5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

構造力学

1 :名無し組:04/11/19 14:22:40 ID:Co9le7l/
死ね

2 :名無し組:04/11/19 14:33:02 ID:???
お前が死ね俺も死ぬ。

3 :名無し組:04/11/21 11:30:29 ID:3vW0Z4AX
応用力学すら理解できない>>1


4 :井上構造:04/11/23 10:29:44 ID:spevXx7J
何じゃ?このスレは

5 :名無し組:04/12/01 23:22:30 ID:I9RmeLbf
>3
応用力学ならわかる!

6 :名無し組:04/12/02 00:58:10 ID:Rwcg18d6
>>5
嘘つくな!士ね

7 :名無し組:04/12/02 01:02:40 ID:ftkFodeF
>6
ホントだって

8 :名無し組:04/12/02 14:47:40 ID:???
つーか構力が無かったら、今の快適な生活は無いぞ!
死んじゃ困る!!

9 :名無し組:04/12/02 20:58:48 ID:hrf3wG7F
構造力学、応用力学、材料力学(これはどちらかと言えば機械系の科目だな)
って、結局は同じテーマを扱っているんでしょ?

10 :名無し組:04/12/02 21:24:57 ID:???
屋根が飛ぶのはベルニューイな。

11 :名無し組:04/12/03 10:37:00 ID:eTxtkNEU
はりのたわみの事なら俺に聞け

12 :名無し組:04/12/05 18:11:42 ID:???
ハンチってせん断力に耐えるために付けるんですか?

13 :名無し組:04/12/05 19:53:17 ID:???
>>12
それだけじゃないよ。

14 :名無し組:04/12/07 10:42:13 ID:???
梁の付け根はモーメントも大きいんじゃね?

15 :名無し組:04/12/07 16:26:12 ID:M3H2iPJW
>>14
両端固定の不静定梁だと支点部のモーメントは大きくなるんだっけ?

16 :14:04/12/07 17:14:33 ID:mUHaN6DT
>>15
ハンチが付いてるから両端固定と思う。
スラブの等分布荷重による曲げモーメントは、梁の端部で最大じゃないかな。
逆に剪断力は、どこ切っても変わらないんじゃないか。


たぶん。

17 :名無し組:04/12/07 17:59:18 ID:???
ハンチは曲げモーメントに関係して接合部の剛性を高める為でしょ?

18 :名無し組:04/12/07 20:16:06 ID:???
剛域を大きくして、フェースモーメントを小さくするためだよ

19 :名無し組:04/12/07 20:31:34 ID:bOEpFxm7
だんだんわかってきました!!

20 :名無し組:04/12/07 20:33:06 ID:???
最近と言うか、ここしばらくハンチをとる建築物を見なくなったな。
土木の世界でも省力化のためにハンチをとらないケースがままある。特にボックスカルバートの下部ハンチは。
1.型枠の取付けが面倒くさいし、大して工事金額の圧縮にならん
2.コンクリート打設時にパンクしやすい
こんなところが理由か。

21 :名無し組:04/12/07 21:09:37 ID:dLin2Ale
おまえら!セックスやっとるかー。
俺は毎日自家発電でつ。

22 :名無し組:04/12/07 21:39:13 ID:NomjlURY
無礼スってVで表記するけど、BRACEじゃないのか?

23 :名無し組:04/12/07 21:50:26 ID:RRG79OKQ
コピーがCで、カットがXだから
プリントがPで、ブレースはVでOK

24 :名無し組:04/12/08 02:30:53 ID:/OrfjsVK
そういえば俺、応力のことをしばらく「おうりき」って言ってたさ。

25 :名無し組:04/12/08 10:40:59 ID:H3VVVnz3
おうりきでしょ!?

26 :名無し組:04/12/08 11:22:26 ID:???
隅力は(ぐうりき)でOK?

27 :名無し組:04/12/08 13:43:02 ID:xtG+df12
え!?>>25 「おうりょく」が正しいよな!?

28 :名無し組:04/12/08 14:14:21 ID:H3VVVnz3
あら!?人によってなのかな!?ウチらもまちまちだけど

29 :名無し組:04/12/08 14:56:11 ID:???
応力(おうりょく)
反力(はんりょく)
隅力(ぐうりょく)

「りき」は一般的ではない、と思う。

30 :名無し組:04/12/08 15:02:27 ID:???
断面一次モーメント-せん断力
断面二次モーメント-曲げモーメント

どなたか、これの計算式、根拠などについて納得いく説明を頂けないでしょうか。
お願いします。

31 :30:04/12/08 15:35:13 ID:y9tZgvnN
ちょっと質問が挑戦的になってしまいすみません。
http://www.con-pro.net/readings/rikigaku/(やさしい応用力学)
で筆者自信納得行く説明が出来ない、と言っています。
その他色々参考書を見てますが、やはり納得いく説明がありません。

まだ勉強したてなんですが、自分で解釈するに、
断面一次モーメントは
断面を極薄で切りっとった時の状態で考えて、面積x高さの値でせん断力の応力度を求める。

断面ニ次モーメントは
断面一次モーメントの積分、極薄断面の集積で曲げモーメントの応力度を求める。

こんなようなイメージなんですが、イメージだけで確固たる根拠がさっぱりなのです。

32 :名無し組:04/12/08 16:56:42 ID:???
>>31
長さ(L)や面積(A)はそれ自体が意味を持っていて具体的にイメージできるし表現できる。

一方、断面一次モーメント(S)や断面二次モーメント(T)は、それ自体で具体的な意味を持っている
わけでは無く、応力度とか変形などの物理的な指標を表現する時にたまたまでてくる数値で、それが
いろいろな場面で現れるものだし、形状によって一義的に求められるものだから、先人たちが「こりゃあ
便利なものだわい。おい喪前ら、これに名前を付けようぜ、よい名称をキボンヌ」となって、それぞれに
「断面一次モーメント」「断面二次モーメント」と命名したとさ。

33 :名無し組:04/12/08 17:35:02 ID:Js3rX9yH
カスティリアーの定理を極めると解析が簡単に思えるぞ

34 :名無し組:04/12/08 17:35:46 ID:Js3rX9yH
カスティリアーノの定理な、スマソ

35 :名無し組:04/12/08 18:06:59 ID:MmCw5i6q
カスチリアノとかカスチリアーノとか色々あるようだ。

36 :名無し組:04/12/10 00:20:16 ID:???
材料係数がヤング率で形状係数が断面二次モーメント。
昔そう教えてもらって一気に理解できたことがあった。
断面二次モーメントの名前にはなんの意味もないらしい。
>>32が言うとおり。

37 :名無し組:04/12/10 12:16:57 ID:???
>>36
>昔そう教えてもらって一気に理解できたことがあった。

そういう事あるよね。俺がリーマンのとき、途中から構造の実務をやりだしたのだが、
力学に対して、なんとなく霞がかかったようなモヤモヤした理解の仕方だった。俺が歳
を食っていたせいか、教えてくれる人もあまりいなかった。
ある時なんの脈絡もなく突然、「架構に作用する力は必ず釣り合うのだよ」と先生が
授業中になにげなく言った言葉を思い出した。嘘みたいな話だが、「そうだ、そうだった。
そうだよな」と、それからは比較的スッキリ理解する事ができた。

「架構に作用する力は必ず釣り合うのだよ」、そんな事は全く当たり前すぎて「お前アホか」
と思われるかもしれないが、今振り返ると、俺が構造をやっていく自信がついた瞬間だった。
ナツカスイ。

38 :名無し組:04/12/10 12:49:14 ID:???
>>37
狽l=0,狽u=0、狽g=0ですね。

余談だけど
うちの大学では「応用力学」の事を「応力」と略し「おうりき」と読む。
「構造力学」も同様に「構力」で「こうりき」と読む。

さてと、午後も頑張りましょ!!

39 :37:04/12/10 18:36:22 ID:???
>>38
そうそう。構造力学の教科書の最初のページに真っ先に書いてあるようなことなんです。
いろいろと道に迷っているうちに結局スタート地点に舞い戻った、という感じですね。

40 :30:04/12/10 19:53:14 ID:DrX4tnGf
先輩方、いろいろなお話しありがとうございました。

>材料係数がヤング率で形状係数が断面二次モーメント。
形状係数、こういった具体的な名前で扱うと、ぐっと身近になりました。
実際は数式の根拠を知りたかったわけですが、色々調べると、
構造力学の範囲を飛び越し、物理学(力学?)の分野になってしまい、
これは割り切らないと先に進めないな、と思いました。

単純化、モデル化と同様で、解釈のモデル化も有用だな、なんて思いました。
どうも、いろいろありがとうっした! \(_ _)/

41 :名無し組:04/12/10 20:46:06 ID:JDTlDosn
>>38

応用力学と構造力学は別物なの?

42 :名無し組:04/12/10 23:09:55 ID:zjeti3LS
俺のチンコがせん断破壊されそう。

43 :名無し組:04/12/11 21:40:54 ID:???
弾性係数
ヤング係数
ヤング率

わけわからん。何とかしろ。
ここでつまずいてる人が1割くらいいそうな気が・・・・・・

44 :名無し組:04/12/12 00:41:31 ID:???
>>43
いや、、、、、、、

そこでつまづいてる奴は2-3%程度だろ。
つかそんなんでつまづいてるなら建築諦めたほうが賢明だな。

45 :名無し組:04/12/12 01:16:44 ID:???
>>43
オマイが何とかしろよ。
「そういうものだ」って覚えるしかない。

46 :名無し組:04/12/12 02:31:09 ID:???
>>44
むしろ、工学全般がムリ

47 :名無し組:04/12/12 09:47:04 ID:???
>>43
使い分けがわかんね?概念そのものがわかんね?どっちよ。
学問分野によって呼び方が違うのかも知らんが、とりあえず全部同じ意味だ。
小学校か中学校でフックの法則習ったべ。それのバネ係数と同じ概念ちゅーことが想像つかんか?
バネのことだけに・・・釣りなのかな。

48 :名無し組:04/12/12 23:54:03 ID:???
伸び=係数×重さ

この係数がヤング率、ヤング係数、弾性係数ですな。

49 :43:04/12/14 19:17:41 ID:???
この3つが同じものだと、不静定構造習いだしてはじめて知った。
成績はけっこういい方なのですが、、、、、

50 :名無し組:04/12/14 21:32:03 ID:???
>>49
成績が良いのと、それを使いこなせるかどうかは別問題。
成績が良くったって、実社会で通用すると思ったら大間違いだよ。
もっと謙虚になって精進しよう!

51 :名無し組:04/12/14 21:43:02 ID:???
>49
何かの組織で成績が良いというのは取り柄のひとつに過ぎず。
楽器がウマイのもバイク乗りがウマイのも成績がイイのも同レベル。

頭がいいとなると話が違うんだよ。



52 :43:04/12/14 23:35:24 ID:???
言葉の意味をたくさん知ってるのが頭がいいということなのですか?
意味不明です。
まあ、この世界も大学を限りにしますので、何を言われても悔しくないですけどね。

53 :名無し組:04/12/14 23:52:40 ID:???
>>52
言葉の意味なんて、勉強すれば誰だって覚えられるでしょ?
「知識がある≠頭が良い」って事だよ。

ここで言う頭の良さって言うのは、勉強が出来るか出来ないかだけでは判断できないんだよ。
その人の行き方、考え方などなどを見なければわからない。

もっとも、構造力学とは関係ない話題ですが。

54 :43:04/12/15 01:08:01 ID:???
俺は何でこんな反論されるのか、よくわからん。
上のほうでどこでつまづいてるかという書き込みに対して、
別につまずいてないという意味で書いただけなのに、
ここまで必死につっこまれるとは・・・・・・・・
こんなわけのわからない人が多い業界に進まなくて正解でした。

55 :名無し組:04/12/15 01:35:30 ID:???
土建板はCaが足りないトレンドなんだよw>>54

56 :名無し組:04/12/15 08:54:47 ID:???
>>54
別に反論されているわけではないと思うが?
>成績はけっこういい方なのですが、、、、、
って書いたから、成績コンプレックス人間の気分を害したのでは?

57 :名無し組:04/12/15 12:25:00 ID:LiD4cszH
学校の成績と実際の設計能力とは相関関係がないんだよ。
こればかりは、実際に設計を受託して(ここ重要、センヅリ設計ではない)評価されないとね。

58 :>>54:04/12/15 13:11:46 ID:???
ワケわからんレスは無視してればOKだよ。

59 :名無し組:04/12/15 13:50:53 ID:???
ヤング係数のヤングってどうして?

60 :名無し組:04/12/15 16:50:17 ID:???
ヤングさんが見つけたからだろ?

61 :名無し組:04/12/15 16:56:56 ID:???
>>60
やっぱ〜?、、ふ〜ん・・

62 :43:04/12/15 17:12:00 ID:???
>>57
ふ〜ん、それがどうした?
という感じだが。

63 :名無し組:04/12/15 17:19:15 ID:???
>>62
だな。ついでに言うと、この業界関連からは早く離脱した方が身の為だぞ。
その大学も学費と時間の無駄だから、早くやめて他に手にでも職付けとけよ!

64 :43:04/12/15 17:23:19 ID:???
大学4年ですが、無事、離脱することが決まってます。

65 :名無し組:04/12/15 17:29:27 ID:???
>>43
(〃⌒ー⌒〃)ノ゛゛゛゛~~~~~バイバァ〜イ

66 :名無し組:04/12/15 18:02:43 ID:???
>>64
参考までに聞きたいんだけど、
建築系の大学(学部)から全く別分野に就職って、どんなところに就職できたの?

67 :名無し組:04/12/15 18:33:13 ID:LiD4cszH
>>43
おめでとう!
構造力学を使わなくてすむんなら、最高の人生じゃないか?
二度と建築構造絡みに関わるなよ。

68 :名無し組:04/12/22 20:21:42 ID:/KjOaB0v
つまらん学生にふいんき(←なぜか変換できない)悪くされたね。

でも始まりが>>1だからね。。。

69 :名無し組:04/12/23 14:38:21 ID:???
ずいぶん古典的な釣が来たもんだ。
>>68のお陰で雰囲気が良くなったね(^-^)

70 :43:04/12/24 00:09:09 ID:???
なんか文句でもありますか?

71 :名無し組:04/12/24 09:55:46 ID:???
>>70
>>66プリーズ

72 :雰囲気:04/12/25 12:03:03 ID:3bRMP9Pk
>>68
読みが違うとおもふ。

73 :名無し組:04/12/25 14:34:55 ID:WXOlbBwI
丸善から「構造力学」って本が出ていた。
著者は成岡昌男・小西一郎とか、名古屋大学の京大閥の重鎮。
今でも販売されてる?

74 :名無し組:04/12/25 15:08:09 ID:???
>>73
目の前にあるw

75 :名無し組:04/12/25 20:01:00 ID:+rgxYX3n
>>73

もう絶版になったみたいね。

現在の学生には結構難しい本だったらしいけど、
そういう本の方が後々復習するのには適してそうな気がする。

76 :43:04/12/26 22:25:28 ID:???
>>71
どうせまた叩かれるので答えません。
でもけっこう勝ち組だと思ってます。

77 :名無し組:04/12/26 22:39:53 ID:???
43が、場の空気を読めないアホにしか見えない俺が、
構造力学を頑張って勉強している横で、
隣で居眠りしている友達の構太君がよだれを垂らした机に、
落書きをしていた力也君のお父さんが教鞭を執っている大学の、
校舎の設計者である権造さんが使ったトイレの清掃員の学さんが、
嘆いて掃除している時も休まずに勉強している俺であった。

78 :名無し組:04/12/27 02:19:10 ID:gejHkkbQ
まんせーだろう。

79 :名無し組:05/01/08 01:21:00 ID:???
43の反論て子供っぽくて可愛いー。ぼくもけっこうかちぐみだとおもいます

80 :名無し組:05/01/09 18:45:35 ID:pLe61NCN
>>79

キモイ

81 :名無し組:05/01/10 19:19:09 ID:iAfJKhXr
ふいんき→×
ふんいき→○

82 :名無し組:05/01/10 20:40:19 ID:???
>>81
2chに不慣れな方が混じっているようでw

83 :名無し組:05/01/11 00:38:07 ID:???
>>82
あ〜あ、釣られちゃったね。

84 :名無し組:05/01/11 00:40:52 ID:???
このスレ的には、吊りになるのかな?

85 :名無し組:05/01/11 21:13:57 ID:???
>>11
梁ってなんでたわむのですか?

86 :名無し組:05/01/11 21:15:01 ID:???
>>85
弾性体だから

87 :名無し組:05/01/11 21:50:25 ID:???
>>86
ありがとうございました。

88 :名無し組:05/01/12 02:38:45 ID:JSUmPzc3
>>86
答えになってなくねーか?
荷重を受けるからだろー。
え?ちがう?

89 :名無し組:05/01/12 08:53:56 ID:Zfv4GTAF
>>86
剛体なんて概念でしか存在しないよ。


90 :名無し組:05/01/12 10:53:51 ID:qH23o5i5
こういう中学生みたいな質問って、
質問者に分りやすいように教えるのって難しいよな。

91 :名無し組:05/01/12 11:22:14 ID:WXCLEKn+
人にきっちり教えられないって事は、自分自身の知識があやふやだって事です。


92 :名無し組 :05/01/12 15:35:20 ID:OfenKdvG
初めまして。教えてください。
BUS入力について、S造梁のハンチ入力ってどうやるの?
スレ違いスイマセン。

93 :名無し組:05/01/12 15:58:17 ID:???
アポロ宇宙船とかスペースシャトルの打ち上げの時、
赤い鉄骨のタワーが炎に包まれているシーンを見るが、
熱が加わって鉄骨構造学的にトラブルにならないのだろうか?
赤いペンキだけで耐火被服してない様だから、
構造材が熱で強度を失うとか、
高力ボルトが熱で応力弛緩して摩擦接合が弛むとか・・・・。

94 :名無し組:05/01/12 17:16:41 ID:O5EiHH84
不静定構造物の応力を求める時一番分かりやすい解法はどれですか?
人それぞれだと思うけど。
というかどの解法で求めるのが一般的ですか?
というかそんなものを求めるのは大学の試験だけですか?

95 :名無し組:05/01/12 17:32:05 ID:???
キャスティリアーンォの定理

96 :名無し組:05/01/12 19:13:23 ID:???
>>94
部材角が生じないという前提なら、固定モーメント法・D値法などの略算法。
部材角が生じる任意な形状ならば、撓角法・カスティリアーノが精解に近いかな。

97 :名無し組:05/01/13 19:06:50 ID:8CLoQsbO
応力度って何?応力なら分かるけど、度ってなんだ、度って。

だれかおしえてjっわああwせdrftgyふじこlp

98 : ◆.orz..lutw :05/01/14 00:09:36 ID:???
>>97
度だから単位面積あたりの応力だぞ

1KNが100mm2に掛かるときの応力度は
1000N/100mm2=10N/mm2
つーこと。

応力度に面積掛けてヤング率と断面二次モーメントでアレして積分すれば変位がでる罠。

99 :名無し組:05/01/14 10:18:12 ID:???
>>97
仮にお前が体重100キロあって、体重20キロの小学校1年生の子持ちとするわな。
昼時にお前と子どもが一緒に飯を食ったとする。ほんでもってお前が大盛りラーメンライスを食った。
一方、お前の子どもは普通チャーハンだった。

お前と子どものどっちが大食いかと聞かれたら、わからんだろ。そんな時、食った量を体重で割ると
単位体重あたりの大食いの度合いがわかる。これを「大食い度」という。「度」とは「度合い」のことだよ。


100 :97:05/01/14 16:20:33 ID:???
なるほどサンクスってか建築用語辞典で調べたら一発で分かっちゃった☆ッテヘ

>>99
体重100kgの親父のほうが明らかに大食いだと思うけどね(笑)

101 :名無し組:05/01/15 23:28:04 ID:???
100は本当に一発で理解できたんだろうか?

「普通盛チャーハン」の5倍の量の「大盛りラーメンライス」ってのは
そうそうざらにはないだろうな。

102 : ◆.orz..lutw :05/01/15 23:47:20 ID:???
>>101
そこは考察する必要の無い箇所だぞ

ほっとけ

103 :名無し組:05/01/16 00:13:26 ID:???
「大盛りラーメンライス」と「普通チャーハン」を同列に論じるのは間違いだな。
モーメントと軸力を比較するようなものだ。
普通チャーハン→お子様ラーメンライス とすべきだ。

104 : ◆.orz..lutw :05/01/16 00:55:24 ID:???
>>103
言うなれば体重100Kgの親父が合計1000gの大盛りラーメンライスを残さず食べ
体重20Kgの子供が普通ラーメンのなかで麺と多少のスープ合計250gを食べた

結論:子供は残さず全部食べなさい

105 :名無し組:05/01/16 09:38:19 ID:???
ふと、思い立って「ラーメン」の一語でググッてみた。
食い物が上位に来るか、構造がらみが上位にくるか。
俺の予想では食い物だったんだが以外や以外、構造だった。
http://kozo.milkcafe.to/rikigaku/rahmen.html

106 :105:05/01/16 09:39:01 ID:???
×以外
〇意外

107 :名無し組:05/01/16 15:25:58 ID:???
>>104
う〜む、その結論はどうも・・・医学的立場からは賛成しかねる。
塩分の摂り過ぎイクナイ。将来的に鉄筋が劣化して高血圧の元になるし。

108 :名無し組:05/01/16 15:53:51 ID:???
関係ない話ですが、昨年2週間ほど入院した時の話。
病院の昼食にウドンがでたのですが、「塩分のとり過ぎになるので、"つゆ"を
全部飲まないようにしましょう」みたいな注意書きのカードがありましたよ。

皆さん健康には注意しましょう。

109 :名無し組:05/01/16 16:09:21 ID:???
>>107
なんだってまぁ、スレ違いになると、オマイラは建築とはまるっきり無縁なことばかり
書いて盛り上がるもんだな、と思ってよく見たら一部、建築に関連する文言が
はいっていたw


110 :名無し組:05/01/16 17:15:05 ID:???
ラーメン構造って名前が面白いですよね^^
聞いた話ですが、カステラの定理もあるらしいですね〜
建設と食べ物は切っても切れない関係があるようですね。

111 :名無し組:05/01/16 18:01:33 ID:???
そのうち、「オイラを呼んだ?」つーのが出てくるよ。

112 :名無し組:05/01/17 00:13:54 ID:???
>>110
ちなみにバームクーヘンもあるぞ

113 :名無し組:05/01/17 18:11:03 ID:0CRVc8Jq
>>112 問題.

↓500kg重     B点
..━━━━━━━━━━━ C点
A点.         ◎   △
                 ̄
└── 8m───┴ 2m ┘

このとき、B点における反力をもとめよ。

114 :名無し組:05/01/17 18:37:47 ID:???
A点とB点の支持状態が良くわからんなぁ。

115 :112:05/01/17 19:02:27 ID:???
>>113
ちょっと図の意味がわからない。
それにしてもkg重って書き方久しぶりに見た。高校以来かな。


116 :名無し組:05/01/17 19:03:00 ID:???
A:自由点
B:テコの支点
のような気がする。

117 :名無し組:05/01/17 19:14:30 ID:???
↓50kN
___________
            △   △
                 ̄
└── 8m───┴ 2m ┘

ピン支点の反力を求めよ。

118 :113:05/01/17 19:46:16 ID:???,
◎=バームクーヘンってオチでした。わかりずらい且つ、つまんないことしてすみませんでした;

119 :名無し組:05/01/17 20:12:37 ID:???
>>115
「kg重」って使ってた?
年代はあえて書かないけど、俺の高校時代の物理の単位は、
質量→グラム、キログラム
力→ダイン、ニュートン
仕事→エルグ、ジュール
だったな確か。それぞれcgs単位系、MKS単位系。cgs単位系って今使ってるのかな。
ちなみに「パスカル」はなかったような気が・・・。

120 :115 (歳は20代):05/01/17 21:39:35 ID:???
>>119
俺はMKS単位系でした。
そういえば高校のときはkg重なんて使ってなかったかもしれません。
ひょっとしたら中学の時かも。


121 :名無し組:05/01/17 21:48:40 ID:???
ピン支点の垂直反力は50KNだと思うのだが違う?
つーか、C点が浮いてしまう気がするのだが・・・
誰か、構造力学のバーチャル講義お願いします!!

122 :名無し組:05/01/17 22:22:43 ID:???
↑250kNじゃない?

123 :名無し組:05/01/17 22:28:57 ID:???
>>122
ぜひ求め方を教えて下さい!!

124 :おっさん:05/01/17 23:34:42 ID:???
>>123
ピン支持のところで M=0
ローラー支持は鉛直方向の反力のみ。

125 :121:05/01/17 23:52:41 ID:???
自己解決しました!!
基本に忠実に考えれば何も難しくないじゃん!
俺ってアホだw

ΣM=0をC点で適用すると、
ΣM=-50*10+RB*2=0
∴RB=250kN  となる訳ですな。
ちなみにRA=-200kN
垂直反力が下向きだから混乱しちゃったんだな(^^;
でも可動支点に下向きの垂直反力が作用するのは、どうもシックリ来ないなぁ。

126 :121:05/01/17 23:56:41 ID:???
↑解けた喜びで間違えた!
× RA=-200kN
◎ RC=-200kN

127 :名無し組:05/01/18 00:23:28 ID:LKPnCtAi
図を見ればすぐ感覚的に
A,C点に下向き、B点に上向きの力が作用するのは分かる気もするけど

128 :名無し組:05/01/18 06:47:16 ID:X1PFpZep
A点は自由端だから反力は生じないよ

129 :名無し組:05/01/18 12:15:25 ID:???
つーか、支点部分が梁材より充分に重くないと傾きますw

130 :名無し組:05/01/18 12:24:05 ID:???
むしろ、支点がせん断破壊して不同沈下。
さらに、隣のビルが傾いた。

131 :名無し組:05/01/18 12:26:44 ID:???
B支点はヤマト糊で貼り付けるから桶ね。
C支点は、さてどうしようか。

132 :名無し組:05/01/21 13:24:17 ID:cgSzH/n7
鉄骨の梁で、フランジは曲げ、ウェブはせん断力にそれぞれ抵抗する、
とありますが、曲げは垂直の荷重に対して、という条件ですか?
ウェブのせん断力に抵抗する、という部分はイメージできるのですが、
フランジの、曲げに抵抗というのは、いまいち分かりません。
曲げに対しても結局ウェブが効いてる様に思うのですが、どなたか理屈を教え下さい。

133 :名無し組:05/01/21 13:37:06 ID:7SMwyX/8
パチンコやったり競艇いってる土方は何者?なんで金ないのに賭け事してるの?
いつも飲みに行くのはなぜ?生活が想像できない。元彼土方です。
左ハンドルのセル塩のってます。短気でエッチ好きです。傲慢に突いてきます。
友達に「エッチ友になろう!」ってしつこく迫ってました。カーセックスします。
私にフェらさせ「根元までくわえてみ?そこが根元か?」と言ってきました。
会う前は電話で「本番やるか?抱いてほしい?今夜は頑張ろに」と言って来ました。

134 :名無し組:05/01/21 16:22:10 ID:???
>>132
上フランジは圧縮、下フランジは引張に抵抗してる。
仮にウェブが無くフランジのみの梁(この場合は板か・・・)
でもモーメントに抵抗できるけど、その場合は図心から上縁・下縁までの距離が短く、
応力が低いから、ウェブで図心からの距離をかせいで、効率を良くしてる。

・・・と俺は思っているのだが、頭のいい人教えて下さい!!

135 :名無し組:05/01/21 16:46:51 ID:???
曲げに対してウェブは上下フランジ間距離を確保するためにある。
実際計算すれば、ウェブでの負担はあるが、安全側を見込んで無視してる。

って考えてます。
そう設計しておいて、設計変更時に余裕がなくなったら、ウェブ分を考慮することがあったりなかったり。

136 :名無し組:05/01/21 17:16:48 ID:???
>>132
それは梁の仕口部分や継手部分の計算をする場合の仮定です。もしくはトラスの場合ね。
鉄骨の母材部分では、横座屈しないと言う条件下で、もちろん全段面が曲げ応力に対して有効です。
ウェブの耐力を余力(隠しダマ)として確保するために、母材についてもそういう計算をする人もいる。
ではなぜ、仕口の計算でそういう仮定をするかというと、

1)一般的にフランジ→突合せ溶接、ウェブ→隅肉溶接とするので、曲げ(=引張)強度が異なるし、
  計算もマンドクセ
2)ウェブ部分の引張応力の分布とかを考慮しなくて済むから、手計算で簡単にできる
3)隅肉溶接で引張に抵抗させるのにはイマイチ信頼に欠ける
もっとほかにもあるだろうけど、主としてこんなところかな。


>>134
>上フランジは圧縮、下フランジは引張に抵抗してる
長期応力の場合、普通は逆だよ。



137 :136:05/01/21 17:20:11 ID:???
×もちろん全段面が曲げ応力に対して有効です。
○もちろん全断面が曲げ応力に対して有効です。

138 :134:05/01/21 17:31:21 ID:???
えっ!?
上フランジは圧縮、下フランジは引張が作用しているんじゃなかったの!?
俺は何を勉強してきたんだ・・・_| ̄|●~

139 :名無し組:05/01/21 17:40:51 ID:???
>>138
ごめん、ごめん。端部と中央とではちがうよな。
仕口の話を書いてたので、ついうっかり・・・

140 :132:05/01/21 20:10:38 ID:cgSzH/n7
梁単体で考えると、
垂直荷重が作用した時、ウェブプレートのみだと、
曲げモーメントに対して上端、下端で軸方向に圧縮、引張ともに最大、
ウェブプレートのみでは軸方向の細長比が極端に大きいので、簡単に座屈してしまう。

そこで、ウェブに対して垂直な材(フランジ)を接合し、
座屈によって水平方向に逃げていく荷重に抵抗する。
つまり、フランジはウェブが曲げ荷重を受けた時の座屈に抵抗する

荷重の伝達は、ウェブ→フランジ、変形の過程は逆なので
フランジを曲げモーメントに抵抗する材として計算する。

ちょっとひきづってすみませんが、
荷重方向に平べったい材が曲げに抵抗するって、ちょっとイメージしづらいので
みなさんの書きこみを元に自分なりにイメージして見たのですが、解釈として間違ってますでしょうか?


141 :名無し組:05/01/21 21:18:24 ID:???
単純ばりの固有振動数をマトリックス構造解析法(はりを2分割)で求めたいのですが、
たわみとたわみ角から6行6列の[M][K]を作り、そこから境界条件と対象条件から2行2列に絞って、
[M][δ]+[K][δ]={F}と表して、そこから振動数方程式にし、ωを求めようとしたのですが、
支点2つのたわみvとはりの中点のたわみ角θの、3つの未知の値が残り、振動数方程式が3行3列に
なってしまって、ωが求められません(2行2列でしか知らないので)。
どなたかωの求め方を知っている方はいませんでしょうか?

142 :141:05/01/21 21:59:58 ID:???
>支点2つのたわみvとはりの中点のたわみ角θの、3つの未知の値が残り
支点2つのたわみ角θとはりの中点のたわみvの、3つの未知の値が残り
の、間違いです

143 :名無し組:05/01/22 20:04:26 ID:???
>>141
steinbernnerの近似解をつかったらどうですか?
モード解析はヤコビ法でお願いします。
長周期が気になるので、ピークファクターは
β=0.1で剛性評価すべきでしょう。

144 :名無し組:05/01/22 21:18:49 ID:???
他の学校の構造力学は、こんな事をやってるのか・・・
俺にはさっぱりわからん・・・
行列なんて、1年の線形代数以来触れてないや^^;

145 :名無し組:05/01/22 22:20:17 ID:???
>>144
これは構造力学というより構造解析か耐震設計でやると思う。
俺は3年でしたかな。

146 :名無し組:05/01/26 23:06:54 ID:1Ehja+YT
構造力学を勉強するのにいい参考書はありませんか?

147 :名無し組:05/01/28 12:48:06 ID:???
>>146
詳解 構造力学演習
ISBN4-320-07342-8
彦坂 煕・崎山 毅・大塚久哲 共著
A5判,306頁,本体3400円

148 :名無し組:05/01/28 23:06:45 ID:rAcV3hwC
>>147
146ではないが有難う。

149 :名無し組:05/01/31 02:15:58 ID:???
読み物だけど
海野哲夫著
構造学再入門 T〜V おすすめよ。

150 :名無し組:05/02/01 00:48:47 ID:???
読むだけじゃダメだぞー!
PCもってるならエクセルでつくるんだぞー!
そして余力があるならVBAでやってみるんだぞー!
そしたら戸川隼人先生の本がわかりやすいぞー!
題名忘れたけど、ゴメンね
でも固有値解析(続編だけど)分かり易かったんだよね。

151 :名無し組:05/02/01 22:04:29 ID:???
板構造について勉強したいんですが、何かよい教科書って
無いでしょうか?



152 :名無し組:05/02/02 16:33:32 ID:???
>>151
とりあえず、「○○を読んでもわからなかったので」
とか書いといた方がわかりやすいんだけどなぁ。

「建築学大系」読んだか?

153 :名無し組:05/02/02 21:41:20 ID:???
構造力学において、
建築と土木の大きな違いは何でしょうか?
活荷重を考えるか否か?

154 :名無し組:05/02/02 22:00:28 ID:???
積載荷重、L.L.→活荷重
扱う荷重が若干異なるだけで、応力解析そのものは変わらん。
断面算定になるとだいぶん違うものもある。

155 :名無し組:05/02/02 23:24:10 ID:???
最近ちょっと太ってきた妹が、2階の部屋で「ダイエット運動」と称して
飛び跳ねたり、その場で駆け足したりしているんだけど、
これは衝撃、つまりライブロードに相当しないかな?
1階にいると、ドシンドシン音がして結構心配です。
ただでさえ、雪荷重が掛かってて家が大変なのに・・・・

156 :構造初心者:05/02/03 01:57:02 ID:???
剛床仮定が成立するか否か、どうやって決めるのですか???

157 :146:05/02/03 20:54:50 ID:kKGqPfRE
>>147.149.150
遅くなったけどありがとう。

158 :名無し組:05/02/07 00:19:27 ID:???
>>155
LLすると面倒だな
>>156
RCは成立
デッキはスタッド、抜き溶接で成立
床ブレースは未成立で個別検討or成立且つ個別検討(折板屋根はV個別検討なし)

って感じでやってました

159 :名無し組:05/02/07 05:25:38 ID:???
座屈orz

160 :151:05/02/08 22:10:18 ID:???
>>152

レスが遅くなってすみません。

建築学大系は読んでいません。

チモシェンコの本あたりで勉強した方が良いのかもと思って
いたんですが、一度建築学大系を読んでみる事にします。

レスして下さってありがとうございました。

161 :構造や&rlo;ッリヤニ ( ̄ー ̄);:05/02/09 23:20:39 ID:???
>>151
ティモシェンコの板シェルもいいよ。

162 :構造や&rlo;ッリヤニ ( ̄ー ̄);:05/02/09 23:47:51 ID:???
>>156
いい質問だ。
複数の「同一剛性の柱」n本で支えられてる床版の剛心に水平荷重Qをかけてみる。
床が完全な剛体ならば各柱の負担はQ/n。
実際は床が面内方向でせん断(曲げ)変形を起こすから床版の端にある柱の変位は
剛心に近いものより小さくなる。
すると見かけの負担せん断力は(Q/n-Δq)とΔqだけ小さくなる。
このΔqがQ/nに比較して小さければ無視してよい。つまり実質剛床とみなせる。
なんですけど、じゃあどの程度小さければ小さいと言えるか、が問題だ。
1割はかなりの差に思えるんで、それ以下ですかね。数パー、せいぜい5パー位ですか?
でも滅多にこんな事やらないね。>>158さんのようにやってるよね、普段は。
ただ、やたら細長い平面形の時は考えるべき何なんしょうね。

163 :151:05/02/10 00:08:53 ID:???
>>161

レスありがとうございます。

書店を回って色々と探して見ます。



164 :構造初心者:05/02/11 01:56:06 ID:???
>158,162
レスありがとうございます。
ところで、柱の剛性が全て同じなのに床版の端にある柱の変位がちいさく
なるんですか?

165 :名無し組:05/02/11 09:14:52 ID:Uc7exCDl
フリーの応力解析ソフツを知ってませんか?

166 :構造や&rlo;ッリヤニ ( ̄ー ̄);:05/02/11 11:17:18 ID:???
>>164
「完全な」剛床でないから。
床が面内変形をこすから。
雑巾の真ん中にヒモつけて床のうえ引きずってみ。
両端は中央のヒモの付いてるところより後ろだろ?
もっとも本当の理屈ではちょっとちがうがな。

加力点から見ると「a直近の柱」も隣接する「b弾性変形する床版」も
抵抗要素としては対等の関係です。
で「cちょっと離れた柱」には既に「b」というバネを介して力が伝達され
ますよね。その床のバネの負担分の差が出るということです。
下階床(地盤)の反力はすべて柱脚に発生するわけですから、下階と
接しない床の変形の要素は補正値として各柱にばらまいてやる必要が
でる。
理屈はそうなんだけれどメンド臭いでしょ?6本8本ならやってもいいけど
何十本となったらもうお手上げ。
ところで幸い柱断面は数十センチのオーダーですが床は薄いけど巾が
何メーター・何十メーターなんで、柱と比べたら10倍100倍なわけです。
すると剛性は断面二次モーメントで評価するので、長方形bd^3/12の
式見ると、あなたd^3これ(10倍100倍)^3ですから、1,000〜1,000,000倍。
もうかなり固いです、柱と比べたら。
で、判定勝ちで剛床として良いではないか、ということです。
もっとも3次元の有限要素法とかだったらストレートに出せるけど、まあ
そこまで見ても結局は誤差の範囲じゃないの。
ところでライブロードを含めた重心で剛性とにらめっこしたってさあ、
あなたライブなんだから重心動いちゃいますから。
つまり剛床性についてそこまで言及する以上は荷重についても厳密に
しなければ片手落ちでしょ?パンドラの箱になっちゃう。

167 :名無し組:05/02/18 00:48:44 ID:???
学生でごめんなさい
↑↓偶力っていまいち理解できない・・・

  |←C
  |
  |
====
A    B

上記の見たいなものどーなんの?


168 :167:05/02/18 00:50:43 ID:???
A,Bの反力がいまいちわかりません
M=C*H(作用点)
M/L(AB長さ)=偶力?

169 :構造や&rlo;ッリヤニ ( ̄ー ̄);:05/02/18 09:00:23 ID:???
>>167
計算は合ってる

もともと外力に鉛直方向成分はないのだから
釣り合い上、A,Bの支点反力は大きさ同じで
向き反対にならんとおかしいでしょ。
鉛直はAとBでキャンセルし合う。
こういう対になる力が偶力。

170 :名無し組:05/02/18 17:52:45 ID:???
>>132
教科書を両手で持って、横に曲げてみ、アーチ型に撓るだろ。
今度は90°回転させて両手で曲げてみ、背表紙が抵抗して曲がらんだろ。
つまり、一枚一枚の紙の間がフリーだと外力に対する抵抗は
紙の曲げ抗力(薄いので微々たるもの)×枚数でしかないが、
背表紙のような各ページを縦に繋ぐ部材があると、
ページ間の滑りが抑制され本全体が分厚い一体の部材として抵抗する。
この状態では、背表紙には剪断力が生じており、各紙には圧縮・引張が生じる。
要するに、背表紙はH型鋼のウェブに、各ページの紙はフランジに相当する訳だ。
ただし、形が違いすぎるよな。
これは、H型鋼が応力負担の少ない図心(曲げ中心)付近の面積を盗んであると
こう考えれば良い。
RC造の梁の場合、フープ筋が剪断力を受け持っている、
コンクリートは圧縮以外には弱いからな。

171 :名無し組:05/02/21 19:42:45 ID:XLwa9PHy
構造力学って凄くつまらない。物理数学の方が面白い。

172 :名無し組:05/02/21 21:54:22 ID:???
>>171
物理数学を極めて息抜きに構力やってみ
面白く感じるかもよ?

173 :名無し組:05/02/22 09:03:55 ID:???
>>171
構造力学がわかると街歩きが楽しくなる。
それで俺も引きこもりを脱し(ry

174 :機械屋:05/02/22 13:12:03 ID:???
振動など、微分方程式で書き表せる力学現象は、
結局、数学の成果を応用して解かれている。

175 :名無し組:05/02/22 13:59:04 ID:???
工学の世界では対象とするモノの挙動や現象を解析し記述する為に、数学や物理学を
単に道具として使っているだけだから、数学や物理学に純粋に魅力や面白さ・美しさを
感じる人にとっては、ちょっと…かもしらんわな。
>>171は元々工学に向いていなかったのかもしれない。

176 :名無し組:05/02/22 22:49:22 ID:???
>>174
おっ、ついでに機械屋さんに質問いいかな?
回転もの機械振動ってのは提出書類値と実測って誤差とかどうんなもん?

177 :176:05/02/23 13:51:32 ID:???
言ってる意味が分らんな。悪いけど。
「回転もの」って建築設備関係の機械かいな?


178 :名無し組:05/02/23 21:37:15 ID:???
>>177

>>176の文章を推測するに、
建物に機械をのっける際に、機械屋さんから出てくる運転時荷重一覧表のことだろうと思う。
経験則からバッサリと決めてるんじゃねかと想像している、俺は。

179 :名無し組:05/02/24 00:13:25 ID:???
>>177
176だが説明不足でごめん
>>178の感じで、もう一歩進めて
機械設計の振動理論値と実測の差ってどれくらいのスケールなのかな、と思って
共振の検討のために

180 :176:05/02/24 23:32:40 ID:???
>>179
建築設備に関しては、そこまで実は知らんし経験も無いのよ、すまん。
いや、一般的に機械の方が剛性と重量のバランスで限界設計が要求されるんじゃないかなと・・・。

181 :名無し組:05/02/26 01:13:22 ID:???
ttp://cee.uiuc.edu/sstl/java/nonlinear/
のアプレットで、鉛プラグ入り積層ゴム免震層の応答を見たいのだが、
 ・Nonlinear Damping Isolator
 ・Hysteretic(Bouc Wen)
 ・Hysteretic(Bilinear)
のどれを使えばいいのか、よくわからん。

詳しい居たら教えて下さい。

アプレットの説明は
ttp://cee.uiuc.edu/sstl/java/nonlinear/help/index-j.html
に出てます。


ちなみにスレ違いだったらスマソ。
色んな板・スレ探したけど、ここが一番適当だと思ったので。

182 :名無し組:05/02/28 10:56:58 ID:???
>>181
免震の解析ソフト作ったときは鉛プラグ入り積層ゴムは、バイリニアで近似した。
バイリニアの1次剛性がゴム+鉛プラグの剛性で、2次剛性は鉛プラグの剛性だった。
あの時は積層ゴムは完全弾塑性で考えたからそんな感じだったけど。(約6年前)

鉛プラグ入り積層ゴムのメーカーなんかで復元力特性を教えてもらって、
入力したほうが間違いなさそう。

今気づいたが、ゴムって歪硬化するから完全弾塑性ではかなりモデル化できていないと
感じた。あの修論は問題作だったのか。orz

183 :名無し組:05/02/28 23:44:46 ID:???
>>182
レスありがとうです!


そうなると、「Hysteretic(Bilinear)」ですよね。
その場合、Initial Natural Frequency of the Hysteretic Isolator
は、免震層の1次周期(振動数)を入力すれば良いのでしょうか?

また、Yield Displacement of the Hysteretic Isolator
をどう捉えたら良いのか詰まってます。
ブリジストンのLS-G4シリーズの応答解析をしたいのですが、
スペック表からどう読み取ったら良いのか分からないのです。
LS-G4シリーズのスペックはこちらです。
ttp://www.bridgestone-dp.jp/dp/kentiku/mensin/ls-g4a-frameset.html

質問ばかりで恐縮ですが、
お分かりになるようでしたらアドバイス願います。

184 :181:05/02/28 23:45:38 ID:???
名前入れ忘れました。
183=181です。

185 :182:05/03/01 10:41:43 ID:???
>>183
>Initial〜
その通りです。
初期剛性(接線剛性)を基にした振動数を入力すればいいと思います。

>Yield〜
どこから塑性域に入るかを規定している項目ですね。
私の修論の場合、1.5cmくらいだったような気がします。
根拠ですが、(おぼろげな記憶です)
まず積層ゴムを初期剛性のみの完全弾性体で解析し、
その結果と、履歴によるエネルギー吸収が同一となる完全弾塑性
復元力特性を仮定しました。
その時の弾性限変位が1.5cm位だったと思います。
私の能力では表からは読み取れませんでした。
でも、等価水平剛性と1次2次剛性から最大点指向して
近似できそうな気が(ry

積層ゴムは剛性が逐次変化するので、本来はポリリニアで
評価するのが適正です。
弾性限変位を低く評価すれば変位が大きくなるし、逆も困るし。
復元力特性のグラフがあれば楽なんだろうが。
私のやり方もあくまで近似のひとつですから、
いろいろ試してみるのも手だと思いますよ。

すこしは181さんの役に立ちましたか?

186 :181:05/03/01 22:38:42 ID:???
>>185
どうもです!!

一通り諸元を入力してシミュしているところですが、
ちょっと疑問点にぶつかりました。

質問しようとおもったのですが、
アプレットのページにアクセス出来なくなってしまいました・・・。
復活してからまた書き込みさせてもらいます。

187 :181:05/03/04 21:52:53 ID:???
Yield Displacement of the Hysteretic Isolator(塑性域遷移点)
の算出について教えて下さい。
前述のブリジストン製鉛プラグ入りの免震装置の変位点を求めたいのですが、
計算に詰まってます。
ttp://www.bridgestone-dp.jp/dp/kentiku/mensin/ls-g4a-frameset.html
のLU150G4A1基についてこれを求める場合、

一次剛性(K1)=30.37 10^3kN/m
二次剛性(K2)=2.34 10^3kN/m
切片荷重(Qd)=563 kN

とした場合、遷移点dは、
Q=30370d
Q=2340d + 563
から、497mとなってしまいます。

182さんのお話だと、遷移点は1センチ前後になるかとおもうのですが、
この計算だとおかしいですよね。
どこが間違っているのでしょうか・・・?
ひょっとしたら、遷移点の求め方の根本が間違っているのかな??

ご指摘頂ければ幸いです。

188 :182:05/03/05 17:00:20 ID:???
>>187
よく計算してみて。
その計算だと2cmにならないかい?
Q=30370d
-)Q=2340d+563
--------------
0=28030d-563

563=28030d
d=563/28030=0.02(m)=2(cm)だね。

落ち着いてがんばってください。

189 :181:05/03/05 20:09:01 ID:???
>>188
計算間違ってました。
お恥ずかしいです・・・。

早速のレスありがとうございました。
引き続きアプレットにチャレンジしてみます。

190 :182:05/03/06 16:56:59 ID:???
がむばってください。
私のように免震がかなりわかるようになってしまうと、
ちょっとした奇人変人扱いです。

施工屋だから施工の勉強しないといけないのに。

191 :181:05/03/06 19:29:03 ID:???
>>190
詳しい方にアドバイス頂けて本当に助かっています。
あらためてお礼申し上げます。


さて、解析したいビルの諸元を入力し、
エルセントロや神戸などの地震動に対しても
免震が極めて有効である事が確認できました。

もうひとつお伺いさせて下さい。
告示波のレベル2による応答解析では、
既知地震動の速度を50カインに基準化して行いますよね。
このアプレットでも同様の事は出来るのでしょうか?

「Max Amplitude」で最大加速度を設定できますが、
最大速度を設定したいときはどうすれば良いのでしょうか?

ご教示願います。

192 :名無し組:05/03/06 21:06:24 ID:???
愚かな質問します。

チモシェンコの原書(英文)は大変読みやすいとどこかの
HPで見たんですが、これは本当なんでしょうか?

もしその通りなら、買って読んで見ようと思うんですが・・・。


193 :182:05/03/07 09:05:04 ID:???
>>191
基準化の流れはわかっているかな?

既知地震波(加速度)-(変換)→既知地震波(速度)
例えばここで既知地震波の最大速度が20kineだとして、
レベル2(50kine)に補正するとなると、2.5倍することになります。
ここで元の既知地震波の最大加速度が200galだとすると、
補正倍率2.5を掛けて、最大加速度は
200gal×2.5=500gal
となるわけです。

ですから、最大速度を設定するということは、最大加速度を設定することと
ほぼ同義になるわけです。

ちなみに式で表すと次のようになります。(レベル2の場合)
(新)最大加速度=(旧)最大加速度×50÷(旧)最大速度

参考として以下のページをどうぞ。
大学院時代、私も参考にしてました。振動関係やるなら一読の価値あり。
http://www.kozosoft.co.jp/gijyutu/jisindou.html

194 :181:05/03/07 23:15:08 ID:???
>>193
>ちなみに式で表すと次のようになります。(レベル2の場合)
>(新)最大加速度=(旧)最大加速度×50÷(旧)最大速度

ななな、なるほど。
確かに言われてみればその通りですね。
さっそく各地震動の最大加速度を調べて、50カイン換算してみます。
いつもながらありがとうございます!!

また、分かりやすいページも教えていただき、重ねて感謝です。
このページは私も読ませていただいており、
読んでは戻り、読んでは戻りの繰り返しで、
少しずつ勉強しているところです。

ちなみに、
http://www.structure.jp/column/column1.html
このページも参考にさせてもらってます。
読むたびに毎回目からウロコです・・・。


免震、地震動、振動解析・・・
もっと勉強します!!!

では、また。

195 :名無し組:05/03/08 14:35:38 ID:KrKThmFm
すいません
チムポは片持ち梁ですか?

196 :名無し組:05/03/08 14:51:15 ID:atrOxZjr
>>195
長いと根元のモ−メントが大きすぎて長時間不利でつ。
ほどほどの長さが良いでしょう。

197 :名無し組:05/03/08 17:20:04 ID:???
>>196
不利になったら擦って熱応力を加えてやればOKyo-

198 :名無し組:05/03/08 18:44:56 ID:???
摩擦杭には最適だろうな

199 :名無し組:05/03/08 18:46:22 ID:???
ツバ杭でつか?

200 :名無し組:05/03/08 18:50:40 ID:???
杭打ちとなると
ディ-ゼルハンマ-でスコスオコとピストンか・・・
それとも
ア-スオ-ガが回転を加えてグリグリか・・・
オレはディ-ゼルハンマ-だな

201 :名無し組:05/03/08 18:58:18 ID:???
拡大ヘッドにより支持地盤を機械的に拡大掘削し、ヘッド先端よりセメントミルクを噴出しながら拡大ヘッドにより反復撹拌混合するため、確実な拡大球根が築造できます。

202 :名無し組:05/03/08 23:19:14 ID:???
ティムポ
片持ち梁には違いないがヤング係数や断面係数が刻々と変化するからいろいろ計算がめんどいな。


203 :名無し組:05/03/08 23:34:13 ID:???
非線形、大変形解析ですか?

204 :名無し組:05/03/09 09:51:22 ID:vr+K36WW
1人の時は片持ちの梁
2人の時は弾性支床上の梁
2人になって初めて意味を持つんだよ

205 :名無し組:05/03/09 09:59:50 ID:???
>>204
BUT!!
セメントミルクを噴出すると瞬間劣化でニュ-トンの法則どおり垂れ込むが。

206 :名無し組:05/03/09 17:13:45 ID:???
>>204
その梁ゆ−のは、色とか艶は強度に相関関係あるのでしょうか?


207 :名無し組:05/03/09 21:25:47 ID:qHwAH3kW
>>165
SPACEという解析システムがフリーで公開されてますよ。

208 :165:05/03/11 18:17:16 ID:afHZ0a5+
>>207
ありがとうございます。
で、検索してみたんですが、どこにあるのか判りません。
よろしければURLを教えていただけないでしょうか?

209 :名無し組:05/03/11 22:42:06 ID:???
>>208

SPACEで引っ掛からなかった?

210 :名無し組:05/03/16 22:06:06 ID:EZrY6n6H
大手のコンサル志望。

道路や橋梁の設計をやって行くには、
学部時代の「材料力学」や「構造力学」、「構造設計」
の知識があれば、仕事についていけますか?


211 :名無し組:05/03/16 22:26:25 ID:???
>>210
いきなり第一線でバリバリとはいかないし、させてもくれない。
実学に沿った勉強をするための基礎知識ぐらいに考えておくとよい。
そして基礎知識が豊富なほどアドバンテージがある。

212 :名無し組:2005/04/06(水) 13:51:05 ID:pzPtvzOz
すみません、教えてください。
良く試験で下図のようなトラスの問題が出題されてますが、
荷重がa点のみに作用する場合、斜材Bの軸方向力が 0(ゼロ) になって
必要の無い部材という事なってしまいますが、どうも納得できません。
斜材Bが無ければトラスが変形してしまうのに、応力が発生しないとはどういうことでしょうか。

┃        A       a点
┃○───────── ○
┃  \           /↓P
┃    \B       /
┃     \     /C
┃       \  /
┃        ○b点
┃       /
┃     /
┃    /D
┃  /
┃○c点



213 :212:2005/04/06(水) 14:44:29 ID:???
自己完結しました。失礼しました。

214 :名無し組:2005/04/07(木) 00:10:55 ID:yggnmkNF
ここはこんなながーいわけわからんことはなすんか
へんないた、ごくもんけいにいけよ

215 :名無し組:2005/04/07(木) 07:33:33 ID:???
>>212
ちょっと興味があったもので・・・どんな解答だったんでしょうか?
イメージではBにも普通に応力が発生しそうですけども間違ってます?

216 :名無し組:2005/04/08(金) 12:13:02 ID:AOMiomDw
.>>212
C材とD材が一直線上にあるならB材なくても
a点と支点二つで力の三角形が完結するじゃん。
B材はC−Dのザクツ止めだよ。
たぶんあなたの頭の中でザクツ変形のイメージが
チラチラしちゃったんでしょ?

217 :名無し組:2005/04/09(土) 11:39:09 ID:???
でも、B材がないと不安定で成り立たないし、
理屈をいえばBはなくてもいいんだろうけど、実際に現物作ったら、軸力は発生しちゃうだろ?

218 :名無し組:2005/04/09(土) 14:32:58 ID:???
実際には各部材の重さが働くからね。

219 :名無し組:2005/04/14(木) 08:28:58 ID:???
b点を剛結すればB材がなくても(≧∇≦)b OK

220 :181:2005/04/15(金) 23:24:14 ID:???
181です。

http://cee.uiuc.edu/sstl/java/nonlinear/
のjavaアプレットにおいて、シミュレーションを行っています。
免震層周期の算出が合っているかどうか、どなたかアドバイスをお願いします。
なお、アプレットの日本語ヘルプは、
http://cee.uiuc.edu/sstl/java/nonlinear/help/index-j.html
です。

免震層のパラメータは
=============
一次剛性K1 934190 kN/m
二次剛性K2 93900 kN/m
切片荷重QN 14810 kN
降伏変位d 1.762 cm
=============
です。

これより、
免震層初期(弾性域)周期
= 2*3.14*(75000/934190)^0.5 = 1.779[sec] = 0.562[Hz]
免震層二次(塑性域)周期
= 2*3.14*(75000/934190)^0.5 = 5.613[sec] = 0.178[Hz]
と算出しました。
これで合ってるでしょうか?

また、
免震層初期(弾性域)周期は、「Isolation System Parameters」の「Natural Frequency」、
免震層二次(塑性域)周期は、「Initial Natural Frequency of the Hysteretic Isolator」
と捉えれば良いのでしょうか?

221 :名無し組:2005/04/16(土) 17:41:30 ID:72mpaicU
217や218が勘違いしているが設問上B材を入れるために
b点がピンになっているだけ。
もしB材を抜くならピンにする必要はないので219の言う
とおり一本物になるので「実際は・・・」の例え話が
根本的にずれている。

222 :名無し組:2005/04/18(月) 17:52:36 ID:???
>>221
というか、B材に応力が発生してないんだから、こっそりB材を抜き取ってもOKってことでしょ?

つまり、部材の変形を考慮しないトラスの計算では、こう言う結果も有りうるということでは。
力の釣り合いのみの単純な計算では、0.1mmのシャーペンの芯でも、
完全な一直線に立てて行けば、月までも永遠に継ぎ立てて伸ばすことが出来てしまう。
でも実際には完全な一直線なんて不可能だし、B材抜いてb点をピンのままって設計も有り得ないし(笑)。

223 :名無し組:2005/04/20(水) 16:49:27 ID:3KbGo2J7
建築なにもわかりませんが、どこに書き込めばいいのか、わからないので、教えてください。
昭和60年建築の3階建て鉄筋マンションに住んでるんですが、作りが壁構造になっていて、
部屋の四隅によくあるような太い柱がまったくないです。ベランダとかにも柱は出てないです。
その代わり、部屋は厚ぼったい壁でできていて、リフォームも好きなようにできない作りです。
こういう壁構造って耐震性はどうなんでしょうか?
最近のマンションではまったくないように思うのですが、やはり良くなかったからなくなったんでしょうか?

224 :名無し組:2005/04/20(水) 17:04:54 ID:???
>>223
余裕でダイジョウビ

S60年代だから新耐震で壁構造だから、これほど頑丈な建物は無い。
近辺の建物がバタバタ崩壊しても、アナタはダイジョウビ

225 :名無し組:2005/04/20(水) 18:12:51 ID:3KbGo2J7
>>224さん
223です。
えー!ホントーですかっ!!
すごく安心しました。
柱がないことがすごく不安だったんです。
くだらない質問に返事くださって、ありがとうです!


226 :名無し組:2005/04/20(水) 18:13:38 ID:???
1階が駐車場とかピロティ形式じゃなければ>>224の通り、周りが倒壊しても電気ガス水道がこなくなっても、建物自体が崩壊することはないと思います。
ただし、地盤の状況が不明なので傾くとか、住めなくなる可能性は否定できません。


227 :名無し組:2005/04/20(水) 19:28:06 ID:???
>>225
古い話だけど、1964年の新潟地震のときに約8000戸の建物が被害を受け、約2000戸
の建物が倒壊した。その中には、壁式構造の県営住宅がひっくり返ったのも含まれる。ただし、
これはちょっと変わったカテゴリーの倒壊で、地盤の液状化現象が原因で建物がコケたのね。
建物本体そのものはほとんど壊れてはいなかった。
壊れたのにもかかわらず、壁式構造は地震に強いと逆に見直された経緯があるのね。
ただし>>226が指摘するように、地盤がしっかりしていて(杭でもいいんだけど)、かつ各階が
ほとんど同じ造りならば、という前提だけどね。

228 :名無し組:2005/04/21(木) 08:40:06 ID:???
構造的には優れていても、コンクリの状態によっては・・・・ですよね。
旧住宅・都市整備公団がこしらえた狭山台団地は、アルカリ骨材反応でボロボロみたいです。

229 :名無し組:2005/04/21(木) 08:48:29 ID:???
ですね。
構造計画的にはコンクリート強度が多少低くなってても、結構大丈夫そうですけど、耐久性という観点から見たらアル骨は論外ですね。
結局、きちんとした施工がないとダメということで。

230 :名無し組:2005/04/21(木) 12:49:38 ID:oB9siUVt
225デス。
ド素人の質問(しかも場違い?)に、みなさん、どうもありがとう。
さいわい地盤は良いとされている地域で、1階も駐車場とかになってなく、
1階から3階まで縦の並びは、同じ間取りの造りになってます。
あとは大地震が来てみないと分かりませんね。
地震関係のスレッドでは、くだらない予知とかばかりで、専門的な人がいないので、
助かりました。


231 :名無し組:2005/04/21(木) 13:10:42 ID:???
壁式鉄筋コンクリート造の建物に柱は無い。
壁が柱・梁の役割を果たしているから。
壁式でしっかりと壁量があれば、非常に強い建物だ。
地盤がしっかりしているなら、
あとは建物幅の割に高いと転倒の恐れがある程度だが
おそらく大丈夫だろう。


232 :名無し組:2005/04/21(木) 13:22:48 ID:???
>>230
壁式構造の建物は、基本的には5階建てまでという法律の縛りがあります。
このことが、土地の有効利用や高い収益を図るためには高層化が望ましい
という、ディベロッパーの販売論理に逆行するのでしょう。
それと壁式構造だと、どうしてもデザインに制約を受け、カッコのよい建物にし
難いという傾向があります。買う側からするとダサい(あ、いや決してお宅の
マンションのことではないですよ)。
最近の分譲マンションに壁式構造が少なくなったのは、決して構造的な弱点
というのではなく、これらのことが原因だと思いますね。


233 :名無し組:2005/04/21(木) 14:29:09 ID:???
>>232
って言うか、高層化もそうだけど、壁式は間取りへの制約が大きすぎるからでは?
1階に駐車場、エントランスホール等、大きな空間が造りづらいし。

デザインは壁式でも十分できると思うけど。

234 :名無し組:2005/04/21(木) 17:16:33 ID:???
個人住宅のような小規模な建物はそこそこ需要はあるけど
木造の方が安くて工期も短いのに、WRC構造を望むのは
やはり地震や火事に神経がまわるのでしょうか?

235 :名無し組:2005/04/22(金) 19:01:18 ID:???
俺も金があれば、WRCでがっちりスマートに造りたいね。

236 :名無し組:2005/04/23(土) 10:31:36 ID:???
>>235
という事は一生造れないと思って差し支えないか?

237 :名無し組:2005/04/26(火) 23:08:59 ID:???
構造屋の見解をお聞かせください



JR宝塚線で被害を受けたマンションはどうなるの?

ttp://science3.2ch.net/test/read.cgi/doboku/1114447707/l50

238 :名無し組:2005/05/04(水) 01:11:45 ID:UAmuxBC5
            ↓P
 ___。________
△       △       △
//        ̄         ̄
└──┴──┴──┴──┘
  L/2 L/2 L/2 L/2

左は回転支点で「。」はヒンジ
それぞれの支点における反力を求めよ

この問題はどう解いたらいいんでしょうか?
自分の知識だと左から0、P/2、P/2となるんですが、違っていると思います

239 :名無し組:2005/05/04(水) 01:17:15 ID:???
すいませんずれました
              ↓P
 ___。________
△          △       △
//          ̄        ̄
└──┴──┴──┴──┘
  L/2  L/2   L/2   L/2


240 :名無し組:2005/05/04(水) 03:38:36 ID:???
ピン支点でΣM求めるんじゃなかったっけ

241 :名無し組:2005/05/04(水) 13:00:42 ID:???
>>238
あってるよ。

242 : ◆.orz..lutw :2005/05/05(木) 22:26:30 ID:???
>>232
面白いこと言うね。
壁式が採用されなくなったのは壁式の計画すら出来ないような連中が
設計をやり始めたってことの裏返しかもしれないぞ。
実際壁式で計画して躯体の数量比べて見ろ。ラーメンよりも遙かに経済的だ。
建築は建てる側の物、施主の物だ。
デベのものでは全くない。


243 : ◆.orz..lutw :2005/05/05(木) 22:28:36 ID:???
だいたいな、この耐震性にうるさくなったご時世に
緩和が入って計画しやすくなった構造形態だぞ?
意匠の連中は理解してるのか?
いかに構造的に有利かっていうことの裏返しだ。


244 :名無し組:2005/05/09(月) 17:39:06 ID:???
まぁマンションの場合、あとあと間取りのリフォームの自由度が高い方が好まれるしね。
住宅専有内部に構造躯体がボコボコ食い込んでくるのはちょっとね。

あと、設計の柔軟性、開放的な屋内空間を作りやすいと言う点でも、
日本の風土に適している、と言えるとも思うけど。

設計も監理も面倒くさいと言うのも有るには有るけど、
設計者の能力に合わせてくれるデベなんて居るのかな?
構造の有利性、経済性だけで、成立つ物でも無いでしょうに。

245 :名無し組:2005/06/10(金) 07:09:48 ID:???
突然ですが、
鉄骨構造の「外ダイヤフラム」と「貫通(通し)ダイヤフラム」の
選択基準がわかりません。
例えば、「こういう応力状態のときは、貫通」とかいう
セオリーみたいなものはあるのでしょうか?

有識な方ご返答お願いします。

246 :名無し組:2005/06/10(金) 13:48:59 ID:htsvRMiG
>>245
冷間成形角形鋼管設計・施工マニュアル   第二章 設計の留意事項
鋼管構造設計施工指針同解説         第四章 鋼管柱・はり接合部

外ダイヤはあまり使わないでしょ。

247 :名無し組:2005/06/10(金) 15:14:04 ID:???
外ダイヤね、採用したことないな。
先行してリング状に加工するわけだから、柱とのルート間隔の精度に問題がありそうだしな。

248 :名無し組:2005/06/20(月) 23:33:25 ID:???
地震についてお尋ねします。
揺れ方には、下から突き上げられる直下型と、それ以外の横揺れがありますが、
一般に構造物が弱いのはどちらでしょうか?
重力式の塊体などは直下型で突き上げられると浮いてしまうので弱いでしょうが、
ラーメン構造などでは水平方向に力が掛からない分、直下型に対する方が強い気がするのですが、
実際はどうなのでしょうか?

249 :名無し組:2005/06/21(火) 08:44:18 ID:???
>>248
まず地震についてよく調べてください。

下から突き上げられる波はP波といい、縦波です。
地震波の進行方向に対する疎密波です。
横波はP波より速度が遅く、遅れて観測されるのでS波と呼ばれます。
S波は進行方向に対して直行方向の振幅波です。
一般的にひとつの地震が発生するとP波とS波が生成されます。
また、ご質問の直下型は地震の発生場所による分類で、工学的にはなんら意味を持ちません。
現在地震に対しての耐力評価は、建物の固有周期と地震波の卓越周期帯との関係で行われます。
卓越周期帯は主にS波で評価されます。理由としては、P波の継続時間が短いこと、P波成分の振幅が小さいこと、
S波はその2つにおいて逆であること、があげられます。

あなたの質問に答えるとすれば、下から突き上げられる地震波より、横揺れに対して構造物は弱い、となります。

重力式やラーメン構造をご存知なので建築・土木関係の学生さんなのでしょうが、
もうすこし勉強しましょう。

250 :名無し組:2005/06/23(木) 13:04:16 ID:???
S波の周期ってどれくらい?地盤によって違うかもしれないけど

251 :249:2005/06/23(木) 14:40:58 ID:???
>>250
そのとおり。地盤・発生メカニズムによって違う。

252 :名無し組:2005/06/23(木) 17:08:00 ID:???
力学ってメンドウだなwww

253 :名無し組:2005/06/23(木) 19:11:28 ID:???
まぁ、女性の取扱いに比べたらだいぶマシだよw

254 :名無し組:2005/06/25(土) 00:02:52 ID:xKV3XwOX
>>212

皆さん頭いいですね。
もうちょっとです
完全弾性状態が初期の状態
荷重増によってその後変形。
局部ザクツや 変形量によって
応力が伝達されます

パソコン使ってといてみてくださいな

結合条件とか 変えて吸うケース流して味噌
よくわかるよ。


ウンコ社会人より

255 :名無し組:2005/06/25(土) 00:22:35 ID:???
>> そのとおり。地盤・発生メカニズムによって違う。

地盤によって違うのは増幅関数。S波の周期は震源で決まる。
構造物に影響するS波の周期は?
という質問に対する答えなら、間違いともいえないだろうけど。
エンジニアなら、正確に答えよう。



256 :名無し組:2005/06/25(土) 12:47:03 ID:???
http://fromiga.s14.xrea.com/cgi/navi//navi.cgi?links=18

構造力学の基本はここで勉強するといいと思うよ。
凄くわかりやすい。著者はMIT出身。




257 :名無し組:2005/06/25(土) 22:06:18 ID:???
また蛆虫が湧いてきた・・・

258 :名無し組 :2005/06/26(日) 04:04:11 ID:51JUskH7
マサチューセッツかと思ったら。。。。

259 :2級希望します:2005/06/27(月) 20:06:21 ID:RNR2SyB1
梁の引張鉄筋比ρtは釣合鉄筋比以下である。このとき、梁の許容曲げモーメント
M0を求めよ。ただし、鉄筋の許容引張応力度ft=200N/mm2 とする。
b=梁幅:40cm、d=有効せい:54cm、at=引張側鉄筋断面積:10.75cm2

この問題では、M=Cbd2 か M=at×ft×j 
のどちらを使えばいいのですか?

できる方、解き方を教えてください! テキスト見てもわからんし。


260 :名無し組:2005/06/27(月) 21:03:41 ID:???
話を簡単にする為に単鉄筋の梁を考える。
釣合鉄筋比つーのは簡単にいうと、引張鉄筋が降伏するのとコンクリートが圧縮降伏するのとが
同時に起きる場合の引張鉄筋比のことを言う。
だから引張鉄筋比が釣合鉄筋比以下ということは、鉄筋が先に降伏するということだ。
言い換えると、コンクリートが圧縮降伏しないということ。すなわち鉄筋で決まるということだよな。
つまり曲げモーメント(M)は鉄筋の断面積(at)の一次関数になるわけだ。ゆえに後者の式が正解。

261 :2級希望します:2005/06/27(月) 22:11:54 ID:RNR2SyB1
>>260さん あざ〜す。

262 :名無し組:2005/06/28(火) 06:08:11 ID:???
>>259 基本的なことはここで勉強するといいかも。
http://fromiga.s14.xrea.com/cgi/navi//navi.cgi?links=18



263 :名無し組:2005/06/28(火) 06:43:53 ID:???
>>262
チンカスは読解毛

264 :2級希望します :2005/06/30(木) 00:17:26 ID:???
>>262 有難う。なかなか役に立つサイトですね。

265 :260:2005/06/30(木) 00:55:15 ID:???
なんだ、俺、カス野郎のジサクジエンのお手伝いしちまったのかよ.....orz

266 :名無し組:2005/07/25(月) 13:05:28 ID:???
一級建築士学科試験の構造力学の問題、
もまいら、受験者なめてんのか( ゚Д゚)ゴルァ!!
二級の構造力学より簡単じゃねぇーか!!

267 :名無し組:2005/07/27(水) 20:07:41 ID:hW0WX7Ng
>>266
>二級の構造力学より簡単じゃねぇーか!!
んなこたぁない

268 :名無し組:2005/07/28(木) 00:01:17 ID:oI7UeiYm
>>267
へっ?
本当に屁みたいな問題だったの知らないのか?

本当に2級よりも簡単な問題だった。ふざけてるよ

269 :名無し組:2005/07/28(木) 00:05:41 ID:???
俺は土木の人間だから良く分からないんだけど、
建築士の構造力学ってどんなのが出るの?

270 :名無し組:2005/07/28(木) 00:13:41 ID:???
むかしの問題で、2層2スパンぐらいの建物の"この基礎"が不動沈下を起こした時、
応力図が最も近いのはどれか、なんてのがあった気がする。

271 :名無し組:2005/07/28(木) 14:08:10 ID:???
>>267
単純梁と片持梁のたわみの比を求める問題
普通のトラスの問題
コの字型片持梁のM=0になる荷重の算出問題
などなど

なんのひねりもない簡単な問題だったよ。

あれを難しいと言う香具師は建築士をあきらめれ。

272 :名無し組:2005/07/28(木) 14:10:00 ID:???
だれか>>267のために
構造の問題うp汁。
AAでも可。w

273 :名無し組:2005/07/29(金) 10:42:10 ID:???
        ↓P
┬ →┌─
2L│  Q│     A
┴ └─────┤ミ

├─┼─┼─┤
       L   L  L
点AにおいてMA=0となるようなQの大きさをPで表せ。

みたいな問題だったけど。ずれたらスマソ

274 :名無し組:2005/07/29(金) 10:55:57 ID:???
        ↓P
  ┬ →┌─
2L │ Q│     A
  ┴   └─────┤ミ

      ├─┼─┼─┤
        L   L   L

スマソ、これで。

275 :名無し組:2005/07/29(金) 17:42:01 ID:???
左方向にムカデが移動しているわけか

276 :名無し組:2005/07/30(土) 03:37:11 ID:???
ワロス

277 :名無し組:2005/07/30(土) 23:51:11 ID:rLeZJGBC
質問なんですが、、
コンクリートの単位体積質量2.3t/m3で許容圧縮応力度が2kN/cm3 なんですけど。
コンクリートが何メートルの高さまで自立するかを求めるらしいです。座屈考えないでいいんですけど。誰か教えて下さい!

278 :名無し組:2005/07/31(日) 00:48:10 ID:???
>>227
余談だが、圧縮応力度は一般にN/mm^2で表す。
換算すると2kN/cm^2=20N/mm^2

単位体積重量2.3t/m^3=2.3*10^-6kg/mm^3=(2.3*10^-6*9.8)N/mm^3=2.254*10^-5N/mm^3

ここで、単位体積重量を許容圧縮応力度で除すれば、自重で圧壊しない限界の高さが得られる。
20/2.254*10^-5=887311mm=887.311m

重力加速度以外の外力が作用せず、コンクリートが均質な場合は理論的に887.311mまで耐える事になる。

へっぽこ大学生の解答だから間違ってる可能性多分にあり・・・
どなたかチェックヨロシクです!

279 :名無し組:2005/07/31(日) 11:37:56 ID:???
>>278
>重力加速度以外の外力が作用せず
勝手な仮定は出さないように

280 :名無し組:2005/07/31(日) 12:31:59 ID:???
風荷重とか地震荷重とか考えたらキリが無い罠
出題者の意図は
直方体or立方体のコンクリ底面の圧縮応力=コンクリの許容圧縮応力となる
高さを求めさせたいのであろうから、278で良くね?

281 :名無し組:2005/07/31(日) 20:27:06 ID:???
出題者のレベルが如実にわかる問題だな

282 :名無し組:2005/08/01(月) 08:45:18 ID:???
重力加速度って加速度だから、外力にはならない、とマジレス。
P-δ効果の事ならさらに見当違い、とマジレス。

で、解答としては>>278で合ってるね。


にしても、こんな問題も1人で解けないとは、
構造技術者も減るし、レベルも低下するわけだな。
大学4年にもなって単純梁のモーメントが求められない香具師が
いるのには、まいった。

283 :名無し組:2005/08/01(月) 13:36:16 ID:???
>>277
あちこちで聞いてんな!カス!

284 :名無し組:2005/08/01(月) 16:56:45 ID:???
>>283
あちこちに聞いてんの?
(/ω\)ハズカシーィ

285 :名無し組:2005/08/01(月) 20:16:57 ID:???
なるほど・・・
>重力加速度以外の外力が作用せず
の部分が蛇足だったという訳か。

286 :名無し組:2005/08/02(火) 12:59:04 ID:???
>>278
うむ、見所のある大学生がいるようだ。
大学生もまだまだ捨てたもんじゃないな。

287 :hukutyan:2005/08/04(木) 23:42:37 ID:WZeIIITi
構造力学なんていらねえや・・
2段の矢板の計算してたら、上司に
「2枚だから、断面2次モーメントは足しとけ」っていわれたよ
しかも、役所通ったよ・・
ふ・・腐ってやがる




288 :名無し組:2005/08/05(金) 00:32:31 ID:???
>>287
本当は断面二次モーメントをどうやって扱うべきなの?

289 :hukutyan:2005/08/05(金) 11:17:25 ID:TpVaYOiz
鋼矢板なら、二枚重ねるときゃ、その断面積と重心からだすんじゃねえの?
?大体、本に載ってる。
まあ、矢板なんて、本来、機械で大体止まるまで、打ち込んだのが、経済的なんじゃ
ないのか?計算なんかいるか!

290 :名無し組:2005/08/17(水) 17:53:04 ID:???
はぁ…

291 :工業高校3年:2005/08/17(水) 21:29:36 ID:eHbfOuzA
夏休みの宿題です。
御願いします。
軽量コンクリート、スパン3m,厚さ10cmが何トンまでの重量に
耐えられるかですが、どのように解くのでしょうか?


292 :名無し組:2005/08/18(木) 00:12:27 ID:???
>>291
それだけの情報でどうやって解けと?
無筋じゃ自重にすら耐えないだろ?

293 :工業高校3年:2005/08/18(木) 02:45:00 ID:LhotnGDF
鉄筋は上下面から20mmの所に6mm筋があります。
上筋は4本、150@
下筋は6本 60@
設計荷重は2400N/m2
で御願いします。
最初に、何からすればいいでしょうか?
御願いします。


294 :名無し組:2005/08/18(木) 07:41:56 ID:???
まず、問題の図をupしろ。話はそれからだ。
それと、情報を小出しにするな。

295 :名無し組:2005/08/18(木) 07:45:46 ID:???
っていうか、宿題なら自力でやれ。
おまいみたいな香具師がいるから
構造技術者が育たないんだよ。

296 :名無し組:2005/08/18(木) 13:49:55 ID:???
>>291
耐えられるって どの状態のことよ?
流れからいうとスラブみたいだけど
支持条件もわからんし 答えようがないよね
3年でこんなのも解らないのなら
学校辞めたら?

297 :丹下憲三:2005/08/18(木) 20:15:15 ID:kQrQhiJV
まず
モーメント、せん断、タワミで検討する。
適当に書いて宿題を提出する。後で先生から説明を受ける。
ここに来るだけでも立派

298 :名無し組:2005/08/18(木) 23:47:05 ID:OTYQzvYD
P波はS波より継続時間が短くて成分の振幅が小さくても速度は速いんだろ?
だったら衝撃力も大きいんじゃねーの?
それを無視してるから新幹線とか病院の柱が座屈しちゃうんだろ。

299 :受験生:2005/08/19(金) 00:11:32 ID:NRA4Ic65
大学入試で建築関係のレポートをださないといけなくなったんです(*_*)
誰かいい案もってたら教えてください(>_<)
お願いしますm(._.)m

300 :名無し組:2005/08/19(金) 14:49:57 ID:???
>>299
長周期地震動と超高層建築物

で、300げと

301 :土木です:2005/08/19(金) 20:56:38 ID:P8h2Q2nk
フラットスラブ構造が計算出来るラーメン計算ソフトをさがしています。
鉛直荷重と水平荷重で部材の断面積と断面二次モーメントが変えられる
ソフトですが見つかりませんでした。
心当たりがありましたらお願い申し上げます。

302 :名無し組:2005/08/20(土) 06:30:19 ID:???
>>301
スプレッドシート

自分で作った方が使い勝手がいい。

303 :名無し組:2005/08/20(土) 10:40:40 ID:ekFz7kvt
橋の設計してんだけど、Q&Aみたいなとこ教えて。

なんか、2ちゃん みたいにみんなでワイワイやってるとこあったんだけど、忘れちゃったんだよね。

「○○の慣性力は考慮するのでしょうか?よろしく。」みたいな。


304 :名無し組:2005/08/20(土) 11:18:22 ID:???
>>301
水処理施設の解析に使うんでつか?F8やSシスにその手の3次元解析ソフトはないの?
ちなみに建築の一貫系のソフトにはないです。
荷重ケースごとに計算ファイルを作りながらやっていくしかないね。つうか、フラットスラブ
に準拠した解析ソフトそのものが無いと思う。フラットスラブはどちらかというと手計算による
略算のカテゴリーに属すからね。

305 :土木です:2005/08/20(土) 13:33:36 ID:a/UAYxIf
302さん、304さん、有り難うございます。
建築系なら有るのではと期待して探しましたが
見つかりませんでした。引き続き探して見ます。
水荷重も有るし無理かも知れませんが。
最後はよくやる簡素化計算、割り切って進める、
にしようと思っています。
中間、お礼、まで。

306 :名無し組:2005/08/20(土) 16:01:39 ID:???
>>305
□□□一貫構造計算プログラムってどうよ□□□
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/doboku/1016202181/l50
>>131あたりから、多少関連する話がでているよん。

307 :土木です:2005/08/23(火) 18:33:22 ID:0FNg4gkl
306さん、有り難うございます。
複合構造物の話題もソフト問題のようでした。
下が土木規準で上物が建築基準で、かつ一体計算で、
こちらもやっかいな副産物のようです。
設計料も現場の手間を考慮して欲しいです。
いつも泣けちゃいますよ。
ソフト、まだ見つかりません。あきらめていますが。
お礼まで。


308 :名無し組:2005/08/24(水) 18:44:38 ID:???
1F RC壁式、2、3階木造の 1F部分の計算するソフトないですかね。
まあ、ようはWRCなんですが、そんな複雑じゃないからちょろっとした
シェアかフリーのがあれば足りそうなんですが、、
なかなか見つかりません。構造やさんが作ってそうな雰囲気なんだけど
ないですかね。

309 :土木バカ:2005/08/25(木) 16:18:36 ID:99VLWogg
はじめまして。突然ですがこの問題を解ける方いらっしゃいますか?ふかれ深さZ =DRsinθds=( A )( m )
0
後退距離Z =DRcosθds=( B )( m )
0
微分方程式dt/ds=Ws ・ sinθ
dθ/ds=( △P - Ws・cosθ) / T
をとけ。
ただし
T :膜体に作用する張力( 初期値 T0 = Ws )36.9( kgf/m )
θ :膜体の傾き角( 初期値 θ0 =π/2 )17.1( °)
S :膜体下端よりの長さ
Ws :膜体の水中重量0.236( kgf/m2 )
△P :膜体の微小部分に作用する流圧
△P = 1/2・ρ・V2・Cd・(0.55+0.3・s/DR )
ただし
ρ :海水の密度104.5( kgf・S2/m4 )
V :潮流速度0.5( m )
Cd :膜体の抗力係数1.2
s :膜体下端よりの長さ
DR :膜長5( m )


310 :土木です:2005/08/27(土) 12:13:58 ID:DRwBjG/Y
製品の機能アップは一千万単位の費用が必要だそうです。

79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)