5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ダイソン球は今ある技術で可能

1 :オーバーテクナナシー:02/08/21 20:42 ID:rHq9aXBQ
恒星に向かって崩壊しない完全剛体の球殻構造物が
単なる鉄で建設可能らしいです。
「1平方p当たり数千万トンの応力」が発生しない方法があるのだ。
無数の鉄パイプを恒星の周囲に球殻状に張り巡らしてその中に
流体を比較的ゆっくりした速度で流しておくことによって
簡単に崩壊を防ぐことが出来るらしいのです。知らんかった。

どうやらダイソン球は現実に存在するみたいですね。
他にも何か既知の技術でとんでもないことが可能ということがあれば
教えてクラサイ。

2 :オーバーテクナナシー:02/08/21 20:54 ID:2ADZxiiP
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Screen/8924/profile.html
なあ、このイタイ女どう思う?


3 :2チャンねるで超有名サイト:02/08/21 21:15 ID:5xgQy1vU
http://s1p.net/xcv123

 携帯対応

男性より女性の書き込み多し
女性性65%男性35%割合です
穴場的サイトです。
幼い中高生直アポ直電
OL〜熟女迄の出会い
 聞ける穴場サイトです
 


4 :オーバーテクナナシー:02/08/21 21:24 ID:Ld4Y9Bqs
>2
POLICEとSWATのギャップがいい

5 :オーバーテクナナシー:02/08/21 21:40 ID:0S2K9PNy
いやそういう問題じゃないと思う。(w

6 :オーバーテクナナシー:02/08/21 22:15 ID:hvJjX1fF
>1
Dyson Sphereについて考える暇があったら、
正しい日本語が使えるように努力した方がいいですよ。

7 :オーバーテクナナシー:02/08/21 22:32 ID:EqU8sLgc
>簡単に崩壊を防ぐことが出来るらしいのです。知らんかった。

から

>どうやらダイソン球は現実に存在するみたいですね。

がどうやって導き出されたのだろうか、気になる。


8 :オーバーテクナナシー:02/08/21 22:58 ID:Ag8ZmwhI
>比較的ゆっくりした速度

まあこれが、100km/sのオーダだったりするのがこの板のいいところだよな。

9 :オーバーテクナナシー:02/08/21 23:32 ID:NCYn3afL
廃熱は?ダイソン球の可能性の条件に赤外線のみを放出てのが
あったよーな

10 :オーバーテクナナシー:02/08/22 11:11 ID:+nqKNpku
これはオクタゴンの友だちから聞いた話で極秘なんだけど、HSTが打ち上げられた本当の目的は
ある赤色矮星を観測するためだったのだ。観測の結果、その星がダイソン球である可能性が非常
に高いことが判明している。自然放射とは思えない電波も受信されており、10年以上におよぶ解
読作業の甲斐あって2000年8月には変調方式が判明し、復調に成功している。取り出した情報の
解読はほとんど進んでいないが、周期律表やいくつかの物理定数が含まれているらしい。

11 :オーバーテクナナシー:02/08/22 11:56 ID:FwCTY1T9
>>10

これからはコテハンで書くように

12 :10:02/08/22 13:35 ID:+nqKNpku
11>
ありがとう。
ネタによっては、コテハン使ってるよ。
匿名でも文体からバレないかとヒヤヒヤだ。

13 ::02/08/22 18:26 ID:Il/YsgQc
おおいぬ座の青色巨星シリウスはかつては赤い星だったことが文献からわかって
いるんですけど、それがなぜか現在は青く輝く(よって非常に高温の)
全天で一番明るい星のひとつになっています。
つまり本当は明るい星だったのにそれが何らかの理由で暗い星に見えていたわけです。

これはかつてこの星を覆っていたダイソン球が何らかの理由によって
破壊されたか崩壊した姿なのではないかという説があります。

1に書いたダイソン球は軌道速度を若干上回る流体の遠心力によって
自らを保持する構造物ですのでそれを支えていた文明が戦争等によって
崩壊すると運命を共にする可能性が高いのです。

とてつもない話ですがダイソン球の建設に未知の技術が必要ない以上、
ありうる話です。



14 :オーバーテクナナシー:02/08/22 18:31 ID:AuT22O9x
ええはなしやのう・・・

ネタとしては3流だが。

15 :オーバーテクナナシー:02/08/22 18:37 ID:AcgkYmQd
「ありうる話」と「存在する」の間に大きな隔たりがある事はわかるよね?>1

>これはかつてこの星を覆っていたダイソン球が何らかの理由によって
>破壊されたか崩壊した姿なのではないかという説があります

「という説がある」からといって、そうであるとは限らないから科学者は困るのでは?
というか、その話のソースはどこよ。

16 :オーバーテクナナシー:02/08/22 18:55 ID:AuT22O9x
ムーとか・・・(w

17 :オーバーテクナナシー:02/08/22 18:58 ID:AcgkYmQd
シリウスは赤いという文献があった、っていうのは勝手に調べたから
もういいや。「赤だった」と結論付けたものは見つからんかったけどね。

「シリウスにダイソン球」は、ヤマモト・ヨーコか.....

18 :オーバーテクナナシー:02/08/22 19:05 ID:pz818Bli
タイソン負けたね、、、

19 :オーバーテクナナシー:02/08/22 19:51 ID:8fQa0rF/
>>13
シリウスの伴星シリウスBは、現在ほとんど光を発していない白色矮星だが、
紀元前の赤いシリウスが見られた頃、一時的に赤色巨星化していたのではないか、
とゆー説があるそうな。

また、赤色巨星が超新星化する直前、収縮を始めた時期に内部の温度が上がって、
数千年という短い間だけ青い光を放つのではないか、という説もあるらしい。
もしそうだとすると、シリウスから地球までの距離は、わずか8.6光年・・・(((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

20 ::02/08/22 20:09 ID:Ygm3lrZx
15年ぐらい前の地球外知性探査(SETI)が盛り上がっていた頃(ナツカシー)
に読んだ文献ですが多分OMNIです。
赤外線天体をSETIの対象にすべきだという議論があった。

ところでこのダイソン球には当然恒星の重力が作用していますが
地球の表面に較べればごく微弱な(数万分の一)ものでほとんど無重力です。

1では言及してませんでしたが最大の問題はそういう世界にどうやって
住むかです。
球殻の外側には微弱な下向きの重力が生じますがとても大気を引き留めて
おけるほどではない。
よって屋根をつけるしかない。ダイソン球を二重にするわけです。
(二重でも百重でもよいですが)その中に大気を充填して、
微弱な重力しか存在しないほとんど無限の広がり
の中で想像を絶する巨大な文明を創造していく知性の存在が考えられます。

その超文明が際限なく建造した果てしなく巨大な構造物群はダイソン球
を構成する球殻の外側(つまり恒星の反対側)に留め付けられていますが、
常に恒星の引力に晒されています。
その質量を支えるためにダイソン球を構成する鉄パイプ内部を流れる流体には
あらかじめ余分の遠心力が与えられている必要があります。

4行目から下はソースはなくてテキト―な妄想です。


21 :オーバーテクナナシー:02/08/22 20:28 ID:AcgkYmQd
>赤外線天体をSETIの対象にすべきだという議論があった。

提案あったねぇ。議論までは記憶に無いけど。

>1では言及してませんでしたが最大の問題はそういう世界にどうやって
>住むかです。

>>1で提起するようにしましょう

ちょっと探してみたけど
↓のスレかな
人類が製造可能な巨大物体の限界は?
http://science.2ch.net/test/read.cgi/future/1009767311/

とりあえず読んでみてちょ>>1

22 :オーバーテクナナシー:02/08/23 23:09 ID:lMrLY9d0
>20


>ところでこのダイソン球には当然恒星の重力が作用していますが
>地球の表面に較べればごく微弱な(数万分の一)ものでほとんど無重力です。

言い切ってるけどさあ、恒星の重量とダイソン球の直径次第でいくらでも
変わると思うんだが。

23 :山崎渉:03/01/06 17:02 ID:e1qxWM8U
(^^) 

24 :オーバーテクナナシー:03/01/07 12:46 ID:l37K2Ucb
> 1では言及してませんでしたが最大の問題はそういう世界にどうやって住むかです。
> 球殻の外側には微弱な下向きの重力が生じますがとても大気を引き留めておけるほどではない。
> よって屋根をつけるしかない。ダイソン球を二重にするわけです。

ダイソン球って内側に住むものなんじゃないんですか!?


25 :オーバーテクナナシー:03/01/07 13:27 ID:R/NWxbZH
>>24
それはリングワールドと思う

ダイソン球は恒星が放射するエネルギーを全部使ってやろうとする話

26 :オーバーテクナナシー:03/01/07 19:08 ID:68ile/db
>>1
>>20
> 1では言及してませんでしたが最大の問題はそういう世界にどうやって
> 住むかです。

それが最大の問題という訳ではないと思う


というか、大損球の存在の可能性の話なの?
それとも建設に関わる問題の話なの?
どっちよ!

27 :オーバーテクナナシー:03/01/07 21:57 ID:Y5u7Cx+K
マイク・タイソンに肉球なんて無いよ。

28 :オーバーテクナナシー:03/01/07 22:12 ID:gG25GZtA
でも、パイプには応力がかかるのではと思ったりするのだが、
そういうこととはちがうの?

29 :オーバーテクナナシー:03/01/08 13:03 ID:cs31P8mA
>25
リングワールドだと帯状っすよね?(放射エネルギーの一部しか使えない)
たしかダイソン球も内側居住区を置いて、重力は重力発生装置を……

これってスタートレックに出てきた?

30 :オーバーテクナナシー:03/01/13 18:58 ID:Gh8ky0bQ
使い終わったエネルギーは何処に逝きますか?

31 :オーバーテクナナシー:03/01/13 19:07 ID:bEDdtwTE

エネルギーは形を変え常に存在します。

32 :オーバーテクナナシー:03/01/13 23:48 ID:65vATZ9S
大損級ってどうやってエネルギーを取り出すの??
で、どういうかたちでエネルギーを伝達するの??


33 :30@オーバーテクナナツー(←?):03/01/14 19:16 ID:0kAO8p8C
内部がだんだんあつくなっていきそうですな。

34 :オーバーテクナナシー:03/01/14 19:31 ID:FDmqPS3D
だから廃熱は赤外線としてでていくんです。

って30ちょっとしかレスのないスレなんだから全部読めよ。

問題外すぎる。

35 :オーバーテクナナシー:03/01/14 21:56 ID:X2TGc4Ai
廃熱が出ている時点でエネルギー全部利用して無いじゃんか!ヽ(`Д´)ノ

36 :オーバーテクナナシー:03/01/14 22:03 ID:leUma7vc
たとえ宇宙でもでかくて密度の薄い構造物の安定はむずいよ。
様々な原因で必ず振動が発生する。普通宇宙構造物や衛星なんかは
振動を減衰させるための機構を持たせるんだがひずみエネルギの密度が
小さいと減衰機構は大きく重たくなる。エラストマでも、ピエゾでも。
んで、材料は鉄というわけには逝かないだろうね。

37 :オーバーテクナナシー:03/01/14 22:36 ID:FDmqPS3D
「ダイソン球はエネルギー一切無駄にしない」ってことを書いた人〜
>>35が文句いってまっせ。

38 :オーバーテクナナシー:03/01/15 21:17 ID:c5Z2f1mj
星籠

39 :山崎渉:03/03/13 13:27 ID:0gaF42m6
(^^)

40 :山崎渉:03/04/17 09:29 ID:ocoQiHwK
(^^)

41 :山崎渉:03/04/20 04:41 ID:DZigay1/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

42 :山崎渉:03/05/21 22:46 ID:ThdJUyDT
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

43 :山崎渉:03/05/21 23:28 ID:ThdJUyDT
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

44 :山崎渉:03/05/28 15:02 ID:BRKzUTf3
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

45 :NOJIMA ◆4pKjwfAHhA :03/10/02 10:41 ID:QxOkm/RJ
ドピュ

46 :オーバーテクナナシー:03/10/20 18:23 ID:OUMFF2jY
ダイソン球でぱないが木星の外郭(地球並みのGを確保できる
衛星軌道上に)をダイソン球にしてそこに文明を築くという
スープラマンデーン構想ってのがあるな、技術的には現代でも
可能だとか?
 こういったのを築く上で最大の難点、放浪する小惑星を常に
監視し撃退する技術が必要では?でないとたちまち穴あくよ?

47 :オーバーテクナナシー:03/10/21 03:26 ID:qa9pA47X
 ダイソン球  ……のイメージが沸かない。サンダイバーというSF小説が
あったが、……
 あれは、太陽の黒点とか、フレイヤー現象が意思を持つ生命体の遊弋だ、……
 ってのがミソ。
 まあ、太陽表面に鯨の群れが遊弋してるイメージだ。それが、精神感応で、
 乗員に影響を与えてくる……。
 なんで、サンダイビングするのか……その理由がいまいちだったが、山があるから、上る。
 同じ理屈で、太陽(大洋)があるからもぐる……そんなイメージだ。

 ……で、ダイソン球……って、何よ?  説明規模〜ん


48 :オーバーテクナナシー:03/10/21 04:30 ID:EmUNKkSW
>>47

卵の黄身(太陽)を覆う殻(ダイソン球)だと思う。

太陽が宇宙に放出してるエネルギーのうち、地球で拾えるのは
最大地球を真っ二つに割ったときに出来る断面積分だけ。
残りっていうか、ほぼ100%宇宙に放出して無駄にしてる。

それなら太陽をすっぽり覆う殻を作って、太陽が放出してる
エネルギーの全部を受け止められるようにすれば、すごい量の
エネルギーを使えるようになるのでは、っていうのがダイソン球。

49 :オーバーテクナナシー:03/10/21 06:30 ID:Q579tTpr
あまり大量のエネルギーを受ける取ると温暖化で地球が死の星になりますが何か?

50 :オーバーテクナナシー:03/10/21 06:52 ID:EmUNKkSW
>>49
地球だけで受けなければいいのでは?

てか、受け取るのはあくまでダイソン球ね。消費もダイソン球で行えば
収支のバランスとる方法あると思うけど。

51 :オーバーテクナナシー:03/10/21 23:35 ID:cJpVzkF7
>49その為に赤外線だけは放出するという前提がある。

52 :オーバーテクナナシー:03/10/21 23:49 ID:FwzXBrQj
 誰がエネルギーを使うのよ? 
 自家用太陽発電機だね、……エネルギーは使用して初めて意味がある。

 電気は特に保存できないからね、使用しないエネルギーは……そうだなぁ。
 誰も受け取らない、紙幣……??

53 :オーバーテクナナシー:03/10/22 00:30 ID:JjLXL0fP
>>52
誰も使わない上に溜められない分は、捨てればいいんじゃないの?


54 :オーバーテクナナシー:03/10/22 01:59 ID:ST/rn3xN
水とエネルギーはタダ。

55 :オーバーテクナナシー:03/10/23 00:29 ID:CrqMhT9i
ダイソン球ってののそもそもの構想は剛体の球殻ではなく、あくまで
物の例えとして「太陽系内の惑星を全て解体すれば地球軌道を半径
とする厚さ3mの球殻を作ることが出来る(だけの資源が得られる)」
と表現された訳なんだが…。

ダイソンは地球軌道と同じ半径を縦横斜めに廻る無数の人工惑星を
想定してた模様。一次資料を見た事ないが。

56 :オーバーテクナナシー:03/10/23 03:27 ID:/9/bUIt7
 地球を二つ作るほうが簡単と違うか? > 太陽系質量を集めると……て、??

57 :オーバーテクナナシー:04/02/20 03:46 ID:4KnV3Of4
太陽を使って発電する方法にはいろいろあるでしょう。太陽電池は
その1つの例です。ここではいまからそれとは違うやりかたを提案します。
非常に大きめの材料で作られた衛星を、太陽の極近くを短径とし、
地球の軌道程度を長径とする楕円軌道に打ち上げます。すると、
太陽の側に衛星が寄ったときに高温側、地球の側などでは低温側と
なりますから、熱機関により、仕事が取り出せます。それで
発電をするのです。高温と低温の温度差による熱電対という方法も
あるかもしれません。

58 :オーバーテクナナシー:04/02/20 15:33 ID:JtQYtu/m
それ普通に円軌道で自転させて昼側と夜側の温度差利用したほうが
距離的にも時間的にも楽じゃないの?

59 :オーバーテクナナシー:04/02/21 16:33 ID:6VuSBI1P
なにかもっとうまい方法があったら、いろいろご提案下さい。
太陽のごく側に寄れば、すごい太陽光と高温が得られますね。
それを使って電気を起こして電波で送電するのがよいのでしょうか?

60 :オーバーテクナナシー:04/02/21 23:14 ID:EqEDHrxY
電波で送られてきたほぼ無尽蔵の電気エネルギーを好き放題に
使っていると最終的に大気に大量の熱が放散される訳だからやばくねーか?

61 :オーバーテクナナシー:04/02/22 11:50 ID:QdYdgylE
>>60
でっかい日傘があればだいじょぶーーーー

62 :オーバーテクナナシー:04/02/29 10:54 ID:8mLJGuH+
月をダイソン球にしても地熱どころか大気もないからあまりオイシくないな。

63 :オーバーテクナナシー:04/02/29 19:08 ID:dMrh1dx7
>>62
透明樹脂製でええんでないかい?
太陽光通して熱の供給は出来るし・・・
風船みたく中に空気充填すれば息できるし

64 :オーバーテクナナシー:04/02/29 22:12 ID:VYkVsa/8
>>63
ダイソン球を空気で満たす事は出来ないから、
二重殻にしてその間に空気を入れるべきでは?

65 :オーバーテクナナシー:04/03/07 13:30 ID:BZKK57LC
にゃんで?

66 :オーバーテクナナシー:04/03/07 22:12 ID:WwXxICqI
>>65
ダイソン球を空気で満たしたら、重力で空気は中心の恒星に
集められるから多くの空気が必要になり
結局ダイソン球中全体が恒星になってしまう

・・・んじゃないかな?

67 :オーバーテクナナシー:04/03/26 01:24 ID:JCaBPLfE
>>66
確かに、ダイソン球の内側では重力は中心側に働くな。
重力制御技術を開発するか、ぐるぐる廻して遠心力を利用するかだな。
まあ、後者ならリングワールドで十分になってしまうが。

68 :オーバーテクナナシー:04/03/31 13:45 ID:kGJWmdl7
リングワールド作るのにどのくらいの資材がひつようなの?

たとえば天王星か海王星全部潰してつくるとしたら、
その分の質量がリングに移るわけで、

地球軌道が変わったりなんかしないんだろうか?

建造方法は?

69 :オーバーテクナナシー:04/04/04 20:06 ID:NrXiiLLV
リングワールド作るのに必要な物質には「麻薬中毒患者の悪夢」並みの
桁外れな引っ張り強度が必要。現時点じゃ完全なファンタジー。

70 :オーバーテクナナシー:2005/03/23(水) 09:44:14 ID:bspVf4+1
kinennmakikoage

71 :オーバーテクナナシー:2005/04/03(日) 05:16:09 ID:4/CeiQ5Z
「ふしぎ星のふたご姫」
ダイソン球なのに何で地平線があるんだ、とか魔法使える世界ということを抜きにしてもツッコミどころ満載だった。

72 :オーバーテクナナシー:2005/04/03(日) 23:09:42 ID:itOsTy77
>69

そこでゼネラルプロダクツ船殻ですよ!
(同じニーヴン作品でも世界が違うけど)

73 :オーバーテクナナシー:2005/04/04(月) 02:47:09 ID:JUwrIPZ3
>>72
世界は一緒だろ?ノウンスペースシリーズ。
1作目も2作目もパペッティア人の用意した宇宙船で行くわけだし。
あげく1作目は船殻の特性の所為で遭難するし特性を利用して脱出する訳だし。

74 :72:2005/04/05(火) 01:47:16 ID:qc5XNvo3
あ‥‥!そうだった。
いやあ、ちょっと似た様な他の作家の作品とごっちゃになってました。
ごめん。

75 :オーバーテクナナシー:2005/06/06(月) 02:33:19 ID:C8p25SIr
ダイソン掃除機の話しじゃないのか。そうかそうか

http://that3.2ch.net/test/read.cgi/kaden/1088039641/l50

76 :通りすがり:2005/06/08(水) 00:50:30 ID:ADcZXZnU
太陽周辺にダイソン球の建設準備可能なラグランジェポイント(コロニー軌道宙域)はありますかね?

77 :オーバーテクナナシー:2005/06/08(水) 02:14:29 ID:mVxaEyPv
>>76
全然意味解ってないで単語並べてるだろw

78 :オーバーテクナナシー:2005/06/08(水) 09:20:31 ID:9PR2HBTj
ダイソン球って何ですか?
新型の掃除機ですか?

79 :オーバーテクナナシー:2005/06/08(水) 22:27:44 ID:W6HCxnS4
>>77
なんだと!? お前が俺をバカにしようなんてヒャクマンコーネン早いんだよ!!
お前なんかネツダイニリキガクでバラバラにしてやる!!
それでソータイセーリキガクで宇宙の彼方へ吹っ飛ばしてやるぞ!!



ごめん、面白くならなかった。

20 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)