5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

■■■クソ建築家ども レトロな建物を造れ■■■

1 :名無し組:04/12/25 18:49:32 ID:6vmFTpwd
小金井の江戸東京たてもの園に
行って来たが
レトロな建物,古民家があって
癒された

古くなればなるほど
こういった建物は価値が出る
デザインも永遠に飽きない


ところが、今のクソ建築家どもは
おかしな無味乾燥な建物ばかり造りやがる
みんな古くなればなるほど醜くなる建物ばかり
クソ建築家ども、おまえら,氏ねよ

と思いまするw

2 :名無し組:04/12/25 18:51:21 ID:6vmFTpwd
クソ建築家
氏ね

3 :名無し組:04/12/25 18:52:38 ID:6vmFTpwd
↓クソ建築家が一言

4 :名無し組:04/12/25 18:58:12 ID:???
今日のうんこはミドリ色でした。

続きましてクソ建築家さんからのご挨拶です。

↓どうぞ。

5 :名無し組:04/12/25 19:13:30 ID:???
わかったわかった厨房よ。
つくってやるから銭もってこいよ

6 :名無し組:04/12/25 19:38:29 ID:???
>>1
建築家が自分の好きなもの設計してるとでも思ってるのか?
施主の希望なんだよ、仕事でやってるんだよ。
趣味でやってる訳ではないんだよ。

7 :名無し組:04/12/27 17:18:55 ID:xWyeKfn4
以前ヨーロッパに行った時
古い建物の伝統とその美しさに圧倒された

あのような美しい建物をつくることは
今の建築家達には無理だろう
だから汚いコンクリートの塊ばかり

8 :名無し組:04/12/27 17:29:38 ID:8HNztXkR
あのような美しい建物をつくることは
今の役人には無理だろう
だから汚いコンクリートの塊ばかり



9 :名無し組:04/12/27 20:26:25 ID:???
あのような美しい建物をつくることは
今の不動産屋には無理だろう
だから汚いコンクリートの塊ばかり

10 :名無し組:04/12/28 10:48:48 ID:ODa4KZGy
現代の建築屋に
言ったって無理というもの

みるみるうちに冷たい都市
作ってしまったでしょうがああ

11 :名無し組:04/12/28 20:25:07 ID:BqNIIfcq
>1はレトロな ぽっとん便所で踏ん張っていなさい。


12 :名無し組:04/12/28 20:32:32 ID:fp73pX2M
っていうか自称建築家は何十万人といますが本物の建築家となれば皆無ですからね。
無理な注文ってもんですね。

13 :名無し組:04/12/28 21:15:09 ID:???
レトロ?w

14 :名無し組:04/12/28 23:34:32 ID:???
>>1
>>6で答え出てるだろ!
施主が金出せば作れるんだよ。
施主がそう言うの希望して無いんだよ。
建築家とは関係無いんだよ。
街並みという点では役所が希望して無いんだよ。

15 :名無し組:04/12/29 13:54:00 ID:???
>>6
>>14
浅草の某ビール会社のあの奇抜なウンコビルを施主が希望したとでも言うのかよwww

16 :名無し組:04/12/29 14:17:22 ID:wSAT0Wey
あれは枝豆だよ。
建物がジョッキでつまみとして枝豆が上に置いてある。

17 : :04/12/29 14:23:59 ID:npqgy6kI
>>15
施主がオッケー出したから建設されたのですが何か?
スタルクが私費で作ったとでも思ってるの?

18 :名無し組:05/01/06 02:40:05 ID:???
あなくろにずむsage

19 :名無し組:05/01/12 16:04:10 ID:80iv/dR6
>>1
>>デザインも永遠に飽きない

それはないだろ。
日本の風土、日本人の感性には
形あるものを長持ちさせて使うというのは合わんよ。
「モノを大事にする」のはとても重要な考えだが、
古い形のモノを古い形のままでというのは
決して日本的な考えではない。
形あるものいつか寂れる。寂れゆく様をもって美しさとしよう、
そういうのが「古くなればなるほど 価値が出る」という
価値観に繋がるのであって、古けりゃいい、とは違うよ。
あえて言えば、「新しく設計される建物はその寂れゆく様を
愛おしみ慈しめるようなデザインであって欲しい」というのが
日本的な感性じゃないんだろうか。

建てた当時の美しさを未来永劫望む、というのは
日本人の手には負えないと思う。

20 :19:05/01/12 16:20:33 ID:80iv/dR6
だから、>>1には半分同意するが、半分同意しないって事ね。

21 :名無し組:05/01/12 16:40:13 ID:d9MzSIaN
でもさ 世界遺産の白川郷とか(間違ってたらごめんなさい)
って和むよね
ライトアップされた銀世界の古民家
PCの壁紙にしてます

22 :名無し組:05/01/13 10:34:30 ID:???
>>19
「日本人の感性」じゃなくて
おまえの感性だろ。
勝手に決めるな。カス


23 :名無し組:05/01/13 10:50:07 ID:Ka2wesRE
>>22=1

お前の負けだな。プ

24 :名無し組:05/01/13 11:17:37 ID:+Wt6YGax
>>21
壁紙でみてる分にはいいけど、実際見に行ってみ。
俺からいわせりゃレジャー施設だよ。

25 :名無し組:05/01/13 12:45:07 ID:cyk0Il6d
維持してる人も大変だよ。
観光客もおしよせてくるしね。

26 :名無し組:05/01/13 18:02:55 ID:???
古い建物を維持するのにはエネルギーと金が要るんだよ。
そんなエネルギーも金も出さんヤツが多いから
古い建物が少ないんだよ。


27 :名無し組:05/01/31 15:12:13 ID:64a5iEZr
しかもお役所自身が安全性っていって、
古い建物自体を否定するわけだ。

28 :名無し組:05/02/06 13:54:52 ID:q5Nu19jz
古くなるほど良くなっていく建物ってのは、
イニシャルコストもランニングコストも
べらぼうに高いんだよ。
金が無いと出来ないんだよ。

29 :名無し組:05/02/06 16:17:22 ID:???

もれも1には半分同意するが
28のコスト論も現実だわな〜
もっとも「日本人の感性はうんぬん」
ぬかすヤツにはまったく同意できん
大量消費文化なんて日本史上、アメリカナイズされた
ここ40年くらいの出来事だろ

30 :名無し組:05/02/07 18:54:25 ID:???
大量消費文化なんて誰も言ってないと思うが・・・

31 :名無し組:05/02/12 21:05:49 ID:cELxdS60
現代の建築家がなんで懐古趣味の建築設計しないとなんないの?
そういうのを悪趣味って言うんだよ。
桂離宮もパルテノン神殿もベルサイユ宮殿も当時の最新技術とデザインで設計されてんだよ。
そういうものじゃないと、後々残らないんだよ。
表面だけローマ風の石積みにしたり、銅版の屋根拭くなんて悪趣味の極みだ。
石積みの建物が出来たのは、当時それが最も堅牢な構造だったからだ。
必要だからそうしたんだ。
懐古趣味で造ったんじゃないんだよ。
「古くなるほど良くなる」=「レトロ(懐古趣味)」ってのも、素人的勘違いだしね。


32 :名無し組:05/02/12 21:29:22 ID:???
> 当時の最新技術とデザインで設計されてんだよ。

>>31
ルネサンス、ネオルネサンス、ネオバロックって言葉聞いたことないのか?
歴史も知らずに随分エラソウだな

33 :名無し組:05/02/13 01:19:21 ID:I+gR5NKp
>>31 知ってるよ。素人さんに分かりやすいように言ってるんだよ。

34 :名無し組:05/02/13 01:24:21 ID:I+gR5NKp
>>31ついでに言うと、ポストモダンもね。

ところで、「クソ建築家ども レトロな建物を造れ」と言うお題に対しての、あんたの意見は?

35 :名無し組:05/02/13 01:31:04 ID:???
今はそういう趣味の建築を求める資本家はいない罠
一人ぐらいはアザミの葉っぱを大理石に刻んでくれっていう金持ちいてもよさそうだが

36 :名無し組:05/02/13 01:57:57 ID:I+gR5NKp
俺はやっぱり悪趣味としか思えない。
古くなるほど良くなる建築と、レトロな建築は違う。

ネオクラシックの話だが、それは社会が強い表現、壮麗な表現を求めたから成立したんじゃないのか?
例えば宗教の威厳・あるいは強い国家。
いま、ネオクラシックの建物を建てるとして、それは何を表現するんだ?
強い企業か?
強い企業だとして、それをレトロな意匠で表現することが適当なのか?

宗教も、時代背景も関係なく、ただ好きだから言う理由で、
ドリス式の柱を置くのは、俺はやっぱり悪趣味だと思う。

レス立てた奴は、日本建築を意識して、レトロって言ってるんだろうけどね、
ネオクラシックの話をするなら、そんなところだ。




37 :名無し組:05/02/15 11:22:35 ID:JabRdAWZ
つまり表層的な懐古趣味は馬鹿馬鹿しいと。

38 :名無し組:05/02/15 16:30:41 ID:B51cXFHM
まあ、個人的感情として、
今の建物は
すぐ飽きる、しょぼい、ってのは多いかも。
PB+EPって室内で。
床はよくてフローリングだと。
おもちゃのような感じもする。

素材感の問題が気になる。
1の言葉遣いより、1のいいたいことは。

「あきちゃったぽ」

とかそんなかんじでしょ?

39 :名無し組:05/02/15 20:53:31 ID:inFoATd2
つまり表層的な懐古趣味は馬鹿馬鹿しいと。>まぁ、そんなところ。

PB+EPって室内で。
床はよくてフローリングだと。
おもちゃのような感じもする。
素材感の問題が気になる。        >PB+EPって室内が嫌なら、木練りつけとか、漆喰にしたら良い。
                     当然金は掛かるけどね。
                     フローリングじゃ無くても、大盤タイルもあるし、
                     カットパイルのカーペットもあるし、石張りもある。
                     要は、金の問題だろう。

「あきちゃったぽ」           >今も昔も、レベルの高い、鑑賞に堪えられるような建築は、ほんの一握りでしょ。
                     1.は、飽きると言えるほど建築の事は知らないと思うけどね。


40 :名無し組:05/02/15 20:54:58 ID:inFoATd2
つまり表層的な懐古趣味は馬鹿馬鹿しいと。>まぁ、そんなところ。

PB+EPって室内で。
床はよくてフローリングだと。
おもちゃのような感じもする。
素材感の問題が気になる。        >PB+EPって室内が嫌なら、木練付とか、漆喰にしたら良い。
                     当然金は掛かるけどね。
                     フローリングじゃなくても、大盤タイルもあるし、
                     カットパイルのカーペットもあるし、石張りもある。
                     要は、金の問題だろう。

「あきちゃったぽ」           >今も昔も、レベルの高い、鑑賞に堪えられるような建築は、ほんの一握りでしょ。
                     1.は、飽きると言えるほど建築の事は知らないと思うけどね。


41 :名無し組:05/02/15 20:55:39 ID:inFoATd2
操作ミスで2連続カキコスマン

42 :名無し組:05/02/15 21:26:34 ID:???
現代社会と接点を持ち得ない形での懐古趣味的デザインはキッチュにしかならないのではないか

43 :名無し組:05/02/15 22:22:17 ID:???
練りつけは高いよしかも弱い、快く老けるわけでもない。
なら、

○○+クリア

>>42
「レトロ」より「クソ建築家」に焦点を。。

44 :名無し組:05/02/15 22:37:20 ID:qHQI8ltB
そもそも建築家なんて呼べる奴は建築設計してる奴らの中でもほんの一握りなんだけどね。
今の時代じゃ、建築家なんて職能自体が成立しないんじゃないかとさえ思うよ。
クソが付くような奴は、はなっから建築家なんかじゃないんじゃないの?

ところで聞くけど、「建築家」って何?
建物の設計する人は建築家なの?
だったらあんまり建築家に期待するなよ。
日本には一級建築士でさえ30万人くらいいるんだぜ。
そんなに才能アル奴が、この狭い日本にいるわけ無いじゃん。

45 :名無し組:05/02/15 22:55:02 ID:qMvUaCM+
「レトロ」より「クソ建築家」に焦点を。。 >とりあえず、「クソ建築家」じゃない、立派な建築家を何人か挙げてみてよ。昔の人でも良いから。

46 :名無し組:05/02/16 13:44:59 ID:???
>>39
激しく読みにくいw。乙。

でも思うのがさ、件の“日本人”じゃないけどさ
>>1の言うところのレトロな建物なんてのは
一時代の日本人にとっては
恥ずかしく醜悪に見えた時期があるわけだよね。
同じ様に美的感覚や価値観も変わっていくのかな?
今いいと思っても、数十年後に、何これ、みたいな。
で、そのあと、もう一回、懐かしくて良いね、みたいな。

47 :名無し組:05/02/16 14:42:24 ID:???
>>46
懐かしさか。

その辺のこともあるだろうけど、それは懐古趣味。
昔を全肯定しない、いまを全否定しない。
そry

48 :名無し組:05/02/16 23:27:21 ID:iSKh6Q5F
>>46
良い物は、時代に関係なく良いんだろうと思うけどね。

でも、それはその時代を強く反映していなくてはならないと思う。

西洋の大聖堂は荘厳で美しい。
でも、もし今世界中から腕の良い石工をかき集め、100年前後の時間をかけてそれらと同じもの造るとしたら、
それにどんな意味がある?

現代には現代の美しさがある。
名建築というのは、その時代を強く反映しているものだと思うけどね。
そして今の建築で後に残るものも、今の時代を色濃く写し取った物だろう。

西洋の大聖堂を真似たものを今の日本に造っても、
それが名建築として後の世に残ることは絶対にない。
しかし、中世に造られた大聖堂は、今見てもすばらしい。
そういうこと。


49 :名無し組:05/02/17 15:47:40 ID:???
そこまで反映して無くてもいいんじゃないか、
要求があれば、

バブルを反映した建物など、うれしくもない。
時代背景を背負うものだろうが、
それは建てぬしと設計が対峙するものであって、降伏はしなくてもいい。

建物は時代と、建築する要求の結果であってほしい。
時代に迎合せず、貫いている建築のほうがよほど心地よい。

50 :名無し組:05/02/17 19:55:40 ID:A0rec9aa
時代に迎合せず、貫いている建築のほうがよほど心地よい。
>その貫いている建築って、何を貫いている建築?
 それは自分がいるこの時代と無関係なものなのか?

51 :名無し組:05/02/17 21:22:05 ID:???
無関係じゃないよね。

「それはその時代を強く反映していなくてはならない」

から

「そこまで反映して無くてもいいんじゃないか」

反映することが目標ではないということ。

52 :名無し組:05/02/17 22:22:10 ID:A0rec9aa
本気で良いものを造ろうとすればするほど、
そいつに才能があればあるほど、
結果的にその時代を強く反映してしまう。
目的であろうが無かろうが。


53 :名無し組:05/02/18 01:08:00 ID:???
そうだね、そう言う意味ならそうだよね。

ってことになるね。

54 :名無し組:05/02/20 22:39:01 ID:eYZaWU1p
1は今の建物に飽きただけ。
もし、1が望むようにレトロな建物ばかりになったとしても、
また飽きるんじゃない。



55 :名無し組:05/02/21 21:19:05 ID:???
馬鹿が当たり前の結論に到達しました。

満足してしまったようです。

結局レトロなものは造る能力は無いんでしょう。

最悪です。

できれば、そのすばらしい能力でなにか語ってください。

56 :名無し組:05/02/21 21:46:16 ID:hHfFx8L0
正直言って、気持ち悪くなってきた。

假屋崎省吾の家をTVで見たときと同じ気分。

最悪です。

お前のようなデザイン音痴に何を語っても無意味だ。


57 :名無し組:05/02/21 22:07:11 ID:rM/Bq/Va
レトロなものは造る能力=模倣する能力
そんな能力ならいらねぇ。

58 :名無し組:05/02/22 09:48:44 ID:???
>>レトロなものは造る能力

日本語勉強してから来てくれや。

59 :55:05/02/22 13:49:59 ID:???
56はよかった。
57はいまいち
58はよし。

人はなぜ、懐古するのだろうか。

60 :名無し組:05/02/23 00:46:16 ID:pbwHweMh
まぁ、このスレは、53で決着付いたって感じだな。

61 :54:05/02/23 21:28:31 ID:FNheTtgW
「すばらしい能力を持っている」とお褒めの言葉をいただいた54です。

俺は、『素晴らしい建物』(おそらく今回の場合は視覚的に満足できる建物)は
時代に関係なくあるものだと思う。また、つまらない建物も同じ。

これはただの推測だけど、レトロな建物を望む人は、
『つまらない建物』がつまらない理由を『今の建物だから』と思っていて
その反動で『素晴らしい建物』=『昔の建物』だと思っているんじゃあないか。
俺は素晴らしい建物が素晴らしい理由、あるいは素晴らしい建物の共通点は
ほかにあるものだと思う。

まあ、理由はどうあれレトロな建物に執着してほかの建物を排除するというのは
自分の視野を狭めることになるんじゃない。




62 :名無し組:05/02/25 16:17:13 ID:???
人には嫌悪感がある。

レトロに執着している諸君よ。
自分は違うといいはるが。
その嫌悪感こそ、レトロに逆に執着している事になる。
かっこわるいもの=自分は関係ない
といいたいようだが。
はたしてどうかな?
レトロ=基地外の趣味
ではなく、何かを見つける事もできないのか?

63 :名無し組:05/02/27 15:20:08 ID:???
バカだなぁ。
古い建物は ”レトロ” だから良いわけじゃないんだよ。
いろいろと細かいところまで、手間と金を掛けているから良いんだよ。

巷のインチキ保存建築とかレトロ風味建築を見てみなよ。
ファザードやらテクスチャーやら再現したりマネたりしてるけど、
仏作って魂入れずそのもので、張りぼて的安っぽさがプンプン。

築40年の十坪の借家を有難がってるようなもんだw

64 :名無し組:05/02/28 20:26:54 ID:slNJsUqg
にとかく現代建築というモノを根本から見直す必要があると思う。
美を排除する事を目的にしたとしか思えないあの建築デザインのせいで
どれだけ街並みの美観を破壊してきたことか。これからは景観法等を
通じてこれからの観光立国を担う日本の文化的財産ともいうべき
伝統的な街に関しては20世紀型のモダニズム建築を規制し美しい
街並みを取り戻すべきだ。


65 :名無し組:05/02/28 22:51:34 ID:???
>>63
おまえもバカだなぁ。
古い建物は ”レトロ” だから良いわけじゃないんだよ。
いろいろと細かいところまで、手間と金を掛けているから良いんだよ。

そこをかんがえればいいんだろ、
わざわざ懐古趣味のしょぼい建物なんざぁ相手にする必要はない。

でもそうか?
金をかけただけなのか?
それだけなのか?
ほんとにそれだけしか感じないのか?

66 :65:05/02/28 22:53:19 ID:???
>>64

63が阿呆だとしたら。

64は63の目脂以下だな。

67 :名無し組:05/02/28 23:37:18 ID:???
当時の労働力が安かったってのもあるだろうなぁ ボソ

68 :31:05/03/01 00:02:38 ID:OMDVUc34
今の時代建築の高層化は避けようの無いことだ。

都心で働きたい人間が増えれば、そこに多くの執務空間が必要になる。

当然高層化せざるを得ない。

そこの近くに住みたい人間が増える。

多くの住宅が必要になり、高層化せざるを得ない。

そこで聞くが、例えばどの高層ビルなら許せるんだ?具体例を出してくれ。

多少不便でも良いから、皆が分散して働き、暮らせば良いなんて答えは止めてくれ、

20年後にはそうなるかもしれないが、少なくても今は違う。

俺は高層ビルでも良い建築はたくさんあると思うが、1君の感覚だとどうなるんだろうな?

高層ビルの上に瓦屋根でも載せるか?


28 31 33 34 36 39 41 44 48 50 52 56 60 気付いたらこんなに書き込んでたよW

69 :名無し組:05/03/01 04:09:58 ID:bV/UWbix
ホント理想論ばっかって感じだな

70 :名無し組:05/03/01 08:24:09 ID:???
>>65
”金をかける”の意味を勘違いしてないか?
どれだけ”手”が入っているかということだ。

それがちょっとした遊びだったり、微妙なRへのこだわりだったりと、
機能とは関係ないのが多いわけだけどw
高価な材料であっても、ユニットをバンバン組むだけじゃだめなのよ。
そこに”余裕”がないから。
キレイに卒なくできるけど、ただそれだけのこと。
今の建築は”半工業製品”だから、仕方がないことだけど。

71 :名無し組:05/03/01 11:53:48 ID:???
>>70

おまえ64で金と手間っていってるどろうに。

どう勘違いしたら、金が手になるんだよ。

じゃあ64は手と手間か。。

勉強になったよ。

微妙なRが機能じゃないといいやがった。

おまけに、餓鬼でもわかることを自慢げにほざきやがった。

かっこいいねえ。。

馬鹿は幸せだねえ、、

72 :名無し組:05/03/01 13:31:44 ID:???
>>71
なにかいやなことでもあったの?
必死杉

73 :名無し組:05/03/01 14:15:07 ID:???
ひま杉

74 :名無し組:05/03/02 13:41:08 ID:???
れとろ。

てdん名忌み?

75 :31:05/03/03 23:09:53 ID:gubhK/Ij
理想論・・・

やっぱりこの気分の悪さは、頭の悪さからきている。


76 :名無し組:05/03/03 23:34:28 ID:???
>>75

おまえの?

77 :31:05/03/04 07:51:14 ID:/oUZuR+Y
>>76

お前は関係ない。

それとも69はお前か?コンピュータ替えて書き込んでんのか?

変に絡むな。

78 :76:05/03/04 15:59:57 ID:???
ごめんひまなの。

79 :名無し組:05/03/05 00:05:17 ID://rwOwpH
昨日発売&超いい特集だったよ。

雑誌「東京人」2005年4月号 〜特集〜
『東京 なくなった建築』
建築探偵が立ち会った名建築の最後 ●帝国ホテル/最高裁判所/如水会館/高詢ビル/大手町野村ビル(日清生命館)/東京銀行協会/日本勧業銀行本店/東京銀行本店/三菱銀行本店/東京証券取引所/前川國男邸/武居三省堂/郵船ビル/聖路加国際病院/中野刑務所
今は写真の中にしかない 建築写真家の撮影ノート  東邦生命ビル/久保邸/旧亀井邸/内田邸/東京証券取引所/第一銀行本店/大阪ビル一号館/慶応義塾大学第二研究棟 萬来舎/東洋英和女学院/三島邸(旧デ・ラランデ邸)/三菱一号館
残してくれてありがとう解体の危機を乗り越えて ● 旧東京音楽学校奏楽堂/旧東方文化学院/東京駅赤レンガ駅舎/旧岩崎久彌邸/旧小笠原長幹邸/旧千代田生命本社ビル
どんな街にも歴史が ● 建物を残したかった●文・伊郷吉信●小石川消防署大塚出張所/食糧ビル/米友倶楽部(旧伊藤博文邸)/旧十河信二邸(本郷閣)/同潤会江戸川アパート/同潤会大塚女子アパート/サトウハチロー記念館/
茨城県会館(旧田嶋浅次郎邸)/正田邸/遠藤医院/茗渓会館/ 児玉希望邸/楠邸/中江産業弓町寮(旧中江種造邸)/谷井邸●思い出の戦後近代建築 文・植田実
慶応義塾大学第ニ研究室棟 萬来舎/紀伊国屋書店/風月堂/東京都庁舎/草月会館/読売会館・そごう百貨店/法政大学55年館/日仏会館/リーダーズ・ダイジェスト東京支社/日活国際会館
● 失われた震災復興建築 文、写真・松葉一清●白木屋/丸ビル/丸の内食堂/地下鉄須田町ストア/交詢社/日本医科大学第一病院/東京宝塚劇場/徳田ビル/丸の内ホテル/同潤会青山アパート/同潤会江戸川アパート/同潤会大塚女子アパート/三信ビル
● 気がついたら消えていた●二十年後の「東京オリエンテーリング」 ●東京証券取引所/三菱倉庫越前堀倉庫/食糧ビル/芝浦の運河沿い/協働会館とその周辺/渋谷桜丘のアパートメント日本館、渋谷会館/同潤会代官山アパート/内田邸
先手必勝・名建築を残す方法論●三信ビル/旧国立公衆衛生院白金庁舎/旧東方文化学院/協働会館/神奈川県立近代美術館/国際文化会館http://www.toshishuppan.co.jp/tj_new_0504.html


80 :76:05/03/05 14:03:36 ID:???
じゃおれも。
31はばかだね。
35はなかなかいいとおもうよ。
鋳物でレリーフとか作るのってそんなに高くなくて。
やっても嫌みじゃない建物ってやったよ。
坪単価でいくと高いけどね。

やっぱり31がいなかったらスッキリするのにね。

81 :名無し組:05/03/05 19:47:01 ID:EtxEwS3V
>>76 スレ読むとお前の方が馬鹿に見えるよ。



82 :名無し組:05/03/05 22:46:57 ID:16Ne+z1T
たてもの園の建物のよさは、その建物自体に歴史があるからだ。
「古くなればなるほどよさが出てくる」建築は素晴らしいが
ただ単に表面的形態を模倣した建築はノスタルジーをくすぐる懐古主義。
バーや居酒屋の商業建築だけにしてくれ。ナンセンスだ。

83 :76:05/03/06 07:07:08 ID:???
>>81
まあ。。
あらはずかしい。。

>>82
その分かりきった事はもういいんじゃないかな。
正しいんだけど、もう聞き飽きたよ。ごめんね。
懐古でもなんでもいいからさ。
なにかないかねえ。。

例えば石膏ボード。
これむかしなかったよね。
これのできる前とできた後。
建築変わったよね。

壁がおもちゃになった。

じゃあ、一つ昔の建物と、今の建物。
違いは間仕切りの作り方にはあるよね。
じゃあそれで何が違う。
あと他に、屋根、基礎、地震に対する考え方。
変わったときにどう変化したか、それでどうなったか。
お話してよん。

84 :31:05/03/06 07:22:32 ID:XU4x6hSG
>>76

あっそう。じゃあな。

85 :名無し組:05/03/10 11:27:00 ID:cjLkWDgH
あげ

86 :名無し組:05/03/14 20:28:26 ID:+49g3k/m
http://www.kihachi.co.jp/rest/ginza_c/rest011.html
銀座のキハチチャイナ、窓ガラスもステンドグラスで建物自体も優雅で
素敵だなー、キハチ粋な事するなーと思っていたら
やっぱり大正時代に建てられたビルでした。
どんどんこうやって現役にしてあげてほしい。

87 :名無し組:2005/03/23(水) 15:56:56 ID:Ls/kF2Qb
age

88 :名無し組:2005/03/23(水) 16:23:51 ID:mo8mJGFA
近代建築をレトロとは言わないだろ。レトロだとチープになりすぎ

89 :名無し組:2005/07/04(月) 04:14:08 ID:???
基本的には、永く使って納得させられる、一般性というか
普遍性のある空間の枠組みを造ってあったら、
その枠は、好き嫌いは別にして永く存続すると思う。

そういう建物なら、工費を掛けて耐久性のある造りにする事に合理性もあるし
実用性だけでなく装飾性に神経を使うかいもあろう。

戦前の(ココでいう)レトロなんとかも、
そういう意味では癖があるものばかりで
永く使う気にさせるものが結局少なかった、ということだろう。

古典主義建築のような(時間的に)普遍性ある枠組みを、
日本に根付かせられなかったのは残念なことである。

古典主義では古い新しいよりも枠組みの方が大事で、
煤けたのより新築の方がはっきり形が見えて良いくらいだ。

近代化以前の日本の町は全く弱々しい建物ばかりだった、
ということが明らかになってしまってるし。

上に書いたような枠組みをつくれるかが
ココで議論されてるような問題を解消できるかどうかの分かれ目だろう。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)