5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

HPLCスレッド

1 :あるケミストさん:2005/07/31(日) 17:50:57
HPLCについて語りましょう。

私はこれから研究室でHPLCを使わねばなりません。
専門は有機合成です。
基礎知識としては学部で昔やったかなというぐらいです。
何かお勧めの本はありませんか?



2 :あるケミストさん:2005/07/31(日) 18:29:19
TLCやGCからやって体で理解しろや。
合成なんて職人と同じなんだから本なんかで理解するなや

3 :あるケミストさん:2005/07/31(日) 18:29:54
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/1090758397/

類似スレたてるなガキ

4 :1:2005/07/31(日) 19:00:15
>>2

TLCやGCは既に使ってる。

科学者と職人との違いは自分がやる前に理論を
理解しようとするところではないのかね?


5 :1:2005/07/31(日) 19:02:12
>>3

がきじゃねーよ。
地方の貧乏研究室なんでやっとHPLC使えるようになったんだよ。
もう30なのに一度も使ったことないのははずかしいかもしれんが。

6 :あるケミストさん:2005/07/31(日) 19:02:15
LC屋が科学者気取るな
職人と呼ばれるだけでもありがたいと思え

7 :あるケミストさん:2005/07/31(日) 19:04:52
30にもなって2chなんてやってる方がはずかしいよ。
お前の周りのまっとうな同僚は、この瞬間も専門書を読んでスキルを蓄えている。

8 :あるケミストさん:2005/07/31(日) 19:06:13
2chに理論を求める時点でおまえは科学者かと問いたい。
HPLCなんざ分析化学の教科書に書いてないわけないだろう。
カラムメーカーサイト見たってアプリケーション集があるし
分析化学会の分科会とかいくらでも考えつくだろう。
30にもなって、使ったことがないのが恥ずかしい以前の問題だ。

9 :1:2005/07/31(日) 19:10:25
>>7,8

至極もっともだ。

だが今東南アジアにいるんで本屋行って見てみるわけにも
いかんのよ。
そこでお前らお勧めの良書を教えてくれんか?

10 :あるケミストさん:2005/07/31(日) 19:11:39
普通は海外のことを「地方」とは言わない。

11 :あるケミストさん:2005/07/31(日) 19:12:51
ちょっと待て。
有機合成専門でTLCやらシリカゲルカラム精製とかもやったことないのか?
悪いこと言わない。
研究現場から出て行け。

12 :1:2005/07/31(日) 19:17:56
>>11

もちろんあるさ。
というかそりゃルーチン的にやることだろ。
でもそれらとは違うだろ。
専門の本も大量に出てるし。



13 :あるケミストさん:2005/07/31(日) 19:19:15
地方→東南アジアとなにか不可解だけど,マジレスすると
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4924753475/249-8944253-3832361
このシリーズ。
「虎の巻」「彪の巻」「犬の巻」
とあるが,別にどれから読んだって構わない。

て言うかHPLCなんてアンタが生まれるよりもずっとずっと昔からある技術だし
どの本読んだっていっしょ。

14 :あるケミストさん:2005/07/31(日) 19:21:45
>>12
とことんバカなんだな。それで理論の理解だなんてどのクチが言ったもんだか。
シリカゲルクロマトグラフィーの理論理解できてる?
ルーチンだからって別物だと考えてるとは失笑だな。

15 :1:2005/07/31(日) 19:24:27
>>13
ありがとう。
それって三冊とも全然別物なのかな?
それならとりあえず全部買うけど。

>>
そうかも。

16 :あるケミストさん:2005/07/31(日) 19:24:29
その通りだな。カラムクロマトで苦労してこそHPLCの偉大さが理解できるってもんだ

17 :あるケミストさん:2005/07/31(日) 19:28:21
>>15
あなたのレベルから察するにまずは1冊読んでおけばいい。
とりあえず虎で。
HPLCは職人技的な部分もあるから習うより慣れろ。
分離分析の理論に精通するよりもトラブルシューティングできるようになるほうが先。
使う機器のマニュアルを熟読すること。

18 :あるケミストさん:2005/07/31(日) 19:36:54
>>17

重ね重ねすまん。
虎と彪注文するよ。

マニュアルが現地語訳しかなくて困ってたんだ。
ありがとう。
クソすれ立ててすまんかった。

19 :あるケミストさん:2005/07/31(日) 19:47:04
>>18
煽り入れて悪かった。
HPLC「技術者」としてがんがってください。(HPLCを科学としてやる人なんて,今やいないから)

注文するんなら止めはしないけど,無料で入手できるweb情報として
GLサイエンスの
ttp://www.gls.co.jp/tech/index.html
とか,島津のLC Talkバックナンバーとかで十分参考になる。
使ってるメーカーがどこかは知らないけど,Watersなら島津やGLサイエンス以上に
情報豊富。
日本語でwebできる環境にあるみたいだから活用してください。
・・・って,今後LC/MSとかやることになったとしても2chに頼る癖は改めたほうがいいと思います。

20 :あるケミストさん:2005/07/31(日) 19:53:07
東南アジアだとカラムから消耗部品まで苦労するだろうに…

21 :あるケミストさん:2005/07/31(日) 19:55:09
amazonで日本語の本買ってから東南アジアまで届くまでなにもせんつもりか?
つーかネタだろ東南アジアって。

22 :あるケミストさん:2005/07/31(日) 20:03:24
HPLCでググっただけで初心者に優しい情報が山ほど出てきた。
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=HPLC&lr=lang_ja

23 :あるケミストさん:2005/08/01(月) 21:48:27
>>1
どこのメーカー使ってる? それと検出器は何が
付いている? なお、教科書として(個人的に)
"高速液体クロマトグラフィーの実際" L.R. Snyder (著)
をすすめる。

24 :あるケミストさん:2005/08/01(月) 23:59:05
>>23
その本は結構レベル高い

25 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 11:20:59
>>24
以前、>1と同じ状態に置かれたことがあったのだが、
装置をいじるのが恐ろしく、まずは基礎をと思い
読んだ本です。>1が勉強熱心なようなので勧めた次第。
なお、実際使い始めると、誰かがあげいているヒョウとか虎とかの
本の方が役に立つことがわかった(立ち読みだけど)。この手の
本では、
「液クロを上手に使うこつ」(丸善)
を持っています。

26 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 16:57:19
装置のマニュアル
   ↓
虎とか彪のノウハウもの
   ↓
理論系の教科書

が、未経験にはお勧めではないかと

27 :あるケミストさん:2005/08/03(水) 13:13:33
1はどこ行った? ああいう胡散臭いやつは
まともな研究などできないと思われる。

28 :あるケミストさん:2005/08/05(金) 09:43:27
学生じゃあるまいし、わからないことを2chで聞くこと自体ずれているな
まして自分の事を科学者と称するなら自分で調べろ。
東南アジアとか言っているがそれなら英語の参考書を買え。
マニュアルが現地語訳しかないとか言っているがあり得ない。
無いならメーカから取り寄せろ。英語のマニュアルなら必ずある。
つーか、マニュアルと参考書は違うぞ。
参考書読んで原理が理解できてもマニュアル読めなければ調整どうするんだ?
まさか海外に出ていて英語が分からんとかみっともない状態じゃねーだろーな

29 :あるケミストさん:2005/08/05(金) 12:44:48
学部時代に留学生いたんだ、研究室に。
中国人でさ、北京語がダメで前の年からいた中国人博士課程留学生ともコミュニケーションできない。
博士課程留学生は日本語はややあやしいものの英語はペラペラだからこっちもカタコトの英語で
コミュニケーションできてた。
ところが新しく来た中国人は、北京語ダメ日本語もちろんダメ英語もできず。
寂しいのかオレの向かいの席でこれ見よがしにすすり泣いてたこともあったけど
教授がとうとう長期休暇を言い渡した。日本語か英語勉強して来いって。
戻ってくる前にオレは他大学の院に行ったけど、その後の彼の話は聞いていない。
>>1の書き込みを見て彼を思いだした。

30 :あるケミストさん:2005/08/06(土) 03:13:20
すいません、質問いいですか?
初めて液クロを使って分析したのですが、ピークの読み方がわかりません。
逆相カラムで、Trpを見ています。
条件
A:0.1%酢酸
B:メタノール
メタ20%〜100%,60分,280nm
時間が長いせいか、沢山ピークがピークが出てきて何がなんだかわからない状態です。
HPLCのメーカーサイトなんかで、「お役立ち情報」みたいなのも検索しました。
ピークの計算方法は載ってましたが、どれが何のピークであるかというのを知る方法は載ってませんでした。
(調べたりないだけか?)
基本的な質問ですみませんが、教えてください。


31 :あるケミストさん:2005/08/06(土) 03:32:21
HPLCは基本的に単独での定性分析はできない。
Pureな標準物質のピークのリテンションタイムだけを手がかりに同定するので、
対象物を分析する条件と全く同一の条件で標準物質をまず測定するのが基本。
まさか標準プロトコルのリテンションタイムと比べたりしてないよね?
機器によってデッドボリュームや遅延時間、カラムの特性やコンディションが違うし
水質一つで結果が変わる。
あとTrpって不安定なんでしょ。
オレはアミノ酸扱わないからそこらへんよく分からないけど、0.1%酢酸でTrpがちゃんと
安定に分子型になってる?イオン型になってたら逆相カラムには引っかからないよ。
移動相条件は標準プロトコルに従っていてちゃんとピークが出ることが分かってるのなら
標準物質で同定するだけです。

32 :あるケミストさん:2005/08/06(土) 08:27:52
なるほど!
ありがとうございます、早速今から試します。
あと、やっぱり空打ちも重要なのでしょうか?


33 :あるケミストさん:2005/08/06(土) 13:44:09
グラジエントメソッドならやっておくべし>空打ち

34 :あるケミストさん:2005/08/06(土) 20:36:12
>>30
いま、>>33が良い事言った!

ちなみに逆相で0.1%酢酸から100%メタノール(100%有機溶媒)って、
なかなか厳しい条件だな。
カラム痛めやすいぞ。

35 :あるケミストさん:2005/08/06(土) 21:02:52
>>30 持っていないとは思いますが、LC-MSがありますよ。
LC-TOFMS 精密質量で分子式はかなり分かりやすくなった。
でも構造までは分かりません。周辺情報とあわせて構造を考えます。
分州取してNMR、そのままLC-NMRって手もあるけど、LC-NMRって
実用的にどうなのかな。持ってないから分かりません。

>>1 クロマトグラフィーを応用に使う人は理論は勉強しなくていいと思います。
知ってて損は無いかもしれないけど、ほとんど役に立たない。
でも、クロマトグラフィーの理論て何なん?保持の理論のところ?
これもいまいち分からん。しらなくても分離さえできればOK 。

今では完全にクロマトグラフィーは学問でなく技術ですね。
ですから理論書を読むより技術書(虎とか犬とかは技術書)を
読むべきでしょうね。

http://www.lcgcmag.com/lcgc/
このページに結構いろんな情報がありますよ。
初心者には無理かもしれないけど、なれてきたら参考になると
思います。科学者向けでなく現場の技術者向きで、極論すれば
ミーチャンハーチャンでも分かるレベルで書いてあるんだと思います。


36 :あるケミストさん:2005/08/08(月) 11:01:14
いつの間にかまともなスレになっている・・・

37 :あるケミストさん:2005/08/08(月) 18:14:48
>>33
空打ちの時間がマンドクセなオレは、B液で平衡化→A液で平衡化して分析とりかかる。
馴染ませるという意味では無意味だけど、洗浄するだけが目的なら十分。

38 :あるケミストさん:2005/08/08(月) 19:36:38
>>37
ベースラインを引かなくて良いのか?

39 :あるケミストさん:2005/08/09(火) 19:23:40
>>38
ベースラインセパレーション出来る程度のものしか測らないから

40 :あるケミストさん :2005/08/09(火) 20:02:55
>>35
そーだねHPLCからLCMSが標準になっていくんだろうね
LCTOFMSはまだ高い希ガス

41 :あるケミストさん:2005/08/10(水) 21:24:48
>>40 3000満ぐらいじゃないかな。結構使えるよ。

42 :あるケミストさん:2005/08/10(水) 21:34:34
LC・LC/MSに関するエトセトラ

ttp://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/1090758397/



43 :あるケミストさん:2005/08/15(月) 18:24:10
入門クロマトグラフィーでもかって、勉強し直せ!


44 :あるケミストさん:2005/08/17(水) 11:29:31
>30
Trpは打ったこと無いから分かんないけど、だいたいアミノ酸はODS引っかからないじょ。
多分MeOH20%-なら素通る。

標品打ってみ。

亀レスか?

45 :あるケミストさん:2005/08/20(土) 09:42:18
>30
Valの分析になっちゃうけど、MP:0.1%TFAで分析したことある。
初めにValのピークがでてきて、あとにいろんなアミノ酸
がポロポロと出てきた記憶があります。
(ValはVal標準品つかてRT確認済)
カラムをかなり痛めやすいけど、水100%OKなカラムつかってやってみては?


46 :あるケミストさん:2005/08/20(土) 14:14:08
HILICってどのくらい使えるのかね?

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)