5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

☆ テクノロジーの限界まで行き着いた世界 ☆

1 :オーバーテクナナシー:02/08/28 11:23 ID:xONxr/38
テクノロジーの発展が無限ということはあり得ないでしょ
人類が上手くそこに行き着いたとしたら
どんな世界?
そこにシアワセはあるのか?

2 :オーバーテクナナシー:02/08/28 11:39 ID:Gj7CJj3l
人類は永久冬眠してるとおもわれ。
えいえんの夢の中

3 :オーバーテクナナシー:02/08/28 11:51 ID:mut++RcK
===================終了==========

4 :オーバーテクナナシー:02/08/28 13:07 ID:xONxr/38
そんな世界で何が出来て、出来ないのか
出来るのにやらないこと、やれないことはナニ

5 :オーバーテクナナシー:02/08/28 13:16 ID:HzOT3pkq
なんかの映画の受け売りみたいかもしれないが...
問題続出の人生を仮想現実で楽しんでるかもしれない。
よくゲームであるシチュエーションって、現実であったらたまらんと
思わない?
撃ち合いなんて、現実で経験するのは、俺はいやだ。
でも、仮の世界だと、問題がない平穏な世界ってつまらないよね。

6 :オーバーテクナナシー:02/08/28 13:26 ID:+687xHI+
人間が個体としての存在をやめて、全員リンクしてる、か
個体としての人間の能力を徹底的に拡張しているか
どっちかでしょ。
(テクノロジーへの追随をあきらめて
  呑気に生身で暮らしてる、ってのもあるか)

 後者なら、ウルトラマンになって宇宙を飛び回ってる。

7 :オーバーテクナナシー:02/08/28 15:35 ID:1kKNRcA4
>>5
現実世界は平和なんですね。
プライバシーを完全に守りながら、犯罪の計画・実行の出来ないシステムかなぁ
戦争はくりかえし行われるのだろうか?
大量殺戮兵器(確実に破滅)も互いにもってれば無意味か
物理的に宇宙のすべてが説明されてれば、すでに宗教も無いのかなぁ


8 :オーバーテクナナシー:02/08/28 15:50 ID:tUBcDXDA
当然医療も完璧。リアルで銃撃戦体験しても、次の日には完全回復。
脳みそさえ無事なら、なにやっても復活可。太平洋横断水泳大会、
裸でヒマラヤ登山めちゃくちゃやっても大丈夫。
裸で宇宙遊泳の猛者まで出現。


9 :オーバーテクナナシー:02/08/28 16:09 ID:1kKNRcA4
脳味噌がスゲー大事なら
逆に危険なことしなくなったりして

脳味噌だけ完全セキュリティーの家に残して
むちゃする手もある

サブリメーションは厳重に禁止されるような気がするし
「脳味噌あってのものだね」

10 :オーバーテクナナシー:02/08/28 16:18 ID:tUBcDXDA
だいたい、どこら辺で進歩が止まるとおもってらっしゃるの?
人それぞれ程度が違うと思うんですが?
指針を示していただきとうございます。
寿命200歳?500歳?脳みそ以外サイボーグ?個人で宇宙船所有?火星に住んでる?
ワープ、反重力装置可?

11 :オーバーテクナナシー:02/08/28 16:20 ID:gVm/XVDQ
>>9
ロマサガ2の七英雄みたいだな

12 :オーバーテクナナシー:02/08/28 16:27 ID:1kKNRcA4
>>10 のほしがる指針なしで楽しむスレでらっしゃる
程度の違いを楽しむスレでらっしゃる


13 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

14 :オーバーテクナナシー:02/08/28 17:52 ID:B6R6RHKO
>>8
テクノロジー究極だったら脳だって簡単に再生できるんでは?

究極のテクノロジーは、もはやテクノロジーであるという事も現代人には
理解できないレベルだと思う。
例えば、テラフォーミングならぬ銀河フォーミングとか宇宙フォーミング。
この世フォーミングみたいな。
シロウトにはおすすめできない。

15 :オーバーテクナナシー:02/08/28 19:09 ID:tUBcDXDA
神様のテクノロジーだな
自分専用ペットとか合成したいね。幼女型も可。

16 :U800:02/08/28 19:58 ID:1+5tFEZs
自分の都合で設計した宇宙に、好きなパラメーターを設定した自分を
入れてみる。何でも思い通りになるのですぐ飽きる。
今度はその宇宙の住人のレベルに自分も合わせる。...失敗だ。
2002年の設定と運命を共にすることになってしまった。
しょうがないから、2chに妄想でもカキコするか。

17 :オーバーテクナナシー:02/08/28 20:05 ID:DE7LigZD
どんな時代にも、戦争起こすヴァカがいて、互いに自滅して、
生き残った子供たちが、元生物兵器の、ドラゴンやスライムといった
モンスターと剣と魔法で戦いながら
生きている、RPGの様な世界かな。

で「魔法」は先祖が警備会社と契約した、音声認識操作型、自己防衛システムな。


18 :オーバーテクナナシー:02/08/28 20:09 ID:Ael0cabE
フォースと共にあらんことを

19 :オーバーテクナナシー:02/08/28 20:20 ID:032rDZx2
でも、究極のテクノロジーはやはり「魔法」の実用化かな。かたちのある武器は、奪われるがかたちの無い「魔法」は奪う事は出来ない。

20 :オーバーテクナナシー:02/08/28 20:25 ID:032rDZx2
でも、魔法の杖を無くして「魔法」が使えないって落ちだったり。

21 :オーバーテクナナシー:02/08/28 20:48 ID:tUBcDXDA
魔法もいいけどエスパーもね!

22 :オーバーテクナナシー:02/08/28 20:53 ID:S2MJF9hT
いや、現在でも、魔法陣などのテクニックを軍事衛星の制御に使う
ってのはありだな。

衛星が頭上を通過するタイミングで
地上に描いた魔法陣の上に立ち
呪文を唱える。

で、衛星のカメラが魔法陣の図形と
呪文を唱えている唇の動き
を読みとる

電波と違い傍受されて解読される事もない。

スパイが来ても怪しいカルト宗教の
類と思わせる事が出来る。

さいこうかも。

23 :オーバーテクナナシー:02/08/28 21:04 ID:S2MJF9hT
>>21
エスパーはいらない。
「魔法」なら「呪文の中に、「いにしえの契約にしたがい・・・」って
一節があるように

契約すれば、一部のエリートだけでなく結構ふつうの人?も使えるって事。

呪文をしっかり覚えれば使える
っていうのは
まじめに勉強するやつが報われる
って事だから
「魔法」のほうがイイ!

24 :オーバーテクナナシー:02/08/28 21:15 ID:tUBcDXDA
魔法は、呪文唱える間にアンチ魔法とかで防御されちゃうから
考えるだけでいいエスパーのほうが有利。
でも悪魔召喚はできないな・・・
エスパーだってまじめに訓練しないと強力な精神波出せないから
まじめに訓練した奴がむくわれるのだ。
じゃ勉強できる奴は魔法、バカは訓練でエスパーってことで

25 :オーバーテクナナシー:02/08/28 21:27 ID:S2MJF9hT
>>24
考えるだけでいいってのは
諸刃の剣だぞ。

一瞬殺したいって思っただけで

うっかり、自分の親とか、先生とか上司を殺しちゃった・・・って
事になりそう。

銃には安全装置かけれるが

心はどうかな?

26 :オーバーテクナナシー:02/08/28 21:47 ID:tUBcDXDA
大丈夫、また考えるだけで、生き返るから

27 :オーバーテクナナシー:02/08/28 21:48 ID:eKKcRcIZ
テクノロジーでなぁ

28 :オーバーテクナナシー:02/08/28 21:56 ID:tUBcDXDA
そうなったら、人類滅亡!とか地球爆発!とか実行しちゃう奴いるんだろーなー

29 :オーバーテクナナシー:02/08/29 00:56 ID:NJcsztps
「魔法」の方が、実現出来る可能性
があるんじゃ無いか?

「呪文の中に、大地の精霊よ・・・とか、火の精霊よ・・・
とかいう部分があったりする。」

ようは、物に宿る「精霊」に指示を
出し結果を得ている訳だ。

という事は「精霊」に相当する物を
制作すれば実現する訳だ。


それから、魔法というと空中に輝く光の粒がよく描かれている。
これをヒントにすれば。
空中や水中に浮遊する粒子という形なら「精霊」に相当する存在を
実現出来そうだ。

これなら発光する事で作動してい
る事を確認出来るし。

で、この「精霊」の候補としては
SFの題材にもなっている
「ナノマシン」(細菌サイズの機械)があげられる。

細菌まで行かなくても花粉サイズでもokだろう。

で、これに音声認識、DNA分析、暗号の処理をする
スーパーコンピュータ、各種センサー、推進機構、
エネルギーパックを集積。

これにより、「呪文」という形の
ユーザーのコマンドを受付て
「魔法」を発動する「精霊」が
出来るのではないだろうか?

30 :オーバーテクナナシー:02/08/29 01:03 ID:NJcsztps
>>29
この設定ならゲームに出てくる
攻撃魔法の原理も説明出来そう。

31 :オーバーテクナナシー:02/08/29 05:34 ID:Ia71/9Iv
ナウシカ読めナウシカ。

32 :オーバーテクナナシー:02/08/29 05:51 ID:gQk5PWtx
魔法でも超能力でもいいから早く実現させてな、それからタイムマシンも!

33 :オーバーテクナナシー:02/08/29 08:35 ID:5ZjKR75a
テクノロジーで精霊かぁ・・・・・・はぁ

34 :オーバーテクナナシー:02/08/29 09:08 ID:UsY8CZd3
>>33限界まで行き着いた世界なのだから悪魔や、「神」まで作られているかもな。まあ、そこまでいって、「限界まで行き着いた」と言えるのかも。

35 :オーバーテクナナシー:02/08/29 09:21 ID:svNqjsgQ
悪魔も神も未来テクノロジーなしですでにあるじゃん ってか脳内で・・・
でも物質の限界を知り尽くした人類はやはりそれを使ってソユ方向に行くのは
あり得る。
個人的には宗教は完全に意味を失うと思うし、すべての人類に与えられる
テクノロジーに支えられた教育システムが、宗教の無意味さを説くと思う。
テクノロジーに支えられた教育システムが宗教を利用する?それもありか?



36 :オーバーテクナナシー:02/08/29 09:55 ID:IQrJA96v
>>35
この空中に浮遊する、スパコンが
互いに通信するシステムって
「呪文」というパスワードがあれば
誰でも使えるブロードバンド
ネットワークだよな。
で情報の取り出しと伝達が直接脳に
対してできたら・・・。

教育というもの自体消滅してたりして。

37 :オーバーテクナナシー:02/08/29 10:25 ID:svNqjsgQ
>>36 オモロイ
「空中に浮遊するスパコン」は物質の限界を超えていて不可能とは思うが・・・
使用上、近いことはできそうだよね
教育=情報ではないよね 情報の束ね方が教育?

38 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

39 :オーバーテクナナシー:02/08/29 10:49 ID:mP08HTDq
>空中に浮遊するスパコン
べつに空中じゃなくても出来るよ
地下深くにスパコン埋めておいてセンサーだけが浮遊している
人は考えるだけで自由になんでもできる
牛丼食べたい---目の前に牛丼が現れる
空飛びたい-----体が宙に浮く
知識が欲しい---スパコンから無限の知識
情報とエネルギーは地下のスパコン
クレル人の文明みたいに絶滅

40 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

41 :オーバーテクナナシー:02/08/29 11:41 ID:97mCqOZ7
本当に究極までテクノロジーが進んだら出来ない事なんて何もないんだろうね。

…そうなったら多分、宇宙ごと自分たちの文明を消去して、
まっさらなビッグバンからまたやり直すんじゃないかなぁ。
なんとなくだけどね。


42 :オーバーテクナナシー:02/08/29 11:52 ID:svNqjsgQ
>>39 牛丼 
テクノロジーによってエネルギーが桁違いに低コストで生産出来てれば
あるような

空中浮遊は、反重力装置が可能ってことか
世界中何処にでも設置
道作るようなものか

無限に近い知識・情報にはそれに対するリテラシーが
必要なのでは
それさえも知識・情報に入るのか
どうやって個性を維持するのだろう
自己と他者の差がなければ、精神に悪影響出そう
個性さえも割り振られるのか
それなら可


43 :オーバーテクナナシー:02/08/29 11:58 ID:svNqjsgQ
>>41 行き着くところまで行き着いて、その事態に気付いたときに
「これってやっぱ無理だったんだ。」ってのが有るとは思わないんだね
もちろんそれもありだな

44 :オーバーテクナナシー:02/08/29 13:33 ID:7BPbCaPl
>>37
物質の限界は越えてないよ。
>>39
地下に埋める必要すらない。
むしろ不便。
>>42
空中浮遊は、反重力装置のいらない
方法がある。

パソコンの小型、軽量、低消費電力
化を突き詰めて、バッテリーととも
に、花粉サイズに納めてしまうって
訳、パソコンが空中の浮遊塵埃に
なる訳。

で、塵埃同士で無線ネットワークを
構築、何万台ものパソコン(塵埃)が
協調して動作することでスパコンと
して機能。

で、電力は塵埃に対して電磁波で供
給、それから塵埃の空中での接触時
に充電量が多い方が、少ない方に
充電、バケツリレー式に充電されて
いく。

電源のダウン、装置の破壊などに
強いネットワークができる

小さすぎて破壊活動のしようが無い。

多数のバックアップが存在。

隙間から空気が流入する場所なら
どこでも利用可能。

人とのインターフェースは、細菌サイズのバージョンを用意して
血液に乗せて脳へ到達、神経繊維に
直結か?

それか人遺伝子に手を加えて、電波を受容する気管を作ると。

45 :オーバーテクナナシー:02/08/29 14:10 ID:sO+w+VaF
ねこさんも空を飛ぶんだよ

46 :オーバーテクナナシー:02/08/29 14:35 ID:svNqjsgQ
>>37
>物質の限界は越えてないよ。
量子コンピュータ?で実現可能なの?
破壊すら出来ないものが作れるの?
教えて下さい。

47 :オーバーテクナナシー:02/08/29 16:06 ID:CVjMWP6S
>>44 
>空中浮遊は、反重力装置のいらない 方法がある。

身体が浮くってトコノコト

48 :オーバーテクナナシー:02/08/29 16:12 ID:e3gIuMNV
スレタイは明らかな誤り。
技術の進歩に限界はない。

技術は文字通り無限に進歩し続ける。

そのほんの手始めとして今世紀中に人間は宇宙の隅々にまで進出するであろう。

49 :オーバーテクナナシー:02/08/29 16:27 ID:CVjMWP6S
>>48
個人的には全ての物質の内部構造にハテが有るのなら
技術の進歩の限界は仮定できるのでは・・・と考えます。

今世紀中に内湯の隅々まで・・・
いくら今世紀中にお互い死んじゃうからって早くない?
どんな技術の進歩がそれを可能にするのだろう。
光速や空間を越える移動手段はテクノロジーの限界の中に入ってると
イーナー

>技術は文字通り無限に進歩し続ける。
「文字通りの使い方」・・・

50 :オーバーテクナナシー:02/08/29 20:05 ID:/Dz1Q45/
>>44
ウイルス蔓延したらすごいことになりそう。

51 :オーバーテクナナシー:02/08/29 22:52 ID:X+3UKMCI
>>50生物の様に多様性を、持たせていれば、平気かも。今のパソコンは、Windowsという特定種が、多数を占めているので1種のウイルスで壊滅的被害が、でたりしてるがUNIX系 MAC系 メーカ独自などが混在してたころは蔓延しようがなかった訳だしね。

52 :オーバーテクナナシー:02/08/29 23:20 ID:4VpjyOex
>>46
破壊できないスパコンは>>29
>>44といった、「ナノマシン」
による、無線ネットワークの
集合体。
 
形あるものは、ハンマーで叩いて
破壊できるが
 
空中でハンマーを振り回しても、
空中に浮遊するナノマシンは破壊
出来ない。
 
粒の一部は壊れるとしても、データ
のミラー化とかエラー訂正機能
で、スパコンの機能は維持され続け
るだろう。


53 :52:02/08/29 23:31 ID:4VpjyOex
つまり例えるなら、シマウマの群が
ライオンに襲われても。
 
弱ったシマウマが餌になるだけで
シマウマの群自体は存在しつずける
ような感じかな。

54 :オーバーテクナナシー:02/08/29 23:36 ID:IIZeoBVO
テクノロジーが無限に進歩するとして、それぞれの段階でテクノロジーは
違った意味を持ってくると思うが、とりあえず現段階から次へのテクノロジー
の変局点とはどういうものか。

55 :オーバーテクナナシー:02/08/30 00:34 ID:xw/Iro1f
小さいのはいいことだけど、
息したら肺にいっぱい入ってくるんだろうね。
たまった鼻くそをティッシュに取ったらその中にはいっぱいパソがある、と。
微妙にいやだな・・・

56 :オーバーテクナナシー:02/08/30 01:24 ID:JnEx6AI/
体内でもナノマシン活動。
蓄積しつづけて体内でネットワーク。
そして最強の魔法使いへ。

57 :オーバーテクナナシー:02/08/30 03:31 ID:s85xfS/I
魔法使いで止まっちゃうテクノロジーじゃやだな。やっぱ神様で天地創造。
地球を使ってポピュラスやるべ

58 :オーバーテクナナシー:02/08/30 07:58 ID:gBNobm0v
>>55
29みたいに、ナノマシンに推進機関
まで搭載してたら

周囲のはなくそごと移動出来る

1.鼻の穴中のマシン群に指示
 
2.宇宙艦隊ののりで、鼻の穴中央に
密集隊形。

3.中央に鼻クソのかたまり形成。
 
4.鼻の穴出口に急速前進。
 
5.ティッシュで受けると・・・。
 
鼻をほじる必要もないと・・・。
 
これは便利なのかな?

59 :オーバーテクナナシー:02/08/30 08:31 ID:hsQfits5
>>57
でも、>>29とか>>44が実現したら
 
人の手による技術進歩は終焉するかも。
 
大量のパソコンをリンク出来るなら
その上に自己進化型人工知能を乗せて、それに新技術を
考案してもらうと、これなら老化や死で
優れた思考方法や、経験が失われる
事無くネットワークに
蓄積されていく

で、人の意見が欲しかったら、いつでもどこでも、人に話しかけて
聞くことが出来る。

でも、これってなんでも知っていて
なんでも出来て、不死って
 
まるで「神」じゃん。
 
天地を創造してないだけで・・・。
 
「人」が「神」を作ってもいいのか?

60 :オーバーテクナナシー:02/08/30 11:14 ID:X+36youB
>>59 >新技術を考案して
このスレは新技術の考案はあり得ない世界だよ
でもAIによる新技術の考案やエンターテイメントは途中の過程としては有るかも
個人的にもAIはアリエル派だし




61 :オーバーテクナナシー:02/08/30 11:19 ID:5EqW5hHn
>>56
で、調子に乗って人々を従わせ
王として君臨。
 
「魔王」と呼ばれるようになる。
 
で、圧政に耐えかねた人々が
ナノマシン暴走装置を開発。
 
で、「魔王」の居室に侵入。

装置を発動!

体内のナノマシンが発熱!
体内から焼けただれていき
肉体は灰と化す。

未来の「魔王」退治だな。

62 :オーバーテクナナシー:02/08/30 11:50 ID:xEir4Ucv
>>60
確かに、途中経過かも。

しかし、すぐにある意味で限界に達するのでは。

人を、越えた存在が考案した、理論による技術は

人が理解できる限度を越えてしまうのでは。
人が理解できず利用できないものは
「テクノロジー」と言えるのだろう
か?

「AI」がそれを利用して何かを行ったとして。
人にとっては、「神」の「業」として、しか見えなく
なって進歩しているかどうかすら分からなくなったら。

限界にいきついた世界と言っていいのでは。

63 :オーバーテクナナシー:02/08/30 12:05 ID:X+36youB
>>62 なるほどそういうパターンもあり得ますね
物質の内部構造の有限から来るテクノロジーの限界よりも
生物の理解の限界(脳の補助機能でも補えない)が先に来てしまう。
まさにそこから先は不可侵の神の領域

64 :オーバーテクナナシー:02/08/30 12:29 ID:Fmow//2j
>>54それは>>59>>62がひとつの答えじゃないかな?テクノロジーが人の手を離れた世界。いや、次というより次の次の次くらいか?

65 :オーバーテクナナシー:02/08/30 12:45 ID:3SYvOZCD
>>57
案外そうなるかもよ。

だって>>59>>62の設定の「神」が、人知を越えた技術を考案して
宇宙そのものを生成するって
事もあるだろう。

66 :オーバーテクナナシー:02/08/30 14:00 ID:LgWUUm/e
超テクノロジーで剣と魔法の世界を作り出すスレはここですか?

67 :オーバーテクナナシー:02/08/30 17:46 ID:SvbwbeR0
テクノロジーの限界まで行き着いた世界で「出来るけどやらないコト」って
やっぱあるよね。
「出来るけど危険だから」とか
「出来るけど意味がないから」とか
「出来るけど後処理に時間がかかるから」とか
「出来るけどその成功率も解っていて一万年に一回しか成功しないことが解ってるから」とか



68 :のびたの皮をかぶったドラえもん:02/08/30 18:42 ID:C/giYg87
テクノロジーが進化するにつれて人口は減っていきます
なざなら、自分たちが優れすぎているため他の生物は必要なくなってきます
それが、さらに進むと宇宙には1人の超生物しかいなくなります
そしてその1人が新たに宇宙を作り始めるのです
それは神と呼ばれ、あがめられます

69 :オーバーテクナナシー:02/08/30 20:19 ID:wA5WP8yF
おとぎ話は鼬買い

70 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

71 :オーバーテクナナシー:02/08/30 20:45 ID:rGuyU8mM
>>67
「出来るけど危険」な事を実行して
しまう、分別の無いヴァカの
せいで人類が「あぼーん」しそう。

限界にいきついたテクノロジーは
人類の手にあまるんじゃないかな?

で、戦争を含む「事故」のせいで
人類「あぼーん」。
少数、生き残っても、テクノロジーを把握してない小さな子供が
ほとんど。

で、そいつらが物心ついたとして
彼らにとっては、制御を失なった
生物兵器たちは、モンスターや妖魔にしか見えないし。

音声パスワードとコマンドで駆動する各種システムは魔術以外の
何者でもなくて。

結局、剣と魔法の世界になるんだろうな。

で、過去に発見したものを、また再発見していくというむだな過程
をたどっていくと。

で、剣と魔法の次は
ナウシカっぽい世界になると。
魔物系は減って、昆虫などのしぶと
いのが残って人類をおびやかしてると。
で、次は漫画のトライガン風。
西部劇の世界くらいに社会が成長
ところどころに超文明の遺跡あり

で、次は、スプリガン風の世界。
20世紀末くらいの感じ
超文明の遺産をそれなりに利用。

で、その次には、どんな世界がくるだろう?

まあ、スプリガンレベルの世界で、
またヴァカが登場して人類をアレ
しちゃって、歴史がリセット。
 
また、振り出しからになる可能性もあるな。

72 :オーバーテクナナシー:02/08/30 21:06 ID:VO2vi56O
全人類アポーンしても宇宙の隅々まで行きわたっているAIマシンがすぐ人類再生。個人の記憶ももちろんバックアップ済。
次の日には何も無かったように日常生活が始まる。でも人類アポーンの前の日の記憶でよみがえるから翌日にはまたアポーン。
以後永遠にそのループ・・・・・・地獄じゃん。

73 :オーバーテクナナシー:02/08/30 21:18 ID:VO2vi56O
続き 生き残った奴が再生された人々に人類抹殺を考えている奴がいるって力説するんだけど
誰も信用しない。そこで生き残った奴が人類抹殺を考えている奴を探そうとするのだが・・・・
人類アポーンまであと23時間!

74 :オーバーテクナナシー:02/08/31 09:10 ID:obTiFQYa
なるほど二連続でループ化説
それを防ぐテクノロジーは限界の外ってことですね

75 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

76 :オーバーテクナナシー:02/09/01 19:05 ID:vzxLtwL5
人類アポーン後すべてをバックアップ可能な世界に
ループ化を防ぐ手段がない?そりゃないでしょ。

77 :オーバーテクナナシー:02/09/01 20:00 ID:EQ3+DOOw
人が神になる。
全知全能だろ?
そしてその世界は停滞するんじゃない?
すべてがわかりきってる世界だもん。

78 :サバゲの人:02/09/02 04:04 ID:zgPyWQCt
≫71
∀ガソダム

79 :オーバーテクナナシー:02/09/02 06:27 ID:zJKSzcza
情報技術という観点だけで考えると、
プライバシーは存在しなくなる。
住所、電話番号、本籍、身長、体重、血液型はもちろん、職業、趣味、思想、性癖、初体験の時期、
内臓の状態、頭髪の本数、つめの長さ、唾液の分泌量、鼻毛の長さ、足の臭さ、
ほくろの数、DNA情報、瞬きの回数、などなど
すべてを他人に晒される。

嫌な世界だ


80 :オーバーテクナナシー:02/09/02 11:22 ID:+0OEo9sn
情報技術上の完璧なセキュリティーは将来に渡っても構築不可能なのかなぁ

どんな世界を設定・推測するにせよオレは個人的に興味があるのは、その住人達
が生身の個人として何に幸福感を感じるのかだな
そしてどの位の割合の人が大満足のうちに人生を終えるのか?
幸福に意味など無くなってしまうのか?
食欲・睡眠欲・性欲だけにおちつくのか?(半ば先祖帰り)
金などのレア物質の所有が権力になるのか?(あり得る全ての物質も創造可能なら意味無し)
もって産まれた優劣は全て解消されるのか?もって産まれる優劣はなくなるのか?

81 :オーバーテクナナシー:02/09/02 17:34 ID:msp1yrfH
ファイアウオールがインテリジェント化してデータの入出力を完全監視。登録された秘密データを出力しそうになるとアラート
でだめ?
ファイアウオールにアメリカの盗聴システムの小型版見たいの付けとく。

82 :オーバーテクナナシー:02/09/02 22:32 ID:MhSI/qf9
雷落ちた時とかどうなるんだろう。
電力の許容量超えてドカーン?

83 :オーバーテクナナシー:02/09/02 22:46 ID:njVdNhf4
ふわふわ浮いてるナノマシンを伝わって全員感電します

84 :オーバーテクナナシー:02/09/02 22:56 ID:SMrs2jom
>>74
テクノロジーはあくまで道具。
  
防ぐのは人。
  
防せぐテクノロジーがあるのでは無い。 
防げないのは人の限界。

85 :82:02/09/02 23:43 ID:MhSI/qf9
>83
それって全然だめなんじゃ・・・?

86 :オーバーテクナナシー:02/09/03 10:00 ID:5S09bIUY
>>84
ループ化が想定出来る時点、またはループ化を認識した時点で防ぐことにメリットを
感じますよね (今の時点でも想定出来メリットを感じる)
防ぐための道具として多種多様なテクノロジーの中から使えそうなのを組み合わせる
(組み合わせるのはヒトでもAIでもヒト+脳の補助器具でもよい)
出来上がったシステムを防ぐためのテクノロジーと呼んでも良い
出来ないのならテクノロジーの限界の外   ですよね

87 :オーバーテクナナシー:02/09/03 10:53 ID:b8maumVo
>>1

俺はきっと今が限界だとおもふ・・・
1000年後も満員電車にゆられてるよ。
絶滅してなきゃな。

88 :オーバーテクナナシー:02/09/03 11:55 ID:4llFEmI7
>>87
核融合炉もいつか実用化しそうだし
それが何世代か後になれば安価なエネルギーで今まで出来なかった種類の
研究も進むようなきがするな

89 :オーバーテクナナシー:02/09/03 13:57 ID:otXYqBzg
以外にこのスレ、タイムマシンネタでないんやな
テクノロジー限界の世界とか言うと直感で「それはやはり無理やろ」と思うんか?

90 :オーバーテクナナシー:02/09/03 16:20 ID:aGTHftHd
物質、空間にも限りがある。
限界に行き着いた状態を保ったとすれば、やはり資源を求めて宇宙に拡がって
行くのではないだろうか。「物質を有効利用しきっては新天地へ」を繰り返して。
スパンは数万年か数億年かは判断できない。
上記のような存在が宇宙で唯一なら暫くは問題はないが、宇宙では珍しくない存在だとしたら
どうだろう。
宇宙空間の星等の物質もマクロな視点では、泡のような膜状の構造をもっているらしい。
それを食いつぶしながら拡がっている人類の行く手の上下左右から、同等の存在が来たら。
後戻りは滅亡、共存も何れは滅亡、争い負ければ滅亡、争い勝ってもその先の空間は食いつぶした後で滅亡。
こんなシナリオも有りでしょ?


91 :オーバーテクナナシー:02/09/03 17:59 ID:W5mWlucf
何かの本で見た記憶があるなぁ。
千年かかって星を開拓し、次の星へ千年かかって移動してって言うペースで
人類が宇宙を開拓していくだけでも、100万年もしない内に銀河中に溢れ
てしまうんだとか。

92 :オーバーテクナナシー:02/09/03 20:38 ID:AN0FyTDc
>>91
言わんとする事は解ります。
でもテクノロジーの限界を手に入れたら、資源の有効活用も半端ではありませんよ
人口のコントロールも平行して行われるなら、かなりゆっくりペースでしょ
それでも同等の存在があり空間的に衝突があるなら・・・ってことで
膜構造は銀河系レベルよりはるかにデカイ話です。
都合イイな
でも似たよなハナシは誰か思いついてるよな

93 :オーバーテクナナシー:02/09/03 20:49 ID:Vi9v8oDr
>>87
いや、絶滅してても、人類を先祖に
もつ、全く違う外見の生き物が
おんなじ様に満員電車に揺られて
通勤、通学してるかもな。


94 :オーバーテクナナシー:02/09/05 12:50 ID:4DLp9fwe
テクノロジーの限界という以前に「労働」がなくなる日のことを考えてみた。
産業革命で蒸気機関が発明され飛躍的に経済が進歩した。
人々は単純な肉体労働から開放された。
機械をオペレートすることが労働になった。
この先、機械のオペレートも機械が行い、研究・開発分野でも機械が活躍するよう
になったら、一体人間はナニをするのか。
暫くは、ビジネスや政治の分野、あるいは機械のメンテといった作業が続くだろう。
しかし、それらも機械が代行して行なう社会になったら、人間はもうそれらの機械
をオペレート、メンテする必要はない。
その時、一体、人間は何をしているのか。
産業革命以上のブレイクスルーに、現代社会に住む我々には想像すら出来ない。

95 :オーバーテクナナシー:02/09/05 12:57 ID:oydUio81
>>94 
高度な知能と言語と感性を持ち、素晴らしい衣服を着て、
裕福な生活を過ごす
趣味に生きる原始人になるとか…。


96 :オーバーテクナナシー:02/09/05 13:37 ID:OzEAw41x
MATRIXでは人間と敵対し悪意をもつコンピューターが人間を家畜化していたが,
人間に好意的なコンピュータが作った、人間の究極の理想郷を描いたMATRIXに
人間が望んで入っている。
人間に必要なのはもはや脳だけ。
こうなちゃうと何の為に生きているのか、今以上に解らない。

97 :オーバーテクナナシー:02/09/05 14:19 ID:JmUFFyKJ
>>93 ワラタ

98 :オーバーテクナナシー:02/09/05 15:46 ID:3BhCBgmE
単にヒッキーだらけになるだけっしょ。

99 :オーバーテクナナシー:02/09/05 16:24 ID:RNro/mzA
>>95
それが均一化では、すぐ虚しくなってしまいますよね。
きっと優劣の階層構造での多様化ではなく、例えるなら互いを尊重した色分けの多様化かなぁ
上手く言えないけど。
ホント例えだけど「オレは赤系だけど、黄色系も素敵だし、銀色系もいかしてる」
みたいなカンジ。それでバランスをとる。
色=宗教・文化・言語・人種 なんでも良い
優劣の階層構造的な考え思想は、もてなくなる。
ソユ、コントロールによって人類の精神安定は保たれる。
そしてひとそれぞれに、「自分が選んだシアワセ」が満たされる。

なんかバカの文章になってしまった

100 :オーバーテクナナシー:02/09/05 16:40 ID:OzEAw41x
>>99
やはり均一化の方向は否めないのでは。
エントロピー増大の法則に従うと、やがて分化、人種も地球という一つの
器のなかで、均一に混ざり合い一つになっていくのでは。
高度にトラフィックと情報交換が発達した世界では、均一化も加速度的に
進むでしょう。
個々の差異は矮小化し、地球教という宗教をもつ、地球人という人種しか
存在しなくなる。

101 :オーバーテクナナシー:02/09/05 16:40 ID:4DLp9fwe
>>99
やはり均一化の方向は否めないのでは。
エントロピー増大の法則に従うと、やがて分化、人種も地球という一つの
器のなかで、均一に混ざり合い一つになっていくのでは。
高度にトラフィックと情報交換が発達した世界では、均一化も加速度的に
進むでしょう。
個々の差異は矮小化し、地球教という宗教をもつ、地球人という人種しか
存在しなくなる。

102 :オーバーテクナナシー:02/09/05 18:01 ID:J4a6MVBM
左っぽいな。

103 :オーバーテクナナシー:02/09/05 18:11 ID:OzEAw41x
>>102
いまスグにって言うんなら左っぽいかもしれないけど。
ん百年という歳月を経ればそう考えるのが自然じゃない。
実際、ここ百年で大分民族間の差異って矮小化してない?

104 :オーバーテクナナシー:02/09/06 08:57 ID:bJUOD8EV
>>101
>やはり均一化の方向は否めないのでは。
それはそうだとおもいます。
でも>>99は、優劣でない差異の部分での低エントロピーをコントロールして維持する
付け加えれば「造り出す」のが、その世界の安定と個々人のアイデンティティーの確立
による幸福感を生み出すのでは?ってコト言ってると思う。
均一化は爆発的なぶち壊しを生みそうだ。

105 :オーバーテクナナシー:02/09/06 10:24 ID:UQf8GBR6
>>104
アイデンティティを保つ上での意図的な差別化という意味ですね。
自己表現としての芸術や創造ってそもそもなんなんでしょう?
「自分は自分なんだ!!」という心の叫びや、満たされない欲求。
このまま文明が途絶えずに発達していったとして、例えば1万年後の
人間にそれはあるのでしょうか?
その頃には、アイデンティティという概念自体が既に原始的なものと
思われているのではないでしょうか。
現在の人間と1万年後の人間って、今の猿と人間位違うと思う。
幸福の概念も現在の我々とは違うでしょう。

106 :オーバーテクナナシー:02/09/06 11:03 ID:bJUOD8EV
>>105
できればモ少し具体的に語っていただけたらありがたい。
「一万年後はあらゆる概念が現代と違う」で終わられてはこのスレが無意味化
してしまう、でしょ。今、自分の持っている概念から出発するしか手段は選べないんだし。
>例えば1万年後の人間にそれはあるのでしょうか?
1万年後の人間にそれが有るようにテクを駆使するのが、均一化による爆発的なぶち壊しを
阻止する一手段と考えたんですけどね。

 どうでしょ

107 :オーバーテクナナシー:02/09/06 12:12 ID:0Sbim6Lr
人間のやる仕事はすべて機械がやるようになって、人間はすることがなくなる
仕方ないので人間は平日だけ幻覚剤を飲んで出勤した気分になり、土日を楽しむ

108 :オーバーテクナナシー:02/09/06 13:41 ID:UQf8GBR6
>>106
アンタもなかなかしつこいね。いや、いい意味で。
たしかに”テクノロジーの限界まで行き着いた世界”を想像するのがこのスレの
主旨でした。

「均一化」している、と書きましたがそれはあくまでも地球内に留まっていれば
の話です。
もし、他の惑星に居住空間を広げているとすると、個々の惑星での重力その他の
環境条件の違いにより、何世代にも渡って交配を続ける間にその姿はかなり異な
ってくるでしょう。
また、その頃になればヒトゲノムの解析はおろか、詳細にわたって人為的な改変
を加えられるようになっているでしょう。そうなると、何世代に渡る必要もなく
人はその環境条件に適した身体を手に入れる事が出来る。しかも、優位種の追求
とナノテクにより、生命活動を行なう上で最も効率の良い完全体を手にしている
だろう。
もしかすると、それは、今の概念からするとむしろ「機械」に近いものになって
いる可能性も有る。
しかし、それはルーツを紐解くまでもなく、その性質において人間と言えるのだ。

109 :オーバーテクナナシー:02/09/06 14:45 ID:bJUOD8EV
>>108
なるほどね。
同環境条件内での均一化、マクロな視点ではしっかり多様化。(都合のイイ解釈?)
争い無き「スターウォーズ」の世界か。
そしてシナリオ>>90へ・・・?


110 :オーバーテクナナシー:02/09/06 15:04 ID:9cI7UFzg
>>109
どうあがいてもイナゴの大群、ガン細胞を彷彿とさせますね。人類って。
食い荒らして自滅。これしかシナリオは存在しないのでしょうか?
まあ極論ですが。
現代社会の宇都的閉塞感は、現代人が知的インフレに陥っているのでは
ないでしょうか。
世界は情報で結ばれ、宇宙まで飛んでいける、だからナニ!?というの
が物言わぬ民衆の実感。それだけではメシは喰えないし自分の生活は何
も変わらない。
もはやUFOに乗ってイーバがやってきて、革命的意識/技術革新でも起き
ない限り、一足飛びに欲求を満足させられない。
1万年後の未来を考えてもやはり閉塞感から抜けられないのは、この為
です。

111 : ◆GpSwX8mo :02/09/07 14:38 ID:488JjkAw
a

112 :オーバーテクナナシー:02/09/07 15:19 ID:KoxCqO5l
大衆の知的水準が今のままこれ以上いたずらに情報技術が発展しても
99%はそのシステムの柔軟性に溺れて錯乱するだけだと思う

113 :オーバーテクナナシー:02/09/07 23:48 ID:2RxEPUpB
>>107
機械がすべてやるようになれば、人間はボランティアでいいからやらせてくれ、というようになる。
機械を支配するコンピューターは仕方ないので人間にやらせる。なるべく機械の邪魔にならんようにな。

114 :1th ◆RJEpqjyg :02/09/07 23:52 ID:Mv9ZisKb
>>1
そんな世界はきっとマターリとしてるんだろうなぁ

115 :オーバーテクナナシー:02/09/08 00:10 ID:/bp56Z9X
神に出会える。

116 :オーバーテクナナシー:02/09/08 16:58 ID:H9/6y4sa
限界かどうかわからないがテクノロジーが高度に発達すれば、あらゆる意味の
「競争」がなくなるだろう。エネルギーも空間も娯楽も求めるだけ得られるよ
うになればお金も経済も意味を失う。 最後まで残るであろう「優秀な
遺伝子の保存」本能も計画受胎、出産がテクノロジーにより最大効率をあげら
れるようになれば、オスメスの獲得競争も意味をうしなっていく。

117 :オーバーテクナナシー:02/09/08 17:51 ID:gPgmgBeu
可能性の海に溺れる

118 :オーバーテクナナシー:02/09/08 18:02 ID:C+QN1Unq
テクノロジーって行き着く先があるってのは疑問
宇宙空間は有限でも世界ってのは無限の広がりを持つと思うもの。
自分の手の届かない領域がある限り人間種族は手を伸ばそうとするだろうし
手が届いたら次を見つけるんじゃないかな?


119 :オーバーテクナナシー:02/09/08 18:04 ID:/1EtM+g3
ちんこ統計調査中
ぜひとも協力してください!!
今のところ
右:56;左:172;その他:28
計254ちんこ
右:22%;左67%;その他:11%
【緊急】お前らのちんこは右寄り?左寄り?【報告】
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/denpa/1025699638/

120 :オーバーテクナナシー:02/09/08 18:31 ID:Sf/seQRx
>>116
人の欲求には、「他人よりイイ服を着たい」「他人よりイイ車に乗りたい」
「人から羨ましがられたい、自慢したい」「他人を見下したい、非難したい(この板に多い)」
という相対的なものが多いので、競争は無くならないでしょう。

121 :オーバーテクナナシー:02/09/09 08:42 ID:N08SLEKY
>>118 すべてに手が届いてしまっている、と言う仮定。
そのことに気付いているか否かは想像に任せるけどね。

122 :オーバーテクナナシー:02/09/09 11:36 ID:N08SLEKY
>>120 競争は無くならない、そう思います。
が、人間がシステムの中で適度に競争させられている社会も想定できますよね。
勝者になったり敗者になったり・・・。

123 :オーバーテクナナシー:02/09/09 13:36 ID:+xOIHhD3
テクノロジーが進歩すればするほど、人ではいらなくなる
一方、テクノロジーの進歩により、人はなかなか死ななくなる
そして、
地球上には、仕事のない人が増えてゆき、生活に困る人の数も増えてゆく

こうなる可能性はきわめて高いといえるだろう


124 :オーバーテクナナシー:02/09/09 17:04 ID:8awQiyjG
「資本主義」も技術の一種だぞ

125 :オーバーテクナナシー:02/09/09 17:38 ID:N08SLEKY
>>124 板的に科学技術のコトと考えようよ。

126 :オーバーテクナナシー:02/09/10 10:07 ID:g536BorK
>>124
資本主義とかさ、そういうレベルじゃねーだろ。
それはさ、100年とか200年ってスケールの話でしょ?
テクノロジー限界なんだからさ、限界。
最低でもあと5千年位は経ってるでしょ。
そしたらアレよ、人間なんて形変わってると思うよ。かなり。
AIの最後に出てきたマッチ棒人形みたいな様相ですよ。そりゃもう。
「インフォメーション」を食い物にして生きてますよ。きっと。


127 :オーバーテクナナシー:02/09/10 10:16 ID:HGCl2Xvo
>>118 手が届かない領域が有り、サイエンステクノロジーの限界まで行き着いた世界。
手が届かないコトに気付いていないコトはありえますよね。人類が生存している限り
その何かにトライし続ける。

私は基本的に以前のレス
「物質の内部構造に行き着く先が有る限り、テクノロジーの行き着く先はある」
ってのを信じてるんだけど、これについて専門知識を持っている人はどう考えるんだろ。
証明ってできるのかなぁ


128 :オーバーテクナナシー:02/09/10 11:21 ID:g536BorK
>>127
物質の構造に行き着く先...
私、物理学まったくど素人なんですが、それは恐らく原子とか電子とか
そういうことなのだと思いますが、あの、素朴な疑問なんだけど原子
って割れないの?それとも概念?
よくある分子モデルみたいに玉っころだとして、質量をもっているものなら
更に砕いたり分解したり際限なく極小の領域に入っていけない?

129 :オーバーテクナナシー:02/09/10 11:53 ID:d522eBAp
みんなが長生きになって、食料の生産、輸送、ゴミの処理・リサイクルも自動化。
エネルギーも太陽光などのクリーンエネルギーが利用され、
全ての人が働かずに消費するだけの世界に。

しかし熱をエネルギーに変換する事は遂に出来ず、世界は暑くなるばかり。
人は完全に引きこもって2ちゃん三昧。

130 :オーバーテクナナシー:02/09/10 13:03 ID:+CpETiWe
>>128
私もシロートですが
原子には原子核があり、中性子と陽子から出来てるようです
その組み合わせや電子の数等で原子に名前が付けられてるみたい。水素とかヘリウムとか
陽子や中性子も何種類かのクオークから出来ているそうで・・・
加速器とかいうものを使って研究してるみたい

131 :オーバーテクナナシー:02/09/10 14:19 ID:pPc2wBKE
>>130
では、クオークも何かで出来ているんじゃないですか?
そう考えると極小の世界にもまだまだ可能性があると言える。

132 :オーバーテクナナシー:02/09/10 15:58 ID:iTIxG9vC
>>131 以下コピペ
物質を構成している最小の粒子を素粒子と言います。現在では、原子核の陽子や中性
子を構成する粒子の仲間(クオーク)と電子の仲間(レプトン)が素粒子と考えられ
ています。レプトンのうち、電気を持たない粒子をニュートリノと呼び、電子ニュー
トリノ、ミューニュートリノ、タウニュートリノの3種類があります。

そうだよなぁ、何処にたどりついても「まだ先があるのでは?」は宿命かなぁ
仮に「コレで物質は全て説明出来ました」って証明があって、様々に検証され
広く認知され、科学の常識になっても、それをうち破る研究、理論の模索は
続きそうですね。それがなければいけないような気がします。
サイエンス界のスタンダードな考え、推論では物質の内部構造は有限なのでしょうか?
ホント、シロートなんで知りたいです。

133 :オーバーテクナナシー:02/09/10 16:03 ID:g7Xh046s
あまりにも小さいと検証も観測も出来なくなるので
そこから先は無いことにしようってことで話がついてます

134 :オーバーテクナナシー:02/09/10 16:11 ID:iTIxG9vC
>>133 >検証も観測も出来なくなる
それはあり得るの解るけど、そんな話誰が何時つけたの?知ってタラ教えて下さい。
論理的、哲学的にはそんな話で落ち着くのは解るけど・・・

で、もしそうだとしたら、>>133からテクノロジーの限界も仮定できるのかなぁ?

135 :オーバーテクナナシー:02/09/10 16:25 ID:g536BorK
>>133
あまりにも小さいと検証も観測も出来なくなるので
というのは「現在では」という但し書きが付きます。
100年先ならできる可能性もある、いや、できると信じたい。

136 :apmm ◆4SNBZhRM :02/09/10 17:00 ID:Oz+2aptl
>>135

残念ながら、そんな但し書きはついていません。
不確定性原理により、100年先でも不可能です。

137 :オーバーテクナナシー:02/09/10 17:14 ID:O4pJIlD/
>>136 では不確定性原理が間違いないコトとした場合、テクノロジーの限界は仮定出来ます?

138 :apmm ◆4SNBZhRM :02/09/10 17:25 ID:Oz+2aptl
ひとつの現象の説明だけでは仮定出来ないでしょう。
あと、不確定性原理は文字通り“原理”です。
理論じゃないので、間違い・間違ってないという概念はありえません。

139 :オーバーテクナナシー:02/09/10 20:09 ID:QpShvnsl
年寄り共の言葉遊びでしょ

140 :オーバーテクナナシー:02/09/10 23:32 ID:XVpZw8Mi
>>138 私も科学オンチで申し訳ないのですが・・・
不確定性原理(ハイゼンベルクだったかな)は量子の位置とエネルギーが同時に観測
出来ないってヤツでしたっけ。
ここで言うクオーク、レプトン、ニュートリノは量子なんですか?

141 :オーバーテクナナシー:02/09/11 17:48 ID:KfxfmC7z
テクノロジー発展の終着駅が前提なんだから・・・

それと>>139勉強して下さい。場に対してなら其れは前提。
交わされたカキコに対してならもっと科学を勉強しよう。

142 :apmm ◆4SNBZhRM :02/09/11 18:26 ID:P3XgU5id
>>140
ミクロの世界では運動量と位置は同時に計れない、というもの。
量子は物理量の最小単位のことなので、クオーク・レプトン・ニュートリノとは別領域のはなしです。
これらのモデルを勘違いされてるようなのでリンク貼っときます。
http://lcdev.kek.jp/JLC/overview/06.kongen.html
http://lcdev.kek.jp/JLC/overview/07.chitsujo.html

143 :オーバーテクナナシー:02/09/12 16:19 ID:vH8OgCfK
>>142 ありがとうございます
出来れば、あなたのように科学に理解の深い方にこのスレタイトルへの回答が聞きたいです。
勿論、全て科学の裏付けを必要とはしませんが・・・

144 :apmm ◆4SNBZhRM :02/09/12 18:45 ID:S5uZ1iav
“世界”を“社会構造”と捉えた場合、現在とあまり変わらない。
SFやこのスレで書かれる様なことはすべて夢物語だと思ってます。
う……、このスレの流れからかけ離れた意見だ(汗

145 :オーバーテクナナシー:02/09/13 08:36 ID:kNIw2fEq
>>144 いや、いたってクールな意見だっ!
個人的にはタダに近いエネルギーの供給により凄い変わりかたしてそ。

146 :オーバーテクナナシー:02/09/13 10:22 ID:F0Ambcmb
>>144
かなり保守派の意見ですね。
確かに人間は社会的な動物なので、社会構造がなくなることはないと思う。
後はスケールの問題。
千年後ではそんなに変わらないかも知れないが、1万年後となると予測不可能。
もちろん人類は滅亡している、というのは無しと考えての話。
その頃有る社会構造が、今の概念から考えて「社会」と呼べるものか
どうかは、いささか疑問。
私はここで言うSFや夢物語が実現していても不思議は無いと思う。

147 :オーバーテクナナシー:02/09/13 12:18 ID:eJCdcbKd
電気を帯びた塵の粒が電磁気力で結びついた究極の知的生命体
http://nvc.halsnet.com/jhattori/IHK/EndOfUniverse/EndOfUniverse.ASF

↑テクノロジーの限界まで行き着いた人類はこうなる。

148 :オーバーテクナナシー:02/09/13 13:11 ID:vCJ62hyf
限界までいきついたなら、人間も意識も意味の無い世界になってると思われ。
人間以外のものが自分で考え動いているだろうから、そもそも人間とか
アイアンディティとかいう概念自体が意味を持たないのかもな。


149 :オーバーテクナナシー:02/09/13 13:21 ID:qP5eYs9X
※※※ 注意!!! 富士通製HDDは糞ヽ(`Д´;)ノ ※※※
http://www.nhk.or.jp/news/2002/09/13/k20020913000034.html#
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020913-00000404-yom-bus_all
現在、富士通製HDD MPG3409シリーズのクラッシュが『2〜3%』どころじゃない異常な頻度で発生しているとの情報があります。
この件に関して富士通側からの公式謝罪はありません(1年以上前から分かってたのに。) 企業体質を疑うね。
以下はあくまで『経験にもとづく』『ネット上での』情報+αです
・HDD裏面の制御チップがCIRRUS LOGIC製で稼動中に異常発熱するので、HDD自体のせいで「高音多湿」に(藁
・型番はCL-SH8671-450E-A4など、型番の末尾が、A[n]で、nが6以下のものが危険性が高い模様。
 それに加えて、製造年月が、2001-3以前のものなら、ほぼ確実に該当ロット。
・富士通はバルクユーザーに対して対応するつもりは全く無い模様
[具体例]
MADE IN THAILAND
MODEL MPG3409AT-EF
DATE 2001-5

チップ
CIRRUS LOGIC
CL-SH8671-450E-A4
F010851-1219AH
0109 l
KOREA-F

富士通製PCだけでなく、日立・IBM・NEC・コンパック等のメーカー製PCにも使用されています
事実を知らず、つい格安HDDとして購入された方もいらっしゃるようです。つーか、秋葉でまだ売ってるよ……
詳細は自作PC@2ch掲示板 ttp://pc3.2ch.net/jisaku/ の関連スレへ。

 現状ではクラッシュ後のデータ復活は まず不可能です。まぁ今後の腐士通の熱意次第ですけど。

 大 至 急 デ ー タ の バ ッ ク ア ッ プ を し て く だ さ い

150 :オーバーテクナナシー:02/09/13 15:05 ID:biah36cW
好奇心、探究心、向上心に限界はあるのか、
全てを知っても未だ足りない部分があるのか
究極のテクノロジーを手にした人類にまだそれはあるのか。
それらを失った人類は、何を求めて生きているのか。
「生きる」目的すら考えてしまう。名スレです。

151 :オーバーテクナナシー:02/09/13 16:36 ID:o47ojdKE
>>150
そもそも何故、生命や物質や物理法則は均衡を保ち、存在し続ける力が働くのか。
生命が進化するのだって、一見変化を促しているようだが、
種を「存続」させようとする力、つまり均衡する方向に力が働いているからだと思う。
物質にエネルギーを加えると、必ず反作用が生まれる。これもそれゆえだ。

つまり、これはどういう事か。
そこに有り続ける事、こ、これが宇宙の意志なのダ・・・!
アひゃ、ボク、ボクはここにイテ、居たい、居続ケタイ
イインダ、ヨロシクて誰モゥボクヲ咎メる事は出来ぃなくてぃアウえgyaha!!!
ヒツヨウナ ファクターーーである存在、ソンザイ!
ワレワレがソンザイスル事ガァァ ヒャハァァァ
他 ノ ウチューカラの 干渉を布施、防グ術であり布施明ァ!!!
ひぎぃ イク いっちゃいますうぅぅぅぅぅ!
ぶりぶりぶり びゅぶば どぷ ぶひょヒョ!!

152 :オーバーテクナナシー:02/09/13 17:48 ID:F0Ambcmb
>>151にナニが起こったのだ!?

153 :オーバーテクナナシー:02/09/13 17:54 ID:kNIw2fEq
どんな世界を設定・推測するにせよオレは個人的に興味があるのは、その住人達
が生身の個人として何に幸福感を感じるのかだな
そしてどの位の割合の人が大満足のうちに人生を終えるのか?
幸福に意味など無くなってしまうのか?
食欲・睡眠欲・性欲だけにおちつくのか?(半ば先祖帰り)
金などのレア物質の所有が権力になるのか?(あり得る全ての物質も創造可能なら意味無し)
もって産まれた優劣は全て解消されるのか?もって産まれる優劣はなくなるのか?


154 :オーバーテクナナシー:02/09/13 23:54 ID:D4HCE2+M
ひとつの文明が滅び、新たな文明が始まる

155 :オーバーテクナナシー:02/09/14 01:36 ID:acq3diQR
従来のテクノロジー→恩恵の供給が需要を上回っている。この格差があらゆる場面での
        欲求を産み、経済活動の源泉となる。(エアコンが欲しい、高級車が
        欲しい、イイもの食いたい、イイ医療を受けたい・・)モノとカネの時代
現在のテクノロジー→上記の傾向は続くものの、一部ではすでに供給がいき渡ったため
        嗜好による選択が始まった。(どの車にしようか? 持ち家と賃
        貸どっちがイイ?)欲求の多様化の時代、経済は停滞。
未来のテクノロジー→物質的な所有、非所有の格差は欲求の源泉としては意味がなくなる
        (持つか持たないかは個人の自由選択)、飛躍的創造ができる者
        のみ知的格差の所有という意味で特権階級となり大多数の大衆が
        所有とテクノロジーの恩恵と言う意味で平等になる。精神と宗教の時代
究極のテクノロジー→残っていた「死」「病気、事故」「遺伝子の優劣」による他人との
        格差も無くなり、下世話な問題によるあらゆる悩みから開放される
        万人が哲学者のように精神世界における思考を楽しむ。哲学の時代

156 :オーバーテクナナシー:02/09/14 16:53 ID:aI3zdFCi
>>155
うむ、うまくまとめあげられている。
納得の書きこみです。

157 :オーバーテクナナシー:02/09/14 19:18 ID:aGhHJ89a
テクノロジーの限界ねー・・・

個人的には、脳からダイレクトにインターネット回線(の様なもの)につながり
人々は特にやるべきことは無い。
そんな感じかなぁ?

158 :オーバーテクナナシー:02/09/14 21:54 ID:eagiEwBO
答えの存在するような問題はすべて解明され
答えの存在しない問題を答えはないと知りつつも
考えつづけているのではないだろうか。

159 :オーバーテクナナシー:02/09/14 22:21 ID:Ym2LgYjt
>>151 布施明ワラタ

160 :オーバーテクナナシー:02/09/14 23:29 ID:ZeuwOLJ4
たぶん151は未来人からのデムパを受信しちゃったと思われ。。

161 :オーバーテクナナシー:02/09/15 02:44 ID:/CQHsDm1
>>157
MATRIX

162 :オーバーテクナナシー:02/09/16 08:10 ID:6ZljQvJI
>>155の「「遺伝子の優劣」による他人との格差も無くなり」均一化がなされると、
皆で同じレべルで哲学するのだろうか?勿論それも平行するだろうが、逆に身体・
肉体へ向かう人もいるのでは?タイム・記録の意味はきっと薄れているだろうから
長期の鍛錬によりパフォーマンスを高めて行く武道やそれ的なもの
それともテクノロジーの行き着いた世界では「自分を自分たらしめるもの」は
不必要?



163 :オーバーテクナナシー:02/09/16 09:46 ID:tK9Mdqqv
>>157
スタートレック ボイジャーに出てくる、あれに似てる。
みどりぃーやつら。
ほら7of9が元いたとこ。
なんだったっけ?

164 :オーバーテクナナシー:02/09/18 11:18 ID:1JmHOUDr
だからもう女いらんからメイドロボ作れよ
http://love.2ch.net/test/read.cgi/gender/1022414310/l50



165 :オーバーテクナナシー:02/09/18 11:51 ID:fl0/M5Di
>>162 スーパーボディーは可能ならやはり多くの人が手に入れる方向か・・・
でも心と身体の繋がりによるハイパフォーマンスさえ、均一化されすぐに限界値が解ってしまうのでは?

そう言った世界の中で、例えば10年100年1000年に一人と言われるような
いわゆる「天才」は生まれるのだろうか?私の予測では否だけれど、もしあり得るなら新たな形の宗教に似たムーブメントが起こりそうだ。
それとも、そう言った存在でさえも「確率の中から生まれた単なる珍しい存在」として観察、観賞の対象にしかならないのだろうか。


166 :オーバーテクナナシー:02/09/19 08:43 ID:NhIzZJCI
なんだか冷めた世界ですな
人々は何に感動するのか
進化論や脳機能が丸裸にされたら、「愛とそれに関係すること」は無意味になる?

既出だが、全ての快感・感動は食欲・睡眠欲・性欲に還元されてしまう。
食は、直接脳に働きかけ本物以上の味・噛みごたえ・温度・舌触り等が得られる。
逆に本物を食べた事が自慢になるのか(W
睡眠は各段階で最高の体外・体内環境がつくられ脳への働きかけもあり最高!
睡眠自体がなくなる?
性欲は本物の人間となのか?最高の快感を与えてくれる異性はそれぞれの人生を
最高に楽しむためのスーパーボディーに遺伝しレベルから変えられているならば
存在しないのでは?これもバーチャルで解決?

もしかしたら空腹・睡眠不足・性的欲求不満が自虐的な快感や自慢になるのか?
もしかしたら痛みぐらいにしか生きてる実感わかなくなるかもな

サドマシン・マゾ人類社会 どうでしょ

167 :オーバーテクナナシー:02/09/20 16:20 ID:CnQFarvV
みんなスーパーボディーは意味なくなっちゃうからやはり多様化をコントロール
していくのでは・・・

168 :オーバーテクナナシー:02/09/20 19:23 ID:CHfkysmi
>>163 「我々はボーグだ! お前たちを同化する。抵抗は無意味だ。」のことだね。
ネットワークの中枢にボーグクイーン的な立場のホストコンピュータが存在して、
人類は皆、その集合体の一員となり、ひとつの意思のもとに統一される?

しかし、中枢の存在も、永久に健在ではないだろうから、いつかは何か障害が生じて、
暴走したり、機能が麻痺すれば、やがて、ネットワークが崩壊するだろう。

169 :オーバーテクナナシー:02/09/24 13:10 ID:XoYpxUnK
>>167 多様化のコントロール。システム作るのは人間かもしれないが、運営は
機械ですよね。知らないウチに欲望や好みも管理されあてがわれる。
機械が「神」になるのか。ある種のバーチャルだなぁ
現在の宗教的世界観と似て無くもない。

170 :オーバーテクナナシー:02/09/24 13:16 ID:No5KN2g6
FFのエリクサーのような使うだけで体力精神力復活なくすりとかとか

171 :オーバーテクナナシー:02/09/24 15:23 ID:XoYpxUnK
>>166 >なんだか冷めた世界ですな
でも、生身の人間個々人はコントロールされていると知りつつも冷めずに熱い
そうコントロールされるわけ
無限問答になっちゃうね
でもサドマシン・マゾ人類社会の可能性もアリ
熱きマゾ人類  なんてね>>169の補足でした


172 :オーバーテクナナシー:02/09/24 23:21 ID:3vD6JCBm
管理されることが、幸せなのか不幸せなのかは、その時代の人間の
意識によって決まるだろう。
自由に行動する保障を与えられていながら、しかしその行動は
監視されている。これなら監視の事さえ嫌がらなければ、あまり損な
事もないのでは。
しかし、これはもうすでに行われてるんだよね。
DMを始めとして、生活状態のモニタリングはすでに行われている。
こういうものを当然のサービスとして受け入れられるか否か。

173 :オーバーテクナナシー:02/09/25 10:30 ID:XjF2YFHg
>>172 >管理されることが、幸せなのか不幸せなのかは、その時代の人間の意識によって決まるだろう。

その意識をコントロールって事です。ここのところの話題は・・・

174 :オーバーテクナナシー:02/09/26 08:52 ID:2oo+epGy
>>157 情報の新たな発信や展開はもはやAIの仕事なんでしょうか。テクノロジーが行き着いても其れが信じられないヤツもいるだろうし、
そんな世界ではバカばかりで其れを検証する術もない。

175 :オーバーテクナナシー:02/09/27 07:53 ID:ivJi36S9
| |
  |   終着駅 |
  | ______________ |
| | |
| あっち | こっち |
  | | |
 | |
  |________________|
   | |
        | |
        | |
        | | | |
  |   終着駅 |
  | ______________ |
| | |
| あっち | こっち |
  | | |
 | |
  |________________|
   | |
        | |
        | |
        | | 

176 :オーバーテクナナシー:02/09/27 11:15 ID:efZQBmc7
時代はループしながら進んでいきます。
丁度、この掲示板のようにね。
良いと思って突き進めて行った方向性が、マズイという事になってみたり。
そうすると今度は逆の方向性で進んでみたり。
振幅を持った波のように繰り返し繰り返し進んでゆく。
行き着いたところで、それを否、と唱える人が現れ、今度は逆の方向に進んでゆくでしょう。
所詮、行き着く先などないのでは?

177 :オーバーテクナナシー:02/09/27 13:19 ID:ylX+a04i
>>176 はぁ  DQN野郎かぁ

これコピペ? レス200も超えれば何処にはりつけても通用するよな

せめて自分の想定した世界を提示した後に言えよ               はぁ

178 :176:02/09/27 13:50 ID:pdThoBKz
>>177
DQNじゃないやい!!
一応>>100>>108でちゃんと持論は提示している。


179 :オーバーテクナナシー:02/09/27 15:23 ID:vYSiQxsi
>>178 スマソ >>176もよく読めばスレタイの世界後を大雑把(スギ?)に
提示してました。

このスレを楽しむモノとして早合点に反応してしまいました。



180 :オーバーテクナナシー:02/09/27 15:49 ID:2ZuFsmiw
限界まで行き付いた世界でも実現不可能なものは
ありますか?

181 :オーバーテクナナシー:02/09/27 16:09 ID:vYSiQxsi
きっと有るよ ッテユカ 有るにきまってる

ドラエモンに出てくるヤシが全部実現すると思わないでしょ。

個人的には、タイムマシンはむりだと思うし、反重力装置や、物を小さくするビームや、宇宙船の光速突破も・・・・・

どんな世界になるか言ってみなよ。 ツッコムから(W

それがあってこそ、このスレでないの

182 :オーバーテクナナシー:02/09/30 10:49 ID:6hvhOhEU
私としては>>155がうまくまとめ上げられていると思う。
しかし、未来〜に少々異論あり。
>>155で「未来のテクノロジー」と言っているのは、「近未来のテクノロジ」で、
「究極のテクノロジー」と言っている部分は「未来のテクノロジー」では。
そして究極のテクノロジーは、

究極のテクノロジー→究極の哲学の結論を実践すべく、どこか別の宇宙にもう一つの太陽系を作る。
そして、自分達が「神」となり新しい文明を築き、観察する。
必要な時には「修正」を加え、自分達の哲学的結論の理想に近い世界を構築していく。
しかし生物達は、「神」の再三の警告にも従わず、己の本能的欲求にのみ従って勝手に進化していく。
とうとう神達は、自分達の結論の誤りに気付きその世界に見切りをつけ去っていく。
それが、今の地球であり、人類だ。

あとはその繰り返し、というストーリーはどうですか?

183 :オーバーテクナナシー:02/09/30 11:56 ID:0aC2Gufl
異論ありとかいっときながら宗教観たっぷりのストーリーですか

184 :オーバーテクナナシー:02/09/30 12:58 ID:RBzkJUwB
>>182 究極の哲学の結論の実践が、どこか別の宇宙にもう一つの太陽系を作ることなの?




185 :オーバーテクナナシー:02/09/30 15:54 ID:nxctcGDV
つーか、太陽系とか作るのって究極のテクノロジー?からすれば
たいした事ないような気がする。

新しい次元とかを作るほうがすごいな。

186 :オーバーテクナナシー:02/09/30 23:29 ID:f2SXW1kw
人類の最終目的って何なんだろう
ぼくたちはどこに向かって走っているんだろう

187 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

188 :オーバーテクナナシー:02/10/01 09:36 ID:Aqd+wHLQ
>>186 人類の最終目的なんて無いと思います。
それぞれの個が基本的には本能と欲求の満足の為に生きてます。
欲求には多種有って言い尽くすことは出来ません。勿論、その中の一つに「人類の行く末を案じる」部分
も有るでしょう。それさえも個人や集団の欲に還元されているのがほとんどに見受けられます。
宗教やイデオロギー以外で個人がその他の満足をなげうって其れに尽くすことはしないでしょう。
宗教家達がしてるのでは、と思うでしょうが、マクロにみれば個々の宗教もやはり人間的な宗教的欲求
を実現しようとしてますよね。
例えば全てをなげうち人のために尽くすだけ尽くして死んだ信者は、その他の信者に感動を与えると同時に
広告塔的な扱いにも自動的になってしまうのです。

189 :オーバーテクナナシー:02/10/01 10:17 ID:dSqzJv7v
人類の最終目的はやはり「幸福」じゃないですか。
「幸福」の定義は人それぞれですが。
究極のテクノロジーとは究極の幸福を追求する事にあると思います。
では究極の幸福とは何でしょうか?

190 :オーバーテクナナシー:02/10/01 12:55 ID:5M/za6Vh
>>189
涅槃

191 :オーバーテクナナシー:02/10/01 13:45 ID:Aqd+wHLQ
>>189 全ての幸福は 睡眠欲 性欲 食欲 に還元される。

192 :オーバーテクナナシー:02/10/01 17:44 ID:TtYD8wSi
>>191
だとすると、究極のテクノロジーとは、
「睡眠欲」「性欲」「食欲」を生涯満たしつづけるテクノロジーとなる。
つまり、
眠りながらオルガズムを感じつつ常に食欲が満たされている状態で一生を暮らす。
そうなるとやはり電脳ワールド、MATRIXの世界ですな。


193 :オーバーテクナナシー:02/10/01 19:47 ID:fSmjBSis
睡眠欲 性欲 食欲を犠牲にしても名誉や知的好奇心を
追い求める人はたくさんいるような。

194 :オーバーテクナナシー:02/10/02 08:28 ID:Bu9WtaVS
>>192 MATRIXの世界(バーチャル化)については其れと似たような方向かと思います。
しかし、>眠りながら〜 ってのは違うのでは?
欲求とは、渇望と充足によって大きな幸福感が得られるのではないでしょうか。そして反復。
仮に脳への物理的刺激でその幸福感だけ造り続けても、常にではそれを濃く感じる事は出来ないのでは
ないでしょうか。

>>193 私の勝手な言い分ですが、名誉や知的好奇心も、もとは性欲や食欲と強く結びついた欲です。
還元出来ると思う。


195 :オーバーテクナナシー:02/10/02 14:57 ID:bS2Uagyx
補足 >>194>>166にも通じるトコがある。

どう考える?

196 :オーバーテクナナシー:02/10/02 16:45 ID:dwekcD5F
>>130あたりの極小論に新しい展開が!!

 宇宙誕生の大爆発「ビッグバン」直後に相当する約5兆度の超高温状態を
実験で再現したと、日米などの国際チームが大阪市で開催中の「素粒子・
原子核国際会議」で発表した。人類が実験室で達成した最高温度で、この
状態を分析すれば、物質の根源である素粒子の正体に迫ることができる。
 同チームのジョン・ハリス米エール大教授によると、米ブルックヘブン国立
研究所にある加速器で、ほぼ光速に加速した金のイオン同士を正面衝突させ、
その際に生じた温度は推計で約5兆度に達した。原子核の実験ではこれまで、
欧州合同原子核研究機関が00年に発表した約1兆5000億度が最高で、
これよりもビッグバンに近づいたことになる。

 物理学の理論では、陽子や中性子は、物質の根源であるクオークと、
クオーク同士をくっつける「のり」の役目をするグルーオンという素粒子から
できている。これらを1個ずつ引き離すのは難しいが、今回の超高温状態で
ばらばらになったと考えられる。

 この状態は、百数十億年前のビッグバンから約10万分の1秒後に相当し、
陽子や中性子ができる前に存在したとされる「混沌(こんとん)の世界」。
国際チームは今後、この状態を調べ、物質の根源や宇宙がどう誕生したか
を探る。

 国際チームには、日本の京都大や筑波大なども参加し、00年に実験を始めた。
http://www.asahi.com/national/update/1002/004.html

197 :オーバーテクナナシー:02/10/02 17:24 ID:bS2Uagyx
また一歩テクノロジーの限界に近づいた(W

5兆度・・・・なんかスゴイね

どういう原理で「ほぼ光速に加速した金のイオン同士を正面衝突させ」るのか
よくわかんないんだよね。

加速器ってどうなってんの?


198 :オーバーテクナナシー:02/10/03 14:46 ID:C23PymTu
テクノロジーの果てには究極の幸福すら超越した「何か」があるような気がするのだが・・・

199 :オーバーテクナナシー:02/10/03 15:01 ID:7ymWVm40
個人の究極の幸福は人類の究極の幸福と全て一致しない。
最終的には、人類の究極の幸福の枠内での個人の幸福と言う構造に落ち着くと
思われる。しかし、個人の究極が可能な技術が目の前に有りながら、すべての
人間が「それでよし」とするでしょうか?
ドコかの時点でドカン

200 :オーバーテクナナシー:02/10/03 15:18 ID:7ymWVm40
祝 200ゲト ドカン

201 :オーバーテクナナシー:02/10/03 18:20 ID:aRDIX+zl
>>197
トラックを回っている粒子を
競馬のようにバシバシひっぱたく。
ひっぱたいて加速している。

そんなに、間違ってないな。

202 :オーバーテクナナシー:02/10/04 16:51 ID:d9Ir0E13
>>199
あんた言ってる事が良くわかんないよ。ってゆうか稚拙。
だいたい「人類の究極の幸福」ってなによ。
人類ったって何億人も居るわけで、「共通」の究極の幸福なんてありえないでしょ?
人類って個人の集まりなんだからさ。
幸福の何たるかは一人一人違うわけよ。
だから元々その個々ベクトルの異なる幸福感にどう個々に対応できるかがテクノロジーなわけよ。
逆に言うと、ともするとエゴに傾きそうな欲求を、如何にセルフに統合し、
他者とのかかわりの中でコントロールできるかがコミュニケーション、人類の意識の進歩なわけでしょ。
進歩というのは機械だけじゃないぞ。
意識も進歩している。
これからも進歩していく。

203 :オーバーテクナナシー:02/10/07 10:53 ID:yeZCovo6
>>202
>>199>>198に言及してます。

あなたの言う「個々ベクトルの異なる幸福感」が他の個を犯さない・犯させないのは
必要ですよね。
例えば「バーチャルではなく本物の人間を痛めつけて殺しまくりたい。それがオレの究極の幸福」
って人が居たらどうなります?こんな極端な例でなくても、自己と他者の利害のすりあわせが
必要なことってあるのでは。少々抽象的では有りますがそのすりあわせを駆使し、個々の幸福感を
最大限実現したのが「人類における究極の幸福」ってことと理解すれば>>199の文章は決して「稚拙」
ではないと思いますが・・・ 勿論説明不足は認めるけどね。
>>202の内容は大筋で同意できますし、あなたとこの件で大きな食い違いは無いかと・・・・

あまり攻撃的にならないでね



204 :202:02/10/07 12:37 ID:iY4/G9bm
>>203
大人げなくとりみだしてスマン...

ワタシが言いたかったのは「テクノロジーの限界まで行き着いた世界」ですから
当然、現段階であるネガティブな要素を取り払うテクノロジーは開発されていて
然るべきだと思う訳ですよ。
100年、200年ならいざ知らず、千年、2千年後であれば、その頃の人類は自己矛盾
みたいなものも克服しているだろうという希望的観測。
その過程で、最終戦争みたいなのが起きて一度文明退行しちゃってれば別ですが
あくまで「テクノロジー限界」ですから、このまま文明が進み続けるのが前提。
そう考えると、「殺人や犯罪」もテクノロジーで克服(別スレ有り)しているん
じゃないでしょうか。


205 :オーバーテクナナシー:02/10/07 13:15 ID:DL7LrYEO
>>204
それって個人の欲求を削ってなるべく皆の欲求のベクトルを合わせる技術が
出来ているだろうってこと?
でもそれだと個人の欲求って満たされなかったことにならないかな


206 :オーバーテクナナシー:02/10/07 23:48 ID:eQkiaQ4K
>>205
その書き込みには矛盾を内包していますね。

207 :オーバーテクナナシー:02/10/08 01:07 ID:GB1qGMQS
テクノロジーが限界まで逝き付いてもあんまりかわんないという
意見は少ないみたいだけど、現在とあんまかわんない可能性は大いにあるぞ

重力制御なんかは物理法則的に無理なものは無理だし、だからエアカーみたい
なのは無理だと思う。コンピュータシュミレーションも、「現実が
もっとも高速なシュミレータであり、シュミレート世界内は必ず
簡易的にになるか、対象世界よりも巨大な器になる」という論もある。
コップ一杯の水だって完全にシュミレートすると巨大なスパコンが
必要だぞ。宇宙技術も、やっぱり準光速宇宙船が限界だと思う。
エネルギーは核融合はできるかもしんないが、反物質は生成に膨大
なエネルギーを必要とするから、超高性能バッテリー的にしか使えないはず。
ナノテクも、ミクロな世界はノイズが多すぎて、思ったように動かん
のではないかと思う。自己複製とか、生物より効率よくできると思えん。
自然の木と同じぐらいの成長スピードの自己複製が限界じゃないか。
いちばん予測できんのがバイオテクノロジーだが、倫理的な問題も
多いし、クローン臓器ぐらいまでじゃないか?電脳、コンピュータ、AIとかは、うーんよくわからんなあ。

208 :オーバーテクナナシー:02/10/08 10:36 ID:qcxKN8Md
>>207
その話はことごとく今現在のテクノロジーを前提にして考えてない?
第二次大戦中(60年前)、艦砲射撃の弾道計算をするコンピューター(真空管、パンチカード)は
まあ、当時のスパコンだな。これは、今の電卓レベルの事しか出来なかったわけだよ。
技術革新は更なるブレイクスルーを産み、飛躍的にテクノロジーを進化させる。
テクノロジーの進歩は我々の生活や価値観を根底から覆してきた。
たった50年でこれだけ飛躍的なテクノロジーの進歩があったというのに、
これから先、それが無いと考える方がむしろ不自然では。
しかも、テクノロジーが限界に達するのは恐らく百年、二百年のスケールではないと思う。
これから千年後の世界が今とあまり変わらないと言うのは想像力が無さ過ぎる。というか哀しい。
っていうか、あまり変わらないってどういう範疇?
太陽が東から昇り、1日が24時間というのは変わってない気もする。

209 :オーバーテクナナシー:02/10/08 10:40 ID:kCKAfSMa
テクノロジーに限界なんて存在せんよ(ボソッ

210 :オーバーテクナナシー:02/10/09 13:06 ID:dRxdbSA/
>>208 基本的に同意します。
けど>>1の言っているシアワセに付いてはどうでしょ?
当然現在より楽だったり、楽しかったりする事が増えると思います。
社会に構造が残っている世界なら、個人のそのポジションの差が
やはり格差またはそれに似たものを生みだし、他者との差によって
得られる幸福感にはやはり大小差が付いてしまうのではないでしょうか。
そう言う意味ではシアワセはあまり変わらないような気がする。
それをブレイクするテクノロジーって(有るとすれば)どんなんだろ。

211 :オーバーテクナナシー:02/10/09 20:50 ID:CgwT+Hi2
なんでこの板には厨房臭がする人が多いのでつか?

>>185とかゆんゆん臭うんでつが。
次元って言葉、漫画とゲームでしか聴いたことなかろ。

212 :オーバーテクナナシー:02/10/10 08:48 ID:V1Rz1F8t
(・∀・)

213 :オーバーテクナナシー:02/10/10 08:49 ID:V1Rz1F8t
(・∀・)カエレ!!

214 :オーバーテクナナシー:02/10/10 08:50 ID:8g1B2DIh
>>211 >次元って言葉、漫画とゲームでしか聴いたことなかろ。
って厨房臭ゆんゆん発言。

確かに>>185はどうかとも思うがね




215 :いなんず ◆de72LpBndk :02/10/10 11:58 ID:WIjscF4w
>>210
人間を均質化・・・個々の特性を適当に操作して均質にする・・・
というテクノロジ。

ネトゲみたいにキャラクタを複数持ってる未来が待ってるかも(w

216 :オーバーテクナナシー:02/10/10 12:47 ID:BENV0KiT
>>210
確かにテクノロジーの進歩と幸せ感は比例するものではない。
逆に満たされれば満たされるほど、更なる欲求が産まれるのが人情。
究極に肥大化した自我(エゴ)を満たす幸福は、究極のテクノロジーでも得られないのかも知れない。

しかし、現代は「科学信奉」だが、未来永劫これが続くとは限らない。
「科学」の行き着く先に開ける精神世界に未だ希望は残されている。
魂や精神は、科学や言葉でカテゴライズ出来ないと気付いた時、「精神科学」という
新しい分野の科学が目覚しい発展を遂げるかも知れない。
精神分野もいつまでもフロイト、ユング止まりではないでしょう。


217 :オーバーテクナナシー:02/10/10 22:13 ID:Npw8Ryq+
魂なるものの存在も不明確。
精神が科学や言葉で括れないとも限らない。
そもそもテクノロジーの限界まで行き着いた世界の話だし。

まあハードウェアの解明後、ソフトウェアの解明が本格的に
始まるのかもしれないが。

218 :オーバーテクナナシー:02/10/11 08:18 ID:I5PH0N0l
>>217魂の定義がよく解りませんが・・・
今のところは空間的に脳細胞の外側には物理現象として出てはいないと考えられます。
脳のソフトウェアの解明で説明つきますよねやっぱ。

219 :オーバーテクナナシー:02/10/11 10:43 ID:lvgKD9pf
でも誰も居ない所に人の気配したりとか。
実際「居る」んだよね・・・その辺も未来技術で成仏させて欲しい。

220 :オーバーテクナナシー:02/10/11 10:50 ID:lvgKD9pf
>>219
>その辺も未来技術で成仏させて欲しい。

ワロタ(w

221 :オーバーテクナナシー:02/10/11 11:47 ID:UOw9hYEw
>>219 未来技術であなたの脳になんらかの干渉をすることで成仏するんじゃない?

222 :オーバーテクナナシー:02/10/11 12:33 ID:I1UAHCzn
だからさ、脳が全てなのか、と。
ワタシは言いたい。
未来のテクノロジーは今の認識とは大きく異なる思う。
科学(今ある認識の科学)では解明できない事って多い。
どこかでターニングポイントが必ず生ずる。
チベット仏教は何千年にも遡って、人の生死のデータベースがある。
何千年もそのことだけを考えつづける集団が居る。
別にチベット仏教がどうだ、と言う事ではないのですが、今ある自然科学、
定量的観測データに基づく唯物主義的アプローチだけでは解明できない事は多い。
科学のターニングポイントは、言葉と数値の枠を超えた流動と混沌の領域に飛躍を見出すだろう。

223 :オーバーテクナナシー:02/10/11 12:42 ID:pE7oM/ar
これってどうよ? マジ?

http://www.dream-express-web.com/space-trust.htm


224 :オーバーテクナナシー:02/10/11 12:44 ID:r1pGPJJK
でも電圧かけると幽体離脱体験できてしまう脳の部位なんかも
みつかっているわけだよね。

かと思えばいまだに地球が丸くないなどと信じていたり、創造論者
なんかもいたりするわけで。

225 :オーバーテクナナシー:02/10/11 14:53 ID:UOw9hYEw
可能性は全て否定しないが、かなり脳でしょう。
どう考えた方がシンプルか?ってとこがオカルトを信じるか否かの境目なのかな?

以下コピペ

幻覚に関する生理学的な考察です。

広島大医学部の山脇成人教授(精神薬理学)らのグループは、修験者の修行に同行し
た。福岡県の山中(標高約800メートル)の岩場を睡眠も食事も取らずに歩き続け
て3日目、4人の修験者のうち3人に幻覚が表れた。人の顔や人が歩く姿などが見え
るという。その場で3人の血液を採取して調べると、血液細胞から突き出したたんぱ
く質が通常の約2倍に増えていた。神経伝達物質のセロトニンを受け止めるアンテナ
の役割をしている受容体である。連載3回目で脳内のセロトニン濃度と攻撃性との関
連を紹介した。一方で、セロトニンが増えると、幸福感が増し、気持ちが穏やかにな
ることが知られている。「外界からの刺激を断った修行も、一種の感覚遮断といえる。
寒さや断食、不眠などのストレスも加わる。この状態に脳が適応しようとして、一時
的にセロトニンを大量に増やしたのだろう」と山脇教授は指摘する。


226 :オーバーテクナナシー:02/10/11 15:29 ID:GaTc7WZl
>>255
オ○ムじゃないんだから、別に彼らは超能力だの霊能力を身に付け様として
るんじゃなくてサトリを目指してるだけなんで。

サトリというのは言葉で表現することはできても説明することはできない。
(例えばバラの香りの様に)それを言葉として伝えてきた物を“理解”する
為の修行でそれで「奇跡を起こす預言者になった」って奴はたまにしか
いないと思うよ。たまに居るから困るんだけど。
でもそれで仏教修行の意味が見えてきた。

227 :オーバーテクナナシー:02/10/11 15:59 ID:UOw9hYEw
>>226 ゴメン主旨がわからん

228 :226:02/10/11 17:08 ID:GaTc7WZl
>>227
仏教修行で超常体験する奴がいっぱい居るんだが、確かにそれはセレトニン
なんかの働きで、仏教修行は超常現象体験ツアーじゃないって事。

スマン、脱線した。

229 :オーバーテクナナシー:02/10/11 17:53 ID:X7JjTKF6
>>225
オカルトではないんですよ。
日本では、福来友吉博士の千里眼実験(貞子の原型)年代以来、
科学は、「観測できない」=「存在しない」としてしまった。
これが近代の自然科学の徹底した考え方。
でも実際には「観測できない」=「わからない」なんですよ。
現時点での「超能力」「霊魂」「UFO」の結論は「?」なんです。

ワタシもガチガチの科学信奉者ですが、「観測できない」=「存在しない」
という考え方には賛同できないというだけ。
おそらく、今とは全く違ったアプローチで接しないと、それらは認知できない
のかも知れないと最近思い始めた。
あるいは、それらは「言葉」や「数値」にした途端別のものになってしまう
のかも知れない。
激しくスレ逸脱御免。

230 :オーバーテクナナシー:02/10/11 23:26 ID:Um39paB5
限界までいってしまったら新製品にドキドキすることが出来なくなってしまうので、
やめてください。

231 :オーバーテクナナシー:02/10/11 23:39 ID:/cLoJBby
>>211 >>214
じゃ、あなた達の「テクノロジーの限界まで行き着いた世界」に
ついての考えを書いたら?次元って言葉を本当に知らないのか(プ


232 :オーバーテクナナシー:02/10/11 23:49 ID:C4Kdlyew
なんか宇宙はブレーンだかプレーンだかしらんけど、
膜みたいなものだそう。

そういう膜が無数に存在していて、それらが偶然接触すると
ビッグバンが起こり物質が生成されるとか。

で、各膜の間は重力波で観測が可能、らしい
(重力波が通るのなら重力が作用してすべての膜がひとつに
集まるような気もするけど)。

普通にイメージする4次元空間とかってこれに近いのでは?


233 :オーバーテクナナシー:02/10/12 00:24 ID:QdQ7t7Ll
>>232
脳内宇宙物理学ですね。

234 :オーバーテクナナシー:02/10/12 00:34 ID:EI9kiM99
機械に支配されてしまいますた。
でも幸福です。

235 :オーバーテクナナシー:02/10/12 10:44 ID:H3e/n7Xh
>>234
機械に支配される可能ってあるよね。
つーか、ほぼそうなるんじゃないか?

236 :オーバーテクナナシー:02/10/12 14:06 ID:+p1ZJT9r
思ったんだけどマトリックスの中であのまま科学技術が進歩していけば
いずれは自分達が幻想の世界に住んでるってことに気付くのかな

237 :オーバーテクナナシー:02/10/12 14:13 ID:AQV0Lear
>>234-235
東洋的に考えると
「機械に支配させる」
という表現の方が良いのでは…
「支配する」事自体悪い事でもなんでもなく、かなり「面倒くさい仕事」で
その機械の扱いを間違わなけりゃ暴君にもならないし税金(もしあれば)の
無駄遣いもなくなるし人間がラクできる。

238 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

239 :オーバーテクナナシー:02/10/15 09:10 ID:pGySWX7Y
>>229
>可能性は全て否定しないが
ってとこでその意志は表したつもりなんですがね。まぁ同じ意見ですね。
ただ
>現時点での「超能力」「霊魂」「UFO」の結論は「?」なんです。
と聞くと、「では可能性は半々ですね。」なんて解釈する人も沢山いて
さらに「多くの科学者もその存在を認めている。」って論調になる。

テクノロジーが限界まで行き着いた世界がもしあり得るなら、そこら辺の
説明がついてると良いですね。その時点で限界の外側ならオカルトや宗教
は確実に生き残るだろうなぁ。

AIの心霊研究家とかいたりしてね。

240 :オーバーテクナナシー:02/10/15 10:29 ID:lImAPCO5
>>239
>おそらく、今とは全く違ったアプローチで接しないと、それらは認知できない
>のかも知れないと最近思い始めた。
本筋とはずれるかもしれませんが,私が最も言いたかったのはこの部分なんです。

つまり、科学というもの。これは産業革命以降、近代に主に発達した自然科学なんですが,
この考え方では限界があるでしょう。という事なんです。
未来(何百年、何千年先)の科学はきっと大きくカタチを変え、今の科学とは大きく異なる。
「意味」は常に流動する。パラダイムの戒めから逃れようとする「意味」達を強引にパラダイム内に
留めることは出来ない。
私が言いたいのは、「霊魂」「死後の世界」等は科学では絶対に解明できないという事。

241 :オーバーテクナナシー:02/10/15 10:52 ID:ngJ2utpq
私も現在の科学的手法では解決できない問題が多すぎると思います。
まだ、分かりませんが違う方向から考えなければならないと思います。

科学はこれから多岐にわたり分野を広げて行くと思う。それが現在で
言う所の科学とは言わないかもしれませんが。

ただ、「霊魂」とか「死後の世界」などを解明する手助けになるのは科学
もその一分野となると思います。

242 :オーバーテクナナシー:02/10/15 11:37 ID:lImAPCO5
>>241
そうそう、丁度中世の世界のようにね。今が。
呪術と神が支配した世界の住人は、現代を想像すら出来なかっただろうし、
今のような科学の進歩を予想だにしなかっただろう。
千年後の未来の住人達は、現代の我々が中世の人間を見るような目で、
現代の我々を見ることでしょう。

243 :オーバーテクナナシー:02/10/15 11:41 ID:pGySWX7Y
>>240 
そんなに気軽に「絶対」なんて使わないほうが良いとおもうな

脳科学やそれ以外の科学的アプローチを突き詰めた所に
『「霊魂」「死後の世界」等の解明 』の可能性は認めなくちゃ

244 :オーバーテクナナシー:02/10/15 12:44 ID:lImAPCO5
>>243
メンゴしてチョ...。
つい、ちょっと力入ってしまいました。

でも、大槻教授はかなりムキになってる、いや、なりすぎていると思うんです。
私は「肯定派」でも「否定派」でもないですが、そりゃあ科学的にないのは解るけど、
あくまでも「今の」科学的にでしょ、と私は言いたい。


245 :オーバーテクナナシー:02/10/15 13:05 ID:pGySWX7Y
大槻教授は科学者として大切な客観性が欠けているなぁと思います。
客観性というのは、現象に対して否定も肯定もしないところから、一番合理的な説明を探求することだと思われます。
信じるという要素(主観)をどれだけ排除できるかにかかってると思うけど。大槻教授は少し外れますよね。
まぁ「TVは面白可笑しく」を体現してる氏しか見たこと無いのかもしれませんが・・・

246 :オーバーテクナナシー:02/10/15 13:30 ID:ngJ2utpq
自分が信じた物が根底から覆されるような事は人間誰しも
戸惑いもあるし否定をしたくなると思う。それは科学だけで
なく多くの他の事も当てはまるが。

大槻教授はあれでいいと思うが、今ままでの理論を覆す
ような事が起きた場合のリアクションが見てみたいね。

あの教授なら、銀色の宇宙人と各国首脳が会談してても
プラズマ現象だ!!って言い張って欲しいなぁ。

247 :オーバーテクナナシー:02/10/15 22:00 ID:6ilTaL7+
>>246
大槻教授は宇宙人の存在は否定してないよ

248 :オーバーテクナナシー:02/10/16 00:44 ID:QTRaeC7g
大槻教授の著書の中にも超能力の存在も否定してない書き方のもあったしな。
但し、私は本当の超能力を見たこと無いとか何とか書いてあったけど。

249 :オーバーテクナナシー:02/10/16 00:48 ID:iKgxV+xK
地球防衛軍のブラックにへこまされてた。

250 :オーバーテクナナシー:02/10/16 12:29 ID:brQQwwBE
どんどん本題から外れるようで申し訳ないんだけど、
「TVタックル」の例の「肯定派」「否定派」のやつ、
どうしていつも「肯定派」に説得力がないのか。
番組自体が「否定派」のような気がしてならない。
もう少し、説得力のある「肯定派」の登場求む。

251 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

252 :オーバーテクナナシー:02/10/16 14:28 ID:kIuj0KsE
TVは基本的に視聴率 命 だからね

TVタックルは「話し合い・議論」ではないですよね。あの形式。
「言い合い」です。マタハボケトツッコミ
説得力のある肯定派・・・ いるかなぁ?
>>239に書いたような、非論理を論理として解ったつもりにさせれば、
一部のダメな人に対してならあり得るかも。

本題から外れてると恐縮しているようですが、スレタイの世界が仮に実現した時点で
宗教やオカルトが全て解明されているのか否か、無意味化されているか否かは、非常に
重要になってきますよね。
そこに住む人類がどんな世界観を構築しているのか?

253 : :02/10/16 17:44 ID:Lq8mhJWC
おまいら器小さいな。
テクノの限界が来たならそれは間違いなく宇宙をも超越してるぞ
そもそも自然現象として起こっている“現象”なら人間も起こせるようになってるだろうよ
太陽を作るだとかそんなもんは容易い。
もっと、宇宙の創造だとか、そんなことも出来てるだろうよ。
100年や200年の未来話じゃねーんだからよ

254 :i80286 ◆F.T68629AI :02/10/16 19:49 ID:E97vswod
>>1

テクノロジーはまだまだ進化するよ,
もちろん限界はあるだろうけど…。

おそらく人類がこのまま滅びずに,
進化しつづけていけば,別の次元の世界や,
過去の時間の世界へ行けるようになるだろうね。

宇宙にも寿命があるらしいから,
宇宙の寿命が尽きたら,
そのときには生きるために別の次元の宇宙に,
旅立つ事も可能になるかもしれない。



255 :オーバーテクナナシー:02/10/16 21:33 ID:N1AWEVdr
>>253

それって狂人が「わたしは神である」といってんのとなにも変わらないと思われ。
つーか、戯言と妄想と狂言のみの書き込みが出来るのは君とお前とお主くらいの
もんで。

256 :オーバーテクナナシー:02/10/16 23:40 ID:/rNcaDoJ
たとえば紀元前の頃と現代とを比べてどちらがより幸せなのか。
これがわかるならテクノロジーの行き着く先が幸せかどうかはわかるのかもしれない。

257 :オーバーテクナナシー:02/10/16 23:58 ID:9hFVq4Y/
行き着いたテクノロジーを学校で勉強するためには
めちゃくちゃ苦労するんだろうなぁ・・・・
食う寝るところに住むところだけ心配すればいい時代とは
大違いだ

258 :オーバーテクナナシー:02/10/17 03:47 ID:IAKkE806
>>257
電脳化すれば問題ナッシング
それどころか電脳化してない生身の脳にも
情報をインプットすることが可能になると思われる

259 :オーバーテクナナシー:02/10/17 07:49 ID:m116MLsB
>257
まぁかんがえてみれば、現代だって中学でニュートン力学の初歩教えている
わけだし…。数百年前から考えたらえらい進歩。
とはいえ、>258の言うような技術的な解決策もしくは教育学上の進歩がなければ、
今よりももっとずっと適正の選別が厳しくなり、進学コースの専門化・細分化
→階級差別的社会化が進むと思われ。

260 :オーバーテクナナシー:02/10/17 10:31 ID:Y4CgxOp0
まあ、テクノロジー究極だったら=神と考えるのもあながち間違いでもないような。
しかしそれが=幸福かどうかは誰にもわからないでしょう。
今ある「幸福」の概念をも超越した存在ではないでしょうか?
悟りもテクノロジーで得られるようになっており、
全員が仏陀でありキリストでありアラーになっているような世界。

261 :オーバーテクナナシー:02/10/17 14:17 ID:vPzw2A/b
数世紀前のアルプスの羊飼いはさぞかし幸せだったろうなぁ

262 :オーバーテクナナシー:02/10/17 15:55 ID:Y4CgxOp0
>>261
なのかね。
どうしても私は医療面で考えてしまう。
例えば虫歯になったらどうすんだろう?盲腸になったらどうすんだろう?とかね。
結局ないものねだりなんじゃないの。
昔=雄大な大自然=幸せ、という考え方には懐疑的。
それは単なるイメージで、実際には、生きていく悲哀のようなものは今も昔も変わらない。

263 :オーバーテクナナシー:02/10/17 16:25 ID:MsDkMAAp
お菓子なんて贅沢なもんは無かったから虫歯は少なかったのでは?
しかし医療技術が進んだら虫歯はなくなるのだろうか?
そもそも医療技術が進む=長生きだが
長生きって幸せなのかなぁ? 
ある程度不自由しない環境が整ったらそこで止めるのが一番楽かも

そんなこといってたらインターネットなんて無いけどね

264 :オーバーテクナナシー:02/10/18 12:47 ID:hAHw2NFs
>>263
医療技術が進む=長生き、じゃねーだろ別に。
新生児死亡率の低下、疾病の早期回復、痛みの緩和、等を通して
クオリティー・オブ・ライフを高めるのが医学の進歩でしょ。
無益な延命治療に関しては否定的な意見も多い。
そういった意味で医学の進歩は決して不幸はもたらしていないと思う。
そして>>262に戻る。

265 :オーバーテクナナシー:02/10/18 14:25 ID:iKrFTNX6
友人が数年間、青年海外協力隊で北欧のとある国の田舎町で日本語教師をしていた。
国が貧乏なので国民もみな貧乏。電気ガス水道等の基本的なインフラは勿論整備されているが
輸入品などのモノはみんな買えない。
殆どの人が仕事以外の趣味と呼べるようなのは無く、強いて挙げれば「散歩」だそうだ。
狭い範囲でのコミュニケーションはとても密で、互いを大切にしている。
彼らは物質的に豊かな先進国の生活にうらやましさを感じながらも、「シアワセだ」と言う。

雄大な大自然=幸せ って言うよりも。他者との関わり方の形式の差でしょう
医学では補えないクオリティー・オブ・ライフの高まりもあるってこと。
勿論、高い医療技術が安価で身近に有れば良いに決まってる。

ちなみに>>261でも>>263でもありません

266 :オーバーテクナナシー:02/10/18 14:40 ID:r3ubFjKj
長生きしても楽しいのか云々よりも
楽しめるような環境なのかが大事な気がする
少なくともいじめで引きこもってる消防とかはさぞかし不幸だろうな
「学校なんて無ければいいのに」とか思ってそう
俺は学校は面白くもつまらなくも無かったな

はたして技術が限界まで高められた社会は生きていて楽しいのだろうか?

267 :オーバーテクナナシー:02/10/18 14:59 ID:41kyr2tv
遠くの人と交流できるほど身近な付き合いが悪くなるって言うしな・・
心がすさみきった社会にならなければいいんだが

268 :オーバーテクナナシー:02/10/18 18:01 ID:acdIpIPC
ハードとソフトの両立ですね。
テクノロジーがいくら究極になっても、それがハード面だけなら、、、
あ、でも、そもそもスレタイが「テクノロジー究極」ですから、ソフト面の話は問題にしてない?
「テクノロジー究極」な場合、それを使いこなす側のソフト面もより高次なものになっていないと、
ひたすら自滅への道を歩んでしまうでしょう。基地外に刃物です。
ひたすら合理化、利益のみを追求するテクノロジーでなく、
心的面、コミュニケーションの充実も含めたテクノロジーであってもらいたいものです。

269 :オーバーテクナナシー:02/10/19 21:57 ID:AU1SM4EY
21世紀レベルでほとんど止まってしまうに一票。
リニアモーターカーも核融合も宇宙移民もできやしない。
もちろん脳の解明も人工知能も無理。

もう少しもう少しといいながら決定的な進歩を為すことが
できない状況が半永久的に続くように思う。

270 :オーバーテクナナシー:02/10/19 23:27 ID:0LOXRGhM
>>269
21世紀中に実現します。
リニアモーターカーはすでに実現しました。

271 :オーバーテクナナシー:02/10/21 11:04 ID:2xpTmjWq
>>268 大切な着眼点ですね。
そもそもこのスレの世界はハード面の限界は各自に任せてるわけで、カナリ自由ですよね。
極端な話、「今が限界」説から「反重力・タイムマシン・宇宙の創造が可能」説まで
いろいろな立場がとれるのです。

ずいぶん前に誰かのカキコで「出来るけどやらないことってあるでしょ」とあったが
その視点とも共通してます。

極端な例、こんなロボットの製作が可能だとします。
「クシャミしなくてすむロボ」
大きさ・縦約100o 横約80o 高さ約10o 重さ・15g 蜘蛛のような形状
脳に取り付けた「クシャミをする条件がそろう直前」と感じたことを察知する
センサーからの信号を受信し、服のポケットから素早く出て顔に張り付き、
触手を鼻腔に挿入、クシャミの原因を取り除き、もとのポケットで待機する。

これが可能なら、コレに類する便利だったりばかばかしかったりするのって
沢山想像できますよね。そう言うのが沢山有る中で、殆どにひとから指示され
ない「便利グッズ」も必ずあって、またはそれを予測され作られもしない製品。
勿論其れにはもっと大規模な内容のものも有るでしょ。
そう言うソフトの面の事も含めて考えれば、スレタイの世界観をより豊かに
構築出来ますよね。

あまり良い例でなくてスマソ

272 :オーバーテクナナシー:02/10/21 13:18 ID:F5ecJZhn
怖いよ

273 :オーバーテクナナシー:02/10/21 13:24 ID:2xpTmjWq
>>271 指示→支持

274 :オーバーテクナナシー:02/10/21 14:29 ID:ykclMdIL
しかし、地味に続くね、このスレも...

様々な方向性の未来の可能性といっても、やはり、今あるベクトルで考えてしまう。
つまりこの千年、あるいは人類誕生から現在までの経緯の上に立った千年後、一万年後の予測です。
例えば千年前の人間が現代にタイムスリップしたら、神と魔法の世界に迷い込んだと思うのでは。
だとすると現代の人間が、千年後にタイムスリップしたら、やはり神と魔法の世界に迷い込んだと思うのでは。

275 :オーバーテクナナシー:02/10/21 15:00 ID:zvrVCgTl
>>274 なるほどね

スレタイを終点に考えてるとすると、実現までは様々な過程が有りますよね。
その過程によっては目に見える範囲でのスピード感がまるで違います。
ずっと狩猟や採取を続けてきてたいしてテクノロジーの発展のない時期が何万年だか
何十万年だかの後、農耕をや家畜を始めたり、そうなると其れに付随する道具の発展が
一気に花開いたりする。そして再びたいした発展のない状態が長くつづく。
特にこの百数十年の発展は過去から見れは飛躍的なスピードです。
けれど現時点からの過程はどれくらいのスピードで発展・開発されていくのかは、100年
を超えるともうイイ線いってる予測なんて不能ですよね。想像にしかならない。

千年後が「神と魔法の世界」になってるとイイなぁ

私も含め多くの人は、スレタイにたどり着く前に人類は滅びると思ってるようですけどね。

276 :オーバーテクナナシー:02/10/21 15:13 ID:LwFZxE4U
↑そんな考えが多けりゃ滅びるはな。

277 :オーバーテクナナシー:02/10/21 17:04 ID:AbnXp0D9
↑そんな考えが多くても少なくても滅びのパターンはいくらでもある と思う

278 :オーバーテクナナシー:02/10/21 17:35 ID:ykclMdIL
>>275
予測なんて不能,想像にしかならない

当然でしょう。
いくら最高の頭脳を結集したって、100年以上先の未来予測は不可能でしょう。
しごく当然です。
未来技術板の他のスレ同様、この議論に結論はありません。
それを承知の当て推量ですが、「テクノロジー限界」になるまで最低でもあと千年はかかる気がします。
百年オーダーの話ではないでしょう。


279 :オーバーテクナナシー:02/10/21 18:51 ID:WQDBIjFK
確かに完璧に予想は無理だろうし
思いもつかないことは予想は出来ないだろうな
しかし先が長ければ長いほど簡単に予想できることもある
「そのうち人類が火星に到達する」とか
「自動車の自動操縦が発達する」などの
今の段階でも予想できることは先が長い方が当たりやすい(当たり前だが
ほかにも「日本の政治がいつか清く正しくなる」とかね・・・・

何千年先でも無駄だと思う・・・・

280 :オーバーテクナナシー:02/10/22 11:47 ID:eUQNwgBL
>>279 テクノロジーの進歩。

「人類が火星に到達する」と「自動車の自動操縦が発達する」は現在有るテクノロジー
の組み合わせで可能と考えれば、進歩で無いのでは?
(組み合わせる為のテクノロジーも有るんだけどね・・・)

数百年後年後の(まともな)研究者が各分野の進歩の為にどんな内容の研究をして
いるか。今予測される進歩のその先のステージでの進歩の予測はホント難しそ。
研究者の意見を聞いてみたいね。


281 :オーバーテクナナシー:02/10/22 18:15 ID:4jbqXjds
所詮シロート考えではどっかで読んだSFかNHKサイエンススペシャルのCG映像の枠を出ないでしょう。
でなければひたすら暗い滅亡論。
それ以外の明確な未来像を描く事ができるなら作家になれる。

282 :オーバーテクナナシー:02/10/22 20:21 ID:+Ncse5ng
斬新な設定考えただけで作家になれたら世話はない


283 :オーバーテクナナシー:02/10/22 20:21 ID:Ii9s2oUj
SF作家も平均レベルだと作品の世界像はたいしたことないの多いよね。
その世界内でのドラマの面白さで読ませてるよ。
まあ>>281の言う通りだとは思うけど。
でもそれを言っちゃぁ板の存在自体・・・・・

284 :オーバーテクナナシー:02/10/22 21:17 ID:O6AjzVT+
だぁれも、わかっちゃいないのよねん。

いまがテクノロジーのいきついた時代なの。
これは、みんな夢なの。
することがなくて、昔のことを追体験しているだけなの。
ほんとは、もう何10万年にわたって新しい生命も生まれていないし
新しい死人も出てないの。
ただ 存在 があるだけで、わたしもあなたも その
存在 が追体験している記憶の中の仮託された多様体のひとつなだけなの。
もう進歩も退化も関係ないの。エントロピーは増えも減りもしないし、
存在 は存在をやめることもできないし、新たな記憶をつくることも
できないの。それは第1世代のわれわれの祖先たちが進化の果てに
選んだ状態なの。
あと20000年ほど、あなたとわたしの居た進化のベクトルはつづくけど、
そのときの記憶も同じように 存在 に転移することを選んで、
そしたらまた最初の記憶が繰り返されるの。
そしてそのときがきたら、また初めてのように(今回のように)こうゆうカキコを
するの。

はじめまして。おひさしぶり。


285 :オーバーテクナナシー:02/10/23 11:10 ID:Y4Cl2T7k
↑皆さん立派な作家ですよ。
読者は2chネラー限定だけど。

究極のテクノロジ-のたどり着く一つの道として、パラダイムに封じ込まれる事を拒む意識(精神)や言葉達を共通の知覚として認識する事ができるようになる。
そうすると、あなたは私であり、私はあなたになれる。自と他の境界はなくなり、個と全体の境界もなくなる。
これが↑の言う 存在 ではないか。

286 :オーバーテクナナシー:02/10/23 12:54 ID:5THAi3Lc

        ↑エバンゲリオン?




287 :オーバーテクナナシー:02/10/23 12:58 ID:J9yNzFVL
↑なの?

288 :オーバーテクナナシー:02/10/23 15:40 ID:FzWbHA6N

 70年代に思い描いてたような未来生活がイイ

当時の未来志向の家具のデザインが好き(はぁと


289 :オーバーテクナナシー:02/10/23 15:41 ID:rPtaFeyx
人類がみんな高性能サイボーグ、、
便利だから、標準的に
変形機構ついてないといや!



290 :オーバーテクナナシー:02/10/23 21:12 ID:p6oPWqzU
私の名はメーテル......

291 :オーバーテクナナシー:02/10/24 03:21 ID:vNOVFQ8G
>>233
232じゃないけど、それはM理論という、超ひも理論の次にメインストリームになると言われていた宇宙論の一つ。
過去形なのは、最近の動向を自分が知らないから。

292 :オーバーテクナナシー:02/10/24 08:46 ID:HJokkjNB
読み返してみると、不死の技術は実現し皆其れを利用すると言うのが結構あるけど、どうなんだろ?
ほとんどの人が不死の技術を施し、その上滅びるのが心配で子孫を増やしていったら、空間的物理的にどこまで拡がって行くと思ってるんだろ?
皆死ぬ現在でも戦争などが無く食料が十分ならドンドン人口ふえてるのに・・・
ある技術が有っても、それを支える複合要素がなければ利用できないよな。やっぱり。

293 :オーバーテクナナシー:02/10/24 23:00 ID:5nbwlr2E
今頃M理論なんて言ってる奴がいるのか。
おとぎの国へカエレ

294 :オーバーテクナナシー:02/10/25 12:25 ID:R4aaZodt
>>292
不死を達成する頃には、それを支える複合要素(テクノロジー)も当然確立されているでしょ。
例えば空気中の元素からたんぱく質、アミノ酸等合成してカツ丼作るぐらい朝飯前では。
また、空間的には地球の枠を超えて全宇宙に広がっているのでは...と。
おそらく不死の達成は今世紀中は無理だと思うし。

295 :オーバーテクナナシー:02/10/25 13:16 ID:y+Y8kKxY
>>294 そうなれば良いね

わたしは空間的には全宇宙はありえないとおもう。広がっていく方向だと思うけど、
広がっていけるペースも限界の世界では解っている。
人口を制御せずにどんどん増やしても、資源が追いつくなら良いが、追いつかなく
なるなら二通りの対処法が有る。
人口の制御。これはたやすい。
一人当たりの資源消費量の抑制。つまりは手に届く「便利」が実現出来るが、
禁止される。

前にも似たのアタと思う

296 :オーバーテクナナシー:02/10/25 17:14 ID:R4aaZodt
>>295
ショボイ、ショボ過ぎるよアンタの未来。
だいたい、
>限界の世界では解っている。
ってどーいう意味?
それは1万年後でも確実にそうだ、と言う意味ですか?
無責任に長い年月における進歩に期待を馳せる訳ではないが、
土台1万年も経ってりゃ、今で言う「限界」なんてとっくに突破してるのでは?

私は「テクノロジーが限界に到達した世界」=「1万年後の未来」と言う風に認識しています。

297 :オーバーテクナナシー:02/10/25 17:17 ID:+lRjDU7Z
>私は「テクノロジーが限界に到達した世界」=「1万年後の未来」と言う風に認識しています。

日本語に不自由なのか頭が不自由なのか?

298 :ケヴィン伯爵:02/10/25 17:26 ID:u4uCYgrK
技術に限界はなく、従って限界まで行き着くということはないのでスレッドタイトル自体が
おかしい。技術の限界という概念は一番大きい数という概念と同じぐらいおかしいのです。


299 :297:02/10/25 20:11 ID:kOC3P1Hr
ふむ。だが「一番大きい数」に「一番大きい数」という名前をつけてそれについて
考えることは可能だろう。何やら新しいハケンがあるかもしれまいて。

300 :オーバーテクナナシー:02/10/26 07:36 ID:55WPDxRw
この宇宙とは別の物理法則をもった小宇宙を個人で作れるようになる。
シムシティ風に自分好みを箱庭を作るもよし、
他人の作った宇宙であそばせてもらうもよし。

ってのは?

301 :オーバーテクナナシー:02/10/26 11:00 ID:wG5pXd3Q
>>300
数限りなく既出ですな

302 :あうあうあー:02/10/26 15:04 ID:htSk84W8
テクノロジーは無限です。
アイデアと想像力が無限である以上!!
だから、「テクノロジーの行き着く」とゆうアイデアが
あるのかどうか不明じゃないですか?

解答不能ですね。

303 :オーバーテクナナシー:02/10/26 15:14 ID:jbwBxpLa
>>298
物理的、あるいは他のなにかの(数学的、精神的、心霊的)な制約から
あるレンジにテクノレベルが収束する可能性はあるのでは?
その場合、収束する原理も恐らくその時代の科学技術の範疇で理解できるのだろうけど。
限界を知るが故に限界はある、のか?


304 :オーバーテクナナシー:02/10/28 12:36 ID:YmpUM7Bl
>>294 >>296
>>限界の世界では解っている。
>ってどーいう意味?
説明不足だったみたいですね、「スレタイの世界」と言う意味でした。

時間をコントロールしたり、光速を超える移動手段を持たない限りにおいては、
全宇宙に広がることはほぼ不可能ですよね。
(開拓しながらだし・・・ それに意味が有るか否かも明示されてないし・・・)
このスレの限界の線引きは自由だし、少し考えれば上記のような常識的な理由が
背景に有ることが理解できるはずの意見に対して、「ショボ過ぎる」は不適切に
攻撃的ですね。

>無責任に長い年月における進歩に期待を馳せる訳ではないが
と言うなら、何か具体的な根拠・論理があるのでしょうか?

>土台1万年も経ってりゃ、今で言う「限界」なんてとっくに突破してるのでは?
こういう事カキコするってことはスレタイへの理解が無いからかな?

>私は「テクノロジーが限界に到達した世界」=「1万年後の未来」と言う風に認識しています。
その認識はスレタイに照らし合わせて、間違っています。




305 :オーバーテクナナシー:02/10/28 17:19 ID:yrX0e1y9
>>297 後者!!

306 :オーバーテクナナシー:02/10/28 20:07 ID:FcpzFNTf
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/implanted_chips/

307 :オーバーテクナナシー:02/10/29 12:03 ID:5/m4yMjY
ケヴィン伯爵 殿
この宇宙には共通の物理的なルールもあるし
原理的に観測の限界があるなら、テクノロジーの限界も自然に推測できるのでは?

ちなみに他レスにあるアイデアや想像はテクノロジーとは違います。
混同せずに回答ねがひます。

308 :オーバーテクナナシー:02/10/29 12:30 ID:r9QfZjcm
>>307
>原理的に観測の限界があるなら、テクノロジーの限界も自然に推測できるのでは?
物理学も極められたとは言えないのに・・・。その「自然」はきっとキミの頭の中にある「自然」だろう?

309 :オーバーテクナナシー:02/10/29 13:26 ID:5/m4yMjY
>>308
>物理学も極められたとは言えないのに・・・。
その通りですよ。物理学の極めとテクノロジーの限界はどちらが先に来るか知りませんが
どの時点でも、観測に限界は有る、って言う立場での発言ですから。
観測に限界のない世界を想定しているのですか?そんな科学力を手に入れた未来はきっと
素晴らしいでしょうが、私はないと思っているだけです。勿論それを想定するのもスレ的
には自由だし、面白い意見やツッコミも沢山出るでしょう。

>その「自然」はきっとキミの頭の中にある「自然」だろう?
これもその通りですね。
「世界(世間)がどのような事象に対して「自然」を感じるか」を最終的に判断するのは個人にまかされてます。
だれもそれを超えて、自分の意見として何かを語ることはできません。

的はずれなカキコならごめんなさい


310 :オーバーテクナナシー:02/10/29 14:01 ID:jAXaH9UM
それではその予測は大きく(タワ言も同然な位にね)外れる可能性があるな>>309

311 :オーバーテクナナシー:02/10/29 14:09 ID:5/m4yMjY

>>310 スレタイがスレタイなだけに、あたりまえですね。
説得力の大小はあれど、あなたの予測も同様でしょう。

ちなみにスレタイが実現するとは思ってないんです。念のため

312 :オーバーテクナナシー:02/10/29 14:16 ID:jAXaH9UM
しからば
>原理的に観測の限界があるなら、テクノロジーの限界も自然に推測できるのでは?
ですらタワ言と同然なくらい的外れな可能性もあるな>>311
モレは「自然に推測できる」とかは考えてないからね。念のため。

313 :オーバーテクナナシー:02/10/29 17:48 ID:5/m4yMjY

>>312
勿論、そんな可能性はあるに決まってます。
同時にスレタイの世界では「このことをタワ言と言うことがタワ言である」可能性もあるということです。
あなたの質問はこのイタの暗黙の了解部分ですよ。未来を予測するという性質を論理で考えれバネ。
だから
>モレは「自然に推測できる」とかは考えてないからね。念のため。
と言われれば、明確にそれを否定する材料があればそれを提示するかもしれないし、なければ
そんな考え方もあるんだね、と意見の違いを確認・尊重します。

なんかあたりまえの事(可能性を語り合うことの前提)をカキコしてると疲れるな・・・

そちらが何が言いたいのかイマイチわからないので、的はずれならスマソ

314 :オーバーテクナナシー:02/10/29 19:30 ID:tl8znR/y
>>313
>同時にスレタイの世界では「このことをタワ言と言うことがタワ言である」可能性もあるということです。
ではカクのが時間の無駄ということやね?

>そちらが何が言いたいのかイマイチわからないので、的はずれならスマソ
「君の言うとることは的ハズレ」だ罠。

315 :オーバーテクナナシー:02/10/29 20:14 ID:/ZioRkpe
テクノロジーが究極に発達した世界では「愛」という感情はどうなるん?







316 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

317 :オーバーテクナナシー:02/10/30 08:57 ID:QkvGbfEp
>>314 論理的に話の出来ない方だったんですね。

>ではカクのが時間の無駄ということやね?
が導き出される根拠が何処にも見あたらない。
例えば私が>>314に対して「ではあなたはインポってことですね。」って事と
同じくらい論理が飛躍しています。中学校卒業レベルにまでかみ砕いて説明した
つもりですが無駄に終わりました。

>「君の言うとることは的ハズレ」だ罠。
上記の文章で結論めいたことをカキコしておきながら、「的ハズレ」とカキコは変
ですね。それが部分的な指摘なら、明記すべきですよ。

もし無意識に今までのような文章(当たり前のことの羅列・矛盾したセンテンスの羅列)
をカキコしているなら読解能力の極端な不足、または精神医学的に分裂や乖離の可能性
も否めません。専門家の意見を仰ぐ事をお勧めします。

これ以上のやりとりは無駄だと判断します。経緯の違いはあれど、あなたも無駄と
判断したようですから丁度良いですね。互いに煽り化するのも不本意でしょうし、
>>315のようなことをスレタイに照らし合わせて語った方が沢山面白いものが出て
くるかもしれません。互いにスレの迷惑になるのは避けましょう。
サヨウナラ

318 :オーバーテクナナシー:02/10/30 09:21 ID:nNUe7njs
煽って逃げか(W

>>ではカクのが時間の無駄ということやね?
>が導き出される根拠が何処にも見あたらない。

その前に

>>同時にスレタイの世界では「このことをタワ言と言うことがタワ言である」可能性もあるということです。

というのがあるから、「ここでやっているのはタワ言の応酬である」という事をキミが言ってるのも同然に
なったからじゃよ。相変わらずロンリに弱い・・・。

319 :オーバーテクナナシー:02/10/30 09:26 ID:Zoa1emTZ

317が正しいのだ
これで終わりにするのもセーカイ、セーカイ

馬鹿はそれを認めて塾にでも言ったほうがイイのだ

320 :オーバーテクナナシー:02/10/30 09:58 ID:W5ajpT1W
>>318さん
317の肩もつ訳でないけど、「スレタイの世界で」って前提ついてるんだけど・・
・・意味わかる?
論理の弱さ以前に理解の弱さだしてるのあんただよ



321 :オーバーテクナナシー:02/10/30 10:01 ID:xXUuuZ6o
>>319
おや仲裁アリガトン。
でも3ステップでコケるような奴に論理がどうのと言われたくはなかったなあ。
論理使えない奴に限って論理と言いたがるのはよくあることだが。

322 :オーバーテクナナシー:02/10/30 10:03 ID:xXUuuZ6o
>>320

だから
>ここでやっているのはタワ言の応酬である」
のように「ここでやっているのは」と書いている罠。でどっちが理解が弱いって?


323 :オーバーテクナナシー:02/10/30 10:20 ID:xv/j9+el
>>318は見事にDQNの称号を手にいれましりた
小柴さん田中さんについでのカイキョでしりた



324 :オーバーテクナナシー:02/10/30 10:27 ID:lJspNyRs
応酬である 罰
応酬である可能性がある 丸

理解弱は318でし

325 :オーバーテクナナシー:02/10/30 10:47 ID:Hzojodu6
なんか荒れてきたね。
高尚なスレだったのに...

326 :オーバーテクナナシー:02/10/30 11:13 ID:fTR2FM11
http://www.i-chubu.ne.jp/~tomomi-h/marion/navi/navi.cgi?links=20348

327 :オーバーテクナナシー:02/10/30 11:15 ID:Vr8q+kud
>>324
その後に
「キミが言ってるのも同然になった」
とあって「キミは言っている」とはないので理解弱は324でし。

>>325
高尚なスレ・・・。ゲホゲホ。

328 :オーバーテクナナシー:02/10/30 12:50 ID:lJspNyRs
>その後に
>「キミが言ってるのも同然になった」
>とあって「キミは言っている」とはないとのカキコはその通りですよね。
だから何なのってカンジ。
しかし、なぜそこから
>理解弱は324でし。
が導かれるのか、理解出来ません。
そんな論理展開のオンパレードですね。

説明能力弱 ケテーイ

327(粘着君)のDQN度もだいたい解ったので良識のある方は
>>317さん同様無視しまひょ
粘着君サヨナラ


329 :オーバーテクナナシー:02/10/30 17:31 ID:IazYKCFj
>>315 >テクノロジーが究極に発達した世界では「愛」という感情はどうなるん?

既出の案、人類がコンピュータ(AI等)に人類を管理させる世界の下でなら、「愛」をストレス解消
や社会の潤滑油的な役割を目的として残すと思う。残すと言うより、管理する側は活用、人類側はそれを
知りつつも、本能に従い「愛」で(苦しんだり楽しんだり美徳を感じ)人生を豊かにする。

「愛」自体が抽象的なので具体例を選ぶのが難しい。こじつけかもしれないが現在でも強すぎる「民族愛」
「宗教愛」等が争いや殺戮を生んでいるので、人類共通の法律を持つ世界なら何らかの形で「度を超した愛」
は抑制・禁止されるかもしれませんね。

330 :オーバーテクナナシー:02/10/30 22:14 ID:0AcJsgCo
「遠い未来、テクノロジーと哲学は融合する」
A.Einstein

331 :オーバーテクナナシー:02/10/30 23:37 ID:OOfazhGv
>>328
>>その後に
>>「キミが言ってるのも同然になった」
>>とあって「キミは言っている」とはないとのカキコはその通りですよね。
>だから何なのってカンジ。
>しかし、なぜそこから
>>理解弱は324でし。
>が導かれるのか、理解出来ません。

あー。いいかな。

>>324

>応酬である 罰
>応酬である可能性がある 丸
と書いてるだろ?つまり「318が断定しているのは間違いだ、313は断定してないだろ?」
ということを言いたいわけよ。で324では「断定してないよん、よく見てみれ」と
書いてるわけだな。判ったかな??

332 :オーバーテクナナシー:02/10/31 02:03 ID:wyHbW+TK
まぁなんだ、理解力が足りないのは俺でいいから話し続けてよ。

333 :オーバーテクナナシー:02/10/31 02:08 ID:wyHbW+TK
>>329
既出でしたか、すみませんです。

>管理する側は活用、人類側はそれを
>知りつつも、本能に従い「愛」で(苦しんだり楽しんだり美徳を感じ)人生を豊かにする

管理された愛でも人は満足できるのかなぁ?

334 :オーバーテクナナシー:02/10/31 04:33 ID:sGLaOhhi
徹底的に「脳」を管理された社会。
マトリックスみたいな。
そうすれば事故死もないし人口爆発も無い。
今問題になっている事象はほとんど解決!

335 :オーバーテクナナシー:02/10/31 11:01 ID:J9bplOb0
>>333 (祝ゾロメゲト)
いえいえ既出は私の提案の内容です。(汗

愛の対象を失いたくないが為に社会に貢献したり、他との円滑な交流をしたりは
現在でもそうですよね。
もし、人類がテクノロジーによって労働から解放されてしまっていたら上記のタガ
が外れる場合も想定できるなぁ。
そう思って、何かしらのカタチでコントロールされるのではと想像しました。
他にもいろんな可能性を想像出来るけどね。
生まれ、アイデンティティを得、幸せを感じ、死ぬ。これを原則とした場合の一つの案。

336 :オーバーテクナナシー:02/11/01 11:56 ID:PADcNimh
>>335 不死の技術の利用と労働からの解放が実現すると、上記のアイデンティティや幸せの
在り方はその本質から揺るがされるくらいの大きい変化を要求されるな。

刹那的な幸福を積み重ねてくだけなのか?
凡人が数百年、数万年かけなければ悟れないある種の境地に至る為の努力が始まるのか?
そんなもの無いことに気づくのか?
身体の鍛錬に意味が残るのか?

337 :名無し:02/11/02 04:13 ID:xiUVACrH
人間の頭の中で想像することは、必ず実現できるでしょう。
人類が文明(科学)の頂点に達するのに1万年あれば十分と言われています。
それまで永続的に文明を築き存在すればの話ですがね!
生命体として最終的な理想形態は、エネルギー生命体でしょう。

338 :オーバーテクナナシー:02/11/02 04:24 ID:TMdjMYox
自律思考型コンピューターが22世紀までには開発されるやろな。
そしたら人間なんてあっという間に駆逐されるやろ。


339 :オーバーテクナナシー:02/11/02 05:15 ID:QLmRhv7R
>管理された愛

現代だってそれに近いと思うけど。

340 :オーバーテクナナシー:02/11/03 08:56 ID:c38sgoJf
マスコミ、メディアが作り上げた恋愛の形態、親子関係の形態、その他の人・物(地球や宇宙も含む)との関係の形態。
それが一つの安全な思考形態の下で造り上げられたものでコントロールされる。
そんなもん可能かどうか知らんがチト悔しい気もする。

341 :オーバーテクナナシー:02/11/03 09:33 ID:8WjbUKKR
>>337
過去に行くタイムマシンは無理。

342 :オーバーテクナナシー:02/11/04 00:14 ID:aGK0PWeM
進化の最終結果は今の人類は神になれるかということ、すべてを創造できる
テクノロジーとそのテクノロジーをコントロールできる理性にたどり着けるだろうか。

343 :オーバーテクナナシー:02/11/04 00:41 ID:L7NJsU28
341
無理だとどんな世界がくりひろげられるんだい?

344 :オーバーテクナナシー:02/11/04 22:17 ID:XQ64ZBtH
テクノロジーには二つありましてですね
一つは順応する為のテクノロジー。もう一つはねじ伏せる為のテクノロジー。

順応する為のテクノロジーとはどんな環境にも自分達が変化していき、
どれだけ状況の変化についていけるかが問われるテクノロジーでですね
例を上げるなら現在の動物愛護や森林保護関係なんですね。
ねじ伏せる為のテクノロジーとは、どんな環境も自分達にあわせ、
どれだけ状況を変化させていけるかが問われるテクノロジーなんですね。
例を上げるならテラフォーミングや延命の関係ですかね。

今の先進国の科学は後者でしてですね
それを何を誤ったか前者と勘違いしてしまって、結果として破滅をたどるかもしれないんですね

345 :オーバーテクナナシー:02/11/05 08:58 ID:fqD3Hw1m
>>339
そうかもね、でも>>340のような一つの安全(と思われる)な思考形態下で作り上げ
られるのとは意味が違う。

>>344
動物愛護や森林保護関係が、自分達が変化していく(順応する為の)テクノロジー?
なんかピンと来ません。もう少し具体的に教えてもらいたいなぁ。

「文明社会が無かった場合の地球環境」を保ちながら発展していく為のテクノロジーってこと?
だとしたら排ガス・廃棄物の処理・分解もそれに含まれますか?

346 :オーバーテクナナシー:02/11/06 09:40 ID:FbxINU4g
「テクノロジーの限界まで行き着いた世界」って歴史の観点では無いと思うが、
論理的にはあり得るの?

過去レスで「テクノロジーは無限」とか言ってるヤシの根拠は何なんだろう?

物質の観測や干渉の限界がアリ、それに行き着いたら「テクノロジーの限界まで行き着いた世界」
も現れる、って言う既出のレスにも説得力があるやうにおもへる。

でもそれって科学?哲学?


347 :オーバーテクナナシー:02/11/06 17:32 ID:gyCjXXHy
>>346
>テクノロジーは無限」とか言ってるヤシの根拠・・・
特にないでしょ。根拠は。
ただ、なんとなくそう思う、か、そうであって欲しい、みたいな。

逆に、テクノロジーに限界があるという根拠も弱い。
>物質の観測や干渉の限界がアリ、それに行き着いたら
というが、「現代科学の」物質の観測や干渉の限界は有るでしょうが、その限界が突破される
のが科学の常。
現代科学で観測できないものは「存在しない」のではなく「解らない」のです。
現代科学で観測できない=存在しない、と考えてはいけない。

348 :オーバーテクナナシー:02/11/07 08:52 ID:G8rlcBP7
>>347
>その限界が突破
が無限なのか否かですね
あとはどちらを信じるかって事なのでしょうか。
仮に「物質の観測に限界があること=テクノロジーに限界あり」と言えるかどうかもあやふやです。
でも明確な反論もでないし・・・・

常識的、保守的かもしれませんが、限界があるってほうが信じやすいかな。


349 :オーバーテクナナシー:02/11/07 17:58 ID:hZQAcQ3m

限界あるのが前提のスレやろ

スレの前提を話題にするはちゃうやろ

なんてね

350 :オーバーテクナナシー:02/11/08 04:59 ID:eOeV16aa
>>349
>スレの前提を話題にするはちゃうやろ

でもよくあることだが。

351 :オーバーテクナナシー:02/11/08 10:08 ID:hFhTx/uY
>テクノロジーの発展が無限ということはあり得ないでしょ
>人類が上手くそこに行き着いたとしたら
>どんな世界?
>そこにシアワセはあるのか?
というのがスレマスターの問題提起でしたが、最近、テクノロジーに限界があるか否かに議論が集中していますね。
ワタシ的には、数に上限が無いように、暫近線が無限に「0」に近づくが「0」にはならないように、物理的には限界は無いと思っています。
但し、行為としての限界はあるとは思います。つまり、「ヤル」か「ヤラナイ」かといことです。
進歩のモチベーションには限界があるような気がします。

352 :オーバーテクナナシー:02/11/08 11:54 ID:W0QOa+G6
>>351>進歩のモチベーションには限界があるような気がします。
あんたのスレタイの世界はそこだ罠
人々はどんな気持ちで何をしてすごしてると・・・・・




353 :オーバーテクナナシー :02/11/08 12:03 ID:OnFqYHGj
テクノロジーの存在意義は
「目的を達成する為にいかに物理的な障害を取り除くか」という事だから

テクノロジーの終着点とは
「目的を達成する為の物理的な障害がまったく無い世界」とでも言えばいいのか

しかし現実に物質が存在する以上は
どんなに努力しても必ずほんの少しの障害や、摩擦というものが残るのは避けられないだろうから、
「物理的な障害が全く無い世界」とは、「ハードウェアの全く無い世界」になるのかな

宇宙にはハードウェア(星や全ての物質、生命、空間など)は一切なくて
ソフトウェア(思考?)とエネルギー?しかない

そして思考するだけで目的が実現する

しかしそんな状態で目的なんてなにかあるのだろうか

354 :オーバーテクナナシー:02/11/08 12:54 ID:ECy5Bq3h
>>353
ずーっと夢の中みたいな状況ではないでしょうか。
夢の中は純粋に思考だけの世界なので、目の前にいい女が現れろ、と思ったら現れる。
全ての意識だけの集合体。
考えると、死後の世界(!?)に似ています。

355 :オーバーテクナナシー :02/11/08 14:46 ID:OnFqYHGj
そうですね。

その状態は夢や空想と同じ状態ですよね。
それはもはや現実なのか虚構なのかすらあやふやなのかも

人間はテクノロジーを進歩させ人類の夢をどんどん実現させてきた。
もしもその終着点が夢そのものだったら・・

なんて考えると面白いですね

356 :オーバーテクナナシー:02/11/08 16:31 ID:G2Li/pyM
>>351
>暫近線が無限に「0」に近づくが「0」にはならないように
ここであなたの言う「0」がスレタイの世界でしょ?
スレタイにそってカキコするなら「0」に到達してしまった状況をカキコすればよし。
あなたの言う
>テクノロジーに限界があるか否か
には、あなたの例で言えば「0」があるか否かともとらえる事が出来、二通りの道筋を
与えている。

へたなツッコミスマソ

でも>>351には感心したんです ほんとはね

357 :_:02/11/08 19:13 ID:NtMJQ50O





        http://patch.gaiax.com/home/nakatai








358 :オーバーテクナナシー:02/11/11 15:37 ID:hg+oz35z
エネルギー生命体ってなに?
具体的に現在あるの?

想像すらできないよぉ

359 :オーバーテクナナシー:02/11/11 16:48 ID:iYa/jZai
>>358
エネルギー生命体ってなに?
>>147
>電気を帯びた塵の粒が電磁気力で結びついた究極の知的生命体
>http://nvc.halsnet.com/jhattori/IHK/EndOfUniverse/EndOfUniverse.ASF
>↑テクノロジーの限界まで行き着いた人類はこうなる。

生命の概念ってナニ?ということ。
つまり、意識を持ち、自力で移動し、互いに意思疎通し、子孫を増やす。
上記が生命の概念なら、何も哺乳類やら爬虫類といった今ある形にとらわれる必要はないということ。
どんどん進化した生命は、究極的には、大気や重力の呪縛から開放され、宇宙空間をも自由に移動できる。
もちろん現在は存在しない。(どこかの宇宙には居るかもしれないが、少なくとも地球上には居ない)


360 :AZW:02/11/11 17:12 ID:fU29FONu
読むだけでも、とても勉強になります。
考え方を学び、それに則って当たり前のことをコツコツやれば、
成功するはずです。何も特別なことではないのです。
そのための最短のツールも紹介しています。

http://www5a.biglobe.ne.jp/~ka-mi/method.htm


361 :オーバーテクナナシー:02/11/11 21:43 ID:tXg3noP+
>>359
我々の肉体を構成する原子だって、電磁気力で結びついた粒子
(正確には、粒子のように見えるふるまいをする現象)なんだけどなあ。
生体物質にとらわれず、量子レベルで思考する知的存在になる、ってこと?


生命の概念ってナニ?って・・それは「動物」の概念であって、
最後の「子孫を残す」以外は植物には当てはまらないんだが。
君は、高等生物は動物だ、って概念に縛られているようだけど。
たとえば、恒星間を飛来して種を散布する植物があったとしたら、
そいつは我々人類よりはるかに進化した生物だと思うな。

あ、そのリンク先は、「認証すれ」って言われたので開かなかったよ。

362 :オーバーテクナナシー:02/11/12 11:06 ID:zT7AhGdG
はたして人類は肉体を捨てるようなことがあるだろうか?
勿論、進化や遺伝子操作での変化はあるのだろうけど。

仮に真のサブリメーションやエネルギー生命体への移行技術のが確立されても、
それによっての人類存続危機の回避がなされることにならなければ、それを
選ぶことはないだろうな。一部の変わり者しか利用しないのでは?
それによって得られる素晴らしい何かよりは今まで人類が存続してきたシステムを
選ぶのは必至でしょう。

363 :ケヴィン伯爵:02/11/12 17:51 ID:7pvWM9LJ
複雑化した技術や物理学はより複雑な技術や物理学を生み、
複雑化した目的はより複雑な目的を生む。
複雑化高度化の速度は指数関数的に増大する。
つまり進歩の速度は進歩すればするほど指数関数的に増大する。

…だから限界とか最終的到達点とか究極という概念はナンセンスであるだけではなく
反動的なナンセンスだと言えます。

何も終わらないしいかなる最終的状態にも到達しません。
人類は無限に変化し続け、やがて現在の人類とは似ても似つかない存在になり、
無限に宇宙に進出し、無限に複雑化高度化多様化していくだけです。

364 :オーバーテクナナシー :02/11/12 20:00 ID:GVhsQntB
そうかな。

複雑になるっていうかむしろ逆で

理論はより統一され
最後はひとつの理論によって説明されるようになる傾向にあるようだけど

365 :オーバーテクナナシー:02/11/12 21:34 ID:7ywzYuLv
>>359
その考え方完全な電波じゃんか
俺も以前そんな電波飛ばして楽しんでたけど
嘘吐き、デタラメ言うな、おまえにはもうレスしない
って叩かれまくったヨ
同じ電波でもNHKで放送されただけで、こうも違うかなー
それとも未来技術板住民の民度が上がって
こゆう電波も呑みこめるようになった?

366 :オーバーテクナナシー:02/11/13 08:36 ID:Mpl54lhe
デムパ生命体

367 :オーバーテクナナシー:02/11/13 16:00 ID:Po42Svcl
>>359 で言っている進化が過去のそれとは異なり、自らのテクノロジー(しかも行き着いた)
でする事なら、完全否定はしかねるな、おれは。
同時に>>359さんの用に言い切れる程の材料もないけどね。

362のような理由で可能でもそっちに行かないと思うけど・・・・

出来ればエネルギー生命体のもっと詳しい定義と実現の可能性もこの場で教えて
ほしいな。コピペでもイイから。

368 :オーバーテクナナシー:02/11/13 17:01 ID:HqRbXUNR
>>359
> 同じ電波でもNHKで放送されただけで、こうも違うかなー

当たり前だろ。誰がおまえの言うことなんてまともに聞くんだよ。

369 :オーバーテクナナシー:02/11/13 18:16 ID:PxaKbd5A
>>368
オマエモナー

370 :オーバーテクナナシー:02/11/13 23:19 ID:o/BzClep
科学が究極まで行き着くと、もはや新発見新発明はない。
科学者と発明家が失業する。

371 :オーバーテクナナシー:02/11/13 23:41 ID:U0soZ6bW
だいぶ昔にどっかの外国人が
知識は無限だ とか証明したんじゃなかったっけ?


372 :オーバーテクナナシー:02/11/14 11:53 ID:k8VoIcle
>>370 科学が行き着いても発明は続く。
科学者は管理者になるだろうね
発明家はテクノロジーの組み合わせを模索する かなぁ

373 :オーバーテクナナシー:02/11/14 14:52 ID:WvJ/++3b
>>364
では統一された力の理論は、シンプルか?
たとえ完成しても理論から予言可能な数値をひねりだす
ことすら一苦労、一苦労どころか大部分のケースでは
計算する方法すらわからないことになるであろうことは明らか。
今でも非摂動QCDなんてまともに計算できないじゃないか

374 :☆☆☆☆☆:02/11/14 15:42 ID:PK1GrmKT
http://alink3.uic.to/user/ranran2.html

375 :オーバーテクナナシー:02/11/14 22:15 ID:UPVj4ID3
なんだか、音楽の進化には限界があるって議論ににてるな。
音楽というものを単なる音符の羅列と考えるなら、
いつかは全ての音階のパターンが出尽くしてしまう。
でも実際は、音楽の本質は音を聞いて美しいと思う人の心にあるのだから、
同じ曲でも感じ方が違えば別のものといえる。パターンは無限にある。

科学も同じだと思うよ。たとえば、この宇宙の全ての法則が解明されたとしても、
今度はその研究をどう役立てるかという研究が始まる。
純粋な理論の科学だけに意味があると思ってる奴にはつまらない未来かも知れんが、
俺は、理論そのものより、その理論をどう使うかという研究のほうが何倍も意味があるものだと思う。


376 :オーバーテクナナシー:02/11/15 00:42 ID:coKcGLmr
楽器と演奏法のパターンが出尽くしたら終わりな気がするが。
#どちらも突き詰めていけばプランク単位で変化する物理量になる?


377 :オーバーテクナナシー:02/11/15 11:22 ID:bWP3u+/y
>>375
>でも実際は、音楽の本質は音を聞いて美しいと思う人の心にあるのだから、
>同じ曲でも感じ方が違えば別のものといえる。パターンは無限にある。
この文章はズレを感じますね。
でも大筋なるほどなぁです。

>理論そのものより、その理論をどう使うかという研究のほうが何倍も意味があるものだと思う。
には全く同感です。
もう一歩進めて考えれば、スレタイ世界ではきっと作れる物作れない物もはっきりしていて、あとは
その中で実際何を作って作らないかを選ぶことが重要になっているのではと考えました。
どんな生活をしているのかと想像すれば、実生活に密着している物、例えば家具や家電に相当する
日用品や移動手段なんか想像するでしょ?それはいったいどんな物で其れや社会によってどんな人生観
の中に生きるのかを想像しているのがこのスレなのでは。

まぁ現在だって出来る範囲内で製品で様々な物を作れるのだけれど、企業なんかは基本的に売れると
思う物しか作らないよね。作ることが可能な物全てはつくらない。
未来に資本主義があるかどうかなんてわからんけど、少なくともほしいと思うものしかつくらんでしょ。



378 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

379 :オーバーテクナナシー:02/11/15 12:39 ID:DwpBqnvR
私はテクノロジー究極の世界が現代人に理解できるものとは思えない。
認識すら出来ないのではないか。
現代の人間がそれを見ても「何も無い」と思ってしまうような。
あるいは、現代人では生存する事が出来ないような世界。

380 :オーバーテクナナシー:02/11/15 20:57 ID:2ZcVFlrN
>377
あなた物欲の権化ですなあ(藁

381 :オーバーテクナナシー:02/11/18 08:48 ID:uvWki7UC
>>380 どんな社会でも人間は、直接的にでも間接的にでも欲しい物しかつくりませんよ。
個人がってより人類が物欲の権化でっしゃろ。

>>379 思考停止の典型的な理由でなないでしょうか?具体案を抽象的に表現したとも
考えられますが・・・・

382 :オーバーテクナナシー:02/11/18 09:55 ID:PGjFMMPz
>>376
> 楽器と演奏法のパターンが出尽くしたら

ほぼ無限でしょう。


383 :オーバーテクナナシー:02/11/18 11:22 ID:uvWki7UC
>>382 
世界・宇宙を構成する物理法則・理論等をこの音楽にあてはめて考えると
曲を書くルール・決まり事ってことになるのでは?
テクノロジーを駆使して有用な物も無用な物も作れるけど、
作れる可能性のある物全てを作らなければスレタイの世界って訳ではないわけ。
>>377はそのへんに言及してるね。

スレタイ世界も無限に続くと考えるなら「ほぼ無限」は有限なので、すべての
パターンを出尽くしさせることも可能なのです。ほとんど意味ないけどね、多分。

384 :オーバーテクナナシー:02/11/18 11:44 ID:vycqS+n3
まあ「ほぼ無限」のパターンを出して記録するには「ほぼ無限」以上の
時間がかかるわけだが。

記憶や判断力まで完全にクローンした評価記録用人格を大量に作って
並列作業で時間を短縮、とか。

385 :オーバーテクナナシー:02/11/18 13:50 ID:uvWki7UC
384 意味あんましないからやらんでしょ

386 :オーバーテクナナシー:02/11/18 14:11 ID:vycqS+n3
まあa-zまで26!とかでランダムに並べて意味のある文章を探す、みたいな。


387 :オーバーテクナナシー:02/11/19 18:10 ID:9fBkQVag
すべてのパターンを掘り起こし試していく?
そんなバカはやらんでしょ。カスパロフに勝ったスパコンだねまるで。
必要そうなところでのさまざまなパターンを探る作業はありそうだけど。

388 :オーバーテクナナシー:02/11/19 19:14 ID:v/U7hxC0
お米に書いたお経の世界はテクニックの限界

389 :オーバーテクナナシー:02/11/19 23:46 ID:XoEvrAO8
過去の名曲のパターンを解析して枝刈りをいかに効率的にやるかだな。

390 :オーバーテクナナシー:02/11/20 16:12 ID:Bz4/6DZy
>スレタイ世界ではきっと作れる物作れない物もはっきりしていて、あとはその中で
実際何を作って作らないかを選ぶことが重要になっているのではと考えました。

なるほど 音楽の話ばかりじゃ見失うな


391 :オーバーテクナナシー:02/11/21 08:14 ID:4x8tvuAj
「テクノロジーの限界まで行き着いた世界」ってのはよぉ
なんっつーかぁ こう あれだな 野に咲く一輪の花っつーか んー なんだ
まぁ あれだ そんなもんだ

あげとくか


392 :オーバーテクナナシー:02/11/21 11:58 ID:GLitYyzm
拉致家族が野中・亀井・中山・土井を名指しで・・
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/news/1037837844/l50

このスレの
59と102に動画がある

393 :オーバーテクナナシー:02/11/25 09:28 ID:9LLuI8Jo
ありえなぁーい そんな世界

394 :オーバーテクナナシー:02/11/25 12:47 ID:n1aQac3D
Yahoo!掲示板>科学>人工生命>峠の茶屋

ここのトピ主イタイYO!
凄く釣れる(・∀・)イイ!!

395 :オーバーテクナナシー:02/11/25 16:51 ID:qYqu91XX
なんでも思いのままの世界
すべての人間の欲望が叶えられる
同じ権利を持った他者を犯すこと以外は・・・
「他者を犯す」ことが大きな欲望となるが、その代償行為も完璧なプログラムで
用意されていて大きなストレスを抱え込むこともない。

396 :オーバーテクナナシー:02/11/25 17:23 ID:70m3fEuA
光速による文明の範囲限界はどのあたりだろう。

現状の延長線で考えると100年でもやばいと思うが、
究極に技術が発達して文化も技術もそれ以上ない
とことまで到達したならもっとあってもイイかもしれない。


397 :オーバーテクナナシー:02/11/25 17:29 ID:qYqu91XX
>>396 時間か?空間か?

398 :オーバーテクナナシー:02/11/25 18:09 ID:JVOUrfuK
このまま行くと全てに於いて狭くなるだろう。
やはり種の限界が最初にくるのでは?
何より大変なのはアインシュタインの言う通りだとすると
光速の壁を越えるのにおそらく次元を移動しなければならないだろうこと
となると、
ようは、自分の足で揺り篭から出て立ち上がれるかどうか。
でれないなら揺り篭の中の王様で、そこが限界。
でれるならさらに成長していく。現段階で限界はわからない。

とか思ったんだが
4行目当りかなり不安。専門的知識ある人指摘キボンヌ

399 :オーバーテクナナシー:02/11/25 18:30 ID:YGJBOfL+
つーか例え狭くなったとしても、人間の行動範囲は
現在と変わらんわけで・・・。
飯食って、ルーチンこなして、糞して寝るっていうパターン
は変わらないと思うのだが・・・

400 :オーバーテクナナシー:02/11/25 20:48 ID:70m3fEuA
情報が伝わるのに時間がかかりすぎて、人類文明の中心と辺境とじゃ
今の大都会とジャングルの奥地以上の差があったりしてな。


401 :オーバーテクナナシー:02/11/25 20:52 ID:70m3fEuA
>>397
どっちもかなあ。

たとえば文明圏が10000光年にわたるとして、辺縁で発見された技術や
文化が別の辺縁に伝わるのに10000年かかったり、その逆があったり
した場合って同じ文明といえるのかどうか。

まあ寿命が100倍長くなれば問題ないが。

402 :オーバーテクナナシー:02/11/25 22:22 ID:vhJtW13e
テクノロジーの限界まで行き着いたときの、人類の末裔は、
人類とはかけ離れた生命体になっているかもしれんな。

403 :オーバーテクナナシー:02/11/26 10:20 ID:rGukHc+B
>>401
テクノロジーが限界まで行き着き、長い時間掛けて隅々まで行き届いたら
あとは様々なモノの傾向やブームのみの情報が広がり伝わっていく。 かな?

404 :オーバーテクナナシー:02/11/26 10:44 ID:oAWQOALH
朽ちる体は不要な物になるねぇ。
生命の電子化?
それとも精神的・未知な感覚を得なきゃ分からない問題?wうぷ

405 :オーバーテクナナシー:02/11/26 11:16 ID:ZWGDaxDs
惑星や恒星の多くは不滅の肉体を追求した太古の超文明人の体、とか。

406 :オーバーテクナナシー:02/11/26 11:56 ID:0uAwwu4T

 ガイアかっ!!

407 :オーバーテクナナシー:02/11/26 12:01 ID:ZWGDaxDs
動物は蚤や虱や寄生虫のようなもんで、あんまりウザイと駆除される。
数千万年前にも虫下しされたようだ。


408 :オーバーテクナナシー:02/11/26 12:47 ID:oAWQOALH
気持ちよければ何でも良い。

409 :オーバーテクナナシー:02/11/28 16:35 ID:+JggqzHE
テクノロジーの限界まで行き着いた世界で、今とかわらないモノってなんでしょう?
寝て(どんな寝方か)
食って(何を食う)
繁殖する(プレイとしてのSEXは)

410 :オーバーテクナナシー:02/11/30 18:54 ID:Ik6wlBhW
戦争だね。

411 :オーバーテクナナシー:02/11/30 19:25 ID:IKchBZ42
まあ最終的には三大欲求を満たし続ける機械に入ってるんじゃない?
睡眠欲
食欲
性欲
人は機械が作る。
カプセルに入った人から精子、卵子を採取し機械が培養し子供を作る→カプセルに入れる
繰り返し


412 :オーバーテクナナシー:02/11/30 20:38 ID:Nc5jtoLu
脳だけになって定期的に栄養分を補給するようになれば
食欲は表面上消えるのかな?

性欲も脳だけになれば消えるかも。

413 :オーバーテクナナシー:02/11/30 22:40 ID:icPObW1J
>>412
本能が残っていたら消えないのでは?


414 :オーバーテクナナシー:02/11/30 23:25 ID:GGDYJx7o
外界とのインターフェースが無ければ、死んでるのと同じ。


415 :オーバーテクナナシー:02/11/30 23:35 ID:7E0Bt0/n
すべてが統一されたせかい・・
そのしごとをただすればいいだけ
それだけのせかい・・・・・


416 :れっど:02/12/01 00:52 ID:JhjJSNV5
酔ってるから斜め読みしちゃった(w
だいたい今の世の中の人間が想像できるわけないよなぁ、100年前の人間が今の世の中を想像できただろうか。
小学生でも携帯持ってその気になれば世界中の人と交信できるなんて(w

417 :オーバーテクナナシー:02/12/02 17:11 ID:M8QWTFmr
この百年の生活における変化の度合いが次の百年の続くとはかぎらんでしょ。
千年前と二千年前。
一万年前と二万年前。
考えればわかる。
否定は出来ないけど。

418 :オーバーテクナナシー:02/12/03 00:56 ID:1Gs6Wnm7
国内だけで一日辺り300人の命がタバコによって奪われてます。
たばこ増税に賛成される方はこちらへ署名願います。。。
後世にきれいな空気を残しましょう。
http://www.nosmoke-med.org/signature/

各板にコピペしていただけると幸いです。



419 :オーバーテクナナシー:02/12/06 10:03 ID:wlcBvOlr
限界まで行き着いた世界ってのは
自分たちがどうやってできたのか?が
完全にわかった世界だと思う。
ビッグバンがおきて…神様がアダムとイブを作って…
じゃなく完璧に、宇宙ができてから生物ができて
人間ができて進化してと解明できたら。
そしたらそれと同じ事を自分たちもできる。

じゃあ宇宙を作る→人間できる→進化する→解明する
→またそいつが宇宙を作る→人間できる→進化する・・・と
無限ループになるんじゃないかなぁ。
今この世界を作った神も実は謎を解けた同じ人間だとかさ〜。

420 :オーバーテクナナシー:02/12/06 10:55 ID:/WUQCnJ0
>>419
理論が解明されても、技術的に実現不可能はことはいくらでもあるよ。
テクノロジーが限界に行き着いた世界=全てが解明された世界、ではいないと思う。

たとえば、光速の壁を越えることは、結局できないかもしれないし、
宇宙を完全に解明する前に、物理的な限界に達する可能性もある。

421 :オーバーテクナナシー:02/12/06 11:58 ID:sc13vQ64
解った=出来る でないものね

422 :某研究者:02/12/06 12:45 ID:Rp1r0xx4
宇宙の物質が有限なら
宇宙の全物質に記憶できるDATAの量も当然有限だろうし
有限の物質を自らの勢力の使えるDATAの記憶容量を増やす為に
奪い合う様な事も今後起きるのだろうか

423 :オーバーテクナナシー:02/12/10 11:50 ID:Vv5V01Kq
>>422
>自らの勢力の使えるDATAの記憶容量
どういう意味なんだろ

424 :オーバーテクナナシー:02/12/10 18:38 ID:lpdYSE5Q
>>423
地球で地下資源をめぐって戦争が起こるような話かと。
いくらテクノロジーが限界に達した世界でも
宇宙の資源を使い切るということはありえるだろうか。


425 :オーバーテクナナシー:02/12/11 08:53 ID:Q5gkGobw
>宇宙の資源を使い切る
と言うよりも、手の届く範囲の資源を使い切る、だかな?
空間的な広がりは、仮にデジタルな情報でも(多分)光速を超えられない。
ましてや物質なんて、距離が光年単位になるともう絶望的な遅さ。

人類という主体が膨らんでいく風船のゴムやシャボン玉の石鹸水の部分に
位置していないと干上がってしまう。中心にいたままではね。

ミクロの視点では星々を食いつぶしては移動して行く。
マクロの視点では横の連携も取りながら、膜状に移動・広がってゆく。

でも銀河系が精一杯そうだな。

人口冬眠できれば他の銀河にも行けそう。だめなら意図的パンスペルミアかな

426 :オーバーテクナナシー:02/12/13 13:45 ID:zru78tg6
パンスペルミアってなんですか?

なんかの専門用語?
まさかオカルト?
だいたい>>425前半は既出ですよ。

427 :オーバーテクナナシー:02/12/14 23:29 ID:DOEVEm7L
音楽が無限?楽器の演奏表現は無限かもしれないけど譜面に関しては有限でしょ。
今の音楽なら5オクターブX64小節もあればクラシックとかオペラ以外は記述できるでしょ?
使う音符だって32部音符まででしょ。テンポだって50〜200ってとこ?
いまのコンピュータなら十分すべてのパターンを作成する能力あるよ。
でもそれをすべて聞くには何100年もかかるだろうけどね。

428 :Nanashi_et_al.:02/12/14 23:41 ID:7Y3imq75
パンスペルミア = 汎精説。

宇宙は単一起源の生命で満ちているとする仮説。
地球上の生命の起源も彗星などに胞子の形で付着したアミノ酸などに
求められるとする考え方。
あってるかな?


429 :オーバーテクナナシー:02/12/15 00:02 ID:Gt6kGygS
もし仮に3次元4次元以上の5、6、7、8次元の世界があるとしたら、
それを認識できる知的生命体の考えなんて想像できないだろうね、ありに立方体
を理解しろ、と言ってもむりな話。
だから究極の研究はどこまで次元があるのか確認することであって、それが宇宙
の解明になるような、ならないような気がする。


すっごい今まで疑問だった事なんですが、進化or退化って何なんですか!!!?

にわとりは羽を使わなかったから羽が退化したらしいですが、『羽を使う必要が
なくなってきた』という情報は子孫に残されませんよね?
だって子孫に伝わるのはDNAだけであって、そのDNAは書き換えられないんですから。

ならばどうして頭のいい学者が、『宇宙で生活すると、4世代目の子供は手が長く頭は大きくなる』
なんて発表してたんでしょう?
進化は突然変異なんですか?なら太古の昔、毛のない猿が突然生まれて、たまたま社会に適応
できたんでしょうかね(ノД`)

430 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

431 :アオオー:02/12/15 00:18 ID:xhUGj7TS
>>429
飛ぶニワトリは危険が多く、飛んでいる途中に心臓疾患などを起こして
死んでしまうことが多いようなカタチに進化してしまっていたとします。
なので、あまり飛ぶのが不得手だったニワトリ(のDNA)が生き残ったと。

同じクラスの中にも、鍛えてもいないのにソフトボールを
40mも投げられるのがいれば、10mくらいしか投げられないような
人もいるます。
仮に、この原因をDNAが関わるであろう骨格の大きさに限定するとしましょう。

そんな10mくらいの人だけのカップルから生まれた人だけを生かして、
その他は死んでしまうような奇病が"あれば"、将来の人類は
ソフトボールを5m、もしくはほとんど投げられなくなるという可能性があります。
これを進化と呼ぶか退化どうかは、後世が判断すべきことなのです。
その体で生まれた人たちは、「必要のないものをはぶいた進化だ」
と評価しそうですが。

ただ、『宇宙で生活すると、4世代目の子供は手が長く頭は大きくなる』
は、予測の範囲でしょうけど、私としてはハズレな気がします。。

長くなりましたが、ムジュン点がありましたら申し訳ないです。。

432 :アオオー:02/12/15 00:19 ID:xhUGj7TS
>>431
自己レスですが・・
ニワトリに関しては、人間の手が選別に加わっているのでは内科と思われマフ。

433 :オーバーテクナナシー:02/12/15 01:48 ID:SG2T2qth
進化のメカニズムは>431の説で一応定着してますが、最近の学説では、
生まれてからSEXするまでに得た経験も、ある程度伝情報に反映される
とのこと。
つい先日のニュースでも、アメフラシと人間のDNAを比較して、二者の間
の進化の過程を調べるとかやってたので、この分野はまだ解明途中の
ようです。

434 :オーバーテクナナシー:02/12/16 11:54 ID:uVUTvZwy
>>433 >最近の学説
あまり支持されていない学説のようです。

435 :オーバーテクナナシー:02/12/16 15:08 ID:HWupWYFQ
今連載してる銃夢とか見ると
結構逝くとこまで逝ってるかなーと思ったんだが
どーなんでしょか

436 :オーバーテクナナシー:02/12/16 15:49 ID:RRJ4xdDE
>>427
計算甘い。
それらの組み合わせが全て指数的に増えるんだぞ。全てのパターンを
作りだすだけでも、これまでの宇宙の時間よりも長くかかる。ましてや
それを評価するとなると.....

437 :オーバーテクナナシー:02/12/20 13:39 ID:qED6YDZD
>>436 原理的・論理的に「シミュレート不可の可塑性の世界」がこの世界。
まぁ不確定性原理の海を漂ってるワケだからね

438 :オーバーテクナナシー:02/12/20 15:10 ID:JKD4vu56
>>429
マジレスすると、自然界では鳥は飛べないと生き残れない(ダチョウとかカカポとか特殊なの除く)ので、
突然変異で飛行関連のDNAに損傷をうけ、飛べなくなった鳥は子孫を残せない。
飛べる鳥しか生き残れない。

ニワトリは飛べなくても構わないので、飛ぶのに不利なDNAをもった鳥も生き残って子孫を増やしていったため
全体として飛ぶのが苦手になっている。

439 :オーバーテクナナシー:02/12/20 23:38 ID:W3YdX64y
>>438
> にわとりは羽を使わなかったから羽が退化したらしいですが、『羽を使う必要が
> なくなってきた』という情報は子孫に残されませんよね?

ニワトリの生態では飛ぶのに有利な特徴(大きめの羽、きゃしゃな骨格など)
は生きて行く上で不利。たまたま羽にかかるコストを両足の筋肉に回した個体が
より多く子孫を残していく。
進化とは子孫に情報が残って行くのではなく、全方向への個体差を持つ種の
中からより有利な特徴をもつ個体が生き残って行く結果に過ぎない。

昔より美人が増えたのは、不細工より美人が子孫を残し易かったため。
けっして不細工が美人に進化したわけではない。

440 :オーバーテクナナシー:02/12/20 23:39 ID:W3YdX64y
ごめん。>429の間違い。

441 :オーバーテクナナシー:02/12/20 23:55 ID:7qxLKNHN
>>439
禿は淘汰される。

442 :オーバーテクナナシー:02/12/21 00:17 ID:/yqGjbyH
禿は淘汰された結果として、子孫を残した後、中年以降まで発現を控えるように
なった可能性がある。
若くして禿げる遺伝子は女性から淘汰されるだろうが、繁殖した後に起こる
変化は遺伝しようがないから責任を持てない。



443 :オーバーテクナナシー:02/12/24 08:35 ID:j4eStMJZ
>>442 微妙に間違ってますね

444 :オーバーテクナナシー:02/12/24 13:01 ID:XMq9iOE8
人間の男女比は1:1に近いので、一夫一婦がメインの近代社会ではそういう性選択による淘汰は起りにくい。

445 :オーバーテクナナシー:02/12/24 20:53 ID:vZHJRAQ/
>>443
スマソ。
× 繁殖した後に起こる変化は遺伝しようがないから責任を持てない。
○ 繁殖した後に起こる変化は性淘汰されようがないから責任を持てない。

>>444
一夫一妻制であってもイブにこんな書き込みしている俺には繁殖のチャンス
すらないという淘汰圧が厳然と働いている・・・

446 :オーバーテクナナシー:02/12/24 23:28 ID:upHwanB2
放射線集めて発電できませんか?
リサイクルというより半永久機関でしゅ
エネルギーの絶対量が少ないのかな?
時計に核廃棄物埋め込んで電池切れのない時計とかイカス
次世代から皮膚が緑になったり目からビームとか出るように
なったりしてな

447 :オーバーテクナナシー:02/12/25 00:30 ID:COSL3i3n
>>445
ワラタ

はうあ おれにも淘汰圧がっ

448 : :02/12/25 00:38 ID:lTCLrtLb

http://yoky.fc2web.com/imgbox/img20020908103945.jpg




449 :オーバーテクナナシー:02/12/26 10:31 ID:ZzCRR8DP
>>446 昨日BSでスーパーマンを観たら、目からビームがでてますた

450 :オーバーテクナナシー:02/12/27 08:43 ID:FXpa963F

 スレの限界でし

451 :オーバーテクナナシー:03/01/06 16:35 ID:Nqbnqyh3
そんな世界でも正月はくる

452 :山崎渉:03/01/06 16:41 ID:gzASfGbR
(^^) 

453 :オーバーテクナナシー:03/01/08 12:01 ID:AlysLBXP
理系板だなァーと、思ったのは、幸福の話になっても、哲学の方に行く事。まぁ哲学は理系じゃないんだけど、問題解決好きっていうか
哲学とか宗教とか経済政治、理系的なゲームよりも芸術やエンターテイメント、レジャーに行きつくんじゃない?

なんつーか、もうリアルに関わって問題解決で楽しむってプロセス自体無理なんじゃないか?現実世界自体が進歩止まってる以上は

哲学や宗教は楽しむものじゃなくあくまで知なのでテクノロジーが限界まで行ってたら自ずと答えは出てると思われ
経済や政治で競走して楽しむのも不可能。理系的な問題解決型ゲームも解く方の知能が限界まで行ってると最早成り立たない

技術限界時の幸福追及を言うなら哲学や現実物理的なことに走るより幸福追及のプロフェッショナル=芸術に行くべきでは?
まぁ、理系人間なんで芸術とか良く知らないわけだが
人間の感性もエントロピー均衡化していくのかね


454 :オーバーテクナナシー:03/01/08 16:31 ID:UB56pK9A
ある意味バカばかりになりそうですね。
でもその不都合をすべてテクノロジー等で補えているなら良いか。

芸術って幅が広すぎだな。
提供する側、される側の関係の在り方に興味がありますね。
それと芸術の価値判断基準とか。
個人的にはエンターテイメントって単語の方があってるかなとも思う。
それらが単発的な物でなく、人生そのものに大きなうねり・流れ等を造り出し、個人の人生そのものをエンターテイメント
する方向性を希望します。
一定期間を振り返ったとき「楽しい楽しい」のみで過ごしてきたよりも、充実感のあるエンターテイメント!!
カゲや毒っ気があったほうが芸術的でしょ?

455 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

456 :オーバーテクナナシー:03/01/08 23:54 ID:zzDybkbn
>>453
問題解決型ゲームがもうダメってのは辛いなぁ。
これからの幸福はコミュニケーティブ?

457 :オーバーテクナナシー:03/01/09 05:51 ID:3Te3qdZw
テクノロジーを究極まで推し進めた世界では人間は最早物質の
肉体を持たず、一定の時空に限り無くゼロ質量で意識を固定した
存在になります。意思疎通は光速で行われ個人(と言う概念)は消滅。
過去への干渉と超光速以外のあらゆる行動を行える彼らの悩みは
倦怠。ほっておくと発狂に至るこの問題を回避する2つの行為とは
      @外宇宙探索   A思考宇宙シミュレーション
このエンドレスゲームは相互補完の関係にあります。ほとんどの場合
はこれに時間を費やし、稀に超光速行動を試みる異常固体を排出し
ながらこの世のエネルギーが尽きるまで観察と思考を続けるでしょう。

・・・・てゆーのが普通かな? 何かもーちょい劇的展開は無いものかな?

458 :オーバーテクナナシー:03/01/10 11:45 ID:QZ3iAGLK
>>457
>最早物質の肉体を持たず
最速物質って?
「最早物質の」は存在にかかるのか?

>一定の時空
   ?

>意識を固定した存在
     ?

>・・・・てゆーのが普通かな?
どちらかと言うとアブノーマルな意見だと思います。

459 :オーバーテクナナシー:03/01/10 11:51 ID:VOg7pFCY
江戸時代に回帰していることでしょう。

460 :オーバーテクナナシー:03/01/10 12:25 ID:OwFVcIfu
>>458
「最早」=「もはや」


461 :オーバーテクナナシー:03/01/10 13:02 ID:kf2YuapS
理系はツマランことにつまずくなぁ

462 :オーバーテクナナシー:03/01/11 05:01 ID:xdDL00Fd
>>458
そうか・・最近じゃこーゆーのはアブノーマルな部類になっちゃうのかぁ。
80”のサイバーパンク以前は究極テクノロジーと言えば実体を
持たない純粋意識体っつーのがふつーだったんだが。
2001年宇宙の旅でモノリスを建造した種族がこの類なんだよね。
興味があったら小説版読んでみて。今の人には返って新鮮に
感じるかもね。

463 :オーバーテクナナシー:03/01/11 16:12 ID:h51UzhAP
>>462
「実体を持たない純粋意識体」ってのが現代の科学やテクノロジーを視野に入れ、その
限界を推測した場合に的から外れちゃうんじゃない?
そうではなく、もしかしたら目の前にあるAI等の実現に目がいっちゃって、そこから先
を想像する割合が全体として低下しているのかも、とも思う。

>2001年宇宙の旅でモノリスを建造した種族がこの類なんだよね。
>興味があったら小説版読んでみて。
映画版は何回かみたけど小説だと少し(カナリ?)ちがうんですな。
でも理系だと「実体がないのに、物質に干渉するのか?」とか考えちゃうんだろうな。

464 :オーバーテクナナシー:03/01/12 05:16 ID:OLGZ7gZP
>>倦怠。ほっておくと発狂に至るこの問題を回避する2つの行為とは
>>      @外宇宙探索   A思考宇宙シミュレーション
>>このエンドレスゲーム

「探索」とか「シュミレーション」で楽しむって事自体がSFマニア内の発想じゃないかな
皆がそれを楽しむとは到底思えないし、
普通の人間はエンターテイメントやアートに走るんじゃないか。
音楽、映画、ゲーム
酷い場合はドラッグとか。


465 :オーバーテクナナシー:03/01/13 17:35 ID:wzxxRTln
人が労働する必要はなくなりそうだね。

466 :オーバーテクナナシー:03/01/14 08:18 ID:hgTjIPgw
>>465 タダに近いエネルギーと反乱しないAIで実現するでしょう。

467 :オーバーテクナナシー:03/01/14 08:41 ID:1jZRFGp5
ただに近いエネルギーとは?
エントロピーは増大するからいずれは枯渇するのでは?

468 :オーバーテクナナシー:03/01/14 13:54 ID:e4SYbY3K
>>467
テクノロジーの限界の範囲内に物質をエネルギーに変換する技術があれば、よい。
現時点で考えやすいのは核融合か。生み出されたエネルギーとAIロボットがあれば
エネルギー供給の維持・増大は可能になるでしょう。そうなると超安価なエネルギー
の実現が可能ではないかと考えました。その超安価エネルギーが社会に組み込まれて
の実現だけどね。

>>466>>465へのレスなので、エントロピー増大による枯渇の解決は提示してません。
人類の労働からの解放の実現のための一案です。

469 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

470 :オーバーテクナナシー:03/01/14 16:38 ID:hp68pAZU
そうなるだろうね
でも、その場合共産主義になるのか?資本主義?AIロボは誰のもの?

どっちにしろやっぱり人類は死滅するしかないのか・・

471 :S・T ◆MiZw2oIXSU :03/01/14 17:26 ID:kVjhQOQF
もう一回、小学校一年生から人生がやり直せますように。

472 :オーバーテクナナシー:03/01/15 10:00 ID:B60vHJx4
>>470 資本主義、社会主義といった社会や国家間の枠組みからも解放されるかも。
歴史を「得する競争」「奪い合い」の観点から観ると、数多の物質が>>466により
たっぷりと供給されるならね。
供給スピードが追いつかない、または供給できない「レア物質」が豊かに生きる為、
または生存に必要不可欠のモノとなった場合は、現在の緩やかな奪い合いなど比べ
モノにならないほどの争いを集団間(国家・企業等)で繰り広げるでしょう。

473 :オーバーテクナナシー:03/01/15 10:17 ID:z82qVmSA
するとやっぱり共産主義と言う事になってるような。
AIによる管理供給社会?

レア物質のみ競争があるって事か

474 :オーバーテクナナシー:03/01/15 11:04 ID:ECsTzzn8
そのAIが、SFで良くある一極集中で神的存在の巨大マザーコンピュータになるのか、
個人が一人ずつ持つのか気になるね

475 :オーバーテクナナシー:03/01/15 11:58 ID:x26SLkpN
>>473 SFチックだけど共産主義的地球国家になっちゃうかなぁ
ただ全人類が十分豊か。(そうなると、例えば宝石などの宝飾品は豊かさの象徴とし
ての機能がなくなり、マニアックな趣味のものになるかもね。)

物質を他の星から調達となると、何時までも地球に供給と言う訳にはいかない。
調達距離がドンドン伸びて逝くから。そうなると人類自体が広がっていかなくてはな
らない。そうなると良好環境の星を奪い合う争いになるかな。計画的な人口の抑制と
一定レベル以上のテラフォーミングが達成できるだけの技術があれば争いもさけられ
るかも。
宇宙の何処かで同じように居住空間を広げてきた生命とであったりして。

>>474 AIにとっての「神的存在の巨大マザーコンピュータ」はありそう。


476 :オーバーテクナナシー:03/01/15 15:28 ID:PWltpgt3
一旦は際限なく宇宙に広がりつつ、究極まで豊かになって、共産主義的になるけど、
その後エントロピーの増大によって段々また資源が枯渇して競争が激化しそう。


477 :オーバーテクナナシー:03/01/15 16:55 ID:r/WE/dfI
あくまでそのシナリオをすすめてみよう。
結果自らを滅ぼすような争いや事故を起こさなかった場合。
その後のエントロピー増大による資源の枯渇はある程度読めるだろうから、種の延命
策としての人口コントロールや省エネが始まるね。
宇宙に寿命があるならそこに照準を合わせてその時点まで豊かに多くの人間が生きる
ようにコントロールするよう上記につとめればよい。時空を超えることが可能でも
これになる。
空間的に物資の調達の限界が見えた場合、上記と同じような方法だが人口はかなり
絞って延命し滅びる。


478 :オーバーテクナナシー:03/01/16 05:47 ID:xSgzVIuN
ボルヘス的に言えば究極の存在とは…
宇宙の全ての場所と時間に存在することができ。
これまで宇宙に起こった全ての事を知っていて。
これから宇宙に起きる全ての事を予想ができて。
この宇宙に起きなかった全ての可能性をも知っている。

…全知全能とは、何をやってもどうなるか全わかっちゃってる以上
「ただ存在するだけ」という存在になってしまわないのか…


479 ::03/01/16 06:38 ID:Bd43MpMj
おいおい、
決まってるじゃないか!!

 「女はおちんぽ舐めて、男はおまんこに突っ込んでる」でしょ?

480 :オーバーテクナナシー:03/01/16 07:28 ID:s8HtKIsy
わからんぞ
ばーちゃせっくすかもしれぬ

481 :オーバーテクナナシー:03/01/16 08:29 ID:jaQ8l8H9
>>478 ボルヘスって南米の作家だっけ?
この宇宙に起源をもつ「存在」は究極の存在にはなれないよね。多分。

482 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

483 :オーバーテクナナシー:03/01/16 09:33 ID:Khy0H0+n
やっぱり滅びるんだ!!!おしまいだ!!

484 :オーバーテクナナシー:03/01/16 17:28 ID:fcnZw0Pk
その前にお前の寿命が先に尽きるから安心しろ。

485 :オーバーテクナナシー:03/01/17 04:15 ID:ZCQQ0aQP
>>484
じゃあ子孫残す努力は無駄だね

じぶんのだいでつかいきってしまえ!!!どうせおわりだ!!

486 :オーバーテクナナシー:03/01/17 05:31 ID:1KfQZwWd
http://www6.ocn.ne.jp/~endou/index2.html
     ★YAHOOOプロフィール★

487 :オーバーテクナナシー:03/01/18 07:54 ID:X8gXY5m8
そういうこと

488 :オーバーテクナナシー:03/01/19 09:49 ID:4JPRh6xK
何とか終わらない方法はないのか?

489 :オーバーテクナナシー:03/01/19 20:24 ID:MabUzyrO
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/ihou/1038340530/

490 :オーバーテクナナシー:03/01/20 08:25 ID:6a9LyTnC
>>478 究極の存在??
人類はそんなのになれないのでは?

仮にテクノロジーの限界到達時、精神の肉体からの離脱が可能だとしても
それを実行する根拠が薄くない?
そういった現時点でのフィクションの世界からの考察は大いにあり得るし
意味のある事だとは思うけど。出来れば>>1の言う幸福がそこに有るか否
かはやはり重要だと思う。
幸福すら意味が分解してしまって、他者との差異を持たないような
「ありかた」の世界?「死」のようだ。
あぶない宗教が教義に使いそうな内容になってきた。

491 :オーバーテクナナシー:03/01/20 08:32 ID:qC2nXJJu
どっちにしろ人類はお終いだ

492 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

493 :オーバーテクナナシー:03/01/21 10:11 ID:HsEMiaTj
おわります

494 :オーバーテクナナシー:03/01/21 13:12 ID:bgCM9QYY
>>490
>仮にテクノロジーの限界到達時、精神の肉体からの離脱が可能だとしても
>それを実行する根拠が薄くない?
個人的見解だが、そう言う発想がある時点で、技術的に可能で有れば実行する者は
登場すると思う。自らの肉体を冷凍保存する人もいるくらいだから。
ただ主流になるかどうかはやはり別ですな。
指摘通りに宗教的・思想的にそう言った方向に行かないとも限らないので、可能性
としては認めるべきでは?
あなたの言う「>>1の言う幸福」がそこにないとは限らない。

495 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

496 :オーバーテクナナシー:03/01/21 18:11 ID:+Cu//0d5
ディラックの海が・・

497 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

498 :オーバーテクナナシー:03/01/22 09:40 ID:PWLL1jWM
>>453に遅ツッコミ
>現実世界自体が進歩止まってる以上は
理系人間を自称するヤツが、んなこと言うのかな?本当に止まってるのかな?

>哲学や宗教は楽しむものじゃなくあくまで知なので
哲学は言えなくもないが、宗教はどうでしょうか?いろんな側面が多いとおもうな。

>テクノロジーが限界まで行ってたら自ずと答えは出てると思われ
哲学は言えなくもないが、宗教はどうでしょうか?そもそも答えなどあるのかな?

>経済や政治で競走して楽しむのも不可能。理系的な問題解決型ゲームも解く方の知能が限界まで行ってると最早成り立たない
そう言う場合はあり得るね

>幸福追及のプロフェッショナル=芸術に行くべきでは?
????

>人間の感性もエントロピー均衡化していくのかね
みんなが芸術してたらエントロピー均衡化?単一化じゃないかな?

499 :オーバーテクナナシー:03/01/23 17:06 ID:AqPKKGXH
まぁ 働かんでも 人生保証されるんだろうな。
プログラムされた充実した人生が用意されてる。
そうとは知らずに。

500 :オーバーテクナナシー:03/01/23 17:06 ID:AqPKKGXH
500げと

501 :オーバーテクナナシー:03/01/23 17:26 ID:2728lLkh

【無料】みんなでお揃いのユニフォーム【祭り】
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1042037013/

みんなで2ちゃんユニフォームを作ってワショーイしよう!
同じカッコしたちゃねらーで街を埋め尽くそう!

ユニホームはスポンサーが用意するので、
ユニフォーム代はなんと無料です!

さあ、君も参加表明をして、
2ちゃんユニフォームをゲットだ!

公式ホームページ
http://news2channel.tripod.co.jp/




502 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

503 :オーバーテクナナシー:03/01/24 18:51 ID:6y5IAs8O
>>498
結局何が言いたいのか分からん

504 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

505 :オーバーテクナナシー:03/01/25 14:01 ID:sIBYTb6j
>>498
>>>幸福追及のプロフェッショナル=芸術に行くべきでは?
>>????

????

まさか芸術は不幸を内包してるから幸福追及じゃないなんて言うなよな
その議論は済んだはずだが

506 :オーバーテクナナシー:03/01/25 14:04 ID:Vd4XYzLB
脳科学や物理学で感性や遊びが解明される時代

もう現実物は無意味と化し、みんな電脳化

507 :オーバーテクナナシー:03/01/27 16:34 ID:pUYgZ1Qk
>>505 何処で議論が済んだのだろう。
芸術って「作品と鑑賞者の関係の在り方」って考え方があって、そのベクトルが常に
幸福を追求しているとは限らない。

例えば岡本太郎の(確か・・・)「座るのを拒むイス」って作品が有った。
イスの座る部分が凸凹だったりトゲトゲしてたりします。
芸術って何だろうね、考えてごらん。
作者=作品として発表したからには、それなりの満足感が有ったかもしれないし
   なかったかもしれない。発表時の狙いが外れ残念な結果と思うかもしれない。
   等々
A氏=見た目も発想もつまらない
B氏=すばらしいアイデアだ
C氏=実際座って不愉快だ
D氏=自分には解らないが有名な作家だからきっと価値がある
E氏=様々な感想が出てくるこのアイデアは素晴らしい。
等々(これらの感想は時系列的な変化も有るかもしれません)

多分「幸福追及のプロフェッショナル=芸術」なんて多くの人が考えたとたんにそれを
破壊してしまうのが芸術の持つ本質の一つになるのではないかな?

「幸福追及のプロフェッショナル=芸術」なんて本気で思ってる人ってきっと芸術の
絶対的価値観が存在してると思ってるんでしょうね。

戦争や虐殺そのものが芸術って考えも生まれるかもしれない。
自己の優越感または劣等感が芸術になるかもしれない。

508 :YOSHIKI:03/01/27 18:21 ID:n+yOgGS3
おい、お前ら! 新スレたてたぜ。  名前は    

★★YOSHIKI様のピアニストを撃て!!★★   

だぜ。 このスレでは世界最高のピアニストのオレ様が
お勧めのピアニストについて熱く語るぜ!
お前らのお勧めのピアニストについても色々書いて
音楽に関する情報を提供しろよ!
待っているぜ!


http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1043572368/l50

そして永遠の命を手にした■慎太郎クローン■が
次期総理に向けて始動したぜ!
石原は「自分に代わって■慎太郎クローン■が首相になって
大日本帝国を再建する。」といっているらしいが、本当かよ?
詳しくはこのHPに書いてあるぜ。
そして巨大地震を起す■謎の巨大コンドーム=神■の
謎を知りたければ、このHPを見ろよ!
http://www12.brinkster.com/uhikaru/a&w.htm


前スレはここだぜ。
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/musicnews/1038739531/l50

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★******★ ★ ★ ★ ★ ★

509 :オーバーテクナナシー:03/01/28 08:42 ID:unU1hqFh
http://science.2ch.net/test/read.cgi/life/1024236649/16
素直に心地好いだけが快感ではあるまい。
退屈をしりぞけるためなら多少不快でも驚きを求める。
サドマゾでも前衛芸術でも快感追求行為なんだよ。

510 :オーバーテクナナシー:03/01/28 11:23 ID:S3Fz6whn
>>507
まず、感想が人それぞれな事は、芸術が幸福を目指しているかどうかとは関係ないじゃないか。
単純な快感目的の遊びをA氏と楽しませようと思っても、そのA氏が楽しんでくれるとは限らないが、それはただの失敗ってだけの事だろ。
その遊びが快感目的だと言う事を崩壊させる原料にはならないぞ。

>>そのベクトルが常に 幸福を追求しているとは限らない。
それは一元的なベクトルの話。一元的に不幸を求める事で2元的に幸福を得るマゾヒズム。
悲劇のヒロイズムのベクトルが、悲哀に向いているからと言って、ヒロイズムが幸福追及でないと本気で信じてる奴なんていない。
人が一見快感原則に反する行動をする様に見えるのは、人間の思考が何重にもメタ認知を繰り返すので表面だけ見ると、そう見えるだけだ。

また完全に理性的に見える科学者の物理的探求も、好奇心や利益の欲求という快感の絡んだ行為である事はサイエンスライターがしばしば指摘する事だ。
心理学でも、一見理性的に見える行動も必ず快感原則が入ってる事は言われている。

と、言うような議論が行われていたので、反論するならまずそこ(多元的に見ると最終的には幸福追及)に反論しろ。
不幸に「なりたい」、幸福に「なりたくない」死に「たい」等、「〜したい」「〜したくない」と思ってしまった時点で、何を考え様がもう快感原則の範疇だろう。

ましてや受け手側が様々な反応をする事など、何の反論材料にもならないぞ。



511 :tohtoshi@message:03/01/28 20:07 ID:bC2nkwGS
はじめまして
宇宙はエネルギー不滅の法則でエネルギーは枯渇しないでしょう。
物質をエネルギーに変換する技術があればよく、現時点で考えやすいのはやはり核融合でしょう。
それは一例として、将来は放射能が出ない無公害の核融合発電が有望(「0族」の不活性ガスに属す「He3」という物質)で、核兵器への転用がありませんから真の平和を推進できるものと思います。
宇宙は永遠と思えるくらいに続いていますから、人類の尺度で限界に達したと感じたところで、発想を変えて、高次元の視点から見直せば、新たな道が用意されていることが見えてくるでしょう。
それは、過去の歴史的な事柄を見ればある程度は未来の予測も付きます。
人の頭で考えても無理な時は、ゼロックス社の創業者が言われたように、愛と祈りを捧げれば閃くように新たなアイデアやヒントが浮かんでくるでしょう。
人にはそのような不思議な能力が備わっているものです。
http://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/

512 :オーバーテクナナシー:03/01/31 12:03 ID:/prFqC7z
>>510
>芸術が幸福を目指しているかどうかとは関係ないじゃないか。
最後の方で書いたけど、誰かの不幸を作品の中に取り込むことも考えられる訳です。

例えば、あなたの言う「悲劇のヒロイズム」に殺人・殺戮を起こさなければそれを気取ることが
出来ない場合どうなの?




513 :オーバーテクナナシー:03/01/31 23:18 ID:0zmqGN98
>>512
>>例えば、あなたの言う「悲劇のヒロイズム」に殺人・殺戮を起こさなければそれを気取ることが出来ない場合どうなの?
それこそ幸福の為の不幸であって、結局幸福追及のための芸術じゃないか!

>>戦争や虐殺そのものが芸術って考えも生まれるかもしれない
アクション映画やホラー映画は元々そうだが?まさに幸福の為の不幸
ホラー好きにとって恐怖こそ幸福







514 :オーバーテクナナシー:03/02/01 22:46 ID:7vrR3vwK
まずは、今世紀中に寿命とか老化とかの問題を突破できるか、だな。


515 :オーバーテクナナシー:03/02/03 09:08 ID:WXLSvmHI
>>513
>それこそ幸福の為の不幸であって、結局幸福追及のための芸術じゃないか!
その人にとってはね。言いたいのは「殺人・殺戮された側」にとっては殆どの場合
そうでは無いって事。

>アクション映画やホラー映画は元々そうだが?
映画ならそうですね。そんなことは解ってるし言ってない。
私がここで対象としているのは映画等のフィクションではありません。
(読めば解るから読み返してみて)
いちいち「本物の」ってつけるべきだったのかな?

他者を犯すことすら内包してしまう芸術は、幸福追求のプロフェッショナルとは言えないと
考えたんです。
しかも、他者を犯すと言うベクトルの一切無い芸術は有るが、そればかりではつまらない。
そのベクトル(が何処まで許されるか)の線引きが問題ですよね。
このスレ的には個人や団体が大きなエネルギーを自由に出来る可能性のある未来社会中
で、引かれた線を一気に飛び越え、取り返しの付かない(本物の)壊滅・破滅を「芸術」とする事
も有るかなと思った。


516 :ユダ・イスカリオテの子孫:03/02/03 19:32 ID:tk9Pr83c
取りあえず古代ローマ帝国が滅んだように
今の時代も崩れ去るな
でまた一からやり直し
それが何度か続いた後に
他の星へ移住するだろ・・ごく一部のやつがな
まぁそれが神とか呼ばれるんだろ・・
もしくはアダムとイブみたいに・・
スターウォーズみたいにはならないし
他の知的生命体見つからないしなぁ・・
まぁ地球が統一はおろか・・こうもばらばらだと
科学の進歩はまだまだ先だよな・・・

517 :オーバーテクナナシー:03/02/04 03:01 ID:LgGiVDrX
>>515
馬鹿かお前は、殺された相手がどうだなんて言ってるが、それと芸術が幸福追及なことを否定できる事とどう関係があるんだ?
楽しい遊びで他人が迷惑することなんてよくあること
それをもって遊び=快楽目的を否定するか??正気か?
全体が幸福に向かうかなんて話じゃないだろ
それは結果論。幸福目的なことと全体にいい結果が生まれるかとは別
しかもそれがいやなら破壊の芸術を否定すればいいだけ
タブーとして法律で規制すれば良いが、どっちにしろ芸術の目的が幸福である事に何の変わりも無い
芸術の結果がふこうになっても、芸術の目的は常に幸福だ。

途中で反論できなくなったからって話すり返るな

そう言う話は初めからしてない

518 :オーバーテクナナシー:03/02/04 10:21 ID:igcVFx8V
ボタンチラリ星

519 :オーバーテクナナシー:03/02/04 11:18 ID:IhTmBP/O
>>517
自分が否定されたからって脊椎反射はよくないよ。
私はあなたの主張の認めるべき部分は認めてるよ。
個人的な幸福目的って部分は全く同意見だし。

>全体が幸福に向かうかなんて話じゃないだろ
最初からその話でした。よく読んで。
だから、全体を観た時、「芸術は必ずしも幸福追求にならない」って主張してます。
>それは結果論。
何かしっくりこないなこの一文。
>幸福目的なことと全体にいい結果が生まれるかとは別
あれっ、個人的な幸福目的は否定してませんよ。>>515でも「その人にとってはね。」って言ってるでしょ。
>芸術の目的が幸福である事に何の変わりも無い
「個人的な」とか「特定団体にとって」とか付け加えれば同意。
最初から全体を私は語ってるので、この場合そう言う表現が誤解をうみにくくします。
>芸術の結果がふこうになっても、芸術の目的は常に幸福だ。
作り手にとってはね。
>途中で反論できなくなったからって話すり返るな
反論も続けてるし、話も最初から変わってません。
>そう言う話は初めからしてない
って事は意見の交換が成立してなかったってことだね。
「そう言う話」とは、全体を見た場合の事かな?
でもスレタイが「テクノロジーの限界まで行き着いた世界」なんだからやはり全体をとらえての
議論の方が普通でしょ?
勝手に幸福追求を快楽目的にすり替えないで下さい。




520 :オーバーテクナナシー:03/02/04 13:09 ID:z+dl6+l9
>>517はちゃんと読んでからレスしろよ。
過去レスにも似たようなの居たが同一人物か?
こんなのにしっかりレスつける>>519はモノズキだ。
でもいくら本当でも「脊椎反射」とか言ったらDQN魂逆撫でするだけだぜ。
まぁ それを楽しんでるんだろうけど。


521 :オーバーテクナナシー:03/02/04 17:13 ID:IhTmBP/O
>>520
>こんなのにしっかりレスつける>>519はモノズキだ。
そうかもね
>「脊椎反射」とか言ったらDQN魂逆撫でするだけだぜ。
少し感情的になってしまった
ろくにこちらの主張も理解せずにいきなり「馬鹿」呼ばわりでしたので つい
>まぁ それを楽しんでるんだろうけど。
まだ理解の余地があると思える内はレスしてます。今回に限らずね。

522 :名無しSUN:03/02/04 17:16 ID:UxvKc43K



絶 対 人 類 は 滅 ぶ と 思 う 





523 :オーバーテクナナシー:03/02/04 19:15 ID:UwNTNy02
2ちゃんをみてるとな

524 :オーバーテクナナシー:03/02/04 19:52 ID:PaVHRP++
新しいテクノロジー  未来の乗り物

    http://tekipaki.jp/~jmt/norimono/ca_truck.jpg

                         だじょ


525 :tohtoshi@message:03/02/04 20:17 ID:azfMU2rZ
智慧の木の実を食べて、地上の楽園を追われたアダムとイブとは、何を意味するのか?
智慧の木の実とは、科学技術のことで、特に遺伝子工学のようです。
地上の楽園とは、全てが調った宇宙人たちの基地か巨大な宇宙船かと思います。
そして、原始的な地球に誕生されられた。と、いうのが真相なのかもしれません。
そして、その人類は遺伝子操作に着手して、歴史は繰り返されるようです。
それよりも、何時になったら本当の平和は来るのやら。
http://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/

526 :520:03/02/05 10:12 ID:S5BWjske
>>515は日本語の勉強中かな? ついでに論理学(初級で十分)も学ぼう!

527 :_____:03/02/06 18:22 ID:cBa2V5vi

テクノロジーに限界はあるだろ。
科学は一つ謎を解き明かせばそれから更に新しい謎が出てくる。
そして人類はまた挑戦していくのさ。

テクノロジーに限界なんて所詮、人間の空想に過ぎないよ。
どんなに頑張ったって光速を越える事は出来ない(光速で移動する=質量が無限大になってしまう)
この世にはルールがあるのさ。
俺たちには物理的な限界ってのがある。


528 :オーバーテクナナシー:03/02/06 19:12 ID:T3EO0KM8
光速を超えて移動するニュートリノという物質があるよ
物理法則だって永久不変のものではないらしいよ

529 :オーバーテクナナシー:03/02/06 19:44 ID:5lyO2Bde
超光速移動する粒子は「タキオン」
もっとも、タキオンは「あってもおかしくない」というだけの物質であって、
まだ発見も実証もされてない。

530 :オーバーテクナナシー:03/02/07 01:46 ID:VxqstYZw
>>519
なんだそんな主張してたのか?分かりやすく書けよ
別にそれだったら同意だし、どうでもいいって言うか興味もないし
初めからそういえっての無駄な議論したな

<その人にとってはね>じゃ普通流行りの個性の違いの主張だと思うだろ
最近個性個性って言ってりゃ済むと思ってるやつが多いから


でもそれで一体何が言いたいんだ??全体が幸福に向かうとは限らないとして、だからなに?




531 :オーバーテクナナシー:03/02/07 01:52 ID:2p7W8ysW
520=521
ばればれ、見苦しすぎ

全体が幸福に向かわないから芸術時代は来ないと言いたいのか?全体が幸福になる芸術だけ選択しろよ

動物時代から現代まで通しで見て、遊び、芸術の部分はずっと拡大してきた。動物が遊んでばかりいたら速攻死ぬからね
世の中が進むほど余裕が出来てしまってアートに走る奴が拡大

昔今の世代の様にファッションや音楽に傾倒してばかりいる若者がいたか?
いない。普通は昔の若者ならウヨサヨ政治論に傾倒したり大学で運動起こしたり、勉強命だったり。



532 :オーバーテクナナシー:03/02/07 01:59 ID:w1gs4RSf
通して読んでみたが519の主張が無意味、意味不明過ぎるからこんがらがるんだよ

幸福追及のプロフェッショナルである芸術に向かうべき、に対してけちをつけての<結果的に全体は幸福に向かうとは限らない>??
意味不明。だからなんだ?

なんか凄い深い意味があるのかただの馬鹿かどっちかだな

533 :オーバーテクナナシー:03/02/07 02:43 ID:UHkaqVXd
ただのばかだろ

534 :オーバーテクナナシー:03/02/07 12:47 ID:XN1H4VO9
>>530 >>531 >>532 >>533 (同一人物がいるように感じたが気のせいか?)

最初から
「幸福追及のプロフェッショナルである芸術に向かうべき」に対してではない
「幸福追及のプロフェッショナルである芸術」に対してコメントしてます。
主旨がわかりにくかった点は悪かったね。

挙げた番号のレスの内容は同様の理解を示しているようなのでチョット不自然ですよ。


535 :             :03/02/07 18:59 ID:yVivLtP8
読んでみよう
http://science.2ch.net/test/read.cgi/future/1026738944/277-284n

536 :オーバーテクナナシー:03/02/12 15:19 ID:7IQSA7q2
むむっ もう反論無しか
自作自演しながら、勘違いの自作自演を指摘したのを指摘されシッポまいたか

537 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

538 :オーバーテクナナシー:03/02/13 00:07 ID:UuCDn+tO
無学年単位制は設置基準26条等に明示.反する学則は違憲無効.本庁は違反大を警告
の上廃校にする.設置基準は教育専門家のみしる.大学紛争.宮崎3・7裁判勝つ
戦前も単位取り消し型落第制度はなかったんとちゃう?




539 :オーバーテクナナシー:03/02/13 11:17 ID:1W+SWJaT
>>536あまり煽るなよ お互い様だったんだから

540 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

541 :オーバーテクナナシー:03/02/14 01:26 ID:CWlpeyS4
たとえば、現代でテクノロジーの限界が訪れた人類がいたとしよう。
我々は人類の最終形態であり、人々は最終形態=万能でない事を知る。
そこには底知れない閉塞感があるかもしれないが
限界を知った人類は、その技術の中で無駄な争いをせず、
文明を最大限に、できれば無限に延長させようと努力する事だろう。
限界を知る世界の人々は、限界を知らない我々よりも力強く生きてゆく。

542 :オーバーテクナナシー:03/02/14 01:38 ID:qRpU7jj+
限られた資源、限られた富、限られた技術
人々はそれを奪い合う。

543 :オーバーテクナナシー:03/02/14 02:12 ID:CWlpeyS4
>>542
必要な争いで、人口を適正値まで揃えるんだよ。
今ある都市は全部だめになるだろうね。
人は農村に住み、その生活の中に現代の技術を少しづつ活用しているみたいな感じ。


544 :オーバーテクナナシー:03/02/14 02:30 ID:ZDlMwed4
不完全性定理はある種の数学の限界性を提示したが、
にもかかわらず数学の研究は滞っているわけではない。
(例えば)物理学の進歩に対しての物理的な制約が明らかになったとして、
それは同様に漸近線のような形でしか現れないのではないだろうか。

545 :オーバーテクナナシー:03/02/14 02:34 ID:PDh56jQA
無に帰すのみ。

546 :オーバーテクナナシー:03/02/14 11:07 ID:9exl0KJ+
>>542 今じゃん それ

547 :オーバーテクナナシー:03/02/14 12:49 ID:RJzCN5W2
人類は他の物質となるのでした・・・・ってのはだめですか?

548 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

549 :オーバーテクナナシー:03/02/19 15:17 ID:qoa8NA+f
限界にたどり着いたとしても人は人
様々な欲をテクノロジーが手助けして 現代よりは欲求を満たされながら生きていく
そう考えると、バーチャルでどこまで満足できるかに掛かってるような気がする。


550 :オーバーテクナナシー:03/02/21 16:11 ID:H1LDroX8
あれ ここもう盛り上がってないんだ あげ

551 :オーバーテクナナシー:03/02/21 20:20 ID:h+i315gy
テレビ局は普段増税しろとか喚いてるくせに,税金ガメてこんなもの作ってます
http://members32.cool.ne.jp/~yuzer8/tocho.html
盗聴/盗撮器です

552 :オーバーテクナナシー:03/02/21 21:13 ID:l2F4XM/U
テクノロジーの進化で
人が人じゃなくなる日って
いつか来ると思うが。

553 :オーバーテクナナシー:03/02/21 21:25 ID:vUXDPY54
>>1
欲ってのは生物を動かすためのエンジンみたいなもんだろ?
完全に欲を満たしたら死んだようなもんジャン

554 :オーバーテクナナシー:03/02/22 08:47 ID:7UlXEK+k
人々の心が「もういいよ」で満たされる日が来るんじゃないかな。

555 :オーバーテクナナシー:03/02/22 21:07 ID:U2oiGM+6
>>554
そうしたら発展はなくなるな。

556 :オーバーテクナナシー:03/02/23 14:58 ID:bMa08fqQ
ある意味>554の意見は正論かも。そこが限界点かもしれない。
ただ、その時に、もういいよ派とまだまだ派と分かれてまだまだ
派はまだ、発展できるかもしれない。

テクノロジーの限界って定義が難しいけど・・・
もうちょっとおおまかにでも、分野を絞ってみればいいと思う。


557 :オーバーテクナナシー:03/02/24 17:11 ID:oY2Tqdv8
>>553
「テクノロジーの限界まで行き着いた世界」が完全に欲を満たせる世界ってことですか?


558 :オーバーテクナナシー:03/02/24 22:50 ID:rI/hjNo1
テクノロジーを限界まで進めるのは人間の欲。
限界まで進んだからといって欲は無くならないっしょ。

すべての人間の欲を制御できるのが限界というならば、
性能が良く安価な精神安定剤が有ればよいだけ、
その限界は、究極のテクノロジーよりはるかに低い。
(しかし、独裁者など飲まない奴が必ず出てくるので「すべての人間」は不可能か)


ブルース・スターリングの小説には、技術と宗教が同化した
「主義者」間の争いが書かれていたが、そんな感じで争いの世になるのでは。

勝利条件は、自分の教義(ミーム)を広めること。
異端の教義=他の技術を滅ぼすこと。
肉体・知能は手段に過ぎないので、生命が人間か機械か情報なのかはどうでもよい。

559 :オーバーテクナナシー:03/02/25 02:55 ID:SSqg0djK
time travelling machine: partly possible
warm hole on the earth: partly possible
WARP technology: already possible
future control by will: technologically impossible
future foreseeing: possible
working out the whole structure of the universe: possible
intentional contact with extraterrestrial brains: impossible
perfect copying substitutions of the man: impossible
entering the forth dimension: already possible
having your loving person love you: technologically impossible
letting the time flow freely : technologically impossible

The time we are percieving is a very little aspect of the total
time. The past, the present, and the future seem to be one time
flow, nonetheless, the time consists of several original time streaks.
Every one of those streaks has its own width and heights. If the techno-
logy permits us to know the constructions of the time, it would be next
to impossible to go to the chosen era. In that era, something or every-
thing would be different from what you are calculating would be.

560 :オーバーテクナナシー:03/02/25 13:25 ID:/HRAGJJg
>>558
争いに落ち着く先はあるのかなぁ?
どちらが勝利するでもなくつづくのか・・・
どちらかが勝利してもそれ自体がまた分裂して争うのか・・・

どちたにしても争いの世界で一般人の幸福はないがしろにされてしまうのか。
はたまた争いは幸せ一杯の一般人の目に触れないカタチでおこなわれるのか。
でもそれだと争う当事者のモチベーションあがらなそ。

561 :オーバーテクナナシー:03/02/25 17:09 ID:0B7x1s0S
現代の宗教戦争を思い出しますね
ユダヤ人とアラブ人は和解するのか?
糸口すら無い

562 :オーバーテクナナシー:03/02/25 21:20 ID:oFHtJiCX
>>559 こんな感じか?
どこからのコピペ?

タイムトラベル:  部分的に可能
地球上のワームホール:  部分的に可能
WARP技術:  既に可能
未来のコントロール:  技術的に不可能
未来の観測?:   可能
宇宙の全体構造の解明:  可能
地球圏外の知能との故意の接触:  不可能
人間の完全なコピーである代理品: 不可能
4次元への侵入:  すでに可能
あなたの好きな人を自分を好きにさせること: 技術的に不可能
時間の流れの制御:  技術的に不可能

私たちがpercievingしている時間は、全ての時間のごく一部の局面です。
過去、現在および将来は、1つの流れであるように見えます。
それにもかかわらず、時間はいくつかのオリジナルの時間筋から成ります。
それらの筋の全部はそれ自身の幅および高さを持っています。
もし、技術によって時間のconstructionを知ることが可能になったとしても、
好きな時代に行くのは、ほとんど不可能でしょう。
その時代に、何かまたはすべてが、あなたが計算しているものとは異なっているでしょう。

(´-`).。o0(ワームホールって虫の穴じゃなくて温かい穴だっけ...?)

563 :562:03/02/25 21:22 ID:oFHtJiCX
WARP技術がすでに可能、ってのは、電子のテレポーテーション実験のことかな?

564 :m:03/02/26 09:38 ID:NLoRbUtb
今第3次産業の人口が少なく、食べ物も輸入に頼ってますよね。そこでこんなん
考えました。

ビルの各階に畑を作り栽培する。どう?問題点あると思いますけど・・・


565 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

566 :オーバーテクナナシー:03/02/26 11:45 ID:ChvWcOoi
物質を捏ね繰り回すのに限界が来ればこそ
概念の世界に現実味が出てくると思う
攻殻機動隊の宗教の扱いみたいな感じ

567 :オーバーテクナナシー:03/02/28 00:15 ID:N7OxMu+b
Scientists have to understand everything they can't understand is the key
to the upcoming new technologies. Denying itself is nothing. Facts are the
most valuable to be investigated.

keywords of new technologies: an artificial plasma/Tesla's coils/Mars/underground
of the moon/the sun



568 :オーバーテクナナシー:03/02/28 00:18 ID:z7XloPQ9
攻殻に出てくる人たちは、技術を政治の道具と割り切っているね。
あの世界は貧富の差を容認してるし、人類の幸せはないかも。

569 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

570 :オーバーテクナナシー:03/02/28 00:23 ID:z7XloPQ9
>>567
だからソースはどこだ、というておるに。
(´-`).。oO(プラズマやテスラコイルから微妙な古さを感じる...)

571 :オーバーテクナナシー:03/02/28 00:38 ID:N7OxMu+b
実は、ソースはないんです。いろんな文献から引用してなんとなく英語で書いてみ
たんです。微妙なニュアンスが英語のほうが出るかなって思って。でも、竢o版社
の不思議エネルギーの世界シリーズは結構勉強になります。たま出版の驚異のハチ
ソン効果って本もスカラー波理論とか載ってますよ。

572 :オーバーテクナナシー:03/03/01 12:28 ID:1nua6a/n
>>558
精神安定剤でいいんじゃないか?
究極までいったらその結論にたどりつくかもな。
もっとも欲が満たされたら今度は欲の対象が変わるかも。
例 楽をしたいという欲⇒苦労をしたいという欲

573 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

574 :オーバーテクナナシー:03/03/07 22:14 ID:i2YikYov
>>572

カナーリ欲は満たされる!

そんな未来よ早く来いアゲ

575 :オーバーテクナナシー:03/03/08 00:15 ID:FWCQhTdQ
【国際】韓国大統領 『北朝鮮の核武装は ”日本向け” だから心配ない』

    太  陽  政  策  の  本  音  が  ポ  ロ  リ  !?

http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1047022400/
保守新党の熊谷弘代表は6日、民放のCS放送番組に出演し、韓国の
盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領が大統領選当選後に米国に派遣した特使に
ついて、「『北朝鮮の核武装は日本向けだから心配ない』と(米政府関係
者に)明確に言っている。ツケだけを支払う側にされてはたまらない」と
指摘、韓国政権内に北朝鮮の核武装容認論があるとして懸念を表明した。

   証  拠  記  事
http://server2047.virtualave.net/shirase/sankei.html



576 :山崎渉:03/03/13 12:59 ID:0gaF42m6
(^^)

577 :オーバーテクナナシー:03/03/18 01:14 ID:F6ER9MW7
誰も得しない世界を実現してくれ
きっと平和だ

578 :オーバーテクナナシー:03/03/19 08:27 ID:ZUgET35v
ピンフAGE

579 :オーバーテクナナシー:03/03/21 18:47 ID:kCcI/UAt
>>577
「三方一両損」の世界?

580 :オーバーテクナナシー:03/03/21 23:42 ID:bLGlVxGi
>>579
そうかもね
なんとなく同意
みんなに行き渡らないものは我慢しないと
奪い合いがはじまる
ってことは独占欲を抑制する何かが必要?


581 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

582 :オーバーテクナナシー:03/03/22 00:56 ID:kFACBEIw
>>572
それって価値観が今と逆の世界ってことだよね
今その世界を見れたらきっとおもしらいんだろうなぁ・・・・

583 :オーバーテクナナシー:03/03/24 13:29 ID:a8n2BjuT
>>582
究極の苦労を求めた結果原始時代のようになってたりして。

584 :オーバーテクナナシー:03/03/25 10:58 ID:jlA9kTpI
宗教的観点から考えてみる
やはり人々は心・精神の充足・安定を目標に考える。(殆どの欲はそれに還元される)
今までは歴史上所々に現れた聖人に手を合わせ、それを得ようとしていた。
しかし、長寿や肉体の強化が実現され記憶力や思考力等の脳の補助機能が施されれば、自らが聖人
になるための努力(修行)が始まるのではないか?
精神的な高みが大きな満足感とすり替わる。現代ほどのテクノロジーを手に入れた
人類でも多くの人が宗教に大きなこだわりを持って生きていることを考えると
この考え方も無視できないほど大きな流れになる可能性もある。ような気がする。
その生き方もエコロジカルと言う理由で支持も高まるかもしれない。
「精神的な高み」によって聖人になれるのか?に対しては「?」だけど・・・

585 :オーバーテクナナシー:03/03/27 01:35 ID:QNY34w/r
全知全能の神は自分自身では持ち上げられない重さの石を作り出す事ができるか。

という理論は既出ですか?

586 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

587 :オーバーテクナナシー:03/03/27 13:17 ID:lYYuE33n
>1
死が一番幸せだということに気づくのサ

588 :オーバーテクナナシー:03/04/02 15:39 ID:oL2ECECK
>>584 確かに無視できない流れになりそ。説得力スコーシあるな。
でも聖人って結構つらいんじゃない?
モチベーションそんな高くないよ。

589 :オーバーテクナナシー:03/04/04 13:34 ID:3VYt2H5G
>>584 「聖人セット」発売
テクノロジーを駆使してついに完成!
これで何時でも何処でも誰でも聖人に!!
気分爽快エコライフ(はぁと

なんてなのが出来たりして・・・

でも着眼はオモシロイ
やはり関心はココロに向かうのかなぁ

590 :オーバーテクナナシー:03/04/05 11:06 ID:13yc1QXg
>>584
着眼点は面白いというのはそう思うけど、あまり現実的じゃないと思う。
肉体の強化、物質的充足、欲を満たすことの殆どが、
あるていどユーザーにも概念的に理解できるレベルで、テクノロジーによってカバーされているのだろうから、
少なくともユーザーレベルにはそういった向上心が現代人よりもさらに低下しているのではないかなぁ
一応それは問題だろうから、マスコミ的な存在が「心の充足を」と広報で煽ってそうなのは考えられるけどw
現実レベルでどのくらい浸透してるか、を考えると…。
これもまた国によっても国民性があるから、これまたややこしくなりそう。
あぁ、でも教育レベルでそれを重視させる教育をすれば、そういう社会にもなるかもしれないね。
けれど、それを実感として受け取られそうにないようでは、結局慇懃無礼なだけの生き物になるか。
全世界総イギリス人化?それはそれで怖いもんがある…。


591 :オーバーテクナナシー:03/04/05 17:08 ID:lNnrhzuB
テクノロジーが自然の摂理を知り、操ることだとするなら、
テクノロジーの最高峰は 仮想世界ならぬ Real Creation、現実創造じゃない?

全ての粒子を表現するエネルギーを操って、
ビッグバンを好きな場所で起こして空間(素粒子)を生成する。

生命と物質、物質とエネルギーの境界線がなくなった世界じゃない?

脳も素粒子から出来ているから、
全ての物質に自分の意識をめぐらせることも可能だったり、

素粒子から個人の意識も説明できるわけだから、その意識を形作る情報さえもてば
物質から物質へ伝搬する波みたいな生命になるんじゃない?

生命とは言えないかもしれないけど・・・。

592 :オーバーテクナナシー:03/04/07 00:51 ID:7m82fLH6
ま、異なる物理法則空間を創造するって手もあるな。

593 :オーバーテクナナシー:03/04/09 11:39 ID:LOR07MM1
>>590 
聖人に向かうか否かは別にしても、「他者との差」を求める傾向は無くならないと思う。
(それこそ聖人にでもならなきゃね)
みんな一様にテクノロジーによって欲を満たされちゃ息苦しい。
その息苦しさを感覚の鈍化等によって元から断つのか、計画的に多様化させて満足させるか
と思うのだが・・・

594 :オーバーテクナナシー:03/04/09 17:27 ID:le/EHZoq
簡単なことだよ

人類は滅亡してる。
地球を破壊できる兵器を
マッドサイエンティストか、おかしな人間が使っておしまい。
テクノロジーが進んでも、人間の本質は変わらない。
つまり、戦争は繰り返される。



595 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

596 :オーバーテクナナシー:03/04/17 08:09 ID:M/qoW5d0
>>591
   それってカナーリ危険なのでは?

   おれは仮想で十分だ

597 :山崎渉:03/04/20 04:58 ID:DZigay1/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

598 :オーバーテクナナシー:03/05/08 08:08 ID:Nn7yVC0q
age

599 :オーバーテクナナシー:03/05/19 16:36 ID:lxK3bm19
良いスレなのであげますた

600 :オーバーテクナナシー:03/05/20 08:20 ID:uR2N0d2w
600ゲトヽ( ̄ー ̄ ;)ノ

601 :オーバーテクナナシー:03/05/21 19:33 ID:mUPTewoe
◆UAyJdIa8.E

602 :山崎渉:03/05/21 21:49 ID:dbrukGbb
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

603 :山崎渉:03/05/22 00:13 ID:EJ/JQ70c
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

604 :オーバーテクナナシー:03/05/22 10:34 ID:voQxs//R
人類が神になったと錯覚しそうだ

どうにもならない自己と他者の相異を原因とするストレス・欲求の解消法も見つかってるのだろうか。
脳を僅かに弄るかバーチャルで簡単に「解決」になるだろうか?

個人の持ってうまれた能力の限界まで無理なくひきだし、最も幸福度の高いオリジナリティーあふれる
人生の提供!   これだな

605 :オーバーテクナナシー:03/05/23 16:53 ID:G8lHl0Ag
ここ→http://net011.h.fc2.com

606 :オーバーテクナナシー:03/05/23 20:47 ID:D8JQpSxR
http://jbbs.shitaraba.com/computer/2100/jsweb_1.html

607 :オーバーテクナナシー:03/05/23 20:48 ID:YkMByWJb
ここでDVD買いましたが、とても安かったです。

http://www.net-de-dvd.com/

608 :山崎渉:03/05/28 14:34 ID:BRKzUTf3
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

609 :オーバーテクナナシー:03/06/06 11:29 ID:hG4qNj4D
テクノロジーの限界の外側に有る物を考えるのも有効手段でない?

テクノロジーの限界の範囲内に宇宙創造は入ってないでしょ

テクノロジーの限界=全部出来る はいくら何でも間違いだろ?どおよ



610 :オーバーテクナナシー:03/06/06 16:38 ID:eatDeRkX
私は5月に、やっと携帯電話をかいました、
限界です、複数の意味で、無理っす!デキナイっす!

611 :オーバーテクナナシー:03/06/11 16:52 ID:dP7QHWwL
きっと今の時代の人間には理解できない価値観で埋め尽くされてるよ
語ること自体が無意味なくらい
でも安心して良い・・・そんな世界かなりの高確率で実現しないから

あ、でも
>人類が上手くそこに行き着いたとしたら
って言ってるから このレスはルール違反か


612 :オーバーテクナナシー:03/07/16 19:55 ID:LozWd/rY
結局は、

テクノロジーに限界なんて所詮、人間の空想に過ぎないよ。
どんなに頑張ったって慣性物質(人間を含む)は光速を越えることはできない。
この世には「ルール」があるのさ。
俺たちには物理的な限界ってのがある。

じゃないのかな

613 ::03/07/16 22:16 ID:0OJhCFwy
人気サイト
http://pocket.muvc.net/

614 :オーバーテクナナシー:03/07/16 23:28 ID:z789pKKS
物理的な限界を超えた時、初めて人間は神になる。

615 :オーバーテクナナシー:03/07/16 23:42 ID:iBEp8lFr
またまた全部みせちゃうよ☆
http://angely.h.fc2.com/page001.html

616 :_:03/07/16 23:50 ID:rCAWb40B
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

617 :_:03/07/17 00:09 ID:PRhamKsD
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

618 :オーバーテクナナシー:03/07/17 09:21 ID:h2J4lXX3
>>612
だから 物理の限界まで引き出して使い切れるってことじゃん
物理の限界以上はないっしょ
テクノロジーの限界は(現時点・原理的に)光速をこえないところにある
宇宙のルールを超えない範囲で物質を使い切る!
それがどんな世界なんだろうってことっしょ

現実に人類がたどり着くか否かと聞かれれば 否 ですな

もしたどり着いたら、と想像するのは面白いよな
コンピューティングひとつとってもハードの限界も量子コンピューターで落ち着くのか
分からないし、AIが実現するか否かで世界やライフスタイルも相当違う。
エネルギーだって核融合によって取り出されるのと出来ないのではこれまた相当違う。
このスレタイは選択の幅が広すぎて面白くない人もいるだろうが、右脳が発達したタイプ
の人なら結構楽しめるんじゃないかな?
想像だけなら光速だって超えられるし・・・それがつまらなければもっと現実的な意見をカキコ
すればよいし・・・・
過去レス全部でないが読んだ、なかなか面白かった

619 :らいと∞のうず:03/07/17 10:32 ID:r1ZhmB3H
>>614
テクノロジーを越えた道!全てを暴く「時」は神。
人間が神性を自覚するようになって初めて「神」は存在できる。

>>618
>想像だけなら光速だって超えられるし>ね。高速を越えた知覚もしてるし。
>それがつまらなければもっと現実的な>「現実」って一体何だろう?
共有できる論理体系としての「現実」以前に存在する現実こそ共有したい真実
むっちゃ右脳的ですが下リンクはおもろかった地・水・火・風の精霊界の話。

私達の肉体と心理は外界とは無縁ではない。
要素が私達の外側に存在するように、内側にも存在する。
自分自身を自然法則から解放するために、要素を統治しなければならない。
http://plaza11.mbn.or.jp/~gnosisjp/japanese/19970805.htmlより

620 :オーバーテクナナシー:03/07/22 01:49 ID:zJF0+fb3
みんな人生に飽きてて、ある者は呆然としてある者は狂ったりすると思われ
何をするにも、タネのわかってる手品見ているみたいなもんだし

621 :オーバーテクナナシー:03/07/22 09:11 ID:WWWCXhqb
>>620
それをテクノロジーでどうにかするには二通りあると思う
脳に手を加えるか、環境を変えるか

脳に手を加えて穏やかな正確でタネを知りながらも何事も楽しむ事の出来るマインドを
作り満足度の高い人生を万人に提供。

一般人には種明かしなどせず様々なことを「選択した」と思わせ沢山の幸福と少しの困難
等を提供、オリジナリティーが高く満足度の高い人生を万人に提供。

二つの組み合わせも有りかな

しかし、スレタイ世界で個々の人間の幸福が目標になっているのかどうか?
人類が宇宙で出来るだけ広い範囲を征服する事が目標になっていれば個の在り方も
大分ちがうだろうし、私なんかには想像も付かない理由も解らないような目標設定
かもしれないし。でもあえて世界に対する不満分子を増やすような方向性には行かないと
思う。

622 :オーバーテクナナシー:03/07/22 09:22 ID:Mu+NRG82
☆頑張ってまーす!!☆女の子が作ったサイトです☆
       ☆見て見て!!
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp2/linkvp2.html


623 :未来喫茶☆待夢:03/07/22 11:14 ID:j8Y9uVO+
よく考えてみると、
「テクノロジー」って「限界」そのものじゃん。
相対的に「限界」を作り出して、エネルギーを引き出してる。
核エネルギーは、その究極の「限界」を産み出す、痛ましいもの。
もしも、「無限」を作り出して、限りないエネルギーを引き出せたなら
それは「消費」で成り立つ狂騒社会が崩れ去る。戦争も支配も搾取も
経済制裁も有効ではなくなると、世界は一旦落ち着くと思う。
それで「何が人類に必要なのか?」を
初めて世界全体が問われる時が来る。そこからはみーんなで考える。
最高でしょ。「∞」を神として、全ての人が主義思想を問わず一切平等
にそこから恩恵を得られる未来なんて。無限は無限の発展性を持つ。
それを完全に支配は出来ないが、バランスの中で手綱を取る事は出来る
その「馬」とは、テクノロジーを越えた、無限の生命そのものの姿。
人間はあるべき姿である勇敢な乗り手として、馬との融合を果たし
無限の荒野の彼方を目指す。そこには待つべきものが待っているだろう
私達と同じ、永遠の存在として。―――――――――――――つづく

624 :オーバーテクナナシー:03/07/22 13:48 ID:xINJowXo
>「テクノロジー」って「限界」そのものじゃん。
意味がわかんない。
その理由が
>相対的に「限界」を作り出して、エネルギーを引き出してる。
ってこと?
出来ればスレタイに沿った内容キボン
3回読んだけどわかんなかった。オレがバカか?
「つづく」ってつづきに答えがあるのかな?
次が楽しみになってきた

625 :待夢れす:03/07/22 16:16 ID:j8Y9uVO+
>>624
俺文章描くのへたくそですね。

「テクノロジー=限界」で、テクノロジーでは、
宇宙の秩序をコントロールすることは出来ないってことを
言いたかったんです。未来技術はテクノロジーを越える。
ちなみに永遠に「つづく」。
いつでもどこでも俺の自由に出現可

626 :オーバーテクナナシー:03/07/22 16:35 ID:xINJowXo
現在のテクノロジーの範疇をこえたテクノロジーが出現可能ってことかな?
そこでは宇宙の秩序の書き換えも可、と。
人間はどうなってるの?

627 :待夢れす:03/07/22 18:01 ID:j8Y9uVO+
もはや「テクノロジー」が絶対的な価値を持たない気がする。
もともと存在する宇宙秩序が完璧に解明されたら
それを書き換えるというよりも、それに乗っていくような感じ。

そうなると人間はどうなってんだろね。
ひたすら覚醒していくのかも。


628 :オーバーテクナナシー:03/07/22 19:39 ID:q/B+Mz+g
5meo-dipt20mgをコーラに溶かして呑むのだ。

いろいろ考えるのが楽しい。

言葉では説明できないが理解できる。





629 :オーバーテクナナシー:03/07/28 13:36 ID:klwm7skD
>>627
人間の意識なんてたかが知れてるとおもうな
意識・脳の補助をテクノロジーで限界までしたら面白いとおもう

630 :オーバーテクナナシー:03/07/28 13:40 ID:INXEcRLU
告白したいけど、自分に自信がない。それでも胸の奥が苦しくて・・・
そのような方、諦めないで。
ここでは、異性に効果を発揮する香水、合法ドラッグなどがおかれています。
小売価格一万円以上の品が、半額以下の値段で取引されています。
是非ここでゲットして、貴方の気持ちを打ち明けて下さい。
相手の方も、きっとそれを待っていますよ。

http://www.adultshoping.com/index.cgi?id=1057809839


631 :SUPER∞LOOPER:03/07/28 14:11 ID:WLDvYQV3
>>629
テクノロジーとそれに付随する理論は、サポートだとおもう。
最後にたどり着くのは、すべてを認識することのできる意識。
空間の理解。時間の理解。存在の理解。人は宇宙を内に持つ。
宇宙という網膜にシナプスが波打つようなプラネットワークの現実。
テクノスフィアである惑星地球に目覚る時
クエーサーと素粒子をメビウスで結べ。
貫通する存在である我々。人間=空間=創造者。

632 :SUPER∞LOOPER:03/07/28 14:23 ID:WLDvYQV3
>>630
ドラッグ・オンの覚醒は、宇宙の平安を思い出すため。
高校生のころ量子力学者ブライアン・スウィムの
「宇宙はグリーンドラゴン」て本見た。
宇宙の美とは何か?っていうテーマだったとおもう。
対話で話が繰り広げられるあたりが「時空のサーファー」ぽい。

633 :ノア☆マロ:03/07/28 15:19 ID:ECfhSuOk
君らの目標(道しるべ)はわかったんだが・・・
それで『今』あなたは何ができるの?
ってか、何をするんですか?

634 :SUPER∞LOOPER:03/07/28 15:32 ID:WLDvYQV3
日常生活

635 :オーバーテクナナシー:03/07/28 15:35 ID:BZ4ikGvL
エロサイトのサンプル
http://www.k-514.com/sample/sample.html

636 :オーバーテクナナシー:03/07/28 16:34 ID:J2ZaeiZP
なにもすることが無くなって自堕落になっていくことでしょう。

637 :オーバーテクナナシー:03/07/28 16:53 ID:klwm7skD
そんな世界で生きていたいって欲が残るかね

幸せは現代とどっこいどっこいでない?



638 :オーバーテクナナシー:03/07/28 19:31 ID:RpEu9koU
合法ドラッグとして売られているものより、試薬として純粋な化学物質で売られてる物の方が安くて質もイイ。

639 :オーバーテクナナシー:03/07/28 21:00 ID:1pSJm8ET
テクノロジーが限界に達しても、科学者でない普通の人間が
テクノロジーを知り尽くしていることにはならない。
科学者と言っても、分野によって記憶している知識は異なる。
全ての知識に精通している天才なんて、そうはいないだろう。
知識を機械的にインストールする技術があれば、その限りではないけども。


しなければならないことは無くなるかもしれない。
だが、したいことは何でもできる世界になるのではないか。

640 :SUPER∞LOOPER:03/07/28 21:13 ID:RDGiJhRp
ピース。
智慧の分かち合いが重要。
テクノロジーは共有財産になる。
今って一部だけで異様に発達してるでしょ。
真に有効に使ってみんな世界を知ったら
独創的な発想が無限にでてくる。
ダ・ヴィンチみたいな人いっぱいでてきそう。

641 :オーバーテクナナシー:03/07/28 22:24 ID:4GEpXTtr
持てる者と持たざる者、その差が究極に現れる社会が間違いなく実現する。


642 :SUPER∞LOOPER:03/07/28 22:43 ID:RDGiJhRp
持てるものも持たざるものも、その精神が問われる。

643 :オーバーテクナナシー:03/07/29 13:31 ID:gKzjrkgO
究極の行き着く所は、高度なテクノロジーの発展でも何でもない。
テクノロジーに限界は無いし、未知の部分が除外されることは絶対にない。

ただ、宇宙は、観測者がいなければ、存在しないも同義。
未知の部分も知らなければ無いのと同じ。
究極の行く付くところは、「宇宙の最後の観測者」となることが、
最後の理想形だ。

自分以外の全生命を殺して、自分が唯一の宇宙の観測者になる。

観測の最後を見届けたとき、神になれる。

644 :SUPER∞LOOPER:03/07/29 14:28 ID:ZGS5cfJn
別に殺さなくてもなれるよ。
まず自分の「死」を落ち着いて観察できれば、
宇宙という生命の一サイクルを理解できる。
「宇宙の最後の観測者」は、すべての自己存在に根ざす。
すべて=ひとつ=∞。

より平安な「死」は、より平安なすべての「生」によって実る。
より平安な「生」は、より平安なすべての「死」によって実る。

究極の行き着く所は、未知の平和だと思う。

645 :オーバーテクナナシー:03/07/29 15:13 ID:Fp1bl708
>>643
論理的にテクノロジーの発展に限界が無いと言う根拠はなんですか?
または、スレ的に有ると前提した場合はどうですか?

まぁ私もテクノロジーの限界が有ったとしてもたどり着くことは不可能と思ってるんですが。
邪魔する要因が多いからね。

646 :宇宙人:03/07/29 15:36 ID:fFgwF0q3
技術そのものが人間の目的ではないのは明らかなので、
テクノロジーはいずれその方向を変え、
「新しい技術」となってわれわれの前に姿をあらわすだろう。

それはわれわれの今日知っている「技術」のイメージとは全く異なっているので、
現時点での思考体験によって正確に知ることはできない。
また、未来社会が実現すれば、テクノロジーは「副産物」となるだろう。

幸せそれ自体も、「現在の」多くの人が想像するものとは異なっているので、
「幸せ」という言葉はさらに広い意味で[未来]社会と[未来]人に浸透するだろう。


647 :643:03/07/29 15:41 ID:gKzjrkgO
>>644
宗教か哲学板にでも逝ってください。

オレの意見は、哲学的に見えるが、物理科学的な見解です。

>>645
テクノロジーに限界が無いという根拠は、不確定性原理です。
限りなく近づくことはできても、完全な観測と予測は不可能だからです。

限界があると仮定した場合、その定めた仮定こそが限界です。
本末転倒。

648 :オーバーテクナナシー:03/07/29 16:42 ID:Fp1bl708
>>647
テクノロジーの限界はイコール「完全な観測と予測」「何でも出来る」ではないですよね。
むしろ不確定性原理を理解すればこそここが(ここらが)限界だって線が引けるんじゃない?
「ココまではコレくらい確率的に安定したテクノロジーが見込めます」みたいに。

>限界があると仮定した場合、その定めた仮定こそが限界です。
この一文理解できませんでした。

649 :宇宙人:03/07/29 17:14 ID:SOdDgHAu
テクノロジー(技術)自体は「自然の」所存であることは〔ほぼ〕知られていない。
 すなわち、不確定性は技術にとっての『必然(絶対)』なのである。

こうして考えれば、技術はその方向を変え、「限界」という言葉の意味をも変える。
 すなわち、 技 術 は 生 活 と 一 体 化 す る 方向へ進歩する。
―――  ――− ――− ―――――
近い未来、これは実際に「 現 実 化 」するだろう。―――

650 :オーバーテクナナシー:03/07/29 17:46 ID:f055uhfw
http://supply2003.hp.infoseek.co.jp/









651 :オーバーテクナナシー:03/07/30 19:28 ID:Svq0LsIC
ID違うが名前と書き方から>>646>>649と思われるが…


両方とも素で意味が分からんのは俺がバカだからなのか?
何となく深そうで、何回か読み返したが理解できん。

誰か俺に答えを(つд`)

652 :オーバーテクナナシー:03/07/30 19:55 ID:3Keb+962
5meo-DMTを炙りでGo

653 :糧悟来図:03/07/31 14:00 ID:KBEBLc/a
限界とは何か。それを突き詰めるのがテクノロジー。

654 :オーバーテクナナシー:03/08/02 00:33 ID:wJvEVn5n
てゆうか、もうテクノロジーの限界に来てるんじゃねえか?
少なくとも動力機関や建築など現在の工学技術は、20世紀半ばには完成されてたものだし
今進歩してるのはコンピューターの演算能力や通信の高速化程度だろ。
鉄腕アトムや宇宙旅行を夢見てた20世紀半ばの人間にとってはチンケな進歩だよ。
コンピュータの進化もやがて物理的限界に達して鈍化するだろう。
テクノロジーの進歩が「停止」することはなくても限りなく遅くなるだろうね。
理工の観点からだと22世紀の世の中は案外今と大して変わらないかもよ。
バイオ技術はどれだけ進歩してどのように応用されるかは知らんが。

655 :オーバーテクナナシー:03/08/02 01:49 ID:dsruP27l
どの時代にも愚かな者達が愚かな言葉を口にする。
「人はこれ以上進歩しない」と。
「自分の想像力で考えられる世界しかない」のだと。

656 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:10 ID:bynIYFms
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

657 :糧悟来頭:03/08/02 19:08 ID:37+/T9Yq
結局行き着くとこはフリーテクノロジー。
インプット<アウトプットが既に可能。
http://jnaudin.free.fr/meg/megv21.htm

658 :オーバーテクナナシー:03/08/02 19:18 ID:0UXIMscy
あの有名女優の無修正が!
セーラー服姿の美少女の無修正も!
http://www.ncdonald.com/


659 :いなんず ◆de72LpBndk :03/08/02 19:54 ID:IfJFskXD
>651
いや・・・ぶっちゃけ
646「テレビなんて昔想像がつかなかったけど普及したし社会も変わったし?」
649「まーどうせ誰かが思い付くしそのうちやって来るよ」
見たいな事を言ってる。

特にそれ以上の意味は無い、と思う。

660 :  宇宙人   +:03/08/02 20:42 ID:rSw35oPh
             未来は全的人間を要求する

この意味で、「自然科学」にはすでに限界が生まれている。
(理系一般板、『統一場理論』、参照)
想像することは「創造する」こととは――― 全 く 違 っ て い る。
生活と科学(の意味)が正しく一致するとき「自然的科学」は二 次 的 な も のになる。
科学は『創造神話(ビッグバン理論)』を次第に放棄し、「別 の 科 学」に変容する。
現在の科学は「過程」である。――新しいものは、各々の人間の 意  識 から生まれだす。
時空機械――「時空」内ではす べ て が 可 能なのだ。このことを正確に理解するとき、
         人間は 新 し い 科 学 を[自ら]求めるだろう

このようにして、新しい時代が始まる。――生活は 精 神 的 な も の へ と深化する。
   ここに人間は自由になる――『自然的科学』の 優勢 は徐々に衰退するだろう。
われわれが機械を支配する―――機械(自然)によって、―― 支配されるのではなく。――
            「精神科学」。それは――  芸 術 ―――である。

「科学」はわれわれの生活の物質的進歩とともに 深化 するので、決して無くなりはしない。
だが「未来科学」は―+ほぼ『 現 在 の も の 』ではあり得ない。――新しい科学は
その方向性を換え人々は自ら 働く だろう。われわれの環境は『芸術的』となる。これは――
[安易で浅薄な]『形態的想像力』による科学的世界とは 全 く 異 な っ て い る 
  新しい未来像は、各々の人間が」純粋なイメージ「として見つけ出さなければならない。
  

661 ::03/08/02 23:20 ID:snFAsQ7R
写真集だよん☆☆☆☆☆☆
http://www.sexpixbox.com/pleasant/sexy/index.html



662 :オーバーテクナナシー:03/08/03 01:14 ID:6d+rIOYo
まあ電波をまき散らすのも結構だがここでは最小限の根拠を提示しないと相手にされない
21世紀は科学ではなく超能力とオカルトの時代になると言った人も居たから可能性は
ないとは言えないがそれだけじゃただの妄想になってしまう
その点では技術限界論も同じ

663 :糧悟来頭:03/08/03 01:39 ID:USo4pYww
「電波」。正に古いテクノロジーの遺産。無力を表す幻語、賊語。

これからは、シナプスネットで繋がり、光のヴィジョンを共有する時代。
今までもずっとそうだった。最初からそれに気づいてた、というよりも
「気づき」そのものだったのが芸術。そしてそれは生きる事。
超能力でもオカルトでもなく、ごく自然な日常の中に見出す美。
人類は「美」に行き着く。それは誰でも知ってること。

664 :オーバーテクナナシー:03/08/03 01:44 ID:KJ9QU/OK
レスした俺が馬鹿でした

665 :糧悟来頭:03/08/03 02:00 ID:USo4pYww
いぇー

666 :   うちゅうじん+  :03/08/03 16:18 ID:oyVJlKq1
いけーいい 未来へ ――人類よ! [ラブリーな美]
愛が 好きなのだ


667 :アホ・ロートル:03/08/03 16:42 ID:7G/nGbce
悟―――――――!!!!!!!

668 :ひかる:03/08/03 16:49 ID:wWWNdBuw
僕は詩人で芸術家で思想家のひかるです。
お前らのようなくだらない哲学者ぶってる奴にも、
ニーチェを超えた僕の高貴な哲学理論(ひかる主義)を教えてやってもいい。
掲示板にどんどん書き込んでくれ。ただし、荒らし厳禁。馬鹿丸出しの糞AAも貼るな。
特に女性は歓迎します。携帯の番号教えてください。

『Cracker Terrorism 国際貴族主義連合』
URL「http://www.geocities.jp/hikarurutakashi2000/framepage5.htm

注:僕は気難しい。くれぐれも敬意を払って発言してくれ。キレる。
  僕は統合失調症だから何をしても許されるエリート。それを忘れるなクズども。

669 :   ―うちゅうじん+  :03/08/03 17:08 ID:mzm2XC9a
僕は芸術家で思想家です。
お前らのようなくだらない哲学者ぶってる奴にも、
ニーチェを超えた僕の高貴な哲学理論(主義)を教えてやってもいい。
掲示板にどんどん書き込んでくれ。ただし、荒らし厳禁。馬鹿丸出しの糞AAも貼るな。
特に女性は歓迎します。携帯の番号教えてくだれさい。えへへ

注:僕は気難しい。くれぐれも敬意を払って発言してくれ。まーキレる。
  僕何をしても許されるエリートなのよ。それを忘れるな僕自身。




670 :   ―うちゅうじん+  :03/08/03 17:30 ID:5LHXPFN1
ご―――――――!!!!!!!




671 :オーバーテクナナシー:03/08/04 02:26 ID:6iAUwbD/
テクノロジーの限界ってなんだ。
どんなものでも貫き通す矛と絶対に破られない盾が共存するような世界か?

すごいいいね。

切り株のそばで寝ていればウサギが勝手に切り株に突進して首の骨を折る世界は嫌だな。

672 :アホロートル出ンパッ多:03/08/07 07:54 ID:Hcq9KyAa
どんなものでも貫き通す矛と絶対に破られない盾が共存するような世界
→最高

切り株のそばで寝ていればウサギが勝手に切り株に突進して首の骨を折る世界
→2ちゃんねる世界&喪ナー

673 :オーバーテクナナシー:03/08/07 08:42 ID:KcJEB2ej
>テクノロジーの限界ってなんだ。
>どんなものでも貫き通す矛と絶対に破られない盾が共存するような世界か?
どんなことでも出来ると考えるのは間違いでは。
何がどの位の確率で出来るのか否か分かり切ってしまった世界でないの?
この宇宙の物理法則の中で知ることが可能な物理法則を全てしってしまった世界。
例えばタイムマシン
絶対不可能が解るかも知れない。
可能かも知れない
確率的に可能が解るかも知れない。
大質量でも可能かも知れない。
原子・分子レベルなら可能かも知れない(それも確率的なことかも知れない)
ほんの短い時間なら可能かも知れない。
どんな長時間でも可能かも知れない。
過去・未来どちらも可能かも知れない。
過去・未来片方のみかもしれない。
様々な「かもしれない」が「こうだ」と一つに決まる。
それがスレタイワールドでしょ

674 :_:03/08/07 09:10 ID:4MpqxiG7
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku09.html

675 :GET! DVD:03/08/07 09:15 ID:SIxn16OZ

  インターネット初!「きたぐに割引」 北海道・東北の皆様は送料激安!!
  新商品ずくぞく入荷・スピード発送・商品豊富!!
  アダルト激安DVDショップ!!  一枚500円〜!!


  http://www.get-dvd.com

676 :_:03/08/07 09:16 ID:4MpqxiG7
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

677 :オーバーテクナナシー:03/08/07 21:12 ID:AxcTqFLo
>>673
>様々な「かもしれない」が「こうだ」と一つに決まる(かもしれない)。
  (科学技術に依存した世界)
正解
 様々な「かもしれない」を「こうだ」と一つに決める。
   [科学技術から独立した世界、ミライ世界]

678 :オーバーテクナナシー:03/08/07 23:40 ID:lhtOuruG
>>1
自然観の考えで言うと、人類が神と同等の存在になる。


679 :オーバーテクナナシー:03/08/08 08:23 ID:rcPwlhJs
>>677
「この宇宙の物理法則の中で知ることが可能な物理法則を全てしってしまった世界」では
「決める」のではなく、やはり「決まる」のでは? 自然に導き出されてしまう。
ただその世界に行き着いたか否かの判定が出来るかどうかは疑問。

>>678
神なんていないでしょ
また一般的な全知全能と定義しても無理。
テクノロジーで可能な事は出来ても
テクノロジーで不可能なことは出来ないから

680 :山崎 渉:03/08/15 18:17 ID:ZVW+N8Ng
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

681 :オーバーテクナナシー:03/08/18 16:48 ID:X1faGRks
人類全員がスッゲー楽しい人生を送る。
心も身体も健康そのもの
悪いことするメリットなんて何処にもなくなるでしょ
よって他人のシアワセを邪魔することもないし、邪魔されることもない、しようと思っても出来ない。

今だって広い意味で自分の快楽の為だけに生きてるでしょみんな。
きっとその効率化を目指す集団が現れて、ひとたびそれに触れれば否定する理由なんてどこにもないよ。

682 :オーバーテクナナシー:03/08/18 19:13 ID:iVhzTLgI
やはり薬だよなぁ…

683 :オーバーテクナナシー:03/08/18 21:35 ID:JwCV09F/
テクノロジーの限界に行き着いたら我々はきっと四次元の生物に昇格するのです。
そうしたら四次元の世界では原始人扱いされるのでまた四次元テクノロジーを研究して、
研究しつくしたら今度は五次元に・・・。

エンドレス。でどうでしょう?

684 :オーバーテクナナシー:03/08/18 22:44 ID:C1sp1/qW
>>682

人間が自我をもって脳の中だけで生活する世界が一番シャーワセなんじゃない?

ということを示しているのか・・

でも、たぶん正解でしょうなぁ。

685 :オーバーテクナナシー:03/08/18 23:07 ID:0RQw11Uk
オナニーだけじゃ不満な癖に、よく言うよ。

686 :オーバーテクナナシー:03/08/29 07:47 ID:HbNwxP0L
>>684
ある意味すべての人間が現在「脳の中だけで生活している」よ
ま、バーチャルだと言いたいのだろうけど
でも。>>685のいうオナニーよりも満足できるバーチャルはあり得るよね

バーチャルを提供する社会システムを維持し続けるのってたいへんだし
資源等考えると、いつか切り上げなければならないんじゃない?

687 :オーバーテクナナシー:03/08/29 09:28 ID:1+wjMsSk
技術の限界という概念は意味がないです。
それどころか技術は指数関数的に拡大するものです。

技術の進歩が現在のペースで進めば、
今後100〜1000年の間に人類は宇宙全体に進出しているでしょう。
いったん深宇宙段階に到達した技術文明は資源と容積の制限を逃れ、
巨星化による恒星系の崩壊等の不安定性からも解放されるから
時間的空間的にいかなる制約も受けなくなるからです。

人類はいずれ自らの文明を維持するエネルギーを得るために
無数の天体を破壊して都合良く作り変えるでしょう。
無数の銀河が人間によって破壊されるに違いない。
現在地球から観測可能な宇宙はおそらく今後100〜1000年以内に
技術文明を支える資源とエネルギーの供給源になると同時に、
無限に多くの超絶的機械の集積場と化すのです。

1000年以内に人類は数百億光年の半径の球体の内部全体に進出する
と考えられるのですが、その相対論的不可能性に関しては技術の進歩を
考えれば無視できると思います。

人間が自ら築いた文明を「切り上げる」ということは起こらないと思います。
人類は永遠に存続するし、文明もまた永遠だと思います。
ただしその舞台は地球ではなく宇宙です。

インフレーション宇宙論によれば、ほとんど無限といっていい拡がりを
持つこの宇宙は人類に全く無制限な発展を許すでしょう。
人間の文明は1000年の時を経てついには宇宙の地平線を超えていく
に違いありません。

688 :  :03/08/29 09:47 ID:MHF0qU+G
妹の友人がゴマキの友達で聞いた。
本人が3年ほど前に作ったものらしい。
さすが芸能人が作るサイトはだ・さ・い


ttp://www.emzshop.com/everybody/

689 :オーバーテクナナシー:03/08/29 13:06 ID:4FFqJrdb
世界的に有名な宇宙、物理の科学雑誌ってなに?

690 :オーバーテクナナシー:03/09/09 12:04 ID:x1x7p6zI
>>689
俺はニュートンが好き

691 :U800:03/09/10 02:01 ID:M/D7XGsV
意識をコンピューターに移し、自由に思考能力を拡張できるようになったとき、
テクノロジーの進歩と思考能力の拡張は相乗効果を起こす。この段階で人類文
明は急速な、といよりも相転位的な進化をとげ、人間を祖先に持つ超意識の時
代になる。超意識とはダサイ表現だが他に思い付かない。
超意識も存在するためにハードウェアを必要とする点では、人間の意識が脳の
機能で実現されているのと同じだ。意識だけで幽霊のように存在することはで
きない。  眠いので続きはまた今度.


692 :オーバーテクナナシー:03/09/11 08:56 ID:H06+2mJq
意識は脳のみで構成されるわけではない(少なくとも自我は)
脳に繋がる感覚器無しにはうまれない
言い換えれば物理的な自己(身体?)の領域と外界の差異が無ければ生じない
演算処理された情報の発信までは不必要だが
情報の受容体(五感)とその処理機能(脳)が意識には不可欠
少々哲学的だが一切の情報の受発信無しの意識体など有ったとしても
その前提に確認手段がないのだから「無い」といても差し支えない
可能性を語ることのみが可

693 :オーバーテクナナシー:03/09/11 23:34 ID:cukwmloR
全ての労働をロボットがやってくれりゃ
人間様は食って寝て遊んでればよいことになる。

694 :オーバーテクナナシー:03/09/12 01:53 ID:ssPb1YOn
>>687
貴様は星の戦士だな!

695 :U800:03/09/13 14:15 ID:ceEHIvsu
>>692
もちろんその通り。
ただ、要点は思考能力の拡張なのと、それが分からない人に説明する気も
ないので書いてません。

具体的に思考能力の拡張とは、意識下でどれくらいの規模のシミュレーションを
走らせることができるかである。いわゆる、思考実験に精度の高い数値モデルを
使えるようになる。結果は主に視覚出力だろうが、必要なら五感すべてに出力で
きる。演算速度を追加するために外部のコンピューターを使う時にもキーボード
を叩く必要はない。究極のユーザーインターフェイスがあるのだから。
あらゆる道具は文字どおり体の一部として使えるようになる。

696 :オーバーテクナナシー:03/09/13 22:57 ID:KfIpzSf8
>687
その前に環境問題と戦争で滅んでいそうな気がするんだが・・。

697 :オーバーテクナナシー:03/09/17 08:46 ID:t0nIkQCs
>>695
なるほど

私達が猿に愚かさを見るように
思考能力の拡張がなされた「ヒト」は私達に愚かさを見るのでしょうか

問題にしたいことが二つ有ります
1.他者との差異に着いては気にならないのでしょうか?
優越感・劣等感を超えた境地になるのかなぁ
付随して、身体能力に対するベクトルは薄れるのかとも思う
精神と身体は根強く結びついてるからね
2.>>1の言うシアワセはあるのか?
確実に次元の違うシアワセだろうけど、大きな幸福がもたらされるのかは疑問だなぁ

698 :オーバーテクナナシー:03/09/17 19:56 ID:sD6tEuAd
薬やろーよぅ

699 :時代革新:03/09/18 16:00 ID:qzSe6BbG
科学技術とシアワセの程度については、この未来技術コーナー【世界初の新技術 その1】で述べている宇宙原理を用いると最高レベルの技術が得られそうです。それは、現人間の想像を遥かに超えた良好な状態となりそうです。

700 :オーバーテクナナシー:03/09/18 16:50 ID:/EhVyZNc
>現人間の想像を遥かに超えた良好な状態
そういわれても・・・

701 :かんきち:03/09/19 07:24 ID:5PjxZCYE
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4501536403/qid=1063923174/sr=1-2/ref=sr_1_0_2/249-4690064-9825138
チャンス発見の情報技術 ←技術の限界を無視するのか?

702 :オーバーテクナナシー:03/09/24 17:19 ID:6bUwoim6
このスレ好き

703 :オーバーテクナナシー:03/09/29 18:30 ID:jUGKEMIQ
age

704 :オーバーテクナナシー:03/09/30 12:29 ID:nnagxT8C
幸せは成る物じゃないし有る物でもない。
感じる物。
セロトニンが多く分泌されれば幸せだと感じるんだよ。
×喰ってみりゃわかるよ。
3000円〜5000円で買えるよ。

705 : ◆dHBtb3Gy1k :03/09/30 17:51 ID:UT9y+x5t
機械(コンピュータ)が発達すれば人間の体格も華奢になるだろう。
これからの世界絶対に避けて通れない食糧不足に生き残ったものは
サプリメントみたいなのを一日何個か食ってれば生きていけるようになるだろう。
そういう食生活になったら歯は必要で無くなり、言葉でなく、脳波での会話、すなわちテレパシー
が使えるようになれば舌も必要でなくなり、同時にそのころは人類以外の動物など
とっくに絶滅していると思うから人類の敵は異星人くらい。なので耳、鼻、目も必要なくなるだろう。
脳とそれを保護する皮膚だけになって機械に乗っかるような姿になるんじゃないかなぁ。
と思うがどう思われ。

706 :オーバーテクナナシー:03/09/30 18:53 ID:2LfQJxZg
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1064915035/l50

707 :スラシュ/語り屋4/ ◆c//////W1Y :03/09/30 21:58 ID:SjHA6ZOu
あったら食ってみる

708 :オーバーテクナナシー:03/09/30 22:56 ID:oaYcTI0R
>>669
脳も不要になりそうなヨカーン

709 :オーバーテクナナシー:03/10/01 16:25 ID:w80bYmCD
AIは実現できても生身の脳を機械に置き換えるのは最終的に不可能になる
可能性が高そうだ。
コピーは出来ても自我を保ったまま「移動」は物理・空間的に・・・


710 :オーバーテクナナシー:03/10/01 19:11 ID:0DsEjzoK
タイムマシンに乗って美味い食い物のある過去に
トンズラする香具師が続出しそうだ。

711 :オーバーテクナナシー:03/10/01 22:08 ID:JJ1izpSi
電磁波にも潜むセキュリティリスク、新情報セキュリティ技術研究会が対処案を公開
http://www.zdnet.co.jp/enterprise/0306/09/epn16.html
注目浴びる電磁波セキュリティ
http://www.mri.co.jp/COLUMN/TODAY/MURASE/2003/0124MI.html
新情報セキュリティ技術研究会(IST)
http://www.j-netcom.co.jp/ist/microwave.html
パソコンのデータを傍受するテンペスト技術について
http://ime.nu/www.hotwired.co.jp/news/news/Culture/story/3266.html
マスコミが使ってる盗聴/盗撮器を作ってる会社のパンフレット
http://yuzer8.cool.ne.jp/tocho.html


712 :オーバーテクナナシー :03/10/09 03:15 ID:WN4pAqeD
テクノロジーは脳化社会を進展させるための利器。
そしてその発達が生むものはより一層の効率化。
原動力は人間の欲望。何者にも不利益を一切生じさせない、
完全な社会の構築。詰まるところ、人間の造り出したテクノロジー
の行き着く先は、その程度の結果しか生まないだろう。

713 :オーバーテクナナシー:03/10/09 08:09 ID:XF8Qr7Z/
>>712
それってスゴイんじゃない?
テクノロジーのもたらす負の遺産を生じることなく残すことなくそこまで行き着けたら万歳だ
もっと望ましい結果なんてあるの?

714 :オーバーテクナナシー:03/10/09 11:12 ID:WbKjpKae
>>713
人間の考えうるテクノロジーが極限に達しても、
所詮は人間の欲望が原動力として作用しているということが
哀しいじゃないか。哲学的命題が何ら意味を為さない世界。
人間も含めた宇宙そのものの存在意義を抜きにした、
単なるテクノロジーが欲望を満たすだけの効率化された世界なんて。
僅か50年前の社会と比較してさえ、現代社会が失ったものは
必ずあるわけでね。大方、テクノロジーの進歩と引き換えに。

715 :オーバーテクナナシー:03/10/09 15:54 ID:8CuBfdFh
>>714
オレは人間の欲望以外に原動力はないのではと思ってる
直接的な欲で無ければ社会環境により多種多様な欲が生じる
多くの人間が「哲学的命題が意味を為す世界」をよくするかも知れない(具体的にはどういったことかはわからないが・・・)
哲学の思索実践や宗教的な悟りの精神を求め、テクノロジーがその手助けをするような段階は限界以前に訪れるんじゃないかなぁ
712の最初の一行の時代はクリアしてしまうのではってこと
もっと言って、テクノロジーにより失われたものがテクノロジーによって何時でも出現させたり取り戻したりすることが出来たりしたらなおGOOD
勿論、オレのは間違いで712の世界に落ち着くかも知れないな

現在は個々人が好きで哲学等に向き合ったりしてるけど、いずれ人類がそんなようなことに向き合わざるを得ない段階がくるかもね

716 :無限の未来へ出発だ。:03/10/09 19:11 ID:Y50Utu4E
技術文明が何らかの限界に到達するという考えには全く賛成できない。
到達点とか限界とか最終的形態などというものは本質的にありえないのだ。
複雑さと多様性には限界がないし不完全性定理から技術の最終的で
完璧な体系はあり得ない。
いかなる技術体系を構成するいかなる言語を使っても
その中で常に無限に多くの発見されざる技術を書ける可能性がある。
技術的に正しいので実現可能だが既知の技術体系内では書けない
新たな技術が常に無限に多くあるわけだ。
技術の限界という概念はそれ以上は本質的にあり得ない最終的小説とか
数学の定理を全て発見し尽くすとか最も複雑で高度な最終的映像
の発見というような概念と同じで無意味である。
複雑化し高度化する技術が最終的にそこから先のない地点に
到達するという概念は理論的に無意味なのだ。
技術には本質的に到達点がないというのはそういう意味だ。
技術文明は物理定数以外のいかなる制限も受けない。
それどころかいつか物理定数そのものがソフトウェアのように
任意に書き替えられる時代が来るかも知れない。
文明の発展のある段階で人間が突然哲学的に苦悩し始めるということはない。
技術はより高度な技術へとひたすら進歩展開するのみである。
人間の欲望は指数関数的に膨張し、文明は宇宙全体に広がる。
それも第一段階に過ぎない。無数の平行世界があるし、
多次元空間もある。定数が定まっていないような物理的超空間もある。
インフレーション宇宙論によれば宇宙は観測可能な範囲、いわゆる
宇宙の地平線を超えて遥かに大きく広がっているらしいから
単なるこの宇宙のユークリッド空間をとってみても想像不可能な
巨大な資源がある。開拓地は無限に多くあるのだ。
遅くとも500〜1000年以内に人類は完全な機械生命体と化し
永遠の生命を実現し宇宙船と融合してこの宇宙のあらゆる現象を間近に
目撃しているだろう。
無限に輝かしい未来へと向かう超人類にとって
地球はほとんどゼロ次元の出発「点」に過ぎないのだ。

717 :オーバーテクナナシー:03/10/09 19:50 ID:K0dRbHAi
今考えている限界に達したら、
その時の人間はさらに上の限界を夢見てるさ。

718 :オーバーテクナナシー:03/10/09 22:53 ID:cENQWe6x
まぁそうだろうね。ただ、それを言っちゃおしまいだが。
有限の脳が無限を考えることの不思議。でも、
輪廻じゃないがそういった法則の実在だけは理解できる。

>>715
欲望に付随してテクが向上するというなら、
哲学的命題が意味を為す世界というのは相反する
価値観で成り立つ世界ということだろうね。
所謂、人間の欲望によって形成された脳化社会ではなく、
有体に言えば、生まれて生殖して死ぬだけの世界。
当たり前だけど、人間は人間であるがゆえに欲望とは
切っても切れない関係にある。それを超越しようと
宗教家は欲望を捨て去ることを考えるわけだけど、それって
ある意味、究極的なテクノロジーによって成り立つ世界より
高次と言えるかも知れない。でも結局、それって動物なんだよな(w

719 :オーバーテクナナシー:03/10/09 23:33 ID:aA6hZUZo
否定的な意味でのテクノロジーの限界は存在しうるんじゃないかと思う。
ミクロからマクロまで物理学的概念で統一的に記述できるようになった上で、
物理学が、物理学の進歩の物理的限界を発見してしまえば、それ以上には行き様がない。
接近する事はできても超える事のできない、収束点のような形での限界はあるんじゃないだろうか。

720 :オーバーテクナナシー:03/10/10 08:40 ID:3T2SzjhD
>>716
>技術の限界という概念はそれ以上は本質的にあり得ない最終的小説とか
>数学の定理を全て発見し尽くすとか最も複雑で高度な最終的映像
>の発見というような概念と同じで無意味である。
ここの解釈が私とは違う
スレタイの世界はテクノロジーで出来ることを全てやり尽くした世界でもなければ
テクノロジーの限界を余すことなく駆使した作品・製品・現象が出来上がった世界でもない。
結果・成果を欲した時に可能不可能が(可能な確率が)わかった世界だと考えられる。
だから最終的小説や最終的映像が存在する世界を想定してはいない。
最終小説で言えば、使える文字記号の全て(または無限)が判ったり、ページ数の限界(または無限)が判った世界。
そしてそれが個人や社会へどこまで影響することが可能か確率的予測可能な世界。(小説と社会の関係は複雑なのでつっこまないで)
そう考えるとスレタイ世界は実現は難しくとも論理的可能な世界と言うことは出来ないか?

721 :オーバーテクナナシー:03/10/15 18:13 ID:SO9QuKWs
あげ!

722 :オーバーテクナナシー:03/10/19 17:35 ID:8OkDZHwj
肉体を捨てたら人間じゃなくなるだろ。
すべての快楽は肉体に起因しているわけだし。
機械が発達しても体は退化しないよ。フィットネスクラブを見ればわかるように、体を鍛えるってのが娯楽にもなる。
また、異性へのセックスアピールのために半分義務化することもあるし、一部ではすでにそうなっている。

723 :オーバーテクナナシー:03/10/21 07:51 ID:cGfm8dM6
>>722
研究の方向として肉体・脳を補助する分野ってのはあり続けると思う。
それが突き詰められてしまうとわずかな個性を残すほか、能力ってのはカナリ均一化
してしまう。
仮にそれを拒否し続けていても、積極的に取り入れた個人や集団が多くの分野で大きな成果
をあげたり、大きな幸福感を手に入れていたりしたらはたしてどこまで否定し続けることが
出来るのだろうか?
上手に最低限の肉体を残し、交換したり補ったりしてゆくのが自然な気がする。
一意見にすぎないけど・・・

でも「身体性」はテクノロジーが進めば大きな問題になるのは間違いないよね

724 :脱ヒッキー:03/10/21 19:44 ID:dbdbo7Qa
思考だけで全てが叶う世界

725 :中山悟:03/10/21 23:30 ID:IhE8uigO
      , -'~ ̄ ̄ ̄~`ー 、 
      /  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ヽ
    /ヽ  从从从ノ   /ヽ     
     |:::|   ━、_  _.━  |.:.::|          
    |/  .,-ェュ   ,-ェュ  |.:.:|_        
   (゙|   ´ ̄ ,/ 、  ̄`  |/,. |        
      |  ( 、 ゙、__,-'' 、)ヽ__/           
     \   `こニニ'´ _..┘     
      \___ _ ,∠     


726 :オーバーテクナナシー:03/10/27 19:00 ID:kMHr0aeW
 

727 :名無しさん@3周年:03/10/30 13:44 ID:fFXn/Hgn
カリフォルニアの放火による山火事は十日たった今も消せないでいる。
火事くらい1日で消せないようでは、現代科学技術も大したことないな。

728 :オーバーテクナナシー:03/10/30 18:22 ID:7DejPFJB
事故が起きなくなりますよ。マトリクスな世界で。

729 :オーバーテクナナシー:03/11/07 07:46 ID:m5yxWtuI
映画「マトリックス」の現実世界では機械は進化し続けているのでしょうか?
テクノロジーの限界への追求は最終的に機械が人間から引き継ぐ気がする。

ところでネオは死んだのか?
続編への含みを感じたのはオレだけじゃないと思うのだが・・・

730 :オーバーテクナナシー:03/11/07 19:25 ID:9EbKhWhy
人妻、熟女、レズ、野外露出、複数プレイ、レイプ、
赤外線車中盗撮、トイレ盗撮、サウナ盗撮・・・
http://www.excitehole.com/

731 :Kひげ:03/11/17 04:38 ID:T3lixvBc
マトリックスの世界が理想の世界かな、人間の本体は風呂のような
カプセルの中で一生を終える、仮想現実だから何も物理の法則に従
う必要もない、
もちろんみんな美人と結婚できる、会社の下働きに回る必要もない
みんな社長になる、みんな仕事は成功する。
現実に居るよりいいな〜、調子悪くなったらリセットすればよい。
新しい現実がまた始まる、青春の15歳を繰り返すなんてのもあり。

732 :オーバーテクナナシー:03/11/17 16:47 ID:Uyjx7SDi
今テクノロジーが開発されているのは、
やはり人口が増えているからであって、
あるとき人口が減り始めたら、ローテク&懐古趣味の
時代がやってくると思う。そして原始に戻って、
人類進化あるいは滅亡。
逆に人口が減らなければいつかどっかんと
ハイテクによって人類滅亡。
え?だからそのときの世界を描けって?
(そうだ、いかんいかん)

733 :Kひげ:03/11/17 17:37 ID:T3lixvBc
そういえば人口爆発はどうなったのかな今爆発の最中かな〜
100億人を越すともうだめじゃや〜なかったっけ。
対策の提案なのだけど犬の小さいのチワワのように、人間を
品種改良して身長50cm体重15Kgぐらいにする、すると
建物も半分の大きさ(高さ)に出来るし食事の量も1/4
位になり400億人くらいまで耐えられる(地球が)
小人(差別用語だたっけ)は地球を救う

734 :オーバーテクナナシー:03/11/18 08:10 ID:dXLGJ4wQ
>>733
遺伝子の操作で出来そうですな
重力との関係で現在のヒトの体型が維持できるのかな?
ズングリムックリしちゃうのかな?

735 :オーバーテクナナシー:03/11/18 18:30 ID:L7r4c9bg
>
>‥∞‥。☆゜‥∞‥゜★。‥∞‥。☆゜‥∞‥゜★。‥∞‥。☆゜
> 
> ねえ、ちょっと・・・マジやばいんじゃない? この動画!!
>   ↓↓            ↓↓
> http://moro00.e-city.tv/ http://moro00.e-city.tv/
>
> ハッキリ言って、丸見え! 素人はお金のためなら何でもヤル。
> 撮られた時はこんなにバラ撒かれるとは思わなかったんだろね。
> けっこうカワイイ娘なのになぁ・・・ そのへん歩いてたりして!
>
>‥∞‥。☆゜‥∞‥゜★。‥∞‥。☆゜‥∞‥゜★。‥∞‥。☆゜
>


736 :オーバーテクナナシー:03/11/20 14:49 ID:18zNTg7E
>733

たしかそういうマンガがあったな。アリぐらいのサイズだと思った。

737 :オーバーテクナナシー:03/11/21 07:44 ID:eMvjdleP
アリのサイズで知能が維持出来るなら価値はおおいにあるよね。
人類は地球上に太陽がイヨイヨだめになるまで存続できるよ。


738 :Kひげ:03/11/21 09:46 ID:AoEUAswH
いや人類移住もアリぐらいの大きさならできるかも一人1gとして40億
で4万トン上げてあがらないものでもないただ行き先はせいぜい火星ぐらい
太陽系脱出は無理かな〜。

739 :オーバーテクナナシー:03/11/21 17:47 ID:BEivM5yg
マザーコンピューターがフリーズして人類滅亡。

740 :オーバーテクナナシー:03/11/22 03:25 ID:vnEwau0v
>>739
集中管理の概念自体が古代の遺物なので、それはございません。

741 :オーバーテクナナシー:03/11/25 09:47 ID:si7AHQg/
あげましょう

742 :オーバーテクナナシー:03/11/25 13:07 ID:9GQmaNHh
  ドラえもん。なんで、あの半島は嫌われてるの

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       / ____ヽ           /  ̄   ̄ \
       |  | /, −、, -、l           /、          ヽ
       | _| -|  ・|< ||           |ヘ |―-、       |
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         q -´ 二 ヽ      |
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          ノ_/ー  |     |
    | ̄ ̄|/ (_ ∧ ̄ / 、 \        \     |      /
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |         O===== |
      `− ´ |       | _|        /          |
         |       (t  )       /    /      |
                       まず平気で他人のものをパックたり、
                       ウリナラ起源に捏造するからだよ。例えば
                       テコンV、トンチャモン、パワモン、キティ
                       ワンピース、ロンバケ(ドラマ)トリビアの泉、等その他多数
                       茶道、居合、日本刀、合気道、サムライ、相撲、
                       盆栽、弓道、寿司、等その他多数

                       次に人の歴史教科書にケチをつけておきながら
                       自分の国の歴史教科書や、言う事成す事、全てが捏造だらけなんだよ
                       
                       他にも海の名前にケチをつけたり、日本の領土を占領したり
                       日本のマスコミやいろんな団体に不当な圧力をかけたり
                       あげればキリがないね

743 :オーバーテクナナシー:03/12/15 14:25 ID:WzrJCZJ0
漫画的にナノマシンって便利だねage

744 :オーバーテクナナシー:03/12/22 05:28 ID:o5+ExJnF
テクノロジーの話からはちょっとそれるかもしれないけど、
超越数であることが証明されている円周率の小数点以下の桁を計算する作業や
最大はないと証明されていながら、最大の素数を探す旅はどうなるのかな?
何らかの規則性が発見されて、その後は研究されなくなってしまうのかな?

745 :オーバーテクナナシー:03/12/22 11:40 ID:kSL8AaJa
>>744
超越数だからなんらかの規則性を発見することはあり得ないと立証済。多分。
数学板で聞け。

746 :オーバーテクナナシー:03/12/24 02:40 ID:EPbS3i9b
あれって単に、コンピュータの凄さを測る道具でしょ。

747 :オーバーテクナナシー:04/02/17 12:09 ID:iqb1iPHX
保守してみます

748 :オーバーテクナナシー:04/02/17 23:20 ID:KOfvBWDm
すでに科学の限界に到達してるという説もあるな。

量子力学も相対論も20世紀前半にでた理論。それいらい数十年すごい理論は発見されていないという説。

それなりに革新的なアイデアがでても、それを確かめる試験装置が大型になりすぎて実証ができなくなっているという面もある。


749 : :04/02/18 08:39 ID:kEQwTlv+
やっと何もない、痛くもない、悲しくもない、苦しくもない世界が真の幸せだと分かり、子供を作るのをやめるだろうね。
子供の人権が認められるすばらしい世界だろうね。


750 :オーバーテクナナシー:04/02/18 23:21 ID:4R+8icHA
アンドロイドが作れるようになる→アンドロイド進化→設計図に沿って自分で構成・修理をするアンドロイド誕生
→環境に合わせたアンドロイド誕生→アメーバ形に→そんで宇宙放流→それがどっかの星の最初の生命
→環境に合わせて進化→今に至る

751 :オーバーテクナナシー:04/02/29 19:35 ID:7JO9rUS9
>>733
たぶん寿命も1/4になると思う。

体が大きい生物の方が長生きらしいし。
体の表面積と呼吸との関係だとか?

752 :オーバーテクナナシー:04/02/29 23:19 ID:bakuKV1v
体積が小さい方が酸化するのが早いのは当たり前

753 :オーバーテクナナシー:04/03/01 20:03 ID:GB+dGlRU
象よりも人間の方が高寿命。
「でも人間は薬とか色々有るからそうなるだけだろー?」
その通りだ。人間は科学力で徐々に寿命を延ばしてきた。

故に、小さくなったら寿命が短くなるとは、必ずしも言えない。

754 :オーバーテクナナシー:04/03/01 21:19 ID:lDR/BeKH
象が医学の発展によって延命出来るようになり、人間よりも年を取るようになったら、
人間が小さくなったときに寿命が縮まる可能性は高い。

755 :オーバーテクナナシー:04/03/01 21:29 ID:GB+dGlRU
人間の縮小が可能になった時点で、諸問題は解決している可能性が高い。
また、人間の縮小が求められる切羽詰った事情があるとするならば、
縮小を行った方が相対的に寿命が延びる余地がある。

が、そんな状況はそうそう発生しないであろうし、
もし発生したとしても、それよりも簡単な方法で解決が図られるであろう。

756 :オーバーテクナナシー:04/03/02 23:30 ID:T5OvR7Im
増殖しやすい家畜を作り上げるとかな。
漫画とかの定番みたいに見た目は吐き気を催すほどグロテスクになる可能性があるが。

そもそもな話、小人化なんつーのは反発が強すぎて絶対に実現不能。
どっかのトンデモ野郎が「将来はコンピュータを着込むようになります」とか言って、
訳の分からないデザインの服を持ってきたが如く、バカにしか通じない説得力の無さ。

757 :オーバーテクナナシー:04/03/03 03:56 ID:WToqz7Wo
>>756
甘い。情報公開が進めば、そんな食品は敬遠されるだけだ。
ある程度の形態は保っておかないと。


俺も、いずれは宇宙服もファッショナブルになりそうだと予想しています。
作業着だって、作業の邪魔にならず、なおかつファッショナボーに。
医者の白衣もファッショナボー。ナース服万歳。

758 :オーバーテクナナシー:04/03/03 06:07 ID:iFN2eNfh
ファンタジーの舞台になってる中世時代から、洋服ってのはほとんど変化を見せてない。
簡易宇宙服等が作業服の代わりになる事はあったとしても、無駄にファッションが加わる事はないだろう。
スタートレックの見過ぎ。

759 :オーバーテクナナシー:04/03/03 20:28 ID:wtYVJVRj
露出の派手な宇宙服は無理ってことか?

760 :オーバーテクナナシー:04/03/03 21:06 ID:rKzpj4mr
>>758
ああん? お前は歴史を知らなさ過ぎ。

中世の頃にはブラジャーもパンティーもなかったんですよ?
パンツは近代に入って、女性が馬に乗る為に開発されたのよ。
日本女性にパンツをはく風習が広まったのは、
某デパートの大火災の後だという話は有名ですよ?

立体裁断技術も、最近できたものですよ。
ジーンズの発明も近代ですよ。
形状記憶シャツも最近の発明じゃないか。


あなたは中世同様に、木靴でも履いてサボってなさい。

761 :オーバーテクナナシー:04/03/03 22:08 ID:XBk1welX
まー>>760は下着と洋服を混同してるわけだが・・・
実際、動きやすいのは、裸が一番ってこった。
肌に密着する服は、いくらストレッチ素材でも
汗が出るとべたべたして嫌だってこと。
楽な服装は昔も今もルーズなゆったりした布をたくさん
使った服。
作業服は仕事の用途にあった形状がすでに確立されているので
将来もあまり変わることはないでしょう。
よほどすごい新素材が開発されない限り、
デザインが奇抜に変わることはないってこった。
箸や茶碗といっしょだよ。

762 :オーバーテクナナシー:04/03/03 23:13 ID:rKzpj4mr
>>761
>まー>>760は下着と洋服を混同してるわけだが・・・
混同すると何か不都合がございますの?
パンツを履いているから、ミニスカートなる服が着れるのですよ。
全く無関係だと言い張れる根拠を示しなさいね。
ちなみに最初の女性用パンツは、
魔女の宅急便のキキが履いている、巾着ブルマみたいな奴でした。



個人的思い込みとしては、やわらか宇宙服はいつか出る。
ダイバーのスーツくらいのはきっと出る。
ジーパンのように、街のファッションに組み込まれるとは思わないけど。

763 :オーバーテクナナシー:04/03/04 01:54 ID:url0ZGgw
原子力バイブとかできますよ、きっと。
科学技術が発展するほど家事や労働は楽になりますから、
今より多くの、欲求不満人妻とか淫乱熟女は出てきますよね。
そこで需要が出てくるのが原子力バイブなんですよ。
そりゃ、もうすごいパワーでして、どんな痴女でも逝きまくりですよ。
常にイキっぱなしって言うやつです。なんてったって原子力ですから。
原子力を利用するんですからどんなマンコもいちころです。
フツーの電気式のバイブとは全然違いますからね。
でも、中国製とかの不良品には気をつけないといけませんよ。
いきなり爆発してマンコが黒こげになってしまいますから。

764 :オーバーテクナナシー:04/03/04 12:26 ID:seumOazK
>>762
>混同すると何か不都合がございますの?

>>758は洋服の話に限定しているし、下着がこの先どう変わろうと今の占有率を保持する可能性は高い。
それとも、未来になるとまた「巾着ブルマ」か「ノーパン・ノーブラ」に戻るのか?
そもそもな話、新たな裁断技術や素材が出てきているが、それで一般に着る服に何か変化があるのか?
確かに下着が常用されるようになって露出度の高い服装をする若者は居るが、
それは流行の一部であって、時代的な流れによる服装の変化とは何ら関係ない。
ミニスカの前なんか、脚より長いスカートだった時代だってあんだっての。

765 :オーバーテクナナシー:04/03/04 21:13 ID:6quNA34J
>>764
>それとも、未来になるとまた「巾着ブルマ」か「ノーパン・ノーブラ」に戻るのか?
有り得ぬ事ではないとも思うが、何故「戻る」という話になるの?
>758は「装飾の歴史」の話も含んでると思うんだが、そこはどうなのかね。

>新たな裁断技術や素材で一般に着る服に何か変化が
形状記憶シャツはアイロン要らずで便利。普及している。
形状記憶合金入りのブラジャー。普及どころかスタンダード。
今の背広は立体裁断で作ってあるが、どうなんだ。
透けない白い水着は去年か一昨年か。
ナイロンなどの合成繊維の開発は世界を一変させたが、
今の人間はナイロン後の世界しか知らぬまい。
これが原因で日本の生糸産業が崩壊して、外貨が手に入らなくなったんだ。

766 :オーバーテクナナシー:04/03/04 21:57 ID:6NtMHnj6
素材は、革>麻>木綿>絹>ゴム>化学繊維>プラスティックと
増えてきたけど奇抜なデザインの服は一時の流行で終わり。
服には保温、着心地以上に自分の所属するグループをあらわす
意味合いが強い。世界の民族衣装が何百年も生き残るわけだ。
近年、ゴアテックスの登場で防寒、登山用の服装がより一般服に
近くなった。
宇宙服も、そのうちバイク乗るみたくヘルメットと手袋取れば
普通に町を歩けるデザインになるかもね。それじゃアニメだって?

767 :オーバーテクナナシー:04/03/05 00:34 ID:APBsQDhZ
小便とうんこまみれの世界

768 :オーバーテクナナシー:04/03/05 20:30 ID:Wc4LEc0J
宇宙空間にも公衆便所が設置されてるから大丈夫。

769 :オーバーテクナナシー:04/03/07 17:22 ID:7CwKDUnl
科学の進歩は人類の破滅だよ

770 :オーバーテクナナシー:04/03/07 18:42 ID:cP6LJKx1
存在すら知らなかった未来技術板にはじめて来ますた。
面白いなぁ、このスレ。上から300レスくらいしか読んでないけど漏れも妄想しちゃうぞと。

今でこそ倫理とやらが邪魔して進まない遺伝子に手を加える研究、その枷がなくなるときは必ず来ると思う。
遺伝子改造されつくして完璧な肉体、テロメアは減らなくなり不老。

ありとあらゆる欲望は仮想現実で体験できるようになるが
それでも満足できずに犯罪をおかすような奴は必ず出てくるだろうし、人間が人間を管理するのに
限界が出てくるから、個人を完全に支配する存在が生まれる。
火の鳥未来編みたいなコンピュータかな?
各個人の脳に埋め込まれた受信体と世界規模のホストサーバみたいな。
社会に不適合、とみなされたらスイッチひとつで死刑あるいは作り変え。
社会主義の究極みたいな政体になると思う。

771 :770:04/03/07 19:02 ID:cP6LJKx1
体験や知識の共有ってのも追加しておこ。
貴重な、あるいは高みに達した技術を持つ人間の脳は電化されて保存される。
ベタだけど、バックアップされた格等家パックを脳に直接インストールすることで、
誰でも生前のその格等家と同じような動きが出来るとか。
後発はそこからスタートできるから技術も際限なく向上していく。
英語パックとかコックパックなんか店で売るようになったりね。

"教育"が常識、道徳、倫理、生活に必要な知識、辞書パック等を脳にインストールするという事になって
反抗心なんかは芽生えもしなくなると管理が楽そう。

気持ち悪い世界だなぁ。

772 :オーバーテクナナシー:04/03/08 10:07 ID:qovEUhR6
宇宙を創造できる位になっているらしいじゃないの?現時点で。。
詳しい事は忘れたけど実験室で別の宇宙を作るとか言っておいたわ
オックスホードかなんかの研究者が。我々の宇宙とは関係無いから安全だとか

773 :オーバーテクナナシー:04/03/08 16:02 ID:wvyvoJo/
関係が無いなら見えないし、
見える(観測可能)なら無関係じゃないし。

774 :オーバーテクナナシー:04/03/08 19:59 ID:V0IPnP2S
「わたしは、ここからずっと離れた‘平行世界’で作られた。
 わたしに願えば、すべて現実になる。物質文明の最終到達点だ。
 しかし、わたしは作られるべきではなかった・・・」

「…一体なぜ?」

「人の欲望に、終わりはないからだ。
 わたしはこれまで、数知れぬ世界の破滅を見てきた・・・
 この世界も、いずれそうなる。」

775 :オーバーテクナナシー:04/03/10 22:26 ID:5VXaU9a+
>>774
最終到達点だって?
その人の原点たるその欲望が無限だとして、いいかな、その到達点を知り得ない
お前が現実を創作するその現実とは、「限界宇宙」にのみ通用する幼稚な考えなのだ!

776 :オーバーテクナナシー:04/03/11 06:51 ID:8dfVlrwf
>>775
訳のわからん理屈を言う前にウルトラマンガイアの劇場版でもミロ。

777 :オーバーテクナナシー:04/03/12 01:07 ID:hKNMxT8F
人の欲望は例外なく全て死に通じている。
何故なら、人は欲望を満たし幸福感を得ると、死に対する恐怖心が薄くなるからである。
つまり、死に意味を見出そうとするそれ自体が、欲望を生み出しているのだ。
しかしながら、人はその欲望によってのみ生を実感するのであり、
欲望を取り除けば生きる事そのものに意味合いを感じず、自我さえも生み出す事は無い。

よって欲望とは、目的と手段の同一体であり、存在する事自体が存在理由なのである。
故に、欲望の原点を探すという事は、人が何故、生きる事に必要のない哲学を思考し、
知識の追求と技術的発展を求むるのかという事を考えるのと等しい。

と、言ってみる。

778 :オーバーテクナナシー:04/04/06 17:05 ID:O5Kj3OZG
そう言えば宇宙の延命は出来るのかな……

779 :オーバーテクナナシー:04/05/16 13:34 ID:a/cQQCsK
保守

780 :オーバーテクナナシー:04/05/16 14:10 ID:uQz7aUdF
全知全能、不死不老
目指すは古代の人間が創造した究極の形


781 :オーバーテクナナシー:04/05/22 15:17 ID:+rzvfWYm
>>778 少なくても、地球よりは長生きだから心配するな。

782 :オーバーテクナナシー:04/07/02 22:03 ID:fHU8DWAX
まろーむ

783 :オーバーテクナナシー:04/07/30 23:58 ID:XfF+ND/Q
保守しちゃうぞ

784 :オーバーテクナナシー:04/09/07 17:32 ID:U/pj4dRU
生物学的に他者より優れたいのが人間
物質の制約上可能なことが全部出来るなら、他者が優れることに必要な手段を奪うことによってしか自己の優越はあり得ない。
どんな世界だ?

785 :へー:04/09/07 21:08 ID:ySuyPFE0
>>784

予定調和
n=n+1
の支配する世界
進化が止まった世界
緩慢な種としての絶滅が待つかも。

786 :オーバーテクナナシー:04/09/08 13:20 ID:xtjlrF9L
ただそこまで行くと絶滅と言う選択をしない限り絶滅は出来ない気がする
生物として「他者より優れたい」は「子孫繁栄の手段」だから、それを選択するとは思えない

787 :へー:04/09/08 19:49 ID:Y6ba2QVf
>>786
残されたただ一つの変化

788 :オーバーテクナナシー:04/09/11 00:32:11 ID:n9le6zCn
そして人となった神は人を作る

789 :オーバーテクナナシー:04/09/11 00:32:58 ID:n9le6zCn
なにカッコつけて間違ってんだ俺。

神となった者は人を作るだよ。

790 :オーバーテクナナシー:04/09/13 15:51:29 ID:+x0Ykqr0
行き着いても一握りの人間のものだね

個々人の能力によって受ける恩恵のレベルも違うのだろ
でもシアワセレベルはおんなじかぁ?

791 :オーバーテクナナシー:04/09/24 08:22:08 ID:sHLN0mds
おそらく無限に近い行き着いたテクノロジーの組み合わせを楽しんでいることだろう。
そこにはカラーの違いによる自己満足のみが存在し優劣は無い。
そして多分、その状態に満足しない者が優劣をつけようと試みるが排除されてしまう世界。

この世界が実現するにはスレタイの世界に行き着いたことをその住人が判っているか否かにかかっている。
判っていれば実現するが、判っていなければ行き着いたテクノロジーは優劣の争いに多くつぎ込まれ人類の破滅は避けられないであろう。

792 :オーバーテクナナシー:04/09/25 13:07:18 ID:/LyOLhwn
無理だと知りつつも宇宙の延命に必死さ

793 :オーバーテクナナシー:04/09/25 14:38:18 ID:WezJ9ONO
テクノロジーの限界まで行き着けば魔法っぽいモノも使えるようになるな。
今でも核兵器と心中すればメガンテは使えるけどさ

794 :オーバーテクナナシー:04/09/30 07:48:17 ID:bj35qGaq
hosu

795 :オーバーテクナナシー:04/09/30 22:16:20 ID:FKRwhFxv
人類は究極のテクノロジーに達する前に戦争で自滅してると思う。

796 :オーバーテクナナシー:04/10/01 08:17:05 ID:rwE4ImQ1
>>795
だーかーらー
「行き着いたとしたら」どんな世界?っと問われているわけで・・・

797 :オーバーテクナナシー:04/10/06 12:28:05 ID:b92mV38U
みんな悟りをひらいてしまう世界。

798 :オーバーテクナナシー:04/10/06 16:32:20 ID:iZiTO0CZ
そしたら案外みんな自然たっぷりな環境を造り出しアーミッシュみたいな生活を始めたりして。

799 :オーバーテクナナシー:04/10/06 23:27:17 ID:b92mV38U
「一切皆空」
文明の進化のはてに、そーゆー結論に達したら、そうなってしまうわな。

800 :オーバーテクナナシー:04/10/07 00:30:48 ID:BeUvidFC
テクノロジーが行き着いた世界。
ここに書き込まれている全てのことが無いんだよね。

個人も無いし、種類も無い。つまり自然。
って言う創造も意味無いね。

存在すら必要なし。時間も空間も法則もそれ以上全て分かっている。
全てが分かっていれば何もしない。
って言う創造も意味無いね。


801 :オーバーテクナナシー:04/10/07 12:01:43 ID:9g8uJtxv
逃れられない自己と他者の問題は残るでしょ。
時間的にも空間的にも科学的に均一は無いわけだし。

生命の無意味さと言う視点なのだとすれば同意だが。


802 :オーバーテクナナシー:04/10/11 02:11:18 ID:SE53UowS
おおざっぱな話だけど2種類の限界を考えてみる。

まず、ありえそうな限界。
物理的限界。さらにテクノロジーを発展させるために、
人類の手に入るエネルギーなどの物理的リソースの範囲を超えたものが必要になって限界に達する。
あるエネルギーを利用するために必要な実験をするのに、そのエネルギーレベルの物が必要、だとか。
素粒子論なんかから類推。

つぎ、なんかありえなさそうな限界。
情報論的限界。さらにテクノロジーを発展させるために必要な情報論的操作を
実行するだけの情報論的リソースが足りなくなって限界に達する。
極端な例だと、ある理論式を利用して持ちうる記憶量が理論式を記憶する量と同じだけしかない、とか。

前者は限界にあることを認識可能だけど、
後者はそれ自体が認識不可能?もちっと考えてみる。

803 :オーバーテクナナシー:04/10/12 13:40:58 ID:GitWSZKr
時間旅行するのは可能だが、それを行うためにはこの宇宙の全てのエネルギーを使っても足りないってことにスコーシ似てる。

情報論的限界をもっと詳しく希望 おれパーだからさ

804 :オーバーテクナナシー:04/10/12 15:53:07 ID:GB6W7eyw
物理的限界として宇宙のエントロピーも考えてみたいような。
テクノロジーは宇宙のエントロピーを増やすかわりに、自分の領域のエントロピーを小さくして成長する。
宇宙のエントロピーが最大になっちゃうと、それ以上成長できない。っていうか退化する一方になる。
まあ、その前に802のような限界が来ると思うけど。

805 :オーバーテクナナシー:04/10/13 15:43:35 ID:/08My+nP
エントロピー増大のベクトルをうち破るテクノロジーは無いってコトね
準(宇宙の)創造実現は物理の限界外
以前のレスにも有るが可能でも干渉不可能か?

真の意味で宇宙の終わりの予測がされている世界。かなり生物の本能と言うか
業と言うかそう言った物に反する世界観の中で存続しざるを得ない人類。
個人・集団・社会は何に癒されるのか?テクノロジーか?

806 :オーバーテクナナシー:04/10/22 16:51:20 ID:6NxHo/ip
なにいってっかわかんねぇ

807 :オーバーテクナナシー:04/10/22 17:30:10 ID:GIH3glxS
俺もだ

808 :オーバーテクナナシー:04/10/24 22:51:23 ID:TqXsYGjh
たった今、テクノロジーの限界に達しました。
開発中の技術は全て開発に失敗します。
開発済みで歩留まり向上中だった技術も全て現状止まりです。
CPUは1hzたりとも早くなりません。
日本人がどう頑張っても百メートル十秒を切れません。
新たな萌え絵も誕生しません。
リベリオンを超える格闘映画も誕生しません。
小林尊のホットドッグ記録を超えることは本人を含めて不可能です。
その他、お笑い、芸術、など含め全文化、全文明は限界に達しました。
あしからず。

809 :オーバーテクナナシー:04/10/25 17:54:36 ID:Hbl43Q12
そこまで含めるとテクノロジーの限界っていう概念自体が不成立のような気もするな。
似たような状態をぐるぐる回っているのは進歩とみなさないとか、
限界に近づく事はできるけれども決して到達しないという漸近的限界を考えるとかが落し所かな。
前者だと規約表現みたいなのを定義する必要があるかもしれんが…。
なんにしても>>802の分類はどうも有効でないような気がする。
実験をしなくてもランダムに弄くってる内により便利な理論式に行きつくかもしれないし、
実際にあるのは、情報論的限界と時間の限界しかないような気がする。
しかし、別にエントロピー増大でもエネルギー保存でもいいのだけれど、
原理の検証というのは、今の所破れていないぽい、というのを積み重ねるしかないわけで、
そういうものを情報論的限界としてうまく記述できないものか。
ついでにいうと、そういう記述自体がセルフコンシステントでないとまずかろう。

810 :オーバーテクナナシー:04/10/26 17:23:53 ID:yDQcZD1e
何を含めるか否かの線引きは個人の自由でしょ。
オレは物理的に知ることの出来る仕組みや、干渉できる限界が判った時点がテ
クノロジーの限界だと考える。不可能が何もない世界でもなければ可能なコト
をすべてやり尽くした世界でもない。

樹状フラクタルの図に置き換えて言えば、その全体像を見ることが可能な所ま
で見ることが出来ると言ったところ。ミクロな部分では確率も絡んでくる。

811 :オーバーテクナナシー:04/10/27 13:54:25 ID:LCCfdZX6
2046年 バイオの発達で人間は劇的に寿命を延ばしさらに若さも保てるようになる
その結果 人口は爆発的に増え、バイオで大量生産したにも関わらず生産が
追いつかず食料危機に。人々は飢えに苦しんでいた。そんななか一人の青年が
立ち上がった。彼の名はクリス・ド・エンジェル。世間ではただのホラ吹き魔
だと馬鹿にされていた。が、後、それは民衆達の勘違いに終わった。
彼には今後人間が生き残っていくには「世界をだます」しかないという考えがあった。
世界をだますとは?すべて夢に終わらす。夢・・今までのは全て夢だったと。
彼は仲間を呼びある名の通った研究所に乗り込んだ。いくつものセキュリティーを
かいくぐり彼等はある部屋にたどり着いた。そこは 物理学の最高権威
タクマ・ハセガワの研究室だった。そこで彼はある資料を眼にした。
それは今博士が研究しているセクマ・ポーラー(球極操作)の論文だった。

812 :オーバーテクナナシー:04/10/27 13:55:15 ID:LCCfdZX6
論文を読んだクリスの仲間で天才として造られたリッチのアークは何か不甲斐ないと思い
何かが足りないことに気づき、付け足したものが”ポーラーの湾曲”だった。
アークは遺伝子操作のミスで天才であったものの極度なシャイな性格で生まれ名を残す
一生に一度のチャンスにも関わらず自分の名を一緒に書かなかった。
そのかわりこんな自分を仲間にしてくれたクリス・ド・エンジェルの名を書いた
そんなことも知らないクリスはただ警備員や研究員がこないか見張っていた
彼等の計画それは地球で一番偉大な人にこの世は嘘だということを世間に伝えてもらう
ということ。この世はエネルギーが収束して成り立っている。それは必然なこと
当たり前のように思っていたのが実は間違いだった。真実はエネルギーとは
常に分散していなくてはならないものだということだった。
エネルギーは密集すればするほど不安定になりやがて自滅する
人間もいっしょでこのままでは人類は滅ぶ、そう考えた結果がこうなった
無事誰にも見つからず研究所を出たクリスたちは博士宛ての計画の意を書いたメッセージを
残していった

813 :オーバーテクナナシー:04/10/27 13:57:00 ID:LCCfdZX6
一週間後の博士の論文発表の日がきてそれはテレビで全国放送されるほどだった
博士が自分の研究を発表した後、足りない要素を補ったことも発表した。
その理由 クリス達のこともすべて・・・
そしてそれに”タクマ・ド・エンジェル論”と名づけた。
TVを見ていたクリスは当然ながらビックリしていた。
やがて彼の家に警察が来て彼は連行された
※タクマ・ド・エンジェル論=地球の操作に関する論文
※エンジェル計画=月と地球を一点で接着し、生物・海・木々・鉱物等を月と地球の
 引力効果で安全に移動する計画
すべての計画を話したクリスの元に博士が現れた。そう、博士は警察に頼んですべて別室から
聞いていたのだ。わけがわからないクリスに博士はクリス達の計画に大絶賛し
話を聞くため警察の力をかりたと教えた。

814 :オーバーテクナナシー:04/10/27 13:57:43 ID:LCCfdZX6
クリスは釈放されると表には
カメラやレポーターがわんさかしていた。アークの仕業と気づき
彼の住む家に人盛りを避けながら走っていった。しかしアークはいなかった
この世にいなかった。元々この世にはいない存在だった。いつのまにか
クリスのホラ吹きが彼の中で具現化しアークという存在を作り出していたのだった
本当の彼は仲間と言える人は一人も居ないし一際暗い人間だった 家族もいない
人によって造られた人間 リッチはアークではなくクリスだった
そんな彼の脳は神経が通常の20倍集積しており、不安定な状態だった
そこへ一人寂しい生活の中より不安定さが増しアークを造りだした
本当の自分の存在に気づき宛てもない彼は博士のもとへ行き
博士の助手として働くことになり、やがては落ち着きを取り戻し
自分のような人が未だ造りだされている現実と闘っていた。


815 :オーバーテクナナシー:04/10/27 13:59:29 ID:LCCfdZX6
age


816 :オーバーテクナナシー:04/10/27 21:39:01 ID:LCCfdZX6
age

817 :オーバーテクナナシー:04/10/27 21:47:28 ID:LCCfdZX6
age

818 :オーバーテクナナシー:04/10/27 22:42:22 ID:LCCfdZX6
age

819 :オーバーテクナナシー:04/10/28 15:43:05 ID:AcA0V9D3
なんだふぁいとくらぶか(ぼそ

820 :オーバーテクナナシー:04/10/30 21:49:53 ID:D41uJe7u
↑ああそうさ ファイトクラブさ ぱくったさ それが何?

821 :オーバーテクナナシー:04/11/04 20:19:22 ID:v0zr7evs
案外漏れらが未来の世界で誰かが夏休みの宿題に作った世界の住人かもしれないぞ。

822 :オーバーテクナナシー:04/11/06 03:24:29 ID:Kn5ijXzS
ドラえもんかよ

823 :オーバーテクナナシー:04/11/09 09:51:14 ID:Qj1jrhYr
漏れがつくった世界の住人が何か言ってるな。

824 :オーバーテクナナシー:04/11/10 07:51:13 ID:Fs1t8o49
干渉できるのか?

825 :オーバーテクナナシー:04/11/13 04:28:33 ID:xaWTNe1B

ベスト20に入る日本のナノテク研究機関世界ランク

5位 NEC
7位 東北大
19位 東大
20位 阪大

http://esi-topics.com/nano/inst/c1a.html

826 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/11/17 05:30:55 ID:yaHLRImI
長いよ。藻舞ら
ageてやるから、テクノロジーの果てまで逝き付いたティンコ増大器でも騙れ。

827 :オーバーテクナナシー:04/11/18 02:00:14 ID:v5iKEv6D
ファンタジアの世界


828 :オーバーテクナナシー:04/11/21 13:22:01 ID:1Rua7zbv
テクノロジーを極める=神?

829 :オーバーテクナナシー:04/11/22 17:16:47 ID:3XyspX+1
無駄で必要でないモノにエネルギーを注ぎ込む世界。
人類総オタク化?みたいな(今も近いけど)
おそらく生と死と思考を弄ぶ世界になると思う。

830 :オーバーテクナナシー:04/12/01 16:18:00 ID:TxXzr9Ks
>>829
でもそのエネルギーにも限りがあるわけで・・・

831 : ◆BaaaaaaaaQ :04/12/01 20:16:22 ID:BUscpUeM


832 :せんと ◆qdSptLWvJU :04/12/10 16:15:01 ID:kFk/aIpj
カサ?

833 :オーバーテクナナシー:04/12/15 23:49:53 ID:3Y7TpMBa
あげ

834 :オーバーテクナナシー:04/12/16 08:48:57 ID:ughP30OR
ウェルズの悪夢ってやつか。


835 :オーバーテクナナシー:04/12/21 00:31:37 ID:zYZn4GAC
人には不思議な能力がある。
時にそれは人の運命を変え、
命を守ることさえ・・・。
それは、どこから湧き出る物かは分からず・・・。
未知の空間からの伝達によって知らされる。
もし、人がそれを極地に追い込んだのなら、
きっと永遠の極地に至る。
でもそこからの進化はない。
それは悲しいこと。
それは・・・・
理想の最後。





836 :オーバーテクナナシー:04/12/21 05:27:36 ID:u3y9Wtbr
人間誕生→技術革新→高度成長→アンドロイド誕生→独立型アンドロイド誕生→人間絶滅→アンドロイド人間だと思いこむ

というループは既出?

837 :オーバーテクナナシー:04/12/21 10:04:40 ID:E8cb3PYU
未来の技術でいつも思うことがあるんだけど、
爪きりをもっと簡単に完璧にできたらいいなと思っていた。

機械に手を入れると爪の余分な部分を画像解析してくれて、
ウォータージェットにより爪を切る。
その間、指5本で2秒!

838 :オーバーテクナナシー:04/12/21 11:32:09 ID:jwhDsSV1
ガイシュツだが別宇宙を作ってそこに引っ越して、ヒキコモリたい。

839 :オーバーテクナナシー:04/12/21 13:08:28 ID:uMNXKPv5
>>836
ロックマンDASH

840 :オーバーテクナナシー:05/01/08 07:56:42 ID:XyMRaKyd
aga

841 :オーバーテクナナシー:05/01/08 21:50:01 ID:cbhGES7n
>>837
怖いです(TT)

842 :オーバーテクナナシー:05/01/11 16:59:35 ID:5CG0WEBs
テクノロジーの発展は無限です





以上  終了

843 :オーバーテクナナシー:05/01/11 19:28:17 ID:bHSOth0v
そのとおり

844 :オーバーテクナナシー:05/01/13 00:26:34 ID:M1f5EDw+
人間にとっての究極のテクノロジーなら,
自我を持った機械。それが究極。
それ以降のテクノロジーには,
人間は無用。つーかじゃま。



845 :オーバーテクナナシー:05/01/13 14:45:35 ID:xfLEtWKh
>>839
未知のテクノロジーで作られた遺跡キボーン。

846 :オーバーテクナナシー:05/01/20 07:46:43 ID:/fbeh1XX
>>1
流行物にテクノロジーをつぎ込むさ
流行を決定・誘導するのもテクノロジー
個々人がその時代時代の人生を真っ当する
表層的な変化・時代の移り変わりはあるが深層は停滞

847 :オーバーテクナナシー:05/01/31 08:16:01 ID:v5m1cb0m
あが

848 :オーバーテクナナシー:05/01/31 11:00:11 ID:ZGeXHJwU
イーガンの小説みたいに確率を自由に操れるようになるかな?

849 :オーバーテクナナシー:05/01/31 16:12:58 ID:hz0Lhkln
映画のCUBEみたいな世界って作れるかな?

850 :オーバーテクナナシー:05/02/10 11:42:42 ID:MUtN5WDJ
ものすごいテクノロジーを持っているけどあんまり使わずに
自然の中で少しの不自由を楽しみながら生きている

851 :オーバーテクナナシー:05/02/25 07:47:03 ID:5mKQpicl
あが

852 :オーバーテクナナシー:05/02/25 20:26:17 ID:lL2uAl6s
>>844
自我をもったパソコンがぽつんとあるだけで何が究極なんだ?
スピーカーからぶつぶつ独り言が流れてくるだけの機械なんかあったら怖いぞ。
スピーカーさえ付いてないかも知れん。
誰かがキー入力しない限り永遠に一人ぼっちの世界で機械は狂うしかないだろ。

853 :オーバーテクナナシー:05/02/26 02:14:39 ID:yQt+azgb
人類補完計画

854 :オーバーテクナナシー:05/02/28 17:11:19 ID:QfZ0xjru
エバでた

855 :オーバーテクナナシー:05/03/01 01:13:26 ID:3b5gcPk7
働かなくても生活ができるニート万歳な世界になりそうな予感が…。
すべての事象が解明し理解され、技術的に再生、再現できる。これが、テクノロジーの限界まで発展した世界って考えた。

いらなくなったり、廃品となったものを分子、素粒子単位で分解し物質を再構築。
必要なエネルギーも地熱、太陽熱融合炉他等を最大限に引き出し、還元できる技術が確立された世界なので、化石燃料(地球資源燃料?)を利用する必要もない。個人的倫理観な部分を踏まえた上で、生命体以外のすべての存在を合成もしくは製造が可能。
実験とか製造で副次的に排出される汚染物質もあっという間に分解、生成、再利用。なんてエコロジカルな世界だ。
希望する物品が極めて簡単に、コストを考える事無く生産入手できてしまう。当然フルオートメーション。空を見上げて「ここに家が欲しい」と一言、衛星経由で建築機械がやってくる。

結果対価を求めることの必要性が無くなり、貨幣価値そのものが崩壊してしまうけれど、働く必要のないお陰で、本来趣味として携わっていた行為に没頭することが可能になり、肉体的、精神的、芸術的要素を自由に追求するようになる。
つーか、俺だったら子供作りまくるけどな。生活費を考えなくても済むし。でも育てる時の手間考えたら3人がちょうど良いかな…。

人々が維持、継続しなければならない唯一の仕事とは、そのドラえもんのポケットのようなマシンの理論、知識の伝承、教育およびメンテナンスぐらいなもの。義務教育ってことにすると問題なさそう。

なんか社会主義っぽいなぁ

856 :オーバーテクナナシー:05/03/01 01:22:20 ID:MvGhncpC
>>844
> 人間にとっての究極のテクノロジーなら, 自我を持った機械。それが究極。

人間にとって対局のテクノロジーでは?

857 :オーバーテクナナシー:05/03/18 01:04:00 ID:dWijPt6U
エネルギー資源の無限化(完全再利用可能化)もそうだけど、空間資源も無限化したら・・・。

858 :オーバーテクナナシー:05/03/19 01:21:35 ID:kUMI0GRf
人間中心的な精神の象徴的な産物とされる音楽などの芸術も数学者達によって数量化されたりして
それから生み出された機械はただただ純粋に計算によって芸術工学作品を生み出す。そんな世界。


859 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :2005/03/21(月) 05:20:23 ID:a+IVeJzo
☆世界初!!脳波誘導人工冬眠システムMGS106
1 名前:ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY 2005/03/21(月) 05:15:36 ID:a+IVeJzo
☆マインドジェネレータシステムの特徴
このソフトは光端末部分を自作するだけで利用できる無料の光刺激治療
システムです。市販品と比較しても治療効果は高く、睡眠時の緊張や不
安を取り除き、α波を増幅して瞑想やリラクゼーションに用いるだけでは
なく、世界で初めて長時間のREM睡眠を誘導することができる人工冬眠
システムです。また、将来的に改良が加えられたり、さらなる性能の向
上や治療範囲の拡大によってバージョンアップしても、半永久的にインタ
ーネット上で無償ダウンロードすることができます。なお、光端末は通信
販売も行っています。
☆以下の症状に効果を期待できます
・不眠症・ナルコレプシー・緊張性頭痛
☆世界初 仮想バイオフィードバック方式と合成波ハーモニクスによるREM睡眠誘導方式
GaiaNetプロジェクトでは、新しい人工知能アーキテクチャーによるソフト
ウェア構築方法によって、仮想バイオフィードバック方式による光刺激
治療システムを世界で初めて開発することに成功しました。 これらは、
健常者の睡眠時脳波を基礎データーとして慢性的な精神症状に対する
有効な睡眠導入パターンを分析したもので、脳波を検出する必要がなく
、睡眠導入時の精神状態を強力に改善します。
☆世界初 合成波ハーモニクスによるREM睡眠誘導方式
アルファー波によるリラクゼーション。

波長を少しずつ下げて深い眠りに誘導します。

デルタ波に到達→ベータ波との合成波ハーモニクスによってREM睡眠へ誘導します。

アルファー波に復帰(約90〜120分)→4〜6回繰り返し。
//gaia.iobb.net/eegThe
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/future/1111349736/l50

860 :オーバーテクナナシー:2005/03/21(月) 21:38:48 ID:w+ZXcESo
やっぱりあんたか。
ま、ガンガレ。

861 :オーバーテクナナシー:2005/03/24(木) 21:55:38 ID:Pjmc7OCK
>>844
人間の為のテクノロジーなのにどうして
人間が邪魔なのか説明してくださいね。

862 :文系の人 ◆dcHUFB9lOs :2005/04/06(水) 02:45:27 ID:hlaYwjOO
>>858
> 精神の象徴的な産物とされる・・・・数量化

哲学、心理学、オカルト・心霊他の数値化は出来るのだろうか。。。。
単純な行動心理学のごく一部なら、比較対応で何とか数値化出来そうな気がするけど、
「見えないものが見えるよ」って場合になると、何をシュミレートすれば良いのか。。。
お花畑の数値化は際限なく広がりそうな予感。

まっ、3日以上貫徹、リゲインがぶ飲み&右でSexPistols、左でバンヘイレン、
頭上からワーグナー、足下からモーツアルト、正面でモンティーパイソン早回し、、、、
の環境で数値化作業を行えば割と簡単かも


863 :オーバーテクナナシー:2005/04/06(水) 09:32:26 ID:xWQFnpOH
メラゾーマ唱え放題(σ・∀・)σ

864 :オーバーテクナナシー:2005/04/14(木) 16:11:01 ID:fqoRQzTq
前半おもろいな とおもったのでage

865 :オーバーテクナナシー:2005/04/19(火) 03:59:20 ID:BJJVj3V4
テクノロジーの最終形ってのはつまり、できないことは何もない世界のことだよね?
それはつまり、この世の物理の構造がすべて解明された世界なわけだ。
ということは哲学もまた限界にまで行きついている世界ということでもある。
人類がいままで築いてきた文化のすべてが意味を失い、ただ生きているだけの宇宙の観察者になるんだろうなと思う。

866 :オーバーテクナナシー:2005/04/19(火) 07:25:59 ID:a0EcX0GM
未来になるほどSF小説がつまらなくなっていくのをなんとかしたい。

867 :オーバーテクナナシー:2005/04/19(火) 15:18:34 ID:TeBdWyQF
>>865
出来る可能性と出来ない可能性が分かっている世界だよ

868 :オーバーテクナナシー:2005/04/19(火) 21:39:19 ID:HWwgEj7s
あるいは出来る可能性と出来ない可能性が
完全には分かりえないと分かっている世界…。
それもある種の限界だとも言えそうだ。
あれ、ということは出来る可能性と出来ない可能性が
完全には分かりえないと完全には分かりえないと分かっている世界も?

そのような種類の限界になっていない間は
「分かっている」で終わることもできないし、
「分かりえない」で終わることもできないのか。



869 :オーバーテクナナシー:2005/04/20(水) 21:48:43 ID:hj0EvhHW
人間が生み出す事が出来るテクノロジーはそろA限界が来るだろう。

870 :オーバーテクナナシー:2005/04/24(日) 13:04:46 ID:kTBghQB0
今までもそう言われてたし、これからもそうだろうな。
物理学は後数年で終わる
物理学者に残された仕事は物理定数を正確に測定するだけ
いつの言葉だっけ

871 :文系・ランクF:2005/05/03(火) 03:59:46 ID:g8wzNn0x
百億年以上宇宙があり続けている…ということは、よその星の人は宇宙を壊せなかったという事だろうな…
銀河系の形も物理学者が騒ぐ程おかしいのが近くにないなら、銀河も壊せないらしい…あるいは、科学を持った文明が発生したり科学力がそこまでいく可能性が
物凄く低いんだろ。
事故や戦争のない文明が易々作れるとは思えない、少なくとも現時点では。
分子より原子、原子より畳み込まれた次元の方がエネルギーをより多く取り出せるとするなら、天体の構造・分布等のクリーンさは当面の間、科学がどこまで物理の根元まで遡って自然界を操作できるかを考える目安に出来まいか。

872 :オーバーテクナナシー:2005/05/03(火) 16:29:07 ID:yZNTH51g
どこかで始まった宇宙の崩壊が光速で近づいて来ているかもしれないぜ。

873 :オーバーテクナナシー:2005/05/18(水) 16:53:31 ID:/1ET0bdt
>>872の可能性を現時点で否定できるのかなぁ

874 :オーバーテクナナシー:2005/05/20(金) 16:27:18 ID:aqzrNV1S
観測不能なので考えること自体に意味は無い。
否定できるか否かなら「否定は出来ない」 だろ?

875 :オーバーテクナナシー:2005/05/21(土) 22:18:51 ID:4QV1ZVfb
テクノロジーの終焉は、宇宙がなくなっても人類がなくならないというテクノロジー。
ぱーらーどーきしかーーーーーーーる??

876 :オーバーテクナナシー:2005/05/21(土) 23:40:37 ID:tMmD3zDV
永遠という感覚を、人間は拒否したがるものだな。
何でもかんでも限界。

人は終わることを惜しむが、終わらないことには恐怖を覚える。

877 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 11:16:50 ID:y0OYO+mH
所詮テクノロジーは法で規制される存在だろ。
純粋水爆、空飛ぶ車、宇宙船、タイムマシンの作り方が分かっても、個人は作らせてもらえない。

878 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 12:33:40 ID:EeeWhIVo
ほんまやねぇ。どんなに美人になれるとしても、
整形手術に手が出せない私みたい。
ちょっと違うか。

879 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 12:49:56 ID:kjRgaJrU
テクノロジーの限界ってのは研究しても研究しても前に進まないってことか?

880 :オーバーテクナナシー:2005/05/22(日) 15:47:32 ID:J1Q1PhUY
>>878
未来技術に女性?がいるの初めて見た
女は興味ないんだろうなと思ってたから

881 :オーバーテクナナシー:2005/05/23(月) 16:26:50 ID:1j52izRc
>>877
法で規制されているだろうとは断定で無いでしょ
テクノロジーによりエネルギーや空間の制限が解消されれば、
法は他を犯す事以外は自由になっていく方向性も推測できる。
水爆だって只爆発させるくらいならさせてもらえるかも。
あと個人で作るメリットがあるとは限らない物もはっきりしてくると思う。
そう言った物は製造センターのような所から供給されるだろう。
勿論、オリジナリティーにこだわれば個人製造も可な世界かも。

882 :オーバーテクナナシー:2005/05/24(火) 00:18:01 ID:zLa5lvdM
>>879
研究するネタがないってことだと思う.

883 :メーテル似のOL:2005/05/24(火) 22:21:55 ID:3zsQP726
〉〉880
あらあら兄さん。わたし科学よ。とてもロマンがありますもん。
手塚治と松本零士が絵本がわりやったよ。
でも学部は文学部なんで、科学知識は高校三年センター+Newtonの定期購読
レベル。でもこつこつ勉強していけば、90歳になった頃、とても賢い
おばあちゃんとして、村で重宝がられるかな。なんて。
うち、ようここのスレみにくんねん。みんな賢くて理系の人の話は
楽しいねぇ。文系→営業職になってしもた。1日中ペラペラしゃべって
ニコニコ笑うて、同僚の女の子に紛れてファッションやら恋の話して。
正直、とてもつまらんの。男にうまれたかったなぁ。みなさんが
うらやましいわ…

884 :メーテル似のOL:2005/05/24(火) 22:34:41 ID:3zsQP726
あ、あとサイエンスチャネルもすきなんやー。
http://sc-smn.jst.go.jp/
そのうちディスカバリチャネルも契約したいんやー。



885 :オーバーテクナナシー:2005/05/26(木) 02:07:22 ID:KcV1AcgT
私の名はメーテル……のって来ると関西弁(?)で話す女…
てなもんか。

しかし、文化としての科学や数学がもっと広まればいいのに。
それぞれに見合ったレベルで学んで、互いに楽しみを共有できるような土壌があれば…。
技術の限界というのが革新がないという意味ならば、
サイエンスは「最先端」という客寄せパンダを失うわけで、
文化としてのサイエンスはますます肩身が狭くなりそうな…。
もう増えない、という面で価値を見出す手合いもいるのかもしれないけど。

886 :オーバーテクナナシー:2005/05/30(月) 13:01:00 ID:9Zl2XV5P
出来ればどのへんがメーテルなのか・・・

887 :@ROX:2005/05/30(月) 21:04:56 ID:ctLuLxoj
まずテクノロジーが無限にないのはわかるが最高に達したとき滅びるだろう。
無差別戦争だなw一番最後の人間はこまるけどなww

888 :@ROX:2005/05/30(月) 21:14:50 ID:ctLuLxoj
でもほろびないかな
進化を繰り返して違う生物になるかもな。でも他の生物も進化を遂げてズ人類より頭のいい部族とか宇宙人とかタイムマシンにのってきた未来や過去の人によって滅ぼされるかも。(よっぽど未来だけどな。過去からタイムマシンが来るくらいだから)
しなみにおれがおもうにはUFOはタイムマシンで宇宙人だけではなく進化を遂げた未来の人類かもしれないよ。

889 :@ROX:2005/05/30(月) 21:15:38 ID:ctLuLxoj
おれは14歳の中3(富山県)男ですがなにか?

890 :オーバーテクナナシー:2005/05/31(火) 07:39:57 ID:KD3gDCL8
なんだか安っぽい
今時14でも微妙に幼稚すぎやしないか
釣りはもっとそれらしくしなくちゃ

891 :オーバーテクナナシー:2005/06/02(木) 00:22:32 ID:OAjqzqiY
普通の14だったらこんなもんだろ、年相応


892 :メーテル似のOL:2005/06/02(木) 13:36:35 ID:mcdH926P
〉〉886
会社の後輩の男の子につけられたあだなです
哲郎くんみたいに甘えさせてくれーっちゅう願望と解釈しといた
髪型とか体型とか睫ちゃいますか。黒い服はきませんもん。

893 :オーバーテクナナシー:2005/06/02(木) 16:26:29 ID:wNmOOwOG
私も文系ですが、小学生の頃から科学っぽいことには興味があり、大人になっ
てから本や雑誌で科学の面白さロマン(少々照れる言い回し)に触れました。
ココのスレタイみたいのは自ら想像をめぐらしてもワクワクするし、専門の方々
はどんなイメージなのかも、そしてその個人差にも興味がわきます。
過去レスも興味深く読みました。

894 :オーバーテクナナシー:2005/06/22(水) 11:37:59 ID:OcCQMva1
あげ

895 :オーバーテクナナシー:2005/06/29(水) 15:57:02 ID:ba5L6BrS
そんな世界になったら永遠に拡がって行く宇宙内でいかにエナルギー・物質を手に届くところに集めておくかが大切になる。
プロジェクトの進行は億年単位になるだろう。
そしてかなり早い段階で使う事の出来るエネルギーの総量が決定する。
人口の抑制計画が同時にすすみ、かなり緩やかな社会主義的国家・連合・集合が出来上がる。
計画を脅かした場合の結果もかなりの精度で予測出来るので、そうした者・しようとしている者に対する実力行使はかなり強力なものになる。
最低限の多様化を保存し可能な限りこじんまりとした社会を形成してゆくだろう。
極度の省エネルギー化がはかられるが、人間一人が十分幸福感を感じる事が可能なエネルギーは割り与えられるだろう。
エネルギーの割り当ての増減が最初の内は議論されるだろうが、数億年内には固定され人類の誰もが改変することが不可なシステムが出来上がるだろう。
そのシステムはあらゆる事態を想定したフレキシブルなもの。

そういったグループと別の道を歩む唯一の道は「意図的パンスペルミア」のみだろうか?
物質回収が不可能だが、物質を送り込むのが可能なエリアに行われる。
生命のタネをばらまくか、(可能なら)サブリメーションされた精神を乗せた
外部世界に干渉可能な機械をばらまくか。

896 :オーバーテクナナシー:2005/06/30(木) 08:04:36 ID:bVH4xuCn
テクノロジーの限界まで進歩した世界なんだから、
この宇宙のエントロピーが増えきるまえに、新しい宇宙作るでしょ。
それが本来何億年かかるものでも、数時間で終らせるでしょ。
限界まで進歩してるんだから。

897 :U800:2005/07/03(日) 16:26:05 ID:6QyBXIPd
人類(を起源とする意識)がこの宇宙内の全ての物質とエネルギーを制御下
に置いたときが、人類のテクノロジーが限界に到達した1つの形だと言えるな。
それはそれで細部を考証する楽しみがあるのだが、そんな遠未来より、人類が
現在の人類の形(外見、感情、価値観)のままで到達できる限界を想像する
方が面白いだろう。

考えるポイントは、コンピューターや自動車などあらゆる道具は身体器官の
延長であり、技術はこれらの道具を本当に体の一部であるかのようにストレス
なく使いこなせる方向へインターフェイスを進化させるということ。道具自体
の高性能化と、インターフェイスの改善が平行して進行し、ある時点、インター
フェイスが神経直結、もしくは脳波制御が実用になると、技術の進歩が相転移的
な加速を始めて、まもなく人類はホモサピエンスという動物種であることをやめ
るかもしれない。

898 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 11:39:59 ID:06yX7pRU
>>896
限界まで進歩している≠何でも出来る

新しい宇宙の創造はガイシュツだが面白い発想とおもう
移動や干渉可能な新宇宙かぁ

899 :オーバーテクナナシー:2005/07/06(水) 15:21:39 ID:OGLSlWT3
逆に原始的な生活が流行る

900 :オーバーテクナナシー:2005/07/07(木) 08:04:45 ID:Wx8NoKTn
キャンプかぁ

901 :オーバーテクナナシー:2005/07/07(木) 09:05:52 ID:iPOvfQ0g
ダイソンがテクノロジーの限界では?

902 :オーバーテクナナシー:2005/07/07(木) 09:16:51 ID:HI+IObD2
精神構造の完全解析と、哲学心理学の究極的な解によって
精神改造/強化で全人類が涅槃に達してるんでない。

仏陀にも近い人格で宇宙創造したら、ミニ神様のできあがりですな。

903 :オーバーテクナナシー:2005/07/07(木) 23:05:05 ID:XZj/72LC
そして、自分に似せて人を創るというわけか

904 :オーバーテクナナシー:2005/07/19(火) 09:15:16 ID:+yVY8TbS
>>902
そうなっても子孫繁栄に意味を感じることが出来るかなぁ
皆、肉体にこだわらず、繁栄にこだわらず・・・
そうしなかったヤツラばかりが繁栄して、やがてミニ神様を
危険分子として一掃してしまいそうだ

905 :オーバーテクナナシー:2005/07/19(火) 15:39:20 ID:vOCGTCsW
>>902ドラえもんの映画にのびたが自分の宇宙作るやつあったな。つまりあれが限界までしんp (ry

906 :オーバーテクナナシー:2005/07/22(金) 14:45:05 ID:AXn/pOZj
>>904
神の駆逐とその後の暗黒時代。
そして神を再び求める追憶としての神話。
なかなか面白いSForファンタジーになりそうだね。

907 :オーバーテクナナシー:2005/07/23(土) 21:31:03 ID:x8RGUkFf
テクノロジーが限界まで行き着いたら、地球そのものをコピーして、宇宙を地球だらけ
にしてしまうだろう。
それが、地球で発生した文明の最終目的だし。

908 :オーバーテクナナシー:2005/07/25(月) 17:43:22 ID:09e4A7Ds
>>906
いや、観測不能の領域が必ず残ってしまう限りは神の駆逐には行き着かない
無宗教の上に積み重ねられる、個々人がより良く他を犯す事無く生きる技術
が宗教のように扱われる気がする
全ては想像の産物だが

909 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 11:17:29 ID:2FfqObQ9
みんなで「いっせーのーせっ」で全てのテクノロジーを破棄
一から造り出していく楽しみを再びはじめる

ってどう?

910 :オーバーテクナナシー:2005/08/30(火) 21:57:57 ID:lHS2Nqcu
技術の進歩ということは人間そのものには手を加えないってことかな?
いまのままだと技術の進歩を人間の進化に応用して人間そのものを変えそうだな。
しかしその時に人間の欲望自体を変えてしまうと、いままでのような
「自然発生した生物種としてのホモ=サピエンス固有の欲望、をかなえるための技術の進歩」
という側面が消失するかもね。

・巨大化した金属生物として生身のまま恒星間移動可能から銀河間瞬間移動へ、
・惑星生成→恒星生成→銀河生成→宇宙生成……などなど超巨大質量の自由生成

結局、究極的には一人ひとりが自由にデザインした宇宙で遊ぶ(いろいろな意味で遊ぶ)
となりそうだけど、この発想がホモ=サピエンス臭い発想だから、
未来の知的生命体がそのような欲望を持つかわからない。

911 :オーバーテクナナシー:2005/08/31(水) 17:24:38 ID:OiYBqmVD
健康体に手を加えることには賛否両論が必ず論争されるだろうが
膨大な時間が経過し、必ず人類を取り巻く環境が変化していくコトを考慮すると
かなりの確率で手を加えて行くと思われる。少なくともそう言った思考の方向性と
テクノロジーをそなえた集団(地域・国家・惑星 等)は出てくると思われる。
した者としなかった者の差は争いを生む。しなかった者が勝利しても膨大な時間の
経過を考慮するとしなかった者の中からする者が出る。ループしているようだが
確実に手を加えていく方向に動くだろう。

>究極的には一人ひとりが自由にデザインした宇宙で遊ぶ

其れが究極か否かは別にしても個人が所有するという考え方・ルールがあるウチは
他を犯す選択肢も常に用意されていて争い(崩壊)のタネがある。
そのタネを摘む制度(のようなもの)を用意すると同時にそれに対する争いのタネになる
常に争いのタネが存在する。

296 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)