5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地質調査屋さんに将来はあるか?

1 :地技士16???号:2005/03/24(木) 20:48:23 ID:???
あるんでしょうか?
ないんでしょうか?

2 :2:2005/03/24(木) 20:54:39 ID:WqIlJa5F
あるんでしょうか?
ないんでしょうか?




3 :名無し組:2005/03/24(木) 21:05:36 ID:???
あるとかないとかで人生決めんな

4 :測量士H13-???:2005/03/24(木) 21:15:41 ID:???
>>3は何を基に人生を決めていますか?

5 :名無し組:2005/04/04(月) 09:16:30 ID:XrMGlMc6
なんでそんな話になるの?

6 :名無し組:2005/04/05(火) 17:27:30 ID:ps75n5CF
>>1
あんまり無い

7 :名無し組:2005/04/06(水) 00:34:06 ID:???
この業界の50年後はどうなっているのか?

8 :名無し組:2005/04/07(木) 09:18:40 ID:jyqaa/OL
それより俺の10年後は・・・・

9 :名無し組:2005/04/07(木) 14:55:21 ID:ALc9nZjh
あるかないかはわからんが、明るいか暗いかと言えば、
限りなく暗いだろう

10 :さ井士:2005/04/07(木) 22:47:52 ID:???
かれこれ報告書は150部を超えた。

某地場調査会社が倒産し、残党が分裂し、安売りに拍車が掛かっている。
先日、報告書も作らず、現位置試験もしない、ある同業者は蒸発した。

土壌調査や、さく井工事を併用営業している調査屋は珍しくない。
どちらにしても単価が悪い…

11 :名無し組:2005/04/16(土) 19:54:25 ID:TXRC0tR2
構造物を伴う設備投資では地盤の情報が必要となるケースが多いでしょうから
調査の仕事は永久にあるはずです。しかし、その業務形態は変化していくで
しょう。たとえば地質調査方法も二極化してくのではと思います。著しく簡便
化したものと著しく精緻化したものに。もちろん技術と報酬も違ってくると思
います。いま与えられている仕事を必死にがんばって、ときどき将来の構想を
考えてみることがいいのではないでしょうか。


12 :ttp://makimo.to/cgi-bin/dat2html/index.html:2005/04/22(金) 18:21:39 ID:???
>>11
恩師の様なコメント、ありがとうございます。
全国地下水資料台帳はご存知でしょうか?
ttp://tochi.mlit.go.jp/tockok/tochimizu/F9/download.html
市町村コードは、
ttp://www.tt.rim.or.jp/~ishato/tiri/code/code.htm
地質図や文献と一緒にご参照下さい。ありがとうございました。

13 :名無し組:2005/06/16(木) 22:46:15 ID:DSlbVu6Y
地質調査というのは、具体的にどのような作業を行うのでしょうか?
地質調査技師助手募集の求人を目にして、気になっています。
しかし、自分はまったくの未経験で大雑把なイメージしか浮かびません。
体力勝負な力仕事が多いのか等、経験者方のご指南を請います。
宜しくお願いします。

14 :13様:2005/06/16(木) 23:08:59 ID:c2TWyFJW
いわゆるボーリング作業の手元(意味わかります?)の仕事です。
会社組織で助手を募集していると思いますが、いったん現場が始まると機長さん(いわゆるオペレータさん)
と現場が終わるまで毎日ずーと一緒になります。もちろん出張の時は部屋も一緒になりますので人間関係的に
耐えなければなりません。あと、この商売はじめてでしたら、ボーリングのいろはからおぼえなければなりません。
ツールスは結構多いし、モンケンは重いし、腰に結構負担かかりますよ。足場組(といってもちゃっこいあしばだけどね)
もやらされますし、ホースを張るのにインチのポリパイ山の中で担がない度dameだし
結構大変だと思いますよ、掘れなかったりコア流したらガキみたいな元請けの代理人から言いたいこと言われますし、、、
それでも耐えられるんでしたらやってみてはどうでしょうか?
タダでさえパイの奪い合いの状況で、おいしい(楽)な現場はそんなにないと思います。
以上、一応大手の元請け代理人山より(37才、ちかじか業界から足洗うつもり)

15 :13:2005/06/17(金) 22:22:45 ID:nZL5c2dr
>>14 具体的な情報をお寄せ頂き、大変参考になりました。
ありがとうございました。

16 :14です:2005/06/18(土) 01:24:56 ID:taDu61Oe
15でみてくれてましたね。
まあーがんばって見てください。
元請けの信用は元請けの技術力ではないです!
ボーリングを実際にやってる下請け業者さん達の技術力です。
もしこの業界に入るんでしたらしっかり調泥材はおぼえてね。
今時清水、ベントナイト、プラスター、CMC位でまともにコアあげられるおぺはいないよ。
プロのOpeはちゃんとTKとかイージードリルつかってるから。。
まあがんばってね!


17 :名無し組:2005/06/27(月) 19:09:03 ID:toiVLVK+
今年度最悪だよ・・・。 今日も昼上がり、現場は在るけど入れない。
うちは月給だけど、残業代つかないとそこへんの高校生でも稼げるような額だし。
>13さん
頑張ってください。 仕事はどこも少ないけど、実際はとてもやりがいのある仕事ですよ。
オペとの相性がよければとっても楽しいですよ。現状はきびしいですが・・。

今日、汚泥処理の業者が着た。 ネ○ナイ○ 実際やってみたらびっくりした。
下水のグラウトでは期待大かも。 実際使ってらっしゃる方いらっしゃいますか?
ベントナイト泥水では効力が落ちるらしいが・・・。

18 :名無し組:2005/06/27(月) 23:47:37 ID:dflZvqtA
地質調査屋だけじゃないよ、将来の心配は。
この業界のどんな部門でも(公務員除く)将来は心配だよ。

ただ、こないだ地質調査屋さんと打ち合わせをする機会があった。
その人はある地質のコンサルから最近独立してやっているそうだが、その技術力の高さに驚いた。
将来は心配かもしれないけど、やっぱり技術力を身につけるっていうのは大事だね。
それと横のつながり。

19 :名無し組:2005/06/28(火) 22:33:04 ID:9+gtHOO2
>18
たしかに、うちは一家そろって土木関係だけど、状況はとても理解しています。
けど、こうも仕事がないと寝る前とかすごい不安になるよ・・・。
14さんの(元請けの信用は元請けの技術力ではないです!
ボーリングを実際にやってる下請け業者さん達の技術力です。 )
はすごい励みになったな。 やっばり、この業界でがんばろうと。
仕事はないけど、この仕事はやってみたら楽しいんだな、コレ。。。


20 :名無し組:2005/06/28(火) 23:21:05 ID:???
地質調査屋の技術力の高さってなに?
調査の仕事なんてルーティンワークばかりで、技術力アピる打ち合わせなんて滅多にないんじゃない?
ボーリング屋の技術が一番大事なのは認めるが、そんなの元請には全く伝わらないし。


21 :名無し組:2005/06/29(水) 06:14:48 ID:???
地質調査業としての将来はどうでしょうか
談合・点数でとれる仕事は何パーセントぐらいあるのですか
道路公団発注のボーリング調査もOBが役に立たないでしょう
これからどうすればいいんでしょうね

22 :名無し組:2005/06/29(水) 14:57:49 ID:ttcVBKLT
>20
自分は元請なのか?


23 :名無し組:2005/06/29(水) 16:11:05 ID:???
>>22
ルーチンワークばかりと言っている時点で元請ではないと思われ
少なくとも大手ではないでしょうね
完全否定はしないがチョト違和感がある

24 :名無し組:2005/06/29(水) 17:10:47 ID:???
ほとんどルーチンワークじゃん。
調査屋って地盤の中身が誰にもわからないことをいいことに、自分たちだけがすべてわかっているような態度を見せることがある。
地盤調査の対象となる仕事なんて土砂災害か建築か、それに耐震が絡むだけでしょ。
答えを出すのに必要な説明をボーリングデータ元にあれこれひねり出していくだけと違うか。
一見複雑に見えて、その過程はかなり単純だと思うが。
あと砂のサンプリング。本当に自信もってできるボーリング屋はいるのかね。いるなら話聞いてみたい。

>>23
大手ではなくて超大手

25 :名無し組:2005/06/29(水) 18:27:14 ID:ttcVBKLT
>24
いったところでどうなる? 誇りもってやってんだよ、こっちは

26 :名無し組:2005/06/29(水) 19:13:23 ID:???
>>25
誇り?何に?そういう抽象的な言葉で逃げたらいかんよ
上で誰かが言ってた。元請の評判は下請のおかげとか。
そういうの本気でとらえていらっしゃる?

なんか自信あるみたいだから聞いてもいいかな。
砂のサンプリングってさぁ、何をもってうまく取れたとか言ってるかな。
ひょっとして筒にいっぱい入ったから腕がいいとか思ってる?

27 :23:2005/06/29(水) 21:30:18 ID:???
>>24
気を悪くされたなら素直にごめんなさい。
でも24のカキコを本気で思っているの?
カキコの内容から土質屋さんと思うけど、
地質調査はそんなに単純じゃないと思うよ。
土砂災害と建築、耐震だって、マニュアルや
指針で測れないことはたくさんあるじゃん。

それに誇りをもって仕事している人を批判するのは
共感できない。
あなた自身は砂のサンプリングできるの?

28 :名無し組:2005/06/30(木) 10:37:03 ID:eBSqfcju
24は砂を運んでるDQNの砂利ダンプの運ちゃん

29 :砂利運ちゃん:2005/06/30(木) 15:24:25 ID:???
>>28
確かに砂利ダンプの運ちゃんだよ
その砂利ダンプの運ちゃんから見ても、調査屋のオペを含め彼らの
受動的な考え方と、自分の仕事は特殊と思っているらしい排他的な自負心に
カチンと来るんだよ。
地質調査は単純じゃないというが、与えられた課題に対するアプローチの
仕方はほとんど決まっているはずだ。
マニュアルで測れない?ある意味土質の基本原理さえカバーしていれば
どうとでも動けるのだから調査屋としては歓迎することじゃない?
どっちにしてもN値から抜け出せない業界だから、動ける幅も狭いだろうが


30 :砂利運ちゃん:2005/06/30(木) 15:28:14 ID:???
あとオペは誇りを持っているというが、自分の出したデータにも
誇りをもてるのか問いたかった。
砂のサンプリングを例に出した理由は、今のボーリングによる
サンプリング技術では砂の乱さないサンプリングは不可能と感じたからだ。
自分の仕事が意味のない試験データを量産していてそれに気付きも
しないくせに、ペーペーの何も知らない元請小僧にこき使われたと
文句を言うのも恥ずべきだろう。
オペレータは、求められているのがきれいな孔でもすばやい仕事でも
なく、原位置強度を正確に求める技術だという基本を忘れてないか?
この業界にはがんばってもらいたいが、なにをがんばるか判ってない輩が多い。
仕事がないとか単価が安いとかばかりで、
目の前にある技術的課題をクリアすること忘れてるんじゃない?
筒に試料が入ったところで満足してもらっては将来は無い。


31 :砂利運ちゃん:2005/06/30(木) 22:43:48 ID:???
なんか文句ばっか言ってるみたいで、批判もないから砂利運ちゃんからのアドバイス。

オペの技術は宮大工みたいに引き継がれるものではなく、進歩していくべきである。
そのためにまず地質調査業の中における自分の仕事の現状ぐらい把握すべき。
元請に言われたから調査をするのではなく、それが設計のどこに使われるかぐらい知るべき。
学部程度の専門書を読む。大丈夫、そんなに難しいことは書いてない。
自分のとってきた試料で行われた試験結果、自分の孔で行われた試験結果に興味を持て。
他の質の良い試料で得られた結果と比較してみる。
そうすれば自ずと仕事の課題が出てくるはず。何に気をつけるべきか等。
そうすれば他の業者との差別化も可能だし、元請からも信頼されるはず。


32 :砂利運ちゃん:2005/06/30(木) 22:53:08 ID:???
次に元請。
オペの10倍勉強しろ。
業界を腐らせたのは発注者じゃなく業者であることを自覚すべき。
不況になって「調査が一番大事なのに・・」という前に、
発注者に調査をおろそかにしてもいいと思われた自分を責めろ。
N値と定数出して終わりの仕事なら誰でもできる。調査対象物(上物)の設計にも興味をもて。
N値の功罪をしっかり把握して発注者に説明できるようになれ。
マニュアルの式がどっから出てきたか興味を持て。
安全率の値がなぜその値になっているか考えてみろ。
N値との相関式が出てきたら元の文献を読め。
それらの関係を絡めて考察を書け。

そしたら、いかにマニュアルが大したことないかわかるはずだし、
振り回されることもない。
発注者にも追加設計に繋がる良いアドバイスができるはずだ。

既にやってる人には悪いが、調査屋は言われたことばかりやって
こういう自己研鑽ができない人間というイメージが強い。

33 :名無し組:2005/07/01(金) 00:07:49 ID:eSvGw+QV
砂利運ちゃんが現れて(20から?)、
「あ〜あ、スレが荒れるな」
と思ったが、レスを読む限り、砂利運ちゃんがただの荒らしや批判屋じゃないことは十分わかる。
漏れはただの土木設計屋だが、まあ土木屋なら、地質屋とは一緒に仕事をしないまでも、そのデータを元に
設計、施工となるわけで、この業界の業種はだいたいどこかで絡んでいることが多い。
それをふまえて、砂利運ちゃんは地質屋と一体何があったか参考までに聞いてみたい。

確かに、たとえば切土の横断図、ボーリングデータを基に土軟硬ラインを決定するが、いざ工事が始まって掘ってみれば岩線が予定より
下がってるということで、最終金額が契約金額より下がるということはよくある話、そして逆もまたしかり。
トンネルだって坑口付近とちょっとした先進ボーリングで発注時パターンを決めて、いざ掘ってみればまったく違うなんてのはざらにある。
橋梁等の杭も、当然ボーリングデータで支持層決めて、いざ原位置やったら杭長が変わるというのもよくあること。

データと現場が違うじゃねぇか!!と目くじらたてて怒る機会も目の当たりにしたことがないんでね、
できれば参考までに聞いてみたいんだが。


34 :砂利運ちゃん:2005/07/01(金) 02:07:54 ID:???
砂利運ちゃんという同じ土木業界人として落ち込んだ地質調査業を憂いているだけさ。
調査屋に限らずこの業界はいつも不況の理由を他に押し付けようとする。
既に挙げた例もあるが、調査業界はまだまだ技術的な課題が残っているのに、
それを気にも留めず単価が安いとか言い出す。
オペも他の職人と違って学者気取りのヤツが多いのも特徴的。
でも調査の本質を全然わかってないのも多い。
そういうネガティブな人間たちを見て不満に思っただけだよ。

14のアドバイスだって見当はずれも甚だしいだろ?
初心者にCMCとかイージードリルっていったってわかる訳ねーじゃん。
調査業の信用は下請けじゃなく元請にかかってるんだよ。媚売ってどうする?


35 :名無し組:2005/07/01(金) 11:46:50 ID:???
砂利運ちゃんはホントに運ちゃん?ホントは調査屋さん?

36 :砂利運ちゃん:2005/07/01(金) 14:39:47 ID:???
悪いけど調査屋じゃないね。でも必要に駆られて土質調査は勉強したさ。
運ちゃんだから広い視野を持たないとね。下にナメられるから。

37 :33:2005/07/01(金) 21:58:18 ID:Nek0K5wO
確かに、自分で言っておいてなんだが、岩線が上がってるとか支持層が違うとか、設計や施工上大きな問題のはずが、地質屋にお咎めなしだもんな。
「現地が始まって、改めてすればいいか」という気持ちがどこかにある。
それって確かにおかしなことだ。
まあ、工事が始まる前の現地に行って、鬱蒼とした山の中で、虫に刺され蛇にかまれそうになりながら、「ピンポイントでやってくれ」というのも難しい話だとは思う。
地層なんてのはどこもかしこも平坦ではない、ましてや数種類のプレート上に存在するこの国土では、沢を一つ隔てれば岩質が変わってるなんてこともざらだ。
その上でボーリング箇所だって限定されるわけだから、地質屋じゃなくても難しいのは重々分かる。
それでも「参考程度」なんて思われるのは、ちょっとさみしいよな。

砂利運ちゃんは「不況の理由を他に押しつける」と言っているが、
業界全体で士気が落ちていることは確かだな。

38 :名無し組:2005/07/02(土) 12:54:37 ID:O5J7CX5N
地質調査は体力としゃべりが勝負。
頭はほとんど使わないよ。
これ、本当の話。

39 :名無し組:2005/07/02(土) 22:36:47 ID:???
なんか寂しいカキコが多い。そんなんでいいの?
(´・ω・`)ショボーン


40 :名無し組:2005/07/03(日) 00:21:55 ID:DHJ+Fd1a
>>39
しょうがない。仕事が減っているんだから。
仕事量は減っていくのに、土木就業人口は全体の10%で変わらない。それどころか増加傾向にあるという。
要は他業種のDQNが、リストラされたらここに来てしまうという業界だ。本来なら仕事量が減れば淘汰されていくべきものなのにな。
人のことを言えるほど、漏れも立派な会社にいるわけではないが、質の悪い会社は淘汰されるべきものであるはずが、最近噂の公のOBを入れてる会社や、特に政治家の息のかかった地方のゼネコンなんかは、たとえ質が悪くとも、そうそう潰れるもんでもない。
この業界できれい事のように「必要悪」と言われる談合でな。
古い体質だというのはみんな分かっているし、それが時代の流れに沿わなくなっているのも分かっている。
かといって何すればいいか分からないし、すること分かっていたとしても動けない。
そんな状況なんじゃないの?ここの板は結構愚痴スレ多いし。

すれ違いでスマソ   ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

41 :名無し組:2005/07/05(火) 01:36:55 ID:VvP3AGJf
食えなくなれば無くなるさ。
ははははは

42 :砂利運ちゃん:2005/07/05(火) 23:22:05 ID:???
相変わらずだな、おまいらは。運ちゃん情けねーよ。
業界は負け組かもしれないけど、その中で自分ががんばればいいんだよ。
会社の中で自分だけでもがんばってりゃ将来的に自分だけ報われるよ。
38みたいなのは駄目だな。あんたオペか?そのモチじゃ仕事枯れるぞ。
現場の人間には縁薄いが、今地盤工学会やってるだろ?
どうせ仕事無いんだからこういうのにもたまには興味持てよ。


43 :名無し組:2005/07/09(土) 20:12:28 ID:GqeEAHEs
「倉敷国家石油ガス備蓄基地」
http://www.kurashiki.co.jp/skg/19kai-2.htm
http://www.jogmec.go.jp/japan/stock/stock_2_4_4.html
http://www.okanichi.co.jp/contents/past/2003toku/lpgas02.htm
http://www.pref.okayama.jp/sangyo/sangyo/gijutu/image2.jpg

(旧)○油○団 → 鹿○建○ → 川○・中○開○JV → ?

地下120m付近で、巨大なガス貯蔵庫の建設が進行している。
現在、地上部では、ドリリングさん達が、2台のマシンを同時進行させ、100m×8箇所のオールコア調査中。

44 :名無し組:2005/07/21(木) 19:05:12 ID:Cud2TgFp
砂のサンプリングもさておき、粘性土のサンプリングも不撹乱と言えますか?
他のサンプリング方法が開発されたら業界に革命がもたされるかもw


45 :名無し組:2005/07/21(木) 21:00:42 ID:???
不撹乱とは言いがたいな。
でも腕のいいオペさんなら(道具の整備も含めてね)、不撹乱に近い状態と思う。
供試体のつり方も効いてくるよね。
でも、実施工の状態を考えたら、特に杭なんかの場合は、弱い撹乱状態になるよね。
だから実用上はあまり問題ないと思っているんだけど。。。。。間違ってる?

46 :砂利運ちゃん:2005/07/22(金) 17:13:43 ID:???
沖積粘土なら多少乱れても圧密中にその影響は消えるといわれている。
砂はそういうわけにはいかない。

実用上問題ないと感じるのは業者の甘え。乱されて粘土が弱くなっているか
過圧密になっているかも評価できないのに。
設計・解析において杭周辺の乱れの影響を理論的に評価できる手法もあるといわれているが、
調査屋が「実用上問題ない」と考えてサンプリングしている限り、そういう理論を
本気で展開していく意味もなくなる。→ 自分で活動の幅を狭めている。

辛口かな?

47 :名無し組:2005/07/22(金) 18:46:07 ID:???
あなたが勉強されているのは分かるが、
礼儀作法も同様に勉強されたほうが良い

48 :砂利運ちゃん:2005/07/22(金) 20:11:31 ID:???
>47
おいおい、2chでいうことかよ。
その憤りを地盤ネタで切り返してこそ有益なdiscussionができると思わないか?
出直して来い。

49 :名無し組:2005/07/22(金) 20:39:43 ID:???
有益なディスカッションは2chで言うことなのか?

50 :砂利運ちゃん:2005/07/22(金) 21:07:41 ID:???
イラネーならスルーしてろよ。

47 wrote 礼儀作法勉強しろ
49 wrote 有益なディスカッションイラネ

ビミョーに感覚ズレてんじゃね?あんたら。(47=49?)
論理的に反論できないからって49の言い草ではちょっと恥ずかしい。さすが調査屋。
出直して来いや。

51 :47=49:2005/07/22(金) 21:26:38 ID:???
あなたがスルーすればいい
さっきからあなたは自己矛盾してるよ
2chでいうことかもスルーしろよも
考えてもみなさい
あなたが来てからこのスレの書き込みが減ったことを

どうみてもあなたは自分の考え以外を攻撃する人だ

まあいいか
大体、地質調査といっても土のことしか語らないし

あと、すまなかった。俺は最初からあなたが嫌いだっただけだ
もうやめとくよ

52 :砂利運ちゃん:2005/07/22(金) 22:31:50 ID:???
オレは自分に来た意見に意見しただけ。49のようなしょーもない一言には、オレは「スルーしろ」と言う。
あんたもオレを批判すればいい。どんな言葉を使ってもOKだよ。2chだし。
しかし、あんた3回書き込んで一回も説得力ある、もしくは地質調査に関することに触れてない。なにしたいの?

スレがたってからオレがくるまで約3ヶ月、その時点で書き込み約20。その後1ヶ月で約50。
俺が来てからはオレがらみの発言が多かったが、もともと人いないんだよ。残念なことに。

44,45のように問題が出れば知っていることを答えるし、いい考えがあれば同意するし、わからんときにはわからんというさ。
そこまで言うなら、これまでにいい考えがあったにもかかわらずオレが批判したところを示してくれ。

土と調査屋について話すのがスレ違いなら謝るが?
山の話がしたいならすればいいじゃん。岩の種類はあまり知らないが地すべりを含む斜面安定問題なら
対応できるよ。あとダムとトンネルも一部なら。

こんなところで「嫌い」と言える、そんなあんたが好きだよ

53 :名無し組:2005/07/23(土) 01:38:04 ID:???

      ∩___∩  
      | ノ  _,  ,_ ヽ  
     /  ●   ● |      ‐┼‐┐ │   ‐┼┐ │
     |    ( _●_)  ミ     . │   . |ノ    .│   |ノ
    彡、   |∪|  ノ  
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /        ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ


54 :名無し組:2005/07/23(土) 19:53:15 ID:???
>>52
おまえキモイ消えろ

55 :名無し組:2005/07/24(日) 15:00:22 ID:/PsV9/4m
静岡県の伊豆の方でPS検層できる業者さん知ってる?

地球シ○テム科学さんができるの知ってるけど、ほかにもできる業者さんいる?

56 :名無し組:2005/07/24(日) 19:06:34 ID:DjLoxRqD
「国土地理院発行 地形図」
http://watchizu.gsi.go.jp/

1/25000とは縮尺が違うので注意。
http://cyberjapan.jp/watchizu_data/5339/53394600.png

57 :名無し組:2005/07/25(月) 13:21:28 ID:???
>>55
東京から呼んだ方がよくね?

58 :名無し組:2005/07/25(月) 21:06:56 ID:???
はいはい伺いましょうか?

59 :名無し組:2005/07/26(火) 14:31:42 ID:cvWKZliQ
「Windows Vista」
http://image.itmedia.co.jp/news/articles/0507/22/sk_vista_02.jpg

60 :名無し組:2005/07/26(火) 15:40:21 ID:cvWKZliQ

「天気予報」
http://www.jma.go.jp/JMA_HP/jp/yoho/image/japan_telop_today.gif

「台風情報」
http://www.jma.go.jp/JMA_HP/jp/typh/images/typh.all.gif

「衛星画像」
http://ca.c.yimg.jp/weather/1122359280/weather.yahoo.co.jp/weather/jp/images/satellite/img/jp_1.jpg

「気象衛星」
http://www.tenki.jp/him/him_10.jpg
http://www.tenki.jp/data/himawari/zenkyu/sekigai/05072615.gif

61 :名無し組:2005/07/26(火) 20:24:01 ID:???
>>55
親切丁寧な業者さんは結構いる
スレアドとったら教えてもいいけど
さすがに会社名カキコミできないし

62 :名無し組:2005/07/27(水) 11:28:50 ID:???
>>61
スレアドって何だ?

63 :名無し組:2005/07/29(金) 10:51:23 ID:CnJchxRe
>>61

40mのボーリング孔が、すでにある場合、密度検層の測定、200,000円・PS検層の測定、350,000円。
上額より、安価or技術の高い業者さんですか?

64 :名無し組:2005/07/29(金) 11:01:06 ID:???
>>63
それ出入り費無し?

65 :61:2005/07/29(金) 17:37:05 ID:???
>>63
金額としては妥当な線だと思うな。
搬入条件がよければ、もう少し交渉に乗ってくれるところはあるかもね。
一見さんだとつらいかも知れないけど。

技術的には高いと思う。と思っていつもお願いしている。
理由はあるけどチョト書きにくいです。

このスレにも検層屋さんいるんじゃない?

66 :名無し組:2005/08/05(金) 18:23:13 ID:uZw0qb7d
>>64
交通費は含まれています。なお、税抜価格です。

>>65
近場と遠方、地質条件、によって金額は変動すると思いますが、搬入条件は、平坦地で、作業用水アリ、
この場合、そちらは10m×1箇所の標準貫入試験の相場はいくらぐらいですか?
ちなみにこちらは、民間で、65,000〜95,000、役所で100,000〜130,000ぐらいです。
柱状図・試料・フィルムorデジカメ(報告書作成は含みません)。

67 :名無し組:2005/08/05(金) 20:19:02 ID:???
>>66
今の世の中、相場がなんなのか良く分からなくなってきましたが、
その額は良心的な方ではないですかね。

あまり値引くとホントに困ったときに助けて貰えなくなるかもしれませし、
現状維持が良いのではないでしょうか?
良心的とは言っても、ボーリング屋さんにとっては厳しい額ではありましょうし。

因みに私は個人事務所をやっていますが、地元の完全マル投げで25マソ
ぐらいで採算が取れるかもしれません。

68 :67:2005/08/05(金) 22:53:55 ID:???
>>66
すみません。回答になってませんでした。
ボーリング単価なら8マソで採算ベースだと思います。これは当地方の相場に近いです。
ただし、地権者交渉等のめんどくさい作業は全部元請が行った場合です。
67の回答は報告書作成、製本等、全部込みです。
他所の地方はどうなんでしょうか?

69 :名無し組:2005/08/18(木) 09:19:09 ID:???
東北の調査屋さんは地震の影響で忙しくなるかもしれないね
体壊さないようにがんばってくだされ

70 :名無し組:2005/08/18(木) 20:50:49 ID:???
(・∀・) 地震特需?!

71 :名無し組:2005/08/18(木) 22:46:57 ID:???
予算はきっと無い。
仕事量だけ増える。

72 :名無し組:2005/08/18(木) 23:37:40 ID:???
Σ (´д`*) あら

(´・ω・`) 仕事量だけですか・・・

73 :名無し組:2005/08/25(木) 23:03:50 ID:66Ws23iW
200m以深の電気探査は、信頼できますか?

25 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)