の研究って本腰いれてされてない気がする。
国家予算の一割くらい老化の研究費にまわしてほしい。

40 :オーバーテクナナシー:03/11/12 23:22 ID:QFqIHfVO
>>39
そこまで人間は賢くないのさ
無駄な経済活動をやってるのが立派な人間なのだから
日本の8割が働くなかなくても全員生きていけるというのに
ま、人間の価値を軽視する世の中なんだろうね

41 :オーバーテクナナシー:03/11/13 14:31 ID:asFNG+Ii
まったく。
くだらん公共投資より研究費になぜまわさないのかね?
ほとんどの人が夢物語だと思ってるからだろうけど。

42 :オーバーテクナナシー:03/11/13 18:35 ID:sWmRqlyn
>>41
それは、年寄りより若者の方が国家の維持ために重要だから。
平均寿命を、例えば100歳に延ばすための研究より、
繁殖能力のある連中が多少は安心して子供を作れるように、
無理やりにでも仕事を作ったほうが、まだしも効率がいい。

43 :42:03/11/13 18:49 ID:sWmRqlyn
ついでに、
>>40
>日本の8割が働くなかなくても全員生きていける

あと数年ならもつだろうね。そのあとは?
俺は、日本が中国・韓国に経済的に負ける日が来るなんてイヤだぞ。
「人間の価値」なんて簡単に言うけど、
あんたは、この先円がインフレしまくって、日本の治安が悪化して、食うもんがなくなったとしても、
まだ自分の価値とやらを信じ続けることができる?

ふろーふしの研究も悪くは無いけど、それはまず今を生きることに不自由しないことが前提だと思ってる。。

44 :オーバーテクナナシー:03/11/14 20:30 ID:tdRuScIp
シュワの出てる6デイズての見たらイイではないか


45 :オーバーテクナナシー:03/11/17 00:02 ID:TxJnQXm+
不老不死は100年以内には出来ちゃうんじゃない?
法律で禁止されるだろうが

46 :オーバーテクナナシー:03/11/17 00:04 ID:TxJnQXm+
不老はできそうだけど、不死はまだまだものすごい先かな

47 :オーバーテクナナシー:03/12/31 12:46 ID:MBivsMb6
スレタイがよくない。
やっぱり今後50年スレを復活させようかな…

48 :オーバーテクナナシー:04/01/25 17:19 ID:YTFWxN6m
広島大学の井手先生って、その分野の専門だと思うけど、どんなもんでしょ。

49 :オーバーテクナナシー:04/01/25 22:57 ID:rXUCZ7/G
ギリシャ神話で神が与える最も重い罰が
不老不死。

50 :オーバーテクナナシー:04/01/25 23:03 ID:yoM2nky7
>49
医療による不老技術なら、自殺くらいできるよ。

51 :オーバーテクナナシー:04/01/25 23:09 ID:P7eVHO38
テレビで見た話なんですけどね、、ある小さな生物のDNAの有る部分を
いじったら、、寿命が倍になったらしいんですよ、、、でもね、
そいつね、他にもね、、成長速度が半分になったらしいんですよ、、、
さらにね、、、そいつはね、、、動く速さもね、半分になったらしいんですよ
この方法だとね寿命延ばしてもね、、あまり意味ないですよね、、、

52 :オーバーテクナナシー:04/01/25 23:21 ID:yoM2nky7
>51
俺も、そのニュースの詳細、どっかのページで見てがっかりした。
まあ、生殖細胞の系統だけでいえば、今でも生命は永遠なんだし、
そちらの方法を応用すれば、なんとかなるんじゃないかなあ。

ただ、体内の全細胞のテロメアを伸ばして、あと分裂しなくて
減るばかりの脳などの細胞を補えば、ほんとに不老になるのか、
やってみないと分からないんじゃないかなあ。
それが実現すれば、数十年以内、それが無理だったら、ものすごい
ナノテクが実現するまで無理かも。

53 :オーバーテクナナシー:04/01/26 00:21 ID:UOchp01N
科学技術庁が、延べ4000人の研究者や学識経験者に
とったアンケート「2010年代の国民生活ニーズと これに関する科学技術」によると、
2026年には、ヒトの脳内に蓄えられた情報を 外から電気的に読むことができるようになり、
さらに2052年には、コンピューターの中にヒトひとり分の脳内の情報を保存し
そのなかで活動させつづけることができるようになると考えられています。
ヒトは肉体にとらわれない存在、純粋に情報だけの存在となって
いつまでも生き続けることが可能になるそうです。
生物学とは分野が違いますが、この話を聞を思い出し
書いてみました。50年後はまさに「マトリックス」
のような世界になっているのではないでしょうか。

54 :オーバーテクナナシー:04/01/26 00:57 ID:ROCSldnw
>53
それって、破壊読出しですか、非破壊読み出しですか?
破壊読出しだったら、あなたはそれを受けますか?

せっかく来てくれたのに悪いんだけど、たとえば、パーマンのコピー
ロボットが永遠に生きたとして、あなたはうれしいですか?
俺、今の自分が半永久的に生きないといやだなあ。
所詮、体を構成している物質だって、交代していくんだけど、
おんなじ体で継続して生きていけないとうれしくない。

55 :オーバーテクナナシー:04/01/26 01:26 ID:G6WQz2J3
今の体のままで永遠に生きるなんて拷問だな・・・
せめて美男子とか美少女とかになるなら良いけどナア

56 :オーバーテクナナシー:04/01/26 01:40 ID:pLvGtEtw
整形すれば?
体格だって、骨を再生医学で作るのは、すでにでき始めてるから、
背を伸ばす事だって可能になるだろう。

57 :オーバーテクナナシー:04/01/26 01:41 ID:a686Xsyy
人間よりも広い視野を持つや動物や
人間とは異なった物の見方をする動物がいる
人間はその動物がどの様に周囲を見たり
どの様に物を見たりするのか正確には分からない
指が五本しかない人は指が六本ある人の感覚は分からない
しかし指が六本ある人はちゃんとそれを動かす
意識にも同じ事が言えるのではないか
自分のコピーを自分の意識の延長として自分の意思で動かす
現在の単一意識からそれを想像する事は困難だが以上の例を考えると
多重意識もそれの延長のようなものであり、可能だと思う

58 :オーバーテクナナシー:04/01/26 02:04 ID:pLvGtEtw
>57
そして、その別個体を残して、自分は年老いて死んでいくとしたら。。。
まあ、それも個人の自由だから、いいんだけど。
俺、なにより自分が20歳の体に戻りたい。その後の経験を持ったままで。

59 :48:04/01/26 02:08 ID:pLvGtEtw
それで、広島大学の井手先生のホムペ、だれか行ったの?
結構具体的なことが書いてあるよ。
直リンはしない。検索してみてね。

60 :オーバーテクナナシー:04/01/26 07:38 ID:38iMsEiy
未来惑星ザルドスみたいに 
結局みんな死を望むようになりそうだなー

61 :オーバーテクナナシー:04/01/26 07:56 ID:JygCC55I
2055年、自殺がブームです。

62 :オーバーテクナナシー:04/01/29 02:24 ID:8VdTsHdZ
死にたい奴は死なせておけ、という女流詩人の詩があったそうな。
吉行淳之介氏のエッセイより。
生きたいか、死にたいか、選べる人生が一番いい。

63 :オーバーテクナナシー:04/01/29 21:14 ID:tlA2Ua0I
>>57
それは禁じ手。未来技術板は、科学的に何とかなりそうな手段で
あることが最低限のルール。

64 :オーバーテクナナシー:04/01/30 01:34 ID:AhXWU3zE
実際の研究開発は時間がかかるね。
テロメアを延ばした幹細胞による再生医学って、いつ頃実現するんだろう?
それとも、生命科学関係の研究者が無能なのかな?
いやあ、LSI開発とかに比べると、ずいぶん遅いので。

65 :オーバーテクナナシー:04/01/30 20:45 ID:i1tEcYnR
科学が進歩すると不老はできても不死は無理だと思うな。
不老不死の研究って遺伝子を操作して
老化現象が起きないように、老衰で死なないようにするするだけでしょ。

首を切られたら死ぬし、事故に遭ったも死ぬと思う。

66 :オーバーテクナナシー:04/01/31 04:14 ID:rCmTJSuP
今は、年をとっただけで死ぬので、せめてそれを防ぎたい。
老化現象で、体力も知力も落ちてくる。
永遠に生きられなくても、100年間、20代の能力を保てれば、もっと文明は
進む。
まあ、しばらくは事故で死ぬのはあきらめようよ。
ただ、自動制御の安全監視アシスタント、なんてできれば、事故の可能性は
減るよね。がんばれ、ロボット研究!

67 :オーバーテクナナシー:04/01/31 11:56 ID:jSJacXB8
>>65
不死を実現したと言えるためには、脳が破壊されても再生をすれば良い。
昔、心臓が止れば死んだと見なされたのが、人工心肺に繋げば生きてるのと同じ。
情報のバックアップと再構築ができて、意識の連続性が確保できれば良い。
ただ、肉体の連続性が必要と主張する人に対しては、不死は無理だな。

68 :オーバーテクナナシー:04/01/31 18:05 ID:zadrMciG
>>67
>不死を実現したと言えるためには、脳が破壊されても再生をすれば良い。
>情報のバックアップと再構築ができて、意識の連続性が確保できれば良い。

脳が破壊されたら、意識の連続性が確保できないじゃない。
毎日眠ってるから、今だって似たようなものかもしれないけどね。

69 :オーバーテクナナシー:04/02/02 02:08 ID:laUy+YMe
どうせ、脳を構成している物質も交換されているのだから、記憶をコピーして
他のものにインストールしても、同じといえば同じ。
だけど、不老不死なんて、所詮自分の欲望に過ぎないのだから、生き続けてる
っていう自分の感覚こそが大事なんじゃないだろうか。
だとしたら、今の脳を残したまま、老化防止を図るべきなんじゃないだろーか。

自分の記憶を、全部コンピュータにコピーされて、コピーが終わったから、
オリジナルは破壊します、って言われたら、どうする?
俺やだ、そんなの。

70 :池田 進:04/02/02 02:43 ID:Vd54ro5L
死んで全て終わりという保証はない。
別の次元で生き続ける可能性もある。

”私はなぜ私なのか”という問題に解答が出ていない以上死は
単なるフェードアウトにすぎないのかも。

準備はしておこうか、あの世で天使に会う日のために。

71 :オーバーテクナナシー:04/02/02 05:19 ID:TxRMbPJE
脳のメカニズムも解明されてないのに技術的な話は無理だろう

72 :オーバーテクナナシー:04/02/02 15:15 ID:OZ/5tCqa
でもやっぱり不老は憧れるよねぇ・・・
死んでも天国があるかも?とはとても思えない
自分があるのは「脳」という物理的なもののおかげなわけだし
それがダメになったらやっぱり永遠に意識がない状態なんじゃないだろうか
寝てる状態と同じ。眠くなってベッドに入ったら気失って気づいたら朝でしょ?
その朝が来ない状態が死んでるって事だと思う
そう思うと怖い。怖すぎる。絶対に死にたくない
たとえつまらない人生でも、もう何も体験できない「終わり」の状態を迎えるよりはマシ
自殺をする人の気持ちが絶対にわからない人の考えでした
多分病気で死ぬ事が宣告されてる人もこう考えてるんじゃないかな・・・

>>69
俺もやだな
だっていくら同じ記憶を持つ物が現れても、
自分が破壊されたら結局は自分はそれで終わりなわけじゃん
意識までコンピュータに移せるならいいけどさ・・・
無理でしょ。考えれば考えるほど非現実的。未来技術でも無理
やっぱ今の脳を残す、又は改造した状態での不老に行き着く

73 :オーバーテクナナシー:04/02/02 17:04 ID:TxRMbPJE
>>72
もしかして記憶と意識が別物だと思っているのですか?
記憶なしに意識はありえないし、逆も然り。

74 :オーバーテクナナシー:04/02/02 21:44 ID:OZ/5tCqa
>>73
ごめん。言い方が悪かったね
ここで問題になってるのは>>67
>不死を実現したと言えるためには、脳が破壊されても再生をすれば良い。
>情報のバックアップと再構築ができて、意識の連続性が確保できれば良い。
の部分
よく見ると>>68が言いたい事言ってくれてるね・・・_| ̄|○

75 :オーバーテクナナシー:04/02/02 21:45 ID:OZ/5tCqa
あえて自分流に説明 (勘違いしてたら申し訳ない)

>>67は、不死を実現するには
まず自分の記憶を全てコピーした脳を作る
現在の脳が終わってしまったら、コピーした脳と交換する
こういう事を言ってるんだと思う

確かにこの方法をやると、
他人から見れば、自分と言う存在は不死状態を維持してるように見える
他人からしてみれば、見た目も性格も思い出も全く同じな人なんだし、
今後付き合う上では今までとなんら変わらないはず

でもこれだと、自分が不死になったわけじゃないのでは?って事
例えば、自分と記憶も肉体も全く同じクローンを作ったとする
で、事故で自分シボーン→クローンいるから大丈夫 とはいかないでしょ
自分が死んだ直後、クローンの体に乗り移れるわけじゃないし・・・
つまり、不死状態になったわけじゃなくて、
自分と同じ記憶、考え、見た目を持った人が何人もいるだけ

>>67は意識の連続性が確保できれば良いと言ってるが、
>>68>>69や俺はそれが不可能なんじゃないかと言ってるわけよ

なんか説教くさくなってしまった・・・しかもすごい長文_| ̄|○スマネ
脳のメカニズムなんて知らないから実際どうだかわからないけどね
というか、もうこのスレ立てた主いないんじゃないかな・・・

76 :オーバーテクナナシー:04/02/03 01:38 ID:INiBLgvO
なんか、不老不死の話題になると、必ずこの自己の連続性というか、
自分て何なの?って話題になるね。

とりあえず、俺としては、老化して脳細胞が減った脳へ神経幹細胞を
注射する、っていう老化防止技術に期待している。
それでも、数100年たてば、すべて新しい細胞に代わってしまうわけだが。


77 :オーバーテクナナシー:04/02/03 01:42 ID:H/WGVgiX
生きてる以上遺伝子の変異は避けられない。
生体にはそれを修復する機構が何重にもそなわってるが、それでも
たった数十年でガンにかかる人がいる。仮に不老不死(?)と呼べるテクノロジー
があるとしても、もとの人間の姿で一生をまっとうするとは思えん。
多分死際は人間なのかどうかもわからん形だと思うぞ。


78 :オーバーテクナナシー:04/02/03 21:21 ID:SZuMCCYs
消化器は点滴で代用できるし、すい臓や甲状腺みたいな内分泌腺もホルモンで置き換えられる。
腎臓も人工透析でおきかえ。

後は脳、心臓、肺、肝臓、免疫システムだけですな。


79 :オーバーテクナナシー:04/02/05 12:40 ID:Q5KU2W5I
>>1
4年前聞いた話なので名前は忘れたが、研究している奴らはいるぞ。
簡単に言うと、
1.自分のクローン人間を作り、適当な年齢まで育てる。
2.クローン人間の首を切る。
3.自分の首を切り、頭をクローンに繋げる。( クローンなので拒絶反応はありえない )
だったかな?
詳しい状況は知らないが、実験の一環として腕の繋ぎ変えに成功したそうだ。
4年前の時点では、頭だけで長時間生きる方法を研究中という話だったと思う。

80 :オーバーテクナナシー:04/02/06 01:36 ID:Gw+ot5wi
>79
どこの、なんという先生ですか?

81 :オーバーテクナナシー:04/02/06 04:54 ID:4aNIdmy5
>>80
確か、その博士はサルの首を切断して、別のサルに移植する実験を
何度もやって、数十分近く生命活動を維持させることに成功し、もっと
安全性が確保できたら、次は是非人間でもやってみたいと言う事で、
スーパーマンの役で有名だった、首から下が麻痺しているアメリカの
元俳優のクリストファー・リーブ氏に、脳死状態のドナーとの首のすげ
替え移植の話を持ちかけた事で話題になったロバート・ホワイト博士
と言う人だよ。

82 :オーバーテクナナシー:04/02/07 08:45 ID:korOgIlQ
>>79
クローンのほうの頭は?(怖

83 :オーバーテクナナシー:04/02/07 15:22 ID:PDBOF9HO
こ の 文 章 を 見 た 人 に は 、 身 の 回 り で 、       
3 日 後 に 何 か と て も 悪 い 事 が お き ま す 。
悪 い 事 を 起 き な く さ せ る た ぬ に は
こ れ と 同 じ 文 を 2 日 以 内 に 、
違 う 所 に 5 回 書 き 込 ん で く る さ い 。
5 回 書 き 込 ま な か っ た 女 子 中 学 生 が 、
書 き 込 み を 見 た 後 、 3 日 後 に 死 に ぽ し た 。


84 :オーバーテクナナシー:04/02/07 16:46 ID:jlKINbdS
こ の 文 章 を 見 た 人 に は 、 身 の 回 り で 、       
3 日 後 に 何 か と て も 面 白 い 事 が お き ま す 。
面 白 い 事 を 起 き な く さ せ る た ぬ に は
こ れ と 同 じ 文 を 2 日 以 内 に 、
違 う 所 に 5 回 書 き 込 ん で く る さ い 。
5 回 書 き 込 ま な か っ た 女 子 中 学 生 が 、
書 き 込 み を 見 た 後 、 3 日 後 に 笑 い 死 に ぽ し た 。

85 :オーバーテクナナシー:04/02/07 16:54 ID:nyvqKWAJ
>>77 だから悪魔や鬼はあんな変な姿してるんだ!

86 :オーバーテクナナシー:04/02/07 19:11 ID:J07Hdr5g
命に限りがあるからこそなんかやってみようと思う

87 :オーバーテクナナシー:04/02/07 20:05 ID:0DgPIaO3
>>86

なら、今日死ね。

88 :オーバーテクナナシー:04/02/07 20:56 ID:jlKINbdS
>86
青春が永遠に続くように思えた、二十歳代のあの頃、君は何も
しなかったのか?

89 :止事無き童:04/02/07 23:51 ID:kMyuO4F7
老化現象というのは
主に二通り・・
簡単に言うと
一 活性酸素による細胞の酸化
一 細胞がコピれない(分身をつくれなくなる)


90 :オーバーテクナナシー:04/02/08 03:32 ID:YBFeD9fQ
多少歳を取っても、精子君は新しい命を生み出せるのに、本人は
老いていく。
未来を考えることができる人間にとって、複雑な気分になる事実だよね。

91 :オーバーテクナナシー:04/02/08 03:34 ID:YBFeD9fQ
>89
若い体でも、活性酸素は働いてるわけで、結局は細胞分裂能力が
落ちるのが問題なんじゃないかなあ。
カテーテルとかを使って、血管に幹細胞を注射する治療とかが
研究されているらしい。そうやって、各臓器とかの再生能力を
高めていった時、最後に障害になるのはどんなことなんだろう。
システムの各要素を修理するのと、システム全体を調整するのとは
やっぱり違うだろうけど、所詮素人の私には具体的には分からない。

92 :オーバーテクナナシー:04/02/08 11:07 ID:Sp1JHMUg
>>90
本人が老衰などで死亡しても、生殖細胞だけは切り離して栄養を
与え続けさえすれば、ほぼ無限に細胞分裂をして精巣なら精子、
卵巣なら卵子を作り続けると言われているからね。
ここら辺に遺伝子のやり口の汚さや卑しさ、そして所詮は脳を含め
た身体など遺伝子を効率よく保存及び次世代に伝達させる為の、
単なる乗り物にしか過ぎない的な振る舞いに怒りを感じずにはい
られない。
将来的には、知性は糞ったれ遺伝子から独立し、人類みずからが
作り出したマシン細胞のような遺伝子に依らないシステムに移行
して、ほぼ永遠に生きることを熱望する。

93 :オーバーテクナナシー:04/02/08 11:53 ID:eg88LnSt
>>92
> 卵巣なら卵子を作り続けると言われているからね。

卵巣にある卵子の数は生まれたときから決まってるんじゃなかったっけ?

> ここら辺に遺伝子のやり口の汚さや卑しさ、そして所詮は脳を含め
> た身体など遺伝子を効率よく保存及び次世代に伝達させる為の、
> 単なる乗り物にしか過ぎない的な振る舞いに怒りを感じずにはい
> られない。

それはあなたの勝手な思い込み。遺伝子を擬人化して考えすぎ。

94 :オーバーテクナナシー:04/02/09 01:41 ID:hQHJvIy6
遺伝子ってのは意志あるものなのか、
それともただの記録装置の類でしかないのか
それとも演算中のプログラムなのか

いまいちはっきりしません。
少なくとも我々には遺伝子がありますが
遺伝子解析によって人生は100l決まる、ということもありませんし。

95 :オーバーテクナナシー:04/02/11 02:31 ID:OW4ZR99B
http://www.excite.co.jp/News/computers/20040210172200/0210.Technology20040210306.html

96 :オーバーテクナナシー:04/02/26 20:29 ID:bMT/cQsz
不老不死ならさ仙人という理想像が既に存在するジャン
彼らは霞を食って生きるというのが前提だ
別に普通に飯食えるし一般人と違ってなんぼ食っても
ふとらんし又食わなくても痩せもしない
人間の肉体ってのは融通きかないよね
時間空けずに食わなきゃいかんし美味いからっていくらでも
食えるっつーわけでもない栄養素をどうとでも変換できるように
改造しなきゃいかん必須アミノ酸とかさ必須でもなんでもなく
しようや
飯食わないと最初に取り潰されるのは筋肉なんだよね
熊と違って冬眠みたいなマネは人間には不可能
やったら衰弱しきってしまう
この体の構造があるから飯を食うために年がら年中働いて
お金を稼いで食い扶持を確保しなきゃいかんし働きたくなくても
遁世できないんだよな人生ってのは永劫のかったるい繰り返しなんだよな
今日も明日もその先もかわりばえのしない繰り返し作業が永遠に続く
まともに考えたら鬱病にならないほうがおかしい。宗教的にまたは
体育会系的にそこになんらかの意味を見出してそれを信じきることができる
人間はいいのだが逸脱したいってのが普通の心情だろ経済的な成功が
その一般的な目標だと思うがもっと根本的に原因を排除したくねーか?

97 :オーバーテクナナシー:04/02/27 21:17 ID:CgARohoL
君が今何のために生かされてるのか考えろ。
もしかしたらおまいにも俺にも自由意思というものは存在しなくて
なにかウィルスみたいなものに体を寄生されてそいつの命令に従って
より良いルーチンで動いているのにすぎないのかもな。
すくなくとも寄生されているウィルスは俺ではないはずだが。

98 :オーバーテクナナシー:04/02/27 21:30 ID:pJJwCRfy
遺伝子を信仰する奴は何も知らない阿呆でしかない。

99 :オーバーテクナナシー:04/02/27 23:27 ID:CgARohoL
遺伝子もそうだが我々の死ぬべきまでにやっておかなければいけないことって何だ?
端的に言って。
目的もなしに人間は生きてる訳ではないと思うのだが。

100 :100:04/02/28 03:45 ID:d/tyd975
sex

101 :オーバーテクナナシー:04/02/28 22:37 ID:6MunsiuB
自由意志を量子コンピューターの中でエミュレートした方が早い。
生物学的なアプローチはいつか破綻する。遺伝子の呪縛からはなれよう。
理性は生命体の上にあるべきではない。



102 :オーバーテクナナシー:04/03/02 01:42 ID:H8kGZOp/
なんか生命を過剰評価する人がいるね。
生命なんて所詮ゴミクズ。「生かされている」価値なんてない。
それとも、神様がみんな決めてくれるのかな?ホモは皆殺しとか。
いや、ある番組でアフリカから来た人がみんな理由不明でホモは死ねとか、
わが国にはホモはいないとか言っててね。

生かされているって、誰が主語なの?生命なんて自然発生なんじゃないの?
それとも大いなる存在が作ったの?じゃあ、その大いなる存在は誰が作ったん?


103 :オーバーテクナナシー:04/03/02 08:18 ID:98s4nn1L
>>102
悩みすぎw
そのうち・・・

104 :オーバーテクナナシー:04/03/02 15:44 ID:DC4nM6LI
わるいが、その「生かされてる」の部分の答えはひどく俗になる。
「社会」だろうよ。遺伝子とか関係なく。
突然隣の人が自殺したら困るだろ?
役所的にも家族的にも隣人的にも。
法律で決まってるとかではなくてそんな不毛な行為はだれもやらないだけのこと。
同じく死なれたら社会的に困るので
行政やら家族間やら隣人間で相互に「生命維持活動」を互助しているだけ。

ただ、そこに昇華出来るだけの理由はあるのかどうか、というのが本当の問い。

105 :オーバーテクナナシー:04/03/03 18:55 ID:PdpBWFpo
目的があって生きてる人間って方が少ないと思うぞ俺は
生きるために何をするかってことなら様々な職業があるのだが
結局のところ金があるなら何も考えずに食う寝る遊ぶだけで
人生終わりたい、そんな人生なら長生きしたいが
貧乏人がご長寿したってさ、それは労働時間が延長されるだけで
ありがたくはないと思うんだな!ご長寿社会もいいが人間が働かんでも
よい生産システムを構築し「食う寝る遊ぶ」体制のインフラをこれから
作っていかねばなるまい

106 :オーバーテクナナシー:04/03/03 19:04 ID:PdpBWFpo
安楽に生きて安楽に死ぬ
これがこれからの至上命題
神が現れて天命だのほざいても
シカト
神関係でろくな思い出がない
うちは神狂いの母親が居るので私もつられたが
ご利益ゼロで損失ばかり大きかった
(金だけじゃないんだよ)
宗教してる人間って「神の試練」とかいうと燃え上がるんだが
これってさ「はじめから拝まないほうがマシ」とかいう結論には
達しないわけかな??

107 :オーバーテクナナシー:04/03/03 19:35 ID:/kvcOQyF
これから、つーか昔から食う寝る遊ぶが人間の目標だよ。
違うって奴は、権力者や搾取者にだまされてるだけの生まれつき奴隷体質だな、マゾだよ。


108 :オーバーテクナナシー:04/03/03 21:34 ID:CQLKfHxZ
>>107
そらそうかもしれん。
徹底的に遊んでみれ。
10年倦まず弛まず喜びをもって遊び続けていられたら褒めてやる。

金持ちってのも、才能いるんだよ。

109 :オーバーテクナナシー:04/03/03 23:16 ID:AskbLcuR
いつになったら実現するんだろうな
食う寝る遊ぶの理想郷は

110 :オーバーテクナナシー:04/03/03 23:29 ID:AfdkY0dh
金持ちつーか、遊ぶための努力つーか、遊びを作り出す知恵つーか、
まー、基本は頭がよくなくちゃだめだつーことだ。
最終的には、体力もなくなって、思考することが最高の喜びってことになるんだな。
これ以上は哲学板いってくれ。

111 :オーバーテクナナシー:04/03/04 01:50 ID:jZ0qrO8r
うーん、食う寝る遊ぶで済む時代って、人間がいらない時代なんじゃ
ないのかなあ。
仕事があるうちが花という気がするけど。
ただ、つまんない仕事で人生終わるのはやだな。俺も、今のまま
一生終わるなら、つまんない気がする。とはいえ、20代のままで
生きられたら楽しいかもしんない。俺、あの頃楽しかった。
気力体力学習意欲、みんな充実してて。


112 :オーバーテクナナシー:04/03/04 02:25 ID:A6mzNwBP
全盛期が長く続けばなぁ

113 :オーバーテクナナシー:04/03/04 03:59 ID:YvigNo0W
人間が要らない時代か
人間が要る時代はどこにあるのかな
人間の必要性については宇宙に価値を認めるか否かで決まるね


114 :オーバーテクナナシー:04/03/04 18:42 ID:8NRr0wZG
人間が要るのは
人間の社会のための労働力としか個人を捕らえられないんだろ
組織のための個人であり個人のための組織じゃない、日本社会の体質だな
日本社会では結局、個人に幸福なんてないんだよな
組織のためのマゾになればあるんだろうが

ローカルにはそういう見解だが結局人間が要るのは人のため
他の自然界の為とかでもないよね最初から人が存在しなっけりゃ
人は生まれてくる必要なんてないってことになる

結局何かのために人が存在してるなんて考え自体がキチガイなんだよ

115 :オーバーテクナナシー:04/03/04 18:47 ID:8NRr0wZG
快楽主義こそ最初から人が生まれ持った思想である
放っておけばこの方向性で人間進んでいくのだ
そこに社会や地域が何か別のものを「刷り込み」
を画策し存在意義を施術者よりのものに書き換えて
利益をむさぼる。この風習が慢性化しすぎて誰も異常に気づきえなく
なったというのが現状なのだ

116 :オーバーテクナナシー:04/03/05 05:39 ID:3V5Hj9P2
全体からみると少数ながら、不老不死の研究者はいます。

不老不死の方法として、効率の良い方法を考えるなら、
「脳(ハード)に蓄積されている情報(ソフト)を他のメディア(ハード)にコピーする。」
ではないでしょうか。

このスレでいくつか問題点が挙げられている「意識の連続性」ですが、意識というものは睡眠や薬物、或いは脳への衝撃などによっても途切れます。
このことから、意識は連続ではないと判断します。
仮に、今この文章を読んでいるあなたの脳が、ある一瞬を境に分子構造から何から何まで全く同じ構造の”物体”と寸分違わぬ位置で入れ替わったとします。
その物体は、あなたが考えるであろう事を考え、あなたがするであろう事を行い、他者からはそれがあなたであると認識されます。
この問題は、物理学的に証明できません。
工学的にみても、これがあなたではないと言う説明はできません。
つまり、あなたのコピーはあなた自身なのです。
(続く)

117 :116:04/03/05 05:41 ID:3V5Hj9P2
(続き)
問題はその後で、オリジナルとコピーが共に存在し続ける場合、その後の記憶(ソフト)が徐々に変化していることになる為、
その2つの個体は共に存在した瞬間から時間の経過と共に、オリジナルから他人へと変化していくわけです。
恐らく皆さんが問題視している点は、ここではないでしょうか?

以上、工学的な見解で考察してみましたが、意見・異論はあるでしょうか。

>>101
あまり関係無いかもしれませんが、遺伝子は生き残るべくして残ったもの。
逆に考えると、「生き残る」という条件を基盤に生命は成り立っているということになります。
「いつまでも若く生き長らえたい」と思うこと自体、遺伝子が作り出した呪縛なのかもしれませんね。

118 :オーバーテクナナシー:04/03/05 06:12 ID:ZqEHl5IM
>>116-117
どこかでそんなのみたなぁ。
脳移植スレだったかな・・・

119 :オーバーテクナナシー:04/03/06 01:10 ID:2qQclb36
>>117
>>以上、工学的な見解で考察してみましたが、意見・異論はあるでしょうか。
書いてあることは工学的でもなんでもないやん。


120 :116:04/03/06 03:23 ID:qrO2T3tA
では一歩進んだ話をしましょう。

脳はどういった原理によって思考しているのか。
脳は、多数の神経細胞によって全体を構成されていると考えられています。
神経細胞を工学的に見ると、多入力−一出力の演算素子と考えることができます。
この神経細胞の入力端子には、それぞれに「重み」(結合係数とも呼ばれる」が設定されており、
実際の神経細胞で、重みはアナログ値、出力端子はディジタル値であると考えられています。
この出力端子(神経細胞では軸索と呼ばれる)は、別の神経細胞の入力に繋がっており、
各入力信号と重みを乗算した値を、全て加算した値が基準値(脳髄液の電圧:0[V])を超えていれば1、
超えていなければ0を出力します。

簡単な神経細胞のモデル(人工のもの)の演算式を示しておきます。
U=X1*W1+X2*W2+・・・+Xn*Wn-H
Y={0 (U<1),1 (U≧1)}

U:内部状態
Xn:入力値
Y:出力値
Wn:重み(結合係数)
H:基準値

121 :116:04/03/06 03:23 ID:qrO2T3tA
この神経細胞の繋がり方によって、そのネットワークのもつ機能が異なってきます。
階層型、相互結合型など、現在いくつかの結合パターンが考え出されています。
(私の知る範囲で、大学の卒業研究などでは階層型パーセプトロン方式をよくみる気がしますが、
実際の脳組織を調べると階層型になっている部分は少ないと聞いたことがあります。)
このことから脳の記憶には、重みと結合パターンが深く関わっていることが解ります。

前置きが長くなりましたが、人工神経細胞の大規模集積回路(LSI)への実装。
そして、その素子と実際の神経細胞とを仲介する技術が確立されれば、
徐々に人工神経細胞と置き換えていく、という方法で記憶の移動ができるのではないかと考えます。

122 :オーバーテクナナシー:04/03/07 01:18 ID:j7B4EMek
>>1は夢を諦めたとみた

123 :オーバーテクナナシー:04/03/07 01:53 ID:pp8tRCWB
>>120
んで、それを工学的に力業でもなんでも実験して、神経回路モドキをつくって、脳の工学的再現がかけらなりと実現したひとが、誰一人いないのはなんでなのかね。


124 :オーバーテクナナシー:04/03/07 02:00 ID:t2wTlDAR
>>123
have you ever seen "hotwired.com" ?

125 :オーバーテクナナシー:04/03/07 02:05 ID:PMUYni+r
脳のネクロライズのためには、
信号伝達物質の代わりをするマイクロマシンと、
イオン特性を維持したまま神経細胞を樹脂化して固定する方法が必要だ。

それらの技術が開発できれば、脳をマイクロマシンの溶液に浸すとともに、
神経細胞を樹脂化・固定して、脳の機能を回復させることができる。

まあ、壊れた真空管テレビの真空管を、同じ特性を持つ半導体回路で置き換えるようなもんだ。
ただし、置き換えは、人工的にやるのではなく、自己組織的にやるわけだ。

こんな感じで、脳のネクロライズは、比較的容易だ。
問題は筋肉のネクロライズだ。

126 :オーバーテクナナシー:04/03/07 02:11 ID:PMUYni+r
しかし、筋肉のネクロライズ(あるいはスペリオール化)は、合理的ではない。
ネクロライズされた脳は、元の脳よりも反応速度が速くなる。
その感覚で体をコントロールしたら、筋肉がオーバーヒートしてしまう。
超人的な力を発揮し続けたら、短期間で、体が崩壊してしまうだろう。

私は、筋肉のネクロライズやスペリオール化には懐疑的だ。
筋肉などの組織は、サイボーグ化するのがよいと思う。

127 :オーバーテクナナシー:04/03/07 02:22 ID:pp8tRCWB
>>124
「脳の工学的再現がかけらなりと実現したひと」って文言が目に入らないわけ?

やった結果「再現できた」という事であれば、撤回するよ。

やるだけやってみた事例なんぞ、くさるほどある。理研だってやってる。

128 :オーバーテクナナシー:04/03/07 07:20 ID:krsCI1bS
>>127
有益な情報を持って来れない奴はすっこんでろ。
目障りなんだよ。

129 :オーバーテクナナシー:04/03/07 07:45 ID:XQR0D/Y7
━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

 ・ 速読
 ・ 論理的思考
 ・ 潜在能力開発(右脳開発)
 ・ 記憶力・脳
 ・ 文章力
 ・ コミュニケーション力
 ・ 東大受験
 ・ 司法試験

皆さん勉強がんばっていますか?
勉強がどうしても進まない・・・
やる気がしない・・・
問題が解けない・・・
勉強法がさっぱりわからない・・・
そんな人は必見!
勉強ができないのは、頭が悪いんじゃない!
勉強方法や、時間の使い方、さらには脳の使い方が悪いんです。
そんな能力開発に超役立つ本を集めて見ました。
限界を感じてるあなた!
もう一度人生やり直すチャンスです!
試験に受かって、思い通りの人生を歩みましょう!!

http://www3.to/nouryoku

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

130 :オーバーテクナナシー:04/03/07 08:38 ID:Zor4nQep
>>129
バカじゃねーの?
知能や能力なんてものは、遺伝子により総て決定されてんだよ。
天才児が生後四ヶ月で言葉をしゃべり出したり、10才そこそこで
大学に入学する事からもそれは分かるだろ。ようは、優生思想を
具現化する技術である人間の遺伝子組み替えを、受精卵の内に
してやればいいんだよ。

131 :オーバーテクナナシー:04/03/07 09:09 ID:pp8tRCWB
>>128
馬鹿なんだなぁ、かわいそ。ボンクラだから、無意味な罵倒文しかかけないんだ。
おまえのご機嫌をどうして他の誰かが取らなきゃならないのよ?。そんな事すらきがつかねーってんだから、あったまわるすぎ。
まじめに有益な情報を探したいなら、自分で探そうよ。
2chで有意義な情報が得られたら行幸で、嬉しいこっちゃ。それがなくたってごく当たり前のことだ。
そのくらいのことは、おまえの愚劣かつ愚鈍きわまる空っぽの頭を使ったって、わかりそうなもんだ。

132 :オーバーテクナナシー:04/03/07 11:33 ID:krsCI1bS
>>131
てめぇーの書き込みは叩き易そうな意見を選択して、その意見に対
して実例が無いだの言って批判しているだけじゃねーか。要するに、
てめぇーの書き込みには何ら意味がねーんだよ。
この、一重まぶたで、歯並びが悪く、鼻筋が通ってなく、E-ラインより
口元が出っ張って見栄えが悪く、後頭部が絶壁で横顔が醜い上に、
脳の容量も少なく、身体の線が細くて弱々しく、筋肉量も圧倒的に少
なく、手足が短い、保守的思考の典型的な貧弱モンゴロイドが。
てめぇーには、生きたまま物質転送装置で遺伝子操作してもらって、
少しはまともな知能、能力、身体、容姿になってくる事をお勧めする。

133 :オーバーテクナナシー:04/03/07 12:59 ID:pp8tRCWB
>>131
一生懸命考えた文章が、これかい。愚昧な人間のボキャブラリは、罵倒する段においても貧困あり、いっそ評者の哀れみを誘うのねぇくらいの事くらいしか感想も持ちようがないわな。とほ。
知的貧困さってのは救いがたい。おまえさんのあたまにはぺんぺん草さえ生えておらんのじゃなかろーか?

いいかい?「成功した実例がないんじゃないのかい?(反例があるなら示してみ)」っていう極めて重要かつ有意な情報が含まれているってことにすら、気がつけないのかい。

ま、端的に言えば こいつあったまわりー くらいの感想で良かろう。実際、その程度じゃないと、罵倒されていることすらきちんと把握できまい。

ボンクラなのはよーくわかったから、せめてsageを覚えなさい。0点。

134 :オーバーテクナナシー:04/03/07 13:00 ID:pp8tRCWB
あら、間違えた。
>>133において

>>131 ×
>>132

135 :116:04/03/07 13:54 ID:7OE9OjUk
>123
一応パソコン上で、簡単なものを表現している研究は数多く存在します。
ハード上に実装する研究も、比較的少ないながらも行われていますよ。

>125
脳には、「最適化処理」を行う機能が備わっています。
筋肉が多少貧弱でも、動かすだけの能力が筋肉にあれば、日常生活する分には問題無いかと思います。

>130
「知性や能力は遺伝子で決定される。」
あながち間違いではありませんが、遺伝子で決定されるのは形状等に依る「能力の最大値」であって、
現状の能力は、それまでの学習や運動によって得たものだと考えるのが妥当でしょう。

136 :130:04/03/07 15:52 ID:Zor4nQep
>>135
だから、その遺伝子により決定される能力の差が、学習の効率性
に繋がる記憶力の高さ、運動に有利な骨格や筋肉の付き易さなど
をもたらすんだから、結局は学習だ環境だと言ったところで、同じ環
境条件なら遺伝子が優れている方が有利な事には変わりは無い。
恐ろしい事は将来、下らない感情論や倫理観などにより、人間の遺
伝子操作などが法律で禁止されてしまい、これらの技術力や安全
性が十分に確保されたにも関わらず、従来通り両親間での自然な
確率任せの遺伝子の組み替えのみが意味なく尊ばれ、未来の人類
が人工的な遺伝子操作の恩恵を受けられなくなる事かな。
135の意見の中にも、学習などの環境要因を前面に出している所を
見ると、少しだけど感情論的に人間の遺伝子操作に対して反対して
いるのかな?っていうように見えるかな。

137 :オーバーテクナナシー:04/03/07 16:15 ID:krsCI1bS
>>133
まぁ、これで故意に邪魔するだけの単なる批判しか出来ずに、
不老不死研究に関してこれといった情報を持ってくる事の出来
ない奴の書き込みが減ってくれればいいんだけどね。
とりあえず、>123にレスが入ってるぞ。
もっとも、煽りが目的のてめぇーには関係ねーか。

138 :オーバーテクナナシー:04/03/07 16:39 ID:PMUYni+r
不老不死にする価値のない奴らが何を騒いでいるんだ?

139 :116:04/03/07 16:43 ID:7OE9OjUk
>136
なるほど、確かに身体能力に依る習得速度の差はできますね。
しかし、脳の出力部分から外を、全て「脳に対する外部環境」とみなした方が理解し易いと思います。
どんな脳でも限界の違いはあれど、天才になる可能性は持っています。
それを引き出せるかどうかということでやはり環境に依存するのではないでしょうか。
纏めると「勉強は無駄じゃない」と言うことです。

私個人の意見では、遺伝子組み換えに限らず、周囲と自分が安全かつ対象が改善されるでのあれば、大賛成です。
科学者・技術者達の中では、こういった倫理的な問題について寛容な方が多いようです。

140 :オーバーテクナナシー:04/03/07 16:56 ID:gHi7tW4v
200億歳まで生きてこの宇宙の熱的死を見たい

141 :130:04/03/07 18:28 ID:Zor4nQep
>>139
勉強が大事な事は良く分かります。いくら記憶力が良くても、何も学習
しなければ知識を身に付ける事は出来ないでしょう。ただ、私が強調し
たかった事は、アメリカの某天才児に見られるような生後4ヶ月で簡単
な単語をしゃべり、8ヶ月で文字を読み、10ヶ月でスーパーで「ママ、
見てよ。ナシが1ポンド49セントだよ。買おうよ。」と簡単な日常会話を
話し、3歳で小学校5年生レベルの本を読み完全にそれを理解し、3歳
と言う事でまだ学校が受け入れてくれない事から、自宅で通信教育を
利用して、学齢期の5歳に達すると、最初から高校に入学し、6歳で
カレッジに入学し、10歳で大学を卒業したと言うような、おおよそ環境
だけでは説明のつかない驚異的な学習能力を持ったこの天才児の
事例が、環境さえ整っていれば誰にでも起こりうる事だと言うようには
とても考えられないと言う事です。このような事例に関しては、やはり
遺伝子による所が大なのだと私は考えます。

>私個人の意見では、遺伝子組み換えに限らず、周囲と自分が安全
>かつ対象が改善されるでのあれば、大賛成です。
>科学者・技術者達の中では、こういった倫理的な問題について寛容
>な方が多いようです。

これに関しては、大変心強い意見ですね。一般の人と、この手の話を
しても嫌な顔をされる事が多いですからね。何かホッとしました。

142 :116:04/03/07 20:49 ID:7OE9OjUk
>141
新生児の能力というのは、大人のそれと比較すると驚異的な発展を遂げます。
これは、脳が白紙の状態なので新しい情報を取り込み易い、というのが一般的な考え方ですが、
生命を例に説明してみましょう。

生命の進化は、現在ある程度解明されていて、遺伝的アルゴリズムなどに応用されています。
これは最適解を求める方法ですが、この根本の原理は脳の最適化処理と同じです。
異なるのは、現存する「生物達(脳なら情報)の淘汰圧」と「淘汰する対象」、
そして生物圏(脳なら脳本体)を取り巻く「環境」などといった点です。
(最も異なる点は、生命は目的無く最適化{進化}するのに対し、脳は目的を持って最適化する。)
ここで、ある段階の生物の爬虫類を基準に考えます。
爬虫類に進化した生命は、環境による淘汰を受けて鳥類や哺乳類などに進化しました。
しかし、鳥類から進化を続けて哺乳類の形態を持つ可能性は、爬虫類と比べると非常に低くなってしまいます。
これを脳に当てはめると、人格形成が行われる前は、例えば「温厚な性格」になる可能性がありますが、
一旦「怒り易い性格」などが形成された後は、「温厚な性格」にするのが難しい、ということになる訳です。
(これに加えて、神経細胞が新しく作られる時期というのも関係しているでしょう。)

勿論遺伝子も成長速度などに関わっていると思います。
恐らく新たな神経細胞を作り出す数などにも多少関連があると思います。

143 :オーバーテクナナシー:04/03/07 21:10 ID:s3hqRTcl
>>137
まったく、おまえのような愚昧な存在(=馬鹿ってことだぞ、為念)ってのは、遠吠えしかできないのか?。せめてsageてかけ。
無知蒙昧かつ愚鈍すぎて、こんな哀れな存在ってのも世の中にはあるもんだと再認識させられたよ。
おまえの批判そのものを使って、おまえは罵倒され得る存在だと、理解してやってんのかね?。
おまえのその、かろうじて文字コードから日本語を使っているだろうと類推できる程度の愚劣な文字の連なりに、他者にとってなんらかの有意な事柄が含まれているのかね?

寝言は寝てからいえ。批判とはなんぞやって言葉をかみしめながら。
まぁ、わかりゃしないんだろうがな。おまえほどの馬鹿にはなーんにも理解できやしないよ。


144 :オーバーテクナナシー:04/03/07 22:16 ID:krsCI1bS
>>143
どうやら、132で書いた身体的特徴が図星だったんで怒りが収まら
ないようだな。てめぇーが一重の貧弱ガリモンゴロイドだって事はよく
分かったから、そろそろこのスレに有益な情報をたのむよ。

145 :オーバーテクナナシー:04/03/07 23:29 ID:t2wTlDAR
不老不死になる価値のある者になりたいね

146 :オーバーテクナナシー:04/03/08 00:16 ID:KonD1qcB
>>141
うちの甥は、腹話術のような発声方法で、生後2ヶ月から話しだした。
8ヶ月のころには、お婆ちゃんに絵本を読んで聞かせていた。
しかし、天才というわけじゃない。
ただ、おしゃべりなだけだ。

147 :116:04/03/08 00:51 ID:s6PLJQ2S
>146
私は子供を育てたことはありませんが、もしかしたらそれは初期の天才の兆候が現れていたのかもしれませんね。
どんな遊びや教育を行っていたか判りませんか?

科学者・技術者やその方面に進む人達の多くは、幼児期に積み木やブロックなどの玩具で遊んでいた人が多いと本人達(数名)から聞いています。
(あくまでも私の推測に過ぎませんが。)

148 :オーバーテクナナシー:04/03/08 01:08 ID:KonD1qcB
話せない時から(お腹の中にいたときから)、話しかけるようにしていた。
赤ん坊が何を話しているかわからなくても、
話した状況から推測して、答えたり、話しかけていた。

積み木とかブロックは(定番なので)もちろんだが、メインは、
プラレール(これも積み木の一種だな)とママゴトだ。
俺も、甥っ子のママゴトや空想話には、かなりつきあってやった。
甥っ子が想定したストーリーから少し外れた面白い状況を作ってやったりすると、キャハハハ喜ぶ。

しかし、おかげで、おしゃべりだ。
俺といるときは、ずっと俺としゃべっている。
4歳の男の子だが、女の子のように、おしゃべりでママゴト好きだ。
本当、疲れるぞ。

149 :116:04/03/08 01:24 ID:s6PLJQ2S
>148
>赤ん坊が何を話しているかわからなくても、
>話した状況から推測して、答えたり、話しかけていた。
恐らくこれが話し好きになった要因の一つでしょう。
「赤ちゃんが何を言っているか解らないが受け答えをした。」
これは赤ちゃん側からすると、
「相手が何をしているか解らないが、こういう対応をしたときこういう反応が返ってきた、これは自分にとって良かった。(又は悪かった。)
ではこういう対応をすれば、きっとこういう反応が返ってくるんだろう。」
こんなことを言葉ではなく感覚的にやっていると考えられます。
(人工知能の学習方法も、この手順を取られています。)

天才児になる可能性のある年齢は、7歳までと言われています。(本当かは私は判りませんが。)
もし正しいならまだチャンスはあります。
その子の特性に合った教育や遊びを施してあげてください。

150 :オーバーテクナナシー:04/03/08 01:30 ID:iIhn3Npn
アフガニスタンに義足を
http://www.gisoku.com/

151 :オーバーテクナナシー:04/03/08 04:42 ID:KonD1qcB
足ってどうして生えてこないんだ?

152 :オーバーテクナナシー:04/03/08 14:03 ID:+A/GVGMK
>>135
> 一応パソコン上で、簡単なものを表現している研究は数多く存在します。
> ハード上に実装する研究も、比較的少ないながらも行われていますよ。

これらはあくまで研究であって実現してるわけじゃない。
実現を試みた実験は失敗に終わっている。

現在までの科学では、脳の神経回路もどきを作っても入力・出力を
どうしたらいいのかわかっていない。脳の仕組みでは、入力も出力も単なる
ニューロンの発火に過ぎないからだ。

理論的には確かに
> 脳(ハード)に蓄積されている情報(ソフト)を他のメディア(ハード)にコピーする
この通りなんだけど、現実にはソフトも脳というハードであり、そして
どういう仕組みが働いて感覚・主体性が発生するのか、全くわからない。

153 :オーバーテクナナシー:04/03/08 22:12 ID:R1UceZpn
頭脳なんて遺伝子の割合が多いとは思うが、早熟な天才なんてのは普遍化するとまずそうだが。
あまり偉大な発明発見した割合が少ないようだし。
早さより、最大値の方が重要だよなぁ。

154 :116:04/03/09 00:27 ID:CC/PsZtQ
>151
足が生えてこない理由は、「部分から全体を再生する」という条件により、形状・適応性の幅が狭まるため、
生命は再生能力を捨てた方が複雑な構造を持つのに有利だったというわけです。
>152
>これらはあくまで研究であって実現してるわけじゃない。
>実現を試みた実験は失敗に終わっている。
どのレベルを成功と呼ぶかによると思います。
確かに知性と呼べるほどのものは、知る限りでは開発されていないようです。
しかし、「ある問題についての解を求める」程度のものであれば、既に存在します。
工学的に実現する手段としては、

@擬似神経細胞とそれらによるネットワークを、プログラムで構成する。
A擬似神経細胞とそれらによるネットワークを、電子回路で構成する。
B擬似神経細胞(又は一つ以上のネットワーク)をプログラムで作り、マイクロコンピュータなどに書き込んだものを複数使ってネットワークを構成する。

が挙げられます。(ちなみに私はBの方法で研究を進めています。)
現時点で問題になっている点は、ネットワークの規模でしょう。
ノイマン型コンピュータで実現するとき、規模が大きいと計算量が膨大になり処理時間が増大します。
電子回路上で実装する場合、擬似神経細胞一つの大きさにより、全体の大きさが決まります。
規模が大きくなればなるほど全体も大きくなるというわけです。
(人間の脳を構成する神経細胞の数は、140億個とも1000億個とも言われています。)

155 :オーバーテクナナシー:04/03/09 11:33 ID:QkJaZs3q
>>144
>現時点で問題になっている点は、ネットワークの規模でしょう。
<略>
ホントに研究しているの? ほとんどウソとしか思えない(失礼)。
松本氏あたりが理研(ブレインウェイ)で作業を進めてたのはもう10年近くも前の話で、それ以来パッとした話はないぞ。
ATR研だって取り立てて、実現への1歩が踏み出せたって話はない。
根本的な疑問だけど、
>ノイマン型コンピュータで実現するとき、規模が大きいと計算量が膨大になり処理時間が増大します。
計算量が膨大になりってのは、どの部分なわけ?バンドが足りないってのは多少理解できないこともないが、計算量が膨大? なんで? 何にそんなリソース食わせてるの?

>>144
おまえがなにやら自身が貧相であることにコンプレックスを持ってるチンケな人間であることは理解してやるが、同情する気はおきんな。
汚物のような精神と、貧弱な肉体(なんせ、なんの脈略もなく身体的な中傷を始めるんだから、まぁ言うまでもなくこいつ自身のコンプレックスを表明しているに過ぎない)、矮小な知識とを併せ持つ愚劣な輩として生きていくのは大変だろう。
反論があるなら、おまえの批判点たる「他者になんらかの有意性を持つ書き込み」と一緒にやってみな。
おまえは実に浅薄かつ愚鈍な輩だから、何を言われているのか理解できたら、の話だけどね。

156 :オーバーテクナナシー:04/03/09 18:31 ID:lr8yCZsn
>>155
最初から、てめぇーがそうやって下手に出てりゃー何の問題もないんだよ。
てめぇーが一重まぶたで筋肉量の少ない貧弱な身体って事は、モンゴロイド
の典型的特徴から推測できる。てめぇーがウェイトトレーニングでベンチプレス、
スクワット、デッドリフトなどをピラミッド方式により軽いウェイトからだんだんと
重くしていき、最大筋力の90%の重量まで追い込む一般的なトレーニングを
筋肉の超回復期間も考慮してローテーションを組んだメニューを作成し、日々
筋力トレーニングに励んでいると言うのなら話は別だがな。
てめぇーがモンゴロイドではなくコーカソイドやネグロイドだって言う事なら、
>132で書いた身体的特徴が当てはまる事は少ないとは思うが、モンゴロイドで
且つトレーニングもしていないとなると、少なくとも貧弱な身体ってのは確定だな。
まあ、キモい一重まぶたも確定だとは思うけどね。
単なる質問とはいえ、ようやくてめぇーから邪魔や煽り目的以外の書き込みが
された事はスレ住人としては嬉しい限りだよ。これからは、てめぇーからも有益な
情報を持ち込んで、このスレを盛り上げていってくれ。期待しているぞ。
あと、あせってレス番間違え過ぎだ。もっと落ち着け。

157 :seiryu@s:04/03/09 20:58 ID:DhEbmlZs
なんか今のスレの方向と違う気がしますが質問です。

今誰かの身体の情報(電子動きとか神経の電圧とかひっくるめてね)
を何かで取り込んで完全に再現したとします。
で、そのつくった誰かさんはちゃんと動くと思いますか?


158 :オーバーテクナナシー:04/03/09 22:04 ID:avqBzQPQ
テロメアだけ伸ばしてもダメだッ!
何処かで不具合がでてしまうッ!
元々、人は永遠生きれるようには作られてないのだからッ!

>>157
動くんじゃない?所詮そんなもんだよ

159 :オーバーテクナナシー:04/03/09 22:20 ID:Nxh0ssou
>>156
あーあ、やっぱりダメなのね。愚劣すぎるぞ、おまえ。

貧困なボキャブラリでそんなに自分が暗愚であることを赤裸々に表明することもあるまいて。
罵倒するにも多少は芸のあるトコみせなよ。
猿だって、豆の一つも与えりゃ、おまえよかナンボカマシな芸を見せるだろうて。

あんまりっちゃあんまり馬鹿すぎて、少しだけホントに可哀想になってきたよ。

わかるかな? E-mail:とかいてあるところに sage ってかいておくんだ。
それからね、このスレにかんけいすることを、しっているはんいでかいてみよう。
おにーさんからのちゅうこくだよっ。

160 :オーバーテクナナシー:04/03/09 22:40 ID:hQHJvIy6
個々の意志が本当に脳味噌由来なのかどうかは検証できてるの?

161 :オーバーテクナナシー:04/03/10 00:26 ID:fQs+oAwR
>>159
どうやら、てめぇーがダサイ一重の貧弱ガリモンゴロイドである事は>156で確定
したようだな。そこで、てめぇーのそのみすぼらしい容姿や身体を克服する方法を
考えてやったぞ。それは、アメリカのロバート・ホワイト博士が行っていたサルを
使った脳移植を、サルの替わりにてめぇーが実験台になってオペをしてもらうと言
う画期的な方法だ。ようは、若くて美しい白人の脳死状態のドナーから、脳を取り
除いた身体を譲り受け、てめぇーのみすぼらしい身体から脳を取り出して移植す
るって事だ。これで、てめぇーも立派なコーカソイドになれる。まぁ、サルでの実験
では数週間しか生きられなかったようだが、みすぼらしいて容姿や身体のめぇー
が立派なコーカソイドとして生きられる事を考慮すれば、たとえ数週間しか生きら
れなかったとしてもそれで十分満足出来るんじゃねーの。

162 :オーバーテクナナシー:04/03/10 01:16 ID:9pJgaAe0
>>161
こいつ、バカすぎる。

163 :オーバーテクナナシー:04/03/10 02:26 ID:dQnGQ0FM
それよりさあ、実際に研究してる人をほめて、おだてようよう。
いや、横顔が知性的だね!とか
情熱に満ちた目がいいねえ、この女殺し!とか、
液晶ディスプレイを見る横顔が、すげえいい女!とかさ。

研究が進めば、長寿化の限界も、可能性も見えてくる。
所詮、専門外の人間は、期待して見てるしかないんだよ。
それがいやなら、命がけで勉強して専門家になるんだね。
おんなじ人間なんだし。貢献くらいは確実にできると思うよ。

164 :オーバーテクナナシー:04/03/10 08:54 ID:9pJgaAe0
>>163
失せろ。

165 :オーバーテクナナシー:04/03/10 10:44 ID:/KwuKqFs
>>163
嬉しくない

166 :キセキカワ:04/03/10 16:49 ID:qUQljN53
不老不死になれるとしたら、さらなる人口問題が・・・

地球にみんな住めないでしょ? 

167 :オーバーテクナナシー:04/03/10 21:26 ID:2saQoZYC
>>166
死なないのならば空間はなんら関係ありません。

168 :オーバーテクナナシー:04/03/11 00:24 ID:MH941GQs
>>163
一生懸命考えてコレかよ…。いくらバカだとわかっていても、これほどバカだとは思わなかった。
おまけになんだか非常にキモチワルイ奴だな。

他人様を掲示板で揶揄するのに、書き込み内容を罵倒するなら話もまだわかるが、まったく見当もつかない外見を持ち出した上で、妙な白人コンプレックス抱えた書き込みをするってのは、どういう思考過程を経ると可能なのか理解できん。
他人は自分にとって有益な行動をとるのが当たり前であるっていう、これまた強烈な幼児性に充ち満ちた書き込みをして、ぜーんぜん恥じないし。
おまけに、何か書いたかと思えば、>>163
バカっていうか、奇妙なイキモノの類に思える。

169 :オーバーテクナナシー:04/03/11 18:53 ID:TrXQeP2q
>>168
てめぇー、誰にレス入れてんだ?もう少し落ち着いて書き込めって言ってんだろ。
その焦り具合からしても、てめぇーが一重で貧弱ガリモンゴロイドって事はまる分か
りなんだよ。それに、てめぇーは不細工な上に美的センスも無いようだな。
てめぇーのような一重で貧弱ガリの一般的なモンゴロイドが、コーカソイドより美しい
容姿かつネグロイドよりも筋肉質で美しいプロポーションだと本気で思ってんのか。
どうやら、てめぇーは物事を客観的に見る事も出来ないようだな。
それに、てめぇーは不老不死研究に興味あんのか?ホワイト博士のサルを使った
脳移植実験は、将来クローン技術を併用した人間の脳移植も視野に入れて研究し
ているって事は、この手の分野では有名な話だろ。てめぇーは>159で、しっている
はんいでかいてみようって言ってる割には、相変わらず邪魔や煽りしか出来ねーよ
うだな。このまま煽りしか出来ねーようなら、てめぇーマジでこのスレに必要ねーよ。
まぁ、てめぇーが不老不死研究に興味があるって事なら、オリジナルでも何でも書き
込んでみな。読むだけ読んでやるからよ。

170 :オーバーテクナナシー:04/03/11 21:13 ID:IoDfmbYE
…失せろ低能。

171 :オーバーテクナナシー:04/03/11 21:26 ID:IoDfmbYE
実際この馬鹿、なんでこんなに肉体的コンプレックスもってんのかね?
いまどき、ここまで白人の容姿や、黒人の肉体能力(および美しさ)にコンプレックス抱えられるってのも、珍しい。
鹿鳴館時代の人間だって、アジア人であることに、ここまで卑屈はならないだろう。
>>168の指摘通り、なに書いても馬鹿丸出しで、しかも自分のコンプレックスダダモレにさせて何が嬉しいのかね?

俺も珍獣説に、1票。

172 :オーバーテクナナシー:04/03/12 01:13 ID:eV4sQYj+
でさあ、あんたはどの研究者を評価してるのかね。
研究機関名と氏名を明記してくれないか。

173 :オーバーテクナナシー:04/03/12 04:59 ID:jhRcaV4v
茂木健一郎
ソニーコンピュータサイエンス研究所
http://www.qualia-manifesto.com/index.j.html
「クオリア」とは数値では表せない「質感」の事
五感を通して脳に伝達される「文字・数値」等の定量的データ以外の
「映像・音・香り・触感」等の定性的データを脳はどのように処理しているのか
それを解く鍵はクオリアの研究にあり、電気信号化等の研究を含めて進めれば
脳とコンピュータとの融合に発展するのである

174 :オーバーテクナナシー:04/03/12 23:41 ID:OSiENWFz
>>173
茂木さんの研究分野は面白い。ただ。成果物はどこー?とか聞きたいのよね。
ソニーの看板になっちゃってたいへーんとか思うものの、端から見てなーんにもパッとした成果がでてこないのはとっても歯がゆい。

晩年のアインシュタインと似たようなものかもしれないと危惧する面は否めないよね。


175 :116:04/03/13 07:27 ID:e6DNzUxN
>155
私の研究テーマは、人工知能や脳の複製などではありません。(念の為)
ある問題に対する最適解を導き出そうというものです。

疑問についてですが、個々の神経細胞をプログラムで記述するのは、それほど難しいわけではありません。
私が問題といった点は、それら一つ一つの処理時間が規模に比例するというところです。

>157
動くという証拠はありません。
しかし、同じ性質を持った物質で構成されているなら、動作すると考える方が妥当でしょう。

>160
>個々の意志が本当に脳味噌由来なのかどうかは検証できてるの?
人体の構造をみる限りで、意志が神経細胞に依らないとすると説明がし難い為、
脳由来のものと考えられているのではないでしょうか。

176 :オーバーテクナナシー:04/03/13 21:16 ID:YIgprdX/
>>175
>疑問についてですが、個々の神経細胞をプログラムで記述するのは、それほど難しいわけではありません。
>私が問題といった点は、それら一つ一つの処理時間が規模に比例するというところです。
たしかに、脳研究(それも工学的なアプローチ)とはなんの関係もないヒトだとよくわかる。
いまどき、こんな点をさして問題だと思う奴はいないよ。

177 :116:04/03/14 01:12 ID:IsNKwlZJ
>176
では現在脳をコンピュータ上で表現する際、どういった問題に直面しているんでしょうか?

私の場合、マイクロコンピュータをネットワークに見立てているため、
規模を大きくすると、処理速度やメモリが問題になってきます。
(数を増やせば大丈夫かもしれませんが、その分回路が大きくなってしまうので。)

178 :オーバーテクナナシー:04/03/14 07:14 ID:nMrFB9J8
>>177
>では現在脳をコンピュータ上で表現する際、どういった問題に直面しているんでしょうか?

どういう意味で質問しているかによるんじゃないのかね。
というよりも、他分野とはいえ、「研究者」というような人が、「脳をコンピュータ上で表現する」っていう雑ぱくな問いかけを投げるってのは、いかがなものかって自問はないわけ?

問いかけに愚直に答えるとしたら「脳をコンピュータ上で表現する方法」そのものが、まったくわからないって言う問題に直面しているってことだと思うんだが。

179 :116:04/03/14 20:30 ID:IsNKwlZJ
>178
私は「研究をしている」とは書きましたが、「自分が研究者だ」と書いたつもりはありません。
私自身が実際に調べたり作ったり実験したりして、解った事・思った事をここに書いているつもりです。
知識不足や間違いなどがあれば、暇なときにでも教えてもらえればと議論に参加したまでです。
(あとテーマも面白そうでしたしね。)

話を本題に戻しましょう。
知性を研究するに当たって、生命の進化が重要なヒントの一つだと私は考えるのですが、皆さんはどうお考えでしょうか。

180 :オーバーテクナナシー:04/03/15 00:18 ID:dhI/MYkX
>179
>私は「研究をしている」とは書きましたが、「自分が研究者だ」と書いたつもりはありません。

ご謙遜メサルナ。

>疑問についてですが、個々の神経細胞をプログラムで記述するのは、それほど難しいわけではありません。

こんな凄いことをサラリと「それほど難しくない」と断言してるんだから、ごくごくあらっぽく「脳科学者」というくくりで、世界でダントツのNo1に決まってるじゃん。
もちろん、計算機科学の分野でも他の追随を最低でも10年単位以上(下手すりゃ世紀に渡って)リードしてる、空前絶後、不世出の大科学者であるに決まってる。

181 :オーバーテクナナシー:04/03/15 00:28 ID:dhI/MYkX
と、書いてしまうのはほとんど褒め殺しに近いものがあるのだけど。
いったい、>>154の3で何を研究してんの?。興味本位で聞いてるだけだから、差し支えあるなら、答えなくてもぜんぜんかまわんけど。

182 :116:04/03/15 23:41 ID:mOKl5lR0
>181
色んな意味で差し支えありますね(笑)
>>175でも書きましたが、ある問題に対する最適解を導出するものです。
それと、私は別に匿名掲示板で自慢をしたいわけではないので、できれば過大評価するのは止してください。
(誉めても何も出ません。)

スレの内容とは少々ずれますが、「ティエラ」などの人工生命のシミュレータで、「カンブリア爆発」がどの程度解明されているか御存知の方は居られませんか?

183 :オーバーテクナナシー:04/03/16 22:21 ID:vz7hivQz
>>182
…予想外すぎる反応で戸惑うばかり。あんぐり。

あのね?。

>それと、私は別に匿名掲示板で自慢をしたいわけではないので、できれば過大評価するのは止してください。
>(誉めても何も出ません。)
過大評価どころか「褒められてる」と受け取っていいような表現はこれっぱかしもないし、おまけに「褒め殺し」とまで書いているのよ。
ふつー、これ、喧嘩っ早い奴には慇懃無礼な罵倒と受け取られても、止むを得ない「売り言葉」なんだけど。
普通は、「挑発」と呼ぶのよ、こういう趣旨で書かれた文章ってのは。

君がどんな「けんきゅー」してるのかしらんけど、まぁ、この反応(>>182)を読んで興味を抱いていられる奴は滅多におらんわな。
もう一度、よーく>>180>>181を読んで、理解してみることを勧めることも吝かでないなどと言ってみるのも妥当かもしれないなどと思っていなくもない。

184 :オーバーテクナナシー:04/03/21 01:33 ID:aXnoY66r
不老不死とは言っても脳みその寿命は超えられん訳だが
余所の機械なり脳に人格と記憶をコピーしても元の本人は絶対死ぬ罠。


185 :オーバーテクナナシー:04/03/21 04:40 ID:is2oRbdK
>>184
そんな時にこそ、エリック・ドレクスラーの考案するナノマシンのひとつである、
細胞修復マシン(リストーラ)を使ったり、物質転送機での転送時に老化した
細胞や傷ついた遺伝子を修復する事により、事故意外では絶対死なない罠。
いずれも、SFの域を脱したらの話だけど。

186 :オーバーテクナナシー:04/06/01 11:02 ID:Y7LmZScz
倫理野郎は氏にな

187 :オーバーテクナナシー:04/06/15 22:39 ID:GMsiCbtd
頭に針刺しまくってうまくツボを突けば不老不死になれるって

188 :オーバーテクナナシー:04/06/15 22:51 ID:s7MHewdF
とりあえず、ハエの寿命を3倍にするのは成功。

さぁて来週の遺伝子操作は?

189 :オーバーテクナナシー:04/06/16 17:06 ID:vQDLSuKU
クマムシ

190 :オーバーテクナナシー:04/06/17 05:21 ID:KpsUtRGg
みんなクマムシになっちまえばいいんだよーっ!!

191 :オーバーテクナナシー:04/07/22 17:53 ID:52z2rgWN
age

192 :オーバーテクナナシー:04/07/22 20:01 ID:yiChlc4n
ものしり一夜漬けで見たんだけど、
アメリカで成長ホルモン注射するのが
年寄りの間で流行ってるらしい。
年とってもよぼよぼにならないとか。
悪影響でないのかな。

193 :オーバーテクナナシー:04/07/22 21:37 ID:r9QJlZfp
>>192
自発的な人体実験。いさぎいい!
とゆーか、結果はきちんと報告してほしいが。

194 :オーバーテクナナシー:04/07/23 03:08 ID:b9DA3cNg
>184
自分の神経幹細胞を培養して脳に注射したら?
豚の胎児とか、中絶胎児の脳細胞を使った治療は、一部で臨床で
使われてるけど。

オリジナルの脳細胞は減ってくけど、とりあえずボケは防止できるかも。

195 :オーバーテクナナシー:04/07/27 00:11 ID:Jw9aOFz7
あー、俺もこのスレの>>1と同じ事考えてたなー。
これまで同じ事考えてる奴を何人も見てきたし、定期的にこんなスレも立つ。

んで、こーゆー事考えてる奴って大概言い訳がましくて努力の出来ない奴なのな(藁)俺含め。
ひん曲がった角度から自分の人生を見ちゃうと仕事にも恋愛にも本気になれず、負け組み街道一直線だ。

心配しなくても、今20代なんだったら金稼いどけ。近い将来、金で寿命を延ばせる時代が来るさヽ(´ー`)ノ

196 :オーバーテクナナシー:04/08/21 10:11 ID:iZkzBlRY
やたら鮮明な夢ってあるじゃんね。
あれをもっと
1.自我を確立させ現実との切り替えをスムーズにする。
2.世界観を確立させる。
3.接続時間を持続させる。
ってできないかね?

肉体の老化を遅らせるのではなく意識を加速させる方向で・・

197 :オーバーテクナナシー:04/08/21 13:35 ID:7CY0+fJz
>>196
ちゃんと明晰夢がみられるように練習してみたらどう?
きちんと訓練すれば、そこそこみられるようになるらしいけど。

でも、夢は夢なので、自分の想像力に縛られるという欠点はあるけど。
現実のおもしろさにはかなわない。

198 :オーバーテクナナシー:04/08/21 17:32 ID:iZkzBlRY
>>197
そこで未来技術の登場ですよ。
たとえば中世ヨーロッパの世界をダウンロード、一晩の内に傭兵生活15年コースとか。
まあ、ソフトもハードもバカ高いだろうな。
違法コピーが流行ったり流行らなかったりで

199 :オーバーテクナナシー:04/11/14 00:45:42 ID:sO8mMmrH
不老不死について本気で研究したいのですが。
何の職業がベストですか?

200 :オーバーテクナナシー:04/11/14 06:22:48 ID:KtVKOark
哲学者

201 :オーバーテクナナシー:04/11/14 07:27:43 ID:mqWMuwI7
ナノテク。万能アセンブラでも作って恒常的なマイクロ治療でもしる

202 :オーバーテクナナシー:04/11/14 08:44:50 ID:kcMkZmsW
>>199
ベストっていうなら様々な最先端の設備と世界中の優秀な人間を雇える金を持った無職

203 :オーバーテクナナシー:04/11/14 20:20:01 ID:sO8mMmrH
>>202
その優秀な人間てどんな人間ですか?

204 :オーバーテクナナシー:04/11/15 02:00:01 ID:FIX1bUnO
>201
そうだねー。
本当は、不老不死には、ナノテクが必要だと思う。
だけど、10年〜50年以内に実現するには、カテーテルなどによる
マイクロ(?)治療か、遺伝子治療などによるしかない。

205 :オーバーテクナナシー:04/11/15 02:58:53 ID:yY4TXkSp
今の死亡システムて教育て事を考えてないよねぇ
せっかく労力使って覚えた経験も死んだらパーになるのが勿体無いね
そういう意味で老化防止と長寿命は重要だよね
でもそういう技術できてもやっぱ能力の高い人準にそれを受けられるべきだね

206 :オーバーテクナナシー:04/11/15 03:21:44 ID:EMtBbtCi
>>1は平和ボケしてる。間違い無い。

207 :オーバーテクナナシー:04/11/15 03:42:45 ID:yY4TXkSp
このまま寿命が延びないまま技術が進歩してくと
教育にかかる時間も増えてってやばくなるかも
大昔みたいに哲学もやって科学もやってなんて自由はなくなる

208 :オーバーテクナナシー:04/11/15 08:07:08 ID:GLEyldjJ
そこまで愚かなら人間なんて滅んだほうがよい

209 :オーバーテクナナシー:04/11/15 08:28:26 ID:bJUBlQjk
>>207
所詮一般人はセックスと労働だけで十分。
今の十代とかみてれば分かるだろ、駄目な奴に教育必要ない。

210 :オーバーテクナナシー:04/11/15 18:02:10 ID:yY4TXkSp
結局DQNはDQNで独自の文化を作れるから技術は必要ないて事か

211 :オーバーテクナナシー:04/11/23 02:47:03 ID:YTXe+lAM
>>209,>>210
それって、どうだろう。
教育の機会が与えられないってのは、子供が自ら選択した結果じゃあるまいて。


212 :オーバーテクナナシー:04/11/25 01:11:03 ID:UYOVzT1j
必要ではないてだけで義務教育はさせるのだろう

213 :オーバーテクナナシー:04/12/14 07:19:36 ID:Tz1u/6Nq
人間の寿命は今後20年で1000歳以上に
http://x51.org/x/04/12/1018.php
元記事
http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/4003063.stm

214 :オーバーテクナナシー:04/12/15 11:16:09 ID:72ZzcHhU
税金を搾り取る人間が増えるので役所は喜ぶだろうな

215 :オーバーテクナナシー:04/12/15 12:53:55 ID:WJ9GFy9E
理性は本能に勝てないってことだーね

216 :オーバーテクナナシー:04/12/16 06:05:29 ID:ughP30OR
そーいや脳細胞の廊下はどうするんだろ。
忘れる、という機能までも修復する、ってことは…ないか

217 :オーバーテクナナシー:04/12/16 08:37:20 ID:nUOJg9AP
ナノマシンで少しずつ定期的に置き換えていくのでは。

218 :オーバーテクナナシー:04/12/24 11:24:09 ID:5YZW0WjX
あの世が確実にあるのならば別に不老不死でなくてもいいわけだが。

219 :オーバーテクナナシー:04/12/24 11:55:29 ID:g4lFsiDA
ネーヨ

220 :オーバーテクナナシー:04/12/24 14:21:52 ID:n2WgaAOw
アルヨ

221 :オーバーテクナナシー:05/01/17 02:48:40 ID:L/n8zqMB
>>213
この記事>>1のために書いたような記事だな。
しかし細胞の修復で不老を目指すのであれば、まずは髪や、歯が老化で無くならない
ようにするのが先だな。だが50年後に老化が止まっても俺63なんでもう老人だから
10年ぐらいで不老に成功するか、若返る方法も考えてもらわないとな。


222 :オーバーテクナナシー:05/01/17 02:55:03 ID:fELvaJ5G
13歳萌え(;´Д`)ハァハァ

223 :オーバーテクナナシー:05/01/17 06:46:29 ID:YyWjUSb6
現実的に近未来に可能なのは
冷凍保存?何らかの形で状態を止めて10年後に解凍とかならできそうじゃない?

224 :オーバーテクナナシー:05/01/17 06:52:06 ID:YyWjUSb6

不老不死とは違うけど
長く生きる目的の一つの、この世界を長く観測したいっていう望みなら叶う
1年毎に凍結と解凍を繰り返して
老化が進む時間を最小限に抑える

浦島気分を味わうのはすごく楽しいね

225 :オーバーテクナナシー:05/01/17 19:05:00 ID:936z5UQ0
不老不死になったら俺はたらかね=

226 :オーバーテクナナシー:05/01/19 19:06:58 ID:vJ7PP9y/
なんで?

227 :オーバーテクナナシー:05/01/20 01:34:23 ID:bgGZFD75
相対性理論利用して
食料何年分かロケットに積み込んで
結構なスピードで飛んで何年か宇宙の旅をする
それで帰ってきたら地球が何年も進んでて
技術も進んでるから延命治療をしてもらう
これなら不老不死になれるぞ!

228 :オーバーテクナナシー:05/01/20 03:14:41 ID:JEVBQ2q3
とりあえず1000年も生きたら死にたくなる
そのころにはどんな凡夫でも生に対して少々の哲学ができてるだろう
そして思うのだ
「別に不老不死じゃなくてもいんじゃね?」

229 :某研究者:05/01/29 03:08:06 ID:oh0zshR+
http://www.agara.co.jp/DAILY/20031005/20031005_001.html
不老不死のクラゲ等が居たとは驚いたが
哺乳類等の胚も
作られる際に若返っているとは言えるだろうが
遺伝子だけが若返るのかだろうし
他の部分も当然若返っているとは言えるだろうが
生殖細胞の段階で細胞は既に若返っていると言う事は
無いのかだろうし
此れが作られるメカニズムを研究すれば
不老不死は得られるかも知れないが


http://www.hyou.net/sa/jumyou.htm
イヌワシやチョウザメ等の寿命が長いとは知らなかったが
http://www.hatena.ne.jp/1088828188
ウニやイソギンチャク・鯨やジンベイザメ等の寿命も
可也長いだろうか


230 :某研究者:05/01/29 03:21:22 ID:oh0zshR+
活性酸素の影響も胚が作られる段階
或いは生殖細胞が作られる段階で
消えていると言う事なのだろうか
(細胞分裂に拠る各種機能低下の影響等も
 同様に消え
 老廃物の蓄積の影響も無くなっているのだろうか)

231 :某研究者:05/01/29 03:31:12 ID:oh0zshR+
>不老不死のクラゲ等が居たとは驚いたが

まあ只自己で分裂した場合はポリプに戻った場合でも
寿命が有ると言う可能性は
有るのかも知れないが

232 :某研究者:05/01/29 03:44:03 ID:oh0zshR+
細胞分裂や細胞融合で
テロメアの修復は兎も角
活性酸素や老廃物の影響迄消え去ると言うのは
驚きだが
活性酸素や老廃物は融合時ではなく
分裂時に分かれた細胞の方が
影響が消えていると言う事なのだろうか
(テロメアの増加だけではなく
 活性酸素や老廃物の影響を消すプロセスも
 研究する必要は有るだろうか)

233 :某研究者:05/01/29 04:00:51 ID:oh0zshR+
仮に細胞分裂回数を無限化出来活性酸素や老廃物の影響が
排除出来ても
癌等の病気で死ぬ可能性は有るだろうし
此れにも対処する必要は
有る訳だろうし
治療法の無い人間を治療可能な技術が完成する迄
冷凍する必要等も有る訳だろうか

234 :某研究者:05/01/29 07:05:57 ID:yQ/EUpRn
http://www.inetmie.or.jp/~kasamie/wakagaeriASAHI.html
テロメラーゼを与え続けても
大して分裂回数は増えないのか
或いはテロメラーゼは継続的に与えたと言う事では
無いのかも知れないが

235 :某研究者:05/01/29 07:14:16 ID:yQ/EUpRn
http://www.natureasia.com/japan/sciencenews/bionews/article.php?ID=775
>の夢は露と消えた。テロメラーゼは、皮膚、骨髄と消化管で急速に分裂する幹細胞においてのみ活性化することが判明したのだ。

皮膚や骨髄等の一部の幹細胞は
不老化が可能と言う事かも知れぬが
他の細胞も幹細胞の様にテロメラーゼが利用出来る様に
改造すると言う方向も有るかも知れないが

236 :某研究者:05/01/29 07:39:13 ID:yQ/EUpRn
http://www.educ.ls.toyaku.ac.jp/~s027006/joho1.html
>通常の細胞の遺伝子ではテロメラーゼをつくるのを阻害する遺伝子がはたらいています。

まあ此れを組み替えればどうなのかだろうし
一定以上テロメアが伸びた所で
再度遺伝子を操作してテロメラーゼ製造を止めれば
癌の危険も減るかも知れないが



237 :オーバーテクナナシー:05/01/29 11:04:02 ID:hf4aZ9d4
某研ってまだいたんだ。

238 :遂に「若返り」が現実となる時代に突入!!:05/01/29 13:58:47 ID:dnvv0d4n
「クローンエイド」の姉妹会社である「ステムエイド」が遂に始動!

http://www.stemaid.com/
Treating one case of Spinal Cord damage
Treating one case of head tumor
Anti-aging treatments.

ラエル「もし、お金を馬鹿げた軍事装備のために使うのをやめて、
全てを科学的研究につぎ込めば、40歳以下の人は決して死ぬことがないでしょう」
ラエルとボワセリエ博士のインタビューです。是非ご覧下さい。
Rael and Dr. Boisselier speak at a press conference in Tokyo - NEW
http://www.rael.org/english/pages/raeltv/raeltv.html

E-BOOK無料DL出来ます↓
http://www.japanese.rael.org/ebooks/japanese/index.html
英語版
http://usa.rael.org/vshop/main.html

239 :オーバーテクナナシー:05/02/08 07:50:23 ID:a3rSENUk
千年も生きれば自然に死にたくなるよな
だからそうなるまで生きられればそれが本望ってことだな
まだ自然に死にたいだなんて思えないのに寿命で死ななきゃならんなんて空しすぎる
人間の精神の寿命は1000歳ってことだな、近いうちにその精神寿命に肉体も追いつくってわけだな。な。

240 :オーバーテクナナシー:05/02/11 18:20:43 ID:VeDUWtZa
カネをつぎ込めば1000歳まで生きられるかもしれんが
法律で禁止されるだろ
たぶん

241 :オーバーテクナナシー:05/02/11 20:33:24 ID:wA2FkUDR
されないだろ
子供つくるなという法律はできるだろうけどな

242 :オーバーテクナナシー:05/03/01 16:30:10 ID:7I09tXhB
されないと思うな
されたとしても抑止力なんかない
生きることを制限されるいわれなんかないものな

243 :オーバーテクナナシー:2005/03/23(水) 10:42:07 ID:aV9EXGR+
つか遺伝子の存在自体が生存を存続させる手段そのものだから
遺伝子がある限り無理?


244 :オーバーテクナナシー:2005/03/23(水) 10:55:59 ID:JQIsnLZE
うん無理。

■■■■■■■■■■終了■■■■■■■■■■

245 :オーバーテクナナシー:2005/04/13(水) 21:21:58 ID:m/1YJ4u/
必ず、実現してください。

246 :オーバーテクナナシー:2005/04/14(木) 19:38:53 ID:nOOoIbZg
>>245

実現できました。ただし、処置には一人当たり、前金で10億円頂きます。



なんてことになったらどうする???




247 :オーバーテクナナシー:2005/04/15(金) 23:59:27 ID:llnWm+j/
もちろん払いますよ。

248 :オーバーテクナナシー:2005/04/16(土) 00:55:39 ID:/K0O+I0w
もし永久に生きられるんなら、永久にローンを払いつづければいいだけだ。
ただ、金貸すほうは一応年数を区切らないと商売として成り立たないだろうな。

249 :オーバーテクナナシー:2005/04/16(土) 01:03:18 ID:paB2gBTO
>>248
それも一理あるとは思う。
だけど、技術的に可能になった段階で(数十年以内と踏んでいる)、生存している人間すべてを処置できないの
は明らか。
なんらかの基準で、「選ぶ」仕事が必要になると思うんだ。たとえば、10億円払えますか?、なんてのが一例。
昔の中国の皇帝からして不老不死は人類の夢だが、ヘタをすると戦争になりかねんパワフルな技術だと思う。

250 :オーバーテクナナシー:2005/04/16(土) 02:25:24 ID:/K0O+I0w
>>249
だからって、所持金で選別するのは世論の反対をうけやすいし、
不死になれば事実上、無限の財産を持ってるのと同じだから無意味っぽいな。
一般人が自暴自棄になって暴動を起こせば、不死人は自分の命が惜しすぎるし
なんらかの対策をとらざるを得ないだろう。


251 :オーバーテクナナシー:2005/04/16(土) 09:23:40 ID:paB2gBTO
>>250
となるよね。俺も同じことを考えてる。
そこで心配になるのは、例えば米国のどこかの研究所が不老不死テクノロジーを開発・実用化したとする。
さて、米国政府はどうするか。
俺は、世界に公開してノーベル賞。とはしないんじゃないかと考えている。ひた隠しに隠して、自分たちの
気に入った、あるいは、有用な、人間だけを処置する。当然、整形手術も一緒だ。
もちろん、これは今の俺の想像だし、アメリカ人のことだから、善意の告発者なんてのが出てきて技術がバレル
可能性もあるから、もっと込み入った方法を取るかと心配している。
いずれにせよ、不死人対普通人の戦争はヤバイし、俺は不死人のグループに入りたい。
勝手だが、人間の本性だと思う。

252 :オーバーテクナナシー:2005/04/16(土) 18:15:09 ID:CXHaJwUj
>不死になれば事実上、無限の財産を持ってるのと同じだから無意味っぽいな。
その代わり無限の財産が無ければ不老になれない。

つうか
不老化にかかるコストがその時点での支払能力を越えた時点で不老化が打ち切られる
のだからそうはならない。


253 :オーバーテクナナシー:2005/04/16(土) 18:35:06 ID:KwWz1dQR
俺は老いのある今のほうがいいや。
諸行無常によって保たれてきたバランスってのもあるだろ。

しかし不老技術が実現したとしたら、
人間の精神、倫理、社会、宗教、思想とかに大幅な変化が訪れるだろうな。
変化に追いつけなくてシステムが崩壊する可能性もあるかもね。
今まで何万年も老いて死ぬことを前提として作られてきた人間社会は、
この急激な変化に対応できるのかな。

あとは不老人と一般人の格差による衝突の問題もあるな。

254 :オーバーテクナナシー:2005/04/16(土) 19:16:02 ID:igdNa9iM
不老人は子作りしちゃ駄目になるだろうな。
つーか性欲自体無くなるかも

255 :オーバーテクナナシー:2005/04/16(土) 19:53:35 ID:paB2gBTO
性欲とSEXは残ると思うけど・・・。
子供をつくるのは、遺伝的に優秀な方が優先、なんてことになるかもな。

256 :オーバーテクナナシー:2005/04/16(土) 21:31:09 ID:5opEdUIM
>>251
なるほど…おもしろいね。
不老化社会への変化過程では、今の社会との間に大変な歪みが生じそうだ。
考えてると陰謀論に傾きそうにもなるけど、それも無理からぬか。

257 :オーバーテクナナシー:2005/04/16(土) 22:31:44 ID:paB2gBTO
>>256さんは、どうお考えになりますか?
不老不死と言うのは、物理学の基本的ルールには反していませんから、いずれかは実現可能な
技術と思います。いざ、どこかでそれが実用レベルに達したら。
私は数十年以内と踏んでいるのですが、「今の社会との間の大変な歪み」の問題は、どうやったら
ソフト・ランディングできるのでしょうか?

258 :オーバーテクナナシー:2005/04/20(水) 22:17:08 ID:uAGBasXy
つーか不老が一般まで降りてきたら
不老生活プランがいろいろ作り出されるだろうな
農村で自分の食い扶持だけ作って悠々自適コースとか
ほかあんま思いつかんけど都市じゃやっぱり労働は
不可欠だろうしなあ 
どっかで見たんだけど稲を雑草化させる研究とかがあったし
実用化された世界なら不老生活も明るいだろうがなあ


259 :オーバーテクナナシー:2005/04/21(木) 17:06:55 ID:cjmF+a0T
出産制限とか言っているやつがいるけど、そんなことしなくても、
「遺伝子治療」によって、性欲を抑えたり、精子、卵子の作成を抑制させればよいだろ。
一番の問題は、不老化に反対する原理主義者だろうね。
信仰心の厚い人の中には、それを神への冒涜だと考える人も少なくないだろうし。
ガンダムSEEDみたいな対立が生まれるだろうね。

260 :オーバーテクナナシー:2005/04/21(木) 18:18:47 ID:9JxYFEKh
俺は、宗教っていうのは、結局のところ死ぬのが恐い人間がつくった空想の発展だとおもってる。
単純に、神と天国と地獄をつくり、あとは奇跡とかで(実は手品)、騙しただけ。
天国と地獄は、死後の生命ってことだから、よいんだろう。信者にとっては。
ま、殉教者まで出して世界に「愛」を広めようとした点は評価するけど。故ヨハネ・パウロさんみたいに。
でも、死後の世界信じるやつはもうあまりいないし(後進国除く)、不老は宗教を木っ端微塵にするんじゃないかな。
天国を信じて死ぬか、永遠に生き続けるか。俺なら後者だ。
確かに、木っ端微塵にされる原理主義者は不死人への大規模テロでもやりかねんと思う。

261 :オーバーテクナナシー:2005/04/21(木) 19:59:56 ID:ic64Ioq7
ここで言う不老不死ってのは病気でも事故でも死なない体なわけ?

262 :オーバーテクナナシー:2005/04/21(木) 20:32:10 ID:9JxYFEKh
>>261
首をちょん切って、5日間ぐらい置いとけば死ぬかもしれんな。

263 :オーバーテクナナシー:2005/04/23(土) 00:21:57 ID:9nLOWZgr
この世にすでに一人くらい不死身のやつがいるかもしれないな。

おそらくそいつはそれを秘密にしてる。もちろん誰ともつきあわない。

誰もそいつのことを知らない。これなら永遠に生きることができるし、社会的な問題もおきない。


264 :オーバーテクナナシー:2005/04/23(土) 09:39:45 ID:FPT7q7zZ
261 名前:オーバーテクナナシー :2005/04/21(木) 19:59:56 ID:ic64Ioq7
ここで言う不老不死ってのは病気でも事故でも死なない体なわけ?
>>いや、抗老化治療によって老けないだけ。戦争や事故や病気で普通に死ぬ。
不老であるが不死ではない。

265 :オーバーテクナナシー:2005/05/03(火) 23:40:02 ID:0SfA7fA7
実現できるのか?

266 :電波君:2005/05/04(水) 00:13:18 ID:5+d9ZCdw
いいですかぁ?

皆さんは永久の命が与えられるとなれば何も考えずに喜ぶでしょうが、
私はそうは思いません。生命には理由があるから寿命があるのです。
あなたの周りに石頭の偏屈ジジィは居ませんか?
いるでしょう。そしてそのジジィは自分の欠点を治す可能性があると
思いますか?可能性はほとんど0でしょう。

そう、人間のメモリ(脳細胞)は無限ではないのです。限界があるのです。
そしてクリアーすることは基本的に出来ません。クリアーして再利用することも
出来ません。人間はメモリーに蓄積は出来てもリリースと再利用が出来ない。
これが何を意味するか?人間のアイデンティティの根幹である知能そのものが
消耗品なのです。生命は定期的に寿命で死に、新しい生命に次世代を託すのは
メモリーのクリアーの代用とともに新しい環境へ適応する必要性に
迫られたからなのです。

267 :オーバーテクナナシー:2005/05/06(金) 18:10:23 ID:AGJ9bW28
>>266
> そしてクリアーすることは基本的に出来ません。

科学的な論拠を示してください。ここは未来技術板ですよ。


> 人間のアイデンティティの根幹である知能そのものが
> 消耗品なのです。生命は定期的に寿命で死に、新しい生命に次世代を託すのは
> メモリーのクリアーの代用とともに新しい環境へ適応する必要性に
> 迫られたからなのです。

勝手な論拠からの勝手な結論に思えますが。

268 :オーバーテクナナシー:2005/05/07(土) 09:12:13 ID:qXu1d9KJ
サン・ジェルマンとかカリオストロとか、それっぽい話はあるね<不死

269 :オーバーテクナナシー:2005/05/07(土) 10:20:35 ID:VXUlrXIg
もっとも、癌細胞って不老なんよね。
不老不死って、別の意味で怖かったりして。

270 :オーバーテクナナシー:2005/05/07(土) 12:40:23 ID:xcSi3c6e
>>267
彼は何年も前からほとんど同じようなことをいっているよ。
確かに彼自身については『クリアーできない』ことは事実のようだしな。
いずれにせよ、自分の主張に説明をほとんど付けていないし、
断定口調でしかもageているので、一種の荒らしだと思って間違いないと思うよ。

271 :267:2005/05/07(土) 13:51:26 ID:uufsz+2/
>>270
そういうコトでしたか。
ラジャーです。サンクス。

272 :オーバーテクナナシー:2005/05/28(土) 16:05:53 ID:jhEp9BH6
スレの殆どを哲学的なレスで多い尽くしてるな。

この板らしく科学的に論じたら?話題的に今旬なのは、テロメアなんかよりも、ES細胞だろ。
韓国で普通の皮膚から作り出したっていうじゃん。すごいよこれ。

今までは、卵子から取り出すとかいって、生命を実験に使うのかって倫理的な議論があったけどさ、
本人の皮膚細胞から作られるわけだから何も問題ないでしょ。

しかし、、受精卵にしても、砂粒よりも小さな細胞に命がどうのこうのって不毛な議論だろ。宗教家の連中は
頭おかしいんじゃないのかね。
五体満足の胎児を堂々と中絶するのは法的にOKなんだぜ?


273 :オーバーテクナナシー:2005/05/28(土) 16:36:13 ID:OLrOOmcW
いや、中絶にだって普通に反対してると思うが。
中絶賛成を表明した医師の家が焼き討ちに、なんてのもあるじゃない。

274 :オーバーテクナナシー:2005/05/28(土) 19:17:58 ID:jhEp9BH6
>>273
いや、法的に認められてるって事。



ブッシュは本当にアホだ。最近この韓国のES細胞取り出し成功ニュースによってアメリカの研究者にあせりと
嘆きが顕著になりつつある。

で、下院ではこのES細胞の法案を通そうというのだが、ブッシュは大統領の権限で拒否権を発動すると
明言し、対立している。

アルツハイマー、半身不随、糖尿病、パーキンソン病、難病によって苦しんでる人たちに、そのまま苦しめと
言いたいらしい。

ちなみにアルツハイマーを患ってたレーガンの夫人や、脊髄損傷で体が麻痺して近年亡くなったスーパーマン
のクリストファーリーブ氏などは、推進運動の代表的な人物だ。


275 :オーバーテクナナシー:2005/05/28(土) 19:50:31 ID:jhEp9BH6

むしろ、脳死患者からの強引な臓器摘出のほうが大問題だ。
最近も植物状態から生還した女性がいた。

以前医師に脳死と診断されたビデオを見たが、どうみても生きてるとしかいいようがないほどだった。

手をかかげ、何かを拒否してるようだった。あのような人間から臓器を取り出すなど正気の沙汰とは
思えない。



276 :オーバーテクナナシー:2005/05/28(土) 22:42:08 ID:9g+BY4sW
>>275
>以前医師に脳死と診断されたビデオを見たが、どうみても生きてるとしかいいようがないほどだった。
それは哲学の範囲だ。

脳死患者からの臓器摘出は、身内なんかの了解の元に行われるので強引じゃないし
>最近も植物状態から生還した女性がいた。
というのは、その一件の例外の裏に、何万もの眠り続ける脳死患者が居ることを
忘れてもらっては困る。

277 :オーバーテクナナシー:2005/05/28(土) 23:10:21 ID:cCkdmHU1
>>275-276
植物状態と脳死じゃ全然意味が違うんだけど……
脳死患者は既に死んでる=生命維持できないから、体を維持できても数週間だよ。

278 :オーバーテクナナシー:2005/05/29(日) 10:34:17 ID:Vx4PvxMN
>>276-277

テレビやら何やらでしか知らないんだろ。知識なさすぎだぞお前ら。

臓器摘出でググってみ。メスを入れた瞬間、脳死認定されても苦しみのたうちまわる。
いいか?脳死=人の死なのに、「麻酔」をかけてるんだぞ?理屈にあわないだろう。


特に>>276
家族は嫌がってるのに取り出した例はいくつもある。

>その一件の例外の裏に、何万もの眠り続ける脳死患者が居ることを忘れてもらっては困る。

だから何?としかいいようがない。



279 :オーバーテクナナシー:2005/05/29(日) 10:39:10 ID:Vx4PvxMN
一番の問題は、早く脳死とされる人間から臓器を取り出さないと、臓器の新鮮度が落ちるという点だ。

「はやく摘出したい」という思惑が働く。そこにはバイアスがかかる。



280 :オーバーテクナナシー:2005/05/29(日) 11:09:01 ID:Vx4PvxMN
アメリカでは、くも膜下出血でも割とすぐに脳死判定し治療をうちきり、臓器摘出してるが、日本では
「脳低温療法」により、脳死判定寸前の患者でも意識を取り戻し社会復帰までいった例もある。

日本はこの手法のパイオニアだ。ずさんなアメリカの臓器摘出を真似る前に、もう少し脳にダメージを
受けた人間の治療方法を洗練させたほうがよい。

一体全国に脳低温療法を実施している病院がどのくらいあるのか。逆に臓器摘出病院はどんどん増えてるが。


281 :オーバーテクナナシー:2005/05/29(日) 14:11:25 ID:1ENLdDdT
>>278

> テレビやら何やらでしか知らないんだろ。知識なさすぎだぞお前ら。
>
> 臓器摘出でググってみ。メスを入れた瞬間、脳死認定されても苦しみのたうちまわる。
> いいか?脳死=人の死なのに、「麻酔」をかけてるんだぞ?理屈にあわないだろう。

それ本当ですか?今から、医者の知り合いに聴いてみるつもりですが?


282 :オーバーテクナナシー:2005/05/29(日) 14:15:51 ID:3uWnVvk4
でもその臓器を待ってる患者さんもいるんだよねぇ。
結果一人が幸せを手にできるなら良いんじゃない?

283 :オーバーテクナナシー:2005/05/29(日) 14:20:19 ID:vv+bDKHI
>>281
いや、ネタだよ。常識が無さ過ぎる。

>>275
>手をかかげ、何かを拒否してるようだった。あのような人間から臓器を取り出すなど正気の沙汰とは思えない。
これとかネタとしか思えない。反応できるんだったら脳死じゃないだろw

ついでに>>278
>特に>>276
>家族は嫌がってるのに取り出した例はいくつもある。
って書いてるが、こいつは自分の意思とは逆の結果を家族が希望していたら
家族の希望に従うのが正しいと思っているように思える。

個を重視する社会と家を重視する社会があることすら知らないらしい。

284 :オーバーテクナナシー:2005/05/29(日) 14:32:24 ID:vv+bDKHI
ついでに書いとく。
>>280
>アメリカでは、くも膜下出血でも割とすぐに脳死判定し治療をうちきり、臓器摘出してるが、日本では
>「脳低温療法」により、脳死判定寸前の患者でも意識を取り戻し社会復帰までいった例もある。

実例を教えてもらおうか。
脳死判定寸前の患者をどこの病院で社会復帰まで行かせたのか。
ちなみに脳死判定寸前の患者には低温療法は行えないのが脳外科学会の常識。
本当なんだったら禁忌治療をやったその医師を保険医指定取り消しにしてやるから教えてくれよ。

それとも学会報告も何もしてない、学研ムーあたりがソースかい?

おまけで書くと、アメリカでは硬膜下出血などで入院すると一晩で$2500〜$10000かかる。
もちろんこれはあちらのメディケア、メディケイド、企業保険などの適応外。
医療負担が大き過ぎて、医療費破産が3割〜4割を占めている。
そのような家族から無駄な医療をしたと訴えられないためにも彼らは脳死宣告をするんだ。
家族は脳死宣告後に患者をケア施設に移動させることもできる。
ただし、患者が臓器提供に同意していたらそれは患者の意思だ。
患者が脳死になったら臓器を提供して社会に役立ててくれと主張しているのだからそれに
応えるのが社会の努め。家族だから何をやってもいいわけではない。

こんな板なら本職がいないから嘘が通ると思ったか?
お前は自分の意思を無視して家族にだけ聞いてすべてを決めてやるように、免許証の裏にでも書いとけよ。

285 :オーバーテクナナシー:2005/05/29(日) 14:41:28 ID:1ENLdDdT
>>283-284さんは、おそらく、医師でいらっしゃるのですね。

そして、>>278-280は、いい加減なことを言っているということですか。
私も、>>280の内容に関して、医師である知り合いに問い合わせています。

やがて、信憑性は明らかとなるかと思います。



286 :オーバーテクナナシー:2005/05/29(日) 20:26:09 ID:J9KXNbMU
こんなのを貼ってみるぜ。
http://macska.org/index.php?p=81

287 :オーバーテクナナシー:2005/05/29(日) 21:02:30 ID:Vx4PvxMN
>>283
http://www.v-net.ne.jp/~pikaia/oknwtoko.html

手を握り返した父が、脳死と診断され、腎臓を取り出されたケースだ。

お前、医者じゃねえだろ?林氏の名前も知らないんだろ?

>>284
そのアメリカのケースって、単にアメリカが異常だって話なだけだろ。

馬鹿なんじゃないかお前。

経済的理由を盾に医学の進歩を認めず、人の生命を救う医療を放棄するのを嬉々として披露するお前には
吐き気を覚える。

>>285
別にお前は信じなくていいよ。





288 :オーバーテクナナシー:2005/05/29(日) 21:10:44 ID:Vx4PvxMN
>>283みたいなアホが、

脳死患者から臓器を取り出すときに麻酔をかけてる点にどう思ってるのか聞きたいな。

死んだならそのまま取り出せばよいのになぜ麻酔をかけるようになったのか。その経緯を。

http://www.v-net.ne.jp/~pikaia/notauti.html


289 :オーバーテクナナシー:2005/05/29(日) 21:12:16 ID:71muexQ3
>>287
>別にお前は信じなくていいよ。
なんて典型的な負け犬の遠吠えだよな。

290 :オーバーテクナナシー:2005/05/29(日) 21:17:50 ID:qyrgzQ22
頼むからスレ違いだと気づいてくれ。

291 :285:2005/05/29(日) 21:26:46 ID:1RkLmsOi
>>289
ま、感情的対立を煽るのは止めようや。確かにスレ違いでもある。

俺は医学博士号も持った、人格も信頼できる(実は、義理の弟なんだ)医師に真実を尋ねるからな。
こういうことは、憶測するより、純粋の事実関係をよく知ってる人に聞くのが決定打と決まってる。

292 :285:2005/05/29(日) 22:23:13 ID:1RkLmsOi
以下、義理の弟、医師(緊急救命医)・医学博士、の話です。

1.苦しみのたうちまわる
脳死状態でも、抹消神経は生きている場合が多い。したがって、痛みの神経は生きているので、痛みの神経
信号が伝わることはある。しかし、それを察知する脳の高次機能は死んでいるので「苦しみ」を感じることはあ
りえない。
ただし、脊髄反射などが僅かに残存している可能性はある。したがって、痛みの信号に脳は反応していないが、
より下位の神経の作用で体が動くことはある可能性がある。


2.麻酔
近年の医療機器では、麻酔器の一部として呼吸器が組み込まれる形を取っている。たとえ、脳死判定された
人の体から臓器を取り出す場合でも、新鮮な臓器を取り出す為に、呼吸器は使用して行う。ただし、人間の
操作により麻酔器の機能は切ってある。したがって、麻酔をかけるというのは、その点の誤解ではないか。


とのことでした。医師でない私の見解は差し控えます。ご参考までに。

293 :オーバーテクナナシー:2005/05/29(日) 22:24:53 ID:vv+bDKHI
>>287
あらまぁ、必死な悪あがきが。じゃぁ最後に相手してあげるね。

>手を握り返した父が、脳死と診断され、腎臓を取り出されたケースだ。
家族だけがいる場所じゃなくて医師の目の前で手を握ったのだったら脳死判定自体
中止されるよ。で、手を握った証拠はあるの?
ついでに、臓器提供をするPtには脳死判定を2回することになってる。
その間隔ぐらい知っていたらこの人の主張の矛盾点は分かるはずだが?
リンク先も読んだけど、刑事告訴の結果はどうだったの?民事は?
家族の同意を取らずに臓器移植をしたのだったらそりゃぁ、傷害致死あるいは殺人が
適用されるよ。だが、今回は家族の同意書が取れたのに連絡の取れなかった家族が
あとで反対して自分に都合のいいことを繋ぎ合わせて刑事告訴しただけじゃないの?

そもそも日本では患者本人の同意が無いと臓器移植はできないんだから、リンク先の通りに
患者が同意してないんだったら刑事で不起訴になっても民事裁判を起こせば、病院と
臓器移植ネットワークにある患者本人の臓器提供カードの保全命令ぐらいはすぐに
出してくれるんだが?
それすらも晒されてないのは何故?

で、麻酔のことも頭が痛い文章だよ。
まず、禁弛緩剤と麻酔を勘違いしてないか?薬剤はなんだ?
ついでに、医学会ではペーパー一枚では信用されないんだが、他にソースは?
しかもこのソースって言ってもペーパーですらない単なる記事だが、これが言っているのは
心拍上昇だけだぞ。手足が動く訳じゃないからな。この意味が分かるか?
ヒントをやるが、患者家族の依頼を勘違いしてないか?
患者の家族が苦しむかもしれないから麻酔をしてくれ、ってこともあるんだが。

今は脳死ってのは治療の施しようのないことなんだ。だから臓器移植が行われている。
だが、おまいさんがいうようにもし脳死状態から脳を復活させることが出来るんだったら
脳死移植は停止されるよ。
今でも脳死後の臓器提供Pt<<<脳死後そのまま心停止するまで「何も治療をしない」患者
なんだが、おまいさんたちはまずこの絶対多数を治療することに専念するべきだろう。

294 :オーバーテクナナシー:2005/05/29(日) 22:27:27 ID:vv+bDKHI
>>292
お子チャマ相手に理路整然と説明せんでもw

295 :オーバーテクナナシー:2005/05/30(月) 00:46:54 ID:yEO3Ir4N
>>293
つうかケチつけたいだけかよ。きちんと読んでないだろ。お前は医者か?
筋弛緩剤と麻酔間違えるアホいるかよ。

麻酔について。

法的脳死判定9例目

「ベクロニウム(筋弛緩薬)4mgを静脈注射した。臓器摘出手術の開始直後に一時的に高血圧となったため、
ニトロプルシド(血管拡張薬)3γ、イソフルラン(ガス麻酔)0.5%を数分間投与した」

日本麻酔学会準機関誌 麻酔 第50巻6号 p694に掲載されている。

>>291-292
脳外科専門にも聞いてみてよ。
http://www6.plala.or.jp/brainx/reflex1.htm

ここ読んでみて。

296 :オーバーテクナナシー:2005/05/30(月) 00:48:59 ID:yEO3Ir4N
>>293
つうか、お前医師なのか本当に?


脳神経外科医なのか??

297 :オーバーテクナナシー:2005/05/30(月) 00:52:07 ID:BMo5dtKB
だからスレ違いだって言ってるだよ屑ども!!!!!!!!111111

298 :オーバーテクナナシー:2005/05/30(月) 00:53:26 ID:yEO3Ir4N
現在脳死は、臓器移植の必要に迫られて無理に設定されているだけの事だ。

全く思考停止な>>293のアホ。お前みたいなのが医療の発展を阻害している。

299 :オーバーテクナナシー:2005/05/30(月) 00:55:08 ID:BMo5dtKB
ID:yEO3Ir4Nはスレタイも読めないほど必死なのか!
よし分かった!市ね!

300 :オーバーテクナナシー:2005/05/30(月) 00:55:55 ID:yEO3Ir4N
>>291-292
脳死判定では、刺激による反応が、脊髄反射であるのか、
そうではないのかを見分ける検査は行なっていません。

301 :オーバーテクナナシー:2005/05/30(月) 01:03:28 ID:yEO3Ir4N
>>299
不老不死という研究において、脳というのは非常に重要だ。
不老不死というのはいかに個人の脳(意識)を生き延びさせるかにかかっているともいえる。

今現在、簡単に脳死と判定して臓器移植が行われているこの現状。

ES細胞についての倫理がどうのこうの言う前に簡単に臓器がばっさばっさと切り取られてる現状。
夢みたいなSFチックな流れよりも現実問題としての議論だ。


早くES細胞などによる臓器再生医療が発展すれば、脳死臓器移植などという乱暴なものは廃れるはずだ。
それ以前に、助かるものは助けよ。脳低温療法でもなんでもいいから。

今の現状は、同じ日本において、脳低温で助かる人間もいれば、そのまま脳死、死亡する人も病院によって
様々だ。それは不公平だ。望みのある先端技術ならば、それをどんどん研究すべきだろう。


302 :オーバーテクナナシー:2005/05/30(月) 01:10:29 ID:yEO3Ir4N
この臓器移植絶対至上主義者というのが、東南アジアなどの子供の臓器売買、

脳死を早く見切り、ドナーとしか見れない医者を生み出してるのだ。
もう少し、脳の死滅を防ごうという思考にいかないのか。

内臓の専門は、免疫抑制剤を使わずにすむように、自己の幹細胞を使っての内臓器官再生を研究すべきだし、
脳の専門は脳の死滅を最小限に抑える技術を確立すべきだろう。

臓器移植ありきで脳死判定を急ぐ奴等には反吐がでる。


303 :オーバーテクナナシー:2005/05/30(月) 02:57:04 ID:CQHyqmTh
で、この>>292-293に何一つ答えずに必死になってるこの人は
どこの精神病院に隔離されてるのかな?

304 :オーバーテクナナシー:2005/05/30(月) 19:33:37 ID:mjQyaDxN
>>303
「必死になってるこの人」は「脳低温」がお好きなようだな。

ところで、最近は精神病院にもインターネットがあるのか?

305 :オーバーテクナナシー:2005/05/30(月) 20:24:26 ID:HqAX5jOg
隔離されるような重症患者のところにはないと思われるが。
「隔離」の意味がなかろうが。

306 :オーバーテクナナシー:2005/05/30(月) 21:25:42 ID:HqAX5jOg
ちなみに、スレ違いの議論はここまでとしないか?>>1に従って、本気で不老不死を論じようよ。

307 :オーバーテクナナシー:2005/06/02(木) 16:51:36 ID:siuCHh6V
2020年には全身不老だそうだから後は何があっても死にたくない人の
ために不老不死の技術を開発すればいいんじゃない?

308 :オーバーテクナナシー:2005/06/05(日) 21:21:58 ID:9W7YPZV5
俺も2020年の不老不死時代到来説を信じたいのだが
正直、そんなに早くできるとは考えにくいな…
まぁ未来なんて誰にもわからんから
とりあえず2020年までは絶対に生き延びてやろうと思ってるけど

309 :オーバーテクナナシー:2005/06/06(月) 00:49:27 ID:j2Nvr2Sw
完全制御可能な、ナノマシン、マイクロマシンがあと15年後には・・・
とりあえず、キレイな歯を生やすな。

310 :オーバーテクナナシー:2005/06/06(月) 19:01:34 ID:8ye8fIaS
俺達が思っている以上に現代の科学の進歩は早い、だから2020年に
不老不死に近いものが出来ていてもおかしくは無い。
それにナノマシンが加われば本当の意味で不老不死になれるかもしれない。
まあ確証は無いにしろ多分出来るだろうと信じている

311 :オーバーテクナナシー:2005/06/07(火) 00:21:14 ID:+ZcOd+HV
ナノマシンの方が難しそうかと…

312 :オーバーテクナナシー:2005/06/10(金) 00:45:32 ID:KEmJ8nt5
age


313 :オーバーテクナナシー:2005/06/10(金) 02:45:04 ID:C/afOfIW
不老不死ってのは、何かしらの革命的技術によって実現される訳じゃなく
地味な技術の積み重ねによって実現されるんじゃないかと
まずは癌対策とか、突発性疾患の予防とか
不老不死は現状の医学体系の連続的延長線上に有る・・・と思われ

最低限必要なルールは、
生存空間も資源も有限だから、死なないやつは子供作るな
以外に何か必要だろうか?

314 :オーバーテクナナシー:2005/06/10(金) 10:03:56 ID:uySDaFFV
子供作るななんてルールできねーよ。

315 :オーバーテクナナシー:2005/06/10(金) 14:21:38 ID:mFikRcgD
>>313
まあ加えて自殺と自殺幇助の自由の明文化、でしょうなあ。

316 :オーバーテクナナシー:2005/06/10(金) 23:56:18 ID:9/R5tuKR
いざ死ななくなったら、性欲なんてなくなるんジャマイカ

317 :オーバーテクナナシー:2005/06/11(土) 00:46:09 ID:tMQnr1ub
>>314
空間と資源はどうすんだよ

>>315
すっかり忘れてた

>>316
俺の魂の渇きはそれくらいの事で無くなりはしない

318 :オーバーテクナナシー:2005/06/11(土) 01:51:23 ID:DgKnJEo3
思うんだが、寿命がある方がおかしくない? いやマジで

319 :オーバーテクナナシー:2005/06/11(土) 03:14:02 ID:4QppwZ/p
おかしいから、科学の力で正常にもどすんでない? いやマジで

320 :オーバーテクナナシー:2005/06/11(土) 05:53:48 ID:SFaIn3DR
>>313の論理でいくと一部の特権階級が不老不死になるわけじゃなく
医療をまともに受けられる中流階級なら誰でも不老不死になれるわけだよな?
となると、中流階級が大半を占める日本で子作り禁止令なんて出た日には
おもちゃ産業やらなんやら子供をターゲットにした業界は破滅だよな。
そこらへんどう思うわけ?

321 :オーバーテクナナシー:2005/06/11(土) 06:55:18 ID:kCLwBaQM
破滅すれば?

322 :オーバーテクナナシー:2005/06/11(土) 07:00:55 ID:tMQnr1ub
>>320
大人がおもちゃ買えばいいじゃん
大人がディズニーランド行きゃいいじゃん
みんなで任天堂のゲーム機で遊んで
みんなでランドセル背負ってファミレス行ってお子様ランチ食べて
みんなでおむつプレイすりゃいいじゃん


時代が変われば消えてく物もあるさな
「そんなの嫌だ不老不死なんておかしい」って人は
そうゆう人たち同士でコミュニティー作って今までどおり暮らせば良いと思うし


>>318-319
寿命が有るのは異常でも正常でもなく、ただ有るってだけ
そして無くなるかもしれない、ただそれだけ
それが科学いやマジで

323 :オーバーテクナナシー:2005/06/11(土) 11:20:48 ID:9ENwaKmd
>>320
お前の理屈だと、天下のトヨタは、今でも自動織機の会社のままだし、
ホンダは、補助用エンジンの下請け工場でしか無い事になってしまうわけだが。

324 :オーバーテクナナシー:2005/06/11(土) 14:39:06 ID:jXo1ZqQm
age

325 :オーバーテクナナシー:2005/06/14(火) 17:40:30 ID:+xmn3gXO
age

326 :オーバーテクナナシー:2005/06/15(水) 18:55:45 ID:JCBMXT1F
人いねーなぁ・・・
気合いれてこうぜ、俺は2020年不老到来説を信じるもしくはそれより早くできるかも
しれないと踏んでいる。
その後に事故でも死なない脅威の生身を手に入れてやる!

327 :オーバーテクナナシー:2005/06/15(水) 23:20:56 ID:lW/1lDih
脳の記憶をどっかに保存し、それを好きなときにダウンロードできる装置ができれば

328 :オーバーテクナナシー:2005/06/15(水) 23:29:54 ID:wTaHUoE5
技術的な話は置いといて、一般大衆としては不老不死を望むならどうすべきか?
やっぱ出来る限り貯金しつつ、健康で長生きするのが一番の近道なのかなぁ

329 :オーバーテクナナシー:2005/06/15(水) 23:56:53 ID:oHLPdNx0
ROMしてるやつはいるぞ、ってことで相手してみる。

2020年には無理でしょう。15年じゃDNAやテロメアの厳密な構造が分かるだけだと思う。
伸ばすことはその先だと思われ。

この間に大きな壁が無いといいんだが・・・

330 :オーバーテクナナシー:2005/06/15(水) 23:58:59 ID:oHLPdNx0
>>328
前にも書いたが、いかにして金を貯め、税金がかからないようにし、死後も信頼して
管理を依頼できる人がいるかが鍵になるでしょうね。

もし、病気などによって間に合わなくても冷凍保存の技術が30年もたてば確率していると思うし。

331 :オーバーテクナナシー:2005/06/16(木) 10:07:23 ID:XLx4FSV9
なにがいいか悪いかなんていえないけどいうとしたら悪い気がする この世に生きとし生けるものはみなやがて死ぬ 死は元来あって当然のものなのだから・・・ 物事には道理がありそれに無理をかければ必ずしっぺ返しをくらう

332 :オーバーテクナナシー:2005/06/16(木) 15:59:13 ID:iLEawpNu
ケンブリッジ大学の教授が20年後に事故等を除いた不老不死の技術
ができるって言ってたんじゃなかったっけ?

333 :オーバーテクナナシー:2005/06/16(木) 21:33:10 ID:iLEawpNu
あなた方は2020年不老技術到来説を信じる?
俺は信じたいんだが・・・
科学者たちよ頑張ってくれ!

334 :オーバーテクナナシー:2005/06/17(金) 16:41:39 ID:z+hbGcAM
しかし科学者たちの大半は信じていないような。

335 :オーバーテクナナシー:2005/06/17(金) 18:11:54 ID:RbTY4vwq
はぁ・・・、やっぱイギリスに移住かな

336 :オーバーテクナナシー:2005/06/17(金) 19:56:28 ID:UrnZFrRp
不老不死っちゅうことは、人口爆発どころじゃなくなるだろ
まず飯問題やエネルギー問題、環境問題をどうにかしないとそんな
技術はいらないな

337 :オーバーテクナナシー:2005/06/17(金) 23:14:13 ID:8S/kAVTB
>>336
あと数十年で死ぬ身なら全く気にしないが、
あと1000年生きられるんだったら必死で問題解決に取り組む

338 :オーバーテクナナシー:2005/06/18(土) 09:14:42 ID:HkW1WEr7
>>337
もしくは1000年以上…。
死ぬつもりの無い俺

339 :オーバーテクナナシー:2005/06/18(土) 15:41:56 ID:H1sAVcXw
人間が一才歳をとる間に、人の寿命を1年以上伸ばすように医療技術が発展していけば、
人間は永遠に行き続けられるんじゃないかな。今の平均寿命を80歳としたら、平均寿
命を50年後には130歳、100年後には180歳にまで伸ばすだけでよい。なんか
結構簡単な気がするんだけど…。


340 :オーバーテクナナシー:2005/06/18(土) 16:28:20 ID:41yHIkR0

驚異!韓国の生命工学

http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/53c54350efd8f645507260fe2911f00b

341 :オーバーテクナナシー:2005/06/18(土) 17:56:41 ID:P2Ia62oY
>>339 の頭が「簡単」な気がするんだけど…。


342 :オーバーテクナナシー:2005/06/18(土) 21:16:25 ID:/y2azHE/
脳の寿命を超えるのは時間がかかる。だから寿命が延びていくうちに
それを克服する手段があるとして置いておく。

単純に寿命を延ばすために残っている問題は心臓ぐらいじゃないかな。
免疫の問題が解決されるのはは時間の問題だし。
活発に心臓が動いてるようにすればいいんだよな。機械化と複製が有力か?
これから爆発的にクローンを使った、倫理的には禁忌ともいえる実験がされるようになるのは
明らか。つまりこの手の技術の進歩も爆発的な飛躍を遂げるのも明らかだ。
超長寿化は必至。

何日か前に全盲の人間の目が見えるようになる装置を開発したというのを
ニュースでみてこのスレに来た。

343 :オーバーテクナナシー:2005/06/18(土) 21:18:00 ID:/y2azHE/
ところでこのスレの住人の構成を知りたいんだが
2020という文字を持ち出してるのは全部同一人物かな?
言っておくけど別に貶してる訳じゃないらな。

344 :オーバーテクナナシー:2005/06/19(日) 11:51:07 ID:FOP6iiIr
>>343
俺2020年不老不死(事故除く)到来説信じてるよ

345 :オーバーテクナナシー:2005/06/19(日) 13:16:54 ID:JOAC2TfJ
2020年は近すぎる気もするけど
アルツハイマーの研究が進めば、脳のこともほとんどわかるようになるんだろうな。
ラエルの発言によって科学者たちが動き始めたらしいし
クローン人間を使った研究はもうされてるだそうし、五年以内に新しい動きがあるといいな。

346 :オーバーテクナナシー:2005/06/19(日) 17:15:47 ID:kDtlWffn
5年以内は無理でしょう。
医学の世界は原理が分かってから実用化までに10年かかるのが一般的。
15年程度立てばある程度安く利用できるようになるけど、10年後でも利用できるのは
ごく一部の高額所得者だけだよ。

今は不老不死技術を利用するために金を貯めることと年をとらないこと(アンチエイジング)が大事。
素人が空想を追い求めるよりそっちに必死になるほうがいいと思う。

347 :オーバーテクナナシー:2005/06/19(日) 17:16:37 ID:kDtlWffn
あっ、もちろん5年以内に相対性理論的大発見があれば別な。

348 :オーバーテクナナシー:2005/06/19(日) 17:34:44 ID:JOAC2TfJ
今は実用化されるまではもっと速いよ。この手のものは一気に民間にも広まるように
運動が必ず成されるからね。一人当たり一億円が妥当な線じゃないかな。
しかしこのスレみて方々回ってきたが
近いうちに実現するって言ってるやつってMADだけじゃなくて、結構いるんだね。
俺たちの感覚じゃ空想だけど、まず寿命が30年程度延びるってのは15年以内には達成されそうだ。

今の科学の発達ってライト兄弟が初の飛行に成功してから60年余りで宇宙に到達した時と
比べ物にならないぐらい早いからね。

349 :オーバーテクナナシー:2005/06/19(日) 20:45:07 ID:FOP6iiIr
テロメラーゼとかの研究のほうはどうなってんだろ?

350 :オーバーテクナナシー:2005/06/19(日) 21:57:31 ID:KJ8BTRdU
今研究してる真っ最中じゃない?
もう構造は把握していて、あとは対策だけなんじゃないかと思うだが。
別にあれこれしなくても、新しく培養した体細胞を注射で定期的に移植すれば
老化は防げるんじゃないかと思うのだが。

あとはホント脳だけだと思うよ。その前に寿命が伸びる薬が開発されてその後だね。
これが時間かかるんだろうけど。

351 :オーバーテクナナシー:2005/06/19(日) 22:00:53 ID:KJ8BTRdU
脳の寿命は約300年か。とりあえずここまでは寿命をもっていけそうだな。

352 :オーバーテクナナシー:2005/06/19(日) 22:14:46 ID:KJ8BTRdU
テロメラーゼの利用と癌化は切り離せないのかな・・・

353 :オーバーテクナナシー:2005/06/19(日) 22:41:00 ID:KJ8BTRdU
>受賞者はネズミのカロリー摂取を制限することで、遺伝子が変化し、寿命が延びるだけでなく、
>老化そのものを防止するという効果を発見したという。
これには期待もてるのか?研究者がやってるからただのカロリー制限ではないんだろうけど
カロリー制限は人間でもやってることだし。遺伝子が変化するというのは・・・

ただ単なるアイデアではないというグレイ氏の言葉は信じたい。
名門の教授でもあるわけだし、でたらめは言わないだろ。勘違いはあってもな。

354 :オーバーテクナナシー:2005/06/20(月) 14:51:20 ID:1cHFuzPn
不老の人生観か――

不老技術が出来た場合、人口増加が問題なりそうだけど、
不老化処理を受ける際は、生殖能力を封じる(性行為自体は問題ないけど、子供は出来ないような処理)を義務づけたりするんだろうな。
(どうしても子供が欲しい場合は、国が人口率を制御しながら許可を与えるって感じかな)

そうなってきたら、家族間の繋がりは希薄になり、やがて消滅すると思われる。
いつまでも若々しい肉体を持っているなら、結婚して家族をって考え方よりも、一時代を共に暮らすって感じの同棲的な男女の付き合い方が
主流になるんじゃないかな。
まぁ、男女の付き合い方じゃなく、同じ趣味を持つ者同士が一つのコミューンを作り上げるって方があり得るかも。

あと、不老で長いこと過ごしていく間に、より完璧な美容整形とかも可能になると思う(それこそ染色体レベルでの性転換もあり得るかも)
そうなっていくと、容姿においては他との違い――己の個性を出すためにもどんどん過激な整形が施されていくんじゃないかな?
それこそ頭に角を生やす人間とか出てきて、百年もすれば人の形を取らなうい存在も出てきそう(此処まで来るとSFの夢物語だな)

自分的には不老技術と共に完璧な性転換技術も確立して欲しいな。
死ぬまで一つの性で生きるよりも、百年単位とかで性別を行き来できた方が楽しそうだし。


>>348
最初こそ高いけど、直に安くなっていくんじゃないかな?

『 長寿 』なら、悪い部位とかの移植とか延命治療などで金が掛かると思うけど、
『 不老 』は何らかの技術さえ確立さえすれば、後は安くなる一方って気がするな(クローン体への脳移植とかでの
不老なら高いけど、遺伝子の書き換えとかならある程度やすくならないかな……)

355 :オーバーテクナナシー:2005/06/20(月) 16:18:13 ID:f26Ke83U
確かに女の人が性交のときどのように感じるかは体験してみたい。
人口はまったく問題ないと思うよ。まず子供が欲しいという欲求が激減するから。

>いつまでも若々しい肉体を持っているなら、結婚して家族をって考え方よりも、
>一時代を共に暮らすって感じの同棲的な男女の付き合い方が 主流になるんじゃないかな。
>『 不老 』は何らかの技術さえ確立さえすれば、後は安くなる一方って気がするな
同じ考え。実際のところ今の技術は不老完成まであと何lのあたりまできてるんだろ。
キニナリマクル。これから飛躍的に発達するらしいけど。スーパーコンピュータ様のおかげで。

356 :オーバーテクナナシー:2005/06/20(月) 19:31:00 ID:f26Ke83U
ちょっとググって勉強してきた。ES細胞スゲーーーーー!
もうこれだけでいいんじゃないの?どうよ?

357 :オーバーテクナナシー:2005/06/21(火) 00:12:33 ID:vuuQ1xaN
そのうち全身でテロメラーゼの再生が自動で出来るようにならないかな。
後は傷が出来てもすぐに塞がる漫画とかに出てくるようなナノマシンが出来たら不老不死の完成・・・かな?

358 :オーバーテクナナシー:2005/06/21(火) 00:36:48 ID:Q82XK/C3
鐚軻鯊陏无耙嘛笶螺萵矣熙鷙黐爾鞁體覦籬 これをとなえたら不老不死

359 :オーバーテクナナシー:2005/06/21(火) 01:04:41 ID:ud2RtCe6
不死はいらん。不老で十分。

360 :オーバーテクナナシー:2005/06/21(火) 03:27:03 ID:AGnqkbci
老化しないんならそれは不死と一緒だろう。

361 :オーバーテクナナシー:2005/06/21(火) 15:42:08 ID:ud2RtCe6
外的要因で死ぬんだよ。
交通事故だとか殺人とか災害とかでは。これは克服できなくてもいい。
だけで不老はほしい。そして実現にしつつある!

362 :オーバーテクナナシー:2005/06/21(火) 15:43:11 ID:vuuQ1xaN
不老ができたらそれでいい人と不老不死になろうとする人がでてくるんだろうね

363 :オーバーテクナナシー:2005/06/21(火) 16:36:59 ID:6JeH42k0
不老ができるなら、その機能を積極的に使って、大きな怪我や病気の治療も
できそうな気がする。さすがに脳味噌グチャグチャとかだと無理だろうが。

364 :オーバーテクナナシー:2005/06/21(火) 18:27:28 ID:TMxSQ/0X
とりあえず不老になるなら子供は作っちゃだめだろうな
そして殺人に対する罪が今より格段に重くなりそう

365 :オーバーテクナナシー:2005/06/21(火) 18:44:25 ID:AGnqkbci
子作り禁止になるかな?
言いたいことは分かるけど、そこまで理性的になれるだろうか?

366 :オーバーテクナナシー:2005/06/21(火) 19:10:36 ID:ud2RtCe6
子作り禁止じゃなくて、子供をつくり気が減退するよ。
寿命があるから何歳までに欲しいとかそういう願望が出るわけだし。
俺は男だから女性の出産願望がどれほど強いか近いできないから
無責任は発言になるが。

>>363
どんな悪い病気や怪我も、患部を切り取って
そこにクローン培養した同じ部位を移植するという形になるんじゃないかな。
これが究極系の気がする。

367 :オーバーテクナナシー:2005/06/21(火) 22:57:57 ID:kn6mbMPU
>>355
女性の出産願望を舐めたらあかんぞえ。

368 :オーバーテクナナシー:2005/06/21(火) 23:51:54 ID:6imxWdt2
とにかくタイソンを若返えらせろ。みっともねーなアイツは。

369 :オーバーテクナナシー:2005/06/22(水) 00:06:52 ID:sK6/Y0Mq
もしタイソンが若くして死んでたら英雄視されてただろうな。
死んで初めて評価される風潮っていうのも問題だが

370 :オーバーテクナナシー:2005/06/22(水) 01:19:06 ID:35z21CxP
子供が不要になれば女も出産しないように進化するかも。

よく男か女かわからないような宇宙人がでてくるが、あのパターンだな。


371 :オーバーテクナナシー:2005/06/22(水) 16:41:07 ID:EAcBoHEM
変かも知んないけど俺は何があっても死なない(壊れても必ず治る)生身の不老不死になりたいな

372 :オーバーテクナナシー:2005/06/22(水) 18:22:01 ID:KZxTf3C8
>>371
永遠に地獄の苦痛が続くことになっても、それでもいいのか?

373 :オーバーテクナナシー:2005/06/22(水) 19:50:39 ID:uK9v0llY
ついでに痛覚を取っ払っちまえばいいと思う。
(壊れても必ず治る)のなら生命維持のための危険信号はもはや不要。

374 :オーバーテクナナシー:2005/06/22(水) 20:36:38 ID:3hTV6zN/
んじゃ、子孫繁栄のために必要だった生殖器官も取っちまえ。
オナニーもSEXも不要。
壊れても必ず直るから快楽はヘロインと覚せい剤で最高よ!

375 :オーバーテクナナシー:2005/06/22(水) 21:45:58 ID:EAcBoHEM
あ〜、スティックとボールは取らない方向で・・・。
SEXしたいし・・・子供は人口爆発なら諦める。
それに永遠に苦痛が続くとは限らないし、生きてりゃ良い事あるじゃん。


376 :オーバーテクナナシー:2005/06/23(木) 00:17:48 ID:eKC3yFAS
最近厨房が多いねぇ・・・

>>373
痛覚が無い人間の体ってどんなもんなのか知らないだろ。
足はあちこちにぶつけて傷だらけ、口の中は腫れっぱなしあるいは
流動食しか食べない。
服に血が付いて初めて流血に気付く。

お前はこんな生活が望みなのか?

377 :オーバーテクナナシー:2005/06/23(木) 00:21:26 ID:l+Uy2aYH
>>376
(壊れても必ず治る)って書いてあるじゃん
最近厨房が多いねぇ・・・

378 :オーバーテクナナシー:2005/06/23(木) 00:29:01 ID:T89rOvx5
どっちも反応し杉。釣られ杉。
最近厨房が多いねぇ・・・

379 :オーバーテクナナシー:2005/06/23(木) 00:33:39 ID:l+Uy2aYH
>>378
真・スルー 何もレスせず本当にスルーする事
予告スルー レスしないと予告してからスルーする事
偽・スルー みんなにスルーを呼びかける、実はスルーしてない
完全スルー スレに参加すること自体を放棄する
スルー不可 元の話題がないのに必死でスルーを推称するのは滑稽
願いスルー 失敗したレスに対してスルーをお願いする事
激突スルー 話題自体がスルーの話に移行してまう事、泥沼状態
失敗スルー 我慢できずにレスしてしまう事
乞食スルー 情報だけもらって雑談はスルーする事
質問スルー 質問・雑談スレで質問をスルーする事
思いでスルー  攻撃中はスルーして、後日その話をしだす事
3匹目のスルー 直接的にはスルーしてるが、反応した人に反応する事
4匹目のスルー 3匹目に反応する事、以降5匹6匹とつづく

380 :オーバーテクナナシー:2005/06/23(木) 03:00:08 ID:1RV/bzqT
>>376は非常に低脳でつね

381 :オーバーテクナナシー:2005/06/23(木) 18:27:20 ID:mVedeTvr
age

382 :オーバーテクナナシー:2005/06/23(木) 22:19:25 ID:eKC3yFAS
>>377
ネタだよな?それとも文盲かい?

一部だけ取り出すなよ。
>(壊れても必ず治る)のなら生命維持のための危険信号はもはや不要。
ってことは、何か起きても必ず治るから必要ない、としか読めない。
これは事故などで痛い思いをするから嫌だ、ってこととしか読めない。

だから俺はそのような非日常だけでなく、日常的に痛覚は役に立っていると
反論をしたのだが。

俺を厨房だの釣りだの言う前に原文の意味を良く考えたら?

383 :オーバーテクナナシー:2005/06/23(木) 22:30:45 ID:l+Uy2aYH
>一部だけ取り出すなよ。
>>(壊れても必ず治る)のなら生命維持のための危険信号はもはや不要。
>ってことは、何か起きても必ず治るから必要ない、としか読めない。
合ってるよ。
>これは事故などで痛い思いをするから嫌だ、ってこととしか読めない。
合ってるよ。

>だから俺はそのような非日常だけでなく、日常的に痛覚は役に立っていると
>反論をしたのだが。
非日常の話をしている時に、「日常的に痛覚は役に立っている」なんて
極々当たり前のことをなんでいきなり言い出すのか詳しく教えていただけますかね?

人を厨房だの文盲だの言う前に、あなた自身がそれらに当てはまらないか良く考えたら?

384 :オーバーテクナナシー:2005/06/23(木) 22:37:42 ID:l+Uy2aYH
>>382
あと>376で私が書いた「壊れても必ず治るのなら生命維持のための危険信号は〜」
のくだりの時点で、「痛覚は通常ならば生命維持に必要だ」と私が認識していることぐらい
あなたの言う「文盲」でなければ読めますよね?普通。

385 :オーバーテクナナシー:2005/06/23(木) 22:38:22 ID:l+Uy2aYH
>376 ×
>373 ○

386 :オーバーテクナナシー:2005/06/23(木) 22:50:35 ID:mVedeTvr
とりあえず揉めないでくれ

387 :オーバーテクナナシー:2005/06/24(金) 02:08:50 ID:ZTI6WDJL
真・スルー 何もレスせず本当にスルーする事
予告スルー レスしないと予告してからスルーする事
偽・スルー みんなにスルーを呼びかける、実はスルーしてない
完全スルー スレに参加すること自体を放棄する
スルー不可 元の話題がないのに必死でスルーを推称するのは滑稽
願いスルー 失敗したレスに対してスルーをお願いする事
激突スルー 話題自体がスルーの話に移行してまう事、泥沼状態
失敗スルー 我慢できずにレスしてしまう事
乞食スルー 情報だけもらって雑談はスルーする事
質問スルー 質問・雑談スレで質問をスルーする事
思いでスルー  攻撃中はスルーして、後日その話をしだす事
3匹目のスルー 直接的にはスルーしてるが、反応した人に反応する事
4匹目のスルー 3匹目に反応する事、以降5匹6匹とつづく

388 :オーバーテクナナシー:2005/06/24(金) 08:41:58 ID:sPtM+vA3
>>383では非日常の話をしていると言いながら>>384では通常と日常の話を
自分がしている矛盾にも気付かないほどの文盲を俺はまともに相手にしてしまったのか・・・orz

389 :オーバーテクナナシー:2005/06/24(金) 16:00:46 ID:uYX1Yawx
>>388
私自身あなたほど文章のやりとりが難しい相手は生まれてこの方記憶にありません。

矛盾点を指摘しているおつもりのようですが、これから順を追って説明しますね。
あなたの誤解力ばかりに依存せず私自身の努力で伝えられるように努力してみます。
まず>>383について。
>非日常の話をしている時に、「日常的に痛覚は役に立っている」なんて
>極々当たり前のことをなんでいきなり言い出すのか詳しく教えていただけますかね?
↑この文章における「非日常の話をしている時」というのは
あなたが現れる以前、つまり>>371氏の言う
>何があっても死なない(壊れても必ず治る)生身の不老不死
という状態を前提とした会話が為されていた時の話です(アンカーで表すと>>371-375
そこ(>>371-375)へあなたは「日常的に痛覚は役に立っている」という意をこめて
>私に反論(>>376)したわけですよね?

>>376のレスについて詳しく説明している証拠の文章↓(>>382)
>だから俺はそのような非日常だけでなく、日常的に痛覚は役に立っていると
>反論をしたのだが。

まずはここまで理解できましたか?

390 :オーバーテクナナシー:2005/06/24(金) 16:01:25 ID:uYX1Yawx
そして私は疑問に思ったのです。
>>383での私の同質問をあなたはスルーされているので未だに理由が分からないのですが
あなたはなぜ非日常の話をしている時(>>371-375)に「日常的に痛覚は役に立っている」なんて
極々当たり前のことを>>376でいきなり言い出したのかな?と。

ああっと、一応言っておきますが「言ったのは>>382でだろ」とかいう突っ込みは通用しませんよ。
>>382での
>だから俺はそのような非日常だけでなく、日常的に痛覚は役に立っていると
>反論をしたのだが。
という文章は即ち>>376にかかっている"説明"なわけですから。
「日常的に痛覚は役に立っている」という"旨を伝えたかった文章"は>>376になるんです
(わかりますかねこの理屈…)

…で話を戻すとなぜ、日常的に痛覚は役に立っているということを>>376で言い出したのかな?と。
そこで私は「ああこの人は(壊れても必ず治る)の部分が読めなかったんだな」と私は思ったわけです。
                                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ここまで理解してもらえたでしょうか?

391 :オーバーテクナナシー:2005/06/24(金) 16:02:20 ID:uYX1Yawx
なので半ば蛇足であるかもしれずとも

「(壊れても必ず治る)のなら、生命維持のための危険信号はもはや不要と言っただけで
治らないのなら、つまり通常の状態ならば痛覚は生命維持に必要だということぐらい認識していますよ。
わざわざ"(壊れても治る)のなら"と私は書いているのだから"(壊れて治らない)なら"
痛覚は本来必要であるという認識も同時に私が持っていることぐらい相手を幾度も
「文盲(本来は字自体が読めず書けない意、しかし貴方が使う場合は誤解力の欠如を含むと>>382で認識)」
と罵るあなたなら、すなわち「文盲」ではない「誤解力のある」あなたなら、読み取ることが出来るでしょう?」

>>384で言ったのです。
これらを理解した上で私に矛盾点があるなら御指摘お願いします。

392 :オーバーテクナナシー:2005/06/24(金) 16:08:01 ID:uYX1Yawx
語解力 ○
誤解力 ×

揚げ足取られる前に修正…

393 :オーバーテクナナシー:2005/06/24(金) 16:48:14 ID:uYX1Yawx
あとついでにもし万が一>>373の(壊れても必ず治る)の部分が読めていたのなら
>何があっても死なない(壊れても必ず治る)生身の不老不死
という状況においても痛覚が必要とされるべき理由を述べてください。

394 :オーバーテクナナシー:2005/06/24(金) 17:55:30 ID:zHbACPJD
快感も感じなくなるの?

395 :オーバーテクナナシー:2005/06/24(金) 17:58:01 ID:PA2EoDuT
ageるけど
とりあえず無駄に書き込むな。
もう少しで実現するであろう不老の技術がとても楽しみだ

396 :395:2005/06/24(金) 17:59:38 ID:PA2EoDuT

とりあえず388〜393

397 :オーバーテクナナシー:2005/06/24(金) 18:05:51 ID:+wLBRspX
早く死ねカスども

398 :オーバーテクナナシー:2005/06/24(金) 21:37:55 ID:sPtM+vA3
いちいち説明しないといけないのか・・・orz

>>393
だからな。痛覚を無くしたとするよな。
そしたらあなたの口の中は血だらけだよ。
ついで1週間もしたら手足や顔はむくんでくる。
一般の人達はこの浮腫んだ状態を気に入らないと思うんだよ。
実際に痛覚脱失の人達もそれで苦しんでいる。
彼らは口の中に限って言えば1週間以内であれば、おたくさんが言う口の中が
「壊れても必ず治る」状態なんだがそれでも血だらけの口などが気に入っていないんだ。
むしろ欝になったりしている。
これ以外にも理由が必要かい?

ついでに言うがおたくの書いた>>377では壊れたら治るとそこだけを強調しているが、
俺が上に書いた血だらけの状態や浮腫んだ状態のことは何も書いてないじゃん。
無知としか言いようがない。その辺をおたくが説明した発言があるのなら教えてくれよ。
これは非日常でも日常でもあるぞ。

>>389に書いてあることはまともだよ。だが、>>390以降は滅茶苦茶だよ。
よく読んだほうがいい。分かるかい?おたくが事故や病気で痛くて苦しんでいるときには
痛覚をオフに出来ればいいのにってのだったら俺も突っ込まないよ。
おまいさんが言いたいのはこう言う事かい?違うだろ。
日常のことを後出しで当たり前と書いているがそんなことは全く最初の発言では読めない。
そこを読み取れと言うのはDQNとしか言いようがない。

壊れては治ると、壊れないは全く違う。体以外にも被害が及ぶことも考えたら?

399 :オーバーテクナナシー:2005/06/25(土) 01:26:03 ID:sKtfPXcA
>>398
>ついで1週間もしたら手足や顔はむくんでくる
これは傷を負わなくてもむくみはあるという事ですか?
それに関しては初めて聞きました、だとするとかなり不快感ありますね。

それはいいとして、今までの行き違いの原因が分かりました。
我々の「不死身人間の傷が治る時間がどれくらいか?」という想像に違いがあったのです。
だから>>382の時点では既に私もあなたも混乱の渦中に飲まれていたわけです。

あなたの場合は、不死身であっても傷の治療期間は変わらないと想像
→日常の不快感は拭えないと結論
わたしの場合は、「何があっても死なない(壊れても必ず治る)」という点で異常な回復力を想像
→口内の傷など一瞬で治ると結論

つまりこの、スレ住人にとって迷惑千万な口論の全ては
「空想を語る上で互いの認識は明確に提示しなければならない」
という教訓のためにあったということで終了してよろしいでしょうか。

400 :オーバーテクナナシー:2005/06/25(土) 06:41:18 ID:f7CEuA2U
二人ともどっか逝け

401 :オーバーテクナナシー:2005/06/25(土) 12:12:33 ID:AsPYeZVs
>>399
まだ全く分かってないのね。小学校にも論理学を義務付けてホスィ・・・orz

>つまりこの、スレ住人にとって迷惑千万な口論の全ては
>「空想を語る上で互いの認識は明確に提示しなければならない」
>という教訓のためにあったということで終了してよろしいでしょうか。

こう書いて人に罪のすべてあるいは一部を擦り付けるのは止めなさい。
>>373できちんと細かく定義しなかったこと、あるいは私のレスに誤解があると
考えているのなら私へのレスで細かく定義して自分の主張をすればよかっただけ。
それをしなかった「あなただけ」に責任がある。お分かり?
私が読解力不足と書かずに文盲と書いた意味が分かったのかい?

議論をするときには前提をきちんと定義した上で証拠を積み上げて結論を導き出す。
あなたはこの作業をどこでやってるんだい?
だが反論は反例を一つ晒せばいい。それを今回私がやった。
次に誰かと他で議論をするときにはこれぐらい頭に叩き込んでおきな。

俺の責任はおたくみたいな人をさっさとスルーせずにスレでくだらないことを書き続けたこと。
あなた以外のこのスレを読んでいる人達に対してな。だが、原因はあなたにある。お分かり?

>>400
もう終わり。ごめんよぉ。

402 :オーバーテクナナシー:2005/06/25(土) 13:50:07 ID:sKtfPXcA
>人に罪のすべてあるいは一部を擦り付けるのは止めなさい。
この言葉そっくりお返ししますよ。
あなたのミスの全てを私に擦り付けようとしているのはあなたの方でしょう。

>>373できちんと細かく定義しなかったこと
空想を語る上で前提条件を定義しなかったのはあなたも同じことでしょう?
>何があっても死なない(壊れても必ず治る)生身の不老不死
という人間の治療期間をあなたは知っていてそれが真実だというのなら私が悪い、
しかしそんな人間のモデルケースがいないので、どっちの想像が正しいわけでもない。
前提条件を明確に定義して相手を叩くべきだったのは私もあなたも五分ですよ。

>あるいは私のレスに誤解があると
>考えているのなら私へのレスで細かく定義して自分の主張をすればよかっただけ。
「あなた」の誤解でなく「我々」の誤解です。
それに気づいたのが>>399の時点でようやくだったのですよ。
あなただって私が言うまでこの誤解(我々の想像の食い違い)が分からなかったんでしょう?
でなければあなたの言うように、
あなたが私へのレスで細かく定義して自分の主張をすればよかっただけですから。

>議論をするときには前提をきちんと定義した上で証拠を積み上げて結論を導き出す。
>?あなたはこの作業をどこでやってるんだい?
あなたもどこでやってたんですか?それ。
>だが反論は反例を一つ晒せばいい。それを今回私がやった。
互いの前提条件の食い違いに互いが気づかない状態じゃ反例もクソも成り立たんでしょう。
打ち壊すべき命題自体が互いの頭の中でズレてるんですから。

自分の誤解は悪くなくて、相手の解説が足りないのが悪いなんて
「普通はこう考えるべき」が通用しない空想の会話の上では横暴な論法なんですよ。
それに気づいたから「空想を語る上で互いの認識は明確に提示しなければならない」
という痛み分けの結論にあなたより一足早く落ち着いたわけです、これで本当におしまい。
お騒がせしました>>ALL

403 :オーバーテクナナシー:2005/06/25(土) 15:01:47 ID:37pTvE+o
>>402
お前にも分かるように言おう。お前だけが逝ってよし。
不老不死世界になったらお前みたいな馬鹿でも挙証責任の意味が3000歳ぐらいで分かるぞ。

それまではニートでパソコン切って引き籠もっとけ。

404 :オーバーテクナナシー:2005/06/25(土) 15:45:08 ID:sKtfPXcA
>>403
挙証責任が私にかかる理由、
あるとしたらあなたに説明できます?

405 :オーバーテクナナシー:2005/06/25(土) 18:59:14 ID:pa2qF5XT
このスレの住人の事を考えて、そろそろこの辺で
やめてやってはくれないだろうか

406 :オーバーテクナナシー:2005/06/25(土) 19:39:51 ID:AsPYeZVs
あと出しジャンケンでここまで開き直る人には理解なんて絶対に無理。

まともな板ならとっくにスルーか叩かれまくりだろうな。

|д゚)ハッもしかして天然釣り師か?

407 :オーバーテクナナシー:2005/06/25(土) 19:48:09 ID:f7CEuA2U
宇宙人きたーーー!!
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1094287912/

糞スレ探してきたから続きはそっちでやれ。

408 :オーバーテクナナシー:2005/06/25(土) 19:56:05 ID:sKtfPXcA
>>406
あと出しジャンケンとかあなたにしかワカランような言い回しで煙にまくのやめてくださいよ。
あなたがそうやっていちいち引っ掛かること言わなきゃ私ももうやめたいんですけどねぇ。
>まともな板ならとっくにスルーか叩かれまくりだろうな。

>|д゚)ハッもしかして天然釣り師か?
自分のこと言ってんですか?

409 :オーバーテクナナシー:2005/06/25(土) 19:59:07 ID:f7CEuA2U
宇宙人きたーーー!!
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1094287912/

糞スレ探してきたから続きはそっちでやれ。

410 :オーバーテクナナシー:2005/06/25(土) 20:06:01 ID:wVnD3iJC
>>406
おまえ、もう出て来るなよ。
先に厨房だのと相手をコケにしたのが事の始まりなんだからよ。

                              by 住人一同

411 :オーバーテクナナシー:2005/06/25(土) 21:25:09 ID:oe9qwYSg
>>403>>410を比較すると勝手に住人代表になれる>>410の方が痛いのは明らかだな。
他には何も言は必要あるまい。

412 :オーバーテクナナシー:2005/06/26(日) 01:53:52 ID:WtfGfKf1
我はメシアなり!!

413 :オーバーテクナナシー:2005/06/27(月) 19:11:25 ID:P9I3KBDE
age

414 :オーバーテクナナシー:2005/06/28(火) 22:55:40 ID:iFWxrRlh
そろそろ落ち着いたかな・・・

415 :オーバーテクナナシー:2005/06/29(水) 20:30:18 ID:HpsAC7Qx
ageます

416 :オーバーテクナナシー:2005/07/01(金) 19:00:22 ID:9TFEK1ig
不老不死関連の新しい情報何か出たかな?

417 :オーバーテクナナシー:2005/07/01(金) 23:02:10 ID:UU40Pm8S
俺の知り合いにいるよ
名前は「ドクターゲロ」

418 :オーバーテクナナシー:2005/07/01(金) 23:11:52 ID:gzJwawj7
俺も新しい情報が欲しい。
ES細胞をいろいろいじくるのがこれからの焦点かな。

419 :オーバーテクナナシー:2005/07/02(土) 00:54:07 ID:KIAwjgxt
不老不死になれればやりたいこと全部できますもんね
俺も不老不死になってガンダム作りたいです



420 :オーバーテクナナシー:2005/07/02(土) 01:36:09 ID:QGtU5eEm
おい
実際マジで我々は不老になれるのか?
それを教えてくれ

421 :オーバーテクナナシー:2005/07/02(土) 02:13:08 ID:sgZwCkI3
このあいだテレビでなにも食べなくてもいきれるババアがいるらしい
ネタと思うがこんなの放送していいのか
嘘まるだしの

422 :オーバーテクナナシー:2005/07/02(土) 10:22:13 ID:u7MFD09z
>>420
グレイ氏の研究やES細胞のことを考えると出来ると思う
>>421
すげえなそのババア・・・


423 :バイオ・ミント:2005/07/02(土) 10:51:26 ID:xaYnKmTJ
>>421
半分、ミイラ化していたりして。
実は自宅で点滴・・・んなこたぁないか。

424 :オーバーテクナナシー:2005/07/02(土) 11:16:55 ID:QIf3INpj
グレイの発言が嘘でないように願っている
病気は後回しで良いから、老化しないように技術が欲しいな。
なんかすぐにできそうな気がするんだけどな。

>>419
ガンダムのせいで戦争が起きて俺らに被害が着たら元も子もないよ。

425 :オーバーテクナナシー:2005/07/02(土) 11:37:14 ID:QIf3INpj
老化防止が実現できれば、病気への耐性も若いときのまま維持できるんじゃないかな。
老化防止って色々な案があるみたいだけど、ほんと早く完成してくれないかなぁ。

とりあえずこれに期待している。まずはこれ。でも細胞分裂を抑制するものではないよな。
http://azoz.org/archives/200503311139.php

426 :オーバーテクナナシー:2005/07/02(土) 15:29:15 ID:Jh7rtPV9
とはいえあと二十年だろ早すぎないか

427 :オーバーテクナナシー:2005/07/02(土) 15:31:19 ID:Jh7rtPV9
とはいえあと二十年だろ早すぎないか

428 :オーバーテクナナシー:2005/07/02(土) 16:20:39 ID:QIf3INpj
いやあと十五年。老化遅延か寿命延長ぐらいはできてもよいと思う。

429 :オーバーテクナナシー:2005/07/02(土) 19:16:22 ID:CHTt5o34
来月中くらいに何とかならんか

430 :オーバーテクナナシー:2005/07/02(土) 20:11:42 ID:QIf3INpj
なって欲しいねw
新しい臓器なり細胞なりクローン培養してオリジナルに移植。
これだけでほとんど不老だと思うんだけど、そうもいかないのかな

431 :オーバーテクナナシー:2005/07/02(土) 20:13:09 ID:3ER1NHTC
>>430
体のパーツは取替えが効くけど脳はどうなるんだろう?

432 :オーバーテクナナシー:2005/07/02(土) 21:09:26 ID:QIf3INpj
この辺読んでみたら?究極の延命に熱心な人がたくさんいるということは非常に喜ばしいことだ。
その分アンチも多いけどね。だけどそういう人ってどうせクローン人間もつくれるわけないとか言ってたんだろうなぁ。

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20040210306.html
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20030725308.html
http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20021122302.html

433 :オーバーテクナナシー:2005/07/02(土) 21:17:00 ID:QIf3INpj
クローニング:会議で注目を集めた1人に、ヒトの体細胞核移植によるクローニングで胚性幹細胞(ES細胞)を
作れると発表したことで有名になった米アドバンスト・セル・テクノロジー(ACT)社の
マイケル・ウエスト最高経営責任者(CEO)がいる。
医療の「主流派」の間でも尊敬を集めるウエストCEOも、アルコー財団の会議に参加した
人々と同じ関心を持っている。ウエストCEOは聴衆を前に、クローニング技術を使えば、
問題のある臓器や老化した細胞を若く健康なものに取り替えることができると語った。
それを可能にするのは、幹細胞治療の実現だ。
身体のどの細胞にもなれる性質を持った非常に若い細胞、ES細胞は、
多くの病気を直すものとして期待されている。
問題は、患者の免疫システムから異物として拒絶される可能性があることだ。
これを避けるため、患者自身の体からクローン胚を作る研究が進められている。
それで問題がなくなるとは断言できないが、ACT社の研究によって、
それが正しいことが証明されるかもしれない。

見た感じ一番期待できるのはコレ。脳も大丈夫だったと思う。

434 :オーバーテクナナシー:2005/07/02(土) 23:14:00 ID:u7MFD09z
ES細胞の補充で脳細胞の再生&テロメラーゼの延長で外的要因を除く不老不死の完成!
後は上記の2点を個人の体内で自動的に行えるようにするまで若い体のまま待つと・・・。
2020年に出来るって言うのを信じてこつこつ金を貯めよう・・・

435 :オーバーテクナナシー:2005/07/03(日) 00:14:51 ID:Wk3/urgw
グレイ博士は、再生医療によって20年後には交換された若い肉体を持ち続けられるようになると話す。
だが、移植手術には時間や費用がかかる上、
交換しても全体が新品になる訳ではない。さらには脳に問題が生じても交換が利かない。


脳の丸ごと交換はできないみたいだね。脳の老化はどうすんだろ。

436 :オーバーテクナナシー:2005/07/03(日) 00:29:25 ID:Wk3/urgw
まあ、脳に関しては後回しで良いでしょ。
脳の寿命は300年とも500年とも言われてるし。

437 :オーバーテクナナシー:2005/07/03(日) 00:32:44 ID:bC0uTyOt
え?痴呆症は?

438 :オーバーテクナナシー:2005/07/03(日) 09:12:44 ID:Wk3/urgw
認知症は脳の寿命がきたとされているな。だけど老人全員に起こるわけじゃない。
発症した人は脳寿命が早かったということだろう。

439 :オーバーテクナナシー:2005/07/03(日) 17:06:47 ID:6QyBXIPd
好きな人と脳味噌を半分ずつ交換したいのですが。
どこへ行けば手術してもらえますか?
彼女にはまだ話していないのですが、きっと同意してくれるはずです。

440 :オーバーテクナナシー:2005/07/03(日) 17:30:14 ID:zgVdyv+g
うわ、おもすれー (   ^ω^ )

441 :オーバーテクナナシー:2005/07/03(日) 19:34:00 ID:Wk3/urgw
エイズとアルツハイマー対処が10年後
不老が20年後。
なんか現実味がある数字に思えてきた。

442 :オーバーテクナナシー:2005/07/03(日) 19:48:54 ID:r+pk/47e
エイズとアルツはなんで10年後に対処できるんだ?

443 :オーバーテクナナシー:2005/07/03(日) 19:56:39 ID:bC0uTyOt
未来技術

444 :オーバーテクナナシー:2005/07/03(日) 21:04:12 ID:Wk3/urgw
なんかそう言われているらしい。
根拠は知らん。

445 :オーバーテクナナシー:2005/07/03(日) 22:39:16 ID:+GhmoTD5
不老不死は実現する!ラエル氏の言う事は当たるからね。

446 :オーバーテクナナシー:2005/07/04(月) 03:03:26 ID:1bdY2QKY
>>439
冗長性を担保にした修復がうまく行かなかったのでは。

447 :オーバーテクナナシー:2005/07/04(月) 03:08:14 ID:2pZKW1JB
sdccsdsdc

448 :オーバーテクナナシー:2005/07/04(月) 03:12:19 ID:2pZKW1JB
edd

449 :オーバーテクナナシー:2005/07/04(月) 03:12:31 ID:G+jCrBjF
でw

450 :オーバーテクナナシー:2005/07/04(月) 11:25:19 ID:EKvIUTWF
ラエリアン頑張れ!

451 :ラエリアン:2005/07/04(月) 12:51:13 ID:0hf1qilK
おう、任せとけ

452 :オーバーテクナナシー:2005/07/04(月) 15:46:14 ID:Bz5GC8s8
アンビリーバボーみたら皆ラエリアンだろ。
視聴率が20パーだとして、日本にざっと2400万人だなw

453 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 22:02:49 ID:7WL+FYyn
age

454 :オーバーテクナナシー:2005/07/05(火) 22:41:21 ID:nbGVD3Of
sage

455 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 11:36:30 ID:U7PZ9SIO
不老不死は実現するよ!

456 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 16:51:04 ID:WXblPSGv
>>455
だといいよね。まぁ俺も実現するとは思ってるけど

457 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 16:52:32 ID:WXblPSGv
>>455
だといいよね。まぁ俺も実現するとは思ってるけど

458 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 21:41:23 ID:GI+qpHb3
不死になったら生物じゃないだろ。
こればかりは無理ぽ。

459 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 21:53:44 ID:GI+qpHb3
マジでさこれを応用すれば、即不老って可能じゃないか?
癌に完璧な対処ができるようになったのと同時に不老完成か?

http://news18.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1120498258/
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/body/1119546917/

460 :オーバーテクナナシー:2005/07/07(木) 11:59:34 ID:0SuK0Kqb
ラエルが40歳以下の人は死ななくてもいいと言ってるよ。

461 :オーバーテクナナシー:2005/07/07(木) 15:03:11 ID:EeuCdY9o
ラエルの言う事は何の根拠もないハッタリじゃん。

我々が現在取り組んでいる SENS (Strategies for Engineered Negligible Senescence)計画は
この老化防止実現に、かなり近いところまできています。これは、単なるアイデアではありません。
人間の身体にある全ての細胞と分子のダメージを修復するべく、非常に綿密に計画されたものです。
また、ここで使われる技術は我々で既に用いられている技術、あるいは臨床試験中の技術を
単に組み合わせて行うものです。

また私の推測では、この技術は現在生きている我々の世代に適用することが可能だと考えています。
なぜなら、現在中年や老年の身体に蓄積された損傷も修復することが可能だからです。
従って、この技術が完成し、1000歳まで生きることになる最初の世代は、今現在60歳程度の世代になる
のではないかと考えています。


グレイが自信満々で語っていることのほうが真実味があるよ。
ゲンブリッジの教授でもあるわけだし。


462 :オーバーテクナナシー:2005/07/07(木) 19:12:28 ID:ZjqfhWre
>>461

どこの教授だろうとトンデモはいる。
根拠なしのラエルなんぞよりは、はるかにいいけどね。

463 :オーバーテクナナシー:2005/07/07(木) 19:35:29 ID:8CMJrXBP
ハッタリはそりゃいるけど
有名大になればなるほどうかつなことは言えないでしょ?
特に私立の場合。

464 :オーバーテクナナシー:2005/07/07(木) 19:55:18 ID:ZjqfhWre
>>463

権威ではなく、根拠を見る。
有名大かどうかは関係なし。

グレイ氏がどうかはしらんが、
終身在職権をもってる人はうかつなことも言えるでしょ。


465 :オーバーテクナナシー:2005/07/07(木) 20:50:11 ID:8CMJrXBP
根拠っていってもさ、それがどれくらい現実味のあることか
その弊害を越えるのはどれくらい大変かなんて俺たちにはわからないじゃん?
今の時点で信憑性を判断するには権威を見るしかないと思う。

466 :オーバーテクナナシー:2005/07/08(金) 02:25:34 ID:+2MpItSL
ラエルはムーあたりに投稿してるのがお似合いだよ。

さて、老化抑制のような生物化学的な方法と、電脳化みたいな技術じゃどっちが
現実味があるだろうか?

467 :オーバーテクナナシー:2005/07/08(金) 02:49:24 ID:7UK47VPs
老化抑制だろ
電脳化はあと50年はかかりそうだが
つい最近老いた牛が若返った

468 :オーバーテクナナシー:2005/07/08(金) 12:38:24 ID:ZmbdFmdv
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050706-00000004-wir-sci
これね。
なんか抗老化→若返り→不老みたいになんのかな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050708-00000019-kyodo-soci

469 :オーバーテクナナシー:2005/07/09(土) 00:24:49 ID:Vc0NtBE1
若返りより不老の方が先だと思う。

470 :オーバーテクナナシー:2005/07/09(土) 02:30:22 ID:hYEZz9aL
若返りっていっても体の組織の一部の寿命が伸びただけだろ。

471 :オーバーテクナナシー:2005/07/09(土) 04:43:29 ID:UctzZebZ
2015年までには
体内に埋め込めるサイズの人工心臓やすい臓ができるらしいぞ

472 :オーバーテクナナシー:2005/07/09(土) 12:08:18 ID:OjRrfieJ
完全埋蔵型心臓でしょ。
それって心臓病以外の人でも交換してもらえるのかな。もち定年退職した人が対象だが。
心臓が人工になるだけでかなり寿命はあがるよね。

473 :オーバーテクナナシー:2005/07/09(土) 13:59:08 ID:rq5yobum
攻殻の世界のように 義体の機能>生身の機能 となる日はいつだろうな。

474 :オーバーテクナナシー:2005/07/09(土) 22:14:52 ID:cZDrsG23
age!

475 :オーバーテクナナシー:2005/07/10(日) 19:14:58 ID:vB1DrW0l
2027年に不老とか言う意見も出てきたみたいだね。俺は早いほうがいいから2020年不老到来説を信じるけど・・・

476 :オーバーテクナナシー:2005/07/10(日) 20:01:09 ID:ECFPoBoU
技術完成が20年
焦る老人が抗老化の治療を受け問題が続出。
そして真の意味での技術完成が27年と読む。

477 :オーバーテクナナシー:2005/07/10(日) 21:32:19 ID:KxZLA3iC
まぁそんなとこだな(´・ω・`)

478 :オーバーテクナナシー:2005/07/10(日) 21:32:50 ID:KxZLA3iC
まぁそんなとこだな(´・ω・`)

479 :オーバーテクナナシー:2005/07/11(月) 04:51:54 ID:wxTRRLLe
>>348
>まず寿命が30年程度延びるってのは15年以内には達成されそうだ

不可能じゃない?

480 :オーバーテクナナシー:2005/07/11(月) 05:58:04 ID:nUzIWbg4
不可能を可能にする

それが未来技術クオリティ

481 :オーバーテクナナシー:2005/07/11(月) 12:32:03 ID:z/qcPP/r
そそ!

482 :オーバーテクナナシー:2005/07/12(火) 17:07:07 ID:/YXI36Di
age

483 :オーバーテクナナシー:2005/07/13(水) 01:50:22 ID:6OurIrpz
>>482
定期でわざわざageんなハゲ

484 :オーバーテクナナシー:2005/07/13(水) 18:08:19 ID:ItwWMnEf
まあ、これから数10年くらいの間に少しずつでも寿命が延びていってくれると
ありがたいんだけど。
今の余命が50年として、2015年には余命60年、2025年には余命80年、
2035年には余命数100年とか。

485 :オーバーテクナナシー:2005/07/13(水) 18:52:16 ID:XUSXGioh
美女とか有名な人なら不老不死になってもいいよ
凡人は自然の定義にまかえて死ぬだけだな

486 :オーバーテクナナシー:2005/07/14(木) 00:43:09 ID:9KE5W0pu
余命数百年とかいうレベルになったらもう不老完成してるわな。

487 :オーバーテクナナシー:2005/07/14(木) 06:47:59 ID:arr9oS+L
ただ、数100年脳をもたせるのが大変そうな気がする。
減ってく脳細胞をどうやって補充するのか。
肉体は若さを保てても、脳を若いまま保つのがかなり大変で、しばらくは
寿命が数100年に留まるかも。

内臓とかは、幹細胞を注射したり、内臓ごと入れ替えたりできる。(構造が
ある程度単純だし)
けど、脳は入れ替えられないし、脳全体に幹細胞を補充するのも、かなり
大変そう。(脳全体に注射針を入れることになる)
大脳のコラムとかにどうやって減った脳細胞を補充するのか。。。
まあ、これから100年も経てば、ナノマシンとか、脳細胞に増殖能力を与える
とかできるようになるのかな?

488 :オーバーテクナナシー:2005/07/14(木) 06:53:15 ID:arr9oS+L
>>485
まあ、生きたい人だけ生きればいいと思う。
俺が他人で長生きして欲しかったのは、フォン ブラウン。
火星の有人探査を実現するにはあと100年くらい生きなければ。(死んだのは
1977年)

489 :オーバーテクナナシー:2005/07/14(木) 11:45:38 ID:9KE5W0pu
>脳全体に幹細胞を補充する
現段階ではアイデアはこれだけじゃないだろうか。大変でも方法があるだけいいよ。
あとは脳細胞が増殖するように遺伝子をいじるとか。

490 :オーバーテクナナシー:2005/07/14(木) 18:39:57 ID:s54Qwrcb
不老が出来るのが楽しみだ〜

491 :オーバーテクナナシー:2005/07/15(金) 08:32:10 ID:BfHYDUeq
老化の有力な原因の一つとされてきた「活性酸素」が、実は老化に関与していなかったとの研究結果を、
東大食品工学研究室の染谷慎一(そめや・しんいち)特任教員らと米ウィスコンシン大、
フロリダ大のチームがまとめた。チームはさらに、細胞内小器官「ミトコンドリア」にあるDNAの損傷蓄積が
老化の一因となるメカニズムを解明。15日付の米科学誌サイエンスに発表した。
活性酸素は、体を酸化させ、遺伝子や細胞膜を傷付ける有害物質とされる。
従来、活性酸素がミトコンドリアを攻撃して老化を促すと考えられていた。
その働きを抑える抗酸化効果をうたった健康補助食品などが市場をにぎわせている。
染谷特任教員は「マウスを使った実験で、活性酸素がミトコンドリアに障害を与えているとの見方が否定された。
新たなメカニズム解明は、老化の抑制方法開発につながる」と話している。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050715-00000008-kyodo-soci


また一つ希望が。対処せねばならない問題事項が一つ減ったのは喜ばしいことだ。

492 :オーバーテクナナシー:2005/07/15(金) 13:41:28 ID:MbnLae+4
で、DNAの損傷蓄積の対処法はあるの?

493 :オーバーテクナナシー:2005/07/15(金) 13:55:06 ID:BfHYDUeq
さあ?グレイが言ってたテロメアが鍵を握るんじゃないの?
最近それに関する本を読んで
著者がテロメアを伸ばしても活性酸素でDNAが傷つけられるから駄目だとか言ってたけど
とりあえず活性酸素を気にしなくて良いみたいだから、研究の方向性絞れるから
大きな発見だと思う。

494 :オーバーテクナナシー:2005/07/15(金) 17:59:42 ID:p/ILNzig
>>491
これでまた不老への道が一歩進んだ・・・(いや、もっとか?

495 :オーバーテクナナシー:2005/07/15(金) 18:07:07 ID:kZ45cb/H
天才とか世界的に役にたってる人なら不老不死になってほしい

496 :オーバーテクナナシー:2005/07/15(金) 21:26:27 ID:ZQVX5GQf
ぉぃぉぃ逆だぞ。今まで活性酸素だと思われてたのが原因が分からなくなったのだ。
真の原因を探るためにもっと問題が大きくなった。
前途は多難だぞ。

テロメアはクローンでも伸びなかったから厳しいかもねぇ。
それこそ周りの人達には叩かれまくるがクローン人を作って自分の中に活きのいい
幹細胞を移植するとかしないと駄目かも。

497 :オーバーテクナナシー:2005/07/15(金) 23:42:42 ID:3CJFPLu1
>>496
原因が分からなくなった、というのは間違い。老化には様々な説があって、
そのうちの一つ(活性酸素説)が否定されたのだ。

・・・と言ってみたものの、俺はこの研究グループの報告はにわかに信じられんのだが

498 :オーバーテクナナシー:2005/07/16(土) 00:34:10 ID:d8dM+jg4
>テロメアはクローンでも伸びなかったから厳しいかもねぇ。
これ詳しく教えて。

499 :オーバーテクナナシー:2005/07/16(土) 11:19:36 ID:h4yfYW/S
>>498
仮に君が今二十歳だったとしたらテロメアも20年体内で歳をとっていて20年分短くなってるのね。
で君の細胞から作ったクローンが赤ちゃんからスタートしたとしてもテロメア自体は20歳のまんま複製されちゃうわけ。クロン羊のドリーもそだったんだよ。だからコピー物は生きれる寿命は短いのよ。

500 :オーバーテクナナシー:2005/07/16(土) 12:02:50 ID:d8dM+jg4
なんだそれか。ドリーをコピーしたらオリジナルの半分しかテロメアの長さがなかったってやつね。
これは別といてテロメア延長を試みて失敗した実験例あるかなと思ってさ。
元々この実験はテロメアの延ばす実験じゃなかったでしょ。

501 :オーバーテクナナシー:2005/07/17(日) 16:08:26 ID:L6d/Ot0Q
age

502 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 16:10:29 ID:/sPf7s4X
>>499
確かにドリーでクローンを作った時のテロメアの長さはホストの持ってるテロメアの長さって事がわかったけどあれはクローンを作るのが目的であって不老の研究って訳じゃ無かったでしょ。まあお陰で色々わかったみたいだけど・・・。1日でも早く不老ができるといいなぁ

503 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 17:11:49 ID:MN6pHgS1
一日一つ再生医療に関するサイエンスニュースが来て欲しいものだ。

504 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 17:38:32 ID:/sPf7s4X
>>503
そうだね。できればいいニュースが

505 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 17:57:01 ID:FIRcFZCh
てかまずなんで生命体が老化して死ぬのかこの素朴で難題なことに対して深く考えないとな。寿命自体その生きものによって差があるし。犬は約10年ちょっとの寿命だけど、テロメアの短くなる早さが単純に早いから10年ちょっとなのか。

506 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 17:58:25 ID:FIRcFZCh
てかまずなんで生命体が老化して死ぬのかこの素朴で難題なことに対して深く考えないとな。寿命自体そのそこが分かれば人為的にテロメア自体の寿命伸ばせば不老不死可能だよね?たぶん。仮に不老不死出来たとしたときの人間の精神的な部分どーなるんだろ。

507 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 17:59:34 ID:FIRcFZCh
大体人間の脳細胞自体使いきるのは160年だったかな?位らしいけど。

508 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 18:16:08 ID:FIRcFZCh
仮に1000年生きれても精神崩壊しちゃわないのかね?素朴な疑問。

509 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 18:29:51 ID:rV+zI6QZ
>>508
詳しく

510 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 18:32:24 ID:FIRcFZCh
いやだから仮に不老不死になって細胞老化防げても人間の精神そのものは正常でいられるかってこと。仮に1000年生きたとして。

511 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 18:33:14 ID:mpgUDnoQ
>>510
詳しく

512 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 19:20:39 ID:n0qzTG7F
>>510
お母さんみたいに

513 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 19:46:23 ID:3/G9ozIv
 グリーンマイルって映画であったんだけど、神からたくさんの寿命を貰ったんだけど、周りの家族や友人を亡くして何度も葬式に行くんだけどそれがとても辛いらしいです。
そうだよね。孫よりも生きるんだもん。最初のうちはいいかもしれないけどその内辛くなる。人それぞれ精神力は違うけど、仮に不老不死になっても(科学的なところは押さえ)
最終的には太陽の爆発で地球は終わる。それ以前にハイテクになっていればいいのだが石油などの資源もなくなり生活も辛くなると思う。まあその前に今から宇宙の果てに逃げるか。

514 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 19:47:20 ID:rV+zI6QZ
>>513
だから何で自分だけ不老なんだよアフォ

515 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 19:54:59 ID:3/G9ozIv
頭のいい奴なら隠すだろう?他の国に知れたら戦争おきるっつうの!

516 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 19:58:55 ID:MN6pHgS1
こういう研究は発明されて隠そうとしても絶対表に出る。
告発するやつがいるから。日本で発明されたらわからんが。
みんなで隠し通そうとする民族だからな。

517 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 20:14:45 ID:tYqw/Tio
不老不死って非人道的じゃないのか?
何か法律でひっかかりそう

518 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 21:03:02 ID:n0qzTG7F
技術者「えー、羊、ウシに続いてとうとうサルの不老不死化に成功しました。
      この技術はヒトに応用してもなんら障害は無いと考えられます。
      しかしながらこの技術は非人道的です。皆さん諦めて、寿命を全うして死んでください」

519 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 21:21:12 ID:9zZ4RFBU
×技術者
○政治家、宗教家

520 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 22:34:52 ID:u0B+awig
皆さんは不老不死になったら悲惨なことになる、と言う考えなんですが、
そういった人は不老不死を選択しないでください。寿命がきたらさっさと死んでください。
きっと将来は不老不死になっても幸福になる技術も開発されて、快適なものになると思われます。

521 :オーバーテクナナシー:2005/07/18(月) 22:40:32 ID:mpgUDnoQ
普通は色んな病気とかテロメアとか脳だとかいろんな障害を
ひとつひとつ解明していくごとに不老不死に近づくわけだろ。

522 :オーバーテクナナシー:2005/07/19(火) 00:54:01 ID:J414F27r
いろんな病気に一つ一つ対応するんじゃなくて、
いろんな病気にならないボディやワクチンができるんじゃないかな。

523 :オーバーテクナナシー:2005/07/19(火) 01:03:19 ID:y/Oe74Xo
アンパンマンみたく、顔を損傷したらまた新しい顔、みたいな

524 :オーバーテクナナシー:2005/07/19(火) 01:47:10 ID:NlqR+NHt
>>522
無理だろ。

525 :オーバーテクナナシー:2005/07/19(火) 16:11:05 ID:lylF1j9O
age

526 :オーバーテクナナシー:2005/07/19(火) 19:21:13 ID:0/swB7je
まぁ不死にはならんでいいから不老にはなりたいな。見た目だけ老化しなきゃいつまでも10代みたいにいろんな事楽しめたりできそう。

527 :オーバーテクナナシー:2005/07/19(火) 21:58:12 ID:lylF1j9O
>>526
俺は不老不死になりたい。

528 :オーバーテクナナシー:2005/07/20(水) 00:38:59 ID:S/vpH93I
>>527
今から未来予想だけど仮に不老不死になってもたぶん精神崩壊すると思うんだ。脳細胞の数は増やせないしね。脳の記憶蓄積量越えたらたぶんあぼんなはず。
よって植物人間になるとおもう。

529 :オーバーテクナナシー:2005/07/20(水) 03:08:48 ID:7LOb4jZI
> 脳細胞の数は増やせないしね。
アルツハイマーの治療だったかで、増やす技術を研究していたはずだが…

530 :オーバーテクナナシー:2005/07/20(水) 08:42:28 ID:SGlpYGuG
脳の容量を増やすのって簡単そうじゃない?
何か事故で脳が半分なくなっても生きてる人の話とかTVで見ると、何となくそう思う。

531 :オーバーテクナナシー:2005/07/20(水) 09:05:01 ID:MKY3PJEl
>>528
「忘れる」と言う便利な機能がある

532 :オーバーテクナナシー:2005/07/20(水) 09:40:23 ID:vG1aO1ig
「忘れる」はINDEX部分の消去だけと聞くけど、記憶自体の上書きってできるのかな?

533 :オーバーテクナナシー:2005/07/20(水) 15:42:50 ID:fiAtSg2K
age

534 :オーバーテクナナシー:2005/07/20(水) 16:03:31 ID:tyzoF7r2
魔のエメラルドが必要じゃ

535 :オーバーテクナナシー:2005/07/20(水) 19:28:49 ID:OFwUe6x0
>>533
だかななんでそんあんいあげるの?

536 :オーバーテクナナシー:2005/07/20(水) 19:47:58 ID:fiAtSg2K
記憶の上書きができないなら精神がぶっ壊れる前に作為的に記憶の一部を消せば・・・

537 :オーバーテクナナシー:2005/07/20(水) 22:46:43 ID:qOPYfNgN
人間の細胞は100年経つと自ら死を誘発する情報が含まれてるから、
それをどうにかして、細胞の分裂機能を10代のままに出来れば
夢じゃないと思う

538 :スーパーグレードヒッキー ◆iGQELORqHQ :2005/07/20(水) 22:49:23 ID:wBHfQOtq
俺は不老不死だが?

539 :オーバーテクナナシー:2005/07/21(木) 00:24:58 ID:5POM3duO
>>538 お前は不労不仕

540 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2005/07/21(木) 11:57:31 ID:i5wDrYyW
不氏だったらせっかくだからイラクの街角でテロの悲しさをうったえかけようよ。
そして資本主義世界の真実を教えてあげようよ。現地語や英語は出来なくても、
星条旗を持っていれば資本主義の人間だって事は伝わるよ。
無理だったら皆に騙したことあやまろうね。

541 :オーバーテクナナシー:2005/07/21(木) 21:45:34 ID:hy0GlJhP
>>539
ワロタ
それはそうと、新しい不老関連のニュースねーかな・・・

542 :オーバーテクナナシー:2005/07/21(木) 23:14:17 ID:PjtT1nbx
まずは飯問題と環境問題と
土地問題をどうにかせんと人口爆発どころじゃなくなるな

543 :オーバーテクナナシー:2005/07/22(金) 15:26:32 ID:BUDJOZqt
>>542
そだな。まあ発展途上国が潰れてそこに日本やアメリカの食料生産&土地スペース確保ができれば・・・、後は環境問題か

544 :オーバーテクナナシー:2005/07/22(金) 18:15:15 ID:YSQWJWZK
肉食を完全にやめれば地球は楽に百億人以上養える

545 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2005/07/23(土) 01:12:12 ID:TH5Y5PKF
肉食を止めるには途上国の皆を経済的に兵糧攻めにして人類が2割ぐらい
氏んでからじゃないと無理ですよ。先進国で肉食を止めたら、自然に
途上国も、先進国内でもカネの動きが一波乱有る。それで切り捨てられた産業で
食ってるヤシ全員が商品経済からハミゴにされる。途上国の福祉なら氏ぬしかない。
または山賊になって頃し合いで山賊も良民もだいぶ氏ぬ。その波及効果で
かなりの途上国の人も氏んだりする。先進国でも乞食世帯が溢れる。
フリーターしかできなくなる中高年も悲惨。肉食は止めるのは得策じゃなし。
大豆とかの加工技術が進むまでは、大量の中産雑民が居るのに肉食なんか止まらない。

546 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2005/07/23(土) 01:15:49 ID:TH5Y5PKF
穀物メジャーがアフリカ各地に近世の堺市やヴェネティア各地みたいなのを
作るぐらいしか、策がなさそうです。現代中国ひとつ脱却できない今の
列強経済と先進国の雑民たちの豊かなミジメさでは、肉食を脱却するなど
夢のまた夢。肉食以外の資源蕩尽も、止まらないし地上は60億台が限度。
70億までいけるとは思いません。

547 :オーバーテクナナシー:2005/07/23(土) 12:21:45 ID:Dv4pQ0cg
でも地球上の人類全員が不老になるわけでもないから思ったよりも人口増大はないんじゃないかな。
不老関連の新しい情報ありますかね?

548 :オーバーテクナナシー:2005/07/24(日) 00:22:26 ID:7aCLSCo0
不老はまだかー!

549 :オーバーテクナナシー:2005/07/24(日) 09:03:46 ID:jzu6DR02
今沸かしてる

550 :オーバーテクナナシー:2005/07/24(日) 19:21:27 ID:7aCLSCo0
>>549
ノッてくれてありがとう。
まあ冗談抜きに新しい情報無いかな〜

551 :オーバーテクナナシー:2005/07/25(月) 10:10:21 ID:eO8CWVLT
しかし最近誰も来ないな・・・

552 :オーバーテクナナシー:2005/07/25(月) 12:03:05 ID:S5cVjZ6y
もうすこしで200歳まで生きられる体を創れるそうですよ

553 :オーバーテクナナシー:2005/07/25(月) 16:08:36 ID:eO8CWVLT
>>552
ほう、そうなんですか。まあグレイ氏の言う20年後が楽しみです。それとスパコンが完成したら物凄い勢いで文明が進歩するみたいなことを聞いたけどそれで不老が15年くらいでできるようになるってのはないかな?

554 :オーバーテクナナシー:2005/07/26(火) 09:39:50 ID:cOWV6qOb
ageage

555 :オーバーテクナナシー:2005/07/26(火) 17:54:09 ID:tA8npejQ
sagesage

556 :オーバーテクナナシー:2005/07/26(火) 18:04:24 ID:uuGaRefN
今ようやくたんぱく質の構造解析してるところだからな…
まだまだかかるが、技術の加速具合から見て、数十年以内に不老不死とは言わないまでも、
かなり寿命が延ばせる技術は確立されて隠蔽されて結局一部のお偉いさん以外誰も使えないと思われ。

557 :オーバーテクナナシー:2005/07/26(火) 19:22:55 ID:tvCU9xvx
>>556
一部のお偉いさんがずっと生きてたらバレるんじゃまいか
それに医者だって儲けたいのでは?
もし自分がその技術を持った医者だとしたら、他人を不老にするよりも
まず自分も不老になりたいし

558 :オーバーテクナナシー:2005/07/27(水) 00:37:07 ID:1W1JSZdo
まず一般大衆に処置をほどこして副作用不都合が生じないのを確認してから
自らに処置を施すだろうな。

559 :オーバーテクナナシー:2005/07/27(水) 00:37:42 ID:1W1JSZdo
>今ようやくたんぱく質の構造解析してるところだからな…
これってもう終わっただろ?全部じゃないっけ?

560 :オーバーテクナナシー:2005/07/27(水) 10:41:12 ID:+t60Tjw5
>>559
ヒトゲノムは解析終わったって聞いたけどたんぱく質はどうなんだろうね?

561 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2005/07/28(木) 03:06:13 ID:0JSBsjF2
ヒトゲノムのこと詳細きぼんぬ。

562 :オーバーテクナナシー:2005/07/28(木) 22:05:38 ID:ojxmkOlF
>>561
自分で探せ

563 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2005/07/29(金) 01:30:54 ID:y9gqBEQr
はい。

564 :オーバーテクナナシー:2005/07/29(金) 23:54:47 ID:MrgWG85Q
>>聖女
見つかったか?

565 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2005/07/30(土) 01:08:15 ID:wSofq3n2
いいえ。まだ探し始めていません。

566 :オーバーテクナナシー:2005/07/30(土) 07:36:39 ID:GNWELYym
>>565
早く探せ

567 :聖女 ◆9RaBw0NoLw :2005/07/31(日) 14:03:55 ID:tHvprVeR
ぼちぼち探し始めますね。

568 :オーバーテクナナシー:2005/08/03(水) 17:21:38 ID:KY7deve1
age

569 :オーバーテクナナシー:2005/08/03(水) 22:39:29 ID:jHg60LCd
>>560
まさに日進月歩でせう。
でもまだ基本的なものもよう分かっとらんようですな。
実験的にも決定難しいのもありましょうし、
計算機的にも第一原理では歯が立たぬでしょう。
ましてやダイナミクスとなれば古典論やら折衷する他なく…。


570 :オーバーテクナナシー:2005/08/03(水) 22:45:32 ID:lw4WlBaN
膜たんぱく質が、結晶作れなくて全然構造解析できんらしい。
膜たんぱく質は、その名の通り、細胞膜上にあるたんぱく質で、
細胞外部からの物質と結合して、色々動作するので、かなり重要なもの。
もし、膜たんぱく質を一般的に解析する方法を編み出したら、ノーベル賞もらえるという話。
まぁ、たんぱく質を解析し終えたら、今度はたんぱく質同士の相互作用や、
一時構造からたんぱく質の構造を予測できるかという話になって、
そっちの方が遥かに時間がかかるようなので、もう少しに見えてまだまだなんだよな、不老不死への道は。

571 :オーバーテクナナシー:2005/08/04(木) 19:18:30 ID:ir55c/96
>>560
解析は済んださ。

でも構造解明&マップはぜーんぜん。
今の状態は圧縮ファイルは解凍できたが、ワケワカラン暗号ファイルが
たくさん入ってたけど、これ何?って状態。

572 :オーバーテクナナシー:2005/08/04(木) 20:44:00 ID:UoiznZ1S
age

573 :オーバーテクナナシー:2005/08/08(月) 12:30:42 ID:QTH76mDj
2ちゃんねる使用料

■閲覧1スレッド 25円
■書きこみ1レス 10円スレ立て 500円(大人の時間、ニュース速報は1000円)

■書きこみ放題
プラチナプラン 4800円 閲覧無料 スレ立て200円、通常3スレ/月、実況5スレ/週の無料サービス
ゴールドプラン 3500円 閲覧無料 スレ立て半額


夏休みが終わった後、何も知らない夏厨の家に多額な請求書がくるぞ。
請求額が気になる人はこれ↓使うといいよ。


1 :ひろゆき ◆3SHRUNYAXA @どうやら管理人 ★:04/08/12 22:13 ID:???

2ちゃんねる使用料金が気になる方のために、使用金額表示機能をつけてみました。

名前の欄に『&rf&rusi&ran&ras&ran』と書き込めば【5800円】とか【27000円】の様に現在までの使用金額が表示されます。
使用金額の最大表示数値は99999円なのでそれ以上の場合は?????と表示されます。

請求額が気になる方はご活用ください。

これマジ?

574 :オーバーテクナナシー:2005/08/08(月) 19:44:39 ID:uLJUxSgz
不老不死の研究してる教授って広島大の他にどこにいますか?

575 :オーバーテクナナシー:2005/08/08(月) 22:32:29 ID:8OrFFIkK
ラエリアンの学者が研究してます。

576 :オーバーテクナナシー:2005/08/09(火) 06:30:06 ID:YM0uMquP
他にいませんか?

577 :オーバーテクナナシー:2005/08/09(火) 16:07:27 ID:U3iyMk1t
>>576
ケンブリッジ

578 :オーバーテクナナシー:2005/08/09(火) 17:40:04 ID:YM0uMquP
国内で…

579 :age:2005/08/11(木) 11:38:41 ID:oSwTTwkR
あげるお(^ω^)

580 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 16:42:08 ID:FJ1khNil
「2020年には寿命が1000才だってさ」スレの楽観主義・高卒DQNの
皆さんはボコボコに叩かれていたねw

581 :オーバーテクナナシー:2005/08/11(木) 20:42:41 ID:yVJDGMhW
お引取り下さい

582 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 14:51:36 ID:PD1x2YZV
キンタマすり潰して得られた細胞を体中に移植すれば、不老に成れるかも。
生殖細胞で合成されるテロメア伸長酵素の働きで、全身若返り!


583 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 15:03:47 ID:aZdqz6eV
酵素パワーの

584 :オーバーテクナナシー:2005/08/13(土) 16:58:22 ID:fEbWNOjp
ダァーーーーーーーーーーシュッ!!!!!!!!!!!

585 :オーバーテクナナシー:2005/08/14(日) 18:29:53 ID:wQBAF2tZ
age

586 :オーバーテクナナシー:2005/08/15(月) 11:39:52 ID:NA9QxXow
ただ、今後数10年以内に実現される老化防止、っていうか老化巻き戻し治療って、
かなり大事なもんになるんじゃないか?
全身にカテーテル入れて、テロメア伸張細胞を移植とか。

全身麻酔で、1週間ごとに入院して1年間とか。
しかも、テロメア伸張細胞を移植できない個所もあって、たとえば、
見た目は若いけど関節炎で歩けなかったり。
あと女の子は、卵巣を新品と入れ替えないと妊娠できないね。

587 :オーバーテクナナシー:2005/08/15(月) 15:56:45 ID:LnYQNahB
唐突に「ただ、」から始まるのは何か理由があってのことですか?

588 :オーバーテクナナシー:2005/08/15(月) 17:27:08 ID:R7VzPeQs
>>586
卵巣入れ替えたら自分の子供じゃないだろw。
冷凍保存することになるか、子供はクローン技術で、ってことになるだろうな。

589 :オーバーテクナナシー:2005/08/15(月) 19:58:50 ID:VikxucI7
>>588
クローン臓器の移植は既に動物実験レベルでは成功してる技術だが?

590 :オーバーテクナナシー:2005/08/15(月) 20:07:09 ID:R7VzPeQs
ああ、クローン卵巣って意味なら、問題ないな。
単に別の人の卵巣と入れ替えると言ってるのかと思った。

591 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 00:07:46 ID:jkBKDOZ0
>>587
唐突に「ただ」、「いや」、「つまり」と書き出すのはDQNって事だけだよ。

592 :オーバーテクナナシー:2005/08/16(火) 11:09:57 ID:hPovEEm2
>>591
それは言いすぎw

593 :オーバーテクナナシー:2005/08/18(木) 11:46:33 ID:02a+iDyu
>>592
いや、そんなことないよw
つまり今の季節にはDQNが多くて、おかしい文章を多用するってわけ。
ただたまに、つながってそうで全く関係がない誤爆があるからそれには留意を。

594 :オーバーテクナナシー:2005/08/18(木) 16:15:56 ID:uuFdOTAb
不老不死が可能になってもDQNは選別的に寿命を設けないと
10000年の不作にになるってことだなw

595 :オーバーテクナナシー:2005/08/19(金) 10:20:03 ID:72oQZni+
唐age

596 :586:2005/08/21(日) 01:42:14 ID:KlrluZpv
大事=だいじ
じゃなくて、
大事=おおごと
なんで。パソコンの仮名漢字変換に慣れすぎてしまった。

気のせいかもしれないけど、いろんな不老不死スレに書かれてる老化防止法の
治療(?)法の具体的なイメージがあんまり思い浮かばなくてさ。
注射一本で済むのか、定期的に薬を飲むとか。
俺にとって具体的な老化巻き戻し治療法って、体中に注射針とかカテーテルを
入れて、増殖能力を若返らせた幹細胞を注射していくことなんだよね。
全身麻酔しないと、とっても痛そう。

597 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 04:12:03 ID:B0PgDAGd
ナノマシンは?

598 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 13:55:15 ID:r++gVetM
なんとなくなんでも実現してくれそうだというイメージを持ってしか語られない、
「魔法」だな、ナノマシーンは。実際どうなんだか。

599 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 14:17:48 ID:m8z1dx6T
体内に入れたナノマシンがハッキングされて、ハッカーに体中いじられまくり。
朝起きたら顔がモナーのようになっていたとか、記憶がぶち切られまくり・・・
(((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

600 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 19:38:47 ID:9Ykjp+h9
600ゲト〜

601 :オーバーテクナナシー:2005/08/21(日) 23:43:33 ID:ocx/g/Mr
>>594
思考に関わる遺伝子のバージョンアップをすれば。
最早DQNではないと思うが。


602 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 01:09:59 ID:j77eACY5
性格まで遺伝子操作で変えるとすると、それは不老不死だけど本人なのか?
っていう気もしてくるがな。記憶だけ引き継いでる別人みたい。

603 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 01:29:26 ID:2jbavaqJ
人間なんてその程度のもんだよ

604 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 01:33:23 ID:EKcT09kJ
>>602
そんなこと言い出したら不老不死自体無意味なものになる

605 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 02:12:20 ID:j77eACY5
寿命を延ばすのは、別に何の問題も無いと思うよ。
いつまで生きようと、その人はその人でしかないんだからな。
でも、性格とか弄ったら、本人なのかという疑問は当然出てくるでしょ。

606 :オーバーテクナナシー:2005/08/22(月) 10:39:06 ID:Tr9vQO5Z
>>601
無理。
DQNはもっと根本的なものだから。

607 :オーバーテクナナシー:2005/08/23(火) 00:03:16 ID:TPPgomJY
>>605
でも性格は環境でも変わるしな。どこで線引きするか難しいw

608 :オーバーテクナナシー:2005/08/23(火) 14:57:39 ID:dLO3NQgK
age

609 :オーバーテクナナシー:2005/08/25(木) 17:30:52 ID:MHLD8Q02
page

610 :オーバーテクナナシー:2005/08/25(木) 19:21:35 ID:7xiLvnKf
まぁ、不老不死なんて倫理や哲学が関わってくるから
どこを見て不老不死という線引きをするかによって
変わるだろうね。

ただ、寿命が永遠だとしても、世の中にはそれ以外の
死に直結する要素がたくさんあるわけで(交通事故とかね)。

技術に関してだけ言えば、散々既出だろうけど、
今考えられてるテロメアの働き(キャップとしてじゃなくて)と
成長因子をある程度自由にできるようなアルゴリズムを
開発した後に、何らかで生体実験するしかないだろうね。


チラシの裏スマソ

611 :オーバーテクナナシー:2005/08/26(金) 01:43:54 ID:XvWwjLnz
わすれたの?不老不死のために有性生殖という手段をわれわれのご先祖様はえらんだこと。
無性生殖の生物等は太古から進化をほとんどしないという不老不死を選んだ。
両者とも不老不死なんだ。種が滅びていなければ。


612 :オーバーテクナナシー:2005/08/26(金) 01:49:55 ID:dxGD7Yc4
全体主義イラネ

613 :アンニュイキモハゲ ◆7OEabiXBL2 :2005/08/26(金) 05:16:28 ID:HRGISjES
 人
( ゚Д゚)y─┛~~

この技術のいいところは死ぬまで若くて元気なところ。

614 :オーバーテクナナシー:2005/08/26(金) 10:18:46 ID:kiLvESWG
>>613
そして死にたくなければ災難に遭わない限り
いつまでも生きられること

615 :オーバーテクナナシー:2005/08/26(金) 15:13:21 ID:kaQ7EsYn
ttp://members.jcom.home.ne.jp/pikumiso-red/non-death.htm

616 :オーバーテクナナシー:2005/08/26(金) 23:18:11 ID:sFV57y+i
お前らニュースぐらい嫁w

【科学】マウス寿命延ばし,老化防ぐホルモンを米大発見-”不老長寿の薬を作ることも原理的には可能”
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1125006494/


617 :オーバーテクナナシー:2005/08/27(土) 02:02:55 ID:CYl65nW9
>>616
バカまるだし

618 :オーバーテクナナシー:2005/08/27(土) 12:31:16 ID:kOb1QROq
>>617
Why?

619 :オーバーテクナナシー:2005/08/28(日) 15:39:21 ID:nLQHWCNm
age

620 :オーバーテクナナシー:2005/08/28(日) 19:27:16 ID:uDVw5BuH
>>617
禿同

621 :オーバーテクナナシー:2005/08/28(日) 22:50:20 ID:5gpqAg9v
>>617,620
理由ぐらい書かなきゃ面白くもなんともないよw

622 :オーバーテクナナシー:2005/08/29(月) 13:41:39 ID:vQQh+pSY
再生治療で人工心臓不要に
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050827-00000024-san-soci

こういう技術が、生命科学の研究とともに進んでいって、だんだん人類の
寿命が延びていくんじゃないか。
東レが20年後に、幹細胞を培養して生体心臓を作ることを目指しているそう
だが、とりあえずは、注射とかカテーテルによって、既存の臓器にテロメアを
巻き戻した幹細胞を注射して、っていうのが近未来の老化による衰えへの
治療なんじゃないかと。

やっと書けた。24時間テレビのせい?

623 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 19:36:34 ID:ps1NlAB8
age

197 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)