5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の食料自給率を上げるには?

1 :オーバーテクナナシー:01/11/06 05:27
土地少ないし、農協はバカっぽいし…。
という事で、何とかならんかのう。

2 :オーバーテクナナシー:01/11/06 05:46
国土が狭いだけで土地や潜在的な生産量が低い訳ではない。
もっとも、日本の国土だけでは1億3千万弱の胃袋を
今のレベルで満たすことはできないのだが…

3 :オーバーテクナナシー:01/11/06 06:14
1も指摘してるけど、まず農協を潰すことからだな。

人口の一極集中なども含めて、根本的には社会構造の問題だから
テクノロジーだけで解決するのは難しそうだなあ。
とりあえずビルの側面を斜面にして、ニラでも生やすとかはどうか。

4 :オーバーテクナナシー:01/11/06 07:18
海上にフロート浮かべたりして。
自走式にして環境に与える影響を少なくするとか。

5 :オーバーテクナナシー:01/11/06 08:00
あきらめる

6 :オーバーテクナナシー:01/11/06 08:57
技術の問題じゃないな。100%は無理だとおもうが

7 :オーバーテクナナシー:01/11/06 09:09
・肉を減らす
・休耕田を復活させる
・飼料の輸入を減らし米で置き換える
根本的なことはこんなとこだろう。
これを実現するために農協だの補助金だのを全面的に見直してもらわないと。
未来技術に頼るもんでもないな

8 :オーバーテクナナシー:01/11/06 12:40
人間の省エネ、これしかないね。

9 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

10 : :01/11/06 15:28
土を使わずに人口の施設で大量に培養すればいいんでない?
割と現実的な技術だと思うが。

11 :かおる:01/11/06 16:18
とりあえず、海洋資源の開発。といっても、かなり遠洋までいってかき集めて
いるようなので、牛肉離れに便乗し、鯨解禁に踏み切る。
あとは、生ごみをリサイクルする方法を法で定め、特に食品業者には徹底させ
る。
休耕田は、3〜4年ごとに一回使い、科学肥料などでの無理な反復使用は避け
ると良い。休ませているあいだ、豚など飼うと、なお良い。
あとは、あるかな..

12 :オーバーテクナナシー:01/11/06 16:19
海上の工場でブヨブヨした蛋白質だかの塊を生産
それを原料に肉のようなものとか野菜みたいなものに加工
新製品「キャビアもどき」と「マツタケみたいなもの」発売中

13 :オーバーテクナナシー:01/11/06 19:48
>11
米は連作が利くよ。日本中を徹底して調べたら、2000年間絶え間なく
使われてる水田とかがありそうな気がする。

肥料で思い出したんだけど、下水処理施設には都会で生産されてる
ウ○コが全部流れ着いてきてるわけだろ?
あれで有機肥料作ったら一石二鳥三鳥だと思うんだが、やってないのかね?

14 :オーバーテクナナシー:01/11/06 19:50
>>13
雲古だけならいいけど何混ざってるかわからんからねえ

15 :オーバーテクナナシー:01/11/06 20:17
 昔の少年マガジンの巻頭特集では21世紀には海底牧場とか出来てる筈だったのにな…。

16 :オーバーテクナナシー:01/11/06 20:31
満洲を取り戻すべし。あそこは日本の領土だ。そしてそこで農業をしるニダアルナリよ。

17 :オーバーテクナナシー:01/11/06 20:33
世界的な食糧危機が慢性化して輸入が出来なくなれば見る見るうちに自給率が上がっていくよ。
消費量が減るしね

18 :オーバーテクナナシー:01/11/06 20:40
ガキをしばいて食べ残しはしないように徹底的に躾る。
ガキの我侭を笑って見過ごすようなドキュソ親は縛り首。

19 :オーバーテクナナシー:01/11/06 20:44
しかしいまの人口では自給率100%を目指すと江戸期並みの食生活も不可能なのか…
江戸末期頃の食生活ができるなら漏れは十分なのだが、それすらもムリとなると
かなり厳しいのう…魚か卵があれば、肉なんか週に一度も食えれば十分なんだけどね…

20 :オーバーテクナナシー:01/11/06 20:59
>19
江戸末期の人口は3000万か4000万で、その90%が農業に従事し、
現在住宅地になっているようなところも田んぼだったという状況で、
やっとぎりぎりの食料自給ができた。
今は農業技術が向上してるし、たとえば北海道で米も作れるが、
1億2500万があの時代に帰ることは不可能だろう。

21 :オーバーテクナナシー:01/11/06 21:28
補助金ばら撒いて国の借金を増やした上、
たかが中国産ネギの輸入制限までする。
ほんと、農民にはやさしい国だな。

22 :オーバーテクナナシー:01/11/06 21:29
喰うだけを目指すならば、なんとか6〜7千万人位は逝けそうな気がする(根拠無し
でも皆さんの摂取カロリーは抑えめ、っつーかかなり減るが。
そもそも畑や田圃から取れる作物のエネルギーに比べて、それを栽培する為に必要と
されるエネルギーが増え過ぎたからねぇ…

23 :でゆん:01/11/06 22:20
農業を持続する、ということを考えると、やはり稲作をメインに
すべきでしょうね。
農業の機械化・大規模化によって、江戸時代よりは多数の人口を
養えるハズですけど、何千万人くらいでしょうか?
(ヒマあったら、資料見つけて計算してみます)

24 :オーバーテクナナシー:01/11/06 22:31
平野部の住宅地が昔は田畑だったというのは確かだが、
その後の開発や農業の近代化などで
耕地面積そのものは江戸時代よりは広がっているんじゃないの?

25 :オーバーテクナナシー:01/11/06 22:38
鎖国したら、×だよねぇ。今の農業は石油(っつーかエネルギー)使い過ぎ

26 :オーバーテクナナシー:01/11/06 23:33
死んだ人間は食肉にする。

27 :かおる:01/11/07 00:05
>26ソイレント・グリーンというSF映画があった。汚染で自然が死に絶え、
   人類は、死体をリサイクルして食料に加工していたと言う...おえ。

28 :ぼそ・・・:01/11/07 00:08
年寄りを間引く。
漏れも間引かれそうだがw

29 :オーバーテクナナシー:01/11/07 22:06
年寄りだけでは間に合わない。くじ引きで1億人間引け。

30 :オーバーテクナナシー:01/11/07 23:48
前にコンビニでバイトしていた時に毎日凄い量の弁当やデイリー(牛乳等)を
賞味期限切れで捨ててたよ。今の日本って捨ててる量のほうが多いんじゃない?
 牛乳なんて1日でも売れ残ると消費者は買ってくれないしね。

31 :オーバーテクナナシー:01/11/07 23:58
バイトしてる弟が毎日大量に持ってきます。コンビニ弁当。
本当はもらってきちゃダメらしいね...。

32 :オーバーテクナナシー:01/11/08 00:46
仮に100%自給率を達成することができても
海外の食料の方が安いから70%は廃棄されるだろう。
平時に100%の自給率を維持することはとんでもない負担になる。

33 :オーバーテクナナシー:01/11/08 01:01
反面積あたりの収量も江戸期に比べ、倍以上になってます(w

34 :オーバーテクナナシー:01/11/08 01:05
日本で農業・工業製品などはコスト高すぎ。
構造改革の限界として海外輸入製品(輸入野菜など)
は自由化・グローバル化するトレンドで国を挙げて
セーフガードで輸入規制するのはナンセンス、時代錯誤。

35 :でゆん:01/11/08 01:27
大体が、グローバル化なんぞと言っている国々自体、自国の産業を
守るためにさまざまな策を弄してもいるし、
現状の経済理論、金融理論自体、時間的要素のモノサシが異なる産業
を、同じ枠内で論じてもムリだということを、認めつつある。

そのあたりのことを、ちゃんと理解させられるだけの理論は、日本国内に
おいて、主流であっていいと思うのだが・・・

36 :オーバーテクナナシー:01/11/08 01:36
なんだ。
35は、34がヴァカすぎると言いたいだけか。

禿げ同。

37 :オーバーテクナナシー:01/11/08 07:06
>33
石油燃料を使っての、面積あたりの収穫量の向上だからねえ。
自給率が問題になる状況では維持できない。

38 :オーバーテクナナシー:01/11/08 11:17
>28
星新一選定のショートショート傑作選の中に、老人が増えすぎて若い世代の負担になりすぎて、
政府が「老人狩り」を認めて、1人生首を持っていくごとに税金が安くなるというブラックなのが
あったなあ…。
今後の老齢化社会を考えるとあながち絵空事とは言えないような…。

39 :オーバーテクナナシー:01/11/08 15:13
>37
禿童。

40 :オーバーテクナナシー:01/11/08 15:17
藤子F不二夫のS・Fで、食料危機系の話が印象に深い。

定員法。72歳以上は食糧配給・医療サービスなしになったりとか。コワー

41 :オーバーテクナナシー:01/11/08 19:20
その昔アフリカには最後は親を殴り殺すのが親孝行な部族がありましたとさ

42 :オーバーテクナナシー:01/11/08 20:14
食料自給率は80%ぐらいあったほうがいい。
戦争が拡大する可能性を考えた場合、今のままだと非常にまずい事態
にならないかと心配です。

43 :オーバーテクナナシー:01/11/08 21:46
農業じゃなくて工業でたんぱく質合成できないかな
出来たらエネルギーあれば平気

44 :オーバーテクナナシー:01/11/08 22:14
動力の電化と燃料電池の普及が望まれるね。
アルコールなら農産物からでも作れるから、
最悪鎖国したとしても最低限は何とかなる。
石油に依存したままでは、海上封鎖されたら
農業まで全滅だよ。

45 :オーバーテクナナシー:01/11/10 21:28
>43
光学異性体の作り分けはできるようになったし、いざとなれば全部の温泉を潰して、環境破壊を無視して地熱発電する事もできるだろうけど……
炭素をどうしよう?
大気に薄く広がってる二酸化炭素を集める事は、一体何時になったらできるのかねえ。

46 :オーバーテクナナシー:01/11/10 23:45
>>44
>農産物からでも作れるから、最悪鎖国したとしても最低限は何とかなる。

>石油に依存したままでは、海上封鎖されたら農業まで全滅だよ。
は矛盾してない?

47 :オーバーテクナナシー:01/11/10 23:56
高層ビルで土地節約してるんだから、農地も節約できるよね。
100回のピルだと100倍の農作物ができるね

48 :今日三等の考え?:01/11/11 00:00
自民党が票数確保のために小作農(プを野放し
にして頭数を揃えようとしているのが原因か。
とするとやはりここはコルホー(以下略

49 :oooo:01/11/11 00:48
見かけ上の自給率を上げる方法としては,
とりあえず国産の畜産農家をつぶして,タンパク質は大豆や魚介類から摂取する
ことになるんでしょうな。1キロの牛肉を生産するには10キロの穀物が必要といわれ
てるし。

マジレスしてみたが,ちっとも「未来技術」じゃないいい

そういや,大昔話題になったクロレラって今はどうなってんの?

50 : ◆p46ErwDo :01/11/11 01:00
食料の輸入ができなくなった時の食料ならサツマイモがいいんじゃない?
1989年のFAO「年間生産」によると、イネが346kg/10aなのに対し
サツマイモは1441kg/10aと面積あたりの収量がイネの約4倍と高く
茎を食用、飼料用にできバイオマス利用率が非常に高く、連作も可能で
食糧庁の見解だと全国の耕地にすべてサツマイモを植えたとすると、
カロリーベースで自給率250%になるよ。
で、平時に何をしておくべきかというとサツマイモの人工種子を大量に
ストックしておくべきだと思う。
人工種子なら種芋の状態より輸送しやすくて、保管に場所をとらないし
芽出し、植付けなどの手間が省けていいと思う。
人工種子はアルギン酸カルシウムゲルで包埋して表面をパラフィンの薄膜
で被覆したものをつかえば非無菌状態でも発芽できるし、保存後も高い効率で
植物体を再生できるよ。
さらに酸素濃度や糖濃度を制御すれば植物細胞を室温で1年間以上
保存・維持できるし、さらに乾燥耐性誘導で−80℃で保存すればもっと
長い間保存できるはず。
これで>>32が逝ってるようなことにならないで食糧安保を確保できると
思うんだけど、どうよ?

51 :オーバーテクナナシー:01/11/11 01:09
>>50
江戸時代の・・・・、みたいだね?(名前忘れた。)

52 :オーバーテクナナシー:01/11/11 01:15
もう農家って言う存在自体が古いのではないだろうか?
工業製品のように農作物も大量生産出来ればいいのだが。
>>47さんが言ってる事が本当に実現できれば…。

53 : ◆p46ErwDo :01/11/11 01:20
>>51
享保の飢饉?(違うか。

54 :オーバーテクナナシー:01/11/11 01:22
>>53
そうかも?
サツマイモ栽培を幕府に薦めた学者。う〜ん、名前がわからん。

55 :オーバーテクナナシー:01/11/11 01:25
青木こんよう?俺は字がわからん

とりあえず飼料を米に転換すべし。

56 :オーバーテクナナシー:01/11/11 01:26
青木昆陽。
h ttp://db.gakken.co.jp/jiten/a/000710.htm

57 : ◆p46ErwDo :01/11/11 01:31
>>55
青木昆陽

58 : ◆p46ErwDo :01/11/11 01:33
なんか、時間差でかぶった
書き込む前にリロードしとけばよかった。。。

59 :オーバーテクナナシー:01/11/11 01:37
56>58
実は漏れもカブーリ。三人でケコーンしようか。

60 :オーバーテクナナシー:01/11/11 01:43
55>>56
シヨッカ?

61 : ◆p46ErwDo :01/11/11 01:43
>>60
男だけどいい?(w

62 :オーバーテクナナシー:01/11/11 01:52
3人とも男だろ

63 : ◆p46ErwDo :01/11/11 01:57
っていうかまだ15歳だった・・・。

64 :オーバーテクナナシー:01/11/11 02:04
じゃあ3年後にまたカブーリしたらケコーンだね
今は待ってるよ…ずっと

65 : ◆p46ErwDo :01/11/11 02:31
>>64
なんか、しみじみしてきたよ、、、
ずっと侍っててね。

66 :オーバーテクナナシー:01/11/11 02:38
サムライ?

67 :オーバーテクナナシー:01/11/11 02:57
というわけで、ホモのケコーンを合法化して人口を減らせば
相対的に自給率が上がるのではないか。
別に合法化せんでも人口減ってくけど。

68 :(;´Д`):01/11/11 05:05
もっと前向きな案はナイカ?

69 :オーバーテクナナシー:01/11/11 06:16
もっと簡単に野菜等が作れるようになれば
農業従事者をどんどんサラリーマン化して

70 :オーバーテクナナシー:01/11/11 10:02
なんで自給率を上げる必要があるの?
買ってくればいーやん。

それにご飯がなければパンを食べればよろしくってよ。オホホホホ。

71 :オーバーテクナナシー:01/11/11 10:29
アメ公がいるぞ!

72 :オーバーテクナナシー:01/11/11 15:51
宇宙で生産。

73 :オーバーテクナナシー:01/11/11 16:02
ロシアの北のほうの土地を買って
でかい温室作って作物育てる

74 :(;´Д`):01/11/11 21:27
>>70
ネギごときで外国の顔色をうかがうのはいやだよう

75 :オーバーテクナナシー:01/11/11 22:31
>>73
北方領土も返さないロシアが土地なんて売ってくれるのかが問題。

76 :オーバーテクナナシー:01/11/11 23:26
太平洋にでっかい浮島作って
一台食品生産工場にしよう。

77 :オーバーテクナナシー:01/11/12 00:19
40歳以上(農業・漁業従事者を除く)の人間を あぽーんする。

78 :オーバーテクナナシー:01/11/12 00:19
ヒャクショーは保護されている!!!!

79 :オーバーテクナナシー:01/11/12 01:07
スレ違いになるが、人間の遺伝子を改造して
植物繊維を消化・吸収できるようにする。
そうすれば雑草を食べて生きていける。

80 :オーバーテクナナシー:01/11/12 01:10
>>7
植物繊維を消化・吸収できるように加工してから食べる、
というほうが先に実現しそう。

81 :80:01/11/12 01:11
80の
>>7

>>79
の間違いでした。

82 :79:01/11/12 01:12
>>80
その手があったか。

83 :オーバーテクナナシー:01/11/12 01:13
野良犬・カラスを食料にする。

84 :オーバーテクナナシー:01/11/12 01:14
 農産物を買わないと、ケータイも自動車もパソコンも、売れないソ

85 :オーバーテクナナシー:01/11/12 01:15
>>80
おいしくなさそう。

妾の口には合わぬ。
これ、菓子を持て。 ヲホホホホ。

86 :オーバーテクナナシー:01/11/12 01:18
>85
セルロースを分解していけばブドウ糖とかになるから、
甘いお菓子も作れるのでは?

87 :オーバーテクナナシー:01/11/12 01:24
>>86
きぃ〜っ!

妾をその辺のカミキリムシと同様に扱うとはなんたる無礼な。

これっ! 誰か。

無礼者を手打ちにいたせ。

88 :オーバーテクナナシー:01/11/12 01:26
分解したブドウ糖を再構成して澱粉にすることもできれば、
手打ちうどんは作れますが。
あ、タンパク質も入れないとコシのあるうどんは打てないや。テヘッ

89 :オーバーテクナナシー:01/11/12 01:50
>>88
そんな面倒なことをせず直接血管に注入するのがよろしいかと。

90 :オーバーテクナナシー:01/11/12 01:51
母乳を加工してチーズやヨーグルトを作る。

91 :オーバーテクナナシー:01/11/12 15:01
とりあえずタンパク質については東京湾の魚くっとけ。

92 :オーバーテクナナシー:01/11/12 18:37
鯨の養殖ってのはどお?

93 :オーバーテクナナシー:01/11/12 18:44
クロレラはだめ?

94 :オーバーテクナナシー:01/11/12 20:38
究極の方法
人肉食。

95 :オーバーテクナナシー:01/11/12 20:57
たいへん効率が悪いので却下 >>94

96 :オーバーテクナナシー:01/11/12 21:07
日本・アメリカ・EU・中国・インドを合併。
これで万事解決。 (w

97 :オーバーテクナナシー:01/11/12 21:18
>>96
世界連邦じゃん!

98 :96:01/11/12 21:24
>>97
ロシアとアフリカが抜けてますが。
この5地域からだと大概の食材は揃うでしょ。
あと、首都はワシントン州のRedmondという町に置く。

99 : :01/11/12 22:05
必要なのは農業の工業化だな。

100 : ◆p46ErwDo :01/11/12 22:06
>>99
植物工場とか?

101 :オーバーテクナナシー:01/11/12 22:23
光合成を熱と圧力と電気で行う
プラントででんぷん作れないか?

102 :オーバーテクナナシー:01/11/12 23:30
オキアミとクロレラでなんとかならないかな?

しっかし、一人暮らしやってると自分の飯の世話も面倒だな
「コレさえ食ってけば大丈夫!」な万能食って無いかな?
カロリーメイトは駄目らしいし・・・

103 :オーバーテクナナシー:01/11/13 00:57
>光合成を熱と圧力と電気で行う

葉緑素ってミクロ的にはものすごく高効率らしいとどこかで読んだよ。
真似しても畑作ってた方が効率良いって結果になると悲しいかも。

>「コレさえ食ってけば大丈夫!」な万能食って無いかな?

カレーだ!カレーを食え!あれは具を工夫すれば肉も野菜も入った
完全栄養食だ!俺にカレーを食わせろぉぉぉ

…というネタはともかく(半分本気だが)、偏った食事が続くときは
牛乳を飲むようにすると大分違うですよ。
飲むとお腹がゴロゴロする人は…どうしよう (;´Д`) ごめん

104 :オーバーテクナナシー:01/11/13 01:03
炭素菌に葉緑素を植え付けて、人に感染させる。

んで大規模に実験して人に葉緑素を持たせる。

食料問題解決。人は地面に埋まってマターリ暮らすようになる。

つまんねー未来。

105 :オーバーテクナナシー:01/11/13 01:15
>>103
お腹ゴロゴロどころか、顔面蒼白で気を失うほどの
拒絶反応を起こす私は既に負けた気分です。

…カレー食おう。

106 :オーバーテクナナシー:01/11/13 01:39
ウナギのたれみたいに毎日具やルーを少しづつ
足してけばカレーってずっと食えるのかな?

107 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

108 : ◆p46ErwDo :01/11/13 01:48
>>92
餌代かかりすぎ。
鯨の餌に使う分の食料を人間が食べたほうがいい。
畜産、養殖は基本的に食料の無駄。
>>93
収量が多く、栄養豊富なので食料としては理想的だけど、おいしくないから
緊急時を除いて、健康食品扱いのままかと。
上に書いたのと矛盾してるようだが、家畜の飼料としてなら使えそう。
スピルリナ、ユーグレナもよろしくね。
>>94
異常プリオンで、クールー病(w
>>104
どうでもいいけど、炭疽菌ね。

109 :オーバーテクナナシー:01/11/13 01:55
>>108
あう。炭疽菌か、スマソ。

110 :オパーイ:01/12/20 21:54
母乳。

111 :オーバーテクナナシー:01/12/20 22:54
食料生産を工業製品と同類に考えると失敗する。
食料のバリエーションを減らす。
南米のどこだったかな。種類も忘れたが、7品目の食料摂取で全てのバランスが
取れているそうな。

112 :オーバーテクナナシー:01/12/20 23:00
>>91
江戸時代くらいのとき、
東京湾は鯨が採れるくらい綺麗な海だったらしい。

113 :オーバーテクナナシー:01/12/20 23:27
粗食法を設けて、月に一回ぐらいは、すべての国民に粗食を強いる。

漏れもだけど、過食と美食に慣れちゃって、食べ物のありがたみを忘れてしまっているよ。
未来技術で無くスマソ

114 :オーバーテクナナシー:01/12/20 23:31
江戸時代とは生活水準から違うし、そもそも糞尿は
海に流していなかったしなぁ。
江戸はそれこそボロ布から糞尿まで再利用するという
究極のリサイクル都市だった。

19世紀末のロンドンはその対極か。

115 :オーバーテクナナシー:01/12/21 02:08
あったまいいーモラルに富んだ独裁者が現れて国家を平和統治してくれない限り無理。

116 :オーバーテクナナシー:01/12/21 02:17
食料自給率が低いうちは
物価が高いままですが・・・。

117 :オーバーテクナナシー:01/12/21 12:00
そうか?米でも牛肉でもバンバン輸入した方が効率はいいし価格も安いよ。
ていうか、だからこそ自給率が下がり続けているわけで。
自給率アップっていうのは、そういう問題と逆のベクトルでしょ。

118 :オーバーテクナナシー:01/12/22 04:51
輸入するのはいいんだけど、どっからその金が出てくるんだろう。
自動車や電化製品と物々交換かな。オレ的には年々積み重なる債権が、
海外から物を買うための口実になっているきがする。

一人あたり350万だっけ…債権の額。

119 :オーバーテクナナシー:01/12/22 07:34
現代日本で唯一自給できる、というか余ってるコメを飼料とする事はできないのか?
あんだけあまってるんだから何か別のモノに活用できないモノか・・・

120 :オーバーテクナナシー:01/12/22 08:38
麦や米の加工品の輸入が止まったら米も不足するぞ。

121 :オーバーテクナナシー:01/12/22 20:38
>118
350万?そんなもんじゃねえ(笑)
http://www.takarabe-hrj.co.jp/takarabe/clock/index.htm

122 :オーバーテクナナシー:01/12/22 21:06
日本の食料自給率が低いのは、技術的な問題じゃないよ。
むしろ政治的な話。日本が食糧を自給できるようになったら困る国を考えてみれば自然に答えがでる。
もちろんア○リカなんだが。。。。。<困る国

123 :オーバーテクナナシー:01/12/22 21:48
安くて美味い食料を自給しようというから無理が出る。
栄養価が充分で安い飼料の自給なら可能だと思うけど。
藍藻類や昆虫類など繁殖力が高く育成コストの安いものは結構ある筈。

>>122
酒場で自分の無能を上司のせいにする愚痴サラリーマンみたいだね(笑)

124 :オーバーテクナナシー:01/12/22 22:56
>123
同意。
しかし、上司が無能だと困るのも事実。

125 :オーバーテクナナシー:01/12/23 00:31
自分らで上司選んどるんやからガタガタ言いなや。
あのオバハンが外務大臣やっとんのが嫌なら次の選挙は棄権すなや?

>123
「未来の食料はクロレラ」ちゅうやつね(w
たしかに、カロリーやらだけやったら、自給率はどうにでもなるわな。
でもまあ、食べるのは人間やからね。

126 : :01/12/23 13:00
食料自給率をageるには2つの方法がある。
食料の量を増やすか、使う人間を減らすかの2つである。
で、日本政府は人間を減らすことにしましたとさ。
国民を半数に減らすバトルロワイアルが開催されるので準備しておいてね。
ルールは簡単。1人殺せばO,K

127 :オーバーテクナナシー:01/12/23 15:11
100%を目指すなら、人口が安定してた江戸時代並みにしないとね。
一人が四人を殺す条件にしましょう。

128 :オーバーテクナナシー:01/12/23 16:32
1/5まで減らすと、農業従事者の絶対数が不足するような気がするが。
自動車や家電の輸出をやめちゃうなら可能だけど、そうもいかんだろう。

129 :オーバーテクナナシー:01/12/23 19:51
今の日本国内の、農林漁業従業者数って、二十数万人しかいないですから…1/5まで減らしても1%以下ですね。
食料自給率が低い訳だな。
工業製品の場合、日本には無人工場もあるくらいだから、人口を減らしても、開発力が下がらなければ問題無し。

130 :内閣府の人:01/12/23 21:29
政府主催「第1回人口調整の為の国民体育大会」開催要綱
名  称:「第1回人口調整の為の国民体育大会」
愛  称:「 −公募中− 」
大会テーマ:「食料自給率100%を目指して」
会  期:未定(6日間開催を予定:日曜日は国民祝賀会)
会  場:全国
主  催:内閣府国民生活展望研究諮問会議人調国体実施委員会
特別後援:法務省
後  援:総務省・農林水産省・経済産業省・防衛庁・警察庁・米国大使館

なお「人口調整の為の国民体育大会特別措置法〔人口調整法〕」の施行により
開催期間中における刑法上の責任は期間中、及び期間後も生じないものとする

131 :オーバーテクナナシー:01/12/23 23:49
>>125
123で書いたのは、家畜や養殖魚の飼料として。食用では無価値の幼虫だの海草類でも
適切な加工・配合ができれば、栄養価充分な飼料になる筈じゃないかと。

>>129
その二十数万人も高齢化と後継者不足だそうで。保護政策で何とかなるレベルじゃ
なくなってると思う。工業化の方向だとエネルギーのコスト低減と自給化も課題か。

132 :オーバーテクナナシー:01/12/24 04:11
すでにクロレラは飼料に使われてると聞いた。ニクコプーン関係の報道で。
でもしょせん、メインにはなれないんだろうね。

133 : ◆p46ErwDo :01/12/24 04:34
クロレラは牛以外にも豚、鶏、魚類にも使われています。
成長促進物質(CGF)が含まれていて良いようです。

134 :オーバーテクナナシー:01/12/24 08:35
だいたいよー 小規模生産のトコが多すぎんだぜー

135 :94:01/12/24 18:37
>>126
やっと俺の考えを理解してくれる奴がでてきたな。

136 :オーバーテクナナシー:01/12/24 19:25
>>130
体育大会ってなにやるの?

137 :オーバーテクナナシー:01/12/24 19:31
バトルロワイヤルとか

138 :内閣府の人 :01/12/24 21:46
>>136
増えすぎた国民の数をね、半分に減らすための体育大会なんだ、基本的には殺人かな?
でも、追いかけっことか借り物競争とか火器銃器の体験コーナーとかあって楽しいよ!

でも、殺していいのは一人、一人まで二人以上殺すと殺人罪が適用されるから注意してね。
ほら、大会に乗じて大量殺人とかされると困るでしょ?そこラ変はちゃんと、警官や自衛
官が見張っているからね。

139 :オーバーテクナナシー:01/12/25 08:57
上手く運用しないと、「一人殺した人を一人殺した人を一人…殺した人だけ出てくる。」
となって、何人でやっても一人しか出て来ないな。
一人殺した段階で強制排除する仕組みをどうするのやら。

140 :オーバーテクナナシー:01/12/25 12:43
全員でじゃんけん(笑)
負けたら死刑でOK.

141 : :01/12/25 14:14
もっと現実的な話しよーぜ。
はっきり言って、日本人同士殺し合うより、
シナチョン大陸に攻める方が可能性あると思うぞ。

142 :オーバーテクナナシー:01/12/25 15:49
と思って実行に移したら、某国の横槍入って原爆2発落とされて終わったんだよな。(鬱

143 :オーバーテクナナシー:01/12/26 13:50
いつからネタスレになったんだ?

144 :オーバーテクナナシー:02/01/02 07:35
しばらく前から。

145 :オーバーテクナナシー:02/01/02 16:17
まあお前ら、第三次産業従事者はとっとと死んでくれってなこった

146 :内閣府の人:02/04/19 01:49
>>139
政府もその点については、いろいろ考えたんだけど、その結果「首輪システム」を
採用することになりました。まず人調国体準備期間中に役所が首輪とID証を交付します。
それでその首輪をつけて、ID証を持って大会に参加するわけ。相手を殺したあと
ID証を役所に持っていくと、その人は大会終了・・以後、大会期間が終了するまで政府の管理下
のもと安全に保護されます。その後、ID証は社会保障IDカードとなり、すべてのサービス
(公的・民間ともに)を受けるために必要なものとなります。持っていない人(首輪の交付を受けてない)
は戸籍上から末梢され、病院の受診、商品の購入などもできないようになります。
又、法律上では人間ではないので人権もなく、殺してもo.kです
ちなみに大会期間中に首輪をつけていない人は無条件で殺されます。

147 :オーバーテクナナシー:02/04/19 02:01
実際に、「1人だけ殺して良い」というルールの中で、人間がどう行動するか
非常に興味深い。

148 :内閣府の人:02/04/19 02:14
えーっと政府の者です。首輪システムに致命的な欠陥が見つかったため
新しい案を募集します。「1人の個人が2人以上の殺害を防ぐシステム」です

149 :オーバーテクナナシー:02/04/19 14:09
これで解決

植物制御する究極の天然物質発見・食糧増産へ成果=北海道大チーム
http://news.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1019071511/


150 :オーバーテクナナシー:02/04/30 05:42
古レスごめん。

>>46

・農業機器類の電化・燃料電池化を急ぐべき(まあ乗用車が電化されれば時間の問題ではある)
・メタノール燃料電池の燃料となるメタノールなら、石油が無くても農産物からでも生産できる。
・電化が終わっていれば、海上封鎖されて燃料として燃やせるほどの石油がなくても近代的な農業は続けられる。

…ということ。

まあ自動車や民生機器の燃料として化石燃料を使う時代は、21世紀で終わりだろうし。
ロケットやジェット燃料は無理かもしらんけど。


151 :かおる ◆31hpx6to :02/04/30 07:34
どうも、食物連鎖の上の方にある物ほど、作るのに余分なエネルギーがいるようだ。
エネルギー的に安い材質で安くて美味い物を開発する。そうすれば、高い材料使って
不味い食料を駆逐できる。あとは、食文化と栄養学の問題だね。

152 :オーバーテクナナシー:02/04/30 08:49
人間に、二酸化炭素の固定能力を導入する。
ビタミンの合成能力もついでに導入。

あとは、ミネラルと水分だけ摂取。


153 :_:02/04/30 18:49
デブを皆殺しにする

154 :オーバーテクナナシー:02/04/30 19:01
>>152
タンパク質はどうすんだYO!


155 :オーバーテクナナシー:02/04/30 19:14
もちろん窒素固定も導入

156 :オーバーテクナナシー:02/04/30 19:34
>>155
ウンコしない人間の誕生だな(w
小便は出るが。

157 :オーバーテクナナシー:02/04/30 19:36
これでミネラルと水の美味しい摂取法さえ考え付けば
>>151の条件が満たせるんだが(w

158 :オーバーテクナナシー:02/05/01 13:25
>>154
「バッタ」屋の「殿様」定食をどうぞ!

159 :オーバーテクナナシー:02/05/02 02:30
窒素固定菌を人間の腸の中で繁殖できるようにする。


160 :オーバーテクナナシー:02/05/02 02:35
メタンガスからもエネルギーを取り出せるようにする

161 :オーバーテクナナシー:02/05/03 00:06
世界征服(・∀・)イイ!

162 :162:02/05/17 04:35
食糧自給って、結局エネルギー自給かも。
現在の食糧は、基本は植物。動物タンパクも、植物が必要。植物は、光が必要。
さて、無尽蔵にエネルギーが使えれば食糧生産なんて簡単。
環境を整えて、光は電力で。そのほかの面は、温室栽培や水耕栽培の技術が応用できるだろう。


163 :iae:02/05/19 16:47
有事法案って究極は食料自給だよな、周辺海域が封鎖されたら全てが終わり・・

164 : :02/05/19 17:06
海洋牧場で鯨の養殖

165 :オーバーテクナナシー:02/05/19 18:15
>>164
どうやって?

166 :オーバーテクナナシー:02/05/19 20:08
湾を封鎖する

167 :オーバーテクナナシー:02/05/19 22:24
産地表示義務を小売店に課して
少々高くても日本産を買うようにする。

自分が口にする可能性が低いものを作る場合、
人はどんな作り方をするだろうか?

168 :オーバーテクナナシー:02/09/28 03:43 ID:jD9BPtlw
地下室いっぱい作る

169 :オーバーテクナナシー:02/12/28 14:58 ID:Fy+6aNEX
(Part 1)
おい、みんな。仮に食糧自給が完全に実現できて、国全体が必要とする
エネルギー自給が完全に実現出来たら、後は鉱物資源を輸入する代金と
同等程度の規模の工業製品輸出による外貨を稼ぐ程度の輸出量で済む訳だろ?
まあ、トヨタとかソニーとかの日本経済の看板企業は放っておいても、グローバル
レベルで活動するから、例え中国やインドで生産し続けても、鉱物資源の買付けに
必要な外貨は充分に稼げるだろう。基本的に今みたいに誰もがサービス残業して
その「つけ」とおうか被害を各個人が痛み分けしている現状を改善できやしないか?

170 :オーバーテクナナシー:02/12/28 14:59 ID:Fy+6aNEX
(Part 2)
それから、そうやって自給経済に方向転換すれば、今みたいに、どの企業も外国の
市場に合わせて外国(主に西洋)の消費者の為に作った西洋的な製品の開発、生産
を主流にせずに、特に車なんか、日本での使用状況に最も適した製品の開発、製造
の為の努力を主にする事ができる。本当の「日本人の為の日本の車」が出来上がる。
いや、人力車だとか何とか、そんな事言ってるんじゃなくて、結構それなりに
ユニーク且つ西洋文化の美的感覚とは独立した結構イイものが出来る筈だ。茶髪など
やっている今の世代の日本人の平均的感覚からは、ちょっと想像しにくいかもしれ
ないけど。

171 :オーバーテクナナシー:02/12/28 14:59 ID:Fy+6aNEX
(Part 3)
で、そうやって日本人が日本人だけの為に作った工業製品は、初めて「日本のブランド」
となって、アメリカは最初は反発するかもしれないが、主にこれから成長・繁栄する
中国・東南アジア・インドに於いて、西洋流スタイルの商品より、ウケル可能性が
大きいんじゃないかな?

172 :オーバーテクナナシー:02/12/28 14:59 ID:Fy+6aNEX
(Part 4)
逆に、こういった自分の文化に忠実な商品づくりをこれからやっていかなくて、
現状の、アメリカや他の西洋的な商品作りを続けていると、同じ事をやっている
韓国や中国のメーカーに取って代わられて、日本が敗退しても、結果的には
世の中何にも変わらずに、非西洋諸国が西洋の為に一生懸命に働いている現状は
継続される事になる。今はその事自体を問題にしているんじゃないが、要は
商品作りを西洋志向から自国志向に転換しないと、アジア市場での日本製品の
基盤が非常にあいまいな、アジアの消費者にとって韓国メーカー製や中国メーカー
製などとの競合の中での「ワン・オブ・ゼム」にしかならず、そこから、ますます
日本メーカーの基盤は弱くなっていくのではないかな?

173 :オーバーテクナナシー:02/12/28 15:00 ID:Fy+6aNEX
(Part 5)
で、話は本スレに戻るが、日本が、メーカーが自国志向のモノづくりに転換する
際に一時的にせよ外国市場で弱くなっても大丈夫な様に、食料とエネルギーの
自給は必須だと思う。

要は戦後の日本の官僚が決めた国家目標である「加工貿易」志向を「自給自足に
基づいた自国志向」に転換する選択肢が見えてくる、と思うよ。誰もが疑わなかった
日本の限界を打ち破ることができる。  

以上

174 : :02/12/28 15:11 ID:X+1JI27f
そういやタイでは屋上に水田作る実験してたな。

175 :オーバーテクナナシー:02/12/28 15:15 ID:LfMujS0m
四方八方に、海があるだろ
海産物に頼るのがいいんじゃねえか?



176 :オーバーテクナナシー:02/12/28 15:16 ID:Fy+6aNEX
(1−5の補足)
そうやって、日本国内で生存出来る為に必要な食料やエネルギーの自給自足体制に
しておく事で、現状ほど外貨を稼ぐ為のプレッシャーから解放された日本メーカーは
自国市場の為の製品を作る余裕が出来る。本当の意味での「日本のブランド」を持った
製品が出来る。そうすれば、将来の金づるになり得るアジア市場で、本当の意味で
日本のメーカーが覇権を握る事が出来ると思う。

177 :オーバーテクナナシー:02/12/28 15:19 ID:Fy+6aNEX
>>175
胴衣。但し、海洋汚染物を摂取してしまう事のないようにしたいな。


178 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

179 :オーバーテクナナシー:02/12/28 15:25 ID:Fy+6aNEX
>>174
どこの国でもそうやって努力してるんだね。日本はなんでもかんでも貿易に
頼りすぎ。結局今までのやり方は日本が追い上げの国である事を前提にして
いるもんだから、中国みたいな伏兵の登場でオタオタするハメになっている
とおもうよ。食料など、まもるものは、ある程度まもらないとね。

180 :とてた:02/12/28 15:43 ID:aeR22vdz
「自給自足」難しくはあるけど、進める方策でないとダメですよね…。

181 :174:02/12/28 15:48 ID:X+1JI27f
>>179
日本も米の自動製造工場の実験をしていたよ。
まったく努力してない訳でもないのだが弱腰なのは確かかもね。

182 :オーバーテクナナシー:02/12/28 16:31 ID:tPGDhKkV
(1−5の補足の補足1)
で、何で将来のアジア市場で西洋スタイルでない、本当の「日本のブランド」を持つ事に
意味があるかと言うと、現状では韓国や(将来の)中国の自動車メーカーは、その製品
は日本のマネで西洋スタイルの車をつくっている。まだまだ発展途上の彼らの目指す
ライフスタイルのイメージは「西洋」だ。「お手本」の日本がそうやって来たから、そう
せざるを得ない。でも、日本メーカーによる自国志向の商品デザインが日本国内で
一般化すれば、新しい流れとして、アジアの消費者は必ず西洋スタイルに対する、もう
一つの選択肢として、そんな新しい日本スタイルにも魅力を感じざるを得ないだろう。

183 :オーバーテクナナシー:02/12/28 16:32 ID:tPGDhKkV
(1−5の補足の補足2)
で、ここが肝心なのだが、そうすれば韓国や中国メーカーも必ず、先ずは、そんな
日本スタイルをマネした製品を作る事だろう。彼らが自国流スタイルの商品を
製品化するのは更に後の事になる。なぜなら韓国も、恐らく中国もまだまだ自国の
ライフスタイルには自身をもっていないから。でも、日本が「自国志向の商品づくり」
を始めたら、その流れを彼らも模倣する、という事で、既に日本メーカーは彼らに
先んじて、流れを作ってしまう事になる。そんな事ができるのは今は日本だけだ。
歴史的に車などの工業製品スタイルの新しい流れを確立してしまう事になる。
こうゆうネタで初めて日本は西洋の様に日本である事そのもののブランド性で
食べていける分野ができてしまう。スレから逸脱しているようだが、それを可能に
するのは、製品の自国志向化を助ける為の基本環境づくりとしての、
「食料とエネルギー等、経済の自給自足」だとおもう。

184 :オーバーテクナナシー:02/12/28 16:45 ID:7FTOeW6A
>>181
>まったく努力してない訳でもないのだが弱腰なのは確かかもね。

日本人がハッキリ理解できる現状を打開する新たなビジョンさえあれば、
それで、国内で支持を得られれば、政治家は他国との利害調整の困難も
克服して、真っ当な努力をしてくれるものと思いたいね。言い切れないけど。

185 :オーバーテクナナシー:02/12/28 23:09 ID:Qxlf2KoZ
人口を減らす。

186 :とてた:02/12/29 00:59 ID:1nl0GPsN
>>185
人口、もう少ししたら減りますよ。

187 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

188 :オーバーテクナナシー:02/12/29 01:47 ID:JFY2Qtja
どこかの肥沃な土地を持ちながら貧乏な国を
日本に併合するしかないでしょうな。
宗主国でもかまわないと思うが。
お互いにメリットがあると思う。
貿易ではまずいのかと言われそうだが、
いざというときにあてに出来る食料を
自給しないとね。そういうスレだし。

国際的に見ると動物性蛋白を食料から減らす時期が
来ていると思う。牛肉1kgに対して7倍だか
15倍だかのトウモロコシが必要だそうだ。
最初からトウモロコシを食べれば、食料もあまり
飢餓のひどい国にも行き渡らせることが出来るかも
しれない。(他の要因があまりにも多いので一概には言えないが)

もともと人間は肉を食べるようには出来ていないのだから。
(そうは言われていないが、本当はそうなのだ)

189 :オーバーテクナナシー:02/12/29 01:52 ID:tHe+vOrC
日本国の食糧問題は今世紀中にきっと何とかなる。

まあ、この板の日本人のように食料自給率を何とかせねば!
という思いが、国家に通じればの話だが・・・


190 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

191 :オーバーテクナナシー:02/12/29 06:55 ID:TiZYa+Q3
テクノロジーの問題でないのでは
みんなが輸入品に見向きもせずに国産品にこだわり
進んで購入するようにすれば自ずと自給率は上がるよ

192 :オーバーテクナナシー:02/12/29 08:46 ID:EIRRmA+T
小泉内閣で決定した農業の株式会社参入で農業の効率と自給率は多少は上がると思うぞ。

193 :オーバーテクナナシー:02/12/29 12:35 ID:FMZa3g64
いつもヨーカドーで買ってくるお米は秋田産です。
さすがにコーヒーは100%輸入かな。
お豆腐はどうなんだろ。

194 :オーバーテクナナシー:02/12/29 12:55 ID:FaOvRgxG
大豆は、確かほぼ90%以上アメリカから輸入じゃなかったっけ?
つーか、小麦、大豆、トウモロコシがアメリカ輸入穀物の3代表と思われ。

195 :オーバーテクナナシー:02/12/29 14:18 ID:sARjV7CI
だから、国土面積より遥かに広い、領域内の海を活用しれ。


196 :オーバーテクナナシー:02/12/29 14:47 ID:FaOvRgxG
日本の領海面積は世界有数。超々メガロフロートで海面ぎりぎり下で温室栽培が
できるな。>>192の農業の株式会社参入で、農業を工業化してしまえ。
長さ10キロ幅2キロ位のメガロフロートなら潜水艦攻撃や原爆攻撃でも
沈まないかもしれないぞ。あ、それはもっと大きくしないとダメかな。

197 :オーバーテクナナシー:02/12/29 14:55 ID:FaOvRgxG
>>193
>さすがにコーヒーは100%輸入かな。
嗜好品位は輸入品でいいだろ。有事の際にはガマン汁。

198 :オーバーテクナナシー:02/12/29 15:23 ID:XRqDWbGk
味蕾と飢餓中枢ブッ壊したらクロレラ加工ほかで栄養だけ摂取も
可能な予感。

でもそんなん暗黒だな。
そもそも自給率とは関係ないか。

199 :オーバーテクナナシー:02/12/29 17:17 ID:P60Pnlhd
まず大規模な農家を作るため反対している共産党員を皆殺し……

200 :オーバーテクナナシー:02/12/29 17:17 ID:P60Pnlhd
200

201 : :02/12/29 17:46 ID:7t9jJ5E8
>>198
クロレラがあれば魚を育てられるよ。

202 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

203 : :02/12/29 18:45 ID:pI0oeV0f
有事には食料不足になるのは目に見えている。
自給率を上げるのは簡単だよ。
お前ら全員死んでくれないか?


204 :オーバーテクナナシー:02/12/29 23:21 ID:YOkRbXd/
なんか、みんな 自給→非常時・有事→窮乏に耐えるってゆう連想が多すぎるんじゃないか?
アメリカは余裕で食料・エネルギー・鉱物資源が全部自給どころが、輸出品目だよ。
テキサスなんか一州で丸儲けだ。独立した上で他の州を養っていけるよ。
あの国は元々貿易なんかする必要がない。その上で自国産業の覇権をもっている。
日本は、そのままじゃ自給はムリだが、俺達は技術で食料・エネルギー自給を実現汁!
その上で、看板企業による覇権の維持拡大で左団扇だ!黙ってても外国から優秀な
人間が集まってくる。ついでに周辺国からの安い労働賃金の奴隷移民流入を適度に
調整汁。で、彼らは、海上・海中の生産地区の居住区にでも住んでいればいい。
ついでに全海域の防衛を強化する。これで、日本は安泰だ。

205 :オーバーテクナナシー:02/12/29 23:47 ID:YOkRbXd/
生きるが為にアメリカが迷惑する程ムリに輸出する必要は無い。でも
自国志向による日本商品は西洋商品に取って代わってアジアで広く
受け入れられる。ヨーロッパやアメリカとは適当にアジア市場での覇権を
共存していけばいい。ムリして西洋に西洋志向の商品を売りつけなくても
いい。日本の魅力を持った商品はそれを求めるアジアや西洋で、西洋
ブランドの他の選択肢として買われる。西洋の顔を立てて、シェアは適当に
負けてやっても結構。自給自足体制で必要なものは足りてるから、今まで
みたいにガツガツ働かなくてもいい。その結果、俺達はサービス残業なんか
する必要がなくなる。9時ー5時のマターリ就労だ。

206 :オーバーテクナナシー:02/12/29 23:48 ID:YOkRbXd/
とうちゃんは家庭でくつろげる。妻と子供と遊べる。
子供はしっかり成長する。ヘンな政治思想に頼らず治安は安定する。よって
ストレスから解放された日本人の顔は光輝いて生き生きする。それ以後は
日本人は代を重ねる度に美しい民族になっていく。美しくなった日本民族は
白人に差別されなくなる。今みたいに醜くないので繁栄する日本人をみても
白人種は黄禍論的キモさを感じなくなり、自然に受け入れる。  

ま、とりあえず、こんなものかな? どうだ自給自足の効果を思い知ったか!

207 :とてた:02/12/30 00:17 ID:EQP0Cm41
>>204-206
「新江戸時代」ですね。

石川英輔「2050年は江戸時代」みたいになれるでしょうか。
(↑は、ほとんど鎖国状態ですけれど)

208 :オーバーテクナナシー:02/12/30 01:32 ID:kKyr4pzw
>>207
鎖国だなんてなり得ない。民主主義国家である限り人は勝手に出入りするよ。
商品もね。食料・エネルギー等生存に関わるモノを自給自足体制にするって事ですよ。
もっとも中国なんか、日本の技術で自給自足できたら、再度鎖国してくれるかも。
二重の恩恵。

209 :とてた:02/12/30 08:22 ID:kdm2ggac
>>208
あ、そこらは了解してます。
「2050年は江戸時代」の場合は、日本の「凋落」に「石油資源の枯渇」もコンボで発生してますので。

210 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

211 :208:02/12/30 13:28 ID:UKcx9frA
【加工貿易立国から自給自足立国へのメガシフト】 1/5

1.日本は土地が狭く資源が少ないが人口は多い
2.だから原料を輸入してそれらに付加価値を付けた製品を外国に輸出する事で
  賄っていく以外に道は無い。
というのが我々、物心ついた頃から教えられてきた日本の基本方針・宿命であって
誰もこれを疑わなかったよね。今こんなに困っている時ですら、その「国家方針」を
考え直すには至っていない。


212 :208:02/12/30 13:29 ID:UKcx9frA
【加工貿易立国から自給自足立国へのメガシフト】 2/5

 で、貿易立国としてやってきたけど、やっている事は原料輸入はいいけど、経済的に
困っている時でもそうでない時でも、外国に自国産業の商品を外国に売りつける事
しかできない。問題は、他に選択肢が無い、という事。看板企業は覇権を持っているが
もともと、自国消費用の生産分を売るだけでは生きていけない、だから外国に頼らず
にはいられない。政治力は無い。軍隊も無い。文化的にもその商品は西洋志向だから
本当の意味での「日本ブランド力」は無い。だから看板企業の覇権があるのみで、その
他のすべてにおいて力は強くない。よって、外国から足元をみられる。
これが「貿易立国日本」の基本的な限界。

213 :208:02/12/30 13:29 ID:UKcx9frA
【加工貿易立国から自給自足立国へのメガシフト】 3/5

だから食料・エネルギー、出来れば鉱物資源も出来れば、その広い領海(これは有利な
点)で生産したい。食料輸入元の主だった国、アメリカやオーストラリアなんかは、妨害
するだろう。でも、日本が「自給自足体制」する事によって、それまでの貿易収支を一定
レベルの黒字にさせる必要が無くなれば、それらの国に日本ブランドの工業製品を必要
以上に売りつけざるえを得ないくて、相手を困らせる、という現状を軽減させる事が出来る。
トータルで相手国に理解してもらえる方策だと思う。

214 :208:02/12/30 13:30 ID:UKcx9frA
【加工貿易立国から自給自足立国へのメガシフト】 4/5

更に、「自給自制体制」が安定すれば、看板企業の商品戦略を、従来の西洋志向から
脱却して、本当の意味での自国志向の製品を作り出す事ができる。日本のブランドが
出来上がる。この時点から、看板企業は、アジアに西洋志向でない先端商品を売る事
ができる。今まで2世紀以上に渡って先端商品といえば西洋志向商品やサービスを受
け入れるしか、選択肢が無かったアジアで、日本の日本志向・アジア志向の商品が受け
入れられない筈は無い。

215 :208:02/12/30 13:31 ID:UKcx9frA
【加工貿易立国から自給自足立国へのメガシフト】 5/5

それらの商品をアジア企業はコピーするだろうが、肝心なのは、それにより、アジア企業は
日本の技術をコピーするだけでなく、「日本文化」をコピーする事になる。日本の看板
企業の本来の意味での日本ブランド覇権の確立はそこから始まる。今なら日本にしか
出来ない事だ。中国は自国の先端コピー製品を自国文化の意匠で製造していく文化的
吸引力や経済力はまだまだ、当分無い。当分は日本の西洋志向を模倣し続けるだろう。
なんといても日本がまだそのレベルだ。

「加工貿易」から「自給自足・自国ブランド体制」へのシフトで大きな効果が出るのは
今のうちだ。そう長くは無い。まかり間違って中国大衆のライフスタイルが日本を上回って
しまってからでは、遅い。急ごう!

216 :オーバーテクナナシー:02/12/30 15:01 ID:LnIoPw1/
商社と農水族の連中を抹殺する。
これだけで自給率はかなり上がる。

217 :とてた:02/12/30 20:11 ID:KaE6bjav
>>208
なるほど、同意です。
農業も、十二分に国際競争力がある分野がありますからね。

先に近代化を達成した「リード」を生かすわけですね。

218 :208:02/12/31 05:32 ID:z5R1wy/3
>>217 (とてたさん) どうも。169あたりから、妄想に駆られて書いてきたものです。

そうです。中国・韓国企業に技術をコピーされるのはかなわんけど、日本の文化や
商品デザインをコピーされる事は、むしろ、我々の戦略的勝利ともいえます。それらの
外国企業が日本の覇権内に入ったようなもんです。つまり、これまでの西洋がもってきた
非西洋諸国にたいする優位性と同等のものです。でも、西洋の場合はアグレッシブな
覇権という形で争ってきた訳ですが、自給自足技術を日本がリードしてやれば、
なにも西洋的覇権拡大の競争ゲームを行う必要は無いとも考えられます。
そのへんから日本は世界に大きく貢献できるのでは、とも考えられます。
(続く)

219 :208:02/12/31 05:33 ID:z5R1wy/3
日本は、現在の危機的状況を踏み台にして、本来出来る筈でやらなかった、そんな
新しい事を他国に先駆けて行うべきです。そうでないと、台頭するアジア諸国と
やっている事はなんら変わりなくなってしまう。日本の場合で恐ろしいのは、自国
商品が海外で売れなくなると一気に生存できない状態になる事です。不景気でも一定
水準の貿易収支の黒字を出さなくては「生きていけない」訳です。これは、自国が
不景気な時にでも大量の日本商品を売りつけられている外国、特に、アメリカにとって
迷惑な事です。
(続く)

220 :208:02/12/31 05:33 ID:z5R1wy/3
日本だけがいつも黒字じゃなくちゃいけない、という現実。これは我々自ら変えて
いかなくてはならないと思います。日本は技術はあるんだから、必ず出来る。
そうやって自給自足体制を実現できたら、日本はやっと安心できる。自国商品の海外
シェアが少々減っても恐れることが無い分、企業はもっと冒険できる筈です。その一つ
が、今まで言ってきた自国指向商品による自国文化覇権の非西洋諸国におけるイニシア
ティブづくりです。まあ、とにかく、上にも書いたけど、自給自足体制にする事で、我々
の日常のストレスは随分軽減され、今よりもっと良い国になっていくと思います。
問題は他国との関係です。食料や鉱物資源をあまり買わなくなる日本。叩かれますよね。
どうしたらよいか?実はそこまではよく考えていません。でも、とにかくゴールの
イメージだけ考えて書いてみた訳です。  「加工貿易・慢性黒字状態」という日本の
やりかたには、昔から漠然とした疑問があって、そこからの発想です。
(以上)

221 :オーバーテクナナシー:02/12/31 09:32 ID:DCY80eb9
農場を高層化すればよし。農業が都心で出来ない理由は単位面積当たりの収穫の少なさだから。

222 :208:02/12/31 10:15 ID:LDqWIX77
農場を高層化は、それだけでは日照面積が少なくなるので、補足技術が
必要だろう。そこで、太陽光の副産物、例えば植物の専門的な事は知ら
ないがクロレラみたいなものを、日本の広い海域でメガフロート構造物
で大量培養して、高層・多重層農業品生産プラントに供給する。さらに
そのような太陽光副産物を効率よく摂取して成長できる産物の品種改良
などが、考えられるがどうだろう?メガフロートの構造も農産物を直接
栽培しなくて済む分、より単純、低コストで済むと思われる。

223 :オーバーテクナナシー:02/12/31 10:44 ID:1S6ESJVz
ダイオードで発光したもので光合成は出来ないのか?
余り電気代かからないんでしょ?発光ダイオード
建物の外壁に太陽電池か?

224 :とてた:02/12/31 11:54 ID:IFx+Yf7a
>>208さん 218-220
いやいや、よい「夢」でおます。
ハンチントンじゃないですが、世界の今の「拡大資本主義」じゃ、行き詰まり・衝突は半ば「必然」ですからね。
なんらかの「策」は講じなければならないんですし(「下地」としての「文化輸出」は世界を席巻してますし)。
やはり、他国との関係が一番のネックですね…新たな「保護主義」でもあるわけですから。
>>221
「工場農業」は、今のところは特殊環境(南極基地とか)でないとコストが引き合いません。
>>222
クロレラ…ここ数十年「未来の食糧」とされてきましたが、
現実は「健康食品」です(こっちも飼料なんかじゃ、生産コストが引き合わないから)。

地球の環境が「ほぼ現在の状況」が続く内は、露地栽培が主流になるのは確実だと思います。
>>223
「植物に効率よく光合成させる環境」だけだったら、青・赤ダイオード発光の方が有用です。
ついでに二酸化炭素濃度を高めたり。

225 :オーバーテクナナシー:02/12/31 17:36 ID:MzHjetYx
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/agri/995790633/l50
↑ 農林巣産業板の同一スレ。

226 :208:02/12/31 18:32 ID:1tTRW6E0
>>224 (とてたさん) ご賛同いただいて有り難うございます。
「工場農業」も クロレラもコストが問題か・・
単純に、日本は土地が狭いから「海」。だからメガフロート。などと考えてた
けど、アメリカの農家は一軒あたり大体平均1キロ平方位の農地で生産して
一家庭を養っている訳だけど、1キロ平方のメガフロートを建造して農業生産
するコストを考えたら、今萎んでしまったです。
あの関空もメガフロート案があったですよね。あれ、何平方キロだろう?
たとえば10平方キロだとしたら、国家規模の膨大なコストをかけて農家10
軒分を養える程度の売り上げに甘んじて初めてアメリカの農業生産物と価格で
張り合える。そもそも今の日本が必要とする家畜飼料や工業用も含めた農業生
産物を生産するに必要な露地栽培面積ってどのくらいなんでしょうね?そもそ
もアメリカの総農地面積ってどの位で、総生産の何割を日本に輸出してるんだ
ろうか?いつか調べてこよう。米は国内生産分で充分なんだよなあ。
まあ、みなさん、よいお年を。

227 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

228 :オーバーテクナナシー:02/12/31 19:10 ID:ltbMrv6V
領海内に超巨大堤防のような海底山脈のようなものをを作り人口ユウショウ流を発生させる
深海の豊富な栄養が表層に出てきてプランクトンが爆発的に発生それを食べる魚も大量発生。わかめも昆布も大量発生ついでにそれらの海産物から農業用の肥料や海産物も生産可能になるんじゃないかなと

誰かユウショウ流の漢字を教えてくれ

229 : ◆hTp46ErwDo :02/12/31 19:10 ID:DuMl47/v
>>223
十分可能です。植物工場での利用の研究が進められていて、コストの面でもほぼ実用化できるそうです。
──サイエンスアイで見た。

この前、LED栽培のレタスが売ってた、高かったけど値下げしてたし興味があるから買ってみた。

点滅させると良いようです。

点滅光でサラダ菜の成長加速 発光ダイオード栽培で発見
東海大のチームが実験
http://www.asahi.com/life/food/1125a.html

でも半導体レーザーを使ったほうがいいっぽ。

レーザー光でレタス栽培
http://www.seast.net/news/tokai_news/retasu.htm

230 : ◆hTp46ErwDo :02/12/31 19:12 ID:DuMl47/v
>>229
まとまりのない文章だな・・・。

231 : ◆hTp46ErwDo :02/12/31 19:15 ID:DuMl47/v
>>228
もうやってるらしい。
http://science.2ch.net/test/read.cgi/future/1009797098/314

>誰かユウショウ流の漢字を教えてくれ
湧昇流

232 :オーバーテクナナシー:02/12/31 19:17 ID:3R3GbWg0
高層建築で農業やるなら、光合成のためのエネルギー源として
効率の良い核融合発電が出来るのを待つしかない?
それで各階で安く照明を使い、床面積20km×20kmの100階建てビルを10個立てて
中で作物栽培とか(適当計算したら、日本の面積より総床面積が広くなった)
日本の食糧供給安定を妬む人たちが飛行機で突っ込んで来るか?

たんぱく質の供給源なら、乳牛が飼料に対するエネルギー効率が50%、卵も同じくらい、
と本で読んだ。

233 :オーバーテクナナシー:02/12/31 19:22 ID:1S6ESJVz
床面積20キロかける20キロって想像できないんですが・・・

234 :とてた:02/12/31 19:58 ID:Lwt99T5d
>>226
実は、日本の可耕地面積をはるかにオーバーしています(二期作等をすれば別なんですが)。
>>229
サラダ用生鮮野菜は、鮮度重視で比較的高値で売れますからね(水耕栽培の次世代タイプといえるでしょう)。
他の穀物等でうまくできるかどうかなんですが…。
>>232
地上にあるけど、「スペースコロニー」というような…。

235 :オーバーテクナナシー:03/01/05 13:23 ID:bFzzIXqg
>>232
ジオフロントですな

236 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

237 :オーバーテクナナシー@もね:03/01/05 16:11 ID:9Ep1I1vO
水耕栽培に適した光波長はどうなのだろうか。

小5の夏休みの自由研究で、暗室に光源入れて色セロファンのカバーを
かけたカイワレダイコン8群の水耕栽培実験をやってみた事がある。
生育度や葉の色に結構な有意差がでたのだが、与える水量等が一定で
なかった為に結果が信用できなかった。今でも気になってるのだが(笑

>226
海面養殖はいかが。適度な透湿性と透光性、蓄熱性を備えた
多層シートを海面に広げて、藍藻類や水耕野菜を栽培できないかな。
収穫は漁船でシートを巻き取りながら、カバー層をはがすだけとか。

238 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

239 :とてた:03/01/05 22:53 ID:CDZiJUJ8
>>237
詳しいデータは知らないんですが、植物ごとに適正値が異なるようです。

海が荒れると、ダメなような…。

240 :オーバーテクナナシー:03/01/06 01:33 ID:FhL3uz6F
屋上で農業、地下に道路

241 :オーバーテクナナシー@もね :03/01/06 03:07 ID:6gxL81Bb
>237
なるほど、感謝。237は下記みたいなシート状培養タンクを
海面に浮かせようって思いつき。海が荒れると効率は低下かな。

<藍藻類培養>
------------特定波長透光・撥水層
//0/////0//保水・培養部/浮力体
−−−−−−透光・透湿層
************保湿・蓄熱層
------------透湿層

<水耕栽培>
------------特定波長透光・撥水層
|  |  | 浮力・栽培空間部/支持体
************保湿・蓄熱・養分層(網状)
------------透湿層

242 :山崎渉:03/01/06 16:31 ID:gzASfGbR
(^^) 

243 :オーバーテクナナシー:03/01/27 18:40 ID:/5nK6oIO
駅前に会員制の菜園ビルを立てる。
会員は、ポケットティッシュで釣る。


244 :オーバーテクナナシー:03/01/30 12:33 ID:psnLiSwF
   

245 :オーバーテクナナシー:03/01/31 00:55 ID:TpNGPvi1
学校給食でのパンの比率を半分にしてご飯に変える。
鳥取砂丘で点滴灌漑メロンを栽培する。
養殖できるものは養殖でまかなう。
食べ残しをしない。
超巨大野菜を開発。地力は科学で保つ。

246 :オーバーテクナナシー:03/01/31 01:23 ID:fimY8bMc
アーケード街のアーケードの上に(ry

247 :板違いか?:03/02/01 09:31 ID:gSIKx23/
結局は「科学技術」よりも「政策」の話になってしまうのですな。
歴史を見ても、飢餓の原因は生産技術の低さ以上に、政治的な社会情勢の変化によるところが大きいし。

平和な鎖国体制の江戸時代において、不作による飢饉や疫病以上に人口増加を抑制し完全自給体制でやっていけたのは
「嬰児殺し」だったという説が有力だそうな。各地に残る「水子地蔵」の大部分は実際は水子ではなく…コケシは「子消し」だとか…「トメ」(これで子供は「止め」)という名前の人の多くが、実際に末子であるとか…


248 :板違いか?:03/02/01 10:30 ID:fsxukWQ6
これは政治というよりも文化の話になるが
かつて西インド諸島で、オセアニアで普通に利用されている高カロリーな「パンの木」を大量移植したが、飢饉の際アフリカ系の奴隷たちはそれを受け付けず大量の餓死者が出たという。
児童文学者の椋鳩十氏が、太平洋戦争のころ家族やペットの食料に困り何とか食料を手に入れようとしたが、非国民扱いされていたため闇市場では食物が買えなかった。
考えたあげく「川魚」を釣って食べ、食糧難を逃れたという。氏の居住する当時の鹿児島市では、港町であるため戦争前までは海産物が容易に手に入ったため、「川魚」を食べるという発想が無かったそうだ。
(まあ氏も飼い犬や猫を先に食ってしまうという選択肢もあり、中国人ならそうしたかもしれない)

このような他文化の人間からみれば「なんでそれ食べないの?」という状態で飢饉に陥ったという例は多々あり
話はもどってかつての中国・ロシアや古代ローマ等専制的支配の国で不作が起きても、国家が転覆するほどの流民の発生は、政策の失敗・戦争・政権の腐敗等政治的な原因がある場合がほとんどである。

政治・文化的な条件を変えることは、時には新しい農業水産技術の導入以上に食料増産を促進させる。
それゆえ文系のオイラは、都市部近郊でブルーギル・ザリガニやコイ・可食雑草が誰にも手を付けられることなくウジャウジャ繁殖していたり、低山間部でかつての田畑が減反や過疎で放置され荒地と化しているのを見るにつけ
現代の農業水産技術なら、飢えない程度には食料自給するのは案外容易だと思うのだが、どうだろうか?
尊敬すべき理系の諸兄 おちえてくだちゃい。


249 :とてた:03/02/01 12:19 ID:iose6Y+F
>>241
よく考えたら、「現代版チナンパ農法」ですね。手間とコストを考えたら、普及しそうにないですけど。
>>245
もうだいぶ前から、学校給食のコメ・パン比率はコメ重視になって久しいです。
>>248
僕は、「理系」とは言い難いんですが…、
たしかに、コメとイモベースなら「可能」なハズです…が、みんなそんな食生活じゃ我慢できそうにないですね。

250 :オーバーテクナナシー:03/02/01 13:43 ID:Mhdy5Tka
>>248
要するに「パンがなければケーキを食べればよい」ということですね。

251 :オーバーテクナナシー:03/02/01 13:45 ID:H0VfhsM1
ていうか食べ残しと賞味期限切れ廃棄が無くなるだけで量的には余裕でまかなえるはず。
ニーズに答える多様な作物が輸入に対抗出来るコストで作れるかどうかは疑問だが。


252 :山崎渉:03/03/13 13:19 ID:ANSWyiFf
(^^)

253 :山崎渉:03/04/17 09:57 ID:r+HRdvvH
(^^)

254 :山崎渉:03/04/20 04:30 ID:g4OwFe96
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

255 :オーバーテクナナシー:03/04/29 01:20 ID:DkpFieQJ
廃棄はホームレスとかが食ってるのでは

256 :山崎渉:03/05/21 22:32 ID:dbrukGbb
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

257 :山崎渉:03/05/21 23:39 ID:ThdJUyDT
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

258 :山崎渉:03/05/28 14:55 ID:AXfMwHph
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

259 :山崎 渉:03/07/15 12:58 ID:wDlFqq9j

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

260 :オーバーテクナナシー@もね:03/07/19 12:30 ID:vDNrPmXd
>>249
あやや、レス戴いてたんですね、失礼。
チナンパ農法って興味深いですね。
省力化については下記みたいな感じです。
|
-(◎)-  上面シート巻取り機構
透光・撥水層 ------------ ↑
栽培空間部   |  |  |
保湿・蓄熱層  *************   ⇒ 栽培物自動収穫
透湿層 ------------ ↓
                  *(◎)*  下面シート巻取り機構
*

261 :オーバーテクナナシー@もね:03/07/19 12:33 ID:vDNrPmXd
あー、ずれてるずれてる(笑

262 :オーバーテクナナシー:03/10/06 19:34 ID:gChISSLR
・食料自給率をあげるならまず農家のコルホーズ化(既出)。
・ゴルフを禁止して畑にする。(薬抜きはもちろん徹底的に)反発する輩は農奴にする。
・徴兵ならぬ徴農を行う。時期は生涯で5年くらいが適当か(第一次産業者は3年の勤務で同等とす)?
・死刑を廃止して終身刑をつくり、受刑者は奴隷農場へ。
・栽培は米は芋類、畜産は豚と鶏、それに駝鳥を中心とする。

ふー、これで55%位はいくか?

263 :オーバーテクナナシー:03/11/05 04:35 ID:tsRmEqqN
照明代がかかるにしても毎日の上り下り代を考えれば地下室はあった方がいいだろな
99階建てなら地下49階、上50階位で

264 :オーバーテクナナシー:03/11/08 12:42 ID:N2TrDfvp
なんで大きめの駅は階段を上り下りしなければならないのだろう

265 :オーバーテクナナシー:03/12/05 01:26 ID:gc0dzMou
そういば、水も肥料も極端に少なくして飢餓状態においたトマトは甘くてうまいって、農法があるってテレビで昔みたけど、どこで素人にもできるのかな。
ベランダでやってみたいんだ。

266 :オーバーテクナナシー:03/12/05 20:06 ID:+c33b10J
なんか、みんな馬鹿の一つ覚えのように人口減らせだの殺せだの言ってるが
もう少し考えろや。
日本人が減ればいいんだからみんな他国籍になっちゃえ。
日本列島に住んでる人すべて外国人。これで何も考えること無いよ。

267 :オーバーテクナナシー:03/12/06 01:05 ID:F1lI3dDU
>>1-266
全員農村で働け!!

268 :オーバーテクナナシー:03/12/07 12:35 ID:6Aigemyt
全輸入食品に 300% くらいの税金をかければよい。

269 :Kひげ:03/12/09 23:36 ID:25umkJDB
カロリーは食用油から取り、たんぱく質は石油淡白、カルシュウムは鉱物から
取れば、ビタミンも薬で取れば、もしかしたら農業がいらなくなるかも。
そうすれば農業えのジャブズケの税金もなくなる。
ただ10年もしたら副作用で日本人全員ががんになっていたりして。

270 :オーバーテクナナシー:03/12/10 14:45 ID:hhTX6eVn
>>269
食用油って農産物だと思うけどw

子供の頃、何かの児童向け科学本で将来のたんぱく源として、
海底のオキアミ牧場が載ってて、激しく萎えたなあ。

271 :Kひげ:03/12/11 00:31 ID:IzeyJdpH
↑農業の工業化、食料の鉱物化、を言っているつもりですけどね〜
油はかなり広い植物種から取れる、米のような限られた穀物とは違う
オキアミもいいが将来海が汚染された時(かなり確率が高い)
海からの食物の供給は期待出来なくなるのでは、魚は全部だめかも。
人類の自然からの、独立なんていうのも面白い。

272 :hihi:03/12/11 16:30 ID:wY7zOlbi
日本だけでなく世界の食糧事情を劇的に改善させる可能性がある唯一と思われる方法がある。

それは、「昆虫食」。これに尽きる、これしかない。

273 :オーバーテクナナシー:03/12/11 21:14 ID:6Jk0mVuW
>>272
蝗食いの東北人としては、アフリカなどで地面を覆い尽くす飛蝗で餓死者が出る話を聞くたびに、食べれば良いのにと思うもんな。
野生種だけじゃなく、品種改良の余地もありそうだ。
大型の蜘蛛は蟹味らしいし、基本的には美味しいジャンルなんだから、美食なら昆虫食と言わせるくらいにできそう。

274 :オーバーテクナナシー:03/12/12 05:07 ID:zKed/yhi
>>273

食べる習慣がある地域と無い地域があるらしい。
またバッタが良く食べる草が人体に有毒な種(トウダイグサ科や
ガガイモ科など)だと、毒が含まれている場合もある

基本的に日本のトノサマバッタと同じ種だから、食べられない事も
無いと思うが。
しかし南米だとトノサマバッタに形の似たオンブバッタ類(ややこしいが)
で色がどぎつい種がいるのだが、これは確実に有毒で食べた人の
死亡例もある。それで住民が警戒してバッタそのものを食べる習慣が
無いのかもしれない

275 :オーバーテクナナシー:03/12/12 21:24 ID:pWzq03oF
>>271
>油はかなり広い植物種から取れる、

>オキアミもいいが将来海が汚染された時(かなり確率が高い)
>海からの食物の供給は期待出来なくなるのでは、魚は全部だめかも。

食物の供給が出来なくなるほど海が汚染されていたら、陸と植物も駄目だと思われ。


276 :Kひげ:03/12/13 14:04 ID:NFIqcTbH
↑そうその時に自然からではなく鉱物から食物をとる、
海と山では山のほうが汚染されずらい、
1 廃物は川を通り海に行く、山の雨は海の水を蒸留したもの(蒸発=蒸留)
  海は逃げ場がない。

277 :オーバーテクナナシー:03/12/13 14:27 ID:7HPcjhxq
都会のビルのなかで「水耕栽培」をやる!
「光」を取り入れる技術は問題ない。
(光ファイバーなんかもあることだし)
肥料の調達をどうするか、それが問題だ。

278 :オーバーテクナナシー:03/12/13 14:58 ID:/1vG+rOW
トイレからの排泄物を堆肥にして処理して利用ってのは?


279 :オーバーテクナナシー:03/12/13 17:26 ID:7HPcjhxq
>>278
それはいいね。
足りなくなったら「下水管」からくみ上げたりして!

280 :オーバーテクナナシー:03/12/13 20:26 ID:3rkWIEsY
>279
規模を小さくするほどむづかしいらしいよ

281 :電波君:03/12/14 11:03 ID:AH9mVUqe
いいですかぁ?

過去の歴史、例えば平安時代の貴族達は自分達こそが世界の最高峰であり、
文化や科学の最先端だと思って生活していたでしょう。でも我々から見れば
古代人に過ぎません。そして我々もまた古代人なのです。

我々は未だに、生きた動物を殺してその肉を食べて、生きた植物を収穫して食べます。
人間が生活するために必要な栄養素をとろうとするとかなりの種類の食料を
食べなければなりません。実は栄養効率の面で考えれば我々の食文化は
原始時代にあるといって過言ではありません。

そこでです。私が着目するのは兵糧丸です。必要な栄養素を凝縮した食料。
これさえ一日一つ食べておけば健康的に生存できる。なおかつどうせ丸薬に
してしまうので素材なんて飼料レベルのものでもかまいません。さらに安いので
ひきこもる(篭城)のに最適。

主食=兵糧丸
贅沢=その他の食料。
これ。

282 ::03/12/14 11:44 ID:m+hBZKQI
1.定年退職したジーサンとか生活保護受けてるぴとたちに土地を貸し付けて
小作させる。

2.外国からの輸入をやめる。

3.機械工業をあぼーん

4.燃料はバイオマスか植物油

5.都市を野山に戻す

ワーイ

283 :オーバーテクナナシー:03/12/14 12:51 ID:aW8zJqNU
>>281
一週間くらいだったらそれでもいいかもしれないけど、
一生そんなもん食っていたいとは思わないな。
形を美味しそうにみせて、ちゃんとうまくなるように
しっかりした味付けをしてこそ、食いたい気持ちになるもんだ。
「香り」なんかも食物にとっては重要だと思うしね。

動物質を多くとるか植物質を多くとるかの多少の「変化」はあっても、
未来の地上での食事は基本的に変わらないんじゃないかな。

284 ::03/12/14 13:04 ID:m+hBZKQI
>>278>>279
農業高校の生徒として言わせてもらおう。
不潔。無駄。
水耕栽培というのは、土を使わずに植物を栽培する方法なのだが、
土が無いということは細菌や微生物がいないということであり、
投入された有機物(有機肥料)を分解できないので結局糞まみれになるだけだ。


285 :279:03/12/14 13:55 ID:aW8zJqNU
>>284
もちろん、そのままで「肥料」を使えば
そういうことがいえるね。
しかし、ここは「未来技術」。
「未来」の高度な物質分解テクノロジーは確立していると
思うから、その技術を用いて「汚物」を無害で衛生上、問題のないものに
作り変える。使えるものと、使えないものがでてくると思うから、
「選別機構」はしっかりしたものにする。
「肥料」を抽出した「使えない」残りのものは、「返却用下水管」に
流せばよい、というわけ。

286 :オーバーテクナナシー:03/12/14 14:14 ID:0e52Ekdl
「未来」の高度な物質分解テクノロジーが確立していれば、
廃棄物を直接食料に変換したらいいんとちゃう?


287 ::03/12/14 14:28 ID:m+hBZKQI
1.定年退職したジーサンとか生活保護受けてるぴとたちに土地を貸し付けて
小作させる。

2.外国からの輸入をやめる。

3.機械工業をあぼーん

4.燃料はバイオマスか植物油

5.都市を野山に戻す

ワーイ


288 :279:03/12/14 14:40 ID:aW8zJqNU
>>286
そういう考えもあるね。
でも、廃棄物から抽出したものがいくら無害、衛生的に問題ない
ものだとわかっていても、これを「直接」には食う気にはなれないな。

それと、廃棄物からは「作れる料理の形」が決まってくると思うし、
(粉末を「固形」にしたものとか、スープにしたものとか)
取り出せる「量」も少なくなるので、「食料植物」の肥料にして
自己生長で大きく増量した「植物」を採取したほうが
たくさんのものを作り出せるというメリットがあるように思うんだけどね。

289 ::03/12/14 15:08 ID:m+hBZKQI
>>286
そもそも、廃棄物ということは必要な栄養分はほとんど消費されているんじゃぁないのかな?

290 :279:03/12/14 15:25 ID:aW8zJqNU
>286でなくてスンマソ。
>>289
人間が食物から摂った「無機質」の養分なんかは、「排便」のなかに
かなり残っていると思うね。植物の生長に必要な「肥料の三要素」なんかも
いっぱいあるんじゃないかな。「栄養分」は「光合成」で植物が
作り出せばいいわけだから。

291 ::03/12/14 16:14 ID:m+hBZKQI
>>290
いやいや、あっしは食料にした場合の話をしたまでですよ。

292 :オーバーテクナナシー:03/12/14 16:17 ID:MYf6QQ7r
予算無視でいいんなら町を全て地下に移す。
地上は全部畑

293 :オーバーテクナナシー:03/12/14 19:34 ID:i2roqwdt
人フンは最高の肥料のはずなんだけど、いつ頃から廃棄されるようになったのかな?
いい物食ってる1億2000万人のフン、これを廃棄しないで畑に利用したら
栄養価の高い野菜が取れて日本の食料自給率はあがると思うんだけど。

294 :Kひげ:03/12/14 19:57 ID:5wvtiJZ9
生物が栄養を取ると言うことは、有機質を取ることになる、
が有機質を通して、無機質を取っているんじゃーないかな
膨大な有機質を取った中から、無機質を少量抽出している
んじゃ〜ないかな。ここら辺あまり詳しくないんだけど、
もし無機質を直接取れれば、農業は鉱山に変わり食糧問題は
一変する。

295 :オーバーテクナナシー:03/12/14 23:23 ID:fu+4z/vk
ちょっと思い付いたんだけど、
農業の問題点(土地が必要、天候の影響)を突き詰めていくと結局、
光合成の効率が低すぎることに原因があるのではないかと思たよ。
そこで光合成のサイクルの一部を電気・機械的な手段で置き換えることをかんがえてみたよ。
具体的には、太陽電池で起こした電流で水を電気分解して水素(硫化水素)を得て、
それをチューブワームのような生物に吸収させて栄養素を得るという方法。
深海の海底では硫化水素に依存している生態系があることをテレビの番組でみた記憶がありますた。
残念ながら漏れは、等しいパワーの太陽光で植物に比べてどれだけ生産性が上がるか
具体的な計算方法を知りません。だれか詳しいかたがいらしたら、このアフォめにご教授おながいします。
(ところでチューブワームでおいしいのだろか?)

296 :オーバーテクナナシー:03/12/14 23:52 ID:XO0U7UCe
>>295
光合成…0.1%位

太陽電池+電気分解…10%位
問題は「チューブワーム」とやらの食料への変換効率だが、これを豚の10%と同じ位と仮定して
トータルで1%位か?
あくまで試算なので全面的には信用しないでもらいたい。


297 :↑嘘をつくな:03/12/14 23:58 ID:qhsLTu+y
タコ


298 :オーバーテクナナシー:03/12/15 00:17 ID:asc/PXUx
オレなら素直に原子力発電で得た電気と赤外線ライトで
ビルの中に野菜畑作るけどな。
光合成は赤外線でやってるからかなり効率良く育てることが出来るんだよな。


299 :オーバーテクナナシー:03/12/15 01:11 ID:23ZWTGyn
食用の非光合成菌を開発する。
植物て太陽電池より効率悪いの?

300 :296:03/12/15 02:21 ID:feTTOp2Y
>>299
計算しますた(エネルギー換算です)。

太陽のエネルギーは1平方メートル毎のエネルギーは約1kW
情報源…
http://jpea.gr.jp/3/3-1-1.htm

一方、稲の10aあたり収穫量は498kg
情報源…
www.chiba.info.maff.go.jp/toukei/pdf/031208.pdf

稲の植え付けから収穫までの日数を120日、一日の平均日照時間を8時間、
炭水化物1gあたりの熱量を16kJで計算すると、効率は約0.2%となります。
ただし収穫された米にはかなりの割合で水分が含まれていますので0.1%位が
妥当な値ではないでしょうか。

太陽電池の変換効率は最大で約30%です
情報源…
http://www.ite.or.jp/news/keyword/SolarBattery.html

太陽電池と光合成では効率に300倍もの開きがあります


301 :オーバーテクナナシー:03/12/15 03:02 ID:feTTOp2Y
農業だめぽ


302 :オーバーテクナナシー:03/12/16 01:04 ID:xdykpKFn
太陽電池自体低いらしいのにそれより低いとは知らなんだ

303 :オーバーテクナナシー:03/12/16 01:29 ID:xdykpKFn
水を分解して水素得るのに何J要ってそれをHSにして・・
その過程で3分の1になると?

304 :オーバーテクナナシー:03/12/16 10:47 ID:6W1aA0Gf
そのあたりの数字はたぶんかなり適当にいったのではないかと...

305 :hihi:03/12/16 12:13 ID:FtTS83FF
だから、昆虫食がいいんだってば。

作り方は以下の書籍を参考のこと

http://www.amazon.com/gp/reader/0898159776/ref=sib_dp_pt/002-8510774-1440802#reader-link

306 :オーバーテクナナシー:03/12/16 15:27 ID:xdykpKFn
食堂でカレーを食ってたらカリッという食感とともに別の味がした
気分を害してカレーごと捨てたけどあおのままくってたらいけたんだろか

307 :オーバーテクナナシー:03/12/16 16:46 ID:vPYOPypr
昆虫でもミミズでもウジでも、今、生産されている食料はほとんどすべて植物の光合成に由来するものなんだよな。
だれか例外がないか教えてケロ


308 :オーバーテクナナシー:03/12/17 06:53 ID:pBKuXmDh
人間自体を遺伝子操作で人為的に新化させてエヴァの使徒のように出来ないかな。

309 :オーバーテクナナシー:03/12/17 07:27 ID:pBKuXmDh
遺伝子組替えで禄黄色人種(ピッコロさん)を作る。
この人達は食べ物を摂らなくても水だけで生きていける。
強い。稀に神龍を作れる天才児が生まれる。
難点は裸で光合成する必要がある。
口から卵を産むので哺乳類かどうかあやしい。
悪人と善人に分離出来る、悪人は相当あくどい。
これは相当な難点かと思われ。

310 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

311 :オーバーテクナナシー:03/12/17 22:17 ID:4/zsstO6
>>307
深海の生態系は硫化水素が由来じゃなかったか?

312 :オーバーテクナナシー:03/12/18 09:51 ID:8byt4Xd2
硫化水素は人類を救うってか?

313 :オーバーテクナナシー:03/12/29 08:29 ID:UGcNb8CB
硫化水素てシアン化合物と同じ位毒性があるって聞いたけどこれホント?

314 :オーバーテクナナシー:03/12/29 10:07 ID:/TZYLKzD
>>313
温泉とか行けないじゃん

315 :オーバーテクナナシー:03/12/29 10:57 ID:YBnaJjf/
>>314
梅干しとか食えないじゃん

316 :オーバーテクナナシー:03/12/30 13:09 ID:5yAgZf0N
ちなみに

都道府県別食料自給率(供給カロリー換算)

北海道176% 青森県117% 岩手県103% 宮城県081%
秋田県156% 山形県128% 福島県079% 茨城県072%
栃木県076% 群馬県034% 埼玉県012% 千葉県030%
東京都001% 神奈川003% 新潟県092% 
富山県074% 石川県048% 福井県064% 山梨県021%
長野県052% 岐阜県026% 静岡県018% 愛知県013% 
三重県043%
滋賀県053% 京都府013% 大阪府002% 兵庫県017%
奈良県015% 和歌山030% 鳥取県062% 島根県063%
岡山県040% 広島県024% 山口県034% 徳島県047%
香川県038% 愛媛県040% 高知県046% 福岡県022%
佐賀県098% 長崎県041% 熊本県061% 大分県054%
宮崎県062% 鹿児島080% 沖縄県033%


317 : :03/12/31 15:53 ID:XsM7kh7/
一番簡単なのは輸入した食糧には関税を100%とかに増やす事か。
現実的には五十年ぐらいかけてちょっとずつ上げていくしかないだろうね。

318 :オーバーテクナナシー:04/01/06 16:25 ID:dMczYepN
>>316
宮城が意外だ。

319 :オーバーテクナナシー:04/01/07 01:04 ID:5O/G5LF8
埼玉兵庫より低いとは

320 :オーバーテクナナシー:04/01/08 16:34 ID:q62Bon6U
自給率が下がったのは食の洋風化もある。牛を食べるようになったのもある。
その牛のえさも草から穀物と変り、えさがほとんど輸入。
昔は牧草地は田んぼと同じくらいあった。今はほとんどない。
ゴルフ場を全部牧草地に買えて、ゴルフは全部牧草地でやるようにし、
牛はゴルフ場で育った牛だけを食べるようにするだけでも10%、20%は
変ってくるだろう。

>>316
カロリー換算でなく、金額換算ならもっと上がる。

321 :オーバーテクナナシー:04/01/08 19:02 ID:GkeBzz41
一つの蛋白源に依存したところで駄目。
必要なアミノ酸を全て含む万能食品なんて存在しない。

322 :オーバーテクナナシー:04/01/08 19:39 ID:jWnRU2mQ
>ゴルフは全部牧草地でやるようにし

バンカーからでなくウソコーからのショットが必要になるのか。

323 :オーバーテクナナシー:04/01/09 10:35 ID:1VYgrKmu
>>320
別に動物性タンパク質はゴルフ場の牛だけにしろと言っている訳ではない。
日本人は魚などからも多くとっている。魚も世界中から輸入しているが、
牛とそのえさの輸入が食料自給率を下げている。

オーストラリアなんか鶏肉より牛肉の方が安い。
穀物・雑穀を食べる鶏より、草だけでよい牛の方が
安上がりなわけだ。肉質はまずくなるからも知れないが、
病気になる率も減る。今は、牛に贅沢なものを食べさせている
から病気も頻発している。

鶏からでは取れる肉が少ないということで、ダチョウの飼育
に取り組んでいるところもあるが、草しか与えない牛の方がま
だ効率が良い。与える餌を草だけにすれば狂牛病にもならないだろ。

324 :オーバーテクナナシー:04/01/09 14:21 ID:YMiOgG05
漬け物と卵と納豆と魚と粟稗麦玄米のみに


325 :オーバーテクナナシー:04/01/11 21:17 ID:3nJtxK40
豚肉か鶏肉を週一回150gも食えれば、漏れは別にそれでも全然困らんよ。
毎食、豆腐(の加工品)か納豆か卵か魚のどれか一品がつくなら、何も言うことはない。

…しかし、実際は米の自給率も低いし、大豆はほとんどが輸入だしな…


326 :オーバーテクナナシー:04/01/11 22:54 ID:Qyy7Mk3W
>卵と納豆と魚
ハレの日限定ね。

>>325
贅沢は敵

327 :オーバーテクナナシー:04/01/13 07:10 ID:Xl0qSWXw
鯨は?

328 :オーバーテクナナシー:04/01/14 05:34 ID:RgkwpD7m
そんなに小難しいことを考えんでも、
自殺の合法化と安楽死施設の建設、
自殺死体の食品化加工工場を用意すれば結構イケルんではないのか。

329 :オーバーテクナナシー:04/01/14 13:58 ID:Gxz7x2Am
とりあえず、合鴨農法と合鴨養殖をセットでデフォルト化してみるとかー

330 :オーバーテクナナシー:04/01/15 11:20 ID:23ZWTGyn
保健所で殺した犬などを外国に販売するとか

331 :オーバーテクナナシー:04/01/17 10:37 ID:aSqnCwU/
徴兵制ならぬ徴農制の実施。周辺国との人件費に何倍、何十倍と差がある
限り日本の農家の価格競争力に限界がある。農業の株式化を認め、専業
農家は投資家と研究家だけにする。雑用みたいな労苦は全国民から徴集
して1定期間従事させる。週1、4時間を20年間でも良いし。
全国民が農業に従事することになるから、農作業が楽になるように研究への
プレッシャーが強くなるだろう。また、画期的な技術が開発され単位面積
あたりの収量が増えるだろう。
アメリカあたりでも農業に補助金が出ている。補助金を出す変りに農作業を
やってもらうわけだ。免除には高額(1時間あたり百万円とか)を要求。

332 :オーバーテクナナシー:04/01/17 11:42 ID:iNnNbC9J

供給能力が同じならば消費を減らせば良い。

だから政府は少子高齢化策を実施している。


333 :オーバーテクナナシー:04/01/17 14:04 ID:53rtL5U0
>>331
隣の独裁国家へ逝ってコルホーズからやりなおしてこい(笑

334 :331:04/01/17 15:26 ID:aSqnCwU/
今農業従事者が4,5%なのを1%以下にするのだけど。
コルホーズとは根本的に発想が違う。

少子化は大問題だよ。国力がどんどん削がれていっているのだから。

335 :オーバーテクナナシー:04/01/18 12:22 ID:J0sK4D56
日本の場合、ロボ子で補うから、大丈夫でつ。

336 :オーバーテクナナシー:04/01/18 14:48 ID:U1v1nEEO
植物質の「見せかけの」擬似動物食品をコストをあまりかけずに
作ることができれば、食料の分野で大きな進展があるかもしれない。
牛乳や卵や肉なんかを、高度なテクノロジーで植物質から本物にかなり
似せてつくられるようになれば、食糧事情は変わってくるんじゃないか。

337 :オーバーテクナナシー:04/01/19 15:45 ID:MnDl0SSb
高度なテクノロジーなんかな?精進料理って。

338 :オーバーテクナナシー:04/01/22 02:38 ID:+FrAeMAG
>>295
いまさらのレスですが、チューブワームはDNAを調べ類縁関係を調査したところ、
ゴカイの仲間(正確にはゴカイの中のケヤリムシ)だそうですから、ゴカイを食べてみれば
味が分かるかも。


339 :でゆん:04/01/23 00:32 ID:d/vNJwlG
>>295-296
光合成はそれほど悪くないですよ。
植物型でも最大34%の効率があります。生態系を流れるエネルギーを見れば
そりゃ確かに低いですけど。(記憶を頼りに書いています。気が向いたら
詳細をフォローします)
でも、植物から我々が得るエネルギーの最大の利点は効率ではなく、
その保存性じゃないでしょうか。
太陽電池の場合、二次電池に電力を蓄えたとしてもその保存性と利用性には
大きな問題があります(電力というものは、まだまだ保存性が良くないです)。
屋外で使用するタイプの家電製品について、
日本の家電メーカーが独自規格の二次電池を使いたがる理由も、私が
乾電池タイプ(単三など)を使いたがる理由もそのあたりにあるのでしょう。
(メーカーは大容量を保証するために独自の電池を使いたがる。私は大容量など
無理なのだと割り切っているから、入手製の良い乾電池タイプをほしがる)

何万年も前の、学説によっては何億年もの前の植物の生産したエネルギーを
利用している我々は、その点をあたりまえのものと考えすぎていて、改めて
その価値を再確認することが少ないような気がします。


340 :オーバーテクナナシー:04/01/26 05:12 ID:taOlA7VP
植物は自分が生きるのにEN使てるから効率が悪いのかな

341 :オーバーテクナナシー:04/01/26 22:10 ID:Gjgn0nMP
>>339
確かに二次電池にエネルギーを蓄えるのは効率悪そうでつね。
水を電気分解して、水素ガスの形でエネルギーを保存するのはどうでつか?
水素ガスから栄養素を合成できる方法があればなおよさそうでつね。

342 :オーバーテクナナシー:04/01/29 17:13 ID:exl5P4k0
ガスは何かと扱いづらい(加圧しないといかん等々)ので、
やっぱ液体でしょうなぁ。


343 :オーバーテクナナシー:04/01/30 21:17 ID:fVe2dStC
食料自給率を上げるにしろ、
国全体のバランスを整えるのが妥当。

344 :オーバーテクナナシー:04/01/31 21:53 ID:iIvbnKPW
>>90 >>110

どこかの大学で母乳からバターを作る実験を行ったが、
できたバターが化粧品臭くて、食えなかったらしい・・・

とマジレスしてみる。

345 :オーバーテクナナシー:04/01/31 22:14 ID:QA1rJDu2
「豆乳」の味をもっと牛乳に近づけることができれば
今より売れるかもしれないね。
牛の飼料を作る耕地面積で、それだけ大豆を作って
豆乳にしたほうがたくさん生産できるような気がするんだけど。

346 :オーバーテクナナシー:04/01/31 22:16 ID:QA1rJDu2
>>344
その「バター」から化粧品を作る!

347 :オーバーテクナナシー:04/01/31 23:44 ID:QA1rJDu2
魚肉の練り製品をつくれる魚をたくさん養殖できないだろうか?
骨や皮や内臓なんかも、いっしょにすりつぶして練り製品にする!
味のコントロールは加工工程でやったらいい。

348 :オーバーテクナナシー:04/02/01 05:11 ID:oukkEVHt
みんな残さないよう食事盛る量を減らす。

349 :オーバーテクナナシー@もね:04/02/01 18:33 ID:MbcHbIUY
土地利用率を上げる方法の再検討はどだろ。水田などの多毛作に畜産・
水産をどこまで複合化できるか、総合的な研究を試してみる価値はあるかも。

例えば、無農薬米に合鴨やサワガニ、豊年えび、小鯉などの生産複合化。
冬季は麦作でもいいが、冬期湛水にして食用蛙やドジョウ、ゼニタナゴなども。

平行して、それらを組織的かつ効率的に進め、ビジネスとして成立させる為の
仕組みづくりも考えないと効果があがらないかな。あとは、食用としての需要
再形成策、流通機構の整備なども必要。

350 :オーバーテクナナシー@もね:04/02/01 18:38 ID:MbcHbIUY
>>347
食用淡水魚や蛙の加工技術なんかも再検討したら、結構いけるものが
出来上がるかもね。現状はまだ農薬や洗剤などの汚染で危険だろうが。

351 :オーバーテクナナシー@もね:04/02/01 22:53 ID:MbcHbIUY
ふーん、合鴨農法1万戸か。カラスに600羽もやられた農家があったり、
虫を食べる合鴨の肉は臭みがでるので買い手がないケースもあるのか。

主流の合鴨農法では成鳥は用済みらしいから、農協単位で養鴨業者が
引き取って、臭みがとれるまで肉質改善餌を与えて一括して流通に乗せるとか。

カラス対策は従来どおりみたいだが、抜本的なところでいっそ鷹匠というか
番犬ならぬ番鷹を育ててみるのも面白そう。いや、訓練すれば番犬も・・・(笑

352 :オーバーテクナナシー@もね:04/02/01 23:00 ID:MbcHbIUY
従来のように個々の農家、農法単位で考えるのもいいけど、
食物連鎖を含む生態系自体の再デザインが鍵になるかも知れない。

まあ、それには新技術開発や社会構造など、人間側の基本条件を
変化させることが前提でないと、すぐ壁にぶつかるのだろうけど。

353 :オーバーテクナナシー@もね:04/02/01 23:10 ID:MbcHbIUY
あー、豊年えび旨いとか聞いたが、食用例が見当たらないなぁ。
カキコしすぎたし、とっとと寝るとしよう。。

354 :オーバーテクナナシー:04/02/02 01:37 ID:lSPn1QrK
とりあえず鯨とるべ、鯨。

355 :オーバーテクナナシー@もね:04/02/03 22:06 ID:7wcR9N7G
色々ググってみたら、349-353みたいな事が山のように研究・実践されていた罠(笑


356 :オーバーテクナナシー:04/02/06 04:13 ID:wg2JUNbw
区画整理とかして道路をなるべく直線とかにして日々のEN消費を抑える
ビル建設の際には地下室も作り高層化を防いて上り下りのEN消費を抑える

357 :オーバーテクナナシー:04/02/07 17:59 ID:qXh8JuM8
アメリカの強引な押し付けが無くなれば日本の自給率は上がる。

358 :オーバーテクナナシー:04/02/07 18:39 ID:UjAsDHC4
>>357
それはある

>>356
そうだね〜。
でも、地下掘るほうが金かかるべ


359 :オーバーテクナナシー:04/02/07 18:52 ID:EiehI/SJ
魚を食えって既出?
海洋国家なのだから他の国より海洋資源を利用しまくるべきだ
しかし周りで、魚が嫌いってやつが多いなー・・・・

360 :オーバーテクナナシー:04/02/07 19:16 ID:5O/G5LF8
戦前は防空壕掘りまくとたし北チョンも穴いっぱい掘っとるでよ。んでも金がかかるのかぁ
からあげ君とか鶏肉好きだな。魚の目玉商品を…て事か

361 :オーバーテクナナシー:04/02/10 13:12 ID:hhTX6eVn
>>359
魚もいっぱい輸入しとりますが…

362 :オーバーテクナナシー:04/02/10 17:14 ID:z/2DCdr/
200海里問題で、遠洋漁業が減った。また日本人の賃金が上がったのもある。
日本近海は世界最高レベルの漁獲量。今は、獲りすぎで年々漁獲量は減っている。
高級魚を獲る傾向で金額ベースではトントンか。

自給率は金額ベースでは70%ぐらいのはず。

363 :オーバーテクナナシー:04/02/11 00:03 ID:AxdqBH2m

http://society.2ch.net/test/read.cgi/koukoku/1076247919/l50

広告業界板が今、大変な事になってます!

第二次スーフリ事件!?

364 :でゆん:04/02/11 00:37 ID:IbOQeCiS
>>341
その方向で進むと燃料電池スレが最適ですね。
燃料電池
http://science2.2ch.net/test/read.cgi/future/1004552042/


365 :でゆん:04/02/11 00:59 ID:IbOQeCiS
両生類、爬虫類の食肉化ってどんなもんなんでしょ。
哺乳類よりも回収率高いし。
ヒキガエル以外の成功例が知りたい。

>>352
うわ。それ新スレ一本必要な感じのネタ。
でもスレ立ったら立ったで閑古(ry


366 :オーバーテクナナシー:04/02/11 01:56 ID:Lima1ixb
未開系のとこで芋しか食わない種族が居るとか、
そんなのをテレビで見たように記憶してます。
なんでも体内の微生物が栄養に変換するとかで、
クワガタの幼虫みたいな話ですけど。

367 :オーバーテクナナシー:04/02/11 03:09 ID:wN/H6Iiq
人を減らす。これ、最強。

368 :オーバーテクナナシー:04/02/11 07:17 ID:sk/1vMs2
>>366 ニューギニアの高地人の腸内には、尿素を同化してタンパク質を作れる
バクテリアが大量に住んでいるらしい。

いっそのこと「人間に前胃を作るよう手術して、セルロースを発酵させて微生物
増やしてから消化したら???」などと考えてしまった。
食道を膨らませるようコラーゲン+幹細胞でも使い手術するか
しかし出っ腹人間がデフォルトの世界も嫌だな

369 :オーバーテクナナシー:04/02/11 10:43 ID:o/2Pnf5Y
遺伝子改造で新人類を創ろう。

ついでに凶暴性やなんかを除去して、危険な文化は全て撲滅。
新人類に必要なのは詩と音楽のみにしよう。

そのためにも、この腐れきった、汚物にまみれた世界は
一度焼き尽くす必要がある。

370 :オーバーテクナナシー:04/02/11 18:43 ID:y5yexCZ+
>>369
残念だが、新しい世界ではそのようなことをいう人間が
一番最初の淘汰されそうな悪寒

371 :オーバーテクナナシー:04/02/11 18:59 ID:wN/H6Iiq
>>370
素人のキミが知らないのも無理は無いが、
369はナウシカネタだよ。

372 :オーバーテクナナシー:04/02/11 19:01 ID:p6iaYJVJ
>>371
ありがと

373 :オーバーテクナナシー:04/02/12 00:39 ID:cdQYKBcz
人間も光合成が出来ると良いね・・・

374 :オーバーテクナナシー :04/02/12 00:58 ID:+Hoi6it6
デブ税をかけるべし。
体脂肪率に応じて税率も設定。
そこで得た税金を食糧自給に配分。
これで、肥満もなくなり、成人病予防に役立つと同時に
食糧自給の予算も立って、一石二鳥。

デブ税、またの名をダイエット税。
誰か、このスレッド見てる議員さん、この案を採用してくれよ。

375 :オーバーテクナナシー:04/02/12 06:34 ID:bkUYmSjy
脂肪溜めこんで移動するのはENの無駄だしきっちり1日3食
食べた方が良いけどそれには外食が良くないとな

376 :でゆん:04/02/12 20:08 ID:khZCXpXZ
>>368
ルーメン(反芻類の第一胃)内容物の成り立ちを調べると結構面白いと
思いますよ。相利共生の例としてはほとんど「最強」とも言えるものなので、
取り扱い注意でもありますが・・・(あまりにも強力なので、例えて言うと、
子供に拳銃所持させるに近いものを感じたりします)

>>374
税金のプレッシャーでスリムになれるのか?という問いであればそれも面白い。
どこかで実験できるといいですね。

実体として、肥満した国民を多数抱える国家が経済的に潤っていることは
確かです。でも、日本の場合、体重と年収にどの程度の相関関係が
あるのか疑問に思います。日本では
肥満は「低所得ではないけど高所得でもない」という証のような
気もします。(むしろ、中産階級低所得の方が、高所得者よりも
肥満の割合が高いのではないんでしょうか)


377 :オーバーテクナナシー:04/02/12 21:00 ID:bkUYmSjy
税金で政治家を太らすのは駄目

378 :オーバーテクナナシー:04/02/13 04:01 ID:jR4U2PPC
食料ではないが、光熱費を節約できないか?

光るメダカみたいな光る人間作って、暗い所でも電気無しに
活動できれば良いのでは、と考えてみた。
勿論光るエネルギー分必要な食料を増やしてしまうが

日本の人口はあと3年で減少に転じるが、人口8000万人になれば
自給率が60%くらいに上がるのか?それとも農家がそれ以上に減って
ますます下がるだけ?

379 :オーバーテクナナシー:04/02/13 20:49 ID:1oNBM19F
>>374 残念ながら正確な体脂肪率は測れない
よって却下

380 :オーバーテクナナシー:04/02/14 00:26 ID:Rgh9m/N0
>>374 >>379
知り合いにボディビルコンテストにも出る人がいるが
「・手で測る機械だと体脂肪率が12%で、体重計とセットで足で測る機械だと
25%になったりする。厳密に水中体重で測ったらやっぱり一桁だった。

・どうも腕にしろ足にしろ、太くて断面積が大きいと筋肉だろうと脂肪だろうと関係なく
電気を良く通してしまうので、太い人と判断して高脂肪率を出してしまうようだ」

との事。ウェイトトレーニングをして筋量がやたら多い人に対しては、
電流で測定する市販品では測れないとの事だった。

381 :オーバーテクナナシー:04/02/14 05:07 ID:+bv4b6Zu
新庄は3%だって

382 :& ◆gWDU/vXM6A :04/02/14 09:25 ID:sQjb1R6u
農業への株式会社の参入を認めれば簡単に増える。

383 :オーバーテクナナシー:04/02/20 12:53 ID:7dcurbES
肥満防止に「脂肪税」検討=乳製品、宅配ピザなど対象に−英

 【ロンドン19日時事】19日付の英紙タイムズは、英政府が深刻化する
肥満問題を解消するため、乳製品やハンバーガー、菓子類などの高脂肪
食品に「脂肪税」として、付加価値税を課税することを検討していると報じた。
 既にポテトチップスや炭酸飲料などには最高税率の17.5%が課されて
いるが、さらにバターやチーズなどの乳製品、ハンバーガー、宅配ピザ、
チョコレートバーなどの菓子類に課税対象を広げる見通しという。 
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040220-00000021-jij-int

384 :オーバーテクナナシー:04/03/03 19:46 ID:e+CA2y52
牛のおなかの中にはセルロースを哺乳類が吸収できる栄養に換える菌がいるよな
あれをつあって古紙、廃材を食料にしたらどうだ?
副産物でメタンガスも得られる

俺はあんまりくいたくはないが

385 :オーバーテクナナシー:04/03/04 01:39 ID:oIVR1j9B
いいアイデアだ
家畜の飼料用にならなる

386 :オーバーテクナナシー:04/03/05 01:31 ID:sot7VpnH
>>385 それじゃ直接食わせた方が早いじゃんと思ったが、
そのままでは餌にもならない釘の入った廃材やインクまみれの新聞紙も
一部を有機酸などに換えて、栄養分のみ後に抽出して食品(少なくとも飼料)
にすれば良いか

387 :オーバーテクナナシー@もね:04/03/06 22:43 ID:IswnGGlk
セルロース自体の利用が進んでるし、古紙・廃材も需要伸びてるみたい。
稲藁、ススキ、葦なんか多もそう。繁殖力が高く多毛作ができる雑草ないかな。

388 :オーバーテクナナシー@もね:04/03/06 22:52 ID:IswnGGlk
住宅地にも雑木は多いか。切り倒さず小枝を毎年収穫するとか。コスト高かな。
こっちはバクテリアセルロースにして、飼料より高機能材として供給できそう。

389 :オーバーテクナナシー:04/03/07 03:43 ID:ciY7O+HE
バイオマスが倍おます!

390 :オーバーテクナナシー:04/03/14 13:34 ID:wRa1qsuu
国際政治、外交で日本が優位に立つことが必要。


391 :オーバーテクナナシー:04/03/18 08:56 ID:hhGQa7cH
ビルん中に水田作っちゃ駄目か?

392 :オーバーテクナナシー:04/03/19 03:16 ID:6h4o34Tv
外国に植民すればいいんだ。今なら中東とかに企業が行って
巧い事すりゃ実質支配地にもできるかも

393 :オーバーテクナナシー:04/03/21 13:34 ID:T0haUk6T
>>391
カメムシとかヘンな虫は寄せ付けないようにしたいな。
そんな虫は無視しろって?
ついでに、タニシの養殖もしてみたい。アイガモも飼ったりして。

394 :オーバーテクナナシー:04/03/23 23:00 ID:swScNgqe
攻殻みたく生命維持装置で脳だけ生きるて楽そうだな。
維持費も対してかからんし太陽電池で充分

395 :オーバーテクナナシー:04/03/26 20:03 ID:0wd5jy7O
>>394
掃除機それは無理だと思われ。
脳だってタンパク質の塊。電気だけでは生きて行けないよ。

396 :オーバーテクナナシー :04/03/26 23:50 ID:WJzp5IpL
脳が必要とする栄養素(ブドウ糖、と極微量のタンパクやミネラル、油脂等)
供給すればいいだろ。量としてはかなり少なくすみそうだし。
それらを生産する自動機械を作らにゃならんが、それほど難しくは無い気がする。

397 :オーバーテクナナシー:04/03/27 21:04 ID:ig39J3uP
>395 ん〜植物でさえ土が要るて事か。

398 :オーバーテクナナシー:04/03/28 18:15 ID:MxBSQ+6I
キューバを参考にできないか。
http://members.tripod.ne.jp/cuba/Cubaurbanaindex.htm

399 :オーバーテクナナシー:04/03/28 19:39 ID:4ZQE5B2q
東京湾にうじゃうじゃいるムール貝を食おう

400 :オーバーテクナナシー:04/03/30 20:42 ID:GUvR7isn
>>396
脳は単独で身体全体の約7割のエネルギーを消費する器官ですよ。
それの 維持管理に必要な材料を機械的に供給するのはかなりの大事だと思われ。内部状態をモニターしてフィードバックしないと問題が起きるだろうし。

それに脳を脳らしく機能させるためにはそれなりの入出力が必要だろう。ただ2・3日生かすだけであれば生理食塩水に浮かべておけばいいかもしれないが、それでは意味がない。

ここはジョニーは戦場へ行った方式で最低限必要器官は残してあとは機械化がいいのでは?
あるいはケニー君方式とも言えるだろう。

401 :オーバーテクナナシー:04/03/30 20:44 ID:GUvR7isn
>>400
食料自給率をageる方向へ話を進めようぜ兄妹。

402 :ななし:04/03/30 20:45 ID:Dkt6JIB0
早く、擬体化出来る技術を確立しろ!
半世紀以内にだ!俺死んでしまうだろ

403 :オーバーテクナナシー:04/03/31 17:25 ID:vzAvDTrR
機械は動く事以外はEN消費しないから
脳以外30%のうちの最低必要じゃない器官の内の80%位?
だから国民全員部分機械化すると消費が20%下がる?

404 : :04/04/04 12:27 ID:HflyhGox
日本にとっては電器製品や自動車を作ることが食糧を得る事なんだよ。
ゴチャゴチャ言ってないで日本製のHDDレコーダー、デジカメ、薄型テレビの一つでも買え。

405 :オーバーテクナナシー:04/04/05 01:42 ID:wzwSBePg
実は工業・飼料食料が日本の食糧自給率を下げているのだ
以外にも我々が普段口にする野菜などの自給率は許容範囲である
したがって我々が肉食をやめれば自給率は上がるかと思われる

406 :オーバーテクナナシー:04/04/06 15:28 ID:qufQuS4I
そりゃ大量に食料を作れるところから買ってきた方が安いけどさ、
異常気象に備えるためにも日本に限らず極力いろんな地域で自給する努力はした方がいいと思う。

407 :オーバーテクナナシー:04/04/07 04:41 ID:+GSWunmG
>405
飼料を安く化学合成すればいいんじゃないか

408 :オーバーテクナナシー:04/04/07 17:27 ID:bmRpHJpo
国内で合成すると高い。国内で安くできるなら、そもそも自給率が下がってない。

409 :オーバーテクナナシー:04/04/12 18:02 ID:P/qBXfII
>>298
キユーピーTSファームみたいなのか?
狭い面積で季節をとはず年に何度も収穫できるのが魅力だな。
ただし電気は食うが…

410 :オーバーテクナナシー:04/04/13 00:13 ID:NXuoA7bv
昼弁当持って行って食べるより
昼は外食で済ます方が軽いからEN的に効率的かと思たけど
外食て高過ぎ。手数料と激しくマージン取られるからだろう
スーパー等では食料売ってるから台所も設置してはどうだろう交番近くにおいて
でもまぁスーパー行っていちいち自分で作ろうなんて人はいないだろけど

411 :オーバーテクナナシー:04/04/17 12:37 ID:A2buVJj+
せっかく作った弁当や料理の廃棄物が毎日スーパーやコンビ二、レストラン、
結婚式場などで大量に出るという。もったいない!

これをなんとか「再利用」できないかな。なんかいい方法ないの?

412 :オーバーテクナナシー:04/04/17 16:33 ID:9d8ZO13x
生ゴミを堆肥にしたり飼料にしたりするとか。

413 :オーバーテクナナシー:04/04/17 16:41 ID:6qxJTwTZ
コンビニのチキン買うと骨付いてる奴あるけど骨食えないんだよね
犬は骨食べるんだろか

414 :オーバーテクナナシー:04/04/17 16:53 ID:6qxJTwTZ
レストラン等で廃棄処理用に肉牛を飼うのはどうか

415 :オーバーテクナナシー:04/04/17 16:54 ID:9d8ZO13x
衛生面で問題ありそう

416 :オーバーテクナナシー:04/04/17 17:02 ID:6qxJTwTZ
残飯すぐ食うだけだから新鮮ではある?
コンビニの廃棄とかは賞味期限切れとかばっかでまずいか

417 :オーバーテクナナシー:04/04/17 18:44 ID:9d8ZO13x
いや肉牛自体とそれが垂れ流す糞尿ね

418 :オーバーテクナナシー:04/04/17 18:52 ID:6qxJTwTZ
え、そうなの?

419 :話は変わるが:04/04/18 02:32 ID:uKg6ig1p
現代農法ってのは湯水のようにエネルギー使いまくってるよな?
ってことは、食料自給の前提としてエネルギー自給の問題があると思うのは
漏れだけなんか?

420 :オーバーテクナナシー:04/04/18 02:56 ID:CTLJwcL9
>>419
微妙。

食糧自給を安全保障って観点から語るなら、不可分。つか、当たり前の話でなにいってんだ、この馬鹿?って反応しかしようがない。

それ以外の観点から話すなら、微妙。

421 :オーバーテクナナシー:04/04/18 03:00 ID:yyFM4UTE
有機野菜て農薬野菜よりコストかかるの?

422 :オーバーテクナナシー:04/04/18 22:06 ID:L+x4rHXk
昔チャピオンでやってたBMネクタールって漫画思い出した。
遺伝子操作で作られた食肉用の生物の話。

423 :オーバーテクナナシー:04/04/19 03:08 ID:SgJL3T/O
>>421
売れるものを作ろうとすればな。
見栄えと歩留まりを良くする為に、肥料だ殺虫だ除草だ温度が湿度が日照が
等々、あぁだこぉだでコストが掛かる。
売ることを考えなければ適当に水やってりゃ(有機肥料もか?)OKだんべぇ。

424 :オーバーテクナナシー:04/04/19 12:10 ID:fL6sahEN
トイレに薬剤を使うの法律で禁止。
パイプ内に探知機を設置、使うとパイプラインが閉まり、後日逮捕される。
集めた純粋な糞尿を畑にばら撒いて有機野菜を栽培する。
本当に栄養万点で味も昔の野菜の味に戻る。
難点はその畑の周辺が死ぬほど臭くなること。

425 :オーバーテクナナシー:04/04/19 20:33 ID:JmlVR9CI
日本じゃ糞尿の時点でいぱーい有毒物質入りだから無理。

426 :オーバーテクナナシー:04/04/19 21:28 ID:z03noAuT
肥え溜め臭い対策と。糞尿が有害て大した事あるんだったらそれの対策を

427 :オーバーテクナナシー:04/04/20 12:11 ID:seFbNKwN
中国を占領する。

428 :オーバーテクナナシー:04/04/20 23:04 ID:DISIm082
>>427
あんな公害に蝕まれた土地なぞいらん

429 :オーバーテクナナシー:04/04/24 20:20 ID:jS9ADgJ2
中東に企業置いたら歓迎されるし日本人の食いぶちも若干減るし
テロのやり方でも学んできたら良いんでね?

430 :オーバーテクナナシー:04/04/24 21:23 ID:dcivJjiv
8 名前:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん 本日の投稿:04/04/24 20:51 ID:pdFAmsCl

ペトロ茄子も台湾も上海も、請け負ったのは日本企業。
技術的には1000mの高層ビルも平気なんだけど、

日本の建築基準は厳しいから、日本には作れない。。。
第一、200階に通勤するのは面倒じゃん。

あと、東京は広いから、
墨田区あたりが一様に20階建てになっただけで、日本人全部はいっちゃう。
_________________________________

核融合発電が出来るようになったら、数十階建ての建築物立てて
各フロアで水耕栽培でもやればよいかな

431 :オーバーテクナナシー:04/04/25 15:37 ID:g/ih1vJO
シムシティでそんなのあったな

432 :オーバーテクナナシー:04/05/01 19:23 ID:D4YjJMJ5
エレベーターにも回生ブレーキ付けまくり
下りは電気使わないでリフトで降りるとか。
上下に人が揃ったら登り降り同時にできる

433 :巨大トマト:04/05/26 18:36 ID:uCna6Hg4
外国の砂漠を借りてドーム状の「農場(ファーム)」をつくる。
昼の熱と光をうまく利用して農作物を育てる。
エネルギーは「太陽光発電」と昼夜の「温度差発電」とする。
その電力で海水を真水に変える。

問題は農作物への「肥料」だね。肥料をうまく供給することができれば
「牧草」なども作れるということだから「畜産」も可能になるしね。
砂漠で採れたレタスと、砂漠のトリが生んだタマゴとかいいんじゃないかな。
そのまま、砂漠の熱で目玉焼きをつくったりして。

434 :オーバーテクナナシー:04/06/01 07:02 ID:Nwh/vmGn
日本は領海は広いけど、殆どが深さ数百メートルの深い海で
海草が生えなし、回遊魚や深海魚しかいなさそう。
 太平洋が海の砂漠といわれてると聞いたことがあるけど、海草
も生えない深い海や陸地が少なくて陸地からの栄養が少ない
のが原因だとすると、太平洋上に海苔の養殖場みたいに海の
水深2,3メートルくらいに海草の根がつくようなものが浮かぶ
ような施設や漁礁の変わりになるものが、深さ十メートル
のところに点在するようにメガフロートを改良したものを
浮かべて置けば魚が増えて、海草類、それに付随する貝類
なんかも増えないかな?

 結構金はかかりそうだな

435 :巨大トマト:04/06/03 13:33 ID:0ehB5IRZ
>>434
高度な「水質制御技術」と「波動制御技術」、それに「海上浮遊建設技術」が
もっと発展すれば可能になるかもしれないね。

【水質制御】・・・海流の変化による海水温度制御や赤潮防止、
         (プランクトン類のコントロール)、内水・外水交換等
【波動制御】・・・台風などによる海面の波を安定化させる
         (海上建築物と「海洋水槽」の動きを抑える)
【浮遊建設】・・・潮流を考慮した位置ナビゲーションシステム(位置制御)と
         洋上の「養殖コントロールセンター」及び「浮遊海洋水槽」の
         「浮遊傾斜制御」により養殖場を安定化させる

「浮遊養殖場」に「巨大水槽」を造って、沖合いの海水中にクラゲのように
浮遊させ、内水と外水を分ける。深海にも造ることができれば「アンコウ」の
養殖だってできるようになるかもしれないね。


436 :オーバーテクナナシー:04/06/03 22:04 ID:sEYNQUl5
巨大な網でできた水槽?作って、それで養殖すれば光は無問題?

437 :オーバーテクナナシー:04/06/06 18:16 ID:1X25EVgd
>434
持続可能性が高い資源で、要するに巨大な洗面器のようなものを
大量に作る。それのふちには空気を密封した浮きが作りこんであり、
半永久的に浮いている。
それを本土から適度に離れて海砂漠で航路の邪魔にならないところに
大量に適度な隙間を空けて並べ、どんどん下水汚泥、港湾地帯の
ヘドロなどをタンカーで運んで放り込む。

酸素と日光は存分にあるのだから、底と栄養さえ与えられたら擬似的な
干潟を形成し、鳥も集まり周辺海域も豊かになる。
もちろん本土での汚物も処理できて一石二鳥。

438 :オーバーテクナナシー:04/06/07 02:02 ID:1gFfcxpp
水に浮く軽いエレベータを作り
筒の中にエレベータを入れ水を入れて浮かす式 
エレベータと筒は2つあり基本的に片側しか使えない
両筒の間にはもう一つ細い筒がありパイプで繋がっている
エレベータAで上がりたい時は最上階にあるエレベータBの固定を外し、
Bの筒と細筒を繋ぐ下パイプの栓を外すとエレベータBは下がり
Bの筒内の水が細筒に入り細筒の上パイプから筒Aに水が流されAが上がる
遅いけど電気代安く?

439 :巨大トマト:04/06/10 12:29 ID:bJsktHFv
>>437
ヘドロ(汚泥)や廃棄物を物質ごとに「分解」して生命活動に有効な「有機物」を
作り出す。特異な有機化合物を「肥料」にして生長できる「特殊植物(藻類など)」を
まず繁殖させ、それを「食料」として生きられる下等動物を棲息させる。
次に、それらの動物をえさにできる動物を飼育させ、擬似的な「人工生態系」を
作り上げる。

最終的にそれらの動植物をもとに、人間の食料となるような生物を「養殖」する
ようにできればいいんじゃないかな。

440 :オーバーテクナナシー:04/06/10 17:34 ID:MS8FO8YH
近隣諸国を植民地にすればいいのだ!!

441 :オーバーテクナナシー:04/06/10 17:36 ID:wts/kmTQ
アメリカの1州になれば解決する。

442 :オーバーテクナナシー:04/06/10 20:34 ID:ULnAtdCX
>>439
琵琶湖のヘドロと有機ゴミから作られた肥料は、ちょっとお高めだけど
も大の人気商品です。フツーに肥料作ってるんだよ。特異って何よ(w

そもそも、ソレをやるだけの土地があるなら貧弱な生態系なんて作らな
いでフツーに生産した方がいい。地球上でそんなん作っても意味がない。


と、遅ツッコミ。あー、ヒマだよーほほほ。

443 :巨大トマト:04/06/11 11:03 ID:TeB59rru
>>442
「特異」とは、普通の「堆肥、鶏糞、油粕、・・・」などから作られる
農作物・園芸用有機肥料と違って、工場などから出た「産業下水」なども
含んでいることを意味しているんだよね。
ということは、生物にとって好ましくない化学物質や、養殖生物中に混入
されるかもしれない、人間にとっての「有害物質」も含まれる可能性がある
から、まずそれを未来の高度に発展した「物質分離システム」によって
それらを除去する必要があるわけ。

さらに生物にとって有害というわけではないけど、産業下水中には特殊な
有機化合物があるから、それらを食べて「分解」してくれるバクテリアや
菌類を利用して「肥料の三要素」に還元させる。生物を利用しなくても
物理化学的な「物質分解装置」が開発できればそれを使用する(補助として)。

「陸」から離れた「海」でやるのは、擬似的な「人工生態系」を作ることによる
「自然生態系」への影響を最小限に抑えるため、ということです。
また、魚介類の養殖ということを考えた場合に、「海」である程度のことを
行えることによって、未来的に「陸」を必要としない「集約化生産」が
可能になる、ということもあるからです。

444 :オーバーテクナナシー:04/06/11 11:26 ID:CJTO0Wob
腐海を作れと。

445 :オーバーテクナナシー:04/06/11 12:13 ID:6US4kIs9
個人的にはアレをやってほしいな、
「海底牧場」

446 :オーバーテクナナシー:04/06/11 12:23 ID:dfLGFYh8
俺的には海水で育つ作物を作ればウマーかも、
ググるとそのような作物が数種類見つかったよ。
海の浄化にも役立つかも...

447 :オーバーテクナナシー:04/06/11 18:29 ID:Moj8jRrT
その物質分離システムがあれば何でもできそうだな(w

448 :オーバーテクナナシー:04/06/11 23:59 ID:gvntWMtz
そもそも自給率を上げる必要があるの?

449 :オーバーテクナナシー:04/06/12 01:49 ID:003pYXmN
外交屋さんや商社が上手く立ち回ってくれれば、無理に上げる必要は無い。

純粋に飯が食えるか食えないかの話をするならば、
輸入国を上手く分散すれば、致命的な政治の道具にされる事は無いし。
戦争で長期間海上封鎖されたりしたら流石にヤバイが、現状では在日米軍が敵に回らん限りは考えにくいし、敵に回ったらその時点でアウト。

ただ、やっぱり食料を他の国に握られてるのはあんまり気持ちのいいもんじゃないし、
国内生産だと生産過程が自分達の管理(視)下に置けるという利点もある。

後は、地産地消による食文化教育とか、輸送時のロスの低減とかもあるけど、これは問題と言うほどではないかな?

450 :オーバーテクナナシー:04/06/12 02:07 ID:HI4/BTBs
>>448
食糧危機だよ。
近年は世界の穀物生産が横ばいなのに対し、人口が増えまくってる。

白色LEDの波長などの研究が進めば、対エネルギー費用、耕地面積の問題はペイできるかもしれない

451 :オーバーテクナナシー:04/06/12 02:56 ID:5oqxlm00
人間が小さくなればいい。身長1mくらいになれば
メシ食う量も減るし、いろいろメリットあると思うが。

452 :オーバーテクナナシー:04/06/12 11:25 ID:K22Cm6ww
朝鮮半島を併合して、朝鮮半島自体を大改造して巨大植物生産プラントに
してしまえば自給率は大幅に上がるよ。

453 :オーバーテクナナシー:04/06/12 11:43 ID:laGHALmF
80階立ての高層ビルディングを全部プランターにすれば、
土地面積×80倍の広さの食糧プラントができる。東京の
あまったビルディングを全部食糧プラントにすればかなり
の作物が取れるかと。牛とか飼ったら100%自給できち
ゃったりして。

で、肉屋に並んだお肉は、実際にはフリーターの人肉だった
りして・・・

454 :オーバーテクナナシー:04/06/12 13:19 ID:WKovx6VC
横から光がくるから細長い建物になるんでしょうな
エレベーター代がかさみそう

455 :オーバーテクナナシー:04/06/12 17:25 ID:HI4/BTBs
>>1
石油輸入量を増やすこと

太陽光は使わずに、人工的な光を照射する。
今、注目なのが白色LED。
消費電力が小さく、波長によっては擬似太陽光として問題ない。
地下でも地上でも、重ねて栽培できる。

ドイツなど自給率は高いが、地力等を維持する石油などは輸入してる。
経済力がある日本なら、今の状態でも自給率は上げられるが、
それによるメリットがあまりにも無い。
万が一、戦争などで食料が輸入できなくなっても、石油に頼る以上
結果は同じ。
殆どのエネルギーを原子力などに依存するなら別だが・・・


456 :オーバーテクナナシー:04/06/12 23:11 ID:D0Stsrok
白色LEDで地下に大規模水耕栽培プラント建設
電力は地熱発電で

457 :オーバーテクナナシー:04/06/13 02:24 ID:yO8ckGCA
核融合で十分すぎるほどのエネルギーを得られるようになったら
ビルの各階を耕地に出来るようになるか。

ただ「価格」の問題があるわけだが
いくら国内生産できるようになったとしても、外国産の方が
安いなら輸入せざるを得ない。

458 :オーバーテクナナシー:04/06/13 11:27 ID:ShXhljZS
日本の資源は電気だと開き直って、原子炉作りまくった方がよかないか?

459 :オーバーテクナナシー:04/06/13 12:17 ID:VjDaqM0B
原子力はウランがいるし廃棄物はどーすんのって問題もあるし
テロや天災人災で恐ろしいことになるしであんまりなー。

ところで地熱発電ってなんでマイナーなの?
日本みたいに火山が多いと結構使えそうな気がするけど。

460 :オーバーテクナナシー:04/06/13 14:29 ID:rnVC5lEz
>>446
激しく詳細をキボン

461 :オーバーテクナナシー:04/06/13 17:33 ID:Z/NsTn3J
>>459
温泉地は観光地として開発され尽くしている。
地熱発電所なんて経済性の低い使い方をしては勿体無い。

462 :巨大トマト:04/06/13 20:39 ID:DR88023D
>>446
海水中でも適応できる「顕花植物」や「隠花植物」はいくつかあるみたいだね。
熱帯の汽水域などに育つ「マングローブ」なんかの塩水に強い生体特性の
遺伝子構造が解明できれば、海水でも育つ「農作物」がバイオテクノロジー
によってつくりだされるかもしれないよ。それで浜辺に畑を作るとかね。

>>450 >>454 >>455 >>456
長日性植物と短日性植物を四季・昼夜を問わず栽培させるには「白色LED」は
有効かもしれないね。自然光に頼らず、いつでもどこでも使用できるのが
メリット。(未来の宇宙コロニーなんかで威力を発揮できそう)
自然光(主に太陽光)の利用では、「光ファイバー」を応用したものを取り入れて
「室内照明管」に外の光を導くようにしたらいいんじゃないかな。

463 :オーバーテクナナシー:04/06/13 22:03 ID:9MrydgB8
光は蛍光灯を至近距離から当ててやればOKだ。コレはすでに実験済み。

面的な利用の場合はLEDはあらゆる面でコストがかかりすぎる。そりゃ
もう、アフォかと言うくらい。ちなみに、信号機はモノを照らすほどの
輝度が必要ないので成り立ってると思われる。

光ファイバーを使うのはコストがかかりすぎる。
コンピューター制御で太陽光にあわせて鏡を動かし、それで管にまっす
ぐ光が入るように調整してやらなきゃいけない。今現在、リビング一部
屋照のに60万かかる。

地熱発電は取り出せる電力が少ないので…


とりあえず、緑の野菜はワカメじゃいけませんかね? 好きだし。

464 :オーバーテクナナシー:04/06/13 23:11 ID:O2oCAZfu
 農産物や製品の製造に使われた水を、その製品の購入者が間接的に消費したとする考え方のこと。
日本は多くの農産物を輸入しているが、それを仮に国内で栽培しようとすると多くの水=仮想水が必要となる。
つまり、農産物の輸入により日本は水資源を節約できたことになり、そのかわり輸出国では栽培のために水が消費されたことになる。
産物に限ってみると、日本の総仮想水輸入量は年間1035億m3と国内取水量を上回っており、
その58%をアメリカが占めている、との調査結果もある。

eco.goo.ne.jp/ecoword/files/word/511.html

みんな水資源はどうする?




465 :オーバーテクナナシー:04/06/14 00:37 ID:99ikT8OC
山に栗の木をイパーイ植えておけばいいんだよ
寝て暮らせる

466 :オーバーテクナナシー:04/06/14 11:07 ID:n/2CP/tV
>>464
問題になるのは、取水量より降水量なのではないか?
取水量は必要に応じて上げることは可能だと思う。
無論、コストの問題は出るだろうが、水資源の問題とは別に考えるべきだろう。

467 :オーバーテクナナシー:04/06/15 19:33 ID:Ylm3PlUU
水も
エネルギー=水

光も
エネルギー=光

肥料も
エネルギー=肥料

今は利点が
輸入>>>>>>>(超えられない壁)>>>>>>>国内生産
だから
食料自給を上げれないのではなく、上げてないだけとも云える。

468 :オーバーテクナナシー:04/06/15 20:21 ID:86HAVDwV
>>464
向こうが農産物に+雨代金して輸出してくれればいいね。
それで国産作物に価格が近づけば自給率あがってばんばんざいじゃん。

469 :オーバーテクナナシー:04/06/16 20:57 ID:AoT6tvQF
>>464
もう少し易しく解説しないと解ってくれないよ。

このスレの人たちは。

470 :446:04/06/19 23:00 ID:nNfdZyDa
>>460
とりあえず1つあげとこう
http://www.jade.dti.ne.jp/~nokei/past/topic1913_4.htm
遅レスですまん、何かわかったらまたカキコする。

471 :オーバーテクナナシー:04/06/19 23:57 ID:QQP3djly
>>464
海水がそのまま灌漑に利用できるなら、その考えは成り立たなくなるかも...
そのことだけでなく、輸入食料に含まれている燐や窒素が日本の環境に与える
影響(これは日本の農業・漁業に打撃を与える)を考える必要があるような気もする。

472 :オーバーテクナナシー:04/06/20 17:48 ID:sNiGwOC1
>>471
自給自足しない限りきれいな海は戻ってこないということか?

473 :オーバーテクナナシー:04/06/20 20:18 ID:7NgwLwv5
人口減らせば解決

474 :オーバーテタナナシー:04/06/20 22:17 ID:vPnGHwqu
>>473 過激だが真理をついている


475 :オーバーテクナナシー:04/06/21 09:31 ID:Yqt9FiU1
>>473
本当にそうなればいいのにね!
もし俺が中国人だったら、人口が少なくなったところに
次々移り住んでいって、50年位して自分の住んでいる土地は中国だと主張して
乗っ取ってしまうのだけどね。
そういえばあの島ななんという名前だっけ?

476 :オーバーテクナナシー:04/06/21 15:13 ID:GOC+Tvac
人類を変温動物にする

477 :オーバーテクナナシー:04/06/21 17:06 ID:xLDOWPPn
北チョンが南チョンをいっぱい殺せばいつか
あの島も返ってくるかもしれないんだよね

478 :オーバーテクナナシー:04/06/22 15:09 ID:0rL6Lxbk
所詮、半島人は大陸の言いなり。彼らがどうやって国を維持してきたかちょっと考えてみてちょ

479 :オーバーテクナナシー:04/06/26 03:34 ID:TGTGljR2
日本
人口:1億3千万人
農地面積:480万ha+輸入国分1200万ha
熱量食料自給率:40%
野菜自給率:80%

イギリス
人口:6千万人
農地面積:1700万ha
熱量食料自給率:60%
野菜自給率:50%

そんなにひどい&難しい話ではないと思うが。。。
30年後には1億切るみたいだし。


480 :オーバーテクナナシー:04/06/26 06:31 ID:B1DESEVu
日本の自給率、カロリーベースでは40%だが、金額ベースだと70%ぐらいだったと思う。

日本は技術力で給料が上がったが、農業分野での技術力アップは小さいし、あっても商社などが
その技術を外国に持っていくからな。

481 :オーバーテクナナシー:04/06/26 08:20 ID:wZBow5/T
>>470
厚岸草を商業ベースで栽培できる場所を確保するのは意外と大変かもしれんね。
海のそばってどこも狭いでしょう。狭くないところは都市になってる。

こういうのもあった。遺伝子組み換えで海水栽培を目指してる人。
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/people/gakken/gakken91.html

482 :巨大トマト:04/06/26 09:56 ID:EcGBMVzM
>>481
ある程度の海水でも育つ植物の研究のほかに、砂漠や荒地でも育つ栽培植物の研究も
されているかもしれないね。サボテンや多肉植物を遺伝子操作で食料用に
改良したものなんかがでてきたりして。そんなもん、食う気しないって?マズゥー!?

483 :470:04/06/26 10:26 ID:ODsuawZe
>>481
幸いなことに、瀬戸内海にはかつて牡蠣の養殖に使われた「カキイカダ」なるものがあって
この上に鉢をならべてビニールシートをかぶせれば洋上ビニールハウスの出来上がりってことで、
波もおだやかだし。

484 :オーバーテクナナシー:04/06/26 11:24 ID:3iZVHS1i
台風であぼーんてのはないの?

485 :巨大トマト:04/06/26 11:54 ID:EcGBMVzM
>>483 >>484
そう、台風はまずいんでないかい?
波や潮流を制御できる高度な自動補正機能をつけてやり、イカダというより
大規模な「海上浮遊建設物」でなければならない。
それと、「塩害」から栽培物を守るための「完全密封システム」であること。
こうすれば「洋上ビニルハウス」は可能だ。

ハウスが開いているときに「鉢」のなかにタコがはいってきたりして(^○^)

486 :470:04/06/26 16:30 ID:j+Z1IZoe
そういうのは、ありうることだと思います。
台風で稲が倒されたり果物が傷ついたり、水害で畑が流されたり
天災というものは如何ともし難いものですね。
もっとも台風情報が出たら前もって並みの静かな入り江に引っ張っていくことは
できるとは思いますが...

487 :オーバーテクナナシー:04/06/26 18:07 ID:TGTGljR2
なんか勘違いしてる香具師が多いが、
食料自給率が低い=あらゆる食品を輸入している、わけではない。
家畜を育てるための飼料や油の原料が自給できてないということ。
米は40%減反しても90%以上供給できてる。
逆に考えれば肉や油の消費を減らせれば問題ない。
さんざん知恵を絞った海草なんかだが、サラダ油は取れるのか?
あるいは家畜のエサにしかならんのだぞ。


488 :オーバーテクナナシー:04/07/03 18:10 ID:pXuexaz6
食料も燃料も自給率はないに等しいよな。

戦争中最も悲惨だったのは都市部
食料はないは空襲にあうわで。

今度もし日本が孤立した状態で戦争が起きると
日本全国がまったく食料がないので
みんな飢え死にだわな。

489 :オーバーテクナナシー:04/07/03 18:14 ID:pXuexaz6
そうだな。
もし食料自給が100%になったとしても
石油に頼って農業やってるわけだから
もうどちらにしても鎖国なんかしたらアウト。



490 :オーバーテクナナシー:04/07/03 18:18 ID:pXuexaz6
>487
それは昔の人は米でほとんどのカロリーを
得ていたけど現代人は米を食う量が減ったからだろ。

だから肉や油を消費しなくなったら米の需要が
ぐっと高まるわけで。90%も供給できるはずがない。

491 :オーバーテクナナシー:04/07/03 18:20 ID:pXuexaz6
>479
だいたいアメリカ人やオーストラリア人が

イギリス人を飢え死にさせておくはずがない。
イギリスが自給率低くても何の問題もない。

日本の場合、アメリカが日本ムカつく経済制裁
ってことになればもう終わり飢え死に。

492 :巨大トマト:04/07/04 13:52 ID:6Xd/bW/c
>>488 >>489
危機的な状況になった場合、日本政府は「公共の土地」(たとえば国有林など)を
一般国民に開放して、臨時的に「雑穀」などを作らせるかもしれないよ。
生活レベルのものすごい低下が予測されるけど、食料生産を最優先にした
政策が打ち出されると思うね。

非常事態ということで、政府直下の「緊急食糧生産公社」ができて、
職を失った人や学生などが従事させられるかもしれない。
石油や工業技術に期待できなくなるから「人海戦術」で対応するとかね。


493 :オーバーテクナナシー:04/07/04 23:37 ID:nlDm9Kfi
カロリーだけなら、ジャガイモだけで十分持つ
日本の現在の耕地の6割で良いとのこと

後は制裁が近そうな時期に高速増殖炉作りまくって
放射性廃棄物(ガラス固化済み)は全て日本海溝にぶち込む
100年は汚染は無いと舐めて掛かる

その勢いで原子力潜水艦も建造。尖閣近くに原子力潜水艇をベースにした
石油汲み上げ基地作る。海中で中国とバトルになるかも知れんが
沖縄は死守すべし

494 :オーバーテクナナシー:04/07/05 06:16 ID:GcRoVV6c
原潜の中をタンクにでもして運ぶの?

効率悪そう。

495 :オーバーテクナナシー:04/07/05 19:36 ID:dZSzb43T
遺伝子工学を用いて、植物に動物性蛋白を作らせる事は可能か?
これが出来たら日本の耕地をフルに使えばカロリーも蛋白も摂れそうだが

あとは核融合と、ゴミなどから出るメタンを新潟の油田から取った石油生成菌に
与えて炭素数8前後にしたものと、尖閣近くの油田を取れば鎖国でどこまで持つか
(アフリカのレアメタルを押さえ切れない)

496 :オーバーテクナナシー:04/07/10 05:15 ID:bue+Gj5d
山を活用する。杉なんて植えないで、広葉樹で実のなるような木を植えたり、山菜の活用。
実を食べるだけじゃなくて、鹿とか猪も増えそうなので、それも蛋白源とする。猿なんか増える
と厄介そうだが。
 あと葛とか食料になりそうな草も多いし。森林面積も国土の2/3だから利用する価値はある
んじゃないのか?

497 :オーバーテクナナシー:04/07/10 09:21 ID:/RgrrlOa
海を活用した方が良い。
遺伝子操作で米の成る海藻を造って海を田んぼにする。

498 :オーバーテクナナシー:04/07/10 22:17 ID:nJbDTrvF
>>496
>鹿とか猪も増えそうなので、それも蛋白源とする。
鹿とか猪なんてイヤです。
焼肉はやっぱり牛です。


499 :オーバーテクナナシー:04/07/10 22:58 ID:hbIQNtbY
>>498
 全部猪鹿にしろとは言ってない。猪、鹿で肉を代用できればそのぶん
牛の需要も減って牛も安くなるのでは?

500 :オーバーテクナナシー:04/07/10 23:02 ID:dg78ez35
500Get

501 :オーバーテクナナシー:04/07/10 23:25 ID:nJbDTrvF
>>499
牛の国内自給などムリです。
自給できる一部なんて超高級品です。


502 :オーバーテクナナシー:04/07/10 23:36 ID:WWAchD/K
北方領土と千島列島を奪還できれば水産資源もたくさん確保できるな

503 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:31 ID:rbk4lMI3
原子力潜水捕鯨船
他国の監視の及ばない所でクジラを捕獲し、国内に密輸する

504 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 16:51 ID:w65PrpvO
もともと大豆や小麦の生産量は高かった。2毛作が普通だったから。しかし海外の安い
小麦・大豆が入ってくるようになって2毛作をやめた。農業を保護しすぎて、高コスト構造
になっているのがいけない。広島の中山間地での農業は赤字体質だったらしい。
機械代などが高くて。で、共同購入しようにも効率的に回せない。そのまま行くと村が
廃れ、滅びる。で始めたのが、村での一括化。土地の持ち主から土地を借り上げ、
オペレーターが作業をやる。その結果、今までの半分の労力で今まで以上の収量を
得られるようになった。

505 :オーバーテクナナシー:04/07/13 05:51 ID:EqnlxJv7
農業を会社化して効率化せよ。

506 :チヨちゃん:04/07/14 00:36 ID:Mm0A5qhy
まず、減反政策を廃止
次に、有機農法の拡大とリサイクル資源の活用を活性
によって、農耕・生産業への雇用を創出
国内生産量の拡大と輸入量の減少を促し国民の消費も上がれば
景気も上がるかな

507 :オーバーテクナナシー:04/07/14 00:39 ID:f8huqc5Y
>>506
田んぼだけじゃなくって、畑もね。

508 :オーバーテクナナシー:04/07/15 00:33 ID:oJQV8a5i
>>506
>減反政策を廃止
供給過剰により米価暴落、農家は離散。。。


509 :オーバーテクナナシー:04/07/15 01:41 ID:PBx4syOZ
今でも国内農産物は非常に高い。工業の分野はこの20年、30年で技術革新などで効率も非常に
良くなり、機能も良くなった。農業はどうか。

食の多様化が進んで、日本ではまず作れない、取れないものの消費も増えてきた。あえて
それらを作ろうとすると膨大な金がかかる。食糧自給率を上げるには、農産物を輸出できる
ような状況にすることだろう。しかしその場合、何らかの事情で輸出ができなくなる場合もあり
リスクは大きくなるな。

510 :オーバーテクナナシー:04/07/15 02:04 ID:4LquKi7H
>>509
一応日本から輸出してるものもあるんだが
高付加価値系の商品なんだよな……
(一部の高級果物とか)

511 :オーバーテクナナシー:04/07/15 03:36 ID:nbQZ/aYz
つうか、農機の高級車並みの値段を何とかしろ。

512 :オーバーテクナナシー:04/07/15 12:38 ID:o2hFihqE
宇宙に大きな鏡の付いた人工衛星を上げる
これで日本の農村地帯限定で、光を冬季の夜明け前や日没後の
+3時間ずつも照射し作物生産が出来るようにする
太平洋側などはこれで野菜などの生産量が倍くらいになる

日長で開花する作物はこの方法では全滅する罠

513 :オーバーテクナナシー:04/07/15 13:26 ID:7YJTsF4c
>>512
地球温暖化を早めるのですか!!
京都議定書に・・・・・

514 :子供達の将来は?:04/07/17 18:51 ID:YBGTj4FO

 下記を読んで、考えて下さい、子供達の将来は?

 教育界と科学界のメンバーであり、世界の石油生産のピークの研究に関与している我々は、
 将来の問題とその影響について、以下の声明を発表します。

 ◆「オイルピーク」 石油文明の終焉と日本への打撃
    http://www.asyura2.com/0403/hasan35/msg/789.html
 ◆地球の「オイルピーク」に関する声明
    http://ecosocio.tuins.ac.jp/ishii/votinggreen/opinions/oilpeak.html
 ◆日本の危機への対応 (平成15年4月17日(内閣総理大臣他に送付)
    http://ecosocio.tuins.ac.jp/ishii/votinggreen/opinions/enegy_future.html
 ◆中国:2020年には石油不足量が2.5億トン
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040712-00000031-scn-bus_all

  米石油帝国の衰退と中国の発展の挫折は近い
    http://www.asyura2.com/0403/hasan34/msg/147.html


515 :オーバーテクナナシー:04/08/04 02:26 ID:rZMH/Ej+
だれか大豆作ろうとか思っている人はいない?

516 :コピペ推奨:04/08/04 04:58 ID:Xflx268v
日本がヤバイ  【外国人選挙法案、次期国会で審議=与党(公明)】

1 :朝まで名無しさん :04/08/03 13:56 ID:WJuzR8Yv
外国人選挙法案、次期国会で審議=与党

 与党は2日午後の国対委員長会談で、継続審議となっている永住外国人地方選挙権付与法案について、
今秋に想定される次期臨時国会で審議入りさせる方針で一致した。
公明党は成立を目指すとしているが、自民党はなお慎重で、扱いは次期国会召集後に改めて協議する。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040802-00000338-jij-pol

正念場がやってまいりました。
政治まで在日勢力に乗っ取られ、日本人の権利は蝕まれるのでしょうか。

反対メール送付先首相官邸
http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html
自民党
http://www.jimin.jp/jimin/main/mono.html
公明党(法案を提出)
https://c.fresheye.com/p/access_page/enq/entry.asp?id=question&d=komeitou
日本の政治を守るのは、貴方です。

http://news17.2ch.net/test/read.cgi/news2/1091509002/l50

517 :オーバーテクナナシー:04/08/05 11:26 ID:wAiadDWC
マジレス価格低下を防ぐために、取れた作物の大部分といっていいほどの量を農家が廃棄している現状を解決すれば、
あっという間に自給率は回復する。

518 :オーバーテクナナシー:04/08/05 14:32 ID:QE2HSluL
マジレス
食糧側でなく、要らない人間を廃棄すれば
その時点で自給率は回復する。


519 :オーバーテクナナシー:04/08/06 08:48 ID:2EWf01C0
そこでソイレントグリーンですよ

520 :はかせ(狂):04/08/09 23:46 ID:A1Jg6ZAB
原油じゃ原油を食料とするのじゃ
おっとスレッドが違った要じゃ
さらばじゃ

521 :オーバーテクナナシー:04/08/17 21:52 ID:UwYYrkIq
人工的に食料を生産する方法を発明する。

522 :オーバーテクナナシー:04/08/18 06:25 ID:KP7rgT7g
>>521
それを農耕と言うのでは…

523 :オーバーテクナナシー:04/08/18 13:18 ID:35XESiA8
関連スレ
グモンジ〜gumonji〜ウンコ10杯目
http://game8.2ch.net/test/read.cgi/netgame/1092194571/

524 :オーバーテクナナシー:04/08/18 23:58 ID:W0ejZiuS
ムー大陸を引き上げて一面無人機械化農業地帯にする。
食料自給率1000%は軽い。でもモルティブとかだいぶ沈む。許せ。

525 :オーバーテクナナシー:04/08/19 00:47 ID:IO70VzJO
あえて言おう!
政府の奴らは何も考えちゃいないし
これからの、もしくは今進行中の深刻な問題についてあまりにも無知だ!!
ゆえにいくらここで論議しようと意味は・・・無い!!!

526 :オーバーテクナナシー:04/08/19 01:34 ID:IO70VzJO
え〜気を取り直しまして。
今の日本の自給率は30%未満、食料危機になれば危ない。
しかし自給自足できる県は国を捨て独立して生き残ることができる。
そぅ、ソビエト政府が崩壊したときのように・・・。

527 :オーバーテクナナシー:04/08/19 01:57 ID:bsi5udsG
屋上緑化を屋上耕地化にすりかえる。

528 :オーバーテクナナシー:04/08/21 00:50 ID:JSEoN0TX
食糧生産を100とすると、市場に出回ってるのが25とか30なんだから、
本格的に食料足りなくなってきても何の問題も無い。
価格調整のために廃棄してた作物を売ればいいんだからな。
ほんと馬鹿みたいな基準で廃棄してるから。
政治の道具として食料を無駄に輸入してるから、見かけ上自給率は低いだけ。

529 :オーバーテクナナシー:04/08/21 02:19 ID:3bdxinAo
日本の調味料の自給率は塩以外少ないぞ。
それと同じで小麦粉も少ないから麺類も食えなくなる。
最終的に自給率が高いとしても種類によっては食えなくなるものが多い。

530 :オーバーテクナナシー:04/08/22 21:51 ID:5iopwaGy
日本人の海外労働者を増やす。


531 :オーバーテクナナシー:04/08/22 23:17 ID:0be8z1eR
>>530
チョパーリどもの代わりにウリ達が住むニダ<丶`∀´>
となる可能性が。w

532 :オーバーテクナナシー:04/08/25 05:08 ID:AFWmXNSK
農協を潰せ

533 :オーバーテクナナシー:04/08/27 21:23 ID:N088tVgJ
農業をすると儲かるような仕組みにする。



534 :オーバーテクナナシー:04/08/27 21:57 ID:e6nWEGeI
>>533
だから、株式会社を作ろうとしているんじゃないの?

535 :オーバーテクナナシー:04/08/27 23:18 ID:u85L9QLZ
株式会社作ると儲かるんだ、ふーん。

536 :オーバーテクナナシー:04/08/27 23:31 ID:QrX1Y/kc
お隣の国を全部更地にして、田畑と牧場を作る。

537 :オーバーテクナナシー:04/08/28 00:03 ID:QwOXkjdU
横に伸ばさなくても野菜生産工場を上に伸ばせばいい。

538 :オーバーテクナナシー:04/08/28 00:13 ID:HM6Ctk1s
消費税を上げる

539 :オーバーテクナナシー:04/08/28 00:23 ID:igwW4Z62
都心の空きビルで栽培か。

540 :オーバーテクナナシー:04/08/28 00:52 ID:ewfs9O1v
>>535
そりゃ、全部個人でやるよりも儲かり易い構造にできるのは、ほとんど自明だと思うんだけど?。

何を考えてんのかさっぱり。

馬鹿?

541 :オーバーテクナナシー:04/08/28 01:02 ID:H3+qMvdn
>>540
儲かりやすい構造にするのと株式化するのとは関連がないがな。
株式化しなくとも儲かりやすい構造にできるだろ?
文字での会話はむづかしいぞ。


542 :オーバーテクナナシー:04/08/28 09:17 ID:JZ9raZKe
青色LEDも実用化。都会・屋内・高効率な農作物の流通がいよいよ始まるね。

543 :オーバーテクナナシー:04/08/28 09:32 ID:/YSsbic6
>>541
どうやって?。いまの農業は自営業だよ。

544 :オーバーテクナナシー:04/08/28 14:46 ID:l0mSFADN
ナノテクを使って人工的に食料を作る。
これがもっとも現実的。
農作業なんて今の老より世代でおしまいだよ。

545 :オーバーテクナナシー:04/08/28 22:00 ID:N9qMHZQH
一昔前まで日本の耕地は600万haを超えていた。
それがどんどん減っていき今では470万ha程度。
荒れた耕地をもう一度開墾するだけでかなり自給率は上がる。

546 :オーバーテクナナシー:04/08/28 22:59 ID:fUEDyi/i
>>543
自営業だと儲からない、と言っているように見えるが
その根拠は何?

547 :sage:04/08/29 00:18 ID:MJuD5TH4
>>546=541
…直接答え始めてもいいけど、徒労に終わるととってもむなしいから予め、多少予備知識のチェックをさせてくれ。と、いうわけでsage。

1.現在の日本の農業所得(専従者がいる場合に限ってでも良い)はどれくらいとされていますか。
2.現在の農政の抱える問題点とはいったいなんでしょうか。
3.2を克服するために検討・実施されている対策とはなんでしょうか。
最後に。1〜3について、まじめに回答してくれたら、実は>>546についての新しい書き込みなんかしなくて良い事になるって事を書いておきます。

浅薄な考えで言葉遊びする馬鹿に付き合っても、あんまり面白くない。
そういう疑いが実に濃厚だから書いた。例えば>>541でのこういう書き込み。
>株式化しなくとも儲かりやすい構造にできるだろ?
個別の要素(生産性を上げるための一要素だの、収益性を上げるための流通経路だの、農政にまつわる非効率な構造だの)上げようとすりゃいくらでもある。
しかし、大切なことはそれらは個別の要素であって、(最終的に)株式会社化が包括する改革の一要素に過ぎないということ。
で、最後の問いかけだ。「株式化しなくとも儲かりやすい構造にできるだろ?」という言葉で、株式会社化するという要素とまったく関係なく、収益を上げられる構造を知っているんだろうから、それを示してくれるか?
話はそれからだ。

548 :オーバーテクナナシー:04/08/29 01:47 ID:A+Ug+ac4
>>546=541 じゃないが

>株式会社化するという要素とまったく関係なく、収益を上げられる構造を知っているんだろうから、それを示してくれるか?
つまり自分は株式会社以外にそういった要素を含むモノを知らない、って訳ねw
しかも思考の流れがすっげー単純。さらにはアメリカ的資本主義に毒されすぎ。

>株式化しなくとも儲かりやすい構造にできる
事の反証になっとらんし。
つうか株式会社化しても株主が儲かるだけだぞ。
税収の得られる自治体と一部資本家の口車。
ほとんど意味無し。特に農業の場合は。

ちなみに1、2、3とも知ってる。つうかウチは農家だ(兼業)
株式会社と関係なく収益を上げる構造の案もあるし、実行もしているが
そう簡単に教えるか、このボケ。

549 :オーバーテクナナシー:04/08/29 01:49 ID:A+Ug+ac4
つうか、何も株式会社化する必要ないじゃん。
>しかし、大切なことはそれらは個別の要素であって、
その要素さえ実現できればそれでいいじゃん。

550 :オーバーテクナナシー:04/08/29 02:08 ID:MJuD5TH4
>>548
>ちなみに1、2、3とも知ってる。つうかウチは農家だ(兼業)

こういうことを書くと実に胡散臭い書き込みになるってのは、理解した上で書いてる自覚はあるのかな。

「おれは知ってるよ、書かないけど」だとさ。…馬鹿じゃないのか、おまえ?。ボンクラはなにを書いているのかすら理解できないと見える。

それと。
>つうか株式会社化しても株主が儲かるだけだぞ。
…おまえ、ボンクラしても程があるっていうか、馬鹿が体中につまってて、耳からチャポチャポしたたり落ちてるぞ?。

まぁ、これで馬鹿が確定しちゃったわけだが、最後の書き込みはもーなんていうか、愚劣もここにきわまれりって感じ。
おまえみたいな奴が農業と関わりをもってるから、ボンクラだらけで改革もすすまんのだ。

>ちなみに1、2、3とも知ってる。つうかウチは農家だ(兼業)
>株式会社と関係なく収益を上げる構造の案もあるし、実行もしているが
>そう簡単に教えるか、このボケ。

実体経済で収益構造が言えないような代物に価値があるわきゃねーだろ、ボンクラ。失せろ低能。

551 :オーバーテクナナシー:04/08/29 02:38 ID:A+Ug+ac4
>>550
全くこれだから困るぜ。

食料は最強の生活必需品。土地さえあれば農業は畜産より確実。
で、効率化されて農家が儲かるようになった場合、それが自営だとどうなるか。
税収は格安の固定資産税と一部農具、農薬の消費税のみ、それも効率化で
どんどん減っていく。しかも金銭的やり取りが少なく”年貢逃れ”もできる。

一般の産業とは一線を隔す。めちゃくちゃ力を持つんだよ。
だから自治体、資本家としてはその元締めに座って上納金せしめたい訳さね。
安定もしているから安泰だしな。
それ以外に「個別の要素さえ満たせば儲かるのに株式化しなきゃいけない」理由が
あるか?「株式会社化すれば儲かる」とか言っとけば、馬鹿な百姓はヒョイヒョイ
付いて来るとか思ってやがるんだろう。
(近所の農家はヒョイヒョイ付いていってるがな・・・

>実体経済で収益構造が言えないような代物に価値があるわきゃねーだろ、
だから言わねーんだよ。そうすりゃその位置に俺が就けるしなw

>こういうことを書くと実に胡散臭い書き込みになるってのは、理解した上で書いてる自覚はあるのかな。
自覚した上で書いているが、それがどういうことかは自覚してるか?
いかにも分かっているようなフリして何も情報を出せないおまいさんは?

552 :オーバーテクナナシー:04/08/29 02:49 ID:A+Ug+ac4
つうかお前
株式等の経済観念が、富は無限に生産できる、つう基本に立ってる事しらねーだろ。
お前は一日飯を何食喰うんだ?

553 :オーバーテクナナシー:04/08/29 03:30 ID:MJuD5TH4
負け犬はキャンと吠えて、失せればまだしもかわいげが残るのに。

再掲しときゃすむな、この手のボンクラには。

>ちなみに1、2、3とも知ってる。つうかウチは農家だ(兼業)
こういうことを書くと実に胡散臭い書き込みになるってのは、理解した上で書いてる自覚はあるのかな。

「おれは知ってるよ、書かないけど」だとさ。…馬鹿じゃないのか、おまえ?。ボンクラはなにを書いているのかすら理解できないと見える。

おまけに、コレだ。目眩のする愚劣さ。
> >実体経済で収益構造が言えないような代物に価値があるわきゃねーだろ、
> だから言わねーんだよ。そうすりゃその位置に俺が就けるしなw

いわねーんじゃなくて、言えないの。お前みたいな薄っぺらな馬鹿は。

554 :オーバーテクナナシー:04/08/29 03:51 ID:A+Ug+ac4
再掲しか出来ないような奴が(プッ

555 :オーバーテクナナシー:04/08/29 13:08 ID:MJuD5TH4
ボケはまともに罵倒してやっても、自覚がないから困るよな。
>>547の設問なんざ、ごく初歩的なチェックに過ぎない。
それを
「おれは知ってるよ、書かないけど」。
とかいう反応して馬鹿扱いされないと思ってるんだから、相当な愚劣さだよな。

他人にまともに扱ってほしけりゃ、それなりの書き込みしてからにしろよ。

失せろ、ボンクラ。

556 :オーバーテクナナシー:04/08/29 13:30 ID:A+Ug+ac4
だからどうした。

自分の提示した前提条件でしか話をしない。
それ以外の要素は考慮もしなければ聞きもしない。
見事な議論の誘導ですなw
しかも人にはアイデアを公開する事を迫っておきながら
てめぇは罵倒しかしない。
しかもこちらの極初歩的な質問には答えもしないどころか
聞きもせず無かった事になっている。しかも
>「おれは知ってるよ、書かないけど」。
>とかいう反応して馬鹿扱いされないと思ってるんだから、相当な愚劣さだよな。
とかのたまう。

さすが農業の株式会社化を進めているだけの事はある。
まったくお偉いこってw

557 :オーバーテクナナシー:04/08/29 23:09 ID:9SS4xVdp
なぁ、君達は少なからず未来のことを思ってここにカキコしてるんだろ?
だったらみんな同じ志を持った仲間じゃないか! そうだろ?

558 :オーバーテクナナシー:04/08/30 00:48 ID:WLlbIJIM
そうとは限らない可能性が提示されたわけだが

559 :オーバーテクナナシー:04/08/30 01:30 ID:9WGCdLO8
>>551
>(近所の農家はヒョイヒョイ付いていってるがな・・・

ワロタwww

560 :オーバーテクナナシー:04/08/30 09:02 ID:1WxgWE7L
道州制にしたら自給率上がる?

561 :オーバーテクナナシー:04/08/30 18:12 ID:pxFqAHft
変わらん気も

562 :オーバーテクナナシー:04/08/30 21:33 ID:3Ku2s4gQ
クジラを獲れば自給率150%行くよ

563 :オーバーテクナナシー:04/08/30 22:13 ID:fFnqLD9u
どうでもいいが、タチわりーなこいつ(ID:A+Ug+ac4)
そんなに自信満々なら、自分で簡単だと言ってる設問くらい答えてからやりとりすりゃいーじゃん。

>「おれは知ってるよ、書かないけど」。
>とかいう反応して馬鹿扱いされないと思ってるんだから、相当な愚劣さだよな。
これ書かれてまだ、グダグダ言えるってんだから、鉄面皮だと思う。

だいたい、相手の土俵に乗りたくなきゃ、そもそもリプライしなけりゃいいのに。

564 :ID:A+Ug+ac4:04/08/31 11:31 ID:CGacSL+P
>>563
ID:MJuD5TH4もオマエモナーだけどなw

>自分で簡単だと言ってる設問くらい答えてからやりとりすりゃいーじゃん
言ってねーし。ID:MJuD5TH4が「基本的な」とか言ってそう言うイメージを作ろうとした以外はw

>だいたい、相手の土俵に乗りたくなきゃ、そもそもリプライしなけりゃいいのに。
やなこった。こちらの質問に何一つ答えないし。
このまま続ければ
>自分の提示した前提条件でしか話をしない。
>それ以外の要素は考慮もしなければ聞きもしない。
>見事な議論の誘導ですなw
の信憑性をどんどん補強してくれるw

565 :オーバーテクナナシー:04/09/03 18:40 ID:EB42yhhk
だいたい日本で1億人以上を養おうつーのが間違っている。
高層マンションなんか人の住む所じゃねえ。
せっかくの自動車が性能をフルに発揮できぬまま廃車になっていく。
エネルギーだって自給できねえ。
自衛隊も演習場に事欠くし、国防すらままならねえ。
土地が狭いんじゃなく人が多すぎるから狭く感じるんだろ。
自然だってもうこれ以上破壊すな!

566 :オーバーテクナナシー:04/09/04 01:59 ID:7nb+njhS
にもかかわらず、少子化対策で人増やそうとする。

年金と言うシステム(他拡大を義務付けられた経済)の問題を解決するために
より大きなシステムの問題は無視する。

567 :オーバーテクナナシー:04/09/04 09:42 ID:7oU4VzfJ
日本の適正人口ってどれ位かな。
スレタイにそって食い物の自給だけ考えたら3000万くらいか?

568 :オーバーテクナナシー:04/09/05 17:37 ID:YQx8GQhf
年金だけじゃなく経済の問題だろ。

569 :オーバーテクナナシー:04/09/05 21:28 ID:akSgb5Xf
>>567
人間を大型の肉食獣として、ライオン一頭をを養うのに必要な面積で
日本の面積を割ればおおよその概算になるんでねぇの?

570 :オーバーテクナナシー:04/09/06 00:04 ID:5K/VzDYB
経済が縮小してもいいじゃねえか。
はっきりいってムダなものも凄く多い社会じゃないか?
正月から大晦日までムダな行事が大杉。
片付けられない病が蔓延するのも物が溢れすぎだからだろ。
満員電車と交通渋滞と貧弱な住宅事情が発展なのか?
発展の方向が間違っているんじゃないの?
シンプルイズベストの社会が理想なんじゃないのか?

571 :オーバーテクナナシー:04/09/06 00:36 ID:fZp5BeIV
ジオフロントをつくりそこで遺伝子組み替えをした
食料を生産

572 :オーバーテクナナシー:04/09/06 01:37 ID:qjOFnwxN
肥料を進化させればいいんじゃない?
安価で大量に使えて臭くない肥料。そんなのがあれば畑はどこにでも作れる。


573 :オーバーテクナナシー:04/09/06 05:56 ID:qWgiH+EM
>安価で大量に使えて臭くない肥料

硫安でよろしい。

574 :オーバーテクナナシー:04/09/06 09:09 ID:7ptLSvrE
人はパンのみでは生きられないというけど、
帰省ラッシュをみると何か間違っているような気もする

575 :オーバーテクナナシー:04/09/06 11:49 ID:Dho8HAsF
通勤ラッシュって解消されないもんなのかな。毎日起きてることだし。
完全に足元見られてるのか、システム的に破綻してるのかどっちだろうか。

それとテレビでやってたが室内で人工的に野菜作ってた。
太陽も要らないし台風等の被害も無い。
アレを10階建て位にすれば収穫も増えそうだった。コストはわからんが。

576 :オーバーテクナナシー:04/09/06 12:33 ID:keYoZ/Cs
>通勤ラッシュ
皆同じ料金払って乗ってるのに、ある人はシートに座れて、
ある人は壁に押し付けられてぺしゃんこ。
こんなにサービスにバラつきがある業種なんてもっと叩かれて良さそうなのにな。

>室内で人工的に野菜作ってた。
その建物作る人、照明の電気作る人その他諸々の人を養うために
さらに増設を繰り返さなければならず、結局いつまでたっても
食料自給率は上がらない、っと。

577 :オーバーテクナナシー:04/09/06 17:49 ID:qjOFnwxN
しかも乗車率が100越えてたら厳密には違法なんじゃないっけ。

578 :オーバーテクナナシー:04/09/06 23:08 ID:t1qVpEQe
>>570
自分が粛清される可能性は考えないのか?

579 :対_似非科学者信者:04/09/08 05:39 ID:ESUezFgc
 似非科学者 信者は、
日本人は、中共での緑化をやめること。
やり方を教えたから、もう帰ろー ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。

580 :オーバーテクナナシー:04/09/08 16:38 ID:LOGHeUEo
>>579
たわけーっ、
中共の緑化が失敗して、食料自給率が下がったら
日本の食料価格は少なくとも1桁は上がってしまうだろが、
ビール1本1000円なんてやってられるか!
おまい、ひょっとして農協のまわしものか?

581 :オーバーテクナナシー:04/09/09 21:20 ID:1wXcZSIz
ビートたけしが吉田くんのおとうさんを笑いものにしていたから農業はだめになった
1980年にタイムマシンで戻ってビートたけしを殺せば良い

それからみんな農業や漁業で生活したらいいじゃん
そしたら自給率上がるじゃん

そのためには金、金、金の価値観をみんなで変えていく必要がある

もしくは農業や漁業で十分生活できるようにする仕組みをつくる 

今のままだと、ぜったいに日本の食糧自給率は上がりません

582 :オーバーテクナナシー:04/09/09 21:35 ID:1wXcZSIz
江戸時代の絵画で、農民が人糞を汲んで運んでいるところ
農民がコケてしまってクソまみれになっているのを江戸の町民がバカにして笑っている絵がある

当時人糞は貴重な肥料でした 江戸の人たちは米を食いクソも良い肥やしになるとして
地方から江戸まで人糞を汲みに行っていた

士農工商とか言ってる割には百姓をバカにする文化は昔からあったんですね
百姓 = 土まみれ、クソまみれ、臭い、汗臭い
 
ひとはきれいな服を着て心は土から離れていきました
まいにち土から生まれる米や野菜、肉を食っているのにもかかわらず
 
食糧がほんとうになくなってから気づくのか、食糧がなくなっても金を求めるのかな

救いようがないです 自業自得です

583 :オーバーテクナナシー:04/09/09 21:57 ID:oMtwQTw1
自分で食う分の幾らかは生産しなければ駄目なようにしたら?
でもすぐ金にまみれて汚い物になりそうだ。

あれだ、農家がストライキ

584 :オーバーテクナナシー:04/09/11 00:29:15 ID:JdW9U7Zh
100平方メートルの土地を400万のトラクターで耕す農家が4軒あるより
その4軒の農家が集まって400平方メートルの土地を1200万のトラクターで耕したほうが経済的。

というわけで高層マンションを建てて密集させる。
全員強制移住。
土地は強制徴収。
更に食事は和食に。

これで80%くらいいくんじゃね?

585 :オーバーテクナナシー:04/09/11 03:34:03 ID:S0vTXUSA
メシは三食玄米ご飯と白菜の漬物と豆腐の味噌汁
卵は週に一度2人で1個
お盆と正月には魚が付く

そんな生活なら自給率は多少向上するべ

586 :オーバーテクナナシー:04/09/11 09:06:22 ID:43XxyNK3
そんなことしないでも、取れた作物の大部分を価格低下防止に捨ててる現状をどうにかするだけで、自給率は大幅に上がる。

587 :オーバーテクナナシー:04/09/11 13:44:23 ID:xtzHm23L
>>584
マンションは建ててないけど、
村単位で農地を考え共同作業をしてるところがある。
584にもあるけどトラクターの数を減らす事ができ、
畑の維持が難しくなった高齢者の土地の維持、管理もできると悪くはなさそうだった。

588 :江戸時代の実績:04/09/12 13:07:35 ID:sqcclNxU
>>567
江戸時代の実績からすると、そんなもんだろう。
食料・基本的な生活物資の輸入ほとんどナシ、自然力以外の動力ナシで
幕末で3000万人強くらいじゃなかったかな?

日本の場合、記録がある程度残っている2000年あまりのスパンで見て
大飢饉とか長期的な社会混乱は何度かあったが、
中国とかヨーロッパみたいに人口の2割とか3割が飢餓+戦乱とかの
社会混乱で死亡、みたいな無茶なことにはなってない。


589 :オーバーテクナナシー:04/09/12 20:58:00 ID:JonsXZJ3
双子を不吉だと生まれてすぐにぶっ殺していたのが大きいかも
(勿論親の負担が大きすぎるからだが)
江戸時代は間引きはかなり悲惨だったらしい

590 :オーバーテクナナシー:04/09/13 04:02:53 ID:FwlmmgCp
>自然力以外の動力ナシで
むしろ今では動力生産分を補わなければならないので
適正人口はさらに少ないと見るべきでは?


591 :オーバーテクナナシー:04/09/13 07:33:08 ID:rPP3wjbj
生産調整で生産物を廃棄するぐらいだから
食糧余ってるんだよきっと。


592 :オーバーテクナナシー:04/09/13 07:34:16 ID:rPP3wjbj
自給率の数字は、農家を騙し、政府が外国から食糧を輸入するための口実

593 :オーバーテクナナシー:04/09/13 09:26:33 ID:pBxvFN4Z
食料自給率=エネルギー自給率なので、エネルギーを輸入せずに自国で生産する事が
食料自給率を向上させる前提となる。
恒久的に使える安定エネルギーは太陽光だけ。

日本の電力需要だけに限って言えば岐阜県と同等の大きさ(11650kuほど)の電池パネルを
メガフロートなどで洋上に浮かべて供給すればいい。
問題は太陽電池パネル代930兆円(送電、設置、メガフロート工事別)なんだが・・

594 :オーバーテクナナシー:04/09/13 09:48:18 ID:mnnBY+EE
そこで宇宙太陽光発電ですよ

595 :オーバーテクナナシー:04/09/13 14:25:03 ID:1yDL8qCc
もっと簡単な解決方法があります。3食を1食にすれば自給率100%です。

596 :オーバーテクナナシー:04/09/13 19:53:23 ID:rPP3wjbj
>>593

> 食料自給率=エネルギー自給率


その「エネルギー」って食べ物のカロリーのことだろ
お前は石油を食ってんのか ! ! !

597 :st:04/09/13 20:38:50 ID:jQ0GV8jb
           ∧_∧
          ((゚)Å(∩今日も晒したるよ♪
          (⊃  ノ
         /( ヽ ノ \
        /   し(_)  \ ←極悪人
      / 【スーパー晒し会長】\
 http://ishi98.hp.infoseek.co.jp/allking19982.htm

598 :オーバーテクナナシー:04/09/13 22:11:48 ID:FwlmmgCp
江戸時代でさえ行燈の油くらい有ったろうに

599 :オーバーテクナナシー:04/09/13 22:21:58 ID:XUizZIcl
くじら食えばいいじゃん

600 :オーバーテクナナシー:04/09/14 01:44:07 ID:KU0RfUHD
>>594
そうなんだよねー。
でも、なんかどこの国も積極的じゃないんだよね。
地球近辺でさえも膨大な、太陽からのエネルギーを開発すれば、その政治家は
永遠に名前が残るのにね。

601 :オーバーテクナナシー:04/09/14 07:13:21 ID:ml9lKbbY
自演乙

602 :オーバーテクナナシー:04/09/14 14:12:54 ID:gV65pEuC
過程はいろいろ違うけど、動物も植物も機械も、使うエネルギーは
もとを辿れば太陽光に由来する。

問題は太陽からどれだけ効率よく人間が摂取するエネルギーを取り出すかだな。

603 :オーバーテクナナシー:04/09/14 23:05:28 ID:vd1N8hDC
なんですか、太陽のエネルギーに頼るなんて、がっかりです。
まず、大変効率も悪い上に密度が低すぎ、時間が掛かってるんですよ!
石油も石炭も。
太陽光に頼るのなら、地球の表面積の3倍くらいのソーラーパネル組み立てなきゃ。

604 :オーバーテクナナシー:04/09/14 23:30:02 ID:9I/PbTDQ
そこで常温核融合ですよ。

605 :オーバーテクナナシー:04/09/15 00:28:47 ID:rh7uilxn
えーーー、相転移炉じゃないの!?

606 :オーバーテクナナシー:04/09/15 23:19:56 ID:J585Hs1k
太陽光発電はありえない。
裏の勢力に止められるから。
いいから石油を使え!ということ。


607 :オーバーテクナナシー:04/09/15 23:29:20 ID:pbrRYT13
太陽光は本来1uあたり1kwものエネルギーを持っていて
現在ではその変換損失などから10%程度しか取り出せない。
日本での1日平均日照時間は4時間もない。
それに加え50,000円/u程度のコストや耐用年数も不十分。
太陽電池パネルや周辺装置の性能次第では誰が止めようと
その方向へ行くでしょ。

608 :オーバーテクナナシー:04/09/16 01:01:49 ID:IsRC8jeH
効率はもう少し向上したんじゃなかったっけ?
おまけに普及率世界一なの日本だし。
電力会社は昼間のピーク電力を減らせるんだからもう少し頑張れよって感じ。

609 :オーバーテクナナシー:04/09/16 04:18:31 ID:bt5KroUU
あのー。。。。。食糧の、、、

610 :オーバーテクナナシー:04/09/16 11:57:25 ID:j1jSrcEL
>>609
前のほうでも指摘があったと思うが、
食糧自給を語るにはエネルギー自給は切り離せない問題なのだ。

611 :オーバーテクナナシー:04/09/16 23:11:35 ID:TI3wrN2w
原発どんどん増やしてエネルギー作れ。

612 :オーバーテクナナシー:04/09/17 22:19:19 ID:d2cdGzvw
>>611
溜めれないエネルギーをどんどん作ってどうすんの?

>>609
すまんかった、勢いで書いちゃった。

613 :オーバーテクナナシー:04/09/18 15:00:33 ID:SU2wn0lX
原発はウランが枯渇したらどうするの?
廃棄物の問題もあるし。

614 :オーバーテクナナシー:04/09/18 20:50:37 ID:FMrZcGYt
ごめん、エネルギー問題は置いといてね?

まずは食料確保ですよ。

615 :オーバーテクナナシー:04/09/18 20:58:11 ID:3479HFpc
食糧の生産にもエネルギーが必要だということはわかりました
よくわかんねーけど化学肥料や農薬作るのにもエネルギー要りますもんね

616 :オーバーテクナナシー:04/09/19 08:53:29 ID:Ayc/E6UI
>>613
人工的に作れるんじゃなかったかな?
原油も作れるそうだが。

ま、どっちもコストがあれなんだが。

617 :オーバーテクナナシー:04/09/19 15:11:00 ID:vCcM9Xla
>>616
その作るエネルギーはどこから・・・

618 :オーバーテクナナシー:04/09/19 18:36:52 ID:0bx94c1+
メタンが大量にあれば、メタン分子8つくっつけてオクタンにする
これは発熱反応ゆえエネルギーはある程度は得られるが、
これだけでは反応を起こすまでのポテンシャルを超えないから
更に大量のメタンを直接エネルギーにして装置に与えてやる必要がある

無駄が多いかもしれないが、本当に高分子の化石炭素燃料が
無くなった世界では、こうやってプラスチック原料を賄っていくしか無い
しかしそんな時代が何時来るかは分からない

ただ、「石油が無くなったらプラスチック原料無くなるんだぞ」という
危機を無責任に煽るだけの発言は良くないか。
無くなるのではなく、コストが掛かるようになるだけ。

619 :オーバーテクナナシー:04/09/19 18:37:48 ID:32RO1sut
植物油などにエタノールとか混ぜて合成するんじゃなかった?

他にも二酸化炭素を石油に変える微生物があったはず。生成能力が低いみたいだから遺伝子改良しないと実用性は低いらしい。

620 :オーバーテクナナシー:04/09/20 15:50:38 ID:Tf6GTi+I
LED使って野菜の栽培してた。
成長が早いから収穫が普通の5倍ぐらいあるらしい

621 :ばっしょ84:04/09/20 20:31:37 ID:WgG9FHTT
官民あげて
行政の不手際で大量発生した失業者たちを
食糧自給率UPの観点から
減り続ける農業漁業就労者に振り向けるべきだ

622 :オーバーテクナナシー:04/09/20 20:56:57 ID:Z0jLXoIr
>>620
信号機の前に吊るして(ry

623 :オーバーテクナナシー:04/09/20 20:57:55 ID:IjwkvHRL
土いじりの楽しさは、やってみ無けりゃ分かんないよ。
何でも良いから植物を育ててみてよ?
本当に面白いから。

624 :オーバーテクナナシー:04/09/20 21:37:30 ID:0uhkgIVW
作り過ぎたキャベツや玉ねぎ処分してるよね。
値崩れするかららしいけど、売ろうよ。

625 :オーバーテクナナシー:04/09/20 22:10:31 ID:nqSBuYZ4
安価に凍結乾燥して、非常時の食料に出来ないものか

626 :オーバーテクナナシー:04/09/21 09:48:46 ID:LrwZihyA
土と虫が大嫌い。

プラントでLEDな水耕栽培ならやってもいいかな。

627 :オーバーテクナナシー:04/09/21 10:58:33 ID:0K3Anmy+
自給率上げるには半農半漁の生活をしていくしかない。

そうするとまた搾取階層が現れ貧富の差が拡大し
「一次産業やっとれん」となって、今のようの都市生活マンセーにもどっていく

これが資本主義社会のエントロピーというもので
いまのような感じの日本が、行き着いた社会の姿です

やっぱり国が強制的に人民を操ってやらないとダメでしょ
そこで共産主義の登場です。
 
ほんとに食糧危機が訪れたら、共産主義みたいな仕組みでやっていくしかないでしょ。


628 :オーバーテクナナシー:04/09/21 11:00:12 ID:0K3Anmy+
2051年 第一次世界食糧戦争が勃発します

629 :オーバーテクナナシー:04/09/21 11:03:20 ID:0K3Anmy+
米国が圧倒的軍事力により勝利し、石油と食糧を独占し、
兵器開発の副産物である爆発的に発展した科学力により
初の恒星間移動装置を実用化する。




630 :オーバーテクナナシー:04/09/21 11:05:47 ID:0K3Anmy+
石油が枯渇し、一部地域は原始生活を余儀なくされるが
食糧の生産や供給は限りなくゼロとなる


人類は滅びる

その後、恒星間探査から帰還した
宇宙船乗組員が世界を作り直す

631 :オーバーテクナナシー:04/09/21 11:10:07 ID:0K3Anmy+
恒星間資源探査第二隊が帰還する

大量のウラン鉱石を採掘するのに成功、
持ち帰って着陸中に戦争の遺物である
自動対空ミサイルに撃墜される。
 
恒星間資源探査船は巨大な核爆発を起こす
爆発の影響で地球全体がチリに覆われ

気候の大変動により多くの動植物が絶滅する


632 :オーバーテクナナシー:04/09/21 11:12:04 ID:0K3Anmy+
人類の愚かさが第二のジャイアントインパクトを引き起こすのである

633 :オーバーテクナナシー:04/09/21 19:19:43 ID:vDiGDqU3
>>620
何故成長が早いのかその原因を説明してはくれまいか。

じゃないと怪しすぎ。

634 :オーバーテクナナシー:04/09/21 20:16:59 ID:0K3Anmy+
自給率上げるには半農半漁の生活をしていくしかない。


635 :オーバーテクナナシー:04/09/21 21:46:25 ID:+txEjyaW
>>633
24時間LEDの光を当てて栽培すると、
自然光に比べて平均5倍の日照時間ってことじゃない。

636 :オーバーテクナナシー:04/09/21 22:49:44 ID:6sIq67r1
アラスカのアンカレジ(海の近くで暖流が流れ冬もそんなに寒くない)
は高緯度で夏は日がやたら長いから、お化けのようなキャベツが出来るらしい

http://www.alaska.or.jp/palmer.html

と思ったら、そこから70kmほど車で行ったパーマーという街だった
直径1mのキャベツか・・・

637 :オーバーテクナナシー:04/09/21 23:07:29 ID:vDiGDqU3
>>635
日照量が増えるとそれに比例して成長するのか?
したとしても5倍の肥料が要るよな。

食料自給率で考えると、その設備と電力も自給できてないと
意味無いし・・・自然光と土が充分賄えるだけ有るのに、さらに
複雑な設備を作るのは意味あるのか?

638 :620:04/09/21 23:18:25 ID:YxCtzPVG
テレビでやってただけなんで詳しい仕組みはわからない。
小さなニュースっぽい感じで説明も無かったと思う。

覚えてる事は
LEDは2色使ってた。正確な色は忘れたが4:1の比率で配置。
個室と言うか棚っぽい所に栽培。何段もあった。
成長に掛かる時間が5分の1。よって収穫は5倍になる。
これぐらい。

肥料とかはよくわからん。
天災に左右されないってメリットはありそうだった。

639 :オーバーテクナナシー:04/09/21 23:43:23 ID:+txEjyaW
植物って日照量が増えるとそれに比例して成長するもんだよ。
日照時間の調整で成長の抑制、促進をして出荷時期をずらしたりできる。
24時間ずっと光の下って状況が良いか悪いかってのは分からない。

自分が見た野菜工場はレタスの生産をしてて、
赤色LEDの光はレタスの成長を促進する効果があるんだって。
無菌、無農薬の野菜としてスーパーで売られてる地域もあるみたいよ。
値段は少し高いぐらいだったかな。
いろいろ法律の制限があるからまだ実験的にしかできないらしいけど、
その会社は採算が取れそうだから野菜工場の研究してるって言ってたよ。

640 :オーバーテクナナシー:04/09/22 00:52:39 ID:Ml4DQAIr
LEDで室内で大麻育ててるんですか
大変ですね。

641 :オーバーテクナナシー:04/09/22 03:27:02 ID:okoxDy2Z
>>639
いやだからさ、食料自給率という視点で見て意味があるか、
って言うと、微妙じゃないか?

642 :オーバーテクナナシー:04/09/22 06:27:32 ID:T86cskGR
俺がテレビで見たのは空中で栽培してたよ。
根っこの側には液体肥料を混ぜた水をスプリンクラーで定期的にかけてた。
根が直接空気に晒されているため、酸素を良く吸収し、通常の数倍の速さで生育する。
建物内で無菌室状態で栽培するため、害虫や病気に犯されることが無いので農薬を散布する必要もない。
砂をいじらなくてよいので職場としても普通の農業より魅力がある。

こんな感じでしたな。

643 :オーバーテクナナシー:04/09/22 09:30:05 ID:0tBZRN4d
人口を減らすか、遺伝子改良で体格をミニチュア化するかな。

644 :オーバーテクナナシー:04/09/22 16:15:24 ID:m/SC2Ihb
>>642
いいねー♪

645 :オーバーテクナナシー:04/09/22 17:56:36 ID:wI/S8egJ
技術的に可能かどうかということと、コスト的に見合うかどうかというのが現実の辛いところ
食料プラントみたいのを作って作物を栽培するのは可能かもしれないが、
価格が数倍に跳ね上がってしまうだろうから実現しない
まぁ、これに関わらず技術的に可能なのにコスト的に駄目というものが多くてくやしいな

646 :オーバーテクナナシー:04/09/22 18:28:22 ID:T86cskGR
>>645
> まぁ、これに関わらず技術的に可能なのにコスト的に駄目というものが多くてくやしいな
その部分を解決するための発明をすると金になりそうだね。

647 :オーバーテクナナシー:04/09/22 22:14:33 ID:okoxDy2Z
だからさ、その設備を維持している物品の何か一つでも欠けたら
全滅だろ。自給率は上がったと言えるのか?

産業として成立する事と、食料自給率は別じゃ無いのか?

648 :オーバーテクナナシー:04/09/22 22:28:49 ID:Ml4DQAIr
種がないと野菜は作れませんよ


649 :オーバーテクナナシー:04/09/22 22:34:21 ID:T86cskGR
設備を維持している物品の維持まで範囲を広げて考えたら一般農業も殆ど成り立たなくなってしまうから、そこまで広げて考える必要はないと思う。
議論の方向が大きくそれちゃうからね。

650 :オーバーテクナナシー:04/09/22 22:36:07 ID:Ml4DQAIr
設備なんて電気代が半端じゃないから、

やっぱり昔ながらの露地栽培でしょ

野菜は土作りから、ですよ。
 
自然に帰るんです

日本人の膿んだ心も、土に返って浄化されていくのだと信じて。゜

651 :オーバーテクナナシー:04/09/22 22:54:25 ID:B/JUciWL
同じ量の穀物を作った場合の単位面積あたりの生産量と賭けるエネルギー等を、
総合的に考えて、ビル栽培が良ければビルでもいいのでは。
何でもかんでも農地にしたら、アメリカのように農地破綻や、インド隣国の
農地が水に流されて農作物が取れなくなる事も考えるべきでは。
特に日本は人口が多く平坦地は少ない。

652 :オーバーテクナナシー:04/09/22 23:08:02 ID:T86cskGR
ビル栽培いいねー。
一階→八百屋さん
二階→レタス栽培場(面積を区切って毎日種まきをして毎日収穫できるようにする。)
三階→なす栽培場(      同上      )
 ・
 ・
 ・
町中でやれば輸送費も浮くし、仲買人も入らないし、いいかも。

653 :オーバーテクナナシー:04/09/22 23:24:01 ID:RXMRQXP3
いまどき空きビル多いからやってくれよライブドア!

654 :オーバーテクナナシー:04/09/23 00:08:51 ID:9jkXUupF
古くなったクリーンルーム買い取って完全無菌栽培、とか。

655 :オーバーテクナナシー:04/09/23 00:14:02 ID:9jkXUupF
>>649
>設備を維持している物品の維持まで範囲を広げて考えたら一般農業も殆ど成り立たなくなってしまうから
ホントか?
普通に露地で作れば最悪昔ながらの手作業もできる。
多大な設備を必要とする農業だと、何か一つ欠けても全滅。
経営的によほどリスク分散を上手くやらないと。
単一の作物だとかなり不安定ジャン。複数の作物を複数の方法に分散して
複数の作業に対応する設備で作る位やればリスクも減るだろうけど。
それだと設備投資と投入エネルギーが・・・

656 :オーバーテクナナシー:04/09/23 01:27:26 ID:AgEKYs0q
>>655
ホントです。今どきの農業のほんの一例。
トラクターが一度通るだけで、
畑を耕し、
両端の砂を真ん中に寄せて溝を作り、
うねの形を整えて、
うねにマルチ(ビニールのことね)を敷き、
マルチの両側に土を載せてとばないようにする。
これだけのことをやってのけるんです。
もし、これだけの作業を人力でおこなった場合、トラクターが五分でできる面積を二時間位掛かってしまいます。
肥料を散布するのもエンジン付きの袋を背中にしょって行ないます。
にんじん、玉ねぎ、サツマイモ、ジャガイモなどは トラクターで掘り起こしや収穫をしています。
勿論、全ての農家が機械化しているわけでは有りませんが、ある程度の面積を持っている農家は殆どこの様なやり方です。
また、小規模な農家では、「管理機」と言う小型の耕運機を使って畑を耕したり、うねを作ったりしています。
管理機は殆どの農家が使っているはずです。とゆうか、管理機すら使っていない農家を探す方が難しいです。

つまり、ガソリンや軽油、トラクターなどの部品やその原材料が入らなくなったら、現代の農業は殆ど成り立ちません。
PS.クワを使うのは、トラクターや管理機がターンをした場所の崩れた部分を修正するときだけですよ。

657 :オーバーテクナナシー:04/09/23 08:48:08 ID:ClG7TF74
ここって馬鹿ばっかだな・・・

658 :オーバーテクナナシー:04/09/23 12:04:25 ID:eQBXFZhI
植物を育てたこともないくせに。

659 :オーバーテクナナシー:04/09/23 13:43:38 ID:9jkXUupF
>>656
ンな事は分かってるよ。
それでも木製のクワでンコ肥料にして人力で農業ができるじゃないか。
工場化した大規模設備を必要とする農業じゃそれさえも無理。

しかも株式会社化だとよ。
24時間照明を当てて5倍の収穫が得られるかもしれないが、
最初こそ幾らか余裕が有るだろうけど、新規参入が増えると
そんな余裕は全く無く、資金調達に必死。当然最大の生産量を前提に
予算計画建てざるを得ない。
それで、もし夜中に電気が止まったら水や栄養分の循環も止まって収穫量が
目標値を達成できなくなる。当然資金を回収できず一気に経営破綻まっしぐら。

経営陣や株主は他所に移れば良いんだから、それでも痛くも痒くもない。
だけど従業員は多大な労働を押し付けられ、しかも保証なし。
昔の地主と小作農の関係と変わらん。それなら最悪でも手作業でできる
環境を保持した方がよっぽどマシ。

660 :オーバーテクナナシー:04/09/23 14:30:19 ID:AgEKYs0q
>>659
> それでも木製のクワでンコ肥料にして人力で農業ができるじゃないか。
生産量は確実に20分の1以下になるよ。

> それで、もし夜中に電気が止まったら水や栄養分の循環も止まって収穫量が
電気が止まったら自動的に自家発電機に切り替わるようにすればいいだけ。

天候に左右されないことのメリットの方が遙かに大きい。

新規参入が増え、競争が激化しても全てが潰れるわけではない。

最後の4行は現在の一般の会社と何ら変わりはない。

他には?

661 :オーバーテクナナシー:04/09/23 15:19:31 ID:9jkXUupF
>生産量は確実に20分の1以下になるよ。
0よりマシ。

>電気が止まったら自動的に自家発電機に切り替わるようにすればいいだけ。
自家発電機の設備投資がかかるぞ。当然水、肥料、種(ひょっとしたら酸素と二酸化炭素)
の予備設備も作るんだよな。そしてその維持費を払いつづけるんだな。

>天候に左右されないことのメリットの方が遙かに大きい。
その代わり膨大な設備、物資、経済情勢、国際情勢に左右される。
天候に対するリスク分散なら、露地に複数の作物を作った方が確実。

>新規参入が増え、競争が激化しても全てが潰れるわけではない。
むしろ大部分潰れると言った方が正確。
そして大部分は小作農化。

>最後の4行は現在の一般の会社と何ら変わりはない。
つまり、前に書かれていた、株式会社化すれば儲かる、ってのは嘘な訳だ。
それなら潰れる会社なんて無いはず。

株式会社化した場合、設備投資が多いほど業績が良いと評価されて、資金が潤う。
つまり、無駄に手間のかかる作物ばかりになる。それこそ僅かな環境変化に
弱い作物ばかりになる上、費用ばかり膨らむ。


662 :オーバーテクナナシー:04/09/23 15:41:20 ID:9jkXUupF
最大の問題は「付加価値」って言葉。

付加価値って言っておけば商品を幾らでも高く買ってくれると思っている事。
お前ら消費者バカにしすぎ。トマトはどう頑張ってもトマトだぞ。

663 :オーバーテクナナシー:04/09/23 16:50:14 ID:rBNGphy9
ところで、どこから株式会社の話になったんだ?
確かに個人で野菜工場を作るのは難関だろうけど。

664 :オーバーテクナナシー:04/09/23 17:58:58 ID:AgEKYs0q
>>663
>659のレスが俺以外へのレスと混ざってる。
しかも俺がその部分にもレスしてしまったため 9jkXUupF の中で混乱していると思われ。

>>661
> 自家発電機の設備投資がかかるぞ。当然水、肥料、種(ひょっとしたら酸素と二酸化炭素)
> の予備設備も作るんだよな。そしてその維持費を払いつづけるんだな。
トラクターなど、一般農業で使われている設備費が浮くことをお忘れなく。

> その代わり膨大な設備、物資、経済情勢、国際情勢に左右される。
一般農業でも影響を受けます。

> 天候に対するリスク分散なら、露地に複数の作物を作った方が確実。
それでも大半の作物がダメになり、残った作物も満足な物にはならない。

> むしろ大部分潰れると言った方が正確。
> そして大部分は小作農化。
採算の合うところはちゃんと生き残るし、需要と供給のバランスによって全体の生産量は増えたり減ったりするだけ。

665 :オーバーテクナナシー:04/09/24 00:42:50 ID:B6Fihhd6
>>660
根本的に、>>659は相手にするのがむなしいほどの馬鹿だと思うぞ。

>経営陣や株主は他所に移れば良いんだから、それでも痛くも痒くもない。

目眩がしてこないか?この行だけでも。

666 :オーバーテクナナシー:04/09/24 01:16:59 ID:1violGA+
ttp://www.vegefund.com/yasaijoho/siten/0406/siten.html
ここは短いけど参考になる。

>>665
>それでも木製のクワでンコ肥料にして人力で農業ができるじゃないか。
このやり取り見るだけでレスする気も失せるよ。

667 :オーバーテクナナシー:04/09/24 01:40:01 ID:B6Fihhd6
>>666

>このやり取り見るだけでレスする気も失せるよ。
だろうね。

多少遡ると、なんら自説の根拠を説明できない愚劣な馬鹿がいるんだけど、そいつとよく似ている。
(俺は知ってる、書かないけどな)という書き方。
うんざり。

668 :オーバーテクナナシー:04/09/24 02:07:33 ID:GwHHv+sV
もう人類は駄目だよ。

669 :オーバーテクナナシー:04/09/24 03:48:02 ID:CjyiVPo/
俺が生きている間ぐらいは大丈夫かなぁ とっても心配 ! 自分が可愛いですからw


その後はどーでもいい。フン。

670 :オーバーテクナナシー:04/09/24 03:49:47 ID:CjyiVPo/
俺様はブサイクでケコーンできないから子孫も残らないし。
自分さえよければ、どうでもいいっていうか。

自分のことで精一杯なんでね。

671 :オーバーテクナナシー:04/09/24 04:39:48 ID:YaxLjqMP
>>663
>>664
話が混ざって何が悪い?単一のテーマについて話してるんだぞ。
全体で判断しろよ。レスの流れでしか判断できないのか?
前に居たよな、自分の決めた前提条件でしか話しない奴。

>トラクターなど、一般農業で使われている設備費が浮くことをお忘れなく。
木製のクワでンコ肥料にして人力でなら不要。

>一般農業でも影響を受けます。
木製のクワでンコ肥料にして人力でなら受け無い。

>それでも大半の作物がダメになり、残った作物も満足な物にはならない。
でも喰える。

>採算の合うところはちゃんと生き残るし
少なくとも株式のシステムでは長期的に見て無理。

>>667
>>665-667も一緒じゃねーか。



672 :オーバーテクナナシー:04/09/24 04:46:01 ID:YaxLjqMP
生物が何億年もかけて作ったネットワークを無視して、
単純化したシステムを人工的な設備で維持しようってのが無謀。
効率悪すぎ。

しかも、上手くいったとしても、将来的に”地球の食料自給率”が問題になる。

何度も言うように産業として成立する事と食料自給率は別。

673 :オーバーテクナナシー:04/09/24 04:51:53 ID:YaxLjqMP
>トラクターなど、一般農業で使われている設備費が浮くことをお忘れなく。
建物から様々な設備に予備に維持費を考えたら、トラクターとか含めても高くつきそうだが。

674 :オーバーテクナナシー:04/09/24 09:07:22 ID:CjyiVPo/
もうそんな小難しいことなんて、どうでもいいから
早く食糧生産UPと失業率下げろよ

675 :オーバーテクナナシー:04/09/24 14:50:36 ID:RAeoZUHx
エネルギーコストと経済コストがまったくの別物であることが話をややこしくしてるな。
今日び人間様が一番高くつくわけで。

676 :663:04/09/24 15:34:01 ID:/QBJKKtu
>>671
いや、別に悪いとは言うとらんが。
ただ>>659の「しかも株式会社化だとよ。」がどっから繋がってるのか疑問に思っただけ。

677 :オーバーテクナナシー:04/09/24 18:29:21 ID:1violGA+
>>671
木製のクワでンコ肥料にして農業やっても日本の人口支えられるわけ無い。
設備費を掛けるから大量生産の農業が出来てる現状をお忘れなく。

日本国内の食料自給率を上げるには、
輸入作物が売れなくなるような商品を生産するのが大事。
野菜工場は今はまだ商品の種類が少ないし値段も高いけど、
将来的に見て輸入作物が売れなくなるような商品に化ける可能性はある。

>生物が何億年もかけて作ったネットワークを無視して、
>単純化したシステムを人工的な設備で維持しようってのが無謀。
それをやってる、やろうとしてるのが現代社会でしょ。

>地球の食料自給率
そんなぐぐっても一軒しかヒットしないような言葉使うなよ。
世界の人口爆発と食料事情の問題はスレ違い。

>産業として成立する事と食料自給率は別
産業として成立しなければ食料自給率は上がりません。
輸入作物に押されるだけです。

678 :オーバーテクナナシー:04/09/24 18:58:12 ID:GkZoUJs9
>>671は、クワウンコ房と命名したい。
クワウンコで日本人総てが自給できると妄想房。

679 :オーバーテクナナシー:04/09/25 03:41:19 ID:fTGh5hpK
日本を原始農業しか出来ない国に陥れ、日本に中国を攻め込ませたい
外患誘致サヨ房だと思うが?

680 :オーバーテクナナシー:04/09/25 17:43:51 ID:Stro4+EY
遺伝子操作し日本人を小人化する(笑)

681 :オーバーテクナナシー:04/09/25 22:53:33 ID:bN5wG75/
>>679
違うと思うよ。変化についていけない百姓そのものか、周辺にいる馬鹿なんだとおもう。

682 :オーバーテクナナシー:04/09/26 01:36:59 ID:Nzbqe+IU
全く、笑わせてくれる。
はるか昔に起こった変化にやっと農業がついてきたってだけなのに。
本当の変化はもっと先で起こってるんだよ。

普通の家電とかの工場で、流れ作業では無く、屋台方式で、一人の工員が組み立て
全てをやるようになってきている事は知ってるよな?アレは工員のモチベーション向上に
繋がってどうのこうのと説明さえてるけど、それよりもっと差し迫った問題が有るんだよ。
流れ作業にすると、個々の作業は効率が上がるけど、工程ごとの刷り合わせを行う人が
必要になる。そしてその効率アップ分はその人の給料を賄うために帳消しになり、結果
さらに規模を大きくする他無く、そうするとさらにそれを管理する人が必要となり・・・
と爆発的に作業量が増える。
(この問題を何とかしようとしたのが、適当な口車で資金を稼ぐ株式システム)
未だ作業量を純粋にマンアワーで計算できる組織は存在しないし、その目途も立ってない。
どんな組織でも作業分担して個々の作業量を減らすと共に、作業を複雑化して必要な
作業の絶対量を増やしているんだよ。農業に必要な設備を増やすと言う事は、
それらに関わる人全てをその設備で喰わせていく事となる。突き詰めるなら、
現在”確実に「自給率が上がった」”と言えるのは、個人が農具も肥料も全て自分で賄って、
自分自身の食料を作った場合だけ。
だから、クワとンコで全て自分で作る事を基本に、それに必要な労力を知識や技術(水車等の
原始的道具、生態学に関する知識、完全自立の自動機械など。もちろん全て一人で何とか
なる範囲のモノ)でいかに減らすかを考えつつ、どうにもならない部分を仕方なく組織的運営で
補う、と言う方向で行かなければ、いつまでたっても食料自給率は上がらない。

それ以外の方法でも同じ結論に達する可能性は有るけども・・・

683 :オーバーテクナナシー:04/09/26 01:37:31 ID:Nzbqe+IU
>>677
>世界の人口爆発と食料事情の問題はスレ違い。
そうやって狭い範囲に問題を限定すれば解決は簡単だよな。
個人レベルだろうが会社レベルだろうが国家レベルだろうが惑星レベルだろうが
「俺は食うに困らないだけ儲かってるから問題ない」
って言ってりゃいいんだから。

>それをやってる、やろうとしてるのが現代社会でしょ。
効率が悪すぎるって言ってるんだよ。もっと効率のいいモノが有るんだから効果的に使え。

684 :オーバーテクナナシー:04/09/26 02:42:15 ID:8y2Z8xqJ
>>683
スレタイ一万回読め!

685 :オーバーテクナナシー:04/09/26 03:26:55 ID:Nzbqe+IU
>>684
それで?


686 :オーバーテクナナシー:04/09/26 05:00:20 ID:xZ2eetdA
>>683
地球全体ならなおのこと問題だ。
あんたが言ってるのは「俺が喰うに困らないだけ作ってるから問題ない」ってだけだ。自分の現状をモデルにして問題をそれだけに限定する事で解決した気になってる。
自分の手の中に自分を養えるだけの土地があればそう言ってられるけど、その土地があんたの胃袋を満たすのに足りなかったらどうする?
普通に農業をする限りに於いて、土地と太陽と水という限界はついて回るんだから。小さな畑を百人で耕そうが千人で耕そうが限界は同じ。
それを機械と組織力を使って用水を確保し、石油から作った肥料を注ぎ込んで無理矢理限界を超えてるのが現在の農業。
土地の破壊と分配の不平等が浸透していて本来の扶養能力が発揮できていないのは否めないが、それでも60億、そのうち百億に達するであろう人間を養うには、どんなに効率が悪くてもエネルギーを注ぎ込んで生産量を増やすしかない。
そして土地の限界をも超えようと思えば、より集約的に、より多量のエネルギーを注ぎ込む食料工場でも作るしかない。最後は水だが、これも限界がくれば海水を使う事になるだろ。
まあ、そこまで行き着く前に人口が適正な所に落ちるとは思うがね。

687 :オーバーテクナナシー:04/09/26 11:37:01 ID:pXxClntr
このスレは、「日本の」と限定してある

このスレは、人類の食糧問題について語るスレではない
日本が戦前のABCDラインのような経済制裁を万一食らった場合でも
日本国民が生き残れるような食糧生産体制を作れるか、というスレだ

その議論を邪魔する奴は非国民。このスレから去れ!

688 :オーバーテクナナシー:04/09/26 12:02:35 ID:m9zkCl3H
>526
自給できる県は北海道ぐらいか。

689 :オーバーテクナナシー:04/09/26 12:08:54 ID:m9zkCl3H
>687
たぶん生き残れんでしょう。


690 :オーバーテクナナシー:04/09/26 16:43:10 ID:v8UVO8dS
クソを食べ物にリサイクルするシステムを実用化する。
SFで宇宙船に装備されてる瞬間自動調理器みたいなやつね。

691 :オーバーテクナナシー:04/09/26 16:45:15 ID:v8UVO8dS
人間 『今日はカレーを頼むよ』
機械 『ザイリョウ ガ フソク シテオリマス』
人間 『ここ数日というもの便秘なのだ。クソが出るまで食事抜きか・・・』


人間 『今日はカレーを頼むよ』
機械 『ザイリョウ ガ フソク シテオリマス』
人間 『しまった、今朝は会社でウンコしたのだった !』

692 :オーバーテクナナシー:04/09/26 16:47:20 ID:v8UVO8dS
女「突然すみません お宅のトイレをかしてください」

ジジイ「どうぞ、どうぞ。 えっへへへっ」

693 :オーバーテクナナシー:04/09/26 17:18:10 ID:v8UVO8dS
つまんね

694 :オーバーテクナナシー:04/09/26 22:07:50 ID:hqHzr6gO
>>686
だからさ、こいつ(Nzbqe+IU)相手に議論が成立すると思う方がどうかしている訳なんだよ。

>違うと思うよ。変化についていけない百姓そのものか、周辺にいる馬鹿なんだとおもう。
こういう奴だと思うよ。
現状を否定する何事も、こいつの視界には入らないんだよ。

695 :オーバーテクナナシー:04/09/26 22:15:19 ID:P2bedDZ1
ブラジル、オーストラリア、インドを併合だ

696 :オーバーテクナナシー:04/09/26 23:48:51 ID:EGszgbHm
>>682
エネルギーを投入した分比例して生産率が上がるわけじゃなく、
そう言った面でエネルギーを投入すればするほど生産力の上昇率が悪くなるのは確か。
だからと言ってエネルギーをほとんど投入せずにクワとウンコで作物育てるのは、
クワウンコが効率効率言ってるけど、それこそ土地あたりの生産効率悪くなる。
人口を維持するには>>686も言ってるけど、土地あたりの生産効率を上げなきゃ駄目。

>どうにもならない部分を仕方なく組織的運営
個人個人の代わりにまとめて食糧作るのが農家。
一人一人が無駄に土地を使って自分の食糧を自分で作れるほど、
日本には農業に適した土地が無いんだよ。

地球の食料問題はスレ違いだが、
食料工場は作物が育たない気象条件の厳しい場所でも食糧作れるんだから、
地球の食糧問題を考えるなら、食料工場は問題解決の方法の一つとして考えるべきだ。

>>694
愚者が居なきゃこのスレの書きこみが少ないんだよね。
馬鹿馬鹿しいレスだけど、分かり易く議論できて良いんじゃないの。

697 :オーバーテクナナシー:04/09/27 03:00:17 ID:d05Yr4ki
>>686
>自分の手の中に自分を養えるだけの土地があればそう言ってられるけど、その土地があんたの胃袋を満たすのに足りなかったらどうする?
まずその検証をすべき。今まで誰もしていない。大型の動物を養うのに必要な面積は算出できる。
その後の話はそれから。

>>696
>土地あたりの生産効率を上げなきゃ駄目。
そうだよ。だけど今よりさらに設備を増やしても無駄。
現状生物の体に匹敵する効率の人工物は無い。
工場の工程管理も人工的な会社組織より、工員の脳組織の方が効率が高い。

698 :オーバーテクナナシー:04/09/27 03:01:01 ID:d05Yr4ki
効率を高めるなら、個人で少ない労力で食料を作れるように、遺伝子操作で全く手間の
かからない野菜をつるなり、エネルギー供給もメンテも自分でやる自律機械を作るなり
(生物並に複雑なモノになるだろうけど)絶妙のバランスで人間頂点の生態系を作るなり
人間を改造して自分で光合成するなり何なりできれば、クワウンコでも大丈夫。
そうではなく、人工的な会社組織や社会組織といった大規模なネットワーク管理に支えられた
人工物で100%自給することもできるだろ。

ただ、その扱うモノの複雑さを比較すると(生態系や生物の体と自給を実現する会社組織等)
どちらもそれほど違わない。それらを理解し、コントロールする難易度は変わらないだろう。
だけど、問題は人工物によって実現し様とした場合は、その基礎が人間にあると言う事。
人間と言う複雑な組織の上にあるそれを包括し管理できる組織が必要になる。
その分複雑さが(おそらく爆発的に)増大する。

699 :オーバーテクナナシー:04/09/27 03:02:08 ID:d05Yr4ki
つまりは、人間の意思統一がまず不可能だから、人工物による高効率組織はまず無理。
>>687の言うように、日本が孤立しても「じゃあ、皆で食料作ろう」とはならない。
一部はその原因を作ってる国を攻撃しようとするだろうし、一部はかってに国外逃亡や
亡命、一部は食料溜め込んで日本から独立しようとする。略奪も増えるだろ。
一部なら意思統一も可能かもしれないけど、それが日本という単位である保証は無い。
なら最小単位「個人」での自給を目指す事が確実。

難易度が同じなら、俺は「それさえあれば食っていける」と言う確実な方を取るね。
さらにはクワウンコなら、何とかなるだろう、とか言っているうちに手遅れになることも防げる。
言い換えるなら、他の人を信用するかどうか、とも言える。
俺は、食い物が手に入るかどうか、って状況で人間を信用できないね。

700 :オーバーテクナナシー:04/09/27 03:03:12 ID:d05Yr4ki
>一人一人が無駄に土地を使って自分の食糧を自分で作れるほど、
>日本には農業に適した土地が無いんだよ。
無駄に使うような奴がダメなだけ。
てゆうか、面積については>>50が芋植えときゃカロリーベースで250パーセント自給
できると言ってる。栄養バランスや料理の多様性含めても100パーセントいけるだろ。
本当に面積足りないのか?

701 :オーバーテクナナシー:04/09/27 03:52:31 ID:d05Yr4ki
この板らしく折れの妄想語ってやるよ。

俺の言うクワウンコは、昔ながらの畑仕事に戻れと言っている訳じゃない。
食料供給はあくまで1人の人間を頂点とする閉鎖的生態系パッケージで考える。
このパッケージは概念上のモノで実際にその形がある訳ではない。
パッケージはそれのある環境で人間一人の労力で維持できるように考えられている。
実際は地球全体、社会全体に広がっているけど、あくまで最小単位のパッケージは
できる限り維持する。全体としての効率は落ちるだろうけど。

とりあえずの目標はこのパッケージが一人の24時間365日の労力で維持できる所を
目指す。とりあえず無駄が多い部分は仕方なく組織的運営で補う。
パッケージを現在の技術(幾らかの遺伝子組み替え作物、動物による
動力、生態系の管理、水車、風車などの自然力による単純な道具)で構成しても
工場化された農業に比べれば面積辺りの効率は劣るかも知れないが、労働力24時間
365日の100%は切れると予想する。(始めは完全な閉鎖系にはならないし、
かなり大規模なパッケージ郡を管理する組織が必要になるだろうけど)

このパッケージさえあれば何があっても喰っていけるという安心感は大きい。

必要な労力が人間一人の100%を切れば、できた時間は自由に使える。50%なら一日
畑仕事で一日他事ができる。パッケージの環境の変化への対応や、より効率の良い
構成の研究にも使える。十分に労力が減らせれば、余裕ができるだけでなく、
より厳しい環境(宇宙とか)にもパッケージ単位で持ち出せる。

どうよ。
>将来的に見て輸入作物が売れなくなるような商品に化ける可能性はある。
とかの漠然とした楽観的な将来の予想とは違って、全体像もそれに必要となる目標も明快だ。

702 :オーバーテクナナシー:04/09/27 04:00:06 ID:d05Yr4ki
って、こんな時間ジャン!

703 :オーバーテクナナシー:04/09/27 23:03:02 ID:tMU6bNg4
…いや、目眩のする馬鹿だこと。
>工場の工程管理も人工的な会社組織より、工員の脳組織の方が効率が高い。

とかいって、現在の生産工学やらテクノロジーを否定(ばかだよな)しておいて

>効率を高めるなら、個人で少ない労力で食料を作れるように、遺伝子操作で全く手間の
>かからない野菜をつるなり、エネルギー供給もメンテも自分でやる自律機械を作るなり

自分の文脈では超未来のテクノロジーを仮定できるってんだから。

とても俺はこいつの相手してやれるほど大人じゃない。>>696まかせた。

704 :オーバーテクナナシー:04/09/28 18:39:20 ID:AoskwZRc
そんな難しいことなんて考えないで

みんなで穀物と野菜を作ろうよ
みんなで魚を捕ろうよ。
みんなで山菜やキノコ見つけようよ
みんなで助け合って生きようよ。 
 
日本人はもっと幸せになるべきです
お金なんてあっても日本人は幸せになれまセんよ
騙し合って騙しあって何が残りますか ?

助け合って生きましょうよ



705 :オーバーテクナナシー:04/09/28 18:44:17 ID:AoskwZRc
テクノロなんかに騙されないで
地に足をつけて
もっと堅実に もっと本当に自分達が何かを生産することを

ほんとうに虚無な経済体制から何が残るのか
奪うだけの経済から何が残るのか
何も産み出さない経済が何を産み出すのか

そういう簡単なことを、すこしずつ理解して行くべきです
 
もし世界中の人間が投資して株で儲けようとするとどうなるか、3秒だけ考えてみてください
「ありえないから大丈夫」などど思わずに、
答えを自分の心の中で出してみたください たとえ信じたくなくても

あなたが出した答えは真実です

706 :オーバーテクナナシー:04/09/28 19:00:25 ID:esB9JNyZ
「奪う」ねえ

707 :オーバーテクナナシー:04/09/28 22:12:08 ID:UehzCzeH
>705
世界中の人間が会社への投資を始めたら、経済が活発化するんじゃネーノ?

とか、3秒で考えた事を書いてみますた。

708 :オーバーテクナナシー:04/09/28 22:46:50 ID:uEtOQZse
>>705
現在の仕事を辞めて、と言う条件付きなら
世界中の人間が会社への投資を始めたら、世の中がアボーンするわな。

709 :オーバーテクナナシー:04/09/29 00:52:45 ID:oDZlKwPZ
投資するってことのリスクを考えたことがないんかね、この>>705みたいなバカってのは。
そして、そのリスクを背負い込む事のできる人がいなければ、世の中まわらないってことも。

710 :オーバーテクナナシー:04/09/29 02:28:11 ID:nic8PfUL
ースイス連邦法務警察省編「民間防衛」よりー
彼等の活動は「表現の自由」の名のもとに行われるのだ。
 国民をして戦うことをあきらめさせれば、その抵抗を打ち破ることができる。
 軍は飛行機、装甲車、訓練された軍隊を持っているが、こんなものはすべて
役に立たないということを一国の国民に納得させることができれば、
火器の試練を経ること無くして打ち破ることができる。
 このことは巧妙な宣伝の結果、可能となるのである。

 敗北主義。それは猫なで声で最も崇高な感情に訴える。
 諸民族の間の協力、世界平和への献身、愛のある秩序の確立、相互扶助。
 戦争、破壊、殺戮の恐怖……そしてその結論は、時代遅れの軍事防衛は放棄
しようということになる。
 新聞は崇高な人道的感情によって勇気づけられた記事をかき立てる。
 学校は、諸民族との友情の重んずべきことを教える。〜
 この宣伝は最も尊ぶべき心の動きをも利用して、もっとも陰険な意図のために
役立たせる。このような敵の欺瞞をあばく必要がある。
 スイスは征服の野心をいささかも抱いていない。
 望んでいるのは平和である。しかしながら世界の現状では、
 平和を守り続けるためには軍隊によって自国の安全を確保するほかないと、
 スイスは信ずる。

国民皆兵の超軍事国家スイスの政府が、全国民に配布している
「民間防衛」と言う冊子に記載されている文言です。

711 :オーバーテクナナシー:04/09/29 10:25:29 ID:v7H8M8Xy
世界恐慌、日本のバブル経済、いずれも破綻する直前には、
一般人の投資ブームがピークに達していたのです
株、土地転がし

投資は必要ですが投資層は結局搾取するだけであり
何も産み出しません

人間はお金だけじゃ生きていけません
食べ物が必要です
 
地に足をつけて何かを生み出すことが大切です

これは事実でありバカでもなんでもないごく当たり前のことです

712 :オーバーテクナナシー:04/09/29 12:33:42 ID:6+AtAWwC
地球に有害な人類は皆滅んだほうがいいとか言い出しそうだな

713 :オーバーテクナナシー:04/09/29 12:41:41 ID:3hOkZCBR
原理主義というか、思考がデジタルなんだよな。
オールオアナッシングですか。

714 :オーバーテクナナシー:04/09/29 22:37:26 ID:Y5RbWITo
超高層畑や超高層田んぼを作ろう
光ファイバーで太陽を直接光源にして

715 :オーバーテクナナシー:04/09/30 11:18:29 ID:jWqN1s3d
>>714
仮に農地が十倍になったとしても、ビルの上に降り注ぐ日照量はそのまま。
つまり個々の作物が得られる日照量は十分の一になる。
ビル以外のどこかから光を貰ってこねばならんな……。

716 :オーバーテクナナシー:04/09/30 21:29:29 ID:bG55mZZB
>>711
あのね、まるで共産主義革命前夜の労働者のつぶやきみたいな、怠惰な情感をダダモレさせてないで、少しは勉強しよう。
>投資は必要ですが投資層は結局搾取するだけであり何も産み出しません
まず、第一に誰かが資本を提供してくれるから、企業が運営できて、それは「雇用機会」というとても大切な物を生み出すの。
誰かがリスクを背負って資本を提供してくれなきゃ、誰も生産活動できないの。

>人間はお金だけじゃ生きていけません。食べ物が必要です
食べ物以外にも、衣服も必要で、住居も必要、安全も必要だし、娯楽も必要なの。
人は、食料だけで生きているわけじゃないのよ。大昔のエライ人も似たようなこと言ってるし。

とても素朴な価値観の信奉は、シンプルでまぁ、いいんだけどさ。
実際の世の中は、君の考えのようなシンプルな考え(=バカ)の持ち主の理想とは全然違うわけさね。

717 :オーバーテクナナシー:04/10/01 09:27:01 ID:H2CJUhFc
バカにするな ! 俺の言っていることは間違っていない


お前も間違ってはいないが、それじゃ何も変わらないのだよ。

お前は書き込むスレッドを間違えている

718 :オーバーテクナナシー:04/10/01 12:19:23 ID:vlHsfAwW
>>716 今の日本でじゃ食料以外のものは10年間生産なんてしなくても需要を満たせるよ。


719 :オーバーテクナナシー:04/10/01 15:24:22 ID:EQ4dtS+T
>>717
間違ってないと確信しているなら、たった一人で原始の狩猟生活と簡単な農耕を行う生活に戻れよ。
誰も止めやしないから。
おまえの言うことを実行したら「なにも変わらない」どころじゃなくて、「退化」するんだよ。
わかるか、バカ?

>>718
今の日本に足りないのは生産じゃなくて「需要」なんだよ…。
目眩がするほどくだらない突っ込み入れる前に、ニュースでも読め、アホ。

720 :ちょっと待て:04/10/01 20:03:05 ID:9KQoIiO9
大都会は廃都になるまで利用し尽くしてその後のことはその時のこと。
そもそも振り返って考える遊びのない思考形態の生み出した形は若枝が出て来ない。
農業立国出来るくらいに農地面積を元に戻す・秘境を増やし自然を活性化、広大な秘境にはふさわしい獣を放つ(人間は不可)。人間が脅威にさらされる万一のために中心に着陸スポットを作る。人口を半減させ望む者には様々な事を経験してもらう。
怠惰な者は脳殻を除いて機械化しライン奉仕。とりあえず天候があと1000年激変しない事を望む。後は工夫次第。日本への思いを狭くするも広くするも。人間の作ったものを一番喜んでるのはロボットだったというオチだけは避けましょう。




721 :オーバーテクナナシー:04/10/02 04:00:01 ID:ew+oJnFy
>>719 バカとはなんだバカとは。 おまえは何様だ。

おまえはいつもヒトに向かってバカといってるのか

それになんだその極端な煽りは。そんな生活できるかドアホ。

死ねバカ
(゚д゚)、ペッ!

722 :オーバーテクナナシー:04/10/02 09:51:46 ID:wTpaft5M
>>721
> >>719 バカとはなんだバカとは。 おまえは何様だ。
>おまえはいつもヒトに向かってバカといってるのか

おまえは、ちゃんとバカといってやっても現に理解できてないじゃないか。
おまえについては、本来「バカ」なんて表現では生ぬるすぎるが、あえてそれしか用いていないのだ。

何故かと言えば、婉曲・迂遠な表現や、ちょっと高度な罵倒方法を用いれば、おまえのようなバカには理解できないから、直截に「バカ」というしかないからだ。

わかったか、バカ?

723 :オーバーテクナナシー:04/10/02 21:09:19 ID:2USTzQxC
現在の経済体制を絶対に変化しないモノとして信仰してるとでも言えそうな奴がいるな。

>>703
>自分の文脈では超未来のテクノロジーを仮定できるってんだから。
そりゃ最終的な理想形態の話だからな。
会社組織の運営でも生態系のコントロールでも自律機械でも、それらには
複雑に絡み合ったネットワークに関する知識が必要になるけど、それは
最近研究の始まったばかり、発展途上の分野で、先は全然見えてない。

だけど、全く先行きどころか目途も立ってない社会的な組織の効率的管理と違って
自律的な環境を作る事は、連作被害の軽減とかが根底にある。すでに
取っ掛かりはあるし、その後何をしなきゃいけないかは分かってる。

この差は大きいだろ。

724 :オーバーテクナナシー:04/10/02 21:09:53 ID:2USTzQxC
>現在の生産工学やらテクノロジーを否定(ばかだよな)しておいて
してねぇつうの。

725 :オーバーテクナナシー:04/10/02 21:16:22 ID:2USTzQxC
>>709
>>716
リスクを背負う事は勝手だが、無関係な奴を巻き込むな。
やるなら自分と賛同者だけでやれ。

誰も他人に対する責任なんて取れない。
できるのは自分自身の行動に対する自分自身への責任だけ。

726 :オーバーテクナナシー:04/10/02 22:32:39 ID:qfYLk8OE
手塚治虫の漫画でさ、悪い博士の嫁さんにされそうになったり
調査しに行った星で食糧難になり食べられそうになったりする植物バイオロイド見て思ったんだけどさ
よく昼時のCMでやってる栄養豊富な藻のクロレアでまかなえるんじゃないかな?
既出?

727 :オーバーテクナナシー:04/10/02 22:40:11 ID:kEKE1ox9
>>2USTzQxC

色々あるが、省略。なぜならば、この愚劣なバカに理性だの理解だのを求めることの無意味さを悟っているから。

>リスクを背負う事は勝手だが、無関係な奴を巻き込むな。
>やるなら自分と賛同者だけでやれ。

ホントに、この>>723>>725つーのはどこまでバカなんだろう?
現状の資本主義がいやならば、「おまえが」自分一人で原始狩猟生活をヤレっていってんの。誰も止めやしないんだから。

資本家は「勝手にリスクを背負って生活してる」んだよ。自らのメリットのために。
無関係なものを巻き込むなってのは、一体何をいいたいんだか。

やっぱり、「バカ」という言葉すら、この愚劣な輩には難しすぎたんだろうと思わざるを得まい。

728 :オーバーテクナナシー:04/10/03 05:56:06 ID:vItYnHAo
>資本家は「勝手にリスクを背負って生活してる」んだよ。自らのメリットのために。
先に、株式会社化は資本家や自治体を儲けさせるだけだと言った時に
否定したのはお前じゃないんだな?な?w

729 :オーバーテクナナシー:04/10/03 07:12:10 ID:3p3avXVV
>725
投資することによって周りに迷惑がかかる状況って何だ?

何というか、投資というものをバブル期の投機的な株売買のイメージでしか考えられんのか?

730 :オーバーテクナナシー:04/10/03 11:37:28 ID:LfmZiJ1q
>>728
おいおい、あげあし取りたいなら、もう少し考えて発言しろよ、バカ?。
どこがどう矛盾すると思って、わざわざ指摘したのか、書いてみなよ。

わかるか、バカ?

731 :オーバーテクナナシー:04/10/03 12:19:25 ID:1TBOBgWC
とにかく世界人口は増加の一途で
世界的に食料の生産がマジで不足する事態が十分考えられる


今の日本に生活してると実感ゼロだけど、これは事実だ。
お前が信じてく無くても事実だ。

おまえら自分が頭がいいと思ってんのなら
具体的なアイデアを出してくれ !

頼む ! 


732 :オーバーテクナナシー:04/10/03 12:23:50 ID:1TBOBgWC
全体を把握できんバカが
目先の利益だけを追い求めて
投資だの中間マージン搾取だの
とち狂ってる社会はいつか破綻するということだ。
今が良くても永い目でみることだ

食糧あってこその命だ バカには想像だにできんだろうが

穀物や野菜を生産することの重要性をもっと認識すべき
してるとは思うけど・・・。してるよな ?
その基盤があってこそ今の生活が成り立っていると認識すべき
認識してとは思うけど・・・ してるよな ? な ?

百姓をバカにしながら米を食らうなんて人間のカス  

733 :オーバーテクナナシー:04/10/03 15:05:42 ID:+VwaET0H
>>1TBOBgWC
このバカは、愚劣さ加減は十分晒しているが、無知であることもさらして、よく恥ずかしくないな。
>とにかく世界人口は増加の一途で世界的に食料の生産がマジで不足する事態が十分考えられる

おまえな、将来どころか、今現在、飢餓が発生しているんだよ。
日本で飢餓が発生しないのは、経済的強者であり社会が安定しているからだよ。

>お前が信じてく無くても事実だ。

バカなおまえが信じたいように、生活すりゃいい。
早く、たった一人で狩猟採集生活に戻れとなんども言ってる。
そしておまえはバカだから理解できない。

それだけの話だ。

734 :オーバーテクナナシー:04/10/04 03:28:54 ID:HEI2hLQF
>723
今の方法の先行きが分からんから過去のやり方に戻るってんなら、未だに人々は王様に支配されてるだろうさ。
発展途上の分野だというなら、さらに研究を推し進めていけばいい。
先行きが分からんって不安感だけで後戻りをしてたら、何時までたっても「未来社会」は見えて来ないぜ?

第一、喪前の言う社会が実現したら、文化や娯楽といった生存に直接影響しないものが衰退してそうで嫌だな。
生きてくためには自分で食料を作らないといけないんだから、その他の部分に回す余力は激減するだろうしな。
「地に足をつけて」生きていくのは結構だが、「地に這いつくばって」生きていきたくはないね。

735 :オーバーテクナナシー:04/10/04 06:05:34 ID:yq281qJk
原始回帰主義な人は、モトをたどれば必ずどっかの宗教か原始共産主義者の
どっちかに繋がってるからね。狂信者に真面目に説明するだけ無駄だよ。

現実的に考えれば、人口問題って、貧乏人や発展途上国の人間が、自分の
生活に対するイージーな解決策として、生めよ増やせよで、当座の労働力と
緊急時の資産を確保しようとするのが原因なわけでしょ。

短期的には、たとえワクチンがあろうと、連中が行動を改めるとは思えない
ので、エイズで人口が減るかもしれないけど、そんな偶然に期待するのは
バカげてる。

それなら、倫理的に問題があろうがなんだろうが、遺伝子工学を限界まで
追求して、人間の健康と寿命を極限まで引き伸ばすしかないでしょ。
現に、先進国では少子化傾向なのをみればわかるとおり、生活に余裕が
出れば、無理して子供を作らなくなるのは経験的にわかってるんだから。
それを発展途上国まで波及させるしかない。

この類の話になると、原始回帰主義者は必ず、自然農法と機械化した集約
農業を持ち出すけど、それは絶対無理。
だって、それで社会が回るなら、そもそも農業ベースの貧困地域で人口が
爆発するはずがないんだもの。

736 :オーバーテクナナシー:04/10/04 09:28:02 ID:zPRYhIcP
>先行きが分からんって不安感だけで後戻りをしてたら、何時までたっても「未来社会」は見えて来ないぜ?

何も分かってない方向へ突っ込んで行くのではなく、多少でもやる事が分かって先の見える方へ行くのが
”確実”だ、つってんだよ。

>だって、それで社会が回るなら、そもそも農業ベースの貧困地域で人口が
>爆発するはずがないんだもの。
卵と鶏。
人口増やさないと喰えるだけの食糧生産を賄う労働力が不足するのも一要因。
組織の拡大と株式の関係と同じ。それらは
>自然農法と機械化した集約農業
で解消する。
後はそれらをいかにド貧困国の糞田舎、生まれたばかりのガキにタダ同然で配るか・・・

どう考えても機械化方向は無理がある。自己増殖する機械でも実現すれば分からんが。
自然農法ならそれに近い状況を、作物の組み合わせを工夫する、病害虫の天敵を放す、
といったレベルからスタートできる。
問題を解決するのに、(いままでそうしていたと言う理由で)その問題を拡大再生産してしまう
解決策をとるって言うのはどうかしてる。

>第一、喪前の言う社会が実現したら、文化や娯楽といった生存に直接影響しないものが衰退してそうで嫌だな。
食料が少ない労働で手に入る事が保証されるなら、後のあまった時間はどう使う?
何もせず一生ゴロ寝してようが、娯楽文化の発展に尽力しようが、ハイテク開発に参加しようが
それは個人の勝手。そんな事、高度な食糧自給を実現してから考えても遅くない。

737 :オーバーテクナナシー:04/10/04 09:31:38 ID:zPRYhIcP
具体的アイデアを出してもいい。

しかし、それこそ貧困国にタダ同然で配れなければ意味が無い。
下手に公開してどこかの企業等、特定の団体にに技術や特許等の権利を
独占されると言う状況は何としても避けたい。

この兼ね合いが難しい。

738 :オーバーテクナナシー:04/10/04 09:35:59 ID:zPRYhIcP
>>735
>人間の健康と寿命を極限まで引き伸ばすしかないでしょ。
”しかない”と言ってる時点であんたも結構な狂信者。
それに、生活の余裕を作り出す事が、なぜ長寿の実現に繋がるかが分からん。

739 :オーバーテクナナシー:04/10/04 10:26:13 ID:HNcBu7XN
原始回帰主義 ? そんな難しいことば知らないよ
そういうのは知らんし原始回帰は必要だとは思わないけど・・

百姓を馬鹿にしながら毎日米を食ってる精神構造がおかしいっていうか
現実を理解していない証拠なんじゃないんですかね
いくらお勉強できても あんたは企業の金儲けにうまく利用されるだけじゃないですか。



740 :オーバーテクナナシー:04/10/04 10:28:34 ID:HNcBu7XN
食糧難 ? 自分が生きている間の日本ではそんなこと心配しなくてもいいっていうのが君達の本音だろうし、
あり得ない、って思っているに違いない
 
とりあえず具体的なアイデアは何一つ出ていないな。w

 



741 :オーバーテクナナシー:04/10/04 11:44:37 ID:GB+pRVeE
減反政策をやめ、干拓、開墾を進める。
米作可能な平野部を利用する商品作物の栽培を削減。
平屋建ての家屋を解体し高層ビルに転換、空いた土地を農地化。
少子化を進めて人口削減。
食生活を明治乃至昭和初期に回帰。
このぐらいしたら、かなり自給率が上がるんではないか?

…書いてて思ったんだが、日本経済が破滅しそう。まあ、このスレのお題は食料自給率だから
関係ないが。

742 :オーバーテクナナシー:04/10/04 16:27:21 ID:o+hQyhqd
なんか日本だけの事情で考えるか、
世界全体の状況を考えるかで齟齬が見えるが…。

日本だけで考えるなら、諸外国との競争力を保つには、
労働の集約しか手がないと思う。
あとは今やってるような補助金やら関税だね。
でもこれらはもう通用しなくなってきている。

743 :オーバーテクナナシー:04/10/04 22:51:18 ID:/WTepWuM
HNcBu7XN & zPRYhIcP
>とりあえず具体的なアイデアは何一つ出ていないな。w
くだらん。
意見なんぞ、もう2世紀も昔から出てる。
肉喰うのやめりゃ良い。それで食糧難は解決だよ。
これをちゃんと否定できるかい?
しかし、おまえさんのその奇矯な農業への思い入れと商行為に
関する侮蔑って感情が、どこから沸いてきているのかの方が興
味深い。田舎の無学なじーちゃんみたい。

744 :オーバーテクナナシー:04/10/05 14:40:37 ID:CD32dkXd
このスレの人って知ったかばっかじゃないー?

745 :オーバーテクナナシー:04/10/05 23:11:31 ID:1zw2jKgO
>>744
オマエモナ

っていうか、(たぶん)お前が一番馬鹿なんじゃないの?

746 :オーバーテクナナシー:04/10/06 00:17:54 ID:hz5bK3OI
>737
貧困国に対してタダ同然で配るって事は、技術の開発元に殆ど利益が入らないって事だよな。
もしくは、開発元にしかるべき利益を支払う団体か、国家が必要だ。
そんな無茶苦茶な前提があるんじゃ、どこもそんな技術の開発に乗りださんだろ。
企業や団体をそこまで敵視するなら、喪前の言う自律的環境を実現する画期的な農業技術なんてものは、何時までたっても生まれない。

貧困国自身がその技術を開発するってんなら話は別だが、それはありえないと言ってもいいだろうしな。

あと、
>百姓を馬鹿にしながら毎日米を食ってる
ってのは、何の例示もされてない限り、喪前の妄想以外の何者でもない。
そんなに商人が嫌いかね?

747 :オーバーテクナナシー:04/10/06 00:38:55 ID:IffSmwja
>740
喪前もナ。
「アイデアは持ってるが、どこぞの企業や団体に知られるとマズイので言えない」
なんて言ってる限り、出してないのと同じことだ。
己の胸の中にしかないアイデアなど、他人にとっちゃ存在しないのと同じだぜ?

余計なお世話かも知らんが、本当にどこぞの企業に知られると権利を独占されかねん程の、
技術ないしアイデアを持ってるんなら、こんなとこで燻ってないでとっとと活動を開始したらどうだ?
本当に内容が素晴らしいものだったら賛同者も増えて、実現性も格段に上がるだろうさ。

748 :オーバーテクナナシー:04/10/06 01:09:05 ID:dy+FixGk
犬とか猫飼うのやめてさ、にわとり飼えばいいじゃん。みんなで。
あと、乳牛。町内会とかで世話してて、毎朝町内の人達が乳しぼりにくんの

749 :オーバーテクナナシー:04/10/06 01:25:33 ID:dy+FixGk
もちろんコップ持参で

750 :オーバーテクナナシー:04/10/06 05:51:03 ID:Cl+vY+GZ
>>746
>貧困国に対してタダ同然で配るって事は、技術の開発元に殆ど利益が入らないって事だよな。
>もしくは、開発元にしかるべき利益を支払う団体か、国家が必要だ。
>そんな無茶苦茶な前提があるんじゃ、どこもそんな技術の開発に乗りださんだろ。
全く、これだからw
この技術を開発すれば、全ての個人が食料を手に入れられる。充分に利益。
直接金銭的利益を生む組織しか頭に無ぇ訳ね。

>>747
>こんなとこで燻ってないでとっとと活動を開始したらどうだ?
やってるさね。
特定の団体に独占されず、これらを実現する方法は、
1:意識改革とビジョンの浸透を徹底する
2:一部に集中させず、広い範囲に、これらの実現に繋がりそうな情報やアイデアを広める
だ。

あんたらと違って、種を播いたらその成長を見守りつつ、時々手助けをすると言う
”素朴な農業”をやってるもんでね。

つうか、もう少し産業と組織について勉強した方がいい。
あと、反論してるからって、侮蔑したり嫌ったりしていると感じるメンタリティーも何とかしろ。
俺案でも、普通の企業にも間接的には利益を生み出せる。


751 :オーバーテクナナシー:04/10/06 05:51:55 ID:Cl+vY+GZ
とか言って、さらにややこしくしてみたりw

752 :オーバーテクナナシー:04/10/06 10:16:09 ID:XKbkTwb3
>1-751 がダイエットする

753 :オーバーテクナナシー:04/10/06 12:29:54 ID:4Lg2qNze
>>750
そういう技術をタダで開発できるならやる価値はあるよね。
でも何するにもお金はかかるわけで。
太っ腹なパトロンでも探すかい?

754 :オーバーテクナナシー:04/10/06 22:22:54 ID:8R7IfBJe
肉を食べるのやめれば良いって意見については、結局なーんにも反論できないのね。

いくらなんでもこいつ >>750 アサハカ。

755 :オーバーテクナナシー:04/10/07 13:46:00 ID:A7cuPYkl
たんぱく質は豆と魚と魚卵鶏卵と虫でいいよ。あと乳。

756 :オーバーテクナナシー:04/10/07 14:02:34 ID:+V9QWGSo
今いる人間全員を食わすことが出来ても人口増加してしまうからダメだよ。
人口を抑制するような方策が必要になる。

757 :オーバーテクナナシー:04/10/07 19:50:34 ID:PO1PqDJf
肉は旨い

758 :オーバーテクナナシー:04/10/07 23:24:59 ID:+GPPr1Ct
試しに1年間ぐらい肉を食わずに生きてみる。




759 :オーバーテクナナシー:04/10/07 23:27:33 ID:+GPPr1Ct
50坪の荒地があるので耕して、家庭菜園始めました

最初は失敗続きだったけど、徐々に収穫が出来るようになってきたよ
種を買わないといけないのでネック
固定種を自家採種して永続可能な家庭菜園を目指す

760 :オーバーテクナナシー:04/10/07 23:32:11 ID:+GPPr1Ct
種、肥料の確保、病気、害虫の防除が最も難しい問題

あと台風の被害は甚大でした。また台風きてる・゚・(つД`)・゚・



761 :オーバーテクナナシー:04/10/08 00:19:15 ID:sReQZAsk
>750
では『自律的環境を実現する画期的な農業技術』が完成し、喪前の言う社会が実現した場合をシュミレートしてみようか。

まず、全ての個人が独力で食料を手に入れられるようになる事で、ほぼ全ての農家が首をくくる事になる。(生き残れるのは、いわゆる『高級食材』を生産する農家のみであろう)
金を払わずに食料が確保できるのだから、農作物が全くと言っていいほど売れなくなるのは自明の理である。

次に、技術の開発元は、つぎ込んだ開発費の回収が全くできず、これも早晩倒産なりなんなりするだろう。
この技術によって得られる食料は、彼らにとっては何の利益にもならない。
何故なら、この技術の開発に全く参加しなかった人々も、無料でこの食料を手に入れているからである。
結局、膨大な開発費を投じて彼らが得たものは、他の何もしなかった人々も無料で手にしているという現実が突きつけられる。
勿論、彼らは食べていく事はできるだろう。しかし、彼らが投じた未回収の膨大な開発費は、その後の彼らに重くのしかかることになるだろう。
こうして、人類を救う偉大な発明をした男たちは、他の者たちとくらべてあまりに惨めな晩年を過ごしたという…。(プロジェクトエーックス)

そもそも価値ってものは、「自分が持っていて、他人が持っていないもの」、「他人が持っていて、自分が持っていないもの」にしか発生しないものなんだぜ?
そこの所を無視してるから、藻前の主張は受け入れられないんだよ。
勿論、藻前の言う、
>1:意識改革とビジョンの浸透を徹底する
が全世界規模で完了すれば、或いは実現可能かもしれんが、
そんな、現状でも見事にバラバラな人類全体の意識統一を目指すやり方が、とうてい「先行きが見えていて」「確実」だなんて思えんな。

762 :オーバーテクナナシー:04/10/08 00:26:33 ID:sReQZAsk
>758-760
ガンガレ!
一年後の断肉達成カキコを楽しみにしてるZE!!

763 :オーバーテクナナシー:04/10/08 00:36:11 ID:ZtMwgoIa
>761
シュミレートsage



いや、言ってることには同意なんだけどね。

764 :オーバーテクナナシー:04/10/08 01:55:57 ID:OsEqj+Ue
山を何とか利用できぬものだろうか

765 :オーバーテクナナシー:04/10/09 06:40:36 ID:pwXpbl6v
>>764
山は重要な働きをしているよ。日本近海が漁業の宝庫なのはシベリアや日本が山が豊かでその
滋養が流れ出ているから。

766 :オーバーテクナナシー:04/10/09 10:42:35 ID:Huc5LD9R
>764

共に座す
彼の山と我
最後まで残るのは
彼の山のみ

      ――李白


767 :オーバーテクナナシー:04/10/09 22:13:04 ID:kZEAEgNS
>>1
日本は肉食止めて大量生産大量消費止めれば十分自給自足できるよ。

あと日本の食を乱し、自給率を下げるために頑張ってる白人グループ
が存在してることを忘れずに。


768 :オーバーテクナナシー:04/10/10 03:19:33 ID:7OySJrAo
自給自足する必要があるのか?

769 :オーバーテクナナシー:04/10/10 08:08:30 ID:E+ew6kDi
今は必要ないけど、来るべき世界的乱世に備えて自給自足できるほうが良いと考えます

770 :オーバーテクナナシー:04/10/10 11:01:54 ID:HQ2y3idv
>>796
食糧自給ってのは常時の政治力にかかわるんだろ。
世界的な戦争が起これば贅沢はいわないよ。
米くってれば十分だろうが。

771 :オーバーテクナナシー:04/10/10 11:52:07 ID:E+ew6kDi
いやだよ 米だけなんてウンザリ。

日本だけは豊かな食生活を維持し
敵国へ見せ付けてやるぐらいの心意気が必要だよ、君

 

772 :オーバーテクナナシー:04/10/10 17:39:31 ID:WXmcawYL
敵国って・・・豊かな食生活はその敵国からの輸入が多いだろ。

773 :オーバーテクナナシー:04/10/10 20:30:49 ID:E+ew6kDi
>>772 スレタイ読めんのか 知的障害者が。

774 :オーバーテクナナシー:04/10/11 00:30:38 ID:ROQmgp0p
どうもね。
食料を自給できる方が望ましいのは間違いないんだけど。

百姓以外の日本人が、なんで農政についてヤダナーと思ってるのか百姓はちゃんと理解できているんだろうかと思う。

生産性はあいも変わらず低いまま。
改革への意志も感じられず、業界全体としては国民からの補助に頼る寄生虫業界。

多少は自己改革してからものをいえって感じ。

775 :オーバーテクナナシー:04/10/11 11:04:31 ID:NJwSEbgu
なんか、誰に言ってるのか分からんぞ。
供給側は、自給率が低い方が希少性が高まって良いから改善しないだろ。
普通に生産過剰で潰しちゃうくらいなんだし。
このスレは、いざという時に困る消費側が、どうにかしろとぼやいてるスレ。

776 :オーバーテクナナシー:04/10/11 11:40:24 ID:gLHVNYOy
要するに、マクドナルドを潰せば良いってことか?

777 :オーバーテクナナシー:04/10/11 12:57:34 ID:kru3POIb
別に海外からの輸入でいい、その代わり農業助成金無くせ!

778 :オーバーテクナナシー:04/10/11 17:20:04 ID:Mry/RDon
>>775
>このスレは、いざという時に困る消費側が、どうにかしろとぼやいてるスレ。
そりゃ、どこに書いてある?
で、それがこのスレの大きな部分を占めるってのはどっから沸いた?

779 :オーバーテクナナシー:04/10/11 17:36:57 ID:GQe97/CI
ここの趣味レートはいくらですか?

780 :オーバーテクナナシー:04/10/11 19:19:58 ID:Nq/2kaUe
1円

781 :オーバーテクナナシー:04/10/13 00:20:05 ID:PJOI5/RR
まあまあ、君たち。
ともかく日本は食料の大半を輸入してる訳だよ。
かなり捨ててるけどね?

食料輸入が断たれた時、一番暴徒化するのは誰かな?
って賢い君たちは冷静に対応しそうだ、一部を除いて。
本当に恐いのはそう言う事に無知な人だよ、暴れること間違い無し。

ここで、書き込みを続ける人はまだましなんだろう、本当に恐いのは、知ろうともしない人。

または、知る余地もない人。


782 :オーバーテクナナシー:04/10/13 01:31:10 ID:sTMgkO1b
コンビニ弁当の正味期限切れで捨ててるのがなくなるだけでも
かなり輸入量減ると思う。捨てる分増しの値段も下がるよ

だって、一週間ですごい量捨てるもん。

783 :オーバーテクナナシー:04/10/13 01:32:11 ID:sTMgkO1b
間違えた、賞味期限だ(´・ω・`)

784 :オーバーテクナナシー:04/10/13 02:44:53 ID:+Q7cuS2c
配給制と言うか、食料を無駄無く配分するようなシステムが必要になるかもね。
現在の物流管理技術をもってすればかなりの物ができそう。

785 :オーバーテクナナシー:04/10/13 04:55:24 ID:7aIR+QJx
おまえらは本当に頭が悪いな 悲しくなってくるよ


786 :オーバーテクナナシー:04/10/13 19:06:45 ID:hdvl3XKd
身土不ニの法則がどんなに大切かみんな知らない

787 :オーバーテクナナシー:04/10/13 20:17:40 ID:sTMgkO1b
うん、知らないから教えてよ

788 :オーバーテクナナシー:04/10/13 23:40:47 ID:xnlAkmff
>食料輸入が断たれた時、一番暴徒化するのは誰かな?

こういう荒唐無稽な状況が脳内に沸いちゃうバカが暴徒化すると思う。

789 :オーバーテクナナシー:04/10/14 01:07:47 ID:/98xKo63
食料輸入が絶たれる・・・・・誰が絶つのか教えてほしい。
国連決議で日本への全面的禁輸処置がとられるわけか?
絶たれるなら食料だけってことはないだろ、
石油も他の資源もすべてだろ。
食料禁輸は戦争一歩手前の最終処置だぞ。宣戦布告に等しいものだ。
いったい誰がそんなこと宣言するのかそれから考えてくれな。

790 :オーバーテクナナシー:04/10/14 02:49:54 ID:P93YekfH
これから禁輸措置とられて食糧難になるぞ。
「少しでも食物の用意致さねば、後で地団駄踏んでも追いつかぬ事になるぞよ。
四足の餌の取り合いが始まりて来るぞよ。」       日月神示

「大切な土地を要らぬことに使うたり致して、人民の肝腎の生命の米、麦、豆、粟を
何とも思わず、「米や豆や麦は何程でも外国から買える」と申して居るが、何時までも
そうは行かんことがあるから、猫の居る場にも五穀を植付けねばならんように
なりてくるぞよ。」          大本神諭



791 :オーバーテクナナシー:04/10/14 03:41:29 ID:Dhd8D0bW
食料不足になれば、今現在あるロス分が減るので自動的に自給率はUPする。

贅沢ができなくなるように思えるが、その分加工食品が進歩するので思ったほど不満はでないと思われ。

安全保障上の自給率は 必要栄養量/国内生産量 で語るべきもの

農業政策は現在の農民の既得権益の維持(選挙対策)ではなく、雇用対策として考えるべき。
農業の法人化によって一般の雇用が増えるのであれば、農業保護も国民の支持が得られる。

792 :オーバーテクナナシー:04/10/15 07:29:11 ID:nNIPXxYu
↑まったく根拠もない理論ですので却下します

そんなに世の中単純じゃありません。
もっと勉強してくださいね

793 :オーバーテクナナシー:04/10/15 13:08:32 ID:zAq9GnzL


794 :オーバーテクナナシー:04/10/15 13:09:05 ID:zAq9GnzL
a

795 :オーバーテクナナシー:04/10/15 15:11:57 ID:UWMaxr3y
>>761
だからあんたの想定している組織の範囲が狭すぎるつうに。

アフォ。

796 :オーバーテクナナシー:04/10/16 01:53:43 ID:bHgj0IQn
>安全保障上の自給率は 必要栄養量/国内生産量 で語るべきもの

国内生産量が分母に来てるんだね。
どうころんでも、自給率はとても高くなりそう。

必要栄養量が例えば米一千万トンだとして、国内生産量が1グラムだと、自給率はいくらになるんだろうねぇ。
というのはイヤミだけどさ。

なんでこんなにバカなの、きみ?

797 :オーバーテクナナシー:04/10/16 03:52:07 ID:2D8HlUwy
「大切な土地を要らぬことに使うたり致して、人民の肝腎の生命の米、麦、豆、粟を
何とも思わず、「米や豆や麦は何程でも外国から買える」と申して居るが、何時までも
そうは行かんことがあるから、猫の居る場にも五穀を植付けねばならんように
なりてくるぞよ。」          大本神諭



798 :オーバーテクナナシー:04/10/16 09:49:18 ID:y/Jc1PRv
電気代にいとめをつけないでいいなら米を工場で大量生産する!

799 :オーバーテクナナシー:04/10/16 21:27:49 ID:NtjK7Xah
電気で米は作れません

800 :オーバーテクナナシー:04/10/17 00:03:14 ID:iHgRvwLp
電気で米は炊けるよ

801 :オーバーテクナナシー:04/10/17 01:24:19 ID:vdhOXxJX
>>798-800 マジレス
スーパーで売ってる無洗野菜ってのは電気を使って工場で作られている。
ライトで光と熱を与えて、温度が上がりすぎないようクーラーで冷やす。
水と栄養分は種を植えた板の裏から剥き出しの根に放水してあてる。
土にも外の空気にも触れていないので雑菌がつかず、洗わずに食べれる。
維持管理の分値段はかかるが、昼も夜も無いので速く育つ。

802 :オーバーテクナナシー:04/10/17 01:30:42 ID:lB+wY4Ji
米を主食としてしっかり食べるこれに尽きる
地場で採れた野菜の煮物や魚をおかずとして
パンや肉は週一程度で十分
間違いなく健康にもいい

803 :オーバーテクナナシー:04/10/17 01:48:17 ID:lifx2cC7
納豆卵は週一で魚は月一、鶏肉は年一の客人か盆正月でいい
あとご飯は玄米か麦飯な。

804 :オーバーテクナナシー:04/10/17 13:17:42 ID:kfzj3V8o
食生活を貧しくして自給率を上げる方法は賢明ではない。カロリーベースの自給率が
4割でも金額ベースでは6割を超え、7割近い。

核融合炉などを実現させてエネルギー革命を起こすのがまず第一。あとは広い領海
(中国の領海より広い)を活かしての養殖だな。餌も光合成などで自給できるようにする。

中山間地が現在放棄され荒地化している。それが原因で熊が人家に出現するようになった。
採算性を考えるとそう言った場所は非効率に見えるかも知れないが、景観の保護や、
土砂崩れなどを防いだりしている(棚田の保水能力は高い、ダムを作るのに比べれば
安い)

805 :オーバーテクナナシー:04/10/17 18:09:55 ID:UU2Us1dW
>>804
そうだね〜〜〜
やっぱり核融合炉で電気を超格安で生産(または別の方法で電気の超格安で生産)
     ↓
植物工場(米工場、小麦工場・・・・・)の大量建設


が一番いいのではないか?

でも・・これらの工場群を建設しようとすると農家や農協が邪魔するからな・・・・・・・・・(^^;)
米作農家は年金をやって引退してもらえばいいけど・・農協が不要になるねw

806 :オーバーテクナナシー:04/10/17 21:04:14 ID:kfzj3V8o
小麦は連作障害が起きるので工場での大量生産は難しいであろう。牧草地、休閑地、小麦畑と
まわさないと行けない。

米は工場での大量生産が可能かも知れないが、水田は水量調節なども兼ねている。中山間地
は最近では放棄されることが多く、人家への熊の出現に繋がっているのだが、生産性の低い
そういう中山間地での生産をどうするかだな。

807 :オーバーテクナナシー:04/10/17 21:05:15 ID:R81xvZZX
核融合炉研究の実態を知らない様だ

808 :オーバーテクナナシー:04/10/17 21:12:26 ID:j8mllka+
http://members8.tsukaeru.net/teiemu/

あります

809 :オーバーテクナナシー:04/10/17 21:39:55 ID:I5s2jsRf
核融合じゃなくても、普通の原子炉でもいいぞ。

810 :オーバーテクナナシー:04/10/17 21:40:28 ID:RlCPaPOf
パンの切れ端から水素を生成
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041017-00000212-yom-bus_all
デロリアン誕生の時代ですな

811 :オーバーテクナナシー:04/10/18 01:52:38 ID:7iRet5GV
>>807
核融合が実現に程遠いのは知っているよ。だから「革命」という言葉を使った。
一人の天才の登場によって他の多くの人が無理だと思っていたことを実現
させるかも知れないよ。別に核融合でなくても良いが、日本にとってその原料が
豊富にかつ容易に入手できるものでないとダメだからな。

812 :オーバーテクナナシー:04/10/18 05:04:28 ID:FHtT0ZJM
世の中には、見る前に跳べる者、見てから跳ぶ者、見ても跳ばぬ者がいる。
見る前に跳ぶ者とは、先駆者のことである。
彼は時代の構造的変化が目に見える前に、自らのうちにとらえ、なすべきことをなす。
見なければ跳ばない人間というのは、既に変動が終局に近づき、結果が社会的混乱、
事件として表に現れて初めて、事の重大さを認識する者を言う。

オレは先駆者になるべく有機農業を始める。
どうやらこのスレは見ても跳べない人が多そうだ・・・


813 :オーバーテクナナシー:04/10/18 06:19:13 ID:siBrB0xZ
俺は>>812の食料を奪うからいいや。そん時はよろしく!


814 :オーバーテクナナシー:04/10/18 07:07:08 ID:IOrVhc4m
色々ぐぐってみたけど、農業工場は電気代が最大の壁らしい。
……嗚呼核融合。

815 :オーバーテクナナシー:04/10/18 08:53:55 ID:Lo6NTMpo
電気代も壁だけどさ

農場工場の最大の壁は土地代(建設費)と人件費だろ?

日本で大量の植物工場ができるのなら外国でもできるのだから・・・・

土地が有り余っているロシア、オーストラリア、中国・・・・・
・・・・・・・モンゴル(あんなに広い国土にたったの人口247万人)あたりがはじめたら・・・・かなわないだろうな(^^;

816 :オーバーテクナナシー:04/10/18 19:11:46 ID:7iRet5GV
相対的に輸送費が上がるとかすれば地場産が有効になるだろう。日本国内の輸送費が
高いのがネック。中山間地とか特に農場放棄とかやっている。まぁそういうところで効率で
食料生産するのは難しいのだが。

日本に出来るから外国に出来るというのは大きな間違い。中国とか人件費は安いのに大豆
などのコストではアメリカやブラジルなどに比べ3割ましぐらい。モンゴルとか不毛の大地が
広いだけ。潅漑施設を作るのにどれくらいかかるかとか効いているよ。

また電気代はあまり国によって差がない。日本の場合、税金とかで高くなるけど。だから相対
的に日本の電気代は安いことになる。オーストラリアとか電気が通っていないところ、水が
通っていないところとか多いだろう。

817 :オーバーテクナナシー:04/10/18 20:38:44 ID:n4BtLo7B
>>812
無知なまま暗闇にジャンプするのは勇気じゃなくて、無謀というの。

ま、勝手に飛んでけ 風船おじさんよろしく。

818 :オーバーテクナナシー:04/10/18 20:43:19 ID:pa1lExtr
ところでコレって未来技術なのか?

819 :オーバーテクナナシー:04/10/18 21:03:24 ID:VhQ5hhgg
>>816
今でもその輸送費払って遠くから輸入してるのに?
意味ねぇつうの。その方向自体が。

つうか、中国辺りに野菜工場できたら、株式会社化しようとしてる奴らなんか
とっとと外国へ移って国内工場は見捨てそうで嫌だ・・・

820 :オーバーテクナナシー:04/10/18 23:20:38 ID:E1idg2b6
>>817
見ても跳べない人を発見しました

821 :オーバーテクナナシー:04/10/19 03:37:07 ID:NMYBZX1w
>>819
海外からの輸送費は安い。海外からの日本の港への輸送費より、日本の港から
家に届くまでの方が高い。

822 :オーバーテクナナシー:04/10/19 08:47:39 ID:tDyh1upI
核融合させるのにどんだけ電気代が掛かると思ってるんだ  ! !

823 :オーバーテクナナシー:04/10/19 12:00:03 ID:+Q+yXm1R
>>818
おそらく、食料の流通基幹を牛耳りたい一部の人間の単なる営業活動。

>>821
となると、量産効果による価格低下が、海外からの輸送費+国内輸送費を下回るかどうかが問題。
価格が十分に安ければ、輸送費払ってでも安い。野菜工場そのものが効率的に量産するシステムだから
土地も資源も人も余っている大陸でやられたら、結局土地も資源も人も高くつく国内産は負ける気がするぞ。
同じ技術を使っているのに国内産が海外産に抵抗できる根拠は何だ?今も輸入してるのに?

それに大陸の場合と違って、日本の場合海に囲まれてるから、かなりの山奥でも国内の輸送費は知れてるんじゃない?

824 :オーバーテクナナシー:04/10/19 12:03:29 ID:ciXSBx5S
>>822
用は使った電気エネルギー以上のエネルギーが核融合で得られればいいのさ。
確かJT60で使用したエネルギー以上のエネルギーを得ることができたと思う。??違ったかな?

825 :オーバーテクナナシー:04/10/19 12:14:08 ID:+Q+yXm1R
ちなみに

>相対的に輸送費が上がるとか
程度では
>地場産が有効になる
には不足。
可能性があるとするなら、
商品価格(原価)がタダ同然になって、価格の大部分を輸送費が占める
ようになる場合。野菜工場では無理。
もう少し緩い条件は、
1:輸送に関わるコスト削減が頭打ちになる下限を下回る国内原価に出来た場合。
2:海外−国内の原価差が輸送費より少ない場合。
だけど十分に意味があるのは、1,2ともに満たす場合だろうな。

>>816
つうか、なんか言ってる事が都合よすぎ。
わざわざ向かない土地で作る訳が無い。
国内に農業に”向いた土地が少ない”から、野菜工場を作るって話なのに
その競争力の根拠に海外にも農業に”向かない土地も有る”事をあげている。
現状からは、どう考えても国内より海外の方が有利。

826 :オーバーテクナナシー:04/10/19 16:24:32 ID:iHUh0g33
土建業からの農業参入とか
GPS使った無人トラクター、無人田植え機とか

827 :オーバーテクナナシー:04/10/19 19:25:33 ID:FwBOQSeu
>おそらく、食料の流通基幹を牛耳りたい一部の人間の単なる営業活動。
そんな人はこんなとこ見てないと思う

828 :オーバーテクナナシー:04/10/19 21:33:56 ID:DX1KMyff
>>820
足りない頭で飛んでけと言ってるだけだ。

まわりのまともな人に絡むんじゃないよ。

森へお帰り。

829 :オーバーテクナナシー:04/10/19 22:48:55 ID:fnh1p2ad
遺伝子組み換えだろうが

830 :オーバーテクナナシー:04/10/20 00:16:13 ID:uNhdQQAy
>>827
営業はそんな人に聞かせても意味が無い。

831 :オーバーテクナナシー:04/10/20 06:00:48 ID:RzFgGeGl
>>825
国内に野菜作りに適していないところはないぞ。野菜の自給率はかなり高い。これは
鮮度が命だから。適していないところで作らないとは言うが、誰かが単に土地が余って
いるという認識から中国やオーストラリアを上げたのだろうが。結構技術が大事だよ。
中国東北部よりアメリカのほうが大豆や麦を作るのに安いのは量産するから。

>>823
港が近いと言っても近場の港が使われるとは限らない。国内輸送のほとんどはトラック
だよ。

832 :オーバーテクナナシー:04/10/21 20:52:13 ID:8RQx7C2j
>>831
だからその程度のモノは幾らでも効率化できるって。
バカばっかじゃないんだから。

833 :sage:04/10/22 07:07:39 ID:V+DHtt5s
>>832
その程度のモノとはどの部分を指しているのか判らないが、現状は出来ていない
のが実情。

834 :オーバーテクナナシー:04/10/22 13:12:04 ID:NS9k5pcl
>>833
だからさ、地場産が有利になるって根拠にゃならんって言ってるの。
なんで他の要素が全く変化しないまま、自分だけ有利に運べると考えるかな。

国内産が安くなればそれに対抗して港利用も効率化されるさね。
生産地も量産の工夫をするさね。

めちゃくちゃ安くなってわざわざ遠くから運ぶのがバカバカしい位に
なれば地場産が有利になるかも知れないが、そうなると利益がほとんど
出ないから、会社でやってたら潰れる。

835 :オーバーテクナナシー:04/10/22 20:48:07 ID:V+DHtt5s
>>834
船で運ぶ場合、速度の3乗で燃費が悪くなる。だからタンカーは非常にゆっくりと運ぶ。
トラックに比べるとトンキロで燃費が100倍近く違う。日本の場合、ガソリン代も高いし、
高速道路料金も高いから国外からの輸送費に比べ国内移動の方が距離が千倍くらい
変わっても高くなる。しかしコンテナ船はタンカーに比べ2倍近い速度だが(燃費は8倍
悪い)釜山から東京とかでも納品から4日はかかる。中国ならもっとかかる。結局冷凍
ものとかなるブラジルなどから1ヶ月以上かけて運んでも意味があるが、野菜などは
地場さんが有利になる。

車は非常に軽いから船舶での輸送に向いているのだが、大量郵送している日米間でも
1台10万円以上かかっている。今年のように自然災害で10倍近く白物野菜が高くなれば
航空便もありうるかもな。

836 :オーバーテクナナシー:04/10/26 07:34:25 ID:igHDhTtx
http://nics.naro.affrc.go.jp/press/press-10.html
今更だが、高トリプトファン含有イネ
必須アミノ酸を穀物や芋から、動物性タンパクに近い比率で取れたら十分

837 :オーバーテクナナシー:04/10/26 20:30:56 ID:k0M7AEkg
>>835 ついでに>>831
つまりは、国内でもわざわざ集約して野菜作る意味が無い、ってコトじゃんw
野菜工場は無意味w

意味が有るのは、遠くから運ぶ事も難しいが、近くで作る事も難しい場合。
大都市近郊、市場の脇にでも大規模野菜工場おっ建てて都市部への
食料供給を担う程度だな。これなら都市が存続する間ぐらいは存続できる。
それでも、ン百万人分の食料を数える位の人数で作ってて、
価格は格安だから会社の利益は少ないけど、従業員は高給取り、
って位の効率にしないと、そのうち潰れるな。

838 :オーバーテクナナシー:04/10/27 08:48:56 ID:B6XHE4K+
そんな不味いもの食べたくない
まずは家庭菜園ぐらいやってみろよ 
脳内妄想もいいかげんにしろ 
バカ丸出し

839 :オーバーテクナナシー:04/10/29 08:53:02 ID:awmn/SGi
ウンコで野菜育てて野菜ばっかり食ってウンコで野菜育てて野菜ばっかり食って
ウンコで野菜育てて野菜ばっかり食ってウンコで野菜育てて野菜ばっかり食って
ウンコで野菜育てて野菜ばっかり食ってウンコで野菜育てて野菜ばっかり食って
ウンコで野菜育てて野菜ばっかり食ってウンコで野菜育てて野菜ばっかり食って
ウンコで野菜育てて野菜ばっかり食ってウンコで野菜育てて野菜ばっかり食って

したら良いんじゃないか ?

840 :オーバーテクナナシー:04/10/29 22:10:57 ID:fgwJS0IF
つーか中国で中の下の所得層が動物タンパクむやみに食おうとするから悪い
連中なら組み換え作物食っても問題ないだろうから
必須アミノ酸ぶち込んだコーリャンでも食わせといて動物なるだけ食わすな

841 :オーバーテクナナシー:04/10/29 23:01:41 ID:FtYwWBH0
アメリカが日本に捕鯨をさせない本当の理由
ttp://www.asyura2.com/0403/bd34/msg/567.html

安い食物の高い代償
ttp://www.asyura2.com/0403/gm10/msg/432.html

842 :オーバーテクナナシー:04/10/30 00:53:01 ID:mEQWWUN8
土地条件



 
国土面積は狭小で傾斜地が多く、国土面積に占める農用地比率は低い
(13.5%)。
 
国土面積に占める農用地比率が高い。
 米国      44.9%
 オーストラリア 9.6%
 
国土面積に占める農用地比率が高い。
 イギリス  69.6%
 ド イ ツ  48.5%
 フランス  54.4%


農家一戸当たり耕地面積
 
零細 全 国  1.6ha
   都府県  1.2ha
   北海道 16.2ha
大規模
米国       176.1ha
オーストラリア 4,082.0ha
中規模 イギリス 70.1ha
    ド イ ツ 30.3ha
    フランス 38.5ha




843 :オーバーテクナナシー:04/10/30 00:53:32 ID:mEQWWUN8
農家人口率

 
 4.5%

 
 米国       2.4%
 オーストラリア 4.7%
 
 イギリス  1.9%
 ド イ ツ  2.8%
 フランス  3.7%

穀物自給率

 
 27%

 
 米国      135%
 オーストラリア 332%
 
 イギリス  116%
 ド イ ツ  128%
 フランス  191%


844 :オーバーテクナナシー:04/10/30 02:01:06 ID:mEQWWUN8

自給率

1960年 1985年 1997年
米 102% 107% 99%
小麦 39% 14% 9%
豆類 28% 8% 5%
野菜 100% 95% 86%
果実 100% 77% 53%
鶏卵 101% 98% 96%
乳製品 89% 85% 71%
肉類 91% 81% 56%
砂糖類 18% 33% 31%
魚介類 110% 96% 72%
供給熱量自給率 79% 52% 41%


845 :Kひげ:04/10/30 02:13:49 ID:nekCwI1a
ところで、石油タンパクはどこまで進んでいるのかな。
オキアミはどうかな。
他国の食わないものを
食い続ければ、自給率もへったくれもない。
食生活を変えよう、日本独自のメニュウを作ろう
土や、岩を加工して食えないものかな〜。

846 :オーバーテクナナシー:04/10/30 03:06:28 ID:H76COoov
昔ドラえもんの映画でプランクトンから食べ物を作る道具(?)みたいなのがあって、
その映画の宣伝の番組で「実際に研究されてるんですよ」とかどっかの先生が解説してた。
今も研究されてんのかなあ。実現したとしてもおかゆみたいなのしかできそうにないが・・・

847 :オーバーテクナナシー:04/10/30 10:24:10 ID:7g8IqLt+
>国土面積は狭小で傾斜地が多く、国土面積に占める農用地比率は低い

傾斜地でも作ればいいやん。
植物が地面が平らじゃないと育たない訳じゃない。

848 :オーバーテクナナシー:04/10/30 11:35:09 ID:74+cmRg4
南向きの山の斜面は水田以外での利用は多いけどね。
果物なんかには向いている。
北向きだと今の高品質を要求される国産品には向かないな。
表土が流されないようにする管理が大変だしなぁ。
日本ほど急な斜面が多いと、表面を草で覆ってないと、流れて不毛な土地になっちまう。
必然的に野菜はまずい。果樹などで下草を生やしてる方が良い種類に限られる。

849 :オーバーテクナナシー:04/10/30 12:24:13 ID:+ITgVry/
イギリスやドイツより総耕地面積狭いから自給は無理
鶏卵
乳製品
肉類 は飼料用穀物を輸入しているから実際の自給率はずっと低い

日本は本当に資源の乏しい国でアメリカについていく以外生存の道はない

850 :オーバーテクナナシー:04/10/30 12:59:26 ID:boPco++l
%出しても何も意味がないが・・・
人口1000万人の国と4億人の国の%比較しても・・・・
あんたバカ?

851 :オーバーテクナナシー:04/10/30 16:05:51 ID:LNr79Np8
鯨は重金属やらPCBやらダイオキシン汚染でやばいんだろ。
マグロもやばいとか。

小魚と卵と大豆で活きていくしかないか。

852 :け○○軍曹:04/10/30 16:57:55 ID:bg8IfaQ4
結論。どうにもならない。

853 :オーバーテクナナシー:04/10/30 18:27:49 ID:9mFJLxXx
FTAもあることだし価格の面で農業競争率を高めることは必要
でも自給率向上は限界がある。耕地が狭いから自給は無理。

854 :オーバーテクナナシー:04/10/30 18:54:00 ID:9mFJLxXx
自給は絶対に無理

http://www.maff.go.jp/soshiki/syokuhin/heya/qa/alt/altqa020425.htm

Q  日本の耕地面積と完全自給するために必要な耕地面積はどれくらいか。

A  日本の耕地面積は約500万haあります。完全自給するための耕地面積
については、現在日本が輸入している農産物を生産するためにどれくらいの
農地が必要か考えれば、小麦で約240万ha、大豆で約200万ha、
トウモロコシで約220万ha、畜産物で約250万ha、その他作物で
約290万haと全体で約1,200万haが必要とされ、完全自給するための
耕地面積は約1,700万ha必要となります。
(平成14年4月回答) 


855 :オーバーテクナナシー:04/10/30 21:37:09 ID:LNr79Np8
米と大豆とその他(小麦等)でいいじゃん

パンや饂飩は副食でいい

856 :け○○軍曹:04/10/30 21:50:46 ID:bg8IfaQ4
農水省の試算では、平成22年度耕地面積470万ha仮定、生産統制を
行いイモ類等カロリーの高い作物への転換と、油脂類の農水産業への優
先的配分を行えば、2030カロリー(昭和20年代相当)の確保可能
と・・・・って公平配分が見込めない以上餓死者多数ですわ。

http--www.kanbou.maff.go.jp-www-jikyu-report15-h15text4_2.pdf


857 :Kひげ:04/10/30 22:15:26 ID:nekCwI1a

未来技術がヘクタール、キロカロリー、足元を見すぎ
未来だぜ、上を見ろ、
     油脂類−−>石油を改質してカロリー元と出来ないのか
           石油タンパクはどうした
           ビタミンは鉱物から合成できないのか
           植物繊維は、合成繊維で代物できないのか
たとえば人間を半分の大きさに出来ないのか
    1mの身長になれば体重は1/4になり食べるものも
    1/4にならないか。



858 :け○○軍曹:04/10/30 23:37:46 ID:bg8IfaQ4
胃腸未来予測だぜ、そんなに攻めないで矢(筍
石油は国内でほとんど産出しないから直接的な石油蛋白での自給率アップは
無理と思う。プラスチックごみは大量にあるからこれを利用する手はあるよね。
ネタ元忘れたけど、日本に自生するある種の微生物が石油を合成するらしいから
これを培養、石油蛋白の増産の可能性ありかな?食物繊維を合成繊維にするのは
ちょっとね。昔、宿便解消に良いってティッシュ食ってひどい目にあったからマジで
あと、クロレラとかスピルなんとかって言う藻類もそれだけじゃ生きていけない
と思う。何せ、程度悪いクロレラだと1週間もすれば糞がクロレラ(色)になる。

ぐちゃぐちゃくだらないこと書いたけど、まず石油に変わる無尽蔵でクリーンな
エネルギーを確保できなきゃ自給自足は無理。どうしよう?




 

859 :オーバーテクナナシー:04/10/31 00:05:48 ID:rOdyyZ6h
>>854
耕地面積は広げられる。ヨーロッパも中国も山を切り開いて増やしていった。日本はそれだけ余裕がある
ということ。また穀物自給率20%だが、カロリーベースだと40%、金額ベースだと自給率は70%ぐらいに
なる。

>>847
傾斜地では生産コスト、輸送コストなどが高騰する。日本では人件費が上がっており、その分機械化して
省力化されているが、棚田とかでは機械化もままならないし。

860 :オーバーテクナナシー:04/10/31 00:12:15 ID:KzaEuLvz
>>859
そりゃ農機具類も何もかも平地を前提に作られてるから。
人件費は平地でも傾斜地でもそれほど変わらん。
斜面前提で調節すればそれほどコスト増にもならん気がするが・・・

むしろ上手く利用すれば生産量増やせないか?
果樹なんかだと下から手の届かない高さに作っても、傾斜地なら手が届くぞ。

861 :け○○軍曹:04/10/31 00:55:20 ID:09VtJrUn
石油蛋白については、昭和40年代には飼料として実用化してたみたい。
でも、マズゴミによる風評(個人的には発がん性ありで)つぶされたみたい。
とり合えず飼料として下記を参照あれ。

http://www.ryukyushimpo.co.jp/hae/kaze06/h990316.html
http://www2s.biglobe.ne.jp/~kurisan/koramu/sekiyu.ht
http://www.ses.usp.ac.jp/ses/nenpou4/shigen/ueda.html

石油蛋白はだめでも、微生物醗酵による蛋白製造の研究は
継続されているみたいですね。とり合えず石油は暖房用と
いうことで(寒寒

微生物と言えば、パプアニューギニアの方々(現地人)は
でんぷん質を蛋白に変える微生物が腹の中におって、芋だ
けで筋骨隆々であります。世界に冠たるわが日本のバイオ
技術を使えば応用可能でしょう。(有機質であればなんで
も食セルとか)
鉱物に関しては過去技術ですが、土粥というもので飢饉を
乗り切ったと言う話を聞いたことがあります。
これを工業化できれば・・・・詳しいちといませんか?
>859
山を切り開いて耕地化(畑)するのを改良山成工という
んですけど、現実問題としてもう出来ません。税金の無
駄使いとぼこぼこにされます。傾斜改良が関の山かと・・・・
>そりゃ農機具類も何もかも平地を前提に作られてるから。
畑作用の機械は6°〜12°(制約はそれなりにありますが)までOKかと


862 :オーバーテクナナシー:04/10/31 01:58:43 ID:ayGMU5sH
とりあえず、冬季の水田で飼料用穀物とかつくれんかな
寒冷な気候でも二期作できる稲とかできんかな

863 :オーバーテクナナシー:04/10/31 02:02:06 ID:KzaEuLvz
>畑作用の機械は6°〜12°
そんな緩やかな土地なら苦労しない。
オーバーハング(90°オーバー)でも楽々、って勢いで開発汁!


864 :け○○軍曹:04/10/31 09:37:36 ID:rB8w6z8o
>冬季の水田で飼料用穀物とかつくれんかな
関東以西の平地だったら、粟・吉備だったら何とか成るんでは?
>オーバーハング(90°オーバー)でも楽々、って勢いで開発汁!
こりゃ、将来全地形侵攻型走行自ソーマシーンが必要と内局をだま蔵貸し
世界に冠たる自動車、農機具、土木機器、電子機器メーカーの総力を上げ
10年以内に完成させるよう、小泉に嘆願書だしんしゃい。
現状では、こんな機械農機具としてはペイしません。

865 :オーバーテクナナシー:04/10/31 12:55:30 ID:QFqtLQ31
休耕田ってそれぞれ割り振りがあって田植えの時一定の面積には苗を植えずに
そのままほっておくそうだ。
補助金出すよりも、そんなことせずにそのまま植えさせて米は国が買い上げる。
ODAで途上国に援助すればいい。
休耕田は80万ha
何かあっても米さえあれば日本人は生きていける。

東京で1日に出る残飯は500万人分 全国で1000万人分だそうだ。
実際の自給率は数%高め。


866 :オーバーテクナナシー:04/10/31 15:07:58 ID:UfxaMAHr
【産業】 ロボット利用率、日本が2位にダブルスコアでトップ
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1098329055/l50

867 :オーバーテクナナシー:04/10/31 17:57:07 ID:GtZkQM/O
既存の棚田や山間地の水田には補助金を支給する。
環境維持対応として。
また平地の水田は最大限の効率化路線と
無農薬等の付加価値付け路線の
計三本立てで行く。
その際、生産者・生産地を明確にする流通管理体制が必要。

868 :け○○軍曹:04/10/31 21:21:03 ID:wDDpZBkq
え〜コノスレに集う多くのペコポン人は、農水省文系事務官と思われ
自分達が立案に固執しとります。
ペコポン人は平成22年には全て餓死するものと思われます。以上


869 :オーバーテクナナシー:04/11/01 02:14:16 ID:2JvkAP7+
>>864
>全地形侵攻型走行自ソーマシーン
またすぐそうい方向へ行く。

木材や作物を山から下ろすための小型モノレール見たいなのは既にある。
ここの「林地保全型無人輸送システム」とか
ttp://www.rinkikyo.or.jp/developed.html
ここの「自走式搬器」とか
ttp://jfes.ac.affrc.go.jp/machine/machine.htm
小規模農家用の小さいやつも有った筈。
これを少し拡張して自動倉庫のよな動きをするようにしてやれば
ほぼどんな地形でも対応できる。
こういうのttp://www.nisshinkoki.co.jp/nisshinkoki/jigyonaiyo/e_igata.htm

農業の場合一度設置してしまえば後は移動する必要はほとんど無いし、
単に斜面に対応させるだけなら、農機具の移動に利用するだけで
それほどゴツイ設備も不要だろう。


870 :け○○軍曹:04/11/01 02:51:16 ID:z58hEo8k
>869
>またすぐそうい方向へ行く。
このスレは、「未来技術」で「日本国の食糧自給率を上げる」スレだろ?
だから極端な話、鉄人を大量生産して未墾地を開墾させるって言う案でも
ぜんぜんオーケーなんでは(藁
自分はそう理解したんだけど、あんまりにも現実論が多いんで、兵器開発に
引っ掛けようと・・・せっかく「kひげ」さんのリクエストに答えて石油蛋
白出したのに(「kひげ」さんごめんなさい)
で、こぴぺ見てないので的はずしてるかも知れないけど、>864で炒ってる
全地形侵攻型走行自ソーマシーンってトラクターのイメージなのよ。
現実のトラクターって横転しやすくて6°とか12°だと芋の収穫期なんかつ
けて作業すると横転するン余マジで、(農家のおっさんは3°位を望む)
なのに>863こんなもん開発しろって言うから、軍用レーバーを民生用に
転用するしかないかと・・・・雑じれす須磨祖


871 :オーバーテクナナシー:04/11/01 04:28:04 ID:L5p5rtqf
瀬戸内海を巨大ダムで仕切って淡水湖化する
埋め立てて農地を造成する。

しかし、日本が完全自給するために必要な農地はあと1200万ヘクタール
12万平方キロ?
日本の面積の3分の1で、自給などはまったく非現実的

872 :オーバーテクナナシー:04/11/01 10:02:40 ID:EhF1p/zg
農耕面積以前に、国土面積の割に人口が多過ぎるんだから、土地に依存してちゃダメでしょ。
見合って広い経済水域で食料を自給する方向だろうな。

873 :オーバーテクナナシー:04/11/01 16:11:43 ID:rgSLNy62
海で育つポテトや稲、麦とかw

874 :オーバーテクナナシー:04/11/01 17:34:25 ID:FCbkG51P
まっ平の地面よりビルや森林のある所のが日光を吸収しやすいが
真上からの光の場合ビルよりも針葉樹とかのがよく吸収するかな

875 :オーバーテクナナシー:04/11/01 17:53:19 ID:778HgiZz
国有地山林に墾田永年私財法を適用する。
あと北海道の未墾地を開拓する


876 :け○○軍曹:04/11/01 18:06:02 ID:mlWGuZ/3
平地はサロベツ原野と釧路湿原ぐらいシカ残ってないよー(ミズハケ悪
山間地では大雪山系と知床半島だよー開拓跡地沢山あるよー

マダカイコンスンノー  ウソォ  マジ?
  〇_〇  〇_〇  〇_〇
( ・(ェ)・) (・(ェ)・ )(・(ェ)・ )
 /J ▽J   /J ▽J  し▽ J\
 し―-J   し―-J    し―-J


877 :オーバーテクナナシー:04/11/01 18:15:58 ID:WV/cWJ6Z
>国有地山林に墾田永年私財法を適用する。

森林破壊で、農業のみならず近海水産業も壊滅しそうだ。

878 :オーバーテクナナシー:04/11/01 18:38:54 ID:O+8Re9EV
>>873
海水田で育つ稲は、真面目に研究されてるようだな。
ただ、そんなのに使えるような遠浅の地は、貝や海苔の養殖に使った方が採算性が良さそうに思うんだが…
砂漠の塩湖の水を使う目的なのかもしれない。

879 :け○○軍曹:04/11/01 20:57:44 ID:mlWGuZ/3
>>878
エジプトのような砂漠地帯で灌漑を行うと、水分の蒸発が早いため耕地に
地中の塩分がたまる塩害が起こり、新たに開墾してもいたちごっこなので
海水田で育つ稲を研究してると聞いたことがある。
また、アラビアだかバングラディシュだかの海岸にマングローブを植林し
てちょい内陸部を耕地適地化しようという試みもあるけど、そもそも自給
率上げる理由って何だ?

880 :オーバーテクナナシー:04/11/02 01:07:48 ID:POnzDx7H
>平地はサロベツ原野と釧路湿原ぐらいシカ残ってないよー(ミズハケ悪

それをどうにかする技術を開発する


881 :Kひげ:04/11/02 01:15:54 ID:eJZxDqhX
食物の工業化を進めたほうが
いいのでは、日本の自給率よりも
地球の自給率はどうなるのだ、
作付面積、ヘクタールなんて言っているときじゃ〜ない。
今の60億の人口、あと30年もすれば100億になる(人口爆発)
その次は、200億になる作付面積なんかどっかにぶっ飛んでしまう
早く、土地から離れた食糧自給(地球の)をここ50年ぐらいで確立
しなければいけないんじゃ〜ないの。地下資源の食糧化、
しかないのでは。(土を食い岩をかじり、石油を飲む)

882 :オーバーテクナナシー:04/11/02 03:42:36 ID:JzDHaT1C
>>862
>飼料用穀物とかつくれんかな
飼料用穀物は物凄く安い。アメリカ産は中国と比べてもコストが3,4割安いのだぞ。小規模の日本なら
とてもじゃないが、高くなりすぎる。

傾斜地でコストに見合う生産は無理。傾斜地にあった機械を作ったとしても機械がもの凄く高くなりそう。
それに一言傾斜地と言っても場所によって全然違うのだから。

>>872
だから耕地は増やせるって。下手に増やすと災害に弱い国土になるがな。ヨーロッパなどと比べて水には
恵まれているから食生活を変えれば8割ぐらいまで行くことは難しくない。

米は連作障害が起きないが、少々不味くなるが、2期作とか可能。

883 :オーバーテクナナシー:04/11/02 05:44:03 ID:kVItf0mN
ぶっちゃけさ、1町もないような小さな農家を全部消して
大規模農業に移行するだけでずいぶん変わるんじゃないか?

かなりの抵抗はあると思うが。

884 :オーバーテクナナシー:04/11/02 12:04:23 ID:gKkF42xi
国家的プロジェクトだ。
ゼネコンに国有林を無料貸与、補助金も出して農地を造成させる。
農業は農繁期でないときは人手がいらないから建設業の片手間に農場経営させる。


885 :け○○軍曹:04/11/02 13:34:19 ID:7p9Jzvxg
だから、国有林なんかを造成すると、圧力団体からぼこぼこにされるんだよー
また、生態系や気候が変わるからかえって生産性がおちる。
建設業の農業経営はすでにはじまっとる。中小では本業より儲かるそうだ。
でもすべて未来技術ではないが、何か?

886 :オーバーテクナナシー:04/11/02 14:01:24 ID:JzDHaT1C
>>885
>国有林なんかを造成すると、圧力団体からぼこぼこにされるんだよー
そんなことを言ってられる状況じゃないだろうに。現状ではダメなこと。いろんな規制で農業を守っているが、
後継者がいないこと。で益々競争力が落ちている。

大手スーパーがダイエー以外もボロボロなのは大型店出店法が改正され、郊外に大型店を出店され安く
なったこと、またネット利用での購入なども増え、既存のスーパーが中途半端になってしまったため。で
代わって出てきたのが、駅前を捨て、郊外に超大型店を出店させ、品揃えと低価格が売りのイオン。イオンの
進出は駅前商店街が壊滅的になるということで反発され圧力がかかったりするが、結局胡坐をかいて魅力や
競争力を失ったのが行けないのだろうが。日本の農林業は競争力を失ったのだから、大きなメスを入れなければ
行けないのは必然。

887 :オーバーテクナナシー:04/11/02 15:57:54 ID:Qmy001hK
ゼネコンてなあに?

888 :オーバーテクナナシー:04/11/02 16:54:44 ID:ZRx1+5lZ
自給率の低下は技術的な問題ではなく
外交や政治的な問題ですので、いつまでたっても解決できません
自給率を上げるには、米国を滅ぼしその支配から離脱するしか手はありません

--以上--


889 :け○○軍曹:04/11/02 16:57:51 ID:PHdSumTQ
>>887
ゼネコン=総合建設業
詳しくは「まなぼう動物園ーゼネコン」で検索してね。
>>886
何か変だよ。
国有林なり湿原なりの開発反対を唱えているのは国民何ですは。
で国有林や湿原の開発は経済的にペイしないので行うとすれば国。
これもまた無駄使いでたたかれる。
そもそも農地云々でいったら、平野部の耕作適地を宅地化して不適地
を開墾するのはムダ大杉だよ。
競争力のない農業を護り自給率を確保する為におおきなメスを入れる
のならば、農業保護法なりを制定して平地は農地オンリー、居住地や
工場は地下か山岳部にすむ。
土木技術や建築技術、機械設備技術を動員すれば、これ以上自然にを
壊さずにすむんでないかい。
勿論、反対者は農業保護法の名において全員銃殺スル。


890 :オーバーテクナナシー:04/11/02 22:09:01 ID:AKwHXqcz
山岳部は台風や地震で被害が怖いな

891 :け○○軍曹:04/11/03 00:09:44 ID:AoFZfD7a
採算制を無視して調査と施工の手抜きが無ければ大丈夫だよ。
対策工をがっちり行っているダム湖の斜面が問題になるほど
崩れたことはほとんど無いよ。
昔、イタリア?のダムで斜面崩落して大量の水が越流、下流に
大被害与えたことあったけど、地質学者は警告しち板らしい。
(脱線スマソ)



892 :オーバーテクナナシー:04/11/03 18:33:02 ID:mT0jC4hg
>>881
それで上手くいったとしても、エネルギー問題や環境問題が出てくるだけ。
結局、表面的に分かりにくい所、未だ未知の部分に問題を棚上げしてるだけ。
終いにゃ、土地どころか、空間が足りなくなるかもな。
食料やエネルギーを供給するインフラが地球上埋め尽くして、人間一人頭が
利用できる空間は四畳半とかなw

人間一人が利用できる耕作地面積で、人間一人の労働力で、自分自身にどれだけ
の食料を供給できるかで考えていかないと、いつまで経っても食料自給率は
向上しない。

つうか、マズは人口爆発を抑制する方策を考える方が先だろ。
耕地面積、エネルギー供給、気候、労働人口、作物収穫高その他諸々の数値から、
地域ごとに上記の「一人頭どれだけの食料が供給できるか」をリアルタイムで
知らせるツールを作るのが一番だと思うぞ。
下手に人口増やしても食い扶持が減るだけって事が身にしみてわかる。
食い扶持増やすには、収穫効率を上げる、効率を上げる技術、知識を身に付ける
のが一番。耕作面積増やしても労働力が追いつかないし、環境問題との兼ね合いもある。

>>890
山岳部は以外に台風被害は少ないぞ。
山が風を遮るから、強風が吹きにくい(山の頂上、峰は別だけど、面積は極僅か)
運が悪いと谷間を風が吹き抜けて強い風になったりもするが、全体じゃない。
平地の方が風被害は大きそう。

降雨や地震の土砂災害は問題になりそうだけど。

893 :オーバーテクナナシー:04/11/03 20:15:11 ID:PlAtBpeZ
>881 日本は小子化だし外国は外国である食料分しか増えられんでしょ

894 :オーバーテクナナシー:04/11/04 00:33:07 ID:9QBKA7s2
焼き畑農業を奨励する。
江戸末期、山林は製鉄や建材、燃料の為に伐採されて荒れていたそうだ。
明治維新以降、特に戦後、植林を進めて今のように67%の山林になったそうだ。
昭和41年と今を比べると森林資源は立方メートルで倍になっている。
仮に国土面積の7%の山林を農地にすれば250万ヘクタールの農地ができる。


家畜を山林の下草狩りに使いつつ放牧する。

895 :オーバーテクナナシー:04/11/04 01:24:25 ID:jZ2zEzJb
>>892
オオバカ発見。降水量が多いのは平野部より、中山間部。またそれより上でも多い。
じゃないとダムの意味がないだろう。で、結構土砂崩れなど災害は起きている。ただ
平野部に比べ道路の割合が圧倒的に少ない、人もほとんど住んでいないから、被害額
が小さくなっているだけ。面積で割ると山岳部の方が圧倒的に災害が起きている。ただ、
山岳部に資産がほとんどないがために被害額が小さいだけ。

風が大きいのも平野部より、山岳部。というか風が強いところは人が住むには適しない。
それで風力発電所は僻地に作らざるを得ず、道路の整備などにも金がかかり、尚且つ
補修費用や送電コストもかかるのに。

896 :オーバーテクナナシー:04/11/04 01:45:20 ID:DsRgceWD
>>895
だから土砂災害と風は別にかいとろうが。

山があると風を遮って強風被害は減るんだよ。台風の時の天気予報でも分かるぞ。
周囲は暴風雨になっていても山の多い地域は大雨だったりする。
平地は万編に被害が出るが、山間部はヒドイ被害が一部だけ。

大体強風の記録が有る所って大体吹きッ晒しの岬の先とかじゃねぇか。
風力発電所もほとんど海辺だし。(交通の関係もあるだろけど

897 :け○○軍曹:04/11/04 03:41:59 ID:h9onjAbM
風力発電所が広めの吹きさらしのあるのは、風向が一定(渦巻かない
って意味で)なのと数十基単位で立てやすく比較的町に近いところに
立てられるから維持管理しやすいからでは?
確かに山間部では尾根なんかにさえきられる場合もあるけど、逆に突風
なんかの被害が大きくなるんでは?
今ある山間部の集落なんかは経験的に風道?なんかを避けているけど
北海道なんかでは倒木被害が必ず出るよ。
ところで自給率ってどの範囲で考えれば良いの?
最低カロリーそれとも現在の飽食状態を基準にするの?

898 :オーバーテクナナシー:04/11/04 16:55:39 ID:LgBPMaiU
日本は木を植えすぎたの
少しぐらい開墾しても良い



899 :オーバーテクナナシー:04/11/05 07:53:37 ID:ebaukF7e
植えたっていても杉の木でしょ・・・
ブナとかクヌギを植えて欲しいんだが・・俺的には

900 :オーバーテクナナシー:04/11/05 11:57:46 ID:5oSbe0l7
住宅需要を見込んでスギばっかり植えたら大失敗
でも今になって、中国に住宅用建材として輸出されている所もあったりで
上手く生かせばそこそこ儲かるかも知らん(ぼったくられる可能性も大)

食糧問題解決も兼ねるならクリの木が良いか(ブナも食えるが小さい)
樹木作物は年ごとの豊凶が激しいから貯蔵が利くものが望ましい

縄文時代頃は、クリの木が優先するクリ帯という植生もあったという
縄文人が故意にか次第に(落とした?)か知らんが撒いたものだったらしい。
三内丸山遺跡とかもクリ材。
しかし人口増えてもクリ伐採し続けて、気付いたら無くなってしまい
成長早い針葉樹を使うようになったという

901 :オーバーテクナナシー:04/11/05 16:50:23 ID:/P4yGjbe
6階建ての建てるより4階建て+地下2階建てのを作った方が
昇降のENが下がって良いと思うんだが日の光が当たらないのが難点
屋上総緑化で

902 :オーバーテクナナシー:04/11/05 21:40:35 ID:ebaukF7e
針葉樹は材木ぐらいにか使えないから全然だめだよ やめろ馬鹿林業 !
食えないし堆肥の材料にもならないしチクチクするしシイタケは育たないし
燃料としてもすぐ燃え尽きるし煙は臭いし

針葉樹なんて人間にとって何の役にも立たないんだよな。全然駄目。

903 :け○○軍曹:04/11/06 01:30:27 ID:HjPnetVZ
松なら松皮団子に松根油、落葉きのこが取れるぞ!!


904 :オーバーテクナナシー:04/11/06 03:37:18 ID:mVq601ao
ニシン、たら、鮪、鰯、鯵、その他の大衆魚に鮭の遺伝子を組み込む
そして母川に帰ってきたところを漁獲する

905 :オーバーテクナナシー:04/11/06 07:50:59 ID:tY/v7Ux/
みんなの知恵でなんとかなりそう、
さすが2CHだな。

906 :オーバーテクナナシー:04/11/06 18:36:35 ID:vVmkW4vI
合体植物ってのはどう?
キャベツ+大根=キャベコンってのがじさいにあるから
いろんなのを増やせば少ない土地でいろいろ出来るんじゃない?

907 :バイオ・ミント:04/11/06 19:12:51 ID:JwWzZPqW
>>906
味のほうはどうでっか?
トマトとポテト(じゃがいも)をかけあわせた「ポマト」というのも
あるらしいけど、ウマくないらしい。

雑草や雑木に「寄生」する画期的な寄生作物を開発したりして。
栄養分を吸い取られる雑草がカワイソウ・・・・んなわけねえか!
(生命力、繁殖力の強い雑草との一騎打ちになるのだ)

908 :オーバーテクナナシー:04/11/07 04:02:03 ID:vYUAlDfR
家庭菜園ぐらいやってみろよ 面白いぞ

909 :オーバーテクナナシー:04/11/07 18:27:55 ID:wq6X/dtX
経営規模を拡大すれば二毛作も採算に合うようになって自給率は向上する
でも今は品質の良い輸入物を食べているわけで
まずい国産大豆や麦をあえて食べたいとは思わない

910 :バイオ・ミント:04/11/07 19:53:04 ID:AER8LskV
>>909
国産品と輸入品を混ぜて食べるようになったりして。
危機が来ればやるかもしれないぞ。

古古米をうまく食えるように食料加工技術が注目されてくるのだ。

911 :オーバーテクナナシー:04/11/09 05:10:26 ID:AQkRjCh4
平成米騒動のときに、とんちんかんな日本政府は何故かタイ米を輸入 w
よっぽど海外の米事情がわかってなかったらしい 給料泥棒

あれはもう勘弁してくれ タイ米買ってみたけど、まじでマズかった 
和食用のご飯として使えなかった


912 :オーバーテクナナシー:04/11/09 09:09:10 ID:9MSO1air
うまいタイ米はうまいんだけどね〜

913 :kひげ:04/11/11 11:02:08 ID:dd6UyNxZ
>>892
すみません、離れてました、実は人口爆発こそ、
人類の宇宙への発展への入り口と思っているんですが
これから人口爆発を起こす、と科学技術、文化、哲学、ETC、ETC
を考える頭脳の数も5倍10倍と増えていく、人口が爆発すれば
人類の頭脳も爆発するのです、その知恵で宇宙に出て行かないかな〜。
人類の地球からのあふれ出し(アウトブレーク)宇宙の人類感染。



914 :オーバーテクナナシー:04/11/11 11:27:42 ID:TmMSgHYO
>これから人口爆発を起こす、と科学技術、文化、哲学、ETC、ETC
>を考える頭脳の数も5倍10倍と増えていく、人口が爆発すれば
>人類の頭脳も爆発するのです、その知恵で宇宙に出て行かないかな〜。
楽観的なんだな。

頭脳が5倍10倍で増えると問題が5乗10乗で増える。

俺は悲観的。人間なんざこれっぽっちも信用できねぇ。人間を超越した制御機構が要ると思ってる。
第一何も自己組織化されていない人類の頭脳なんて知恵じゃねぇ。統合失調症やADHDの頭脳
の類似品だ、そりゃ。人類が狂信者や自殺者の精神を持ってて身の破滅を招いても、まぁ、”自己責任”
だけどなw

あと細菌よりヌーの例えが良いかと。
ヌーの大移動みたいなもんだ。目の前にワニのいる河があるのに、後ろからどんどん押される
から立ち止まれない。で河に飛び込んでワニに喰われる。ヌーは数で押し切って河を渡るが、
宇宙はそれより幅がある。しかも人類と宇宙は捕食者−費捕食者のような数量関係にあるわけじゃ無い。
渡りきる前に全滅するに一票。

915 :kひげ:04/11/11 12:09:02 ID:dd6UyNxZ
太陽系の惑星でいいのです、火星、木製の惑星など
ここで200年くらい持ちこたえれば、新しい解決方法
も出てくるのでは、また強い指導力をもったナポレオン
のような人も現れるんじゃ〜ないかな。
今はITの時代ですよ、指令テクノロジーに秀でたナポレオンが
出てきて、400億、500億の人類を指示したらどうかな〜。

916 :オーバーテクナナシー:04/11/11 13:29:44 ID:TmMSgHYO
>新しい解決方法
>も出てくるのでは、また強い指導力をもったナポレオン
>のような人も現れるんじゃ〜ないかな。

人口が増えると思考の多様化に伴って、価値観も多様化する。
そういったそれぞれ相反したりもする膨大な小集団をまとめて
指導する技術なんてのは、その複雑さから人間個人の能力を
上回ってしまう。設計製造維持管理も個人の能力を上回って
結局指導技術そのものが複雑化多様化して意味が無い。

必要なのは人間以外の「人間を超越した制御機構」だよ。
問題を棚上げしたり、未知の要素にすがって、楽観論にも支配されずにな。
じゃ無きゃ「神の導きです」とか言ってるのと変わらん。
統失は病院へいけ。

第一それなりに満たされ、多様性を持った社会に必要なのは
優れた指導者、約束の地へ導く救世主ではなく、
地べたを這いずり回って虫を観察し、空を見上げ雲の流れを
読み、踊り狂って「明日は雨!今年の収穫は不作、この粉を
気脈に播けば多少マシになる」とか予言するシャーマンだ。

わざわざ人口増やして地球を荒廃させ、その上で宇宙進出
に導くなんざぁ、てめぇで災厄播いといて救世主気取る糞だ。

917 :オーバーテクナナシー:04/11/11 16:36:09 ID:1lzT1APw
>>1
国会を議員もろとも爆破する。
そうすれば自給率少しは自給率が上がる。
フリーメーソンを叩くのが一番なんだけど

918 :kひげ:04/11/12 01:24:17 ID:gGzUkgDG
ITと言うのは双方向コミニケイション、でしょう。
1対全員、全員対1、といったコミニケイション
に、今より効率のよい方法が出来るんじゃないかな
地べたを這いずり回るのは人間じゃなく
機械、センサー、であり、多様な意見の
すり合わせ、切り分けは今後進むITに任せて
いいんじゃないか。
たとえばAI機能を持った、IT、とか、すり合わせや
切り分けは、そのAIに任せるとかどんなもんですか
今の話ではない、200年後くらいのことですよ。
AIもITもかなり進むで。
あと、僕の意見であって導いてはいない、糞でもない。



919 :オーバーテクナナシー:04/11/12 02:44:08 ID:grYNiXCN
宇宙に進出なんかしたら領土問題で戦争起こりそうだ
人口爆発しそうで技術もありそなのはアメリカ中国ロシアか

920 :オーバーテクナナシー:04/11/12 08:16:32 ID:HB2harsT
テクノロジーで腹は膨れません


921 :電脳プリオン:04/11/14 12:33:19 ID:iEVklq2H
そもそも人口爆発は杞憂。世界人口の予測は毎回下方修正されている。
国連の予測だと2050年・2300年でも90億までしか増えない。
人口密度の高いオランダや韓国も食料自給率は低い。
自給率の分母には廃棄した食料も贅肉になった分も含まれているから、
食べ残し食い過ぎがなかったら、自給率は5〜6割まで上昇する。
それにリスクを分散する意味では、食料自給率100%よりいろいろな国から輸入するほうがいい。
先端技術を使って高い費用をかけてまで食料自給率を高くするメリットがあるのか疑問。
世界中の国が日本への食糧輸出をしなくなることがあると本気で思ってるのだろうか。
日本への輸出をやめてもほかの国がその分を買ってくれるわけではないから、日本への輸出をやめるのはその国にとっても損。
BSEや鳥インフルエンザで日本のほうから輸入をやめたら、再開するように要望してくる国ばかりなのに。
FTAやWTOの貿易交渉でも農産物の輸入を増やしてくれという国ばかりで日本に輸出したくないとか言う国はない。


922 :オーバーテクナナシー:04/11/14 12:42:36 ID:rSYN0H3n
最悪でもどこかから調達できるだろう、つう意識がダメ。

923 :オーバーテクナナシー:04/11/14 15:28:23 ID:rqhPf8T7
ODAを排除すれば自給率UPするのでは。
中国大陸に物やっても一生帰って来ん上にミサイルになって帰ってくるだけだし

924 :け○○軍曹:04/11/14 17:53:43 ID:yabaCYGS

日本人危機意識なさすぎ。
ここで想定すべきは、現在の主要輸出国で天災なりで凶作となった時。
自分が餓えてるのに、自分の食い扶持他人に売るか?
複数国からの輸入と言っても、減った分をすぐに他国から輸入できないぜ。
最良のケースでも。
だから1年間程度自給できる備蓄と最悪のケースに備えてカロリーベースで100%自給が必要なわけよ。
だが、現状では農地つぶしてショッピングセンターや宅地にしたり、安い輸入作物に依存して離農する促進
することに何の疑問も持たない消費者、おまけにこの災害。
下手したら魚沼産のコシヒカリなんて幻の魚沼産になるぜ。

925 :オーバーテクナナシー:04/11/14 18:38:20 ID:+W4pKnI+
>>923
最後の行が最低だな、
カロリーベースで100%自給を目指すと言いながら、魚沼産コシヒカリとは。
せせら笑ったぞ。

926 :け○○軍曹:04/11/14 19:40:49 ID:yabaCYGS
>925よ、)923に迷惑かけてるぞ。
魚沼産云々は、今回の地震災害で農業関係のインフラ(用水路やため池)が
壊滅的打撃を受けたことを言いたかったわけ。
実際、ため池なんか復旧不能どころか、来春の融雪災害が懸念されるほどの
被害を受けており、インタビューに答えていた農家の人は「もう離農だ。
他の農家も離農するだろうと嘆いていた。」
確かに文章としてつながり悪いが、その位察してくれ。

927 :<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:04/11/14 21:23:03 ID:uthRWL1U
魚沼産コシヒカリがなかったら、千葉県産をたべればいいじゃない。 byJAきさらづ

928 :け○○軍曹:04/11/14 21:43:43 ID:yabaCYGS
そういう問題でもないんだが・・・・
まあ、東海地震なり関東直下型地震が起こったら、千葉さんも茨城さんも
だめか・・・・・
仕方がないササニシキにするか(藁

929 :オーバーテクナナシー:04/11/14 22:07:44 ID:C+2WW3cS
大体古今東西
飢饉で飢えるのは99%農村であって都市ではない
総ての地域が不作になることは滅多になく、都市には
食糧が供給されるが、不作の農村は餓死する。

そういう意味でさほど心配はしていない。
自給率100%は今の食生活を続ける限り不可能だし
食料輸入は貿易摩擦の問題もある。

貿易収支の黒字基調が赤字に転じてくれば
裏作で麦や大豆を作るが自給はやはり無理
そのときは政策的に経営規模を拡大することが必要だろう

930 :け○○軍曹:04/11/14 22:40:37 ID:yabaCYGS
>飢饉で飢えるのは99%農村であって都市ではない
近年では終戦時(WWUね)餓えたのは農村ではなく都市部であった。
江戸期に会っては、米そのものがサラリーとして武士に支給すること
天下泰平の世とはいえ、いざ鎌倉に備えた蓄えがあっただろうから
当時の都市部である城下では餓えなかったのだと思うぞ。
また、都市部に蓄えがあったとしても、公平に配分されるとは限らな
い。
年代は忘れたが、江戸期の飢饉で米騒動(米問屋襲撃?)はあった。
現代においては、都市部にさほどの備蓄があるわけでもなし、マスコミ
も前回の米不作騒動同様、無責任にあおりたてるだろうから、都市部の
方がパニックで大変でないの。
そうした意味では、輸出国での大凶作より石油の輸入停止のほうが怖い。
石油輸入停止のシュミレーションとして古い本だが、堺屋太一(だった
かな?)著の「油断」でいかに都市部に食料が行き渡らないかを描いて
いる。(はず。何せ古い話なので)

931 :オーバーテクナナシー:04/11/14 23:10:06 ID:rSYN0H3n
ウチのバァさんが言ってました。
太平洋戦争中都会モンが喰うに困って、
農家にすがりに来てたそうな。
服と交換で米を分けたりしたんだと。

絶対に農業の会社化狙う組織について行くな!
それこそ
>飢饉で飢えるのは99%農村であって都市ではない
になるぞ。
生産力は農家にしかない。
奴らの身ぐるみ剥ぐ気合で迎合する振りをしろ!

932 :オーバーテクナナシー:04/11/14 23:23:54 ID:WtMJjUsY
>>931
おまえ、シツコイ。誰にも根拠説明することなく勝手に百姓やってりゃいいじゃん。

>>ケロロ
>ここで想定すべきは、現在の主要輸出国で天災なりで凶作となった時。
>自分が餓えてるのに、自分の食い扶持他人に売るか?
>複数国からの輸入と言っても、減った分をすぐに他国から輸入できないぜ。

バカが極論を持ち出して、議論を台無しにする典型だわな。
食料輸出国が自分で食えなくなるような凶作の時、なんで日本が無傷なんだよ、と言う指摘。
カロリーベースで何があっても自給可能な体制を作るんだったら、通常時はどれだけ余剰物資がたまるんだ?。
※工場で米作れるわけじゃねーんだぞ。

で、さらに言えばだ。それでも経済的強者たる日本は飢えないんだよ。
べらぼうに法外な対価を払ってでも、輸入できるんだよ。どっからでも。

わりを食うのは経済的な弱小国。

933 :オーバーテクナナシー:04/11/14 23:36:16 ID:+W4pKnI+
今でも経済弱小国は飢え死にしてるな・・・・ナムナム

934 :931:04/11/15 00:36:49 ID:zQYVEUkg
>わりを食うのは経済的な弱小国。
根拠説明してやる。
分散して成り立つシステムだと
それは小規模でも成り立つんだよ。

935 :931:04/11/15 00:40:17 ID:zQYVEUkg
生産に必要な様々な要素が、膨大なシステムを通じて
供給されないと生産できなくなり、それを可能にできる部分が
残ったとしても、その生産分の分配は末端まで回らない。

936 :オーバーテクナナシー:04/11/15 00:49:17 ID:GyXu3Ijx
929で私が述べたことは基本的に間違っていないと思う
戦争中は出征で農村に働き手がないのと経済封鎖で飢えた。
世界中を相手に戦ったわけであるから致し方ない。

戦前は食糧はあったんだよ。
戦中のイメージが強すぎて今でも戦中派は食えない恐怖
を思うという。
でも日中戦前を知っている人はそうではない。

金があるうちは食糧は買える。
世界中総ての国が不作になることはまあない。
あっても飢えて死ぬのは食糧を変えない貧乏国。

「油断」がおきればそもそも日本で農業できない。
北朝鮮の農業危機も実は農業をやるエネルギーがない、
ということだそうだ。

無論私は自給率を高めること自体には反対ではない。



937 :オーバーテクナナシー:04/11/15 00:55:40 ID:Rck36Lvp
>>931=934.935
その部分は、お前に対して書いたモンじゃないのは自明だろう、というのはさておき。

根拠説明してやるといいつつ、なんにも説明シトりゃせん。
分散して成り立つシステムだと小規模でも成り立つ?
おまえは、馬から落ちて落馬したり、頭痛が痛かったりして悩んでいるんだろうな。

まぁ、皮肉はそれくらいにして、食料輸出国が大凶作に陥るってのは、世界規模の大異常気象が発生しているってこった。
で、ちょびちょび分散させるとなんで小規模でも成り立つんだ?今だって規模の拡大をやろう、そうしなきゃ農業が自立しないからってんで色々やってるのに。

さらにいうなら、分散・小規模で成立するとなぜ日本は飢えないのよ?
どんだけ沢山の土地にちょびちょび植えていけば、日本は大丈夫なの?

あほくさ。

938 :オーバーテクナナシー:04/11/15 01:24:28 ID:yY4TXkSp
ミサイル捕まえ機を開発すれば万が一大陸がODAで浮いた金でミサイル撃って来ても
それを頂く事によってあげたODAの元を取れるな

939 :オーバーテクナナシー:04/11/15 03:29:36 ID:EMtBbtCi
人口太陽光が自由に作れたら食料危機に困る事も無いのだけど。

940 :オーバーテクナナシー:04/11/15 14:12:15 ID:zQYVEUkg
>>937
日本と言う単位で考えるなら、その通り。
それではダメだと言っている。

エネルギーが枯渇した状態で組織が生き残るためにどうするか。
お前は腐りかけた足を生かすために、脳死を選ぶか?
会社組織や経済構造でも同様。会社や日本という組織で考えるなら、
その一部は生き残るだろうけど、その細部(自分やあんた)が生き残る可能性は
際限なく小さい。で、元々機能分化した組織の一部が残っても生き残れないぞ。
死にかけた器官を切り取っていって、脳だけ残っても結局は死ぬぞ。
脳を犠牲にしても、結局体も死ぬぞ。
人体のように高度に機能分化した組織は、ある程度安定した環境でないと
存続できないんだよ。本当に環境が厳しくなったら、生き残れるのは
単細胞生物や郡体生物のような下等な組織を持った生物だけ。
それでも全ては残れないけど、その後の発展に繋げられるだけの多様性は維持できる。

お前の言い分は抽象度の高い観念を都合よく利用してるだけだ。
自立すべき「農業」とは何?「日本」を構成する実体とは?
組織論を学べ。

941 :け○○軍曹:04/11/15 19:20:06 ID:D7vhCZtc
いや〜旧日本軍参謀並に想像力のない香具師って本当にいるんだな(藁
そんな○○の壁を持つ香具師に返答する俺も馬鹿だが、馬鹿は馬鹿同士ということで。
>食料輸出国が自分で食えなくなるような凶作の時、なんで日本が無傷なんだよ
中国が大洪水や干ばつであっても、日本は平年並み、でもアルゼンチンは大干ばつ、なんてこと結構あるでしょ?
>カロリーベースで何があっても自給可能な体制を作るんだったら、通常時はどれだけ余剰物資がたまるんだ?。
俺に言わせれば、↑こそバカの極論(藁
カロリーベース100%の意味知った上で書きこしてるの?農林水産省のHPぐらい読んで意見上げてくれ。
(メンドウだからアドレスは張らん)
>で、さらに言えばだ。それでも経済的強者たる日本は飢えないんだよ。
え〜歴史に学ぶのであれば没落しない国家はないんでなかったか?
それにだ、自給率の向上は国家安保にも関わることなので、全人類アボーン
以外で最悪の状況を想定すべきなのさ。(核保有国なんていまだに核戦争後
の世界戦略検討してんだから)
>政策的に経営規模を拡大することが必要だろう
北海道や東北なんかではそのような政策が行われているが、効果のほどは・・・
>戦前は食糧はあったんだよ。
食生活違い、大陸からの搾取があったし、現在よりも自給率は上だった。
>金があるうちは食糧は買える。
基本的に同意。
でも、国際相場は上がるし、各国も工業製品買うより食料調達に走るだろうから
いつまで金が続くか不安。
>「油断」がおきればそもそも日本で農業できない。
長期間に渡る全面禁輸を想定したものではなかったと記憶しています。

942 :オーバーテクナナシー:04/11/15 20:09:19 ID:yr1xlbau
>>941 ほんとにもうすこし食品貿易とか穀物先物取引の勉強してから食料の話した方がいいよ。
そんな知識じゃ話にならんぞ。



943 :け○○軍曹:04/11/15 21:05:31 ID:D7vhCZtc
>>942
ここが「食料貿易と穀物先物取引で未来も満腹」って言う板だったらあなたの言うとおり。
でも、ここは「日本の食料自給率を上げるには?」って言う板だよね?
その意味ではわしもスレ違いだし、あなた方もすれ違いでないの?
食料貿易と先物取引でどう自給率があげれるのか自分にはわからないし、だからといって
勉強する気もない。(仕事的接点ないので。)
けど、食料貿易と先物取引でどう自給率があげれるのか教えてほしい。
それが納得できるものだったら謝るよ。
また、この板的には経済性云々って言うのは無視していい項目と勝手に思っていたんだけど
それについてもし適してよ。


944 :オーバーテクナナシー:04/11/15 22:23:18 ID:HzFARS4f
非常時になれば飼料用の穀物でも食うだろ
鶏卵1kgに3kg
牛肉1kgに6〜7kgの穀物が必要
それを食えばよい



945 :オーバーテクナナシー:04/11/15 22:47:17 ID:LzZ9ofOv
穀物と芋、野菜、魚

肉は我慢して捕鯨を復活させたいところ
鯨もずいぶん増えたから良いだろ

鯨食べたいよ〜 

946 :け○○軍曹:04/11/15 22:50:32 ID:D7vhCZtc
食うだろうけど、飼料用穀物も輸入品。
キャットフードなりドッグフードはそれなりに食べれるが・・・
で、商社や学生の皆さん答えまだ?

947 :け○○軍曹:04/11/15 23:05:47 ID:D7vhCZtc
いや〜ホント鯨食べたいね。
串かつ、ベーコン、ノルウェー煮、鯨ステーキ!!
ああ〜マッチがもうない・・・

948 :オーバーテクナナシー:04/11/15 23:15:39 ID:HhRlGgT0
今でも探せば鯨食べられるらしいよ。漏れも食べたい。

949 :オーバーテクナナシー:04/11/15 23:20:09 ID:LzZ9ofOv
調査捕鯨の副産物と称して鯨肉は流通してるみたいだけど
捕鯨を復活させて欲しい
牛肉とマグロの中間みたいな旨い刺身をまた食べたい

950 :オーバーテクナナシー:04/11/15 23:23:05 ID:LzZ9ofOv
捕鯨が復活したら牛肉の需要が減って
米国産の牛肉も飼料作物も売り上げが減るから
アメリカが圧力かけまくって捕鯨をさせてくれないだろうな
いちゃもんつけたりグリーンピースを利用したりして



951 :オーバーテクナナシー:04/11/15 23:23:35 ID:bLQNXjIY
>>940
話にならん。
おまえ一人で生き残るためにな、誰にもノウハウ公開せずに、勝手に一人で百姓やってなさいと初手から言ってる。
お前ごときノータリンが組織論?。アホクサ。

>>ケロロ
…うーん、どうにも手に負えないほどのバカだなぁ。
一例を挙げとく。

> >カロリーベースで何があっても自給可能な体制を作るんだったら、通常時はどれだけ余剰物資がたまるんだ?。
> 俺に言わせれば、↑こそバカの極論(藁
> カロリーベース100%の意味知った上で書きこしてるの?農林水産省のHPぐらい読んで意見上げてくれ。

で、それがどういう意味なんだか、説明してみなさいってこった。

> >で、さらに言えばだ。それでも経済的強者たる日本は飢えないんだよ。
> え〜歴史に学ぶのであれば没落しない国家はないんでなかったか?
> それにだ、自給率の向上は国家安保にも関わることなので、全人類アボーン

ホントに愚劣すぎる。なんぼなんでも。

952 :オーバーテクナナシー:04/11/15 23:28:25 ID:LzZ9ofOv
食糧生産のみならずエネルギーに関しても自給しないといかんので
石油に依存しすぎるのは危険です
原子力も危ないし
もっと安全で安いエネルギーを開発しろ
太陽光発電→電気、海水の電気分解→水素・酸素
燃料電池とか電気自動車の普及とか
えらい人は研究費のための研究してるだけじゃなくて
もっと頭使ってください

953 :オーバーテクナナシー:04/11/15 23:42:00 ID:HhRlGgT0
今のところエネルギーで一番間違いが無いのが原子力発電。
安全性をもっと意識して原子力発電を強化して。
まずエネルギー面で自給し、工場生産で食料を。

954 :オーバーテクナナシー:04/11/15 23:47:10 ID:HzFARS4f
飼料用の穀物を一割くらい飢餓国家に回せば現在の飢餓
は解決するらしいぜ

955 :オーバーテクナナシー:04/11/16 00:06:10 ID:U7Oj0Ow3
食糧安保って言ったって今の食生活のレベルで考えればの話
非常時には昔の様な食生活で十分食える。
ほっきり言って今の食習慣なら自給は無理、議論するだけ無駄、全然不可能

956 :オーバーテクナナシー:04/11/16 00:09:32 ID:9DbKH5GE
食習慣を変えたら良いじゃん w

957 :け○○軍曹:04/11/16 00:17:09 ID:Rc4kq+3i
>>951
> カロリーベース100%の意味知った上で書きこしてるの?農林水産省のHPぐらい読んで意見上げてくれ。
で、それがどういう意味なんだか、説明してみなさいってこった。
だ・か・ら・農林水産省のHP探ってくれって行ってるだろうに(ぷんぷん
http://www.kanbou.maff.go.jp/www/jikyu/report15/h15text4_2.pdf
メンドウくさいけどコピペしたよ↑うまく言ってなくても許せよ(バカなんだから
>ホントに愚劣すぎる。なんぼなんでも。
そこまで言ってってくれるか(オドオド 
普通そこまで言うくらいのバカは相手にしないのでは?おいらはバカだからいいんだけど(藁
まあ、あなたがどんな意見述べてるか知らないけど、バカ相手にしすぎてボロ出さないでね。(かんばれよ!
えっ、お前は同なんだって?胃腸名乗ってるしそもそもバカなんだから相手にしないでね。
ほんと、もうレス少ないんだから。(オヨヨ
>952,953さん、板主旨にそったいいで意見ですね。



958 :オーバーテクナナシー:04/11/16 00:18:52 ID:5YF2OKAB
芋や穀物に、必須アミノ酸を動物性タンパクに近い比率で作らせたいな
しかし遺伝子工学使うから反対運動根強い

しかし共産圏ならお構い無しに実現しそうなのだが。
北朝鮮で作ってアミノ酸強化コーリャン(=熱帯向けでソルガム)が
アフリカ各国に伝わったら凄いことになりそうだが(最後に交配過程を
必要とさせ、北朝鮮で種子管理、多額の種子料を取る)、
その時こそアメリカの食肉メジャーが怒って空爆するか

959 :オーバーテクナナシー:04/11/16 00:53:27 ID:+I69Jjjo
>>ケロロ
>まあ、あなたがどんな意見述べてるか知らないけど、バカ相手にしすぎてボロ出さないでね。(かんばれよ!

バカであることを晒して恥じないその鉄面皮さ加減だけは感心する。
ここまで考えなしで書き込めるんなら、そりゃ生きてて楽だと思うぞ。

960 :オーバーテクナナシー:04/11/16 01:01:10 ID:jg32CEjk
変なサイトがあった。
http://favorites.fc2web.com/

961 :け○○軍曹:04/11/16 01:39:50 ID:Rc4kq+3i
>>960
本当だね。
>>959
いや〜お褒めにあずかり恐縮します。(ウレピ〜
僕もあなたの鈍感さに感心しました。(ホントダヨ〜
それともバカを煽ってただけですか?(ワーアオラレタードウシヨ〜
どちらにしても飽きたので抜けます。(ムダニレスツカッテゴメンネ〜
                 (フタリブンアヤマルヨ〜ゴメンネ〜
                 (1000マデモウスコシダヨーがんばってね〜
怪奇大家族おもしろいよ〜


962 :オーバーテクナナシー:04/11/16 03:32:26 ID:U7Oj0Ow3
自由貿易で最大利益を得てるんだからよ
農業開放は義務だし避けられない

家畜に稲藁とか草でもやっときゃ自給率高まるんじゃないの?
そんな家畜の肉まずくて誰もくわない
日本は金持ちなんだよ
そんな話は金がなくなったら考えればいいんだよ

963 :オーバーテクナナシー:04/11/16 08:28:31 ID:9DbKH5GE
金があるうちに開発しておかないと金がなくなったら何もできなくなるでしょ w


964 :オーバーテクナナシー:04/11/16 09:41:59 ID:iZytdwlK
水を差すわけじゃないが夢物語ばかりで実現性ないw
何を開発しても自給は無理w

965 :オーバーテクナナシー:04/11/16 18:22:53 ID:h70o5Dxs
十分、水を差してると思うぞ(w
長期的には無理にしろ短期的な処置なら可能なんではないか?
その間に、他国との交渉を謀る。


966 :オーバーテクナナシー:04/11/16 18:59:54 ID:wtVeHmg6
21世紀には畑で農作業する時代は終わる。
人類は食料さえ人工的に生産する力を手に入れるのである。

967 :オーバーテクナナシー:04/11/17 00:53:47 ID:Z8YUlKeC
>>ケロロ

どこまで馬鹿なんだか…。
いいかい?自説を説明できないのはバカなの。わかるか?
自分の説明の根拠として、どこぞの資料を提示する事と、自説を説明もせず、詳細は別を読めつーのは全く違うの。
面倒だのコピペですまそうというなら、そもそも書き込まなきゃ良いんだよ。
つーわけでだな簡単に言えば

 自覚のないバカなんだから、失せろボケ。

ちゅーこっちゃ。

968 :オーバーテクナナシー:04/11/17 01:21:03 ID:+jicuaVD
>>967
バカにバカと説教するバカ(Wろたー


969 :940:04/11/17 01:22:40 ID:kLvO6i8j
>>951
お前のように全ての根拠が、てめぇが「アホクサ」と思うかどうかで考えてる奴が
いざ餓死するかどうかって時にどういう行動を取るか考えると

絶対にお前にノウハウは教えない。

つうかノウハウも糞も無い。与えられた条件から計算して導き出すだけの事。
もうそれについては書いた。

>>967
ではあなたの自説とやらを拝聴しよう。

970 :オーバーテクナナシー:04/11/17 01:31:11 ID:kLvO6i8j
>>953
発電所建設時のエネルギーと、核燃料の精製は?

>>965
他国も食糧難になってたら、短期では解決しない。

単なる農業の労働力不足から
太陽活動の変化で地球環境も激変、食糧生産ガタ落ち、
とかまで想定しろよ。

971 :オーバーテクナナシー:04/11/17 01:51:10 ID:+jicuaVD
>>970
いや〜困ったな。
>太陽活動の変化で地球環境も激変、食糧生産ガタ落ち
のようなことも想定しようかと思ったんだが、そこまで
広げても受けが悪想だし、全地球的な問題だと国内生産
もガタ落ちになるだろうし、工場生産はエネルギー問題
があるし、要するに頭悪くて>965程度にしかまとめ
れん褐炭よ(額 何か良い案ある?



972 :オーバーテクナナシー:04/11/18 00:16:14 ID:v5iKEv6D
遺伝子的優劣で順位をつけ、食糧難になった時点の自給率分の人口を残し抹殺。
抹殺した遺体も全てミンチにして食料に回す。
ただし、農水産業に従事するものは別途判定順位を付ける。

973 :オーバーテクナナシー:04/11/18 00:27:21 ID:rKD3gzHQ
それより徴兵でなくて徴農で3年くらい農作業を義務付ける
廃村とかを農業訓練エリアに指定すればいいだろ
無職どもも少しは減る

974 :オーバーテクナナシー:04/11/18 00:54:05 ID:RqefTbP2
>>968
痴性ダダモレだな。まー、失せなさいクズ。

>>969
だーからさ、初手からお前は自分一人で勝手に百姓やってりゃいーじゃないかと言ってる。
誰もお前なんぞにノウハウ求めてやせんから、後生大事にそのノウハウとやらを抱えて、一人で百姓やれや。
だれも止めてないんだからさ。

975 :オーバーテクナナシー:04/11/18 01:13:28 ID:v5iKEv6D
>>974
は、大変かわいそうな人です。
先物取引に失敗したにも関わらず、会社に報告も出来ず取り繕いに
夜遅くまで頑張っているのです。
ここで他人を罵倒することで、辛うじて自らの命を保っているのです。
このスレも残りわずか、残り少ない彼の人生を暖かく見守ってあげましょう。
合掌。

976 :オーバーテクナナシー:04/11/18 02:57:13 ID:KA4/89eu
>>974
だったらお前さんは勝手に原発開発でも遺伝子改変でも先物取引でもしてろよ。

誰 に も 迷 惑 か け ず に な !

自分で自分に100%の食糧自給が実現してなきゃ、結局誰かを犠牲にするんだよ。
そんな奴は助けない。

それで、自説はどうした?
このバカ。

977 :オーバーテクナナシー:04/11/18 02:58:17 ID:KA4/89eu
で、
現状100%自給は不可能なのか?
贅沢言わなきゃできるんちゃうか?


978 :オーバーテクナナシー:04/11/18 03:56:22 ID:vPejr35/
>>1
日本の自給率を上げようとする力より
下げようとする力の方が強いから無理

979 :オーバーテクナナシー:04/11/18 14:09:34 ID:Pt3snrMN
無意識のうちに農地つぶしているからな〜
工場栽培といってもカロリーの高そうなものは作れなさそうだし・・・
現実的には、出来るだけ農地をつぶさず、都会でも屋上緑化して、
国や自治体で種芋を保存する。
100%とは行かないが、コミューン単位で生き残りをはかる。
>>976さん そのときは助けてね(W

980 :オーバーテクナナシー:04/11/18 16:41:00 ID:PFKAf9ZX
会社組織で大規模農業ができるように、企業も農場が持てるようにするべきだ。
超大型経営をすれば採算が取れるようになり、輸出も可能になる。
今のままではアメリカから超大型農業会社が日本国中の農場を買占めに来るぞ。
日本にも超大型農業会社を作るべきだ。そして外国へ買占めに行け。

981 :オーバーテクナナシー:04/11/18 18:12:49 ID:e/XN4hL2
>>980
>会社組織での大規模農業、企業の農場保有は可能になっているのでは?
野菜とか果物は輸出している。国も支援するそうだ。
後半2行はどうも釣りくさい。

982 :オーバーテクナナシー:04/11/18 21:39:50 ID:Gi579vuO
工場で野菜作るっていっても
水耕栽培じゃ味も悪いし、日持ちしないんだろうな 
どうせ

やっぱり作物・野菜は土に生やしたほうが良いよ
そういうの もっと研究してよね

983 :オーバーテクナナシー:04/11/19 01:10:14 ID:J0tgW9hh
おいしい農作物を作るには、土作りが大切だよね。
化学農薬を使わず、堆肥で土を肥やした畑で作った大根だとか
菜っ葉だとか、掛け値なしにおいしいよ。
ただ、現状では堆肥作りに手間ひまがかなりかかるから、生産性と
採算生は悪いと思う。それなりの高級品としてしか売れない。
農業で、遺伝子操作を除く未来技術で改善できるとしたら、この
堆肥作りではないかな?酪農や養豚、養鶏なんかを取り込めば、廃棄
物を出さずに、おいしい農作物を安く大量に供給できるんでないかな?
良い土壌はきっと、芋なんかに転作しても数年は輪作なしで収穫でると
思う。農業やってるは訳ではないけど、とある農家の農作業見てて思った。

984 :オーバーテクナナシー:04/11/19 01:55:15 ID:mNaqkTxj
>>975
どこから先物取引の話が出てきたんだろうねー(w
痛手を負ってる奴って、無意識にそこを攻撃することで、逆に発露しちゃうんだよねー。
ま、愚劣なバカは、猿以下の「日本語にも見えないことはない」文字を書けるだけで、満足しているんだろうなーとか思うと、実に可哀想。
お前みたいな馬鹿な奴って、幸せだよなー。

>>976 & >>977
誰にもノウハウ公開しないんだろ、おまえ?
だったら、他人様にあれこれ聞いてないで、自分のご大層なノウハウを守って一人で百姓やってりゃいいじゃないかって何度も(以下略

985 :オーバーテクナナシー:04/11/19 02:36:23 ID:J0tgW9hh
>>984
いや〜基地外がびょ〜いんにも収監されず、野放しにされてる事実に
驚愕したよ。
おまえ、本当に気がついていないのか?
俺は単にお前をからかってるだけなんだぜ(W
なのにおまえってら、食いつく食いつく(W
>痛手を負ってる奴って、無意識にそこを攻撃することで、逆に発露しちゃうんだよねー。
自分で自分のこと指摘してどうするの?ホントまったくの期待はずれ。
こう書いても、おまえには理解できないだろうから、またショウモないこと書きこするんだろ。
でも、おまえの文体におれは飽きたから、もっと気の利いた書き子を頼むわ。
もっとも、期待するだけ無駄だろうけどな(w
>お前みたいな馬鹿な奴って、幸せだよなー。
おれはおまえが一番ハッピィーだと思うぞ。じゃ、がんばれ4な(w

986 :オーバーテクナナシー:04/11/19 07:28:53 ID:SnS9o9Qh
>>972
>遺伝子的優劣で順位をつけ
>農水産業に従事するものは別途判定順位
そんなレベルの飢餓だったら、図体でっかいのから処分すべきとなるから
背が高いのを淘汰するわけか

なるだけ代謝の低い、運動し無さそうな手足の短いのばかりが残る

987 :オーバーテクナナシー:04/11/19 12:50:32 ID:RWwvrc2W
いやいや、普通に考えれば代謝の低い、運動しなさそう・・・・
は、選から漏れると思う。(なにか高い能力があれば別)
>>972的世界は、まさに非常事態。交通手段等に使うエネルギーも
制限されるから、それなりに筋力、持久力が無いとならないと思う。
漁師さんなどはまさに体力勝負に成るだろ?
となると選別条件は、遺伝子だけではなく、従事する職業や家庭環境
など多岐多彩に渡る。こりゃー量子コンピュータがなきゃ無理かな?

988 :オーバーテクナナシー:04/11/20 00:10:29 ID:QRCOABZc
>漁師さんなどはまさに体力勝負に成るだろ?

その条件だと足長すぎるのは全部淘汰な訳だが
行商のおばあさんとか今でも稀に見かけるけど、あんな感じの人ばかりになるのか

989 :オーバーテクナナシー:04/11/20 00:33:43 ID:2tKW6rQq
>>985

痛すぎ、おまえ。どーでもいいから、ウセロや。自分で宣言した通り。

990 :オーバーテクナナシー:04/11/20 00:40:31 ID:HfRZXIqW
>>988
なんで足の長短に行き着くんだ?
日本人の短足って、体力の有無ではなく古来からの生活習慣に根づく物だと聞いたぞ。
ところで、今日のWBSでおからとこんにゃくで作った代用肉の話題やっていたよ。
リポーターの弁によると結構美味く、低カロリー、高食物繊維、ダイエットに最適。
このような製品で農作物の需要が増えると、農地確保に有効かもね?


991 :オーバーテクナナシー:04/11/20 01:02:35 ID:/hGGB9Kn
>>989
おう、元気だったか?今日は風邪で喉痛いが相手してやろう。
>痛すぎ、おまえ。
お前にとってはそうなんだろうな(W
>どーでもいいから、ウセロや。自分で宣言した通り。
いや〜さんざん炊きつけておいて、それはないだろう(W
それとも、お前のボキャブラもう尽きたか?
途中で投げるくらいなら、最初から突っかかるなよ。
で、おれは消える気ないけど(もっともスレ自体終わるがな)藻舞はどうなの?
バカに愛想尽きたと判断していいのかな?YESならば沈黙を持って答えよ(w


992 :オーバーテクナナシー:04/11/20 12:28:41 ID:7n2uMLLv
>>991
なんの主張もできない薄らバカが、惨めな姿をさらすのは滑稽で笑える。

いいかげん、失せろクズ。

993 :オーバーテクナナシー:04/11/20 12:32:53 ID:7n2uMLLv
ああ、そうそう。
愚劣すぎるお前には、状況が理解できていないらしい。

「つっかかっている」という表現一つとっても良くわかるが、今の状況は

 バカであるお前が反論できず、わけのわからん負け犬の遠吠えをしているだけ

にすぎないんだよ。
わかるか?

愚劣で語彙の乏しい馬鹿なお前が他人様に「つっかかっている」という事が。

994 :オーバーテクナナシー:04/11/20 12:36:08 ID:7n2uMLLv
>>987
恣意的に誰かを殺すという選択をしているんだから、体格やらを元にして決められるわけがない。

独裁者がいて強烈な恐怖政治でも引かれない限り、そんな政策はあり得ないだろう。

995 :オーバーテクナナシー:04/11/20 12:37:44 ID:7n2uMLLv
さて。
ここで

996 :オーバーテクナナシー:04/11/20 12:38:30 ID:7n2uMLLv
1000取りも睨みつつ、>>991のような愚劣なバカの存在について考察してみよう。


997 :オーバーテクナナシー:04/11/20 12:40:20 ID:7n2uMLLv
なぜ、このバカは、本題の議論を成立させるという事を避けつつ、貧困なる語彙、愚劣なる思考の元に
なにやら日本語めいた文字列の連なりを投稿するのか?

議論を避けるという事の理由は甚だしく明確である。
バカであり、論破されるからである。

998 :オーバーテクナナシー:04/11/20 12:41:55 ID:7n2uMLLv
なぜ、他人への根拠のない罵倒すら愚劣なのか?

基礎的な教養が身に付いておらず、語彙が乏しく、かつその乏しい語彙の用法も実に貧困で数例しかないからである。


999 :オーバーテクナナシー:04/11/20 12:42:09 ID:5cIvW6Pg
あーつかれた

1000 :オーバーテクナナシー:04/11/20 12:42:38 ID:5cIvW6Pg
た10000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

300 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)