5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

究極の天才とは  

1 : :01/10/14 01:04
ノーベル物理学賞受賞
オリンピック100M走金メダル
オリンピックマラソン金メダル

この3つを達成する人間が登場するのは永久にないことなのか

2 :オーバーテクナナシー:01/10/14 04:34
ない

3 :かおる:01/10/14 06:02
天才とは、歴史の中で突然変異を引き起こす人材と思って良い。
それゆえ、一般の人間には、最初彼のした事がどう言う意味があるのか
判らない。天才が不遇をかこつのはこの為だ。
 一方、学習能力に秀でた人物を秀才といい、技能に優れた人物を能才
と言う。彼らは、一見して優れた人物であり、日本にはこのタイプが
多い。
 上の1の3つの例は、天才の実態をいい得ているとは言いがたい。
強いていえば、秀才や能才に当たると言えなくもない。
 究極の天才とは、世界を変革することが出きる上に、普通の生活を
送っている在野の凡夫であろう。

4 :オーバーテクナナシー:01/10/14 08:46
ダ・ヴィンチは体力的にも化け物だったらしい。
それはともかく、1の例に入っている体力系のどちらかを
削って経済力をくわえて評価してみるというのどうか。

5 :オーバーテクナナシー:01/10/14 12:31
遺伝子操作すればできるかも…

6 :オーバーテクナナシー:01/10/14 13:03
遺伝子操作で筋肉組織っていうか
あらかじめ力を持ったものを生み出すことは可能なのか?
もはや、外見が人であって、中身は人間ではないだろうが
周りが人と認めれば人となるんだろうけど(謎妄想

7 :オーバーテクナナシー:01/10/14 13:06
いくら優れた器があっても
それを活かさぬことには何の意味もないが
もしかすると、優れた能力があっても
平凡な生活をおくっている人もいるかもしれない

8 :天才=努力家orオタク:01/10/14 13:13
そもそも天才って何だ?
変革できるから天才なのか?
なんか定義が曖昧だな
我々が天才と呼ばれる人を見るとき
その人物の結果しか見てないわけであって
その人物が行ってきた仮定というのは見ていないわけである
どういった環境で生まれ育ったのか、等

9 :オーバーテクナナシー:01/10/14 13:33
田中芳樹の言うには18世紀欧州で天才学とかいう研究があったそうな。
病跡学(Pathography;パトグラフィ)として今も生き残っているらしい。

10 : :01/10/14 14:09
ノーベル賞総なめ
オリンピックで金メダル量産
アカデミー賞多数
グラミー賞多数
その他ありとあらゆるジャンルの賞を受賞
大統領になり世界平和実現
家庭円満
みんなのカリスマ

神と呼ばれて死んでゆく。

11 :オーバーテクナナシー:01/10/14 14:37
平凡な天才すら見たことがない。

12 :オーバーテクナナシー:01/10/14 14:59
実はみんな何らかの天才なのに、その能力を発揮できずに死んでいくのだ。
とふとおもた

13 :オーバーテクナナシー:01/10/15 01:03
でもEDだったりして…

14 : :01/10/15 01:35
まず、100m走とマラソン同時金メダルが無理。

15 :『ガンダム』を作れ!ゴルァ!!:01/10/15 08:09

ハァハァ・・・俺もガンダムスレ作ってもうたわ・・・。

16 :オーバーテクナナシー:01/10/15 21:40
せめて「直感映像〜」みたいなある種の能力者として生まれたかった

17 :かおる:01/10/16 21:54
 ある種の天才は、目的を達するのに手段を選ばない。だが、その「選ばない」
の意味するところは、自由自在の発想によるという意味であり、人の道に外れる
と言う意味ではない。例えば、
 彼の所有する所を狙って、何者かが迫ったとしても、彼は地面に線を一本引き
ここを守っていれば何者も攻めては来れないと言う。周囲の者は、何を戯言をと
あざ笑うが、事実何者もその一線を越えられない。なぜなら彼は、敵の攻めて来
ない所を守ったからだ。
 また、彼が自分の欲する所に行こうとすると、易々と行って帰ってくる。周囲
の人は、運が良かっただけだと相手にしないが、事実彼は、幾度もそれをやって
のける。それは彼が、誰も守りを固めていない所へおもむいたからだ。
 何者かがやって来て、彼に理不尽な要求を突き付けても、放っておいて大丈夫
と言い、何もしない。周囲の者が、今に殺されるぞと浮き足立っても、ついぞ何
も起きない。それは彼が、自分の事をよく知っていたためだ。
 ある日彼が、自分の意見を聞いてもらいに行くと言って出かけて行く。周囲の
者は、いつも馬鹿な事を言っているから追い返されると話していると、果たせる
かな相手にされず帰ってくる。だが、しばらくすると彼の言っていた通りの事が
起きる。無私の立場から真理を説いたので、言葉がおのずと人を動かしたのだ。
 このように、天才は手段を選ばない。人にいたすもいたされない。

18 :オーバーテクナナシー:01/10/17 00:08
>>17
それは天才じゃなくてタダの馬鹿だ

19 :オーバーテクナナシー:01/10/17 17:22
ある種のってのがよくわかんね

長々と読んだあとに18見るとどうしても笑っちゃうよね

20 :かおる:01/10/17 17:47
 17は個人的な経験と、孫子兵法、戦争論などが出典です。
ある種のとは、政治的・軍事的あるいは、心理学的と言った所です。 

21 :オーバーテクナナシー:01/10/17 19:13
なんにしても、このスレの落ちは18だな

22 :かおる:01/10/17 19:36
17の「彼」を「ある国」と置き換えてみると笑ってもいられなくなる

23 :オーバーテクナナシー:01/10/19 01:55
天才はその本人にではなく
彼を天才とみなす社会に本質がある

24 :オーバーテクナナシー:01/10/19 01:58
17「彼」を「ある国」と置き換えてみると・・・?
やっぱりただの馬鹿な国だ。となってかえって面白いぞ

25 :オーバーテクナナシー:01/10/19 02:11
どうも17を
「すごいねー。ものしりだねー。ていうか天才?」
って言わないと引っ込みがつかないらしいぞ。
誰か言ってやれよう。

26 :かおる:01/10/19 02:43
>>23
 その通り。後世になって天才が再評価されたりするのもその為。
>>25
 このスレッドの表題は、究極の天才とはであり、1はスーパーマンを
 描いて見せた。だがわたしは、そうではないと言いたい。未来板では、
 O年後の予測が流行っているが、正確に予測することは非常に難しい。
 その理由は、偶然の発見や、天才の発生などでイレギュラーが生じる
 ためだ。未来板にとって天才の正しい認識は重要なことととらえてい
 るが、どうか。

27 :オーバーテクナナシー:01/10/19 03:37
どうかと聞かれても困るが、どうか?
オーバー。

28 :かおる:01/10/19 05:04
わたしは、25のような主旨ではなく26のような主旨でこのスレッドに
書きこんでいる。誤解は解けたか、どうか。返答願う。カミン。

29 :オーバーテクナナシー:01/10/19 10:45
>情報数理研究者(京都府勤務 会社員) http://bbs9.otd.co.jp/kazumoto/bbs_plain
> 2001年08月31日

> 情報数理研究者 京都府勤務 会社員です 34歳に
> なります ところです

> 高等教育 メールフォーラムで 社会人教育研修を 卒業した
> 井口先生が 掲示板研究所を 設立しました 議論の顧客として
> 議論研究に はじめています さっそくです 開発
> テーマを 精査しています クオリアについて
> 貴重な議論を もらいました センター試験における
> 研究問題を 今日は取り扱いました

> 議論研究をおこない 開発テーマを 精査して よい
> 研究テーマを 仕上げたいです どうか メールフォーラムにて
> 研究してます 大学の先生がた にも 議論研究して
> もらえれば ありがたいように おもいます

> 井口先生の WWW研究所 ホームページ 掲示板は
> メールアドレスが ここに あります
> http://bbs9.otd.co.jp/kazumoto/bbs_plain

30 :オーバーテクナナシー:01/10/20 00:52
>29
ゴメン、意味わかんない

>かおる
まず、>3の定義があまり一般的でないかと思うがどうか

そして>17だが、手段をえらばない、以外の大半が理解し難い
も少し推敲してはどうか

んーどうかは使いにくいなぁ

31 :キチントさん:01/10/20 01:03
えーと、ややこしいので天才スレを一本化して欲しい。
あとガンダムスレ全部消して。

32 :オーバーテクナナシー:01/10/20 01:14
微妙にスレ趣旨違うし、いいんじゃない?

33 :かおる:01/10/20 03:09
>>30
3についてですが、前半の天才・秀才・能才の定義は、おっしゃる通り、一般的では
ありません。しかし、一般的なものの見方には、現実とのずれが多々あります。秀才
タイプの天才もいれば、天才的能才もいるでしょう。問題は、天才的行為は常に社会
に変革を起こしてきたという点にあります。
後半は、「究極の〜」とあったので、私見を書きました。かたよりが若干あります。
>>17については後述します。

34 :かおる:01/10/20 03:14
13: どうすりゃ天才になれるんですか? スレッドは、ここです。
http://salad.2ch.net/test/read.cgi/future/999279619/l50

35 :かおる:01/10/20 04:03
 孫子の兵法には、戦争を避けて目的を達するならばそれに越した事はない、
とあり、やむを得ぬ場合は出きるだけ短時間で終わらせるよう薦めています。
 その為に、幾つかの方法をあげ、事前に勝つ形を作ってから戦いに望むよう
論理を進めます。17は、その結果だけを書いてあり、孫子兵法の実践者は、
客観的には、そのように見えるのです。ところが、その実践には独特の感性や
情報の分析能力が必要であり、普通にしても効果は挙がりません。天才の域に
至って、始めて17の状態が表出するといって良いと思います。
 17の結果を導き出す方法はいくつもあり、臨機応変の対応が必要ですが、
一例を書きましょう。
 私達は、財産を持っておりそれを守るのは、普通の事ですが、泥棒がやって
きても、財産がない様に見せかければ侵入されませんし、盗んでも、必ず足が
着くような物しかなければ、泥棒はあきらめるしかありません。また、近所に
もっと手軽な目標があると聞けばそちらへ行くでしょうし、侵入するのに時間
がかかったり、人目につくような場合には、来ないものです。
 地面に線を引いた事により、衆目が集まり、泥棒は時期を逸したのかもしれ
ませんが、重要なことは、彼の本意が読めない点にあります。一体、どんな策
がめぐらされているか読めなければ、これまた二の足を踏むのです。
 これらの方法が無造作に効果的に行えるのが、軍事的天才と言えましょう。
 長文になりますので、ここで切り上げることにします。

36 :でゆん:01/10/20 04:16
>>35
かおるタン、何時頃起きるの?

37 :かおる:01/10/20 09:04
>>36
今は、夕方。

38 :オーバーテクナナシー:01/10/20 12:41
まあ、結論を言えば俺なんだけどな。

39 : :01/10/20 14:02
>>4
たしか、いろいろと逸話があったような。
学問を修め、芸術に秀でて、スポーツも万能な、超人ですな。

しかも、少年の頃はかなりの美貌だったらしく・・・(ワラ

40 : :01/10/20 14:03
速筋と、遅筋の関係で、かなりむずかしいだろうね、

41 : ◆WuQwQd/Q :01/11/10 00:32
究極の天才とは、、、



私のことである。

42 :オーバーテクナナシー:01/11/10 16:19
体力面では10種競技の世界記録を出せるのが最高ってことでいいんじゃないか?

43 :怒羅:01/12/18 20:53
ageahe

44 :出張あさはかマン:01/12/20 22:56
たぶん、究極の天才は
おそらく究極に不幸なんだろう・・・

不幸な人を探せ!

45 :アフォ:01/12/27 21:55
俺俺pppppp

46 :オーバーテクナナシー:01/12/29 16:12
天才の定義

確実に日常生活に支障をきたし、知人として係わり合いになりたくない人物
又、存命中には評価されずに死後20年目で、銅像が建つ

47 :オーバーテクナナシー:01/12/29 17:12
>46
あまい。
死後20年なら「普通の天才」。
すごい天才は死後200年とか500年とか経てから評価される。

48 :◆xx.kki0Q :01/12/29 17:35
アインシュタインじいじは死後200年たってなくても天才のレッテルはられてるっぴょ

49 :オーバーテクナナシー:01/12/29 17:40
A.E.じいさんは、結局その程度の天才だったということさ。

50 :オーバーテクナナシー:01/12/29 18:02
学歴コンプレックスで一種の精神病でもあるお受験ママと
ハチマキ予備校があるうちは
日本から天才は出ないだろう。

51 :オーバーテクナナシー:01/12/29 18:11
A ならば B
この構文は、AがBを包含する場合に成り立つ。
A = お受験ママとハチマキ予備校がある
B = 天才
BはAに包含されていない。

したがって、50のレスは偽である。

52 :オーバーテクナナシー:01/12/29 18:18
>>51は正真正銘のバカだ。

日本語くらいはできるようになろうね。

53 :禿同:01/12/29 21:35
不屈の魂こそ、我が盾、我が槍なり

54 : ◆52Bg2k4g :02/07/08 17:47 ID:JOMu1+1o
テスト

55 :オーバーテクナナシー:02/09/17 19:11 ID:Ta5CuG6+
てつぉ

56 :オーバーテクナナシー:02/09/18 00:39 ID:PafYnI5e
完全体人間を作れば可能である。
遺伝子を操作して不良な遺伝子を良い遺伝子に変える。
それを子宮に戻せば欠点のない人間ができる。
頭も良く体も丈夫で身体能力も優れ、美しい容姿。
そういった人間ができる。

57 ::02/09/18 01:21 ID:DDV65f7x
天才ってのはもともと何か強烈なコンプレックスを抱いてる。
そのコンプレックスに負けずに努力して、
その結果 常人を逸脱した努力をして、
天才と呼ばれる功績を残す。
何の問題も無い「完璧な人間」だと、努力をせずに態度だけでかくなる。
ペーパーテスト100点なら取れるかもね。

天才になる呪文。
紙よ願わくば七難八苦を与えたまえ。

58 :オーバーテクナナシー:02/09/18 01:35 ID:JuGdoiwT
究極の天才。。。
天才って頭の良さもくそもなく突き抜けて一芸に秀でてる人間指す
言葉のよーな気がすんだけど。。。
需要と供給の問題で世の中が求めてる才能の飛びぬけたトップが(現在過去とわず)
天才と呼ばれるだけで
究極の天才なんつーのは言葉的に無理ないか???


59 :オーバーテクナナシー:02/10/13 01:52 ID:tRetK1fz
おもな経歴
灘中入学:国際数学オリンピック金メダル、国際ショパンピアノコンクール最優秀賞受賞
灘高入学:甲子園エース4番春夏連覇、芥川賞受賞、TIME表紙
東大理T入学:ネイチャー論文掲載、オリンピック陸上男子100M金メダル
MIT院入学:仁科賞、フィールズ賞受賞、オリンピック陸上男子マラソン金メダル
NYヤンキース入団:3冠王、ワールドシリーズ優勝、MVP、ノーベル文学賞受賞
IT会社設立:経常利益1000億ドル達成、世界長者第1位、ノーベル物理学賞受賞
映画監督転身:アカデミー作品賞、監督賞、主演男優賞、脚本賞、作曲賞、グラミー賞受賞
衆議院議員当選:内閣総理大臣就任、大勲位、ノーベル平和賞受賞


60 :オーバーテクナナシー:02/10/22 11:29 ID:P8cXzOvW
IQが300位ある奴



61 :オーバーテクナナシー:02/10/27 04:22 ID:XBaMLYtM
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/fish/1014000080/l50
ここに天才が。
?電波?

62 :オーバーテクナナシー:02/10/27 07:39 ID:RLFD+qMg
そんなに名声が欲しいか>>59

63 :オーバーテクナナシー:02/10/27 08:09 ID:RLFD+qMg
>>58
>究極の天才なんつーのは言葉的に無理ないか???
「至高の天才スレ」というものが立って欲しかったのでは(W

64 :オーバーテクナナシー:02/10/27 09:17 ID:IvxF8o6d
孫悟空

65 :オーバーテクナナシー:02/10/27 15:58 ID:Ky5eJ7FJ
膨大な知識とそれを使いこなす知恵を持っている人物

66 :オーバーテクナナシー:02/10/27 16:36 ID:sUGfmesS
>>59
アカデミー賞なんてほしくねーよ。誰も撮ったことのない映画を撮るのが天才だ!
そしておまえは凡人だ


67 :オーバーテクナナシー:02/10/27 17:20 ID:NGERV6tE
http://yahooo.s2.x-beat.com/

68 :オーバーテクナナシー:02/10/27 18:02 ID:QuIa532W
意識的に全ての他の存在をコントロールできる哀しい人

69 :オーバーテクナナシー:02/10/27 18:27 ID:WGzEpwDK
偉大なる金正日同志
国の元首にして将軍にあらせられる。
射撃と乗馬に秀で、主体思想を完璧に習得されたお方・・・
だそうな。

70 :オーバーテクナナシー:02/10/28 05:28 ID:O+YmMX4M
伝説の大秀才、福田赳夫。
旧制高崎中、旧制一高、東大法学部をすべて首席で卒業し
天皇陛下から銀時計を下賜される。
高等文官試験、司法試験を首席合格、大蔵省へ首席入省。
主計局長まで昇進後政界へ。内閣総理大臣就任。

71 :未来年表:02/10/28 06:30 ID:bJhVB9DV
遺伝子の悪い部分を全て取り去った完全体人間なら、IQ200、スポーツ万能が可能です。

72 :オーバーテクナナシー:02/10/28 17:36 ID:yrX0e1y9
>>69 北の子供達は>>1を将軍様ならたやすいことと思うかもな。

73 :オーバーテクナナシー:02/10/28 18:06 ID:gcSHvYdl
>>71
F1を作れと?
兄妹の結婚を常識にして天才が必要な時だけ隣の家の
娘と結婚させるとすると・・・
サラブレッドだね

74 :オーバーテクナナシー:02/10/28 19:50 ID:YxrBrb2G
頭の良い人間とは常に他人を思いやる心の余裕を持つ人。
頭の悪い人間とは他人を深く考慮せずに利害観念で動く人。

そして客観的に見るのは社会の成り立ちである。

75 :オーバーテクナナシー:02/10/29 00:12 ID:HvEfTAcN
>>74
その発言に利害観念がないと言えるのか?

そもそも「思いやり」は進化の過程で種の利益になるから発達したという説すらあるが。

76 :オーバーテクナナシー:02/10/29 02:41 ID:U4cSypf+
>>71
なんだIQ200が限界か。つか平均が100なので人全体が賢くなったら真ん中は100。

77 :オーバーテクナナシー:02/10/29 04:27 ID:C1kICh/I
個人的には、修練で行ける領域と天の才でしか行けない領域に分けたいかな。
俺が経験的にも解りやすい例だと思うのは、
レースゲームのタイムアタックなんだけど、
理論的には自分より速い人のタイムを抜いていても、
実際のタイムが全然駄目な事は良くある事で。
その時、自分より速い人は「こいつ天才だ」と思ったり。
でも、ある日、ふと自分より速い奴を抜いちゃったり。
そういう事が起こってるうちは、修練の領域。
自分より凄い人間を参考にして自分のレベルがさらに上がるのも修練の領域。
自分の脳味噌をフル回転させて、かつ他人の良い所も全部貰って、
それで、タイムが上がってくなら修練の領域。
それでも自分の一番最高の理論的タイムに追いついてないなら、
まだ修練の領域。自分の最高、究極のタイムに到達!
やったぜゴルァ! 全国でも屈指のタイムだ。
でも、まだ上に数人いるよ〜。奴等はキチガイ?! 天才?!
もう駄目ぽ〜。そんなタイム出ないぽ〜。……まだ修練の領域。
なぜなら、自分より上にいる数人に直接会いに行く選択肢は、
まだ残ってるんです。
物理的に会いに行くという行為なんで、かなり面倒だけど。
仮に、彼らが外国にいたら、何人がその選択肢を取るか。
ちなみに、俺は面倒だから行かない。だから、修練の領域止まり。


78 :オーバーテクナナシー:02/10/29 04:29 ID:C1kICh/I
やべ、長い〜。スマソ。続き。

さて、天の才となるとその辺の↑な流れはスポッと抜けて、
いきなりトップタイム。とにかくトップタイム。だからトップタイム。
対戦すれば100戦100勝。つーか、戦っても無駄だから、
天の才を理解できないアフォがたまに勝負を挑むくらい。
天の才だから、わざわざ負けようとしても、
気づくとペストタイムが伸びていく。
誰もついてこれないのに、どんどん伸びる。もっと誰もついていけなくなる。
ああ、これが天才って奴なのか……。
さて、ここまでは一分野の非常に狭い話だけど、では究極の天才とは?
究極なんだから、各分野の天才と同等の能力をリアルタイムで保持して、
全分野リアルタイムに天才って事かな。
そして、そんな奴に挑むのがそもそも時間の無駄だから、
彼に憧れることはあってもついていく奴は一人もいなくなる。



79 :オーバーテクナナシー:02/10/29 04:32 ID:C1kICh/I
うわ〜。スマソ。これで終わりだ〜。続き。

だから、『誰もついていけなくなる』のが、天才。
そして、『誰もついていかなくなる』のが、究極の天才。
「そして、誰もいなくなった」ってか(w

えーつまり、お釈迦さんとか、キリストさんとか、ムハマンドとか、
大ハーンとか、ナポレオンとか、アインシュタインとか、ノーベルとか、
孫子とか、チャップリンとか、マッカーサとか、日蓮の人とか、
アサハラショーコとか、ジーオーの会長とかは、
誰かの興味対象になり、
かつ、その道を進もうとする人が要る時点で、
究極の天才では無い、という事でどうでしょう?
(なんか、疲れたヨ……


80 :フォン・ブラウン:02/10/29 07:15 ID:LJMU5tdy
天才ってのは、悪い言い方をすれば異常者の事さ。
例えるなら・・・・
指が6本あれば、だれも弾いた事のないようなピアノ曲を弾ける。
そして指が5本の人間は永久におよばない領域。

まあ、そういう話は置いておいて、俺的に究極の天才ってのを考えるなら・・
人間の、いや生物の限界を極めた超異常な、人間に分類していいのか悩むような奴かな。
突然変異でチーターのような体の造りをしていて、超足が速い。
かつ突然変異でエラができて、潜水も完璧。
かつ突然変異でクマのような力を持っていて、超強い。
かつ突然変異で変な耳ができて、超音波すら聞こえる。
かつ突然変異で変な鼻ができて、犬のような嗅覚を持つ。
かつ突然変異で異常な脳のつくりをしていて、一度経験したことは全部覚えている。
かつ突然変異で異常な脳のつくりをしていて、あらゆる作業に必要な回路を一瞬で作る。
かつ突然変異で・・・・・

まあ、こいつに比べれば、サバン症候群の人とか、普通の人よりもちょっとだけ頭の良かったアインシュタインとかもかわいいもんだ。

81 :未来年表:02/10/29 07:59 ID:Fx0ApiNU
そういった天才をゲテモノとして扱ってもらってはな..
そういった天才を法律違反として、生まれてこないようにしてもらって罠

82 :オーバーテクナナシー:02/10/29 08:26 ID:tVLZzgMu
少なくともキミのことではないよ > 究極の天才

83 :オーバーテクナナシー:02/10/29 18:57 ID:RcTdK3sa
>>75
他人の事を考えながら上位にのし上がっていけば味方が増える上に反乱も起きにくい。
「慕われる王様」はそれだけ策略家であると言える。

裏がどうのこうの。というよりも、それを決して誰にも見せない技術が天才。
だから北朝鮮のあれはバカ。

とりあえず、本気で自分のこと天才とか言っているヤツにまず天才は居ない。

84 :オーバーテクナナシー:02/10/30 01:38 ID:XLjm0kZN
現存する学問の領域全て体系付け、問題を考え出し、答える。まあ統一理論を出したら大天才ヤネ

85 :オーバーテクナナシー:02/10/30 01:58 ID:C258fVja
71
遺伝子の悪い部分って…、
発想が幼稚すぎて何もいえんな…。
何も知らないオバチャンの井戸端会議で発言されそうな文句だ…。

86 :オーバーテクナナシー:02/10/30 23:43 ID:OOfazhGv
>>85
まあ2chというものはそういうものだろう。「誰でも飛び入り可能」の匿名掲示板だからね。

87 :オーバーテクナナシー:02/11/01 07:40 ID:cqwcqCQf
こんなスレをたてられる
>>1のことを天才といふ

88 :オーバーテクナナシー:02/11/01 10:38 ID:o9AdZjC5
じゃあ天才は珍しくともなんともないというわけだな。>>87

89 :オーバーテクナナシー:02/11/01 17:22 ID:9yEUSuB6
天才ってのは人を感動させられる人の事を言うんだ。
だから究極の天才ってのは種や考えの垣根無しに
全ての生き物を感動させられる人の事を言うんだ。

無理だけどね。

90 :オーバーテクナナシー:03/01/06 03:16 ID:n3O3R2AN
コーディネーター

91 :オーバーテクナナシー:03/01/06 06:59 ID:EwXdcCjZ
究極の天才とは私のことだ。
ノーベル賞級の発明発見は簡単に出来るんだ。
しかし、それをやっては面白くなくなる。
であるから、そういったことは下々に任せている。

92 :山崎渉:03/01/06 16:31 ID:e1qxWM8U
(^^) 

93 :オーバーテクナナシー:03/01/30 12:32 ID:psnLiSwF
  

94 :オーバーテクナナシー:03/01/30 14:37 ID:zejVDNtT
俺は天才か?
今この瞬間にこの板のこの場所にカキコの天才

95 :オーバーテクナナシー:03/01/30 14:52 ID:tO9HG2C4
>>1 普通オリンピックとか体力系は天才とは言わず、超人って呼ぶんじゃないか?

96 :オーバーテクナナシー:03/01/30 20:25 ID:y/jt7Cwo
      ,, ,=、  ,, , =、
     ff | }!、,、〃 / ″
      ,リ/ .ノ*´jコ`)'〃 マ....マイウッ..........マッ..........マイッ.......................
.    {{ { ′   v' 《
     ヾ.\.   \ヾ
     _,,二、》   勃. \. 三,_
  (( ゙ー=、`″〃起\. \-‐' ,リ
        ゙ー=″     ゙' 一' 


97 :・ ・)コクリ:03/01/30 20:58 ID:czRs6tGr
超普通

98 :オーバーテクナナシー:03/01/31 00:12 ID:H4e32VQY
「究極の天才」を考えた結果、まず、誰も答えられない事がわかった。
「天才」について考えた時点で、皆が言う「究極」の天才は、それらの人間には
考えがつかない事だという事である。これは、相対性理論を引用している。

99 :オーバーテクナナシー:03/01/31 07:17 ID:YVkbs5Eg
とりあえず1について言えば、普通の馬一匹連れてくれば、走りで人間はかなわないわけで

100 :オーバーテクナナシー:03/01/31 07:31 ID:muRH/MZg
100ゲトォォォォーー!!!⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡

101 :オーバーテクナナシー:03/01/31 10:15 ID:fimY8bMc
101ゲトォォォォーー!!!⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡ 図サーー

102 :オーバーテクナナシー:03/01/31 14:03 ID:HOsDc72K
>>96
とりあえず あんたの書き込みは誰よりも飛び出てるな


103 :オーバーテクナナシー:03/01/31 15:01 ID:+fgdb5At
とりあえず肉体的なことはどうでもいいから
頭脳だけでもどうにかならないですか?

104 :山崎渉:03/04/17 09:57 ID:r+HRdvvH
(^^)

105 :山崎渉:03/04/20 04:29 ID:g4OwFe96
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

106 :山崎渉:03/05/21 22:31 ID:dbrukGbb
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

107 :山崎渉:03/05/21 23:39 ID:ThdJUyDT
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

108 :山崎渉:03/05/28 14:55 ID:BRKzUTf3
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

109 :俺はIQ が 1『ナユタ』です:03/06/02 16:34 ID:IpWO9mwz
俺みたいに IQ が『奈唯多』(ケイソク不能)10の52乗あれば、『『カール・ルイス』と

『アインシュタイン」の能力を数千倍上回れるヨ!!!!!!!!!!!!!!!

100メートル {2秒3(公式記録)瞬間移動} マラソン35分 。脳ミソ(全てのノーベル賞と
ピューリッツァー賞を受賞できます。

110 :オーバーテクナナシー:03/06/02 22:48 ID:HaPu0DGR
ネットでバイトだとさ。1000円もらえるらしい。
http://f15.aaacafe.ne.jp/~storm/


111 :オーバーテクナナシー:03/06/13 01:07 ID:uzEvjGsC
ココ、つるつるワレメが丸見えだけどさぁ、
いいのかよ!(*´Д`*)ハァハァ
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/turuturu/

112 :オーバーテクナナシー:03/06/13 01:36 ID:Gt8ppqjh
>109
> 全てのノーベル賞とピューリッツァー賞を受賞できます。
でもM1グランプリ優勝は間違ってもできなさそうだね。


113 :オーバーテクナナシー:03/06/13 16:53 ID:/K4LC3LC
>>109
紙一重越えちゃった人の文章に見えるよ。

114 :オーバーテクナナシー:03/06/13 17:00 ID:LVjPTkyw
「馬鹿と天才は紙一重」ってのは他人から見ると馬鹿も天才も同じに見えるというだけであって、
>>109は紙一重どころか厚さ五メートルの鉄板の向こう側だろうに。

115 :オーバーテクナナシー:03/06/13 18:20 ID:P0LkaRaq
自分にとって、天才とは「決戦存在」である。
ヒトラーのような、言論で民衆を惑わし、世界大戦へと導いた男。
ド・ゴールのような、大戦後のフランスを再興させた男。
ジャンヌダルクのような、フランスの士気を盛り返し和平へと向かわせた女。

彼らは確実に世界の歯車を動かせた。
彼らのような人が、自分にとっての天才である。

116 :オーバーテクナナシー:03/06/13 18:44 ID:/K4LC3LC
>>114
どの位越えちゃってるか言及してないってことで、勘弁してくだちい。

117 :オーバーテクナナシー:03/06/13 21:35 ID:LVjPTkyw
自分にとっての天才とは、「人に幸福を与える事が出来る人」である。

史上の英雄達やエンターテイナーは、まさにそれ。
宗教の様な「嘘の幸福感」ではなく、本当の幸福を与えられる人間。
戦争への勇気、お茶の間の笑い、綺麗な音楽、おいしい料理。
形は違えども本能的な幸福感という物がそこにある。

動物はそもそも別の個体を幸せに出来るようには出来ていない。
だからこそ、それが成せる人間は偉く、天才であると言えよう。

つまり、自分にとっての「究極の天才」とは、世界中を幸せに出来る存在である。

118 :オーバーテクナナシー:03/06/22 16:02 ID:exJ2Q271
全然努力をしなくてもとっても有能な人が天才

119 :オーバーテクナナシー:03/06/22 22:18 ID:7W1hZNS+
まぁ頭の中で何十回と「練習」出来る「濃度」の想像力があるから、
時間も体力も取らず、一定の所まで技術を取得できるからな。

「夢」と「現実」の区別が出来ない脳みそは、その想像力も現実と思う。
内面的には普通の人と同じ事をやってる。そんなのが天才。

120 :山崎 渉:03/07/15 12:47 ID:wDlFqq9j

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

121 :山崎 渉:03/08/15 19:20 ID:ZVW+N8Ng
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

122 :オーバーテクナナシー:03/08/17 17:11 ID:LwrkJ8sX
求めるモノ以外全てを放棄できる人間が天才だと思う。

123 :オーバーテクナナシー:03/08/17 22:32 ID:Zzi/n0ZQ
>>122
人はそれを「狂人」と呼ぶ。

124 :オーバーテクナナシー:03/08/29 18:09 ID:E5UVlTA9
溝口龍一って人知ってる?

125 :オーバーテクナナシー:03/09/26 19:59 ID:5l5r6dGE
知らない。

126 :オーバーテクナナシー:03/09/26 20:14 ID:Z1k9XfoV
究極の天才は、もはや人ではない。



127 :オーバーテクナナシー:03/09/27 19:38 ID:jGwJ6Tbl
>>118
それは天才といわず才子という
>>126
いえる

128 :オーバーテクナナシー:03/09/27 23:15 ID:yZWLbRHL
16歳 現在中卒プー太郎ヒッキー
17歳 猛勉強の末大検を獲る
18歳 日本の大学のレベルが低すぎるので単身渡米、MIT主席入学
19歳 飛び級でマスターへ
20歳 優秀すぎるのでドクターへ
21歳 天才すぎるのでいきなりプロフェッサーへ
22歳 ソロスも真っ青の革命的金融工学理論を構築し起業
23歳 超伝導量子コンピュータの開発大量生産に成功
24歳 M$を押しのけダウ上場
25歳 ゲイツを押しのけ総資産世界一へ
26歳 ノーベル経済学賞受賞
27歳 全世界総生産の80%を独占し経済的世界征服完了
28歳 国連加盟国全ての大統領・首相・書記長に同時就任
29歳 国連非加盟国を軍事力で制圧統制世界征服完了
30歳 エネルギー問題と人口問題を解決する為に粛正し人口を1000分の1へ
31歳 労働力不足を補う為人型ロボットを開発
32歳 恒星間移動船及びワープ航法を開発
33歳 天の川銀河系を支配下に置く
34歳 アンドロメダ銀河連邦と全面戦争→完全勝利
35歳 アンドロメダを植民地とする
36歳 50億光年内の全ての惑星を掌握し宇宙征服完了
37歳 自分の導いたワーム理論により他宇宙を掌握し森羅万象征服完了
38歳 自分の導いたスーパーストリング理論により多次元空間へ
39歳 108次元に居た神と対決→完全勝利
40歳 神を忠実な僕とする
41歳 109.655次元にて物理法則の再構築を開始

129 :あしもふ:03/09/27 23:44 ID:Ms+wmHjk
108次元では何が出来るのでしょうか。
物理法則の再構築が出来るのなら神に勝てません。

130 :オーバーテクナナシー:03/09/29 01:19 ID:RuwT/wtk
人間は大雑把に分けると5種存在する。

1.天才型:生まれた時から異常な才能を発揮する人
2.潜在系天才型:11歳以降に、異常な才能に目覚める人
3.覚醒型:11歳以降にそれなりの才能に目覚める人
4.変形天才型:知能障害などを保持し、変わりに天才的な能力を持つ人
5.未完成型:脳障害などで、人間的活動が難しい人

現在、なんか強制暗示やらかける事で、3->2には出来るらしい。
即ち「天才なんて頭弄りゃなんとかなるさ」説が濃厚。

131 :オーバーテクナナシー:03/09/29 09:11 ID:Sdp1ISZn
あのさ俺がその「究極の天才」だけど・・・何かわかんねーことあったら聞けよ

132 ::03/09/29 11:32 ID:MW7aG32J
世に出る天才は、学問系のみ

俺の知る天才

俺は穴を掘っている。共同溝や地下鉄なんか
その巨大な穴のなかで、掘削先の地点を通常計測器を使って算出し
方向を決定するのだが、、、、
あるオッサン(通称:シゲやん)は なんの躊躇もなく
「その方向だとね後30mもしたらまた右上に修正だゼ!」
とのたまう
昔初めて会った頃 監督が最新の計測器を無視して
「シケやんが言っちゅうから...」と違う方向に掘削機をセットする
信じられなかった。薄暗く大きなホールの中で 進行2度修正...
なぜこんな事が出来るんだろか?ある程度掘りすすめたら方向感覚なんて
無くなってしまうはずなのに
結局計測器を補助?って言うか後での確認の為に使ってた。
上に知られたら どうなるんだろ?と思いながらも
最終的に開講場所を確認したら30mm程の誤差
監督や他の人工に聞いても 「シゲやんは特別」との事

シゲやんいわく、「勝手に解るんよ」
空間探知能力がズバ抜けている 天才と思う

133 ::03/09/30 06:58 ID:FNzuRZxg
サヴァン症候群という知的障害者に天才の素質のある人が多い。

  サヴァン症候群

子供の頃や胎児の頃に脳の一部分に何らかの損傷を受けると、その隣の脳の部分が、
その損傷部分を取り込むように発達する。
取り込んだその部分は常人では考えられないような優れた機能を発揮する。

134 :オーバーテクナナシー:03/09/30 09:18 ID:05+xHt75
ボーア
ノーベル物理学賞を受賞
サッカーでデンマーク代表としてオリンピックに出場し、銀メダル獲得

135 :オーバーテクナナシー:03/10/02 14:46 ID:lfX4I+u/
ボーアの兄弟が銀メダルじゃないの?

136 :オーバーテクナナシー:03/10/02 17:32 ID:SBd5l4eo
右脳を使う人間は天才と呼ばれる事が多い。
逆に、右脳を使わない人間に天才と呼ばれた人間はいない。
(メディアで軽々しく使う”天才”は除く)

137 :オーバーテクナナシー:03/10/02 18:55 ID:ZH3SU1fR
【天才】
生まれつき備わっている、きわめてすぐれた才能。また、その持ち主。

つまり、毎日ぐうたらしてても、
ノーベル物理学賞受賞
オリンピック100M走金メダル
オリンピックマラソン金メダル が取れる存在

138 :オーバーテクナナシー:03/10/02 19:31 ID:e7QNnL6y
たぶんその人は毎日ぐうたらしながら
頭の中が常に物理学でいっぱいで
一日中100Mを走り続けて
毎日42.195km走り続けてるんだろうな

139 :オーバーテクナナシー:03/10/03 17:53 ID:diJq8mN5
>>138
それ、ぐうたらになってないだろ。

140 :オーバーテクナナシー:03/10/03 18:01 ID:4gfS0P+3
毎日昼過ぎに起きてきて
お菓子ばっかり食べてゲームしながら晩ご飯が出来るまで遊ぶ。
食後はTV見ながらゴロゴロ。
深夜番組が終わるとお酒のみながら2ちゃんねるで朝まで
遊んで眠くなったら寝る。毎日その繰り返しで
ある日、たまたま思ったことを論文に書いて提出したら
ノーベル賞受賞。
たまにはダイエットしようと思って、なんとなく出てみた
陸上大会で世界記録更新。

これでOK?

141 :スラシュ/語り屋4/ ◆c//////W1Y :03/10/03 18:07 ID:+DVunGsK
天才もそんなもんか

142 :オーバーテクナナシー:03/10/03 19:08 ID:sGXntnNm
天才ってのは、集中力がもの凄く高い。
焦点が合った物を何時間も凝視していられるくらい。
宗教が「瞑想」と呼ぶそれに近く、自分の頭の中の映像を、
目で直接「見る」事が出来る。

ネクラの最強版って所。
つまり「究極の天才」=「究極のネクラ」

143 :オーバーテクナナシー:03/10/03 21:28 ID:3Ib3uE1L
>>133
ttp://www.hotwired.co.jp/news/print/20020705301.html
むしろ能力の欠損が、かえって情報処理を単純・高速化させてる
という説もあるようだ。

144 :究極:03/10/04 10:58 ID:LWqt3vPc
>>1
呼んだ?

145 :オーバーテクナナシー:03/10/07 00:08 ID:tyLj5Kz5
究極の天才とは不可能ってものがないんじゃないかと思う。
やろうと思ったことは何だってできるみたいな感じかな。
あ、ナポレオンのことではないからな

146 :工イりアソ:03/10/07 06:15 ID:P5cQWp23
光の速さを超える事ができるとか?


147 :オーバーテクナナシー:03/10/07 18:18 ID:T/UZHyAc
子供を一分間に一人生産したり、
地球を異星人の居る惑星まで放り投げたり、
壊れないパソコンを作ったりするのか。

148 :オーバーテクナナシー:03/10/21 13:53 ID:/PBV2+SG
>>133
サヴァン症候群の人が限られた部分において発揮する能力は確かにもの凄いよな。
しかしこの症例も過去に100例ほどしかなく、数多くの知的障害者の数からすれば極々稀有なケースなんだよな。
つまり胎児期や幼児期に脳の一部を損傷したからといって隣の部分が天才的な能力を発揮するようになる確率は、
健常者から天才が生まれる確率と同様、限りなく0に近いってわけだ。(本来の能力よりも多少上がる位ならよくある)
まあ天才の生まれるメカニズムをもっと知るためにも、より脳医学の分野の研究が進み、サヴァンの仕組みが完全に解明されることを期待している。



149 :天才なんです:04/02/15 00:43 ID:18WAGy5s
>>1
私の事、呼んだかな?


150 :オーバーテクナナシー:04/03/06 03:21 ID:1OQDOGva
究極はイエス・キリスト

151 :オーバーテクナナシー:04/03/06 03:49 ID:r6IcERvC
>>109
瞬間移動って100m進むのに2.3秒もかかるんだ

152 :ひでお:04/03/06 22:06 ID:cHEruLkl
性器のカリスマひでおです。
このページを見れば天才の全てがわかる!
リニューアルした葵屋on-line garageをよろしく。
http://www.geocities.jp/hideoou/


153 :オーバーテクナナシー:04/03/07 01:12 ID:j7B4EMek
>>1
それだけでは加藤鷹に勝てない

154 :オーバーテクナナシー:04/03/08 10:16 ID:qovEUhR6
ニコラ・テスラのレベルになると頭の中の創造だけで設計図を書き上げて組み立てて
実験までしちゃうんだからな。幻覚を見ることも多かったらしい。あと感覚が異常にとぎすまれて
精神に異常を来してしまう事もあったらしい。
ロシアの記憶超人はもはや思考不可能なほど脳が暴走。


155 :オーバーテクナナシー:04/03/08 12:04 ID:LD6MuGt6
俺の中で天才とはアウトプットする能力が異常に優れてる人のことだ

156 :オーバーテクナナシー:04/03/19 15:27 ID:vZoh1dQ2
究極の天才。
二十歳になっても普通の人に戻らない人で、せめて平均寿命まで
自殺しないで天才でいられるのが最低条件かな。


157 :ひかる ◆bodgOoQOHA :04/07/12 16:47 ID:0TwbMsYW
僕はオリンピック100m金メダル
一流大学の哲学科の教授
ノーベル文学賞(詩)

なら受けられる可能性があったと思います。

今できそうなのはノーベル賞以上の詩を書くことです。
http://www.geocities.jp/hikarurutakashi2000/framepage5.htm

158 :オーバーテクナナシー:04/07/12 16:52 ID:rANlBOfG
運動系+文系のノーベル賞なら可能かと

159 :ひかる ◆bodgOoQOHA :04/07/12 16:56 ID:0TwbMsYW
よく考えてみるとあれだな。100mは県大会準決勝どまりかな。

160 :オーバーテクナナシー:04/07/12 18:41 ID:w/pbOw2U
元スポーツ選手が自国の大統領になってノーベル平和賞とか

161 :オーバーテクナナシー:04/07/12 22:29 ID:BewTVKcp
頭の良い人がアンドロイドになれば良い。

162 :オーバーテクナナシー:04/07/13 15:44 ID:TdlU8QaR
有史以来、真に天才と呼べるのはモーツァルトだけだそうです。
「芸術は自己刺激でしかない」というのであれば、
やはりアイザック・ニュートンを推したいですね。

163 :オーバーテクナナシー:04/07/13 22:43 ID:/v91Gtmk
ゲーセン行けばたまに天才見掛けるよ。もうなんかすごいの。ビーマニとかダンレボとか格ゲーとか。かならず腕まくりしてるの。んで最後に『ヒュゥッ』って言うの。

164 :オーバーテクナナシー:04/07/13 23:45 ID:SjfQgPH3
この世に同じ人間で天才などは存在しない。
必ずその天才的能力にはリスクがついてくる。
逆に言えばすべての人間が天才とも言える。
問題は普通の人間より優れた部分をいかに利用し劣った部分をいかに補うか、だ。

だが単純に人間以上の生物がいればそれはそれ。

165 :オーバーテクナナシー:04/07/13 23:55 ID:t+J3cZ2C
現代にレオナルド・ダ・ヴィンチが生を受けていたら、ノーベル賞とオリンピック金メダルでオセロが出来たろうな。


166 :オーバーテクナナシー:04/07/14 13:17 ID:NX4ynnQL
なんでやねん。

167 :オーバーテクナナシー:04/07/14 17:43 ID:7At0khgy
さーて何でだろうねー。関西流の突っ込みいれる前に少し調べて(ry

168 :オーバーテクナナシー:04/07/14 18:20 ID:NdCGVaAv
ノーベル賞はともかく、オリンピックのほうはわからんなぁ。

ヒントplz

169 :オーバーテクナナシー:04/07/14 18:35 ID:IH2ocyqS
ノーベル賞だって怪しいモンだよ。
芸術的才能は並ぶ者ないのは間違いないけど、
科学的才能はあくまであの当時では優れていた
程度だろ。現代に生まれたからって画期的な
発見や発明をするという保障はまったくない。

170 :オーバーテクナナシー:04/07/14 18:41 ID:NdCGVaAv
>ノーベル賞だって怪しいモンだよ。

いやまあ、その辺は良いほうにとっておけばわかるって事なんだけど、
オリンピックのほうはどうとってもわからないので聞いてみてるのよ。

171 :オーバーテクナナシー:04/07/14 19:09 ID:7At0khgy
>>168
では、ヒント

レオナルド・ダ・ヴィンチは人並みはずれた観察力の持ち主であり尚且つ
その知識を応用する事にも超人的な才能を見せていた。

所で少しは調べてから言ってるのか?

172 :オーバーテクナナシー:04/07/14 19:15 ID:NdCGVaAv
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%81

ここくらいは見た。


173 :オーバーテクナナシー:04/07/14 22:37 ID:ayqZnIqN
レオナルドダビンチも、 アインシュタインも、 ウィンドウズ使えないだろ。


過去の天才なんて、もう意味がない。

いま、現在時点での天才が、天才。

174 :オーバーテクナナシー:04/07/15 00:08 ID:RiJt+E+p
現在時点での超天才がいたとしても、その天才の業績を正確に把握できる、
いわば評価する側の天才がいなければ話にならない。
グッドウィルハンティングでも主人公は21歳ごろまで世間的には
「頭いいよなあいつ」程度であって、その恐るべき性能を見極めることができたのは
結局大学教授とかじゃん。
どんなにすごい才能をもってる奴がいても、その才能を評価できる人や機関がどこかに
なければ、ただのちょっとキてる人のまま一生が終わる。

175 :オーバーテクナナシー:04/07/15 00:14 ID:RiJt+E+p
だから、実際にすごい才能を持ってる奴がいたとしても、それが
見当もつかないぐらいのすごいものなら、生きてるうちに受け入れられる
ことはないんだと思う。既存のシステムを超えた力を持つ存在は、既存の
基準では測りきれないことが多い。
だけど、そのこと自体が広まりすぎていて、「自分だけにしかわからないすごい
才能」っていうのに浸りこんでいて、自分の評価が悪いのは評価する側がわからない
ぐらい自分の才能がすごいからだとか、勘違いしてる路上ミュージシャンなんかも
たくさんいる。

176 :オーバーテクナナシー:04/07/17 19:44 ID:iausAhLn
ここで議論したいのは、飛び抜けた才能を持っていると
「世間に評価される」奴のことなのか?
それとも、単に飛び抜けた才能の奴ということで良いのか?
世間に評価される力というのは才能とは別だと思うから、
本当は分けるべきだと思う。まあ、そうした連中は議論の
対象にはなりにくいわけだが。

歴史上でオールラウンドの天才といえば、漏れの知る限りでは
ダビンチ、ミケランジェロ、そして空海だな。
宗教の教祖くらいにしか思われてないかもしれんが、彼は干拓事業だかで
当時存在しない技術を用いて、非常に短期間にその事業を終えたらしい。
今、その手法を見ても、現代の技術に見劣りしないほどだとか。

177 :オーバーテクナナシー:04/07/17 22:27 ID:CLkiFcJ0
あたい、ってのは何レス目?
なお、20世紀の天災はアインシュタイン、ボーア、ゲーデルの3人だろ。
この数世紀間では、ニュートンが最大だと思う。

178 :オーバーテクナナシー:04/07/17 23:36 ID:ADcvKkb9
>>176

>1が書いてる通りじゃないのか?

179 :オーバーテクナナシー:04/07/19 02:45 ID:rUFp6U3f
     ,.r<弌ヾヾヾヾヾヾ`ト`、-、__
    /-ニニヘヾヾヾヾヾヾヾヾヾヾ`ー-、
   ./ー二e `゙ `゙ ゙`ヾヾヾヾヾヾヾヾ、シナヘ
  仁一彡       ゙、ヾ、ヾヾ ゙ヘイ〃メ入
  f‐ニ=ツ ,.'   - 、 __        チ彡ニ┤
  !彡ニヽ   ` ー -- 二 _ー_--    三ニ-}
  V;〃ラ  /〃ニー        ̄   メ二ーヲ
  ハテj   ,. ニ、  、    、tヘヾi、 ヾミニソ
  .l. レ   < (・) > .;  .;:'  ,.= 、   lミ,‐ヲ
  ! l   、  ̄  ,! .i  < (・) >   レ' ノ
  l ト 、  ` '"´ ,!  l  、  ̄ ,   : ,j
  `1゙ヽ      ,!  l   ` ´  ,.イ ,/
   l ';  ,.:' (´,、 ,. ヽヾ    ,.:' /`     
   .| ; ,:'   `   ´ ′ヽ  ,.' /     
     ! ; ,.'  _,,,_ __    ;  ;' /
    ',  ゙、"ー-ニニニ=ヽ  ,.' /
    ヽヾ `ー--'''ー-一''′ /
     `ヽ、    、 _ノ/
        ` ー--一''''"´
仙台の緑ヶ丘に住んでいる
わしの妹のところに無言電話をかけてくるやつは許さん
電話会社に盗聴させるぞ


180 :オーバーテクナナシー:04/07/19 15:02 ID:If3iOmqq
                     ,.-ニ二.._` 、
                     /      ヽ.ヽ
                           l l
                _,.  -──- 、_   l !
             , ' ´    _,.. ---  `ヽ、リ  ___
            / _,.     _,. -‐  二ー<´=-- 、``ヽ、
      ,       / /     /  ,. ' ´     ヽ  \ ヽ、 ヽ
     {i    /  / /    /  /   /  /  }i   ヽ \゙ .
     ヽ`ー'   / /    /   ,/  /ィ´_,./  i リ  i  ハ  ヽi
     _>ー一' ,ィi    〃 // _イ //,イ   _/}ハ  i   ',   i}
     _ヲ⌒_,ィ二-!  //l / 7/_/ ̄/゙`メ  _///リ l }   ! i  ノ
     /     / ,.V,ハ! l/  ,イこ丁ヽ{r '´ _//_j !  /   ll }
   ∠ニ-‐ァ  { ! ハ!       { じリ      .._ / メ/  /!,リ
     <_,.-  \ヽ_〉      ` ー‐ '      ,rソ}イ,  //./
       /⌒_,. ク 、__             i 〈ソ /ィ _//
     _,..レこん∠ /_ム               ヽ. j‐ '´ ´       究極の天才は、わ・た・し
    ,イ、 丁⌒ーテ1/   ヽ       ` ー-   /
   ,クヘこ、ヽソ,メイ    \        ,ィ⌒ニ=-'
   V^ヽニュ ̄ _ノ、_ ,r1   ` 、      / jへ/
     \{ こ,}-_/>ー`ソ ト 、_  /7ーrァ´  /‐-}
      ヽ_(  }三二,ノ    下弌/丁ユ___/、`Yリ
       /7┴=- ' \   l  ト、レ⌒)_j,ノん'
      / /   \     \/\ヘヽ、\こつ´
.   / /      \    \ ヽ \ヽ. \ー- 、._
.  / /          ヽ、__,ィ \ \ ヽ<.___  `` ー-
/  /  _          /    ヽ. ヽ ヽ.  |
_,.-‐二 ̄  \        \     \   ヽ. l


181 :巨大トマト:04/07/19 21:29 ID:SrI87qls
>>1マジレスすると、
確率的にものすごく低くなるだろうけど、
物理学賞と百メートル走、物理学賞とマラソンは可能性が残るんじゃないかな。
百メートル走とマラソンは身体機能からいって両立はできないと思うね。

ただ未来的にみて、「人工筋肉」が開発されてそれが生体の筋肉と入れ替えられ、
さらに「運動機能変換システム」が搭載された「半アンドロイド」人間を
つくることができればもしかしたら可能性は残るかもしれないね。


182 :オーバーテクナナシー:04/07/19 23:05 ID:EHlN4+3J
天才になるのは簡単ではない。
それには、並の頭脳の他に、紙とペンもいる。

183 :オーバーテクナナシー:04/07/20 10:36 ID:eF2FOXnU
>>181
半アンドロイド化した時点で天才では、ないだろう??
>>1は、あくまでも自然発生的な天才のことを問いているのだと
思うが・・・

184 :オーバーテクナナシー:04/07/20 11:41 ID:et7EffZg
じゃ遺伝子操作は?

185 :オーバーテクナナシー:04/07/20 12:06 ID:eF2FOXnU
>>184
遺伝子操作による運動機能アップは、何らかの外科手術を施すよりは
より自然だが、必ずその天才には、遺伝子操作による天才・・・と
注意書きが付くことになる。

186 :オーバーテクナナシー:04/07/20 16:28 ID:P4smD+FT
俺様

187 :オーバーテクナナシー:04/07/21 15:35 ID:ZTkDlH82
天才を遺伝子の偶然のように扱っているようだが、
少なくとも頭脳的な天才というのは、事実を組み合わせて、凡人が気付かない別の事実に
辿り付ける能力を持っているだけ。未来技術風にやると、

「二酸化炭素排出量が増えている」 かつ
「二酸化炭素は比較的熱を
 溜め込みやすいガス(温室効果ガス)である」 → 『温室効果ガスが増えている』

「温室効果ガスが増えている」 かつ
「ガスは地球から外に出て行かない」 → 『地球が温暖化する(している)』

こういう論理的な事実の組み合わせに気付けるかどうかに、遺伝子はあまり関係ない。
練習すれば、この能力は上がっていく。それには、紙とペンが要る。
(ホワイトボードとか、MicrosoftOfficeのPowerPointerでもいいけど、わざわざ買う必要は無い)

1.「自分が知っている『事実』を、紙に書いて保存」
2.「紙に書かれた『事実』を組み合わせ、『因果関係を発見』(矢印を使うと良い)」
3.「『発見した因果関係』という『事実』を、紙に書いて保存」

練習すれば、この能力は上がっていく。必要な投資はあんまり必要ない。

だが、『練習で天才になれると考える人はほとんどいない』、
『天才になろうとして実際に練習する人は少数』 というのも事実だ。
だから、『後天的に天才になる人は少ない』 ということになる。
しかし、これは同時に、『天才になろうとする人にはチャンス』でもあるわけだ。

188 :187:04/07/21 15:39 ID:ZTkDlH82
>>187
>必要な投資はあんまり必要ない

自分で自分につっこんでみるテスト。
この文のせいで、まるで説得力が無い……鬱だ。

189 :オーバーテクナナシー:04/07/22 02:24 ID:c8rjfil1
天才とは新しい組み合わせに気付く事が出来る人間だと言いたいんだな。
しかし、いわゆる天才は先天的な極めて優れた能力をもった人間のことを
いう場合が多いのでは?
天才的、と天才は違うんじゃないかと思う。

190 :オーバーテクナナシー:04/07/22 08:16 ID:UJnj1hGc
>>189
小学校低学年の時期に、科学的にまともな方法で教えてもらってれば、
大抵の天才は人工的に生み出すことができる。

暗算暗唱、数学科学史、文才、外国語、美術、音楽、情報処理

ここらへんは、文部科学省推奨の勉強方法が間違っている良い例。
というか、全部間違っていると言い切ってもいいくらいなんだが。

自国語だから出来て当然と安易に考えて、作文を国語授業の中核に置いていない。
本来相互補完的な学問である算数(数学)と理科(物理)を分けて教えている。
生徒に生の英語を十分に聞かせることもせずに、アメリカ人でも意識していない英文法だけ教えている。
社会なのに、社会学を教えていない。IT、ITと叫んでいる割に、Excelを教える程度しかやっていない。
美術なのに、毎日デッサンをさせない。音楽なのに、ほとんど演奏しない歌わない。

今の日本の非科学的な教育では、天才は生まれないよ。いたとしても潰されるだけ。

191 :オーバーテクナナシー:04/07/22 23:09 ID:c8rjfil1
>>190
んだから、天才っつーのはそんな問題もものともせず、
凡才の中にありながらも飛び抜けた才能を持つ人間のことを
言うんじゃないのか?
それに、もし190にあるような理想的な教育が出来たとしても、
その教育を受けて全員がスゴイ才能を発揮するその中でさらに
飛び抜けた才能を発揮する奴が出てくるだろうな。
そいつこそがやはり天才と呼ばれるんだろう。
なんつっても、天才ってのは相対的なものだから。

192 :オーバーテクナナシー:04/07/22 23:51 ID:tFxT7AET
そうそう
真の天才は教育とは無関係。
周りが振り回されてしまうほど、すべての面で常識はずれのヤツ

193 :オーバーテクナナシー:04/07/23 20:26 ID:Wy+Tdxma
コンピューターの原理を考えたチューリングは20世紀の十大科学者の一人 by TIME
マラソンも当時のオリンピック選手級だった。





194 :オーバーテクナナシー:04/07/24 00:25 ID:o1cnxswU
幼少の頃から「他人と違う事を考え、実行しなさい」と教え続ければ、上手くいけば天才になれる?
勿論専門分野に対する興味を欠かさないように。

…成功すれば天才になるかもしらんが、失敗したらなんだかアレな人が出来上がりそうだな。

195 :オーバーテクナナシー:04/07/24 14:30 ID:7vQ4aFtp
>人と違うことを考える
その教えを実践してるのがユダヤ人。
ノーベル賞受賞者や、世界的富豪のリストには、ユダヤ人が名を連ねている。
天才を作る方法も、天才になる方法も、共に現実に存在する。
天才は生れつきのものではない。

196 :オーバーテクナナシー:04/07/24 16:06 ID:g2TnqhDr
天才はアミバだけだよ。

197 :オーバーテクナナシー:04/07/28 20:00 ID:VliiTqwa
どこかに欠陥がある代わりに飛びぬけた部分がある人が天才なんでしょ?
全てがオールラウンドに高い平均点を出せたら、それは秀才じゃないの。

198 :オーバーテクナナシー:04/07/28 23:05 ID:TvZClRCN
凡人は、局所解で甘んじている人物。

天才の候補は、局所解に陥っても抜け出せる能力・才能を持った人物。

天才は、局所解を抜け出して別解を発見できる能力・才能を持った人物。

天才と認められるには、発見した別解が有効だった場合、だと思った。

199 :オーバーテクナナシー:04/07/28 23:08 ID:v/mKihGC
俺は究極の天才だが
世の中を知り過ぎて世捨て人になった。


200 :オーバーテクナナシー:04/08/05 23:29 ID:bq1OLwRj
200get

201 :オーバーテクナナシー:04/08/06 07:54 ID:+j0n4QFq
今頃200getかよ!

202 :オーバーテクナナシー:04/08/06 08:59 ID:NYWcNxEq
ユダヤに伝わる天才教育。

・子供のために、良い学校の近くに引っ越す。
・「あなたは世界一の天才なのよ。アインシュタインなんか目じゃないわ」と、いつも言い聞かせる。
・「今日は学校でどんな質問をしたんだい?」と、子供が帰宅するたびに聞く。
・最高の成績「A」で「流石ね!」と褒める。もし「Aマイナス」という点数を取ると、
 「この親不孝者!どうして99点だったのか考えなさい!」と散々貶す。
 「B」だと、親子の縁を切ると脅す。
・悪い点を取ったからといって、親が失望することは絶対にしない。
 「あなたは天才なのよ。今回は調子が悪かっただけ!次は頑張るのよ!」の姿勢は変わらず。
・「あなたは天才なんだから、人と同じことをして時間を無駄にしないの!
 人と違うことをやりなさい!そうすれば成功は間違いないわ!」と、変人化を奨励する。

はい、天才のいっちょあがり!

203 :オーバーテクナナシー:04/08/06 09:03 ID:NYWcNxEq
余談だが、アニメ「ドラゴンボール」での悟空の妻、チチが
孫悟飯に施した教育というのが、まさにこれに相当する。

親バカだって? いいや、あれこそ英才教育というものなのだ。
こんな教育を受けられた孫悟飯は、幸せ者であると言えよう。

204 :オーバーテクナナシー:04/08/06 09:05 ID:NYWcNxEq
あ、「悟飯が不良になってしまっただ……」があるから、
最後の項目は満たしてないか。

まあ、金髪化はそれだけショックが大きかった、ということで。

205 :オーバーテクナナシー:04/08/06 11:00 ID:5ftxr6H3
格闘技に対しては一切理解を示してなかった気がするが・・・

206 :オーバーテクナナシー:04/08/16 22:18 ID:7deWXt7B
イチロー
「自分は天才じゃない。何故打てるのか説明できるから」

207 :オーバーテクナナシー:04/08/16 23:22 ID:YSDvvriT
天才とは一種の遺伝子異常なのでは?

たまたま頭が良いから羨ましがられるが、実際は病気みたいなもん。

208 :オーバーテクナナシー:04/08/17 00:55 ID:jy2t6oP9
秀才 理論が先
天才 結論が先

209 :名無しゲノムのクローンさん:04/08/29 19:19 ID:GXYBYAF5
a

210 :オーバーテクナナシー:04/08/29 19:45 ID:WGfDhGAL
天才とは既知の物事が突出してスピードを上げている現象に過ぎない。


あと、近所から五キロ離れた冷菓卸でアイス馬鹿みたいに安いよ!


211 :オバテクナナシ:04/08/31 22:27 ID:ASAussqW
秀才 理論から入らないと答えが出せない。

天才 理論と結論が並列的(並列に見えるほど速い)に行える。

212 :オーバーテクナナシー:04/08/31 22:29 ID:Dy9yxjc1
天才と紙一重 理論なんかなくても結論を出す

213 :オバテクナナシ:04/08/31 23:01 ID:ASAussqW
>>212
理論がなくては、結論が出せるわけがありませんよ。
1+1=?
これを理論なしに天才は解けるのですか??
天才は理論を意識しなくても無意識的に理論を記憶から引っ張り出してきて、
計算しているんですよ。
ただ脳への興奮(刺激)が大きいため、意識するほど考えなくても(理論を意識しなくても)
答えが、自然とでてくるように感じるだけだとおもいます。

214 :オーバーテクナナシー:04/08/31 23:43 ID:6ZgAfT4v
>>213
えー、どうでもいいけど。
天才と紙一重な人って、天才じゃないのでは?(キ×チガイだよね)


ま、それはそれとして。天才についてだけどさ。
それはどうだろう?。
新しい理論はあくまでも、考えを整理して得られるものだと思うよ。

最初は直感、これが正しいという方向性だと思う。

215 :オーバーテクナナシー:04/08/31 23:47 ID:Dy9yxjc1
>>213
そういう取られかたすると困るんだけど。
天才と「紙一重」って書いた意味をご理解ください。

っていうかそれより

>1+1=?
>これを理論なしに天才は解けるのですか??

これをあなたは理論的に説明できるんですか?
私にはちょっと無理です。



216 :オバテクナナシ:04/08/31 23:55 ID:ASAussqW
>>214
そうですね、言うなれば直感ですがその直感でさえ理論的なもとして
考えられない可能性はないでしょう?
理論的に考えを整理して得た答えでもその考えをまとめる時間が
とても速かったら(直感とほぼ同等)どう?
「考え」に直感も理論もあまり差を感じることはできないのでは?

217 :オバテクナナシ:04/08/31 23:59 ID:ASAussqW
>>215
はい?1+1=?・・・・??
?がわからないですか?
1+1=2ととってもらえれば嬉しかったのですが・・・・。


218 :オーバーテクナナシー:04/09/01 00:24 ID:/20/rk5j
>>217
1+1=2なの?ってことを聞いてるんじゃなくて

1+1について論理的に説明できますか?ってこと。

まあどうでもいいや、なんか最近いろいろとめんどくさい。

219 :オーバーテクナナシー:04/09/02 22:22 ID:F5DCuS1A
1+1=41

220 :オーバーテクナナシー:04/09/02 22:25 ID:6zQ4Y0it
>>219
惜しいっ!


221 :オーバーテクナナシー:04/09/03 12:20 ID:U74+5pld
つまり、現実の法則を超直感的に割り出せるのが天才。
理論は自分の奥底ではわかっているが、その説明には時間がかかってしまう。
そして、天才の軌跡を追うのが速いのが秀才。

222 :オーバーテクナナシー:04/09/03 13:22 ID:PnHjyXQk
1+1=2
の証明は数学科で習ったなりよ。
意味不明だったなりよ。

223 :オーバーテクナナシー:04/09/03 23:39 ID:99nQTNhq
1+1=2
これって定義じゃないのか?

224 :オーバーテクナナシー:04/09/04 01:49 ID:7nb+njhS
1+1=2

解ける奴は凡人。

見つけ出す奴が天才。

225 :名無しゲノムのクローンさん:04/09/04 22:55 ID:AOPByzji
これでイイのだ!

226 :オーバーテクナナシー:04/09/04 23:00 ID:ueozrJQp
>>1
映画に出てるよ!スパイダーマンに!

227 :オーバーテクナナシー:04/09/05 21:41 ID:xiht5yFm
  いいか、みんな
   技師の言うことは正しいように思えるが、
        (゚д゚ )
        (| y |)

    頭に差のついた技師は、
       差  ( ゚д゚)  技師
       \/| y |\/

       「さぎし」と読む!
        ( ゚д゚) 差技師
        (\/\/
        
       「・・・・・」 
        (;゚д゚) 差技師
        (\/\/


以後きおつけるように!

228 :オーバーテクナナシー:04/09/08 23:38 ID:wiM0w694
1を知って10を理解するのが凡人
0.1だけで10を理解するのが天才

229 :オーバーテクナナシー:04/09/10 20:21:00 ID:3kYdSX68
1+1=女
俺終わってるなorz

230 :オーバーテクナナシー:04/11/03 23:10:13 ID:rrIRNZT5
岸和田博士の科学的愛情

231 :オーバーテクナナシー:04/12/02 13:53:31 ID:8IbGiM3B
age

232 :なかむけん ◆FWJBeZcXBY :04/12/12 22:15:50 ID:xyvQdaBM
つーか、あれだな。ここで長々議論してる事自体、天才には程遠いみたいだな
そう考えると天才って孤独なんだろうな、「アルジャーノンに花束を」を
思い出したよ。

233 :オーバーテクナナシー:04/12/21 16:05:09 ID:7UGsuZ3a
もちろん孤独だよ。
こっちはAとBの関連性を説明した上で
議論を進めようとしているのに、

「でも、AとBは無関係ですよね?」
「あなたはAとBに関係があると思っているようだが
 ナンセンスだ。そんな話聞いたことが無い」
「まともに○○○を学んだとは思えない発言」
「常識というものを学習してください」「電波?」

とか言われるんだから。

複雑系と情報工学と指示された論文くらい
読んでから議論に参加しろと言いたいけど、
どうせ言っても読まないだろうし。

やれやれだよ。

234 :オーバーテクナナシー:04/12/22 04:32:20 ID:XDOx4CXx
本当は俺だったんだけど
小さいころ頭打ったからなー
ウキーウキー

235 :オーバーテクナナシー:04/12/31 18:59:14 ID:pQkbbb4+
孫悟空のことかー

236 :オーバーテクナナシー:04/12/31 20:11:04 ID:Nb14pXpU
天才ってのは障害者に多い。

実際天才な画家なんかは障害者ばっかだ

237 :オーバーテクナナシー:05/01/03 09:27:07 ID:9HX2btGE
怪我する前の前田智徳

238 :オーバーテクナナシー:05/01/04 12:02:28 ID:HW96eqPz
iQ10000

239 :オーバーテクナナシー:05/01/04 13:33:30 ID:VXAdNMeL
マジレスするとフォン・ノイマン
学生の時に年上の友人に数学の問題を質問され
友人の知ってる定理を聞き、その定理だけで証明した人

240 :オーバーテクナナシー:05/01/18 00:55:56 ID:qKhMOIOZ
究極のバカ

241 :オーバーテクナナシー:05/01/20 01:28:12 ID:bgGZFD75
始めから読んで>>18のつっこみがおもろくて
あと>>28の文が意味不明で禿ワロタ
このスレおもろいな

242 :オーバーテクナナシー:05/01/20 14:02:29 ID:q6foFY/Z
みんな何らかの天才なのだ。その能力に気ずかず、あるいはその能力を生かせる
環境になっていないだけなのだ。
たとえば俺はオナニーの天才である。とりわけあらゆる物をおかずにする能力に
長けている。世界トップクラスの実力だ。友人の建部君もオナニーの天才である
が、とりわけ早出しの名人である。沼澤君は飛距離の世界的記録を出せるだろう。
たとえば世の中のスポーツと言う物がオナニーに置き換わった世の中だったなら
ば間違いなく我々は世界の3強になりえただろう。オリンピックでは金メダルを
当然のように取り、国民栄誉賞を受賞、その後参院選挙に立候補出馬し当選。
一国の代表になるのも夢ではなかっただろう。
このように環境がその能力を生かせないだけであり、すべての人はなんらかの天
才なのである。

243 :千年うんこ ◆UNKOg/MQDY :05/02/07 07:45:53 ID:hU4cmYy0
純粋に確率の問題。

>>1があげる人間が出る確率は○○%ってことでいいんじゃないか

244 :オーバーテクナナシー:05/02/07 23:41:47 ID:p2Pu/sFV
評価者が優秀でなければならないってのは同意。
バベッジがいい例。
>239ノイマンより早く、19世紀に現行のコンピュータと
プログラムの理論に行き着いたが、周りが理論に付いていけずバカ扱いされた。
タイマー装置と連動する機械、保険統計理論、
機械導入は労働者を益するという理論とその条件まで、
現代に通じる発明や発見を数多くした大天才だったのだが。

245 :オーバーテクナナシー:05/02/08 01:52:31 ID:ckYxSAQz
荒木飛呂彦

246 :オーバーテクナナシー:05/02/08 04:38:03 ID:di2Hc5tt
>>242
tp://blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/archives/12277659.html
これをしっているか?努力だけではどうにもならない世界を・・・

247 :オーバーテクナナシー:05/02/12 22:42:25 ID:g/Kn5uWz
http://blog.livedoor.jp/parumo_zaeega/archives/12277659.html

248 :オーバーテクナナシー:05/02/18 18:48:57 ID:AnqDrD9D
>>227
き"お"つけるようにというような奴にそんなこと言われても…。
釣りだよな?
最近そういうの仕掛けられてるスレ行ってなくってなぁ…、つい釣られたくなっちゃって。
きおつけろじゃなくてきをつけろだよな?


結論が先に出るのが天才って言うけど…
自閉症の?サヴァン症候群だっけ?
何百年前でも後でも指定された年月日の曜日をぴたりと当てちゃう奴とかいるじゃん。
あれはどうなの? あれって、直感というか無意識のうちに計算されてるんだよな?
本人もわからないのに答えられるんだもんな。


249 :オーバーテクナナシー:05/03/05 03:09:49 ID:kruv0RqH
>>248普通に社会人として自律してんのなら
世間的には天才って認められやすいんじゃないかな。

250 :オーバーテク名無しー:05/03/06 16:25:13 ID:dxBZqyA+
 食養学の人が、高度な計算を一瞬で可能にする天才・・・ただし、対人能力皆無の
人を凡人に治療した時の話(習慣化していたある食事により、右脳が左脳と比べて
アンバランスなほどに機能していた。)には中々興味深いものがあった。

251 :オーバーテクナナシー:05/03/06 18:24:14 ID:cRnfhlCs
>250
サヴァン的な片寄った天才になら、食生活を変えることで成れる
ということか? にわかには信じがたいが。

252 :今後の展開の予想:05/03/06 22:44:12 ID:+4sAPg08
何食ったらそんなに頭が良くなるんだ?

さかなさかなさかなーさかなーをたべーるとー

よーし魚だな?おやつに煮干しを食いまくってやるぜ!

(突然歌いたくなっただけ、なんて言えないよなぁ)

253 :オーバーテクナナシー:05/03/06 23:49:51 ID:mmluh+Pa
天才にも種類があると思うが俺の定義は
「誰も思いも付かなかった事をバンバン発見していく人」
「未来を先取り出来る人」だな。まぁどっちも同じ意味だけど。
たとえば計算が速いとか物覚えがいいとかは簡単に言うと
「あるルール上(計算方法)で強い」「だれか書いた物を覚える」
だけでルールを作る側や書く側ではない。つまり長期的に考
えたら価値が無いことだと思う。ルールなどを作って歴史に残る
奴が天才

254 :オーバーテクナナシー:05/03/07 23:24:31 ID:6YG0RXAm
「オレオレ詐欺」などの手法を思いつくヤクザは天才だと思う。
ハサミとバカの使い方を知っている人間だな。

255 :オーバーテクナナシー:05/03/08 11:35:55 ID:s+zQq845
    ↓天才↓            ↓秀才↓                   ↓凡人↓
嘘と真実を的確に見抜ける人>嘘を付き騙す人>>越えられない壁>>全てを疑うor信じる。騙される人


256 :オーバーテクナナシー:05/03/09 13:22:46 ID:xlJ3jYFQ
案外、アスペルガー症候群(高機能自閉症)でいい仕事した人が
天才と呼ばれてるのかもね。

257 :オーバーテクナナシー:05/03/09 14:52:30 ID:98j192Yh
天才って何なんですか?
自分にはよくわかんないです。

258 :オーバーテクナナシー:05/03/09 16:14:53 ID:8FJV7iiC
天才が通用するのは今までの話で、直感が通用するのは今までの話
科学技術は成熟するほど、直観的なものから理論的・数学的な物に
変わっていく。今アメリカを牽引する天才達、又、アメリカ自体、力を
失っていく。学問が成熟し理論的・数学的になっていくほど、
アメリカの"独創性"は通用しなくなっていき、逆に日本の"優秀性"が
有利になっていく。実際、全体としての技術力では、すでに日本は
アメリカを超えている。今後は欧米の"戦略性"に東アジアの"技術力"が
とって変わるようになる。

259 :オーバーテクナナシー:05/03/09 16:30:03 ID:8FJV7iiC
天才には2種類ある

独創性の天才(直観的思考、20世紀までは学問に改革を起こせた)

集中力の天才(コンピューター的、極めて優秀だが、学問に改革は起こせない)
後者は、相対性理論のような発見はできないものの、プログラミングの改良、
ハードやマシンの改良、外科手術等ですごい力を発揮できる。

しかし人間にはアインシュタインのような直観力が必要だ。

260 :オーバーテクナナシー:05/03/09 16:34:59 ID:Y+o8jTv6
超優秀なゼネラリストは二に当てはまるのかな

261 :オーバーテクナナシー:05/03/09 16:39:44 ID:8FJV7iiC
しかし、集中力の天才は確かに学問に改革を起こせない。
なぜかと言うと 現代の科学は高度で複雑すぎて人一人では一生かかっても
大きな改革を起こせないからである。ましてや、その現代の科学に直感力
は通用しない。つまり集中力の天才は現代において学問を発展させる上で
より必要な人材ではあるけど、その人一人で大きな成果を出すには難しい。
それよりも、国全体の科学者のレベルが少しでも高い方が有利である。

262 :オーバーテクナナシー:05/03/09 17:30:59 ID:KvTNQJps
ようは独創性と集中力を持った人が天才ってことですね

263 :オーバーテクナナシー:05/03/10 00:59:14 ID:7lUqtthR
頭脳・運動能力・芸術の才能を3つとも最高のレベルで兼ね備えてこそ究極の天才だろう。

264 :オーバーテクナナシー:05/03/10 19:19:41 ID:1cZxaGms
やっぱりアミバ様だろ?
天才って言えばさ

265 :オーバーテクナナシー:05/03/20 23:48:04 ID:Gu9gpIpL
>>1
究極の完璧人間か?

いいね。

266 :オーバーテクナナシー:05/03/21 01:06:31 ID:ZKb8mRlS
>>265
芸術方面の才能が定義されてない>>1でも「究極の完璧」でいいのかなぁ。

ずいぶんと低い「究極の完璧」だな・・・

267 :オーバーテクナナシー:05/03/21 01:52:29 ID:G1Mh2gcV
予言当たってる。経度も同じ

http://that3.2ch.net/test/read.cgi/disaster/1102560346/
148 :名無しさんダーバード:05/03/14 14:58:45 ID:YtvSrBL6
さっきうたた寝してて夢見たんだが、正夢?

地震情報( 震源・震度に関する情報 )
平成17年 3月2x日ab時cd分 気象庁地震火山部 発表
2x日ab時ef分頃地震がありました。
震源地は対馬北西150q (北緯35.9度、東経128.0度)で震源の
深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は8.2と推定されます。

[震度6弱以上が観測された地域]
震度7 長崎県対馬
震度6弱 長崎県壱岐

[震度6弱以上が観測された市町村]
震度7 対馬市
震度6弱 壱岐市

この地震による津波の心配はありません。



268 :オーバーテクナナシー:2005/03/22(火) 14:04:19 ID:9mBhb4aH
>>259
×集中力の天才
○記憶力の天才

269 :オーバーテクナナシー:2005/03/23(水) 15:21:17 ID:3JoWjd6K
究極の天才=馬鹿

270 :オーバーテクナナシー:2005/03/24(木) 01:13:56 ID:UBED/5vM
普通の作曲家は無意識のうちに自分が今まで聞いたメロディを元にして
曲を作っていき、一握りの天才作曲家のみが新たなメロディを生み出して
いくんだってさ。

271 :オーバーテクナナシー:2005/03/27(日) 14:16:34 ID:ynKFv159
究極の天才は究極の天才自身にしか分らない。
凡人が考える・理解できる天才は自身の延長線上にある普通の天才であって
究極とはいえない。
結論、凡人の理解を超える何かを持った人の中の誰かが究極の天才である
かもしれない。残念、凡人には理解不能です。

272 :オーバーテクナナシー:2005/03/28(月) 21:07:53 ID:ztaWl4E3
まあ、お前さんが凡人だということはよく分かった。

273 :@:2005/03/28(月) 21:39:21 ID:ryKa71oh
アリストテレス
レオナルド・ダ・ヴィンチ

274 :オーバーテクナナシー:2005/03/29(火) 00:35:00 ID:yqlgVigO
海山雄原

275 :オーバーテクナナシー:2005/03/29(火) 01:50:04 ID:TvCF+MwC
地震がおこるよ!今きじが鳴いた!

276 :オーバーテクナナシー:2005/03/30(水) 22:18:40 ID:iJK5dx8X
それじゃ、この中で誰が天才?
全員同時受賞じゃなくてもいいでしょう。

Aさん;
・ノーベル物理学賞 or 化学賞
・ノーベル文学賞 or 経済学賞
の両方の受賞を経験(物理学賞&化学賞なら、キュリー婦人も取っていた)

Bさん:
・ショパン国際ピアノコンクール
・チャイコフスキー国際コンクール ヴァイオリン部門
の両方とも優勝

Cさん:
・オリンピック100m走
・オリンピックフルマラソン
の両方で金メダルをゲット

Dさん:
・ツール・ド・フランス(自転車レースの最高峰)5連勝
・大リーグで首位打者
の両方を経験


277 :オーバーテクナナシー:2005/03/31(木) 00:40:22 ID:wid7qLVI
アルバート・アインシュタイン

278 :オーバーテクナナシー:2005/03/31(木) 00:45:20 ID:SRI0jkeX
>>276
オリンピックにもノーベル賞にも興味を持たず、死後に自分の賞が出来てしまう。
それが天才なんじゃないのか?

279 :オーバーテクナナシー:2005/03/31(木) 01:06:15 ID:ucnZ7BgT
俺の事かな

280 :ANIOTASAN:2005/03/31(木) 05:11:04 ID:mwflBNES
 天才?
ここ(2ちゃん)にも、少なくとも「ひろゆきさん」と、「山崎渉作ったひと」とか、
他にも、「誰よりも先に新しい事を創り出す変わった人達」は山ほどいるじゃないですか!

>>202
そして子供が、親に隠れてよそでゲームしたりアニメ見たり、自分を認めない他人に自己中に反撃して育ち、
途中でキ始め夜行性になり、中学位で原付盗み捕まり、乗り物に目覚め、休みがちになり、勉強嫌いになり、
後悔で友達だけは大事に増やそうとして生きると、天才でなく、数年前の私が完成してしまうのですが・・・。
(生まれ持った性格や、どれだけ親を信じられるか?や、本人のやる気や、周りの環境は影響大きいです)

281 :オーバーテクナナシー:2005/03/31(木) 11:22:23 ID:xjXq9lbh
>>280現状に有る物を利用し変化・発展させる事が出来る人は秀才。

天才は根本から生み出す。

282 :オーバーテクナナシー:2005/03/31(木) 22:21:27 ID:K+Y4r2+f
天才は、右脳を開ききった人。
終了

283 :オーバーテクナナシー:2005/03/31(木) 22:51:59 ID:jYXg2qd6
いつも「夢」の中にいる人
ふふふ

284 :オーバーテクナナシー:皇紀2665/04/01(金) 16:58:28 ID:DfTIEaT9
>>276
全部、秀才だろ。



285 :オーバーテクナナシー:2005/04/03(日) 10:37:55 ID:fZpJN/ZY
>>278
賞に自分の名前が冠されている人物
・ノーベル
・ショパン(国際ピアノコンクール:ピアノのコンクールの最高峰)
・チャイコフスキー(音楽コンクール:音楽コンクールの最高峰)
彼らが天才だった。

絵画や文学のコンクールってないかな?よく知らない

286 :ANIOTASAN:2005/04/03(日) 22:21:39 ID:Xa2uaK98
>>281
後半私が言いたかったのは、育て方の方法に関してだけでなく、
「生まれてからどうこうしてもだめな面もあるのでは」という意味も含んでます。(つまり一部同感)
偶然以外だとやはり遺伝子操作から必要でしょうか。でも数が増えると基準があがって凡人になるし・・・。
要因としては、多分、運と、他人による見かたも大きいですね・・・。
 前半は、「根本」の見かたの度合いの問題だと思います。「根本から」を極論すると、「天才」出なくなるから・・・。

287 :オーバーテクナナシー:2005/04/04(月) 14:12:40 ID:pIFVqQrM
[[神]] この世に存在する物質・特性などを創った何か。

[[天才]] 神が創った物を最初に見つけ利用した者。

[[秀才]] 天才が見つけた知恵や物を覚え利用し活用する者。

[[凡才]] 物事を理解できないがなんとなく分かったつもりになって取りあえず生きてる者。

288 :オーバーテクナナシー:2005/05/06(金) 17:19:12 ID:BIzs1Oxd
>>287
あなたの天才の定義には疑問を感じる。
その定義に従うと、神が創ったものを最初に発見する能力を持っていても
誰かに先を越されたら天才ではなくなってしまう。
エジソンに電話の発明の特許を奪われた人は天才ではないだろうか?

289 :オーバーテクナナシー:2005/05/20(金) 18:20:24 ID:6ujg+GZS
> 神が創ったものを最初に発見する能力を持っていても
> 誰かに先を越されたら天才ではなくなってしまう。
じゃその先を越されたものを最初に発見する能力をもっているということを証明してくれ
そしたら天才と認めてやるよw

電話の特許については神が創った物を最初に見つる者にするべきだと思うので天才

290 :オーバーテクナナシー:2005/05/26(木) 15:42:06 ID:M1Q2kaJ7
電話の発明はグラハム・ベルな希ガス

291 :オーバーテクナナシー:2005/06/15(水) 20:28:19 ID:1Ro45ll5
神なんていませんよ
そんなもの大昔の負け犬がつくったただの妄想です

292 :287:2005/06/15(水) 21:17:00 ID:eF/uUu1Y
このスレまだあったのか。
>>288一ヶ月以上経つが教えてあげよう。
君は“最初”=“一人”と考えているようだけど、最初は必ずしも一人とは限らない。
これを凡才(低脳とも言う)部類の人達は、理解できずに「パクリだ!」と言い出す。


293 :オーバーテクナナシー:2005/06/16(木) 20:34:41 ID:t0aF3yek
スポーツ選手が猛勉強すれば出来ない気がしないでもない

75 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)