5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★★★ 無線の実験と製作 ★★★

1 :774ワット発電中さん:05/01/28 22:32:28 ID:p0fKmVQW
アマチュア無線機、プロ用無線機の製作や実験、無線回路技術について語りましょう!

関連スレ:
無線板-自作無線機を語るスレッド
http://hobby5.2ch.net/test/read.cgi/radio/1092745359/l50

2 :774ワット発電中さん:05/01/28 22:43:34 ID:p0fKmVQW
私が厨房(中学生という意味)の時に作ったFMワイヤレスマイクは今でも動きます。
あの電波が飛んだ感動は、後にアマチュア無線機に進化し、自作無線機の電波は
今や全世界に飛び回っています。
電気の工作の中でこれほど面白い対象はそうはないでしょう。
電気・電子板の優勝な諸君に期待して、このスレッドを作ってみました。


3 :774ワット発電中さん:05/01/28 23:31:50 ID:6rzTHeCc
ラジオ技術スレもおながい(w

4 :774ワット発電中さん:05/01/29 00:20:11 ID:kenFwjZ0
>>3
そうね、ラジオの製作も書けばよかったね。
今、何の記事を書こうか考えています。

どうでもいいことだが、自動的についたと思しき<774ワット発電中さん>とはどういう意味なのだろう?

5 :774ワット発電中さん:05/01/29 00:29:54 ID:kenFwjZ0
短波帯で交信していたらCW(電信)とPSK31の話題が出たのです。
PSK31のデコードが弱い信号でも非常にプリントがうまく行き、CWの
存続危うしと思うほどすごい・・・という話なのです。

私としては総務省の出している電信試験の必要最小限化の案は反対で、
電信は積極的に残すべきと思っています。
しかし一方では、電信にも匹敵するかもしれないというPSK31の通信能力にも
技術的に強い興味が引かれています。

6 :774ワット発電中さん:05/01/29 00:36:10 ID:kenFwjZ0
もう今日は遅いから寝ようっと。
明日また書くことにします。では、お休みなさい^^

7 :774ワット発電中さん:05/01/29 11:31:48 ID:kenFwjZ0
最近、ICOMのHFトランシーバを買いました。
このあいだまで1N60のリング変調器やDBM ICで作っていたSSBが、
DSPのソフト処理と思しき数値演算式変調とかいうものに入れ替わっていたのです。
しかも音質が良く隔世の感です。
パソコンで、音源ボードとPentium4の速度を持ってすれば
さらに良好なSSB変調がプログラムで作れるということかもしれない。
IFの送信回路、受信回路はパソコンのプログラムで作れるらしい。

8 :774ワット発電中さん:05/01/29 16:57:39 ID:7mumj8yw
誹謗中傷が無い状態が長く続くことを祈ります。
まともな議論ができそうなことが確認できたら、たくさん書き込みますよ。

9 :774ワット発電中さん:05/01/29 17:00:38 ID:amn7Kld6
なんだよ、物欲のひけらかしかよ

10 :774ワット発電中さん:05/01/29 18:05:11 ID:kenFwjZ0
>>8
誹謗中傷が無いのは私も山々に思いますが、世の中のほとんどの人は良識も
なく、かつ優秀な才能を持っていないのがむしろ普通であることが、私にも
わかってきました。

例えば、歩きながらタバコを吸って、それを道へ投げ捨てる人の多いこと・・・
こういう人をいちいち注意していたら身は持ちません。

私が2chで学んだことは、こうしたゴミのような人々の言動、行動を
無視すること・・・これが生きてゆく上で大変に重要であるということです。


・・・ということを友達に話しはしたら、そんなこと当たり前じゃないか?
といわれましたが、私は今まで、無視するということができないことに
気づいていなかったのです。

この無視する、ゴミは読み飛ばす・・・ということができるだけで、気持ちはとても楽になりました。
まだまだ修行が足りないかもしれませんが・・・
2chはそういう程度の低い一般世間を歩く社会学習にとても良い場なのです。

11 :774ワット発電中さん:05/01/29 18:13:01 ID:kenFwjZ0
逆に、問題を感じたら何でも解決したくなる・・・というのは
仕事のできるエンジニアの良い性格・特性でもありますが、
これが逆に対人関係の問題解決が、おおきなストレスになってしまうのです。
このことに気づくまでにずいぶん時間がかっかたように思います。

それを教えてくれたのが、
誹謗中傷の山 = 世の中そのもの =2ch 
なのです。


12 :774ワット発電中さん:05/01/29 18:40:41 ID:JWrxGR/g
無視することで、歩きタバコポイ捨ての香具師と同列になるんだよ。
環境がドンドン破壊されてる責任を取れ!

漏れは注意するぞ。
「決まりを守らないのですか?」
「判りました。その流儀で行きましょう」
ということで(以下略)


13 :774ワット発電中さん:05/01/29 21:56:35 ID:tH/XjnWn
ミズホのキットとFCZ研究所の寺子屋シリーズを愛用しています。
安いし、ちゃんと実用できるし、アイデア満載だし、いい勉強になるよね。


14 :774ワット発電中さん:05/01/29 23:19:11 ID:kenFwjZ0
>>12
貴兄の注意すべきだという考えはもっともなことで、是正できる場合は、
それが望ましい姿です。
ただ知らない人に注意した結果、言うことを聞かないだけでなく、反抗されたり、
恨まれたり、殴られたり、刃物で刺されたりすることを想定すると、漏れは考えてしまうのだ。

>>13
千石電商さんで見ました。
AMのTRXは折りたたみのケース付きの50.62MHzだったかな?
漏れは1200MHzのプリンテナを作りました。
山の上から1局だけ交信でけた。田舎は1200は出てる人少ないのよ。
東京に泊ったときは1200もよく聞こえました。


15 :774ワット発電中さん:05/01/30 10:20:52 ID:LuMCPKkv
>>13
FCZ研究所のキット??アイデア満載とか書いてるがなんか新鮮味が無いね。
ついでに実用性も??だからCQ誌もHJもアメ公のキットの特集が増えるんだよ。

16 :774ワット発電中さん:05/01/30 10:35:38 ID:xLNFV+xX
>>7 の続きです。

平衡変調をDSPのプログラムで演算処理する実験例がありました。
http://elm-chan.org/works/vp/report_j.html ・・・ここ

ハードも汎用DSPが使え難しくないんだね。
これなら平衡変調回路をリング変調器で組んだりしなくて良いし、
キャリア漏れは0というか、原理的にキャリアが最初から生成されない.
DBM ICの入手に苦労しなくてすむ。
これからSSB変調回路を自作するのに最も簡単なハードで有望と思う。

USB成分あたはLSB成分の片側の変調波をプログラムで作れば実用成功というところ。
やってみたい課題が増えた。


17 :774ワット発電中さん:05/01/30 10:46:59 ID:xLNFV+xX
>>15
実用性は確かに?だけど、電気回路の入門、初心者の実験用ということだでよしと思う。
漏れの自作機の全て実験機で、実用には多少はなるが、メーカにはとてもかなわない。
自作の全然できないローカルに自作機を見せたら、回路を見ずして、漏れの簡素なデザインの
無線機ケースを見せたたで、一笑されてしまった。
電気回路のわからない一般の人とはそんなものだ。

実用性や性能を期待すればメーカ完成品を購入するに限るので
趣味の遊びで楽しむ自作する本人が満足していれば、簡単なキットそれはそれで良しとしよう。

18 :774ワット発電中さん:05/01/30 13:04:12 ID:xLNFV+xX
>>16 補足
PIC系のDSPでは役不足の心配があるので、実験や応用はTIのDSPが良いと思います。
DSPのシェアは今でもTIが世界1なんでしょ?
初版DSP STARTER KITを実験したときはそうでした。


19 :774ワット発電中さん:05/01/30 18:15:55 ID:0juovtrx
>>18
役不足じゃなくて力不足やね。お約束のツッコミ。

20 :774ワット発電中さん:05/01/30 19:12:43 ID:LuMCPKkv
>>16-18
乗算する為のキャリアの90度シフトは容易だから音声帯域の90度PSNを生成すれば
後は直交変調掛けた結果の加算と減算でUSB/LSBは切り替えられるはずだけどね。
ただやはりTIあたりのDSPを使うのが良いかと思う。後、IFをどこまで上げれるか
と言うのとA/D,D/Aのbit数をどこまで稼げるかも大事だと思うよ。

アナデバもあるけどTIの方がシェアあるでしょうね。

>>15
初心者向けには良いかと思うが、キットに必要なのは再現性とある程度の実用性は
必要だと思う。キットひとつで完結させるんじゃなくてそくから発展出来る余地を
残しておくとかね。そう言う意味でFCZのキットには新鮮味が無い。ミズホのピコ
シリーズなんかはまあ良い部類かな。


21 :774ワット発電中さん:05/01/30 22:02:16 ID:d0qhwNsQ
ttp://adsp2191.hp.infoseek.co.jp/2191/program/modem/modem08.shtml
ttp://adsp2191.hp.infoseek.co.jp/2191/misc/022_complex_detector.shtml



22 :774ワット発電中さん:05/01/31 18:05:56 ID:yZa24tDw
>>20
オー! RESあろがと!!
>>21 INFOありがと!!
   空挺団さんのページはC言語でSSB書いてるね。
   結構、すごいじゃんか。DSPの仕事面白そう。

参考文献どれがいいかなぁ?
ttp://www.tij.co.jp/jsc/docs/dsps/support/books/index.htm

Cは仕事にさんざんつかってるので何とかなりそうだっち。


23 :774ワット発電中さん:05/02/05 01:04:16 ID:YfoT5yqF
と〜〜〜〜〜〜〜っても初心的な質問して良いですか

検査に合格する前,どうやってテストするの〜?

電波出したらデムパ法違反ですが。

24 :774ワット発電中さん:05/02/05 01:31:56 ID:FkgX22g3
測定器に有線でつなぐ。

25 :774ワット発電中さん:05/02/05 01:38:24 ID:29w7GJNg
アンテナのふりをしたアンテナでないものにつないで動作させる。

26 : :05/02/05 09:32:30 ID:Cc+YgoL6
DDD無線クラブというとこに安価で使えるキットがけっこうあった。
ttp://homepage1.nifty.com/ddd/



27 :774ワット発電中さん:05/02/05 09:56:21 ID:8uzSjYy6
>>23
擬似負荷つないで確認する。ついでにスペアナ使ってチェック

28 : :05/02/05 11:20:10 ID:Cc+YgoL6
>電波出したらデムパ法違反ですが。

本当に知らないのか?
試験電波発射の届けを総合通信局長へ出すはずだが?
ほんとうに1アマか?

DSW-IIの改良の面白い記事発見
ttp://www.hi-ho.ne.jp/hida/h_made19.htm

29 :774ワット発電中さん:05/02/05 13:08:30 ID:7w5QZQ4F
電波暗室でデムパ出すのは?

30 :774ワット発電中さん:05/02/05 14:35:20 ID:o+efSmna
>>23
電波は実際に出さなくても、擬似負荷でいいじゃん(既出)。
いわゆるターミネータ。

31 :774ワット発電中さん:05/02/06 00:33:24 ID:xrynPtXT
1アマじゃないです
これから4アマという感じですが。。。

>試験電波発射の届けを総合通信局長へ出すはずだが
有り難う御座いますー

32 :774ワット発電中さん:05/02/06 06:31:49 ID:Npm1jRVk
>>31
無線局の検査は200Wを越える局(例 500W、1KW)にだけ実施
されてるので1アマだけが対象です。検査という話から、1アマと思いました。

2アマ以下(4、4アマ含む)は200W以下に制限があり現在では検査は省略されています。
ただし電波で悪さする人には臨時検査がありえるという法規は変わってないと思われ。

今では4アマ免許試験は、自動車免許のように簡単らしい。1,2アマ試験も優しくなったらしい。
スレ違いだが、無線板が荒れてるからここで回答スマソ。

33 :774ワット発電中さん:05/02/06 12:58:30 ID:Npm1jRVk
自作無線機の組み込み用マイコンに良さそう。
これ 
ttp://www.sunhayato.co.jp/catalog/micom/data1.html
ttp://www.mtl.t.u-tokyo.ac.jp/~iizuka/avr/


34 :774ワット発電中さん:05/02/06 13:05:49 ID:Npm1jRVk
自作のページ メニュー
7MHz 10W DDS CW トランシーバ
ttp://www.geocities.jp/cw_jr3tgs/

・・・IF AMPのAGC可変レンジが100dB以上という優れた作品だ。

35 :774ワット発電中さん:05/02/06 17:43:56 ID:mcUSnTc2
>>34
ここにあるFT-817のサブダイアルの不具合修正、試してみよう
と思う。

36 :774ワット発電中さん:05/02/06 18:24:42 ID:Npm1jRVk
>>35

見てきました。
FT-817のサブダイヤルは機械式ロータリエンコーダなのね。

FT-817側のはRC積分回路がありますが、
R=4.7KΩ C=0.01uF では、非常に時定数が小さくチャタリング防止効果が小さそう。

R=1MΩ、C=0.1uF くらいがスイッチのチャタリング防止にはよいらしい。
(覚えていないけどトランジスタ技術の回路100選とかいう記事にあった)
FT-817持ってる人多いみたい。

37 :774ワット発電中さん:05/02/06 19:49:50 ID:Npm1jRVk
ttp://www.icom.co.jp/products/ham/ic-756pro3/index.html
IC756PROIIIにある録音機能便利そう。作ってみたい。
常時メモリに録音してて、ボタン押すと録音が止まるんだろな。

ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis/5901/M16_TRNCV.htm
う〜む。秀作だ。74HCの変復調はどうやんだろ。

38 :774ワット発電中さん:05/02/06 22:23:42 ID:CeHxET6l
>>37
変調みたけどどうなってんだろうな。簡易メリーゴーラウンドか?

39 :774ワット発電中さん:05/02/07 01:01:11 ID:lHFUFPV+
>>32
詳しく教えて頂き,有り難う御座います〜
と〜〜っても参考になります。

でも,自作無線機で出力5Wのつもりが異常発振などの故障で,電波法で定められてる異常にデムパ出したら,
自分に責任が来ますね。
コワーい

40 :774ワット発電中さん:05/02/07 02:42:02 ID:jZMmd4p1
>>38
変調は正相と逆相のAF信号を搬送波周波数の半周期ずつ交互に切り替えてるだけ。
出てくるのはDSBで、SSBにしてるのは水晶フィルタ。

ちなみに正相と逆相の信号にそれぞれDCオフセットをかけてやると搬送波が
残ってAMになる。もちろんフィルタの帯域は広げないとダメだけど。

復調はIF信号を同様に処理。

41 :774ワット発電中さん:05/02/07 20:15:07 ID:q1ZeaH8g
さんきゅ。

深読みしすぎてた。

42 :774ワット発電中さん:05/02/13 14:10:55 ID:uNvpIUTD
アイテックラボって知ってますか?

43 :774ワット発電中さん:05/02/13 15:01:12 ID:yzrJOBr0
赤外線コントロールに使えるページの紹介です。
Ir Hack
ttp://homepage2.nifty.com/irhack/

>>42
今は無線機キットはやってないんでがんしょ。
50MHzSSBトランシーバキットの記事を見たことがある。


44 :774ワット発電中さん:05/02/13 15:21:11 ID:yzrJOBr0
・オートアンテナチューナ
・AVRマイコン演習
・AVRマイコン制御自動電信キー
・水晶フィルタ付きダイレクト・コンバージョン式トランシーバ
・・・など、優れた作品があるお勧めのページだ。
ttp://www.jn3xby.toshnet.com/h/

45 :774ワット発電中さん:05/02/19 06:19:03 ID:F3IrMJtE
OFTWARE DEFINED RECEIVER

? SDR-14
ttp://www.rfspace.com/sdr14.html

ソフト復調はここまで進んでる

46 :774ワット発電中さん:05/02/20 15:22:14 ID:Swa3l+bJ
144MHzのFMトランシーバを作ったがFM変調が浅くて使えない。
古いCQ誌の製作記事だが、誌上のオリジナル回路に問題がありそうだ。
ベクトル合成位相変調にして12てい倍すると深い変調になったが
やや音がひずむ。
今度はPLL変調をためしてみようと思う。


47 :774ワット発電中さん:05/02/26 21:17:18 ID:YMkBaIOz
FULL BREAKIN CW, RF ダイオードスイッチング、自作100%無線機のサイト。
ここは参考になるアイディアが豊富。
http://www.qsl.net/7n3wvm/

48 :774ワット発電中さん:05/02/26 23:06:08 ID:YMkBaIOz
40万円近くの無線機に使われてる4xFETの受信部MIXER回路
自作なら実現もしやすいよね。

2SK125 QUAD MIXERの実験
http://homepage3.nifty.com/ja9cde/page32.htm

JA9CDEさんのページから
http://homepage3.nifty.com/ja9cde/

49 :774ワット発電中さん:05/02/26 23:10:58 ID:BYxBq0Bl
最近なら、A/Dコンバータを通してTTL ICで変調を掛けるってのも一考かと。

50 :774ワット発電中さん:05/02/27 14:10:16 ID:R/vu/dRE
>>49
よくわからない。
A/Dコン出力のバスデータをどのような論理のTTLに通すの?
パラ・シリ変換でもする?

51 :774ワット発電中さん:05/02/27 19:27:20 ID:PIApq1Yh
いや、A/D通して→CPUでFM変調に直して→TTLでFM波出力ってこと。
最近高性能のA/Dコンバータ付きのPICが売ってるから...。
あるいは、A/Dコンバータ通さずに、無安定マルチバイブレーターと組み合わせて、
FM波出力と考えたんだけど...。
表現が不明瞭な上、余計なことでした。ゴメン。

52 :774ワット発電中さん:05/02/27 20:18:38 ID:R/vu/dRE
>>51

F1形式で1200BPSくらいのデジタル音声を送る(HFでも可)
H8でやろうとしたことがある。
ADもDAも入ってるから1チップでDSP代わりになる。

パソコンバス=>DA変換=>NE556の低周波PLLで
SSB画像を送る実験をしたことがある。机上実験で終わったが
今はパソコンはずいぶん使いやすくなった。
高性能の音源ボードを信号処理できるから、CPUバスを出す必要も無くなってしまった。



53 :774ワット発電中さん:05/02/27 23:28:15 ID:PIApq1Yh
なるほど。十分圧縮すれば使えそうですね。
僕は、電波を出すまでには至っていませんが、微弱でダミーに流すまでは行きました。
以前の実験ではCPUの処理速度も遅かったし、
ノイズも乗ってしまった(出力が弱いこととは別に)
正直、通常の通信に使うのは難しいな、というのが感想です。

パソコンで信号発生については、WINDDOWSをそこまで使いこなしていないので、
僕には無理。という状況です。
でも、話を聞いていると便利そうですね。

54 :774ワット発電中さん:05/02/28 20:41:12 ID:IVQp4RsW
>>53
ICOMのHFの無線機を2年ほど前に買ったところ、
SSB、AM、FMいずれも数値演算式変調みたいな書き方で
全部DSPによる変調に替わっていた。
リング変調、コレクタ変調、低電力変調、ベクトル合成位相変調・・・
みんな回路から消えちまった。
自作無線機もDSPを使わんといかんなと思ってるところ。
時代に取り残されないためにも。

55 :774ワット発電中さん:05/02/28 21:51:25 ID:7f5T55A+
ソフトウェアラジオ前夜ですか?

56 :774ワット発電中さん:05/02/28 23:58:42 ID:t/LReuyE
夜明けというより、夜のうちにゴニョ ゴニョと。
でも、いったんいいソフトが作れると、修理とか改造とかしやすそう。
っていうか、あまり変なことをやると、
デムパ管理局にガツンと食らっちゃうだろうけど。

なにせソフト一つで、変調方式から大域幅まで変わっちゃうんだから。

57 :774ワット発電中さん:05/03/01 14:21:24 ID:QIzm4zv7
>>56
酷い風邪ひいちまって頭が痛くて熱があってのどガラガラ、
会社からのメールチェックついでに閲覧した。
変なソフトになっちまうとあれだから実験はダミーロード使えばいいよ。

おれはマジで自動音声制御遠隔局を実験していたが、電波聞いたヤシらに
ロボットやめろと苦情言われて、なぜか自宅近所に総務省の張り紙多数。
ロボットが暴れてる絵に”あなたのマナー大丈夫ですか?”
こっちはマジに遠隔制御技術の研究でやってんのによ。
注意するまら、オーバパワー局にしろよ>総務省


58 :774ワット発電中さん:05/03/01 22:20:16 ID:qTKKm8Qw
そか。季節だもんな。お大事に。
しかし、
自動音声制御遠隔局?
ん〜ん。怪しげな響きだ。
次はあなたの載った、指名手配写真が貼られるのではないかと、
少し、ワクワクしてる♪

僕も“できるだけ”ダミーに落としてます。 だから安心!
それはともかく、
よく考えたら最近、送信機ばかりで受信機やってないなー。
まぁ、使える受信機より、駄送信機の方が簡単だし...

59 :774ワット発電中さん:05/03/06 10:27:22 ID:mizu/1H7
これ作ってみようかな。
DCF-RF-1T 500W対応 無線機用 コモンモードフィルタの作り方
http://homepage1.nifty.com/ddd/43-dcf-rf/index.htm

14MHz基本波のTVIに効果あるかな?
コアは会社で買えば数百円もしないかも
業務外の発注はできないけど・・・

60 :774ワット発電中さん:05/03/07 21:39:24 ID:4c3aa/b8
2191空挺団殿によるDSPによるSSB変調、SSB復調の記事、 DSPの勉強にお勧め
http://adsp2191.hp.infoseek.co.jp/2191/program/index.shtml

同ページで紹介されている9MHz FPGAを使ったDSP式SSB変調器の論文、しばらく勉強できそう
http://www.microtelecom.it/ssbdex/ssbdex-e.htm



61 :774ワット発電中さん:05/03/07 21:44:06 ID:4c3aa/b8
ソフトウェア式無線機 SDR-1000 のREVIEW記事あり
http://www.flex-radio.com/


62 :774ワット発電中さん:05/03/10 00:27:23 ID:6PiNMwF5
 >コモンモードフィルタ
暇なときに気軽に作れそうでイイ!
でも、同軸のまま巻いちゃうのかヨ!
個人的には、平衡に変換してか巻きたいなと思ふ。

 >DSP >ソフトウェア式無線機
うぁ!烈しく英語だな...
どちらかと言うと、英語の勉強になりそう Л°

まぁ、あれだ、DSPとA/D・D/Aコンバータでデジタル復・変調するより、
素直にデジタル信号で送受信したほうが楽だと、
そういうことだな。 きっと... 

63 :774ワット発電中さん:05/03/10 23:47:02 ID:yJO9VoPq
>>62
どのような効果があるか未知ですが試してみることにしました。
コアがちょっと高価ですね。

ソフトウェア式無線機は、写真をみると、ちょっと実装・配線が雑で、
実験機という感じを受けます。ケースに余計な穴も多いような感じ。
日本製のリグ(すでにDSP式)にはかないそうにないですが、
構成は面白いです。

64 :774ワット発電中さん:05/03/10 23:56:19 ID:yJO9VoPq
>>60
空挺団さんの記事ではDSPはTIではなくアナログ・デバイセズの
Blackfin DSPプロセッサだった。

Blackfinを見ると、クロック周波数が実に700MHz。
これは実装も結構難しい。こう高い周波数では手作り基板では動きそうにない。
CADで作って基板メーカに製作依頼というプロ式になるかもしれない。
PSN方式の原理はわかりやすいが、C++言語でのプログラム開発の難しさが未知数。
研究題材としてはいい。
自作無線機でもは、DSP式は例を見たことが無い。
メーカは当たり前にやっていても、できる人はほんの一部かもしれない。

65 :774ワット発電中さん:05/03/12 14:41:30 ID:c0vfyeAV
>>59 DDD無線のコモンモードフィルター キタ━━(゚∀゚)━━!!
ケースがついていたのはうれしいなぁ。
これから作ろう。もしかしたら効果をマンセーするかも・・・  ヽ(´ー`)ノ
こう、ご期待!

66 :774ワット発電中さん:05/03/13 06:53:01 ID:eu74x3su
>>64
ボード自作であきらめかけてが、評価ボード使う手があったよ。(^^)

BF533-HARDWARE - EZ-KIT Lite
http://www.analog.com/jp/epHSProd/0,2461,BF533%252DHARDWARE,00.html

評価ボード買ってくれば、プログラムだけで済みそうだ。
それでも大変そうだけど・・・

67 :774ワット発電中さん:05/03/13 20:51:53 ID:eu74x3su
>>16
>平衡変調をDSPのプログラムで演算処理する実験例がありました。
>http://elm-chan.org/works/vp/report_j.html ・・・ここ

間違ってしまったので訂正。この実験例は音声と搬送波を混合するだけで
SSB変調にはなっていませんでした。('A`)

空挺団さんの紹介されてるウェバー式 >>60 がデジタルPSN式SSB変調です。( ̄ー ̄)フフフ
>>64
>C++言語でのプログラム開発の難しさが未知数。
これもアナログデバイセズ社の用意しているライブラリから所定の関数をCALLするだけで、
SSB変調プログラム、SSB復調プログラムとも、わずか10行程度のC++プログラム
と極めて単純に実現可能。( ̄ー ̄)
自分の無知さを思い知った。('A`) 
実現性が見えてきた。


68 :774ワット発電中さん:2005/04/05(火) 20:07:18 ID:J8IkOp/C
野澤康夫さん(Yasuo Nozawa)によるメリゴ式SSB変調・復調
これも大変に魅力ある論文

新しい方式によるSSBジェネレータ/復調回路 "The Merigo Method"
SSB Generator/Producing A Demodulator

http://ja2kai.ld.infoseek.co.jp/

69 :774ワット発電中さん:2005/04/06(水) 13:21:47 ID:HZTZz6yU
TIの67x使ってるアマ機ってありますか?

SHARC/C54/Motrolaはみかけたことがあるんですが。



70 :774ワット発電中さん:2005/04/06(水) 19:46:57 ID:tUDwUhcW
終段Trだけでなく、自分の無線機のDSPくらいは知らないと
思いつつ、実は漏れも知らなかったりして・・・^^
今は、SSBもリング変調回路なんか無いし、FM変調までDSPでの
演算でやっちまうんだから、ずいぶん技術は進んだよね。

71 :774ワット発電中さん:2005/04/07(木) 01:14:15 ID:nk4abA99
FM変調までDSPなんですか...
最近のチップは処理能力すごいなぁと感心します。
まぁ、送信機の方は変調後逓倍すれば、まだ比較的小さ目な処理能力でも可能でしょうけど、
問題は受信。 こいつは結構厄介だと思う。
復調したあとに、ノイズ除去は必須でしょ。
と、なると、2・3個のチップで分散して処理してもかなりキツイと思う。

72 :774ワット発電中さん:2005/04/07(木) 10:38:55 ID:WPGzVTcc
クワドラチャ検波とか簡単に出来るよ。
音声帯域なんて容易い事。
ノイズ除去=適応フィルタはアルゴリズムがピンキリで、
このあたりがノウハウです。適応ノッチフィルタとか
変復調そのものは教科書どおりで(何しろ理論どおり計算するだけ)ですから。

SSBあたりのAM系はヒルベルト変換かな。
まあ、直交変復調をやってしまって、いきなり解析信号で扱うのが
これからのトレンドだと思うが。これはハードでないとまだちょっと無理。

電力段とIF変換とオーディオ系だけアナログで、あとはDSP(+FPGA?)ってのに
なってくれたら殆どソフト的にいじれるようになるから面白いよね。


73 :774ワット発電中さん:2005/04/07(木) 19:51:03 ID:7jkXb9Kb
音声帯域の復調はDSPだけででできるが、
変調はDSPだけではやってないだろ?補間はどーするよ。
よしんば補間までDSPでやったとしてもFIFOは一発用意して外部からのクロックで
叩いてやらないと、DSPでポート叩いただけだとジッタが多すぎるだろ?
もし、DSPだけでやってるような製品があればそれは粗悪品だな。

74 :774ワット発電中さん:2005/04/07(木) 20:06:19 ID:WPGzVTcc
>音声帯域の復調はDSPだけででできるが、
>変調はDSPだけではやってないだろ?補間はどーするよ。
復調/変調は双対だろうが。
補完?送信IF周波数どこまで上げるかが問題だね。
DUCとかつかうかな。AD9857とかいいかもね。
FPGA使った方がプログラマブルでいいけど。
アナログフィルタは楽したいから、Fsはできるだけ上げるのがいいね。


>よしんば補間までDSPでやったとしてもFIFOは一発用意して外部からのクロックで
>叩いてやらないと、DSPでポート叩いただけだとジッタが多すぎるだろ?
>もし、DSPだけでやってるような製品があればそれは粗悪品だな。

この辺意味不明。DSPだって水晶で動いてるんだから
ジッタは在ったとしても使えないほどではないと思うが。
FIFOがなんででてくるんだ?


75 :774ワット発電中さん:2005/04/07(木) 21:51:49 ID:r0PKBpwb
>>74
送信はシンボル点だけの処理で済むと思ってるのかよ?
シンボル〜シンボルをいったいどう処理させると思ってるよ?
シンボル点のベクトル(IQ値)を算出して、シンボル〜シンボルの間をルートナイキストで補間しなきゃいけない。
つまり、シンボル速度の数倍のオーバーサンプルクロックをポーリングしてそれにあわせてポートを叩いてやらなきゃならない。
少なくとも製品レベルではDSPにそんなアホな処理は絶対やらせんね。DSPは送信に関しては単にビットポンプとして
動作して、実際の変調そのものは専用のハードが受け持つのが普通だ。極めて単純な処理だが、速度だけは必要になるからだ

>ジッタは在ったとしても使えないほどではないと思うが。
>FIFOがなんででてくるんだ?
CPUやDSPのポート出力はタイミング的にバラツクんだよ。そのままじゃ変調精度劣化させるだろうが。
簡単な例を出してやろう。非同期SRAMのためのアドレスストローブは何のためにあるか考えてみな。

とマジレスしたが、君ディジタル無線機の製品とか設計したことないよね?

76 :774ワット発電中さん:2005/04/07(木) 22:18:11 ID:nk4abA99
 >音声帯域の復調は〜
何もVHF帯までDSPで出そうとは、今のところ思わないよ...
それに、逓倍や周波数変換くらい別回路でやってもいいでしょ。

 >製品があればそれは粗悪品だな
製品の話してるの?自作の話してるの?
どっちよ。僕はアマチュアとして話してるんだけど...

ジッタの件について、僕も水晶で動いてるわけだからそれほど気にしなくても
いいと思うし、何も高価なFIFOを持ち出してこなくても、ジッタが気になるのなら
Dラッチ使えばいいじゃない。

UPしようとしたら新着があったんで付け足すけど、
シンボル〜シンボル間は可聴周波数では無いし、フィルタで落とす程度ではダメですか?

77 :774ワット発電中さん:2005/04/07(木) 22:49:16 ID:r0PKBpwb
>復調/変調は双対だろうが。
処理として,変調が写像 f なら復調は f^(-1) に相当するが、必要な処理速度、必要な精度、タイミングは全く異なる。
復調は他人に迷惑をかけないが変調は、人に迷惑をかける可能性があるから慎重に処理する必要があるんだ。


>何もVHF帯までDSPで出そうとは、今のところ思わないよ...
これ?何を言ってるんだ?
DSPでやるのはベースバンド処理だけだ。VHF?ベースバンドの帯域幅がOver 30MHzってことかい?
そんな広い伝送帯域はMUSEハイビジョンも超えてるんじゃねえか?
ちなみにベースバンドの意味わかってるよね?
IFに落とすか、ダイレクトコンバージョンでやるかは送信周波数とベースバンドの帯域幅で決まる。

>どっちよ。僕はアマチュアとして話してるんだけど...
俺はプロのディジタル無線機の設計屋として話をしている。
だが、DSPで直接ポート叩いてジッタだらけの送信はアマチュアのお遊びでもやめてもらいたいね。
単にBERが劣化するだけじゃなくて不要輻射で回りに迷惑かけるかもしれんからな。
つーか、微弱電波以外は違法だからやめてね。

>ジッタの件について、僕も水晶で動いてるわけだからそれほど気にしなくても
>いいと思うし、
まだ言ってる。アドレスストローブの意味を調べてから言えって!
ディジタル回路設計したことないのかよ。

>何も高価なFIFOを持ち出してこなくても
ハァ?FIFOが高価?何を言ってるのかな?君FPGAを>>74で書きながらFIFO使ったことないのかい?

>シンボル〜シンボル間は可聴周波数では無いし、フィルタで落とす程度ではダメですか?
あのね。変復調もいっかい勉強した方がいいわ。
符号間干渉の意味わかってるか?話はそれからにしようや。

78 :774ワット発電中さん:2005/04/07(木) 23:01:58 ID:nk4abA99
すまない。
割り込んだのがいけなかった。
僕は>>74じゃなくて>>71 >>73 です。

 >話はそれからにしようや
了解!

79 :72,74でふ:2005/04/08(金) 10:57:01 ID:XaZzJGxB
話のわからん奴だな。

>まあ、直交変復調をやってしまって、いきなり解析信号で扱うのが
>これからのトレンドだと思うが。これはハードでないとまだちょっと無理。

最初に漏れはこう書いたわけだが。

それに対してこうだ。

>送信はシンボル点だけの処理で済むと思ってるのかよ?
>シンボル〜シンボルをいったいどう処理させると思ってるよ?

だーかーらー
DUC(DigitalUpConverter)を使うって書いただろーがー
ここで補間フィルタが入るんだよ-AD9857のデータシート参照-
これで数10MHzのキャリア周波数まで上げられる。
よく嫁

>ルートナイキストで補間しなきゃいけない。
いつからディジタルデータ変調の話になったんだ?
ディジタル処理化アナログ(音声)変復調の話してたつもりだがw

>叩いてやらないと、DSPでポート叩いただけだとジッタが多すぎるだろ?
>もし、DSPだけでやってるような製品があればそれは粗悪品だな。

DSPからのレートが補間前後のどちらかという話はとりあえずおいといて、

DSPのポートから直にDACをR-2Rででも出せはそうなるだろうが。
普通はまともなDACにもクロックはいるしそこで同期するから無問題。
そこでジッタが出てくるようなタコなDACがあるならおせーて。
もう一度いおう。なんでここでFIFOが要るんだ?
DSPでブロック毎の出力でもさせるのか?
もっとも、Fs以上のジッタが出るような使い方すれば(どうやったら
そうなるか思いつかないが)FIFOも要るだろうが。

>とマジレスしたが、君ディジタル無線機の製品とか設計したことないよね?

最近デバイスが良くなったので楽になりました。w
ちゃんとAgilentのESAで確認してますので安心してください。w


80 :72,74でふ:2005/04/08(金) 11:15:30 ID:XaZzJGxB
>つまり、シンボル速度の数倍のオーバーサンプルクロックをポーリングしてそれにあわせてポートを叩いてやらなきゃならない。
>少なくとも製品レベルではDSPにそんなアホな処理は絶対やらせんね。DSPは送信に関しては単にビットポンプとして

ああ、ここからおかしくなったのか。補間をソフトでやると勝手に早とちりして話の筋が混乱したな。
シンボルとかビットポンプとかいってるからいつのまにかデータ通信になってるしw

補間は(今のところ)処理が単純な割にmips食うから、ソフトでやるのはコストが合わないね。
数100kHzのIF周波数でよければ出来ないこともないかもしれないが
それがためにAudio系のフィルタで凝った事が出来なくなるのは避けたいし。


81 :774ワット発電中さん:2005/04/08(金) 15:03:50 ID:Cahix6rx
もし、シンボル点だけをDSPでマッピングさせるなら、送信ビットがそろった時点で一挙に計算して1フレーム分のデータを
FIFOに書き出しておく、あとはシンボルクロックに合わせてFIFOから順にたたき出していく。
それがDSPに無駄なオーバーヘッドを生じさせない、かつジッタを極力押さえ込める有効な方法なんだよ。
もちろんDMAでそれと等価なことをさせられるならそれでもいいがね。概念上FIFOと書いた方がわかりやすいからそう書いた。

>普通はまともなDACにもクロックはいるしそこで同期するから無問題。
違うね。そのDACのクロックをDSPの方でポーリングするか、割り込みを使うかして実に多くの無駄な処理が必要になるんだ。

>補間は(今のところ)処理が単純な割にmips食うから、ソフトでやるのはコストが合わないね。
>数100kHzのIF周波数でよければ出来ないこともないかもしれないが

ホントに理解できてるのかよ。
IF周波数とシンボル間補間はなーんの関係もない。補間はベースバンドの話だ。IF以前の処理の話。
わざわざIFまで持ち越して信号処理しなきゃならない理由はなーんもない。
大体第2世代の狭帯域ディジタル携帯電話ですら送信にIFなどは使ってない。

82 :774ワット発電中さん:2005/04/08(金) 15:40:38 ID:XaZzJGxB
なーんか話がずれずれだな。

>>普通はまともなDACにもクロックはいるしそこで同期するから無問題。
>違うね。そのDACのクロックをDSPの方でポーリングするか、割り込みを使うかして実に多くの無駄な処理が必要になるんだ。

いつから無駄な処理の話になったんだ?ポーリング類のオーバヘッドの話じゃなくて
ジッタの話だ。 論点ずらすな。
ポーリング類がオーバーヘッドになるのは100も承知。
だいたい、FIFO経由でまとめて流そうがサンプル周期で流そうがデータ量=バス占有時間は変わらない。
それはデータ処理のやり方(ブロックかサンプルか)の問題で ジッタの 話ではない。

>IF周波数とシンボル間補間はなーんの関係もない。補間はベースバンドの話だ。IF以前の処理の話。
関係あるね。シンボル間補間(まあ、データでも良いとしよう)して目的のIF周波数が表現できるFsまで
持っていきつつ(upsample)必要なフィルタ処理をするのだ。そして直交変調だ。そのあとDACだ。

>わざわざIFまで持ち越して信号処理しなきゃならない理由はなーんもない。
>大体第2世代の狭帯域ディジタル携帯電話ですら送信にIFなどは使ってない。
そりや、喪前の知っている方式ではそうなのかもしれないが、
それがすべてだと思うなよ。コスト優先の固定方式システムならそれに対して最適化された方法もあるだろう。

そもそも漏れは>>72

>>力段とIF変換とオーディオ系だけアナログで、あとはDSP(+FPGA?)ってのに
>>なってくれたら殆どソフト的にいじれるようになるから面白いよね。

(ほぼ)ソフトウェア無線を念頭において話してるんだ。

AD9857のデータシートみてくれよ。 もう説明するの疲れた。

#ひょっとして釣られているのか!?w


83 :774ワット発電中さん:2005/04/08(金) 16:06:51 ID:Cahix6rx
>>82

ど素人だと思ったから丁寧に説明してやってたが付け上がるなよお前。
>ジッタの話だ。 論点ずらすな。

DACのクロックに同期してDSPでジッタを発生させずに一体どうやってデータを送るんだ。
外部でFIFOなり、DSPのDMAを叩く回路を用意する必要があるだろうが。
考えてからホザケ。

>目的のIF周波数が表現できるFsまで
IFとFsはなーんも関係ないね。
一から勉強しなおせや。
シロートちゃん。

84 :774ワット発電中さん:2005/04/08(金) 16:12:27 ID:Cahix6rx
>>82
>(ほぼ)ソフトウェア無線を念頭において話してるんだ。
ばーか。
ベースバンド処理だけでも現状のDSPやCPUを使ったソフトウェア無線は実現できない部分があるから言ってるんだ。
お前の言う"ほぼ"以外を言ってるんだよ。
現状なんで完全なソフトウェア無線と呼べるものが存在しないか考えてみろ。
”ほぼ”なんつーのは既に10年前から実現できてるんだよ。
現実を知ってからホザケや

85 :774ワット発電中さん:2005/04/08(金) 16:33:49 ID:XaZzJGxB
>>83

信じ込んだものに頭が凝り固まっている奴になに話しても無駄みたいだね。

ジッタの解消にFIFOは必ずしも必要ではないといっているだけなのに。
#そもそもジッタジッタと騒ぎ出したのは漏れではないが。w

>IFとFsはなーんも関係ないね。

あのね、わざわざFs高くしてIFまでディジタル処理する理由はそこに挿入するフィルタの特性/設計度の自由さに
あるんだよ。

関係ないと思っているなら一生そう信じ込んでろ
論破されて逃げモードのカチカチ頭w



86 :774ワット発電中さん:2005/04/08(金) 16:35:16 ID:Cahix6rx
大体ソフトウェア無線なんてもんはなーんもわかっちゃいない大学の先生の戯言だな。
一般に知られてるDSP/CPUに変復調に特化した特殊機能つけるぐらいなら、はじめから
FPGAを使えばいい。DSPが便利というならFPGAにマクロのDSPを突っ込んだ方がよっぽど現実的だ。どうしてもハードウェアに頼らざるを得ない部分も外付け回路なしにFPGAで事足りる。特殊機能をつけてソフトウェア無線でございというのは解釈自体おかしいんだよ。
VerilogやVHDLも一見ソフトウェアに見えるから。これをもってソフトウェア無線というならわからなくもないがね。
ほぼソフトウェアなんてもんはソフトウェア無線なんて言葉が登場する前から存在してる。

念のために言っとくが。
受信に関しては遠の昔にDSPを使って完全ソフトウェアだけで実現しているぞ。

87 :774ワット発電中さん:2005/04/08(金) 16:41:55 ID:Cahix6rx
>>85
論破とは片腹痛いな。
己の無知を暴露されて悔しいのかい?

IFなんて使わないつってんのにまだわからんか?
しかも、IFのディジタル処理をソフトウェア処理だと?
アホかお前。顔洗って出直して来い。

88 :774ワット発電中さん:2005/04/08(金) 16:45:09 ID:XaZzJGxB
>>84
もう、支離滅裂Wwwww

そもそも、話の流れとしては前提としてアマチュア機のIF以降ハードロジックを
含むDSPによるソフト処理の話をしていて、

>まあ、直交変復調をやってしまって、いきなり解析信号で扱うのが
>これからのトレンドだと思うが。これはハードでないとまだちょっと無理。
>力段とIF変換とオーディオ系だけアナログで、あとはDSP(+FPGA?)ってのに
>なってくれたら殆どソフト的にいじれるようになるから面白いよね。

>(ほぼ)ソフトウェア無線を念頭において話してるんだ。

と話しているところに ジッタ騒ぎ出した香具師がでてきて
さんざ騒いだ挙句、自沈だね。

お疲れさん。


89 :774ワット発電中さん:2005/04/08(金) 16:48:26 ID:XaZzJGxB
あー、ほんとに全部ソフトでやる前提で話を理解してたのか。

だから、AD9857のデータシートよめよ。これ使うと書いただろう。

>これからのトレンドだと思うが。これはハードでないとまだちょっと無理。
>力段とIF変換とオーディオ系だけアナログで、あとはDSP(+FPGA?)ってのに

とねだいぶ前に、"ハードでないとちょっと無理"DSP(+FPGA?) と書いてあるのだが。

文章はちゃんと読みましょうね。



90 :774ワット発電中さん:2005/04/08(金) 16:49:43 ID:Cahix6rx
AD9857見たよ。
こういうのを議論に持ち出したいときはちゃんとリンク張ってからにしな

http://www.analog.com/UploadedFiles/Data_Sheets/28341907AD9857_c.pdf

これはモデムチップそのものじゃねぇか?つまり、外付けのハードウェアそのもの。
これを使ったからソフトウェア無線ができましたって?

ホンマお前アホの生けづくりの見本だな。
解釈がなってないんだよ。

91 :774ワット発電中さん:2005/04/08(金) 16:52:09 ID:XaZzJGxB
だからもともと
殆どソフト的
(ほぼ)

と書いている。

>なってくれたら殆どソフト的にいじれるようになるから面白いよね。
>(ほぼ)ソフトウェア無線を念頭において話してるんだ。

>>解釈がなってないんだよ。
この言葉そっくり喪前に返すわ


92 :774ワット発電中さん:2005/04/08(金) 16:56:29 ID:XaZzJGxB
>FPGAを使えばいい。DSPが便利というならFPGAにマクロのDSPを突っ込んだ方がよっぽど現実的だ。どうしてもハードウェアに頼らざるを得ない部分も外付け回路なしにFPGAで事足りる。特殊機能をつけてソフトウェア無線でございというのは解釈自体おかしいんだよ。

やっと気づいたか。
最初からその構成の話をしていたつもりだが。
やっぱり空騒ぎで自沈だな。w


93 :774ワット発電中さん:2005/04/08(金) 16:56:53 ID:Cahix6rx
>>89
>文章はちゃんと読みましょうね。

ハァ?
お前が読んでないんだろうが。
>>73でオレが
>音声帯域の復調はDSPだけででできるが、
>変調はDSPだけではやってないだろ?補間はどーするよ。
こういったところにお前がからんできたんだろうが。
送信は完全ソフトウェアだけで実現した製品なんてないんだよ。
また、FPGAが安く実装できる今となっては検討する価値もない。
AD9857 なるモデムチップをつかって実現する無線機は従来からある非ソフトウェア無線そのものなんだよ。

94 :774ワット発電中さん:2005/04/08(金) 17:04:42 ID:Cahix6rx
このチップに信奉してるようだが、データバスが今時シリアルじゃないんだな。
アマチュアにとってはデバッグしやすいだろうが、雑音源になる可能性大だな。

95 :774ワット発電中さん:2005/04/08(金) 17:07:37 ID:XaZzJGxB
そもそも理想ソフトウェア無線の話していたわけじゃあない。

>93
それに対する漏れの返答

>補完?送信IF周波数どこまで上げるかが問題だね。
>DUCとかつかうかな。AD9857とかいいかもね。
>FPGA使った方がプログラマブルでいいけど。

てーかいてるんですけど。
完全ソフト無線なんてどこにも書いてないし、ジッタ騒ぎはじめたのは喪前だ。
他にもFsとIFは関係ないとか、いらん内容持ち込んで空騒ぎ始めたのは喪前だ。

少しは反省しるw


96 :774ワット発電中さん:2005/04/08(金) 17:21:47 ID:Cahix6rx
>>94
>そもそも理想ソフトウェア無線の話していたわけじゃあない。
理想?ソフトウェアがどうこうとわからんアホがほざいてるからできない部分を指摘しただけだ。

反省するのはお前だボケ
モデムチップ見てみろ。
ジッタの影響あるつってんだよ。それがあるからまともにA/D叩くのはよくないんだ。
モデムチップはジッタの影響を内部で排除してるんだ。
何のためにTiming制御やってると思ってるんだ。ブロック図見てみろ。

>他にもFsとIFは関係ないとか、いらん内容持ち込んで空騒ぎ始めたのは喪前だ。
まだ言ってる。
FsとIFは関係ないね。まだほざいてるのかお前。DSPでやるのはあくまでもベースバンド処理だ。
IF処理をDSPだとふざけんな。

ジャマだから出て行けよお前。ほざきたければ勉強してから出て来い。

97 :774ワット発電中さん:2005/04/08(金) 17:30:30 ID:Cahix6rx
>まあ、直交変復調をやってしまって、いきなり解析信号で扱うのが

だいたい解析信号ってなんだ?
ここのホームページ作ってるマヌケがそう評してるが、
http://adsp2191.hp.infoseek.co.jp/2191/misc/022_complex_detector.shtml

何やこのターム?変復調じゃ聞いたことないな?

98 :774ワット発電中さん:2005/04/08(金) 17:33:07 ID:XaZzJGxB
もう、どうとでも自分の都合よいように解釈できて、うらやましいよ。

>何のためにTiming制御やってると思ってるんだ。ブロック図見てみろ。

DACにはdataとクロックが行っているだけだよね。それが何か?

>FsとIFは関係ないね。まだほざいてるのかお前。DSPでやるのはあくまでもベースバンド処理だ。
>IF処理をDSPだとふざけんな。

FsはDACのFsを当然指しているのだが。

自分の世界に対応させて信じ込むのは勝手だが、それで回りに害悪をばら撒かないようにして欲しいね。
はいはい、きっとあなたの世界のそれがすべてなんでしょうね。

じゃーもうひっこみまーすw
ばいばい



99 :774ワット発電中さん:2005/04/08(金) 17:38:31 ID:Cahix6rx
まぁDSPつかって変調器作ったことなければなーんとでもいえる罠。
でもよかったやんけ、

ベ ー ス バ ン ド

って言葉覚えられただけでも感謝しな。
俺は時間ロスしただけだけどな。

100 :774ワット発電中さん:2005/04/08(金) 17:45:00 ID:XaZzJGxB
はーいべんきょうになりました。ありがとう。

お礼にひとつ。

解析信号はanalytic signalのことです。

http://www.complextoreal.com/tcomplex.htm

こんどこそ ばいばい


101 :774ワット発電中さん:2005/04/08(金) 19:30:08 ID:Ee/qYEZS
>こんどこそ ばいばい

部外者です。そういわないで仲良く話しましょうよ。
折角の知識・才能を、楽しく生かしましょうよ。

DSPを使った変調器を自作できる(設計できる)人は極少数です。
文明とは伝達です。
伝達がなければゼロです。


102 :774ワット発電中さん:2005/04/08(金) 22:03:25 ID:q8whggxU
今日は昼間っから祭りだったんかい(w
なんだか楽しそうだな。

>>101
心配しなくても大丈夫! 暇が出来たらまたもどって来るさ。
だってさ、あんなに意見(論点)がかみ合わなくても? 懲りずに議論していてるんだからな...
ああ見えて、結構仲がいいんだよ。

で、読んでみた限りでは、
>>72氏はアナログ信号のデジタル変・復調処理によるソフトウエアラジオについて、
>>73氏はアナログ信号のPCM伝送について、話しているように思うんです。
話の中で>>73氏は
 >不要輻射で回りに迷惑かけるかもしれん
などと話してますが、僕(>>71)はあくまでも実験としてダミーに落としていますし、
申請していない機器でDQN電波を撒き散らすつもりも無いので心配無用です。

>>73でジッタの話しが出てきますが、これはプロセッサで処理中に別ルーチンに飛ぶことによって、
処理が間に合わなくなりデータの出力が途切れることを意味してるのではないでしょうか?
だとしたら、ジッタという表現は適切で無く、データ抜け(データ落ち)
が適当じゃないでしょうか?(この場合FIFOなり高速RAMは必要ですね)
それに、アナログ信号の変調に限って言えば、処理が間に合わなくなり
データ抜けが発生することは無いのでは?
これに関する場所を読んでいると、PCM化+圧縮処理を同時にプロセッサに
させてるような印象を受けます。(っていうかPCM通信の話では無いような気がするが...)

なにやら>>73氏は烈しくご立腹の様子ですが、一つお手柔らかにお願いしたいっす。

103 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 01:47:52 ID:5Qce8zoe
ジッタの話はCPUでサンプルクロック作らずに、外部からの水晶発振器などからの
ピュアなクロックで最終的には出力せよ。といういうことかな?とおもた。


104 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 10:08:26 ID:CKifrkSl
解析信号を知らないとは・・・
それでよく変復調の話ができるものですね.
信号理論の基礎からやり直したほうがいいでしょう.

105 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 15:37:24 ID:L+ry6U+6
 >解析信号を知らないとは・・・
と、言われましても...
言葉どおりにとると、波形を数値化するってことですよね。
これだと範囲が広すぎてピンとこないです。
例えば>>97でも、
 >だいたい解析信号ってなんだ?
と、一瞬戸惑ったというか、納得がいかなかったようなレスが帰ってきてるし。
ある場所では通じても、別の研究所では通じない。 そういう表現って
有ると思います。

106 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 16:52:23 ID:BisDUD5m
解析信号という言葉を知らなくても、少しでもまともに変復調理論知っていけば

>まあ、直交変復調をやってしまって、いきなり解析信号で扱うのが

こういっているんだから、いわゆる複素信号のことだとピンとくるのが普通だと思うが。
(送信時にはヒルベルト変換で複素化する・・・解析的にベースバンド信号発生しない場合)

波形を数値化ってそりゃサンプリング/量子化だろう。

・・・解析(的)の意味がわからないのは変復調理論以前の問題だがww


107 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 17:20:21 ID:tRaP0epZ
>>104
屁たれ知識しか持ち合わせてなくて申し訳ないね。
君の言うように基礎からやり直すべく、持ってる信号処理、変復調の本を全て調べてみたよ。
解析信号として直接書き表してるのは、最近購入したオーム社から出てる臼井志朗の"信号解析"だけだった。
"解析部分"と訳しているのが今は絶版になってしまった現代工学社出版のパポーリスの"アナリグとディジタルの信号解析"
臼井の本は、今更信号処理の書物を購入するのはどうか迷ったが、赤池やNICなどにかなり頁を割いていたので、
思い切って購入したのだがこれがなければ俺の持ってる信号処理、変復調、ウェーブレット関連の書物には
一切記述されてなかった。因みに関連書籍は20冊以上あるけどね。
この状態だと勉強不足以前に"解析信号"なるタームに遭遇すらなかったと思うね。
元関数+j(ヒルベルト(元関数))
はふつーに出てくわすがこれに名称が与えられてるとは知らんかったよ。
http://www.google.co.jp/search?num=100&hl=ja&q=%22%E8%A7%A3%E6%9E%90%E4%BF%A1%E5%8F%B7%22+%E3%83%92%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88&lr=
21件ヒットしたけどさ。
ただ、信号理論じゃなくて、本来数学で名称が付与されてるべき話だと思うけどね。
Analytic functionというのは数学では全く別な意味だし。

>>102
>処理が間に合わなくなりデータの出力が途切れることを意味してるのではないでしょうか?
違う。

>>103
その通り。

因みに上で復調はDSPだけで可能と書いたがサンプリング位相が重要でないディジタルFM/AMはともかく、
ディジタル通信ではこれは不可能なことを思い出した。
サンプリングクロックのタイミングを常に調整(送りのクロックに受信クロックと同期させる)必要があって、
DSP単独では復調なんて不可能だったので訂正しとく。

108 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 17:26:01 ID:tRaP0epZ
>>106
>解析(的)の意味がわからないのは変復調理論以前の問題だがww

"解析的"の意味を説明してよ。添削してあげるから。

109 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 19:14:15 ID:BisDUD5m
数学的に解析的といった場合、複素空間上で微分可能な関数を解析的というけど
解析信号ってのはべつに微分可能とかどうとかはこの場合関係なくて、単に
複素平面であらわされる信号という意味でしょうね。
数学から用語を拝借しているわけだ。
で、解析(的)信号->複素表現の信号と連想すると。

以上は直感的な解説。

解析信号va(t)ってのは、
実信号をv(t)とすると
va(t) = v(t) + jvh(t)
で定義され、
vh(t) はv(t)のヒルベルト変換
で定義されている。

というのは信号理論的解説。

でわでわ、添削ヨロシク


>サンプリングクロックのタイミングを常に調整(送りのクロックに受信クロックと同期させる)必要があって、
>DSP単独では復調なんて不可能だったので訂正しとく。

それじゃあ最近の電話回線モデムの受信はどうやっているんですか?
みーんなDSP化されているはずだけど。無線と有線で違うのかな?
こっそりハードウェアのPLLでもはいっているとか?w



110 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 19:29:08 ID:BisDUD5m
あるいはヒルベルト変換が常に微分可能だからなのかな。

よくわかんね。 添削よろw


111 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 20:02:26 ID:tRaP0epZ
定義としてはそれでいいよ。全定義域で微分可能。もしくは、全定義域で級数展開可能。

>数学から用語を拝借しているわけだ。

数学から用語を借用してるわきゃないだろ。ヒルベルト変換の対応関係を持たせてるだけで、"解析的"などと極めて
偏狭な名称を付与してるわけだからな。数学はヒルベルト対応関係にあるものを解析的などとは一言もいってない。

解析信号と評するのは検索結果から見てもごく一部の人間にしか通用しないね。実際、俺は
"ヒルベルト拡張して"と使ってたわけだし、これで誤解を招いたことはないよ。

>でわでわ
解析の意味云々する以前に日本語の表記方法知ったほうがいいんじゃないかい?
ここだと誰かわからないが、私信とかにもこう記述してるんじゃないか?

>みーんなDSP化されているはずだけど。無線と有線で違うのかな?
DSP化?DSPなんて無線であっても有線であっても使う。使ってないなんて一言もいってない。
使ってるがA/D+単体では一般的に無理だといってるんだよ。他にいっぱいハードをのっけてソフトウェア無線でござい
てのがおかしいといってるの。
極めて低速の場合はN倍オーバサンプリングすればできるよ。一発でナイキスト点叩けなくても
ソフト処理で補える。ユニークワードの相関とって最大点を時間基準にすればいいから、サンプリングクロックをいじらなくても実現できる。
ただ、こんなことするとN倍のメモリ使用量になる。メモリにたまったデータのほとんどは捨てるだけ。DSPの内蔵メモリが
いっぱいあればこういうやり方でいいと思うが、外部に用意するタイミング調整回路(きわめて簡単)とメモリサイズの値段
の比で決まる話だな。あとプロトコルのパケットサイズと。最低1フレーム分はメモリに蓄積したいしな。
電話回線で使うアナログモデムがどっちのやり方を取ってるかは知らん。

112 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 20:33:58 ID:BisDUD5m

>サンプリングクロックのタイミングを常に調整(送りのクロックに受信クロックと同期させる)必要があって、
>DSP単独では復調なんて不可能だったので訂正しとく。

この文からは不可能の理由は同期が理由としか読めないんですが。

>使ってるがA/D+単体では一般的に無理だといってるんだよ。他にいっぱいハードをのっけてソフトウェア無線でござい
>てのがおかしいといってるの。

また論点のすり替えですか。一般的って何ですか?例をひとつ挙げていただけますか。ハードのサポートが理由ですか?

>でわでわ
御気に触りましたか。失礼しました。


113 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 20:45:21 ID:tRaP0epZ

>同期が理由としか読めないんですが。
同期が理由だよ。それがどうした?それ以外にどういう理由があるよ。

>また論点のすり替えですか。一般的って何ですか?例をひとつ挙げていただけますか。ハードのサポートが理由ですか?
論点のすり替え?
己の読解力不足じゃないのかい?
信号速度が時代の要求する伝送速度である場合だ。

>御気に触りましたか。失礼しました。
いや、俺は一向に気に触ってないよ。
"でわでわ"と書いておかしいことにすら気づかんのは悲しいねと言ってるだけ。私信で最後にこう書いて
己のアホの念を押すわけだ。
気づかんのが哀れでね。

114 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 20:51:36 ID:CKifrkSl
解析信号は大学でもきちんと教えらている。
http://www.ykt.info.gifu-u.ac.jp/dsp/sp3.pdf
http://sopen.cc.muroran-it.ac.jp/2005/HTML/178351107.html

自分の知っていることがすべてではないことを認識すべき。

115 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 21:04:54 ID:BisDUD5m
>論点のすり替え?
>己の読解力不足じゃないのかい?
>信号速度が時代の要求する伝送速度である場合だ。

そーかなぁ誰もそんなことが前提の話だとは考えないと思うけど。

単にソフトウェア処理する場合の速度が実用されている既存以上の通信に応用するには
まだ足りないというならそれだけの話しだし。
同期云々は具体的な実装の問題で直接それとは関係ないと思うし。

どー考えてもすり替えというか、ずれてるよあなた。

話が噛合わないわけだ。


116 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 21:52:25 ID:tRaP0epZ
>>115
>同期云々は具体的な実装の問題で直接それとは関係ないと思うし。
具体的な実装以外の何を論じてるんだ?ええ?
シミュレーションだけなら計算機で十二分に可能だ。それは大昔からな。
計算結果をいつ、正確に出力するか?実装との違いはその部分だけだ。
因みに、現状のFPGAを使ってプログラマブルな変復調が実現できるというならそれは一切否定しないよ。
というよりできる罠

>どー考えてもすり替えというか、ずれてるよあなた。
考えてない考えてない。考えられる材料を持ってない。
ずれてると思うのは現実を知らない奴の限界だな。"でわでわ"がおかしいことに指摘されても気づかない奴の限界かな?

>>114
そりゃ、教えてるところはあるだろ。自分の知ってることが全てでないことなどは認識してるよ。
ヒルベルト拡張した信号を解析信号などと命名されてることを知らなかったことはちゃーんと認めてる。
知らなかいこと恥ずべきことだし、開き直ってるつもりはないよ。
ただし、解析信号と言うのは、数学上の"解析的"の定義からすると誤解を与えかねない表現だし、
俺としては今後も使うつもりはないってだけだ。それがいかんか?

117 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 22:00:53 ID:BisDUD5m
>単にソフトウェア処理する場合の速度が実用されている既存以上の通信に応用するには
>まだ足りないというならそれだけの話しだし。

ご自分にとって都合の悪い部分は無視ですか。

>因みに、現状のFPGAを使ってプログラマブルな変復調が実現できるというならそれは一切否定しないよ。
>というよりできる罠

いまさら何言ってるんですか。

>>72
>電力段とIF変換とオーディオ系だけアナログで、あとはDSP(+FPGA?)ってのに
>なってくれたら殆どソフト的にいじれるようになるから面白いよね。

傍からみればどう見られているだろうね。


118 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 22:14:55 ID:tRaP0epZ
>>単にソフトウェア処理する場合の速度が実用されている既存以上の通信に応用するには
>>まだ足りないというならそれだけの話しだし。

>ご自分にとって都合の悪い部分は無視ですか。
ハァ?何言ってる?何が都合が悪いんだ?


>いや、俺は一向に気に触ってないよ。
>"でわでわ"と書いておかしいことにすら気づかんのは悲しいねと言ってるだけ。私信で最後にこう書いて
>己のアホの念を押すわけだ。
>気づかんのが哀れでね。
アホ指摘された都合の悪い部分はオミットするんですか?

>>因みに、現状のFPGAを使ってプログラマブルな変復調が実現できるというならそれは一切否定しないよ。
>>というよりできる罠

>いまさら何言ってるんですか。
FPGAとDSPが同じカテゴリと思ってるとは驚いた。因みにFPGAでやってることはプログラマブルではあるが
ソフトではないからこう書いてる。それも気づかんかな?
あとさ、DSPやCPUにはそれ自体でタイミング制御機能が無いことが単独で通信に使えないってこと、
いつまでたってもわからんかね?

119 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 22:17:28 ID:tRaP0epZ
>>117
お前,
通信に一番重要な同期、タイミングを理解してないな?
モロバレ!

120 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 22:44:49 ID:BisDUD5m
>DSPやCPUにはそれ自体でタイミング制御機能が無い

ホントにそう思ってるの?



121 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 22:51:01 ID:BisDUD5m
いや、そもそも貴方の云う「タイミング制御機能」ってのが具体的に何を指すのか
教えて欲しいね。
あ、無い物は指せないか。でも貴方の脳内にはDSPとCPU以外のところに在るんだろうからさ。
それを説明してくださいな。


122 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 22:52:22 ID:tRaP0epZ
>>120
>ホントにそう思ってるの?
ふ!何を言い出すかと思いきや..更に現実を知らんことを暴露したいか?
そろそろ降参かい?

>いや、俺は一向に気に触ってないよ。
>"でわでわ"と書いておかしいことにすら気づかんのは悲しいねと言ってるだけ。私信で最後にこう書いて
>己のアホの念を押すわけだ。
>気づかんのが哀れでね。


>通信に一番重要な同期、タイミングを理解してないな?
>モロバレ!

それ以外にも、アホ指摘された都合の悪い部分は無視ですか?


123 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 22:57:08 ID:tRaP0epZ
>>121
>いや、そもそも貴方の云う「タイミング制御機能」ってのが具体的に何を指すのか
>教えて欲しいね。

どういうところでDSPを使って、どういうところをハードウェアロジックでいくかの見極めもできんだろ?
あまりに哀れ、学生の限界か?

124 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 23:05:30 ID:BisDUD5m
自分の論旨の矛盾に陥って口汚い言葉を連発している貴方のほうが哀れだよ。

知らないようだから教えてやる。

昭晃堂 「ディジタル通信」 藤野忠著 P.128
ここに準同期検波IF非同期サンプルの構成が載っている。

どーせ此れにも難癖付けてくるのだろうが。



125 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 23:13:23 ID:BisDUD5m
タイトル違った 「ディジタル移動通信」 だ。

20冊の中にないのだろうから、加えてくれ給え。



126 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 23:14:58 ID:tRaP0epZ
>>124
>昭晃堂 「ディジタル通信」 藤野忠著 P.128
>ここに準同期検波IF非同期サンプルの構成が載っている。
ん?準同期がどした?ナイキスト点を正確に叩く必要があるのは準同期でも当然必要なんだが?
その本にはそれも記載がないのかい?もしくはそれすら読み取れない?
あとさ。俺は基本的には準同期しか設計したことないんだがね。
符号間干渉まみれの点をサンプリングしていったいどないするんだい?
ええ?オイ?どした?学生ちゃん。


>貴方の脳内にはDSPとCPU以外のところに在るんだろうからさ。
残念だったなぁ。
俺はDSPへのアルゴリズム実装でおまんま食ってるのよ。
屁たれ知識でもおまんま食えてるのが実にありがたいのよ。


127 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 23:18:39 ID:tRaP0epZ
ちなみになその藤野ちゅーおっさんは、室内の床にでも平気で痰を吐くような品性下劣なおっさんだ。
あんなおっさんの著作をありがたがってるとは、お前電通大の学生かえ?内容は知らんけどな。

128 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 23:35:49 ID:BisDUD5m

準同期の話? まあ、予想通りずれてるし。


>>貴方の脳内にはDSPとCPU以外のところに在るんだろうからさ。
>残念だったなぁ。
>俺はDSPへのアルゴリズム実装でおまんま食ってるのよ。
>屁たれ知識でもおまんま食えてるのが実にありがたいのよ。

やあ、もうこんどはどうずれてくれるか楽しみになってきました。(笑)

そうですね。アルゴリズムの実装なら基本的にコーディングだけですもんね。



129 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 23:47:46 ID:BisDUD5m
まあ、大学のセンセなんてえてしてそんなものだ。
昼間からアルコール入ってるセンセもいたなぁ。


130 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 23:49:11 ID:tRaP0epZ
>準同期の話? まあ、予想通りずれてるし。

俺の言う内容とお前の書物の何があってないか示してみろ。タイトルだけ挙げてその矛盾点も明示できないのかい?
学生ちゃん?


>アルゴリズムの実装なら基本的にコーディングだけですもんね。

アルゴリズム実装がコーディングだけとは恐れ入ったね。設計したことないとはこういうことだな。
お笑い。

131 :774ワット発電中さん:2005/04/09(土) 23:57:11 ID:tRaP0epZ
>まあ、大学のセンセなんてえてしてそんなものだ。
業界に長くいると業績で有名な同大学の森永や山本の著書をあげるならまだしも、
別な意味で有名な藤野の著書をあげてそれを指摘されると、本人をさげすむって?
お前どういう神経してんだ?
いったい何を言いたいんだよお前はよ?

132 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 00:04:24 ID:BisDUD5m
纏めてあげようか。

-----

「サンプリングクロックのタイミングを常に調整(送りのクロックに受信クロックと同期させる)必要があって、
DSP単独では復調なんて不可能」

「信号速度が時代の要求する伝送速度である場合」

「DSPやCPUにはそれ自体でタイミング制御機能が無いことが単独で通信に使えないってこと」

>極めて低速の場合はN倍オーバサンプリングすればできるよ。一発でナイキスト点叩けなくても
>ソフト処理で補える。ユニークワードの相関とって最大点を時間基準にすればいいから、サンプリングクロックをいじらなくても実現できる。
>ただ、こんなことするとN倍のメモリ使用量になる。メモリにたまったデータのほとんどは捨てるだけ。DSPの内蔵メモリが
>いっぱいあればこういうやり方でいいと思うが、外部に用意するタイミング調整回路(きわめて簡単)とメモリサイズの値段
>の比で決まる話だな。あとプロトコルのパケットサイズと。最低1フレーム分はメモリに蓄積したいしな。
>電話回線で使うアナログモデムがどっちのやり方を取ってるかは知らん。

------

これらに対して、

>単にソフトウェア処理する場合の速度が実用されている既存以上の通信に応用するには
>まだ足りないというならそれだけの話しだし。

こう云ったのは無視されてるわけだが。

此れで矛盾点が分からないとはおめでたいことで。



133 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 00:07:43 ID:6N8QjS9m
>>まあ、大学のセンセなんてえてしてそんなものだ。
>業界に長くいると業績で有名な同大学の森永や山本の著書をあげるならまだしも、
>別な意味で有名な藤野の著書をあげてそれを指摘されると、本人をさげすむって?
>お前どういう神経してんだ?
>いったい何を言いたいんだよお前はよ?

.........もう返す言葉もないよ。


134 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 00:12:21 ID:ob8J87AO
で?それと

>準同期検波IF非同期サンプルの構成が載っている。

のがどう関係してるんだい僕ちゃん?
お前は単に人の揚げ足とってるだけ。お前が挙げたおれのカキコは別に揚げ足取られるような内容じゃないが、
お前はそれに難癖つけて粘着してるだけ。
なんら技術の上から反論できてない。し、お前にはできない。それだけでしかないんだよお前は。

135 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 00:17:52 ID:ob8J87AO

>此れで矛盾点が分からないとはおめでたいことで。

わかった風に書きながらてもなーんも現実を知らないんだよな。お前って!
悔しかったら技術をベースに反論してみろ。
哀れよのー。

136 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 00:25:13 ID:ob8J87AO
この数時間でお前が示したこと。

1.教科書丸写しの"解析的"の定義。
2.あの藤野の著書がら引っ張ってきたどうやって実現するかもまるでわからない"準同期検波IF非同期サンプル"なるターム
3."でわでわ"

以上

137 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 00:35:53 ID:6N8QjS9m


72
電力段とIF変換とオーディオ系だけアナログで、あとはDSP(+FPGA?)ってのに
なってくれたら殆どソフト的にいじれるようになるから面白いよね。
~~~~~~~~~~~~~
73 名前: 774ワット発電中さん [sage] 投稿日: 2005/04/07(木) 19:51:03 ID:7jkXb9Kb
音声帯域の復調はDSPだけででできるが、
変調はDSPだけではやってないだろ?補間はどーするよ。
よしんば補間までDSPでやったとしてもFIFOは一発用意して外部からのクロックで
叩いてやらないと、DSPでポート叩いただけだとジッタが多すぎるだろ?
もし、DSPだけでやってるような製品があればそれは粗悪品だな。

74 名前: 774ワット発電中さん [sage] 投稿日: 2005/04/07(木) 20:06:19 ID:WPGzVTcc
>音声帯域の復調はDSPだけででできるが、
>変調はDSPだけではやってないだろ?補間はどーするよ。
復調/変調は双対だろうが。
補完?送信IF周波数どこまで上げるかが問題だね。
DUCとかつかうかな。AD9857とかいいかもね。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
FPGA使った方がプログラマブルでいいけど。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
アナログフィルタは楽したいから、Fsはできるだけ上げるのがいいね。

あとは
>サンプリングクロックのタイミングを常に調整(送りのクロックに受信クロックと同期させる)必要があって、
>DSP単独では復調なんて不可能だったので訂正しとく。

などと続く。

こういう経緯なのだが。勝手にソフトウェア無線とか決め込んで粘着始めたのは
どちらだ? 技術以前の問題だね。


>>まあ、大学のセンセなんてえてしてそんなものだ。
>業界に長くいると業績で有名な同大学の森永や山本の著書をあげるならまだしも、
>別な意味で有名な藤野の著書をあげてそれを指摘されると、本人をさげすむって?
>お前どういう神経してんだ?
>いったい何を言いたいんだよお前はよ?

.........ホントにもう返す言葉もないよ。
 こんな奴を相手にしてたなんて。



138 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 00:42:36 ID:MHnXgOOv
あの厨房ですが、無線を作ろうと思ってるんですが、厨房でも出来ますか?
あと、無線って金かかるんですか?通話料とか、材料費とか・・・

139 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 00:45:11 ID:E1HXeV/5
結局

"準同期検波IF非同期サンプル"

を示した理由が全くわからないね。反論しないとやっぱり学生の戯言と言われるよ。

140 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 00:47:06 ID:6N8QjS9m
非同期サンプル

これで分からなけりゃいいです。もう。ほんとに。
失礼します。


141 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 00:47:24 ID:uiGB4sHe
>>137
面白いからみてたけど、
>技術以前の問題だね。
やっぱり、君も技術論で応戦しないと。

142 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 00:49:36 ID:NToSjVdg
>>141
あれれ?昨日に引き続いて、今日もまた撤退ですか?
お後がよろしいようでど・ど〜ん。

143 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 00:55:39 ID:6N8QjS9m
だってね、指摘したってそこは無視して曲解した内容で返してくるんだから
話にならない。


144 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 00:57:07 ID:6N8QjS9m
言葉ゲーム弱いんで、もうねます。おやすみなっさい。


145 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 01:00:56 ID:NToSjVdg
>>143
また、ご登場 !!
もう出てこないんじゃなかったの?
技術用語挙げただけでは指摘にならない。

146 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 01:05:46 ID:YgsKWtyF
>>144
言葉ゲームに弱いんじゃなくて、技術そのものに弱いことを認めるのはつらいよねー(笑)

147 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 01:20:51 ID:osnBpEEf
基本的に双方なにを主張しているのか読んでは見たが漏れにはよくわからん。
だれか理解してる人まとめてくれないか?


148 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 01:49:32 ID:osnBpEEf
喪前やれと言われそうだから読み返してみたが、ホント、噛み合ってないなこれ。
わけわかめ。


149 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 01:54:49 ID:osnBpEEf
>単にソフトウェア処理する場合の速度が実用されている既存以上の通信に応用するには
>まだ足りないというならそれだけの話しだし。

内容はこれだけだな。
あとはjunkな文章だ。


150 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 02:08:50 ID:osnBpEEf
>.........ホントにもう返す言葉もないよ。
> こんな奴を相手にしてたなんて。

まあ、世の中にはいろいろな香具師がいる。
こいつなどましなほうだ。




















と、思う。


151 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 02:23:40 ID:U791YoPs
いや、結構ためになったよ。
まぁ、なんだ。業界の厳しさを知ったな。
っていうか、僕の出る幕はなかった...
>>72氏 >>73氏 お疲れ様。


152 : :2005/04/10(日) 02:33:15 ID:osnBpEEf
DSPやCPUでは入出力にデータバスやシリアルインターフェースを使う。
時間基準は割り込みかタイマなどを使うのだろう。ADC/DACのクロックと同期させるのは無論だ。
外部割り込み/シリアル割り込みをイベントにしてDMAをするのが定石だな。スピードが問題に
ならなければ割り込みに応答してソフトで取ってきてもいい。

サンプリング間隔は受信入力に応じて変化させるか、あるいは固定にしておいて補間して最適点を
見つける。いずれにしても入力信号に対して同期する必要があるが、ソフト的に同期できないわけではない。
固定で最適点を補間で見つける方法は理想ナイキスト点の値と一致しない可能性もあるが、それも
含めてLMS/DFEなどのイコライザで吸収する。

現状のソフトウェア無線は入力ADC/DACの帯域とプロセッサの処理能力でその適応周波数が
制限されているが、アナログでの周波数変換/BPFなどと併用していいところまでいっている。
単に、スケールパラメータの問題に過ぎない。将来的には高ゲイン/広帯域のアンプとちょっとした
LPFで、あとはADCとプロセッサで処理できるようになるだろう。



153 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 02:35:32 ID:osnBpEEf
あと、もちろん、高ダイナミックレンジね。


154 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 02:37:28 ID:osnBpEEf
びみゅうにちがた。 高ゲイン=>高ダイナミックレンジだ。 
たびたびスマソ


155 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 02:49:48 ID:2xXkHAka
>>ID:osnBpEEf
誰も相手にしてないのに、何を一人でえんえんと書き込んでるの?キチガイか?

156 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 03:00:32 ID:osnBpEEf
おお、粘着開始か。どれどれ。


157 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 03:27:01 ID:aGqCWHwR
QPSKとかQAMとかOFDMとかもろもろのデジタル通信もそれでいけるの?

158 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 10:20:02 ID:2xXkHAka
>>152
>>152
先生質問です!
Q1:スライディング相関が前提のIS-95はともかく、独立した同期チャネルを用意してないCDMAシステムに欠かせないマッチドフィルタをどうやってソフトウェアで実現するんでしょうか?

Q2:DLLをどうやってソフトウェアで実現するんでしょうか?

Q3:なんでQualcommはチップセット販売してるんでしょうか?DSPにファーム焼いて単体で売ればいいのに?

Q4:FOMAはなんでDSPだけで実現できないんでしょうか?各社はDSPをベースにしたIMT-2000用の専用のエンジン作りになんであんなに必死こいてたのでしょうか?
また、仕様が公開されてるにもかかわらず、マンパワーと資金に余裕のあるかなりの大手しかエンジン開発にこぎつけてないのは何故でしょうか?
ソフトウェアでできるならもっと短工数でできるのに、なんでリソースに余裕のあるこれら大手でも何年もかかってしまった(しまっている。現在進行形の企業もある)のでしょうか?

もし、DSP単体で実現できたらうちの会社にぜひ売ってください。お願いします。

>ADCとプロセッサで処理できるようになるだろう。
プッ ノストラダムスの大予言
いや
ノストラダムスの妄言な

159 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 11:24:30 ID:WdSHKPh6
いいじゃないか。春なんだし。永久機関を見る香具師が居ても

160 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 12:14:50 ID:txLi2xC+
>>127
タンどころか手鼻かんでるとこ学会で見かけて、ギョっとしたよ。手が鼻水だらけになってた。遠目でみたので
見間違いかと思って、後日、三菱に行った同級生に聞いたら会社でも評判で、見間違いじゃないことがわかって、ゾッとしたな。

161 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 13:42:04 ID:RzQP2GaI

最初はアマチュア無線の話だったんだから、ディジタル処理でアナログ変調するという
話のはずだったろ。ディジタル変調のシンボル同期の話なんか関係ないと思うけど。
だから同期で問題になるのはADC/DACのクロックとの同期だけ。

最近のDSPはDMA機能も充実しているので、外部割り込みをイベントにしてDMA転送する
というのは十分に出来る。タイミングがシビアならラッチを一段入れれば良いだけなので
74ロジックが2個ほど必要になるとしても「FPGAなら出来るがDSPでは無理」という話
にはならないよ。

”補間”の話も、アナログ変調の場合は必要な帯域に対して数倍のオーバーサンプリング
でレート変換しておけば良いだけで、帯域幅はナローFMで約15kHz、ワイドFM(FM
ラジオ放送)で約100kHzだから、最近のDSPなら十分に処理できると思うのだが・・・

結局は「最近の”高速”デジタル変復調はDSPだけで実装するのは無理だろう」という
話ではないのか?

”アマチュア無線”の話題に期待していたのに”デジタル変復調”の話に引っ張り
込まれて荒れてしまったのは、漏れとしてはガッカリだな。



162 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 14:41:24 ID:roaKTQ/f
できるというんら有言実行せんとなあ。作って公開すれば信憑性も高まるよ。
できる。でも、やるのは誰か
じゃね。

163 :774ワット発電中さん:2005/04/10(日) 22:13:46 ID:lbNWSW04
>>158
FOMAの話がでてますが、トランジスタ技術でも携帯電話は扱った記事が無い
ので、ポイントとなる方式概要でも、(できれば)お書きいただけますと幸いです。


164 :774ワット発電中さん:2005/04/11(月) 14:44:38 ID:29qnbN7l
全スペックが公開されてるのに
http://www.arib.or.jp/IMT-2000/
それも一切読まず、ポイントを語れって?
第一、その要求そのものが無茶であることを認識すべきだな。

ところで、
>>152は逃亡か?桜と共に散ったわけだな。

165 : :2005/04/11(月) 17:01:05 ID:12+TlMsi
粘着はスルーでお願いします。

短波だとDRM放送とかヨーロッパで始まったみたいなのでやってみたいですね。
PCで復調するコードがフリーであるようです。

最近忙しくて全然波を出していないのですが、HFをSSBでアチコチワッチしていると、
この新モードと思われる音が聞こえます。データ通信のようです。
周期的に(0.5s位?)フレームを構成しているような音です。
RTTYとかFAXとかとは明らかに違うのですが、ひょっとしたらOFDMとか?

HFでもディジタルの新モード、というのが面白いとこですね。



166 :774ワット発電中さん:2005/04/11(月) 17:14:07 ID:GJd8ezyy
HFでOFDMなんていう帯域幅を使用する前提の信号の使用が法規的に許させるの?

167 :774ワット発電中さん:2005/04/11(月) 22:19:58 ID:YyfIQRh4
OFDMが必ず広帯域という訳ではない。
DRM放送がOFDMなのかどうかは知らないけど、
アマチュア無線のHF用OFDMというのが既にある。
http://www.aorja.com/digital/d_indexj.html
これはBW:2.2kHzで36キャリアのOFDMだそうだ。


168 :774ワット発電中さん:2005/04/12(火) 00:32:59 ID:trxYKx1E
>>167
F1形式 1200BPSでも音声は送れると思っていましたが、
本格的なデジタル音声モデムができてたんですね。
HFで遠距離ときれいな音声は魅力的。
従来のDX通信には不向きで、ラグチュー(会話)向きですね。

169 :774ワット発電中さん:2005/04/12(火) 01:09:31 ID:xuR/jran
トラ技にちょっと前に載ってたSSBでOFDMっていうのはこれだったのか?

170 :774ワット発電中さん:2005/05/15(日) 19:40:38 ID:owZj572y
I社のオールモード430MHzトランシーバのFM送信出力が激しく落ち込む現象が
頻発するようになり、修理に出したのだけれど、またダメになった。
で再修理出したのだけれど、今度はSSBで出力が出ない。(FMは正常。)
修理もやたら難しいようです。
ケースのグランド強化が対策内容ということは、ねじ締めとか、接触を
良くするなどをやった?
自分でも手を入れようとしたが、どうにもこうにも内部のコネクタが
外れず、特別な工具でもないと、手がつけられないです

171 :774ワット発電中さん:2005/05/22(日) 00:20:56 ID:DB/SfeXC
誰か真面目にキャリア再生の話する奴いないのか?
(costasループとかn乗ループとか)

172 :774ワット発電中さん:2005/05/24(火) 23:33:52 ID:kMBl7siv
64QAMとか8PSKのデジタル復調器作りたいんだよな。
手持ちに14bitの50MspsのADCとFPGAと・・・・もろもろ、、


173 :774ワット発電中さん:2005/05/24(火) 23:40:59 ID:e06T9CIu
>>171
移動体通信機とは、かなり専門性の高い話でつね。
漏れではわからない。


漏れはSSB、FM音声の変調・復調を、アナデバかTIの評価ボードで
やりたいな〜と思ってまつ。(趣味)

174 :774ワット発電中さん:2005/05/29(日) 02:42:26 ID:MAyF8dML
n乗して京帯域BPF、ゼロクロスでPLLだる。

OFDMで256QAMまでならやったことがある。
DMTだけど。



175 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

176 :774ワット発電中さん:2005/06/11(土) 08:49:08 ID:4TxTYKmY
無線機を作るのが憧れなんですが、どういうのを作ったら良いでしょうか?
ワイヤレスマイクを作ったら興奮してしまいますた。
もっと遠くに飛ばしたいのでつよ^^

177 :774ワット発電中さん:2005/06/11(土) 09:05:57 ID:UVPR+OEe
とりあえずアマチュア無線の免許でも取れ。
遠くまで飛ぶ自作無線機を使うにはアマ無線ぐらいしか方法がない。
その勉強をしている間にどういうのを造ったらいいかは見えてくる。

178 :774ワット発電中さん:2005/06/11(土) 13:25:05 ID:KIc/1P8G
無線板は寒風が吹きすさんでますよ

179 :774ワット発電中さん:2005/06/12(日) 09:11:21 ID:TPTJL85E
>>177
作ったワイヤレスマイクは、同調がずれてラジオがザーとなってしまいます。
直せるでしょうか? 30mくらい飛びます。


180 :774ワット発電中さん:2005/06/13(月) 19:54:38 ID:E4Eo5YfE
LC発振式ではFM変調が簡単にかかるけど、周波数安定度を良くしようと、
水晶発振式やPLLにすると回路がとたんに難しくなるよね。

181 :774ワット発電中さん:2005/06/13(月) 20:09:58 ID:IlXYm5+Q
それじゃぁ間を取ってセラミック発振に。

182 :774ワット発電中さん:2005/06/13(月) 20:30:28 ID:E4Eo5YfE
んじゃなくて、Xtal発振では深い変調が難しい。
PLLになると変調はバリキャップで簡単だけど、PLL回路が難しい。
FM変調は、PLLが一番やりやすいとは思うけどね。


183 :774ワット発電中さん:2005/06/13(月) 22:43:19 ID:eK4S14Bj
性能的を追求するなら変調は別のところでやりたいですよね。


184 :774ワット発電中さん:2005/06/13(月) 23:11:25 ID:E4Eo5YfE
ずっと前だけど、CQ HAM RADIO誌に144MHzのXtal式FMトランシーバ製作記事
が出たので、飛びついて作った。Xtal発振のTrエミッタにAF AMPの出力を入れた回路。
ところが12逓倍しても変調が浅くて使えねー。

つんで、その後に改造。
発振段の後のTrで、ベクトル合成位相変調回路に替えた。
したら変調はまあまあ使えるレベルになったよ。

今ではDSPの数値演算式でやんないと馬鹿にされっかもしんないけど。
FMのDSPで自作の記事はみたことねーよ。
PLLへのFM変調は、性能と自作のしやすさではかなり良好と期待できるが、
時代遅れではあるな。

185 :774ワット発電中さん:2005/06/14(火) 07:38:46 ID:RFvDGGnO
>>179
FMのワイヤレスマイクだな?
ならば、古いFMラジオで受信する手がある。
具体的には、受信周波数がデジタルで表示されないタイプのラジオだ。(目盛りを読むタイプ)
安物は別にすれば、通常古いタイプのFMラジオ(チューナー)にはAFCというのがついている。
これがあるおかげで、多少の周波数変動にはラジオが追従してくれる。

186 :774ワット発電中さん:2005/06/16(木) 20:48:29 ID:z6CZmr2N
>>185
PLL FM ワイヤレスマイクを見つけますた。
ttp://www.try-net.or.jp/~el_dream/pllfmtx/ptxmo1/pllfmmo.html
PIC16F84もってまつので作れるかもすれません


187 :774ワット発電中さん:2005/06/17(金) 20:16:08 ID:H93VoIAG
EPSONのSG-8002 PLL IC を使ってる。
VCOがの前段にLCループフィルタが内蔵されてると思うのだけど、
ICではどうやってコイル(インダクタンス)やコンデンサを実現してんのよ?

188 :774ワット発電中さん:2005/06/18(土) 19:42:16 ID:MNVysKqf
>>187 高周波スレから来ました。わたしが高周波の部署にいたのは4年前ですが。。。

コンデンサは単純に、ONO(SiliconOxide-SiliconNitride-SiliconOxide)をポリシリコン電極ではさんさだものと
容量面積効率は落ちますが、Qが高い(寄生抵抗が小さい)ONOをTiN電極ではさんだものがあります。
金属を電極にすると誘電体の耐圧が落ちるから誘電体の膜厚を確保してます。

高周波になるとQを確保するため、面積効率は落ちてもMetal電極のものを使います。

インダクタに関しては、0.5-3GHzあたりでしか使いませんが、いろいろ実装方法はあります。
一般的なのはスパイラルインダクタ。これの最後のページにSEM写真がのってます。
穴が開いてるのは寄生容量を減らし、Qを上げるため。
http://www.icsl.ucla.edu/aagroup/PDF_files/tx-cmos.pdf

あとは、Siliconチップ上のPADとリードフレームをつなぐのに使う、金ワイヤーをそのままインダクタに使う
ような試みもありましたが、私は製品レベルで使ったことはありません。
寄生容量が減るためQは高くなりますが、設計上、信号の干渉シミュレーションが難しいからだと思います。

まあRFICに関していろいろ知りたければこのへん見てください。
http://www.icsl.ucla.edu/aagroup/
http://smirc.stanford.edu/
http://bwrc.eecs.berkeley.edu/
http://www6.eie.eng.osaka-u.ac.jp/
http://www.kuroda.elec.keio.ac.jp/

189 :774ワット発電中さん:2005/06/18(土) 21:14:41 ID:oRGGaIBv
>>188
う〜むハイレベル。ありがd。
バークレイ校には知らずにも、何かにつけいろんなツールでお世話に
なってることが多いでつが。漏れの頭ではなぁ・・・^^

記事読んで、大学2年当時は物理の教官がアインシュタインに顔が似てて
バークレーコースを講義してくれたのを思い出しました。

それはえらく頭のいい先生でしたが、ひどく難しい計算式を
次々に導入して板書するのにはたまげてました。
で、試験もえらい難しいのでノートを持ってきていいわけですが
計算がうまくできないと、試験の最中なのに、ここはこう解くんだ
みたいな、教えてくれて、試験という感じじゃなくて、人間的にも
素晴らしい先生だったなぁ。

で今はというと、50MHzくらいのPLL発振IC(EPSON)の近接スプリアス
ノイズに悩まされております^^
目的は製品を誤動作させないことなんですけども、PLLを調べとります。

190 :774ワット発電中さん:2005/06/18(土) 21:44:53 ID:qL+kmQbq
そりゃそんなの使ったら位相雑音も悪いでしょうに。
何処に使用するのか、程度もありますけど・・・


191 :774ワット発電中さん:2005/06/18(土) 23:14:04 ID:oRGGaIBv
>>190
正常なICは、C/Nは-60dBとれてて、SG8002のIC部品の特性ばらつきがある。
悪いICは、C/N=-15dBで、これ使うとシステムが誤動作してる。
なぜこんなことが起こるのかと、
C/Nが悪い場合、誤動作に陥るメカニズムが不明。
周波数がライタで書けるから便利なIC。
工場内で何万個と買い込んでて、たまげてる。
こういう事態になるとは部品選定者も思ってなかったと思うよ。
漏れじゃないんだけどね。


192 :774ワット発電中さん:2005/06/19(日) 00:11:40 ID:fskXzUZm
>>191
そりゃ、現実には何とか選別して使うしかないだろう。
だいたいPLLは、細部にわたるまできちんと設計製作しないとまともな物はできないry

193 :774ワット発電中さん:2005/06/19(日) 00:25:28 ID:/iwyemdb
-60〜-15dBとは結構な開きがあるね。
電源電圧とか温度条件、負荷条件変えてC/N変わったりしませんか?

どういう目的かはしらないけど、無線のスレだしRFの基準信号とするなら
そもそもそういう目的には使えなさそうだよね。
でも誤動作としているからロジック系のクロック源なんでしょうか?

194 :774ワット発電中さん:2005/06/19(日) 05:39:57 ID:f+I0T79v
>>193
SG-8002はロジック用のPLL ICです。無線回路のアナログ発振器としては
スプリアスが多くて使えないという仕様です。

(-60dBのはアナログに使えそうな気がしますが、
メーカ無線機は-100dBを下回るらしく恐ろしくLOW NOISE。)

C/Nは、SG-8002 ICの個々の部品違いで、抜き取りでは、C/N-15dBの悪いほうが多く、
C/N-60dBのほうが少ないという状況^^

PLLのC/Nからループフィルタの時定数が気になるけども、ICだから
どうやってんの? と不思議。
で、特許検索をしたら、PLLの提案は結構少ない。
松下のPLL内蔵ワンチップマイコンをとりあえず見たよ。したら
IC内部にフィルタ内蔵となった図になってあるので、どうやってんの?
と思ってる。
ループフィルタ用にICからピン出さないと良い特性は出せないのかな?


195 :774ワット発電中さん:2005/06/19(日) 10:12:19 ID:f+I0T79v
PLLの説明資料
ttp://www.altera.co.jp/literature/an/an131_j.pdf
をみると、このFPGAの場合は、
位相比較器の後に、ループフィルタ無しでVCOへつながっていました。
すなわちICにフィルタは実装されてない。

PLLをカスケード接続すると、ジッタが発生するみたいなことが、
SG-8002やこのPDFにも書いてあります。
もしかしたら、PLLを持ってるFPGAのクロック端子へ、
PLL発振ICの出力クロックを入力すると、相互作用で
クロックのスプリマスが増大する?



196 :774ワット発電中さん:2005/06/22(水) 14:25:19 ID:VcF7mubI
ス プ リ マ ス

1円バカ 

197 :774ワット発電中さん:2005/06/22(水) 19:48:00 ID:E2W9Y80A
>>195
アルテラ資料のPLLでは、ループフィルタが無いのですが、
EPSON SG-8002には、ループフィルタがIC内に実装されているのがわかりました。
同フィルタは、RC直列共振回路の可能性が高く、LCは使われ得ないというとこまで
わかってきました。


198 :774ワット発電中さん:2005/06/22(水) 22:50:26 ID:E2W9Y80A
デザインウェーブ2005年1月号を取り寄せた。(FPGA基板付録付)
IF-DSPのFMラジオの作り方ができる。久々に感動の本に出会った感じです。
中学1年の時、本屋で偶然であった初歩のラジオの興奮と同じものを感じた。

使えそうな内容なので、今年の全バックナンバも取り寄せ、今日、職場の机に
届きました。明日から、また、がんばるもんね。

199 :774ワット発電中さん:2005/06/25(土) 02:18:58 ID:jrSsno/6
HFレシーバーを計画中です、局発(<40MHz)にDDS
を使いたいのにスプリアスが大きそうで迷ってます。
AD9851などを使った製作サイトのスペアナ写真を
いくつか見ると、スプリアスがとてもノイズフロァーまで
落ちそうも無いのにそれに言及している人はほとんどいません。
使った人います?、実がいはどの程度なんでしょうか?

200 :774ワット発電中さん:2005/06/25(土) 05:58:26 ID:PE/02okr
>>199
K1SWL/Daveにmailで聞いてみるといいかも



201 :774ワット発電中さん:2005/06/25(土) 09:17:28 ID:+A6snlho
アナログ高周波スレ向けだね。

202 :774ワット発電中さん:2005/06/26(日) 01:26:37 ID:qgG/PidW
ttp://www.analog.com/UploadedFiles/Data_Sheets/379924748AD9851.pdf
みたけど、かなり高性能。
データシートふまえての質問のようですが、メーカ無線機に勝てるスプリアス仕様ですか?



203 :774ワット発電中さん:2005/06/26(日) 14:22:16 ID:TvELJPwy
DDSの出力は直に局発に使うべきじゃないよ。
SSBなんかじゃ受信した希望波がDACのノイズに埋もれてしまうよ。

204 :774ワット発電中さん:2005/06/26(日) 17:08:27 ID:qgG/PidW
>>203
DA Con.がノイズを出すの?

>>203 に質問。
オーバーサンプリングって知ってる?

205 :774ワット発電中さん:2005/06/26(日) 17:52:44 ID:kK9hamXC
やるならPLLループ内にいれて多重ループとして使うのが良いかと。
周波数の離れたキャリア性のスプリアスならこれで消えると思います。

206 :774ワット発電中さん:2005/06/26(日) 20:15:15 ID:qgG/PidW
>>205
DDS駆動PLLはずいぶん昔にICOMがやってる。
この方式でも製品開発レベルで見ると近接スプリアスは完全には取れないという話.
(アマチュア的には十分でしょうが)

今のアナデバのDDSも周波数純度がずいぶん上がっていて、
少なくとも秋のWELLPINE DDS KITとは雲泥の差が出るでしょ。
ただ質問内容のレベルから見ると、>199の要求仕様のレベルが非常に高く
回答を用意することは困難。

強いて言うなら、AD9851を32MHzクロックで使ってるDSW-IIは問題なく実用的な送受信が可能。
DSW-IIの回路図は、SmallWanderLab.やJA1HHTさんページで見られる。

207 :774ワット発電中さん:2005/06/26(日) 21:08:41 ID:3IXTWDG0
秋月のはさすが古いですからね。
アレを使う理由といったらパラレル入力があるくらいでしょう。

208 :774ワット発電中さん:2005/06/26(日) 22:02:08 ID:5AGurOmh
>>206
それって、PLLの基準周波数発生にDDSを使うという方式か?
その方式、発生させた基準周波数の大元の周波数を狭帯域フィルターに通すことでだいぶスプリアスが押さえられるとか。

209 :774ワット発電中さん:2005/06/26(日) 23:00:30 ID:qgG/PidW
読んだ香具師も多いだろうけどこんな記事あり
ttp://www.fureai-ch.ne.jp/~tsumura/HtmlFile/technology2.htm

クロック180MHzで40MHz出力なら、4点サンプリング出力を補間計算出力するんだろうけど
サイン波からはもち、ひずんだ波形だよね。(フィルタ無しならよけいに)
ただ、DDSもここまで良くなったというのは、アナデバは頭いい会社だ。

>>208
漏れは専門じゃないし知らんがな。(´・ω・`)
PLLのやり方はICOMのサポートラインに聞くのがええと思う。
ループフィルタは時定数を切り替えるという方式もあるらしい。
PLLロック後に、時定数を遅いのにスイッチすると、C/Nが良くなるらしい。
ただし、これも古い技術で、最新がどうなのか知りたいところではある。
知ってる香具師もいるだろうが語らないと思うよ。



210 :199:2005/07/04(月) 17:54:58 ID:qvuld5v4
>200-209レスありがとうございます、それらは承知してます。

>202 勝てると言うより CW,SSB でノイズリダクション
を使ってもスプリアスが邪魔にならない位にしたいですよね。

唯一 JA1PWZ 氏のHPでチャレンジが見られますが・・・
フィルタさせるPLLのCNも足りない感じで 110-120dbc /10khz
位は必要ではと思ってます。

211 :199:2005/07/04(月) 21:45:51 ID:qvuld5v4
>210 JA1PWZ は JR1PWZ のまちがいスマソ
ttp://homepage3.nifty.com/jr1pwz/ham/hf-50mhz-dds-trx/ddsexp.htm

212 :774ワット発電中さん:2005/07/05(火) 19:37:20 ID:CmYo6DL1
>>210
要求SPEC厳し杉。

高い周波数の1ST MIXのOSCはXtal発振かPLL周波数固定にして、
周波数の低い2nd MIXのOSCをDDS式VFOにすればどうしょ?


213 :199:2005/07/06(水) 21:46:47 ID:MazWK6xx
隣接局75dbu→ノイズ-40dbu とすれば スプリ&C/N=115db, IP3=25.5dbm
普通だと思うけど? もっと上げ(各 80,-40,120,33)たい位しょ。
>212
そうですね、1stIF トラッキングしなけりゃBW±100khz以下で 1st OSCはPLL
できざむことになるし、ここをトラッキングするならいっそシングルConvか、
DDSの近接スプリレベルしだい。

214 :774ワット発電中さん:2005/07/09(土) 00:28:02 ID:GspTzThb
>>213
ノイズブランカは無しでやんのかな?
NBをIFに持ってくるとDレンジ幅とるの難し杉
雰囲気、K2の回路図も見てるみたいですね。

215 :199:2005/07/09(土) 18:15:27 ID:ze/MjFWu
>203 SSBなんかじゃ受信した希望波がDACのノイズに埋もれてしまうよ。
秋月のでそう言ってるの聞か無いのが不思議。
DDSのICは何をつかったのでしょうか?
>208 それって、PLLの基準周波数発生にDDSを使うという方式か?
DSW-II, K2 共DDSを直接局発で AD9831とAD9850 だったかな。
これもノイズ/スプリでなぜか不満文見ないです。
>209 クロック180MHzで40MHz出力なら、4点サンプリング出力を補間計算出力するんだろうけど
補間はしてない様です。
>214 ノイズブランカは無しでやんのかな?
21Mhz以上はあまり聞か無いのですがNB必要ですか?

216 :774ワット発電中さん:2005/07/09(土) 19:00:36 ID:H8n9EOL1
>>203
ただの馬鹿のシッタカ野郎。
頭が悪いだけ。本に書かれていたことはすべて鵜呑みにする馬鹿。
自分で考えることができない。

217 :774ワット発電中さん:2005/07/09(土) 20:23:44 ID:vHXh/y+4
DSW II が使ってるのは AD9835.
DSW が使ってた AD9832 ともどもスプリアス的にはあまりよろしくない石だと思うので
これで近接スプリアスを問題にするならやるべきことはきっと他にある。
いや、同じ廉価品としては真面目に作ったとおぼしき AD9834 と見比べるとどーも ...。
ちなみに AD9834 は EDC KX1 トランシーバキットに実装例がある。

ICOM が好きだったのは AD9833 で、スプリアスがどうこうという位置には
使ってなかったと思うが忘れた。

正直、今どきでそんなに性能優先で考えるなら AD9851 なんて昔の石に拘らず
まず AD9954 使っとけと思うんだが。去年あたりからちょろちょろ作例も出てきたし。
内部クロック 400MHz で 14bit DAC、HF で使うなら近接も 3 倍も
そのへんの測定器じゃ測定限界以下じゃね?


218 :774ワット発電中さん:2005/07/09(土) 20:46:03 ID:TVES6GsY
14bitDACでスプリアスが測定限界という事は無いでしょう。
スペアナで余裕で見れると思いますが。
そういえばいまのDDSって下位ビットを散らす機能ありましたっけ?

219 :774ワット発電中さん:2005/07/09(土) 21:30:03 ID:vHXh/y+4
データシートに実測例が載ってるかぎりは見えてるわけで、いいすぎやね > 217
AD9859 なんかの 10bit 見慣れてると 14bit ってそれなりに憧れ。

>218
みたかぎりはなさげだけど、あのデータシートは枝葉が読み辛くって
こまかいとこまではちょっと。


220 :199:2005/07/10(日) 02:30:59 ID:kspjmL8a
>213
ありがとう! ADVの新作気がつかんかった。
データシートのナロウバンドはいいですね! ヽ(゚∀゚)ノ
見てたら久しぶりに少しワクワクしてきました、これ使いたいです。
9951でもいいんですが数個入手するにはどうすればいいでしょうか。

221 :199:2005/07/10(日) 02:38:12 ID:kspjmL8a
↑は >217 さんへのまちがいです (うれしすぎたのか)


222 :217:2005/07/10(日) 10:58:29 ID:g1/A4EPA
>220
つdigikey

どうせ周辺に低電圧高速レギュとかあまり入手性の良くないものが
いろいろ入り用になるから、さくっとdigiに頼るが吉。


223 :774ワット発電中さん:2005/07/10(日) 12:49:11 ID:bDhq2u8G
アナデバはサンプルくれないの?
MAXIMは無償でくれるよ。


224 :774ワット発電中さん:2005/07/10(日) 12:59:14 ID:bDhq2u8G
AD9xxxは、クロック180MHzで500mWくらい消費すると思ったけども、
クロック400MHzにすると約2倍とみて、約1000mWも消費するん?
移動用無線機も視野に入れると、ちーと消費電力/電流きつくない?
well designed な PLL がええと思うのだが・・・

225 :774ワット発電中さん:2005/07/10(日) 13:10:56 ID:g1/A4EPA
>224
釣か? 吊でないならデータシート嫁。


226 :774ワット発電中さん:2005/07/10(日) 13:21:56 ID:bDhq2u8G
>>222はdigikeyの工作員か?
2chでの広告宣伝は金払うことになってるが・・・

digikeyからは買えない。
なぜならば
・高い
・資料を入手できそうにない
・口座開設が無理そう

と言って虐めてみるw

227 :774ワット発電中さん:2005/07/10(日) 13:49:41 ID:eHfMZnjB
MAXIMもものによるよ。


228 :774ワット発電中さん:2005/07/10(日) 16:03:22 ID:A1Wkb60k
>>226

ぜんぜんdigikeyを知らんような...。
逆に○を晒しているような。

口座開設って...そんなもん要らんよ。




229 :199:2005/07/10(日) 18:01:09 ID:kspjmL8a
DCDCで電池でもいけそう、リップル減らしもたのしくやれそうです!

230 :199:2005/07/10(日) 19:56:20 ID:kspjmL8a
>222
サンクス 9952と9953が在庫ありました。他も探してみます。
>223
両方共サンプル送ってもらった事有ります。

このICに1.8Vと3.3V RF,MIX,VCapに8-9V ロジック,AVRに5V LCDにxxV
電圧テンコモリ・・・

231 :774ワット発電中さん:2005/07/11(月) 00:53:52 ID:RBc48nts
変換基板使うと特性でないから
基板おこしますか?
それとも変換基板で特性出すまでチューニングしますか?
どうせ基板起こしても切った張ったになるから同じか・・・


232 :199:2005/07/11(月) 02:10:53 ID:uCrvjx2g
生基板でなんとかテストできるかと。
DDSは次のはもっと良くなりそうですね。

PLLだとC/Nクリアしたとして、ゼロインの細かいステップが
シングルCVだとDDSみたいにスマートにいかないですね。
いもいが基準周波数をVXOにして演算値でシフトか

well designed ってそのへんは?

233 :217:2005/07/11(月) 17:08:24 ID:CaxOaLXE
>232 DDSは次のはもっと良くなりそうですね。
PLLまで内蔵した AD9956も 1個単位で普通に手に入らないわけではないけど...。
さすがにスペックはものすげー数字が並んでるけど、
同系の9989/9959がとらぶってるようだから今はまだどうかと。



234 :217:2005/07/11(月) 17:09:46 ID:CaxOaLXE
>233
誤 9989/9959
正 9958/9959

さすがに型番間違いはヤバい。


235 :774ワット発電中さん:2005/07/12(火) 14:35:09 ID:X3AuWYit
以前はボビンに巻いたコイル。無線機や携帯電話のメーカでは、どのようなコイルやインダクタを
使っているんですか?
チップインダクタで、ボビンに巻いたコイルのような性能は出せるでしょうか?
FCZコイルは電波の漏れは対策されてますか?
(つぼ型フェライトコアのボビンのような磁気シールド効果はありますか?)


236 :199:2005/07/12(火) 17:09:19 ID:B506YRHv
>233 AD9956
数字はすごいけどスペクトラムは9954の方が良く見える様な。
AD9958/9 PDF ダウンできませんね、どうとらぶっているんですか?

DDSは初めて使います、電源のクリーンさとバイパス,べたGND ほかに
注意する事があるでしょうか?

237 :774ワット発電中さん:2005/07/12(火) 17:45:24 ID:X3AuWYit
>>236
マイコン制御で、power saving modeを使うなどのノイズ対策とか

238 :236:2005/07/12(火) 19:04:31 ID:B506YRHv
>237
ありがとう、PDF読んでみます。
>235
無線機ならぐぐると写真や回路図ありますよ。
チップインダクタではボビンよりQがずっと低いです、ブロードな同調回路,RFC,
デカップリングなどには使えると思いますが、漏れや他との結合も少しあります。
HF同調回路にはトロイダルコアが多い様です。

FCZコイルはケースだけのシールド効果はあるのでは、低い周波数ではつぼ型コア
の方が効くでしょう。厳重にしたければ更にシールドする。
具体的な目的は?

239 :774ワット発電中さん:2005/07/12(火) 20:27:37 ID:gzKS2aJ/
図面は引いたがテストしてないので話半分に。

>236 DDSは初めて使います、電源のクリーンさとバイパス,べたGND ほかに

グラウンドは一面ベタにせず、DGND と AGND を分離(重要)、両者を GND基準点で一点結線。
電源のクリーンさは気合いいれること。
構成上 AD995x は AVcc の 1.8V が揺れればそれはそのまま出力に出てくる。
だからといってパスコンに期待してはいけない。AGND も揺れてるから。

AVcc と DVcc の分離も徹底する。俺はフェライトビーズで分離したが、
ttp://www.kd7lmo.net/picobeacon_hardware.html
このへんみるとレギュレータごと別にしちゃってる。

電源分離を真面目にやると結果としてデジタルサイドに巨大なループができるので
こいつに流れる電流を制限するために可能なかぎり大きなダンピング抵抗を各制御線に挿れる。
SCLK の速度にもよるが 470 〜 1kΩくらいの気分。


240 :ハードゲイ:2005/07/12(火) 21:56:11 ID:O0CJasTi
がが

241 :774ワット発電中さん:2005/07/12(火) 22:38:49 ID:aoEZsePg

Radio ga ga♪
All we hear is radio ga ga
Radio blah blah
Radio what's new ?
Radio, someone still loves you〜

242 :236:2005/07/13(水) 01:48:18 ID:SC0wKShP
>239
うーん オーデォアンプ以上!!
非アクセス時のシンセ動作のリークループですね。
そちらはどんなアプリでしょうか。

243 :774ワット発電中さん:2005/07/13(水) 20:10:36 ID:7sIm9WoQ
>>238
PDF...そういう意味じゃなくて、DDS制御するCPUが
ノイズ出すから、それを防止するのに、プログラム側で、
CPUをSLEEP命令を使う・・・という意味でつ。
DDSのスプリアス減らし+CPUのノイズも減らす

244 :199,238:2005/07/14(木) 19:50:04 ID:SWdauG1B
>243
OK、SメータLCDは無理かな 低クロックでやってみます。

皆さんのおかげで思いどうりのが作れそうです ありがとうございました。

245 :774ワット発電中さん:2005/07/18(月) 09:17:09 ID:CSaxW0gt
>>238

コイルボビンのシールードケースは、ビデオケースと言ってたような記憶が。
つぼ型コアのボビンの電波シールド効果は大きかった。
秋月で売ってたんだけど、無いものは仕方ないから、FCZコイルで我慢かなぁ。
11MHzのIF AMP用。

246 :774ワット発電中さん:2005/07/18(月) 15:10:47 ID:WdklsojF
>>245
サトーでつぼコアのボビン売ってなかったっけ?

247 :22:2005/07/18(月) 18:10:07 ID:0Q7B4vdX
>245
11MHzではつぼ型コアでもシールド効果はあまり大差ないと思いますが、
こちらも興味があるのでこの周波数で使える物が手に入れば比較してみたいですね。
あっ持っていたっけ! 25年位前の秋月ジャンク10mm角54MHz用だったと思う、
10.7MHzに巻きなおしてQ:50-60程度、68dbGainのFMIF-IC 2段で130db
以上AMPったが全く安定だったよ。

>シールド効果は大きかった
どう比較したのですか?

248 :238:2005/07/18(月) 18:15:02 ID:0Q7B4vdX
↑238

249 :774ワット発電中さん:2005/07/18(月) 18:59:35 ID:/VmJiNrq
130dB・・・・・熱雑音だけでアンプ飽和しそう。


250 :247:2005/07/18(月) 20:18:44 ID:0Q7B4vdX
FMだったので。

251 :213:2005/07/21(木) 05:34:08 ID:7feVAXpV
>213 ・・・・隣接局 75dbu 時 スプリ&C/N=115dB・・・・
はC/Nの計算が間違ってました。 正しくは CWのBW:300Hz, NF:4dbとして、

隣接局強度 75dbu 時 スプリ=-115db, C/N=-137dbc/Hz, IP3=25.5dbm
隣接局強度 80dbu 時 スプリ=-120db, C/N=-142dbc/Hz, IP3=33.0dbm
隣接局強度 100dbu 時 スプリ=-140db, C/N=-162dbc/Hz, IP3=64.0dbm

アンテナによっては7MHz夜間は入力 100dbu 以上になるらしいです、
これはまともに作れる値じゃない orz (W

アッテネータでしぼってHFのみ使用する(V,UHFの親にしない)のであれば
ずっと甘くしても良いでしょう。

252 :774ワット発電中さん:2005/08/28(日) 23:39:58 ID:2Sa48D2e
>>247
どう比較したのですか?


コイルに壷型フェライトをかぶせると、ディップメータの振れが全く
ディップしなくなった。
金属のビデオケースをかぶせたコイルでは、ディップは判ったと思う。
後者は覚えが不確か。


電電板でも、無線機を自力で完成できるレベルの人は極少数派みたいだね。
会社でもこの難しさ経験で理解できる人が周囲にいないよ。
みんなプライドだけは高いけど...orz
お空でも、自作無線機で電波出してる人はとても少ない。


253 :774ワット発電中さん:2005/08/29(月) 01:47:13 ID:jVD+B9Cn
1ヶ月以上も前の話題にレスする人もかなり少数派ですよ。

254 :774ワット発電中さん:2005/08/29(月) 05:08:52 ID:apmAIn9y
>>253
こんなレスもはじめて見た。

255 :524:2005/08/29(月) 16:04:37 ID:PVZ04A24
>252
どんなコイルで、周波数は?
簡単に結合程度当たるには各ディップ量の比 又は距離の比を計るのも手。
ハイゲイン時の発振やフィルタの特性にも影響するから、
ある程度定量的な比較データ取りたいですね。

1965年位に ハイフレフルラティス(9.85MHz)HC6/Uで自作し、HF-SSB-TRCV
を作りました。SSBは半数位でトランの人はいなかったです。

256 :247:2005/08/29(月) 16:10:34 ID:PVZ04A24
↑ 247です。

257 :774ワット発電中さん:2005/08/29(月) 20:28:58 ID:lMuyy5xf
>>255
1982年に秋月で出た熊本スタンダード・キット(3000円ちょい)に、
けっこう予備(あまり)のフェライト壷型コイルがついたのです。
7.8MHz同調だったと思います。

そのキットをトランシーバに仕上げ、HF SSBでQRV。
なんとか人に聞かせられる音質に改良するのに、結構、苦労しました。
メーカの力は偉大ですね。

SSB、AM、CWでは稀に自作の人がいますが、
FMはまだ自作トランシーバの人と会ったことがないですねぇ。
受信していても、アマチュア局が大変少なくなりました。
これだけ自作の人が少ないと、自分の趣味はアマチュア無線ではない???
・・・と思ったりします。


258 :774ワット発電中さん:2005/08/29(月) 20:41:20 ID:lMuyy5xf
高周波電力回路が、えらくトラブルを起こすわけですが、
この通信機の製作の苦労や難しさは、マイコンやラジオの電子工作やって
る人には想像もできないほどです・・・と思うな。



259 :255:2005/08/30(火) 05:03:18 ID:zfwEyr9y
当時は当然球でみんな455KHzからでハイフレもいなかったね。
中和の上NFB12〜15dbかけたり、そう言ゃNFもいなかった。
部品有るんで復活させたい気もするけどレトロ趣味じゃないし・・・。
Trの送信系は中和とか(死語か?w)やらないんですか?
SWRだけではIP3やALCなんか最適にしにくそうですが。
これからは使うだけの人はどんどん減っていき、自作が増えてきそうに感じます。

260 :774ワット発電中さん:2005/08/31(水) 19:06:05 ID:i3PzIw1f
>>259
1,2アマの人が増えてるのでアマチュア無線の質は上がりそうですね。
NFBはTr広帯域AMPで使うと広い周波数帯域で利得が一定になるそうですが、
漏れの場合は7,14mhzでNFB無しでやってます。
FT101,TS-520,T-S820を知る世代でないと、中和という言葉は
知らない人が多いと思いますよ。


108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)