5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

未来の教育を考えて見ませんか?

1 :reest:01/10/18 06:02
SFチックなヘッドギア付けて脳にイメージを送り込むとか
暗記パン食べて百点確実!やったねパパ特盛り!とか
そんなんじゃなくて、近未来のお話で。

いやね、科学技術の発達、最近で言えばinternetの普及などで
勉強しなくても良い事柄、暗記しなくても良い事って
凄く増えたと思うんですよ。それなのに現在の教育って
昔とそう変わらないじゃないですか。みんなで考えてみて貰えません?

2 :reest:01/10/18 06:16
まず算数。
九九は普段必要ですよね。四則計算のルールなんかも。
分数とか方程式なんかは「こんな便利な物もあるよ」
程度で良いような気がします。
計算機あるんだし。

歴史
細かい年号覚える必要全くないですよね?

国語
ワープロあるんだし…読みは覚えないとダメか。

てな具合に。
もっと早いウチに専門分野を学べるようになった方が
群体としての人間社会に有用な気がするんですが。

3 :オーバーテクナナシー:01/10/18 09:31
>>2
専門バカになるからダメ
勉強したくなる薬が開発されると思われ

4 :未来技術・・・なのか?:01/10/18 09:33
四則計算は買い物ごっこ遊びを模して学習させたらどうだろう。
遊びを強調してルールを整備して対戦ゲーム化。
消費税ありルールも入れると実数計算まで入ってしまう。

でも、この程度は実践してる先生もいそうだ。

5 :オーバーテクナナシー:01/10/18 09:39
行動心理学を応用した
効率のいい参考書とか…?
オカルトくさいなあ。

大手の塾も教育テクニックはあんまり進歩してなそうだ。
なるべく眠くならない授業と、なるべく試験に出る問題集。

6 :オーバーテクナナシー:01/10/18 21:14
数学は基本だから減らしちゃ駄目だ。
せめて積分まではやろう。 複素数も入れたいなあ。
必要云々じゃなくて教養としてね。

歴史は流れだけやって、年号はおまけ程度。

国語は重要だな。 読解力と表現力はつけないと。
荒らしと突っ込みとコピペの区別はできないとまずい。

理科はトンデモに引っかからない程度の常識かなあ。


>2
>もっと早いウチに専門分野を学べるようになった方が

底辺の底上げも必要だと思うぞ。

7 :オーバーテクナナシー:01/10/18 23:48
>>3
確かに専門バカだときつい部分ありますよね。
余所畑の分野の知識もないと新しい技術開発とか出来なさそう。
でも現在の専門分野って学ぶ事がかなり多くなって
細かく分岐されてきているって話聞いた事あるのですが。
そういや宇宙船ビーグル号だかで総合科学とか言う分野の
科学者が出てきたな。専門意見聞いて統合する専門職。
広く浅くってヤツです。

>>6
基本だけど…必要のない人たちも居ますよねぇ。文系とか。
やっぱり教養程度に通っておいた方が良いのかな?

底辺の底上げは、しっかり学ぶべき事と教養程度に
覚えておくと良い事を分ける事重要だと思うんですよね。
時間も根気も記憶容量も資質の差こそあれ限られているわけで。
情報過多の現代では覚える技術よりも忘れる技術の方が
重要な気もしてきました(笑

8 :いぷしろん:01/10/19 00:29
やりたいことやらせておけば?

9 :オーバーテクナナシー:01/10/19 12:37
>2
たとえば電卓があっても、分数の概念そのものがわかっていないと
「電卓になにをどう入力すればいいのか」がわからなくなる。
数式計算するソフトとかもいちおうあるけど、そういう問題じゃなく、
基本の流れを理解させておく必要がある。

そういう意味では、いまの歴史教育は最悪なので、
年号暗記はとっとと廃止すべしという意見に賛成。しかし板違いっぽいな。

あと、現在の教育課程以外でとにかく今すぐ必要なのが、
メディアリテラシー教育だね、、、。
掲示板で自分の意見を伝える方法とか、
ウェブに書いてあることをなんでも信用していいわけじゃないとか。

10 :オーバーテクナナシー:01/10/19 18:37
べつに学校に通わなくても良いが、國の定めた基準を(webからテストもしくは試験会場)クリアしないと成人として認められない様にするべき。
集団行動も必須科目。ただし突出した才能がある場合は免除もあり。試験は7歳から15歳まで年三回毎年続く。
15歳で成人する者は中免。18は高免。
後から限定解除も出来る。
漏れは厨免だな(藁

11 :オーバーテクナナシー:01/10/19 21:38
>9

うむ、ネット関連に対する「道徳」の授業が必須でしょうな。

ところで今の小学生ってちゃんと道徳の授業受けてんのか?(藁

12 :オーバーテクナナシー:01/10/19 22:22
>>8
同意なり。
やりたくないこと無理にやらせても身につかない。

>>11
ちなみに自分は小学生の頃、道徳の授業をちゃんと受けていたが内容を全く覚えていない。

13 :reest:01/10/20 01:15
>>8
それだと動物になりそうだな(w

最近ね、「こどもの時間」って映画見たんですよ
http://www.motherland.co.jp/inaho/index.html
まぁ完全放任教育って言うか自然の中で自由に遊ばせる
保育園のお話なんですけど。
でね、俺の知り合いにこの幼稚園出た人が居るんだけど
本人は両手放しで良い幼稚園だったって言うんですが
その本人自体を俺は因習から解放された人間のように
思えない…というかかなり弱い人のように思えるのですよ。
肉体的にも精神的にもね。協調性も中途半端に無いし。
その人だけを見て決めつけるのもどうかと思うのですがね。
やりたい事をやらせたからと言って独創的な人間には育たないなぁ
などと思いました。

14 :reest:01/10/20 01:24
それで最近自決テロなんかも行われて
いや、教育ってのはほそろしいね。って思ったんです。
俺は教員でも教育家でもないし子供も居ないから
偉そうな事は何も言えないんだけど、
学校の勉強で現在役に立っている事って少ないなぁって
ひしひしと感じるのですよ。
子供の頃に自分で読んだ本とかテレビの番組で得た知識の方が
圧倒的に大きいんですよね。良く覚えてるし。
親が厳しかったんで勉強しない子でもなかったんですが
結構無駄な宿題とか試験勉強したなぁと思います。

もちろん下地がないと本も読めないし発想も貧困になるだろうから
必要な事はきっちり教えていかないとって思うのですが。
ノート持ち込み自由なテストありますよね?あれみたいに
Internet仕様可のテストとかやればいいのに。

15 :reest:01/10/20 01:29
しまった。sageて書いちゃった。

16 :オーバーテクナナシー:02/07/06 20:33 ID:iTLQD0cv
hoshu

17 : ◆1.i.NvJk :02/07/08 15:46 ID:6A8ndbEj
17

18 : ◆yojlIiOI :02/07/08 15:47 ID:v5ZaRLsn
18

19 : ◆Sh2GoZTM :02/07/08 15:48 ID:v5ZaRLsn
19


20 : ◆xkYhLR5c :02/07/08 15:50 ID:dWu3U3eK
20

21 : ◆bwGEXtSY :02/07/12 09:04 ID:/iHki69f
21

22 :出張あさはかマン ◆aXZ1gLWI :02/07/12 11:36 ID:CBPPaP95
独創性って重要だけど、あんまりそれだけを鍛えすぎると
どういうわけか周囲が馬鹿に見えてしまう・・・
=自分の克服した状況に置かれている他人への自己投影、という
厄介な症状があらわれて協調性とのトレードオフがおこります。

やっぱり、誰かがバランスをみるか、本人がそのことに気が付いてないとダメ。

23 :山崎渉:03/01/06 17:03 ID:XCQX8eaV
(^^) 

24 :世直し一揆:03/02/07 21:56 ID:wkajmmsx
<血液型A型の一般的な特徴>(見せかけの優しさ・もっともらしさ(偽善)に騙され
るな!)
●とにかく気が小さい(神経質、臆病、二言目には「世間」、了見が狭い)
●他人に異常に干渉し、しかも好戦的・ファイト満々(キモイ、自己中心)
●自尊心が異常に強く、自分が馬鹿にされると怒るくせに平気で他人を馬鹿にしようと
する(ただし、相手を表面的・形式的にしか判断できず(早合点・誤解の名人)、実際に
はたいてい、内面的・実質的に負けている)
●本音は、ものすごく幼稚で倫理意識が異常に低い(人にばれさえしなければOK)
●「常識、常識」と口うるさいが、実はA型の常識はピントがズレまくっている(日本
の常識は世界の非常識)
●権力、強者(警察、暴走族…etc)に弱く、弱者には威張り散らす(強い者にはへつらい、弱い者に対してはいじめる)
●あら探しだけは名人級(例え10の長所があってもほめることをせず、たった1つの短所を見つけてはけなす)
●基本的に悲観主義でマイナス思考に支配されているため性格がうっとうしい(根暗)
●一人では何もできない(群れでしか行動できないヘタレ)
●少数派の異質、異文化を排斥する(差別主義者、狭量)
●集団によるいじめのパイオニア&天才(陰湿&陰険)
●悪口、陰口が大好き(A型が3人寄れば他人の悪口、裏表が激しい)
●他人からどう見られているか、人の目を異常に気にする(「〜みたい」とよく言う、
世間体命)
●自分の感情をうまく表現できず、コミュニケーション能力に乏しい(同じことを何度
も言ってキモイ) 
●表面上意気投合しているようでも、腹は各自バラバラで融通が利かず、頑固(本当は
個性・アク強い)
●人を信じられず、疑い深い(自分自身裏表が激しいため、他人に対してもそう思う)
●自ら好んでストイックな生活をし、ストレスを溜めておきながら、他人に猛烈に嫉妬
する(不合理な馬鹿)
●執念深く、粘着でしつこい(「一生恨みます」タイプ)
●自分に甘く他人に厳しい(自分のことは棚に上げてまず他人を責める。しかも冷酷)
●男は、女々しいあるいは女の腐ったみたいな考えのやつが多い(例:「俺のほうが男
前やのに、なんでや!(あの野郎の足を引っ張ってやる!!)」)

25 :擬古侍 ◆SAMURAII.Q :03/02/12 14:56 ID:4iORAFV4
あまり知られてないが、
教育基本法は本来、教育勅語の存在を前提とし、
教育勅語とワン・ セットの形で作られたものであった。
教育基本法には道徳教育の理念が欠如しているが、
それは教育基本法の起草者が教育勅語を肯定し、
道徳教育の理念として教育勅語をあてにし
教育基本法と教育勅語との役割分担を考えたからである。
私たちは國の宝である子供たちのために、
教育基本法を改正するか、教育勅語を復活せねばなるまい!

26 :オーバーテクナナシー:03/02/16 01:02 ID:FPilyyFb
4倍速でのブロードバンド授業

27 :オーバーテクナナシー:03/02/16 01:45 ID:Y+kyb3Mj
DQNの子はDQNになる。遺伝ではなく育児の影響で。
この無限ループにノンマスカブルインタラプトをかけるべく、育児権没収。
発達心理学を駆使した育児技術や教育技術を実践的にたたき込む養成学校を出た
精鋭により運営される、大家族的システムの育児寮で預かる。
自分で育てたい親は養成学校を卒業しなくてはならない。

なんか社会主義国かイスラエルのキブツみたなイメージだな(汗

28 :オーバーテクナナシー:03/02/16 01:51 ID:s1RNNzRf
知識は、脳に電極を埋め込んで強制的にプリントするとか。


29 :山崎渉:03/03/13 13:12 ID:ANSWyiFf
(^^)

30 :tohtoshi@message:03/03/17 20:33 ID:2TQQdgL7
未来はDQNの子がいなくなる。
世の中はスピードが求められている。教育にしても同様なことが言えます。
ブルガリアのロザノフ博士が発明考案したサジェストペディアや、同じ頃にスペイン
のカシード博士が発明考案したソフロロジーなどの成果を取り入れれば可能。
これは、アルファ脳波を効果的に活用する方法、画期的で驚異的な学習法です。
アメリカの大学で実験されて、落第点だった落ちこぼれの学生を対象に行ったところ、
普通の授業を受けた優秀な学生と同点が取れたと報告されました。
米国において教育心理学者が1976年以来、研究会議を組織して加速教育国際会議を
毎年開催されて成果を発表されています。
日本の文部科学省は、方法が非科学的だとか効果が確認できないと決めつけて、
模様を眺めて今に至っているようです。
この件に関する説明が↓HPのセミナーにあります。
http://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/

31 :tohtoshi@message:03/04/13 20:49 ID:2U+oub2Y
そもそも学問の起こりは、立派な人物を育成するために始まった人間修行を目的とする学問であった。
それに人間は常に何かの価値(利益)を求めて思考し行動する、高尚で高度な精神を持ち
知能的な動物だということを知るべきです。
まあ、教育の必要性は言ってみれば幸福感の追求ということに行き着くのかもしれない。
肝心な人生の生き甲斐である「幸福とは、一体何であるか」ということを、学ぶことも有意義だろう。
学力、知力、体力、金力、権力を獲得しても手段や要素ではあるが幸せにする確固たる保障はない。
一般に人が利己主義に陥るのは、誤った学問と教育によると言われています。
正しい教育とは、知育、体育、徳育のそれぞれがバランスよく施されている必要があるでしょう。
つまり人間形成を基本とした知徳一体の教育政策の確立から始めなければならないだろう。
この件に関する出典の説明がHP↓にあります。
ttp://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/

32 :incase:03/04/13 20:52 ID:TLlZzjqZ
膨大数HentaiアニメとJPロリロリ画像がDL放題
http://2ch.tosatu.com/
こんなのイママデなかったゼ!!!

33 :オーバーテクナナシー:03/04/13 22:26 ID:4GgtCeWi
>>2-32
君達ほんとDQNだなあ
僕のレベルだと正直話する気にもならないね
誰か僕をうならせるような新しい教育方法を語ってみてくれないか

34 :あぼーん:03/04/13 22:28 ID:B7KN7cBA
   ______________
 /:\.____\
 |: ̄\(∩´∀`) \  <先生!こんなのがありました!
 |:在  |: ̄ ̄ U ̄:|
ttp://saitama.gasuki.com/wara/

35 :(-_☆):03/04/15 09:51 ID:3UaOrxQN
 催眠術で個々人の資質を深層心理レベルまで調査し、最適なカリキュラムを組んだ後、
速聴/速読術等で学習速度を向上させるやり方はどうだろう?


36 :ニコプン:03/04/16 23:16 ID:60JS7DF/
某哲学者が言ってました



死の準備教育・・・

37 :山崎渉:03/04/17 08:49 ID:r+HRdvvH
(^^)

38 :山崎渉:03/04/20 04:58 ID:g4OwFe96
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

39 :山崎渉:03/05/21 23:00 ID:dbrukGbb
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

40 :山崎渉:03/05/21 23:11 ID:ThdJUyDT
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

41 :山崎渉:03/05/28 15:12 ID:AXfMwHph
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

42 :オーバーテクナナシー:03/07/04 02:11 ID:l0ARSG2x
日本人の10分の一の人件費の中国人や、100分の1のインド人より10倍100倍の価値がある日本人でなければならない。

英語力や数学力がないなら日本を追い出されるぞ。w

43 :オーバーテクナナシー:03/07/05 01:02 ID:WCsm/moX
そりゃそうだ。

44 :_:03/07/05 01:03 ID:pSbgnOGt
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

45 :オーバーテクナナシー:03/07/05 16:44 ID:2/SAMirA
インドと日本の給料格差や物価の差は考えないのかよ....


46 :オーバーテクナナシー:03/07/05 23:34 ID:vO+PMIQv
日本の企業は、外国に出て外国人を雇う。低能教育の日本人を雇いたくないらしい。w

47 :オーバーテクナナシー:03/07/09 02:07 ID:dWaAhsiZ
・・・

48 :オーバーテクナナシー:03/07/11 00:02 ID:DZVYWb2C
教育不足の日本人を雇いたくない企業は、外国に支社をガンガン作っている。

49 :オーバーテクナナシー:03/07/11 00:04 ID:8zt8CFXH
◎無臭性画像をご覧下さい◎
      ★見て見てマムコ★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

50 :_:03/07/11 00:07 ID:6ZZpv+qo
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz09.html

51 :山崎 渉:03/07/15 12:40 ID:wDlFqq9j

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

52 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 01:50 ID:XOuG7Rga
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

53 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 02:12 ID:XOuG7Rga
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。 
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

54 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 02:32 ID:XOuG7Rga
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

55 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 02:52 ID:XOuG7Rga
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。 
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

56 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 03:12 ID:XOuG7Rga
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。  
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

57 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 03:31 ID:XOuG7Rga
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。   
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

58 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 03:47 ID:XOuG7Rga
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。    
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
ttp://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

59 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 04:04 ID:XOuG7Rga
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

60 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 04:20 ID:XOuG7Rga
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。 
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

61 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 04:35 ID:XOuG7Rga
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。  
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

62 :_:03/07/20 04:37 ID:zuUWyb4P
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

63 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 04:51 ID:XOuG7Rga
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。   
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

64 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:05 ID:XOuG7Rga
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。    
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

65 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:18 ID:XOuG7Rga
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。     
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

66 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:31 ID:XOuG7Rga
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。      
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

67 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:43 ID:XOuG7Rga
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。 
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。      
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

68 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 05:56 ID:XOuG7Rga
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。 
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。       
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

69 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :03/07/20 06:09 ID:XOuG7Rga
日本の民主主義がサイレントマジョリティーによって支配されているのなら、大多数のサイレントマジョリティーは義務教育によって子供の頃から先入観を植え付けられた政治組織である。
大人になっても、真剣に新しい社会問題に取り組もうとする大人がいないのは当然である。
反面に、宗教問題に鈍感な日本人は、義務教育における平和憲法程度の社会倫理しか持ち合わせておらず、常に矛盾した倫理によって日本人独特のいやらしい未熟で異常な社会性を、世代間の教育的結果と感覚的相違さえも許容し、含有しているのだ。
一方のアメリカは、同じ理屈によって強力な右翼市民で埋め尽くされている。
今にも世界大戦が始まりそうなのである。  
では一体、義務教育以外の方法で民主主義をコントロールする方法はあるだろうか?
現時点では、私は知らない。       
不毛な妄信的・儒教的オカルト信仰宗教も、天皇制と数多く混在する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/protest.html

70 :ホログラフィック脳知覚:03/07/20 06:54 ID:oHFmKOpW
>>1既に存在してる近未来的学習機能なのでage

学習機能としてはホログラフィックに聴覚を刺激する「ニューロフォン」が
おすすめ!現在「ニューロフォン」は重度神経性難聴者のための補聴器とし
ても役立ってる。骨伝道ではない。これは、会話をデジタル暗号化して処理
する脳梁の神経中枢へ的確にアクセスする、ホグラフィック脳への神経通信
装置である。デジタルに暗号化処理したホログラフィックな音像信号を、精妙
な微電流に変換し、電極パッドを触った皮膚神経から知覚する事で可聴する。
後頭部に電極を据えた時には視覚現象を刺激することもできた。ニューロフォ
ン的視覚刺激の可能性はコンピューターやテレビ画面のように脳を使うことが
できることを示唆するものである。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~mcva-jp/g08.htm参考

これで、一般の人達には分かりにくかった複雑な宇宙理論なども、脳で直接
イメージを共有する事で分かち合えるかも。でも学習の強制は、絶対にさけ
なきゃあならない。強烈な知覚がマインドコントロールにも為りかねない。
そこら辺の資料として「電磁波悪用被害者の会」が集めた文書なんだけど。
「デムパ」も結構有力な情報を集めた上で成り立つ被害者意識だと思った。
ジャパ・ネット上では、ニューロフォンは盗聴技術として悪戯に恐れられて
るorもてはやされてるが、本家は至ってニュートラルな未来技術。
http://www.flanagan-produkte.de/Sensor/sensor.html
実際、直接使えばマインドコントロールは可能かもしれないけど、盗聴技術
としては不能だと思うんですが。

71 :ぼるじょあ ◆yBEncckFOU :03/08/02 03:22 ID:bynIYFms
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

72 :山崎 渉:03/08/15 18:39 ID:K8BsyPay
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

73 :オーバーテクナナシー:04/03/18 21:23 ID:4r6APZmw
AA
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/l82
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/225
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/299
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/301
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/310
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/333
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/372
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/382
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/407
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/409
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/413
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/428
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/460
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/461
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/469
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/480
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/485
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/501
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/509



74 :オーバーテクナナシー:04/03/18 21:23 ID:4r6APZmw
荒らし
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/470-477

参考レス
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/l45
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/220
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/378
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/380
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/383
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/385
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/387
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/389-392
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/395-396
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/417
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/419
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/430-431
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/444-446
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/body/1077168120/l50

75 :オーバーテクナナシー:04/03/19 16:47 ID:yTkcdWRQ
スレはあなたのメモ帳じゃないんですが

76 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 10:34 ID:A4UAOZ+l
未来の教育
人間が一生かかって勉強する時間を短縮し、プラスアルファーの人生を提供。
宗教、科学、文学、哲学、その他全部を十歳までに全員、全部マスターします。
儲かった時間を、未来のために活用する。
これによって、全ての矛盾、恐怖は無くなるとする、未来教育革命。

77 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 10:40 ID:A4UAOZ+l
あげ

78 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 11:45 ID:A9bQrIrY
日本が過去に起こした戦争を正当化させ、愛國心を鍛え上げねばならぬ。
そして、北やロシアの脅威に屈しない日本人を育てねばならんのだ。

79 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:04/07/11 11:49 ID:08mRynot
10歳になると長期睡眠(人口冬眠)に入り、直接脳にはっきりとした夢として
覚えさせて15歳におきる、この時点でほとんどの知識が手に入る。(エリートコース)

80 :巨大トマト:04/07/13 12:55 ID:zDgJMue6
【情操教育なんかどうなるってかぁ?】
知育、体育、徳育(ああーっ、古くせー表現だな)のバランスが
見直されて、頭でっかちにならないような教育システムができあがる。
特に道徳教育は「コンピュータ」によって学習できるようになる。

自分のやったことがどういう結果になり、それはどのような理由により
そうなるのかまで、わかりやすくパソコンが解説してくれる。
パソコンでゲームをやる感覚で楽しみながらシミュレーションを行い、
自分と他者、社会の心理学的な関係もそこから理解していけるようにする。

たとえば、パソコンのシミュレーション・ゲームで学校の友達を傷つけた場合に、
なぜそういう気持ちになったのか、周りはどう思ったか、別の行動だった場合は
どうなっていたのか、さらに最終的に自分が苦しむようになるのはなぜなのか、
といったことまで、現場の先生じゃ教えにくいような、直接、本人の
カウンセリングにまで入り込んだ対応ができるようになる。

(なぜあの子はボクが嫌いなのかといったことまでパソコンで見る子供がでてきたりしてね)



81 :オーバーテクナナシー:04/09/15 05:16:50 ID:hzMGEWXT
記憶を補助するメモリを頭に接続する。
後は本を100回読み返さず、1回読めば
理解できる。

82 :オーバーテクナナシー:04/09/15 06:06:44 ID:utnOW8+F
現在の大学までの内容なら、小学校の低学年までに終える。理科系なら数学を基準にコンパクトにおさえる。
線形代数の時みたいに、行列の計算方法だけでなく、ちゃんと理屈をつけたり順番を考える。
テストは時間に制限があるので予め、だす問題を決めておき、なぞなぞ的不明確要素を持ち込まない。
最先端までの修学を終えたら、研究開発(なぞなぞ的不明確要素を含む)をする。
研究成果は一般人を含め、リアルタイムのネットワークで情報を共有する。

83 :オーバーテクナナシー:04/09/15 14:26:00 ID:CgeQYhvf
政府の思い通りのことを子供に植え付ける

84 :オーバーテクナナシー:04/09/15 15:38:17 ID:KeXrkHqO
15まで義務教育、30〜40が働き盛りで、60頃引退、その後第二の人生

なんつう一種の年功序列も、若者と違って体力が無く、本来頭で稼がなくちゃならないはずの
年寄りなのに、頭が固くて保身しか考えられないバカを量産して、年金問題を悪化させる。

小学校くらいで生活に必要な最低限の知識(お釣りの計算とか交通ルールとか)を
教えたらその後は就労も自由。ただし肉体労働がある程度義務化。
義務教育は40まで。通信教育やネット講義など含めて単位制で。
年を取るにつれ肉体労働の義務が軽減される。

85 :オーバーテクナナシー:04/09/16 00:18:13 ID:4b9nSlQV
義務教育が子供の権利でなくて義務になるのはあと何年ぐらい先だろう?
今でも実質的にそうなってるようなものだが。

86 :オーバーテクナナシー:04/10/13 19:08:54 ID:BkDQPQMp
↑というか能無し教師の生活保護機構兼アホンダラ教の押し売り装置に成り果ててしまってる。

87 :オーバーテクナナシー:04/10/15 18:20:06 ID:bHndjUoX
なんつーか、仕事が出来ない奴ほど、数学が生活の役に立たないとか
古典が無駄とか言うよな。まぁ俺の周りだけかもしれないけど。

もうちっと広義的な目で見られないかなぁ。
帰納法が数列でしか使えないとでも言うのかな?
論理的に決まった美しさが見えないかな?
古典の美しさがわからないかな?

美しいものが作れない人って俺的に中卒よりレベル低い。
教養がある人は、何かしら美しいものを持っている人が多いと思う。(例外アリ)

88 :オーバーテクナナシー:04/10/28 21:35:55 ID:u5CzcK8u
幼育舎・・・0〜4才 の 5年間

育成院・・・5〜9才 の 5年間

選択院・・・10〜14才 の 5年間

修学院・・・15才〜一生涯 卒業ナシ

生涯教育制の導入と受験制度の全撤廃、これしかない!!

89 :オーバーテクナナシー:04/10/28 21:47:19 ID:lDL1vrS0
受験制度の全撤廃には、賛成だが
教育段階での何らかの競争原理は導入しなくちゃいかんと思うが。

90 :オーバーテクナナシー:04/10/29 21:32:29 ID:l7NVeI1j
優秀成績者の表彰とか、
上位20%程の成績順位の発表、
各学科ごとのコンテストや、競技性の有る催し物など、とか。

91 :オーバーテクナナシー:04/10/29 21:44:09 ID:qcz0rWaw
やっぱ、お金だよ。成績優秀者には車上げるとかパソコン上げるとか
飴を見せないとガキは勉強しないよ。

92 :オーバーテクナナシー:04/10/30 04:42:33 ID:L+oasdCn
100マス計算が最近の流行りだとか。

93 :オーバーテクナナシー:04/11/15 02:10:18 ID:Y4J/tD1h
受験をなくして、卒業を厳しくすれば良い。
卒業証書は、社会に対する学力の品質保証みたいなもの。
そういう考えになれば大学も安易に卒業させられなくなる。

94 :オーバーテクナナシー:05/01/26 18:15:21 ID:k73XVTXs
『いじめの社会理論』(柏書房)より
http://www.e-shinamono.com/aws/asin/books-jp/4760120882/
http://www.amazlet.com/browse/ASIN/4760120882/
「大人たちは『子ども』のいじめを懸命に語ることで、実は自分たちのみじめさを語っているのかもしれない。私たちの社会では(国家権力ではなく)中間集団が非常にきつい。そこでは『人間関係をしくじると運命がどうころぶかわからない』のである。
この社会の少なくとも半面は、普遍的なルールが通用しない有力者の『縁』や『みんなのムード』を頼らなければ生活の基盤が成り立たないようにできている。会社や学校では、精神的な売春とでもいうべき『なかよしごっこ』が身分関係と織り合わされて強いられる。
そしてこの生きていくための『屈従業務』が、人々の市民的自由と人格権を奪っている。大人たちは、このような『世間』で卑屈にならざるを得ない屈辱を、圧倒的な集団力にさらされている『子ども』に投影し、安全な距離から『不当な仕打ち』に怒っている。
『子ども』のいじめは、自分の姿を映し出すために倍率を高くした鏡として、大人にとって意味がある。わたしたちはその投影をもう一度自分たちの側に引き受け、美しく生きるためには闘わなければならないことを覚悟すべきである。
 問題はわたしたち自身だ。」


95 :オーバーテクナナシー:05/01/26 18:18:07 ID:k73XVTXs
「(学校の)制度・政策的ディテールは、生徒を全人的に囲い込み、『かかわりあい』を無理強いするように考え抜かれている。
つまり学校は共同体であるとして、生徒が全人的に交わらないでは済まされぬよう、
互いのありとあらゆる気分やふるまいが互いの立場や命運に大きく響いてくるよう、
制度的・政策的に設計されている。
 学校では、これまで何の縁もなかった同年齢の人々を朝から夕方までひとつのクラスに囲い込み、さまざまな「かかわりあい」を強制する。
たとえば、集団学習、集団摂食、掃除などの不払い労働、雑用割当、学校行事、部活動、各種連帯責任などの強制を通じて、
ありとあらゆる生活活動が小集団自治訓練となるように、しむけられる。(中略)
 このようにありとあらゆる生活活動を囲い込んで集団化する事細かな設計は、ありとあらゆることで「友だち」とかかわりあわずにいられず、
自分の運命がいつも「友だち」の気分や政治的思惑によって左右される状態をもたらす。
そしてあらゆる些末な生活の局面が、他者の感情を細かく気にしなければならない不安な集団生活訓練となる。
生存や立場が賭けられた利害の関連性は非常に密になり、生活空間はいじめのための因縁づけ・囲い込みの資源に満ちる。
こういう環境では迫害に対して身を守るのが困難になり、そのためのニーズが大きくなる。
つまり共同体主義の学校は、身の安全をめぐる利害関係を構造的に過密化する。
「生き馬の目を抜く」ように、いつなんどき「友だち」に足をすくわれるかわからない過酷な環境ではじめて、
「みの安全」「大きな顔をしていられる身分」といった希少価値をめぐる、人間関係の政治が過度に意味をもつようになる。
学校が全人的な「共同体の学び」となるよう意図された制度・政策的空間設計が、集団心理-利害闘争の過酷な政治空間を生み出す。
 以下では典型的な事例をもとに、赤の他人と一日中べたべた共同生活することを強いる学校制度のもとで蔓延しがちな、
集団心理-利害闘争の政治空間を分析しよう。」

96 :オーバーテクナナシー:05/01/26 18:20:34 ID:k73XVTXs
「学校に集められた若い人たちは、少なくともそれだけでは赤の他人であるにもかかわらず、深いきずなで結ばれているかのようなふりをしなければならない。
学校では「みんな」と「なかよく」し、その「学校のみんな」のきずなをアイデンティティとして生きることが無理強いされる。
すなわち学校では、だれが大切な他者でだれが赤の他人なのかを、親密さを感じる自分の「こころ」で決めることが許されない。
逆に親密さを感じる「こころ」が学校によって強制される。(中略)
 学校の「友だち」や「先生」に親密さを感じない「こころ」の自由はない。
生徒は学校に強制収用され、グループ活動に強制動員され、いじめや生活指導で脅されながら、
「親密なこころ」をこじり出して群れに明けわたす「こころ」の労働を強制される。(中略)
生徒は(スチュワーデスのように感情労働職を選択して対価として賃金を得ているわけではなく)、義務教育によって学校に強制収容され、
いじめや生活指導で脅されながら「親密なこころ」をこじり出して群れにあけわたす精神的な売春とでもいうべき労働を無理強いされる。
したがって生徒は、感情労働者ではなく感情奴隷であるといえる。
生徒の境遇は、感情労働者であるスチュワーデスよりも性奴隷としての従軍慰安婦に近いといえるかもしれない。
学校に強制収容されて、たまたま同じクラスに配属されただけの者と「親密な友だちとして共同生活」をさせられる強制労働は、
拉致され従軍慰安婦にされて皇軍兵士と「愛しあわされる」強制労働と同形である。
従軍慰安婦にされた女性に兵士と「なかよく」しない自由がないように、生徒にされた若い人にも、
「友だち」や「先生」に親密さを感じない「こころ」の自由はない。」

97 :オーバーテクナナシー:05/01/26 18:21:46 ID:k73XVTXs
「学校の集団生活では人間関係が生活の焦点となり、生徒たちはたがいの「こころ」を気にしながら群れて生きる。
学校共同体にいきわたる秩序は、その場の雰囲気を超えた普遍的なルールや正義による秩序ではなく、
「まじわり」「つながり」あう各人の「こころ」や「きもち」が動きあうこと(を問題にすること)がそのまま秩序化の装置となるようなタイプの秩序である。(中略)
「こころ」や「きもち」が普遍的な正義の機能的等価物となり、秩序化の原理として流用されるということは、「こころ」が政治的な道具となることを意味する。
過酷な集団心理-利害闘争を生き延びるためには、自己の利益にかなった仕方で真に迫った雰囲気を醸成し上手に他人を巻き込んだり、迫力で相手を圧倒したりすることが強いられる。
「こころ」は保身や生存のための集団心理-利害闘争の器官としてすり切れるまで活用される。(中略)
学校では、選択の余地のない特定の「なかま」集団の共生が善い生であると前もって決められており、それがどんなに醜悪に感じられても、与えられた「みんな」の共生のスタイルを生きなければならない。(中略)
「こころ」の秩序空間においては、他人に咎をつきつけたり、いいわけをしたりする政治闘争は、行為が法や正義にかなっているかどうかではなく、もっぱら「こころ」を問題にすることによってなされる。
たとえば「あいつはムカツク」とか「ジコチュウ」といった告発は、行為ではなく「こころ」を主題とした告発である。
「こころ」を秩序化の原理とした生活空間では、いつも他人から「こころ」をあげつらわれ、互いの「こころ」を過度に気にし、不安な気分で同調しなければならない。
「こころ」や「きもち」に準拠してクレイムをつける場合、攻撃する側は、気にくわない者に対して攻撃点をどこにでも見出すことができる。
攻撃される側は、あらゆる方向から「こころ」を見られ、自分の「こころ」に反応する他人がどういう悪意をもつかわからず、それにより自分の運命がどう転ぶかわからない不安を全方位的に生きる。
そして弱者は「友だち」に対してひたすらビクビクと「反省」の身振りをするのだが、それが強者にはめっぽう面白いのである。」

98 :オーバーテクナナシー:05/01/26 18:23:05 ID:k73XVTXs
「さらに自分で友を選択して親しみが湧いてくる以前に、強制的にベタベタさせられて政治的に「なかよくする」生活環境は、個として親密性を築く能力を破壊する。
そしてしばしば、自分は本当は誰が好きで、誰がなぜ憎いのかがわからなくなり、その情動判断を場の雰囲気に代替させるようになる。
数分前になかよくしていた「ともだち」が「みんな」からうとまれはじめると、半分は保身から、半分は本当に「なぜかいじわるな気持ち」になり、「みんな」といっしょに蹴っていた、といったケースは枚挙にいとまがない。
 自分がいじめグループの標的となるやいなや、今まで仲のよかった「友だち」が見てみぬふりをしたとか、手のひらを返したようになったとか、攻撃の先方に転じたといったことは、よくあることだ。(中略)
 こういう場合、いじめ被害者はよく「なかよくできなくてごめんなさい」と泣く。そして、裏切り迫害する「友だち」に「なかよくしてもらおう」と必死になる。
学校の弱者は「みんなとうまくやっていけるように自分の性格を変えなければ」と思う。」

99 :オーバーテクナナシー:05/01/26 18:25:17 ID:k73XVTXs
「『友だち』の地獄」(『世界』2004年12月号)http://www.iwanami.co.jp/sekai/ →バックナンバー→2004年12月号
「 中間集団全体主義社会において、人々を直接的に苦しめる主要な力は、国家権力や市場の貧困化力ではなく、なによりもローカルな秩序の作用であり、
「人間関係をしくじると運命がどうころぶかわからない」不安や、自分自身を嫌悪してしまいそうなしかたで自分を変えてしまう場の変形力である。
 群れを生きている中学生によくある情景はこんなものだ。みんなが「あの人ムカつくね」と言って盛り上がっていると、自分ひとりでは決してそんな気持ちにならないのに、それが「うつって」しまって内側から意地悪な気持ちになってしまう。
それは勢いづくととまらない。一人になるとそういう自分が嫌になることもある。こういった、内側から自分を変えてしまう場の変形力が中間集団共同体にはある。
「貧しさに負けた、いや世間に負けた」というときの「世間」とは、このような場の変形力をもって内側から個を侵食する作用が脅威や不安として現れる社会なのである。」

100 :オーバーテクナナシー:05/01/26 18:29:22 ID:k73XVTXs
「この作用は、自分に対する不信感や嫌悪感や、場の成り行きに対峙する自己であることへのなげやりさを蓄積させる。
自己信頼が希薄な「しめやかな激情」は、みんなのノリとして成型されやすく、桜吹雪のような集団の迫害性を再生産する。
コイツと自分との関係でほんとうにコイツが憎いという根拠のある自分を信じてもいないけど、とりあえず自分もいろいろ嫌な目にあってたまらない気分だから、
その場のノリでむかついてどうしようもないから、コイツをネタにして成り行きまかせだ。
自分の一貫性を信じることはできないけど、是非もなく「いま・ここ」をみんなで生きる。
この「いま・ここ」の主人は自己ではなく、受苦の共同体に沸き立つ場のノリである。
 ここで問題にしているローカルな秩序を規範的言明で表すとすれば、「ノリは神聖にして犯すべからず」となる。(中略)
このタイプの小社会には厳しい身分秩序がある。
被害者が楽しそうに微笑んでいるのを見かけただけで、いじめグループは「ゆるせない!」と激高し、そういう態度をとられた「不正」に対する被害感でいっぱいになる。(中略)
「いじめ被害者が楽しそうに微笑んだり、人並みの自尊感情を持って「よい」わけがない。
それは「われわれ」の生き生きとした「いま・ここ・を・ともに・いきる」に対するひどい侵害であり、いわば「態度罪」あるいは「表情罪」にあたる。(中略)
 自分で友を選択して親しみが湧いてくる以前に強制的にべたべたさせられる人たちは、愛や信頼や倫理や美やきずなやよろこびに関して、自分にフィットした生のスタイルを模索しつつ成長することが不可能になる。
そのかわり、それがどんなに酷くむごいものであっても、それが「みんな」の「いま・ここ」の「かかわりあい」であればしがみつく習性を身につけてしまう。
そしてしばしば、自分は本当は誰が好きで、誰がなぜ憎いのかがわからなくなり、その情動判断を場の雰囲気に代替させるようになる。」

101 :オーバーテクナナシー:05/01/26 18:30:55 ID:k73XVTXs
 『読売新聞』「論点」
http://www.edu-kana.com/center/newspaper/0307/y704.htm

↑同じ著者による論考「『友だち』の地獄」『世界』12月号http://www.iwanami.co.jp/sekai/→バックナンバー→12月号
「 学校では、(中略)赤の他人たちを朝から夕方まで強制収用して生徒にする。場合によっては、脱退の自由が制限された部活動を無理強いし、強制収用が夜遅くまで続くこともある。
全員に同じ服を着ることを強制することが多い。40人を箱のように区切られた一室に軟禁状態におき、彼らが終日顔をつき合わせているようにする(クラスあるいは学級制度)
 その箱のなかでは、個人差を無視した全員一致のペースで、算数などの勉強を集団で行う習慣をたたきこむ。
多くの人は、一定時間の静止姿勢に耐えながら集団で壇上の人物の発生を右の耳から左の耳に通して紙に写すといった、「生徒を行ずる」ことを勉強することだと誤認するようになる。
そのおかげで、「まじめに勉強」しようとすればするほど勉強をする代わりに「生徒を行」じてしまい、結果的には勉強ができないという無能の習慣を植えつけられてしまう。
またベルがならないと唾液がでない犬のように、群体化しないと学習意欲が生じないという習性が身につく。」

102 :オーバーテクナナシー:05/01/26 18:33:02 ID:k73XVTXs
『いじめの社会理論』柏書房278-279
http://www.e-shinamono.com/aws/asin/books-jp/4760120882/
「 現行の学校制度では、「なかよくする」ことと「まなぶ」ことが強制的に抱き合わせにされている。
本書で問題にしてきた残酷な心理-社会現象の蔓延は、第三章で詳しく論じたように、
「まなび」の「共同態」というしかたで若い人たちを一日中強制的に「べたべた」させる学校共同体主義によるものである。
 また現行制度のもとでは、学校で集団生活をすることが「勉強」することであるといった現実感覚が蔓延する。
多くの生徒たちは、終日ぼんやりと教室に座っているだけで国語や英語や数学をろくに修得していなくても、「学校で授業を受ける」という集団行動(集団学習)をすることでもって、自分が「勉強した」と思っている。
一日中学校で「授業」を受け、さらに塾に通い、それでも(その結果!)勉強ができないといったありさまは、★生徒にされた人たち★のあいだでは普通のことである。
彼らは、第三章で論じたような強制的な集団生活のなかで無限定的な人格支配を受けるだけでなく、さらに、その集団学習(「まなび」の「共同態」)の反復によって無能の習慣を植えつけられる。
しかし、一日中「授業」を受けて何も学習しない修正を身につけてしまった彼らも、自動車教習所ではきわめて有能に技能を習得する。
現行の学校制度を廃止して、街に林立する教習所型の学習サポート団体をチケットを使って自由に選択するしくみにすることによって、彼らは強いられた無能と奴隷状態から解放される。
 さらに学校では、努力して数学や国語や英語で優秀な能力を身につけたとしても、「態度が悪い」「協調性に欠ける」とみなされると、ひどい成績をつけられる。
高校へは勉強して行くのではなく、「先生やみんなとなかよくして、人からよくおもわれて、生かせてもらう」といった感覚すら蔓延する。
内申書や推薦や情意評価といった制度は、卑屈な精神を滋養し、精神的売春を促進し、さらに課題遂行という点では人間を無能にする(これは短期的政策の部類にはいるが、内申や推薦や情意評価といった制度は即座に廃止すべきである)。」

103 :オーバーテクナナシー:05/01/26 22:51:28 ID:gHMD7Haj
なるほど、日本の義務教育期間中の集団生活が根本的におかしいのは、ガキの頃
から直感的に知っていたが、それが見事に説明されているな。

104 :オーバーテクナナシー:05/02/12 00:09:21 ID:czlGQmAA
>>103
しかも、
脚気には麦飯を食えばいい
と同様、
単純明快な解決策もありますね。

105 :はかせ(狂):05/02/12 00:18:45 ID:4k1eVujC
最強の教師を送り込むのじゃ!
教師が駄目なのじゃ!
教師次第で生徒はかわるのじゃ!


わしの所に来んか?

もれなく、絞りたてのアラビアンライトを御馳走するぞぃ?

106 :オーバーテクナナシー:05/02/12 00:58:51 ID:VkqROgbA
俺が感じていたことが概ね明文化されてるな。
心のもやもやが取れた。

俺みたいな明らかに他人とペースの違う人間はあんなところじゃ生きていけない。

107 :オーバーテクナナシー:05/02/12 23:53:47 ID:4k1eVujC
現代の教育における最強教師陣を考察しないか?

とりあえず、今日のテレビは放っといて。
国語数学理科社会。

日本限定でお願いします

108 :オーバーテクナナシー:05/02/20 07:46:29 ID:Uudz0lU1
>>87
美しさを主張しても「生活の役に立たない」という意見に対する反論になっていない。
古典だったら現代日本語訳したものを読めば充分じゃないだろうか。
別に原語で読まなければならないって訳でもないと思う。
さすがに短歌や漢詩は原語じゃないと無理があるが,それだけの為に単語や文法を覚えるのはそれこそ無駄。
という訳で古典は削除。数学は日常生活に役立つ程度まで(中学数学までの殆ど+高校数学の一部ぐらい?)。
家庭科と保健と情報を主要5教科並の扱いにする。
100マス計算や頭の体操のように,「脳を鍛える」授業も行う。
18歳ぐらいまでは全生徒に全科目を学習させる。
試験は辞書・教科書持ち込み可にする(英語は不可の試験も必要かも)。
学費は留年した場合を除いて全額国が負担する。
受験は撤廃する。学業成績が学歴に取って代わる。
授業はテレビを通して全国規模で行う。でも協調性などを養う為に学校には通わせる。

109 :オーバーテクナナシー:05/02/20 15:48:28 ID:lF+Lb8FI
英語を公用語にして授業も英語を使って,教科としての英語を廃止してはどうだろう
エスペラント語とかが世界共通語になってたら話は早いんだけど

110 :オーバーテクナナシー:2005/08/15(月) 04:44:10 ID:mzAeNWQJ
学校で虐める時間がある、というのが問題。
時短が良いと思う。


56 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)