5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

個人のプライバシーを考える

1 :名無し組:04/05/27 14:33 ID:lsWFi3UI
住居内の空間、都市の屋外・屋内の空間において、個人のプライバシーを確保するためにはどうしたらいいのだろう?
このスレではそのための場所や建築物、部屋、仕掛けなどを考えてみよう!

2 :名無し組:04/05/27 15:10 ID:???
■ 企業の個人情報の主な流出例 ■ 時期 企業名 流出規模(可能性も含む)
03年 6月 ローソン 56万人
8月 アプラス 8万人
10月 ファミリーマート 18万人
04年 2月 ソフトバンクBB 452万人
3月 ジャパネットたかた 30万人
アッカ・ネットワークス 30万人
東武鉄道 13万2000人
サントリー 7万5000人
4月 コスモ石油 220万人
日本信販 10万人


3 :名無し組:04/05/27 15:13 ID:???
京都府警の捜査書類、ネット上に流出 Winny経由か
-----------------------------------------------------------
---------------------


 京都府警は29日、捜査関係書類がインターネット上に流出し
ていたと発表した。下鴨署の交番勤務の男性巡査が、実際に使っ
たり練習用に作ったりした捜査報告書などの文書19枚分で、実
在する11人の氏名や住所など個人情報も記載されていた。イン
ターネット上でだれでも閲覧できる状態だったという。府警は巡
査が内部規定に違反していた可能性があるとみて、流出の経緯を
調べている。



4 :名無し組:04/05/27 15:14 ID:???
26日午前、「インターネットに警察情報が流れている」と京都
府警広報応接課に届け出があった。府警が調査したところ、下鴨
署の交番に勤務する巡査が02年ごろ、公務に使っていた私物の
ノートパソコンで作成したものが流出したことが分かった。巡査
は自宅でインターネットに接続したとしており、「練習用として
作成したものと実際に使ったものだが、意図的に流出させてはい
ない」などと話しているという。

 府警は、ファイル交換ソフトの使用者が感染するウイルスによ
って流出したとみている。

 府警は流出先を明らかにしていないが、この情報はファイル交
換ソフト「Winny」上に流出していた。

 流出した文書は、刑事訴訟法で基本書式として定められた捜査
報告書、鑑定嘱託書、指名手配書の3種類で、サンプルの書式に
記載されていた。書類には20人分の名前があり、そのうち11
人が実在していることが確認された。実際にあったひったくり事
件の被害者の名前もあったという。これらの正規の文書は最低5
年、保管される。

 府警の内規では、私物のパソコンを公務で使う場合、署長など
所属長に申請し、登録する必要がある。個人情報があるデータは
ハードディスクに保存することは禁止され、自宅など部外へ持ち
出すには許可が必要だ。巡査が勤務する交番ではインターネット
に接続できないという。書式のサンプルを、公務に使うパソコン
に保存しておくことは認められている。

 府警は実在が確認された11人に連絡を取り、経緯を説明して
いるという。 (03/29 13:25)


3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)