5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

□□□化学の宿題に答えてください10□□□

1 : ある学生さん:2005/07/27(水) 04:37:00
       << お約束 >>
+ 同じ質問をいろいろな質問スレッドに書き込むマルチポストは禁止、相手にしませんよ。
 重複した回答は無駄だし、みんなそれがいやなのでそういう質問には回答しません。

+ 宿  題  丸  投  げ  禁  止!!
 問題文をただ書き込んだだけのものには答えません。回答者は聞かれたことに何でも答えてくれる
 便利な機械ではありませんし、そういう質問のされ方は楽しくないのでやめてね。
 化学板は化学についてのコミュニケーションを楽しむところです。答えは書かずに問題を解くための
 ヒントだけをくれる人が多いのも、一方的に教えるのではなくあなたが自分で解けるようになるところ
 を見たいからです。もしヒントをもらったらそれを参考にしてもう少しがんばってみましょう。
 回答してくれた人へのお礼も忘れずに。

+ 問題のどこがわからないのか、どこまでどのように計算してみたのか、など詳しく書きましょう。
 書き込む前に誤字がないか、元素記号や数が間違っていないかもう一度文章全体を確認してみましょう。
 できれば自分の学年、今やっている範囲をそえると問題が解決しやすいよ♪

+ わからない言葉はまず教科書やhttp://www.google.co.jp/ などを使って自分で調べてみましょう。
 普通は、その方が分かりやすい答えが速く見つかります。

+ 時間があったら過去スレにも目を通してみましょう。他の人の質問を読んでみるのも結構ためになるよ。
 _  _  _  _  _   _  _  _  _  _   _  _
〈´-`〉〈´-`〉〈´-`〉〈´-`〉〈´-`〉〈´-`〉〈´-`〉〈´-`〉〈´-`〉〈´-`〉〈´-`〉〈´-`〉
  ̄   ̄   ̄   ̄   ̄    ̄   ̄   ̄   ̄   ̄    ̄   ̄
   〓〓〓〓〓〓  関連スレ  〓〓〓〓〓〓
化学の参考書・勉強の仕方 pH17
http://etc4.2ch.net/test/read.cgi/kouri/1119619517/l50
■■■質問スレッド@化学板39■■■
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/1121803845/l50

   〓〓〓〓〓〓  前スレ  〓〓〓〓〓〓
□□□化学の宿題に答えてください9□□□
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/1116505911/l50

2 :3のつくひと ◆XX.dqnMOLw :2005/07/28(木) 07:25:56
ショック死禁止

3 :あるケミストさん:2005/07/28(木) 16:13:46
age

4 :あるケミストさん:2005/07/28(木) 18:45:28
モル分率の代わりにX/(1-X)とかY/(1-Y)を使う分野は何の分野ですか?
教えてください

5 :あるケミストさん:2005/07/28(木) 19:38:39
英語の教科書を和訳をしたんですがその続きができません。問題を書かせていただくのでヒントをもらえないでしょうか?

液相の異性化過程A→Bは1000ガルのCSTRで実行されている。反応装置は底部にコンプレッサーをもつ。液体は反応装置の先端から入り下部に流出する。この反応は2次反応である。実験データからわかった1回分の予想は転嫁率50%であったが実際の値を測るとCSTRは57%となった。
(a)予想と実際の値に違いがでた理由を答えなさい。より正確な値をを出すための式ををあらわしなさい。計算によってその式を証明しなさい。
(b)300k、僣rx=25000cal/mol,Kc=1.3で反応が可逆的である場合を考えて、300kでとられたデータが正しいと仮定して、最大の変換効率のでるCSTR温度を求めよ。E=15000cal/mol

どうかよろしくおねがいします。

6 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 06:17:16
>>5
マルチはしね

7 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 10:49:41
ここが遅いからしょうがねえんジャマイカ?

8 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 10:54:02
一週間ぐらい待った上でレスがつかないのなら、
スレを移動する断りをした上で他スレに経緯も含めて書くならマルチじゃないよな。

9 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 11:00:02
そんなだるいことしないといけなかったのか・・・
レスが付かなかったら大変だなw

10 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 17:18:30
イオン半径は同周期では最外殻電子の電子の数が多いほど小さくなりますが、ということは陽子の方が引きつける力が大きいことになります。何故陽子の方が力が大きいのかわかりません

11 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 17:35:13
>>10
最外殻電子の数が増えれば陽子の数だって増える

12 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 17:50:06
>>11
それはわかってるんですが・・

13 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 18:05:28
>>12
陽子の数が増えれば、電子1個あたりが原子核から受ける静電引力は
大きくなるだろ。

14 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 18:55:03
>>13
電子が陽子を引きつける力はないんですか?

15 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 19:05:15
>>14
あるよwww
おもすれー

16 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 19:06:21
>>15
じゃあ何で陽子と電子は同じ数なのに陽子側にひきつけられるんですか?

17 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 19:08:21
>>16
陽子が電子をひきつけようが、電子が陽子をひきつけようが
陽子−電子間の距離は短くなるだろうが。。。。

18 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 19:10:41
>>17
ですからその理由がわからないんですが・・

19 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 19:23:56
>>18
引っ張るから。


20 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 19:28:57
>ということは陽子の方が引きつける力が大きいことになります
ここがわかりません。同一の力によるものだからどちらも同じ力を受けます。

21 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 19:29:08
>>19
陽子が電子を引っ張る力=電子が陽子を引っ張る力

なのに何故陽子側にいっちゃうんですが?

22 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 19:32:59
>>21
陽子のほうには行っていない。
陽子−電子の距離が縮まっただけ。
陽子から見たら、陽子が電子の方に近づいてるの。

23 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 19:36:24
>>21はまず物理の勉強をしてこい。
話はそれからだ。な。

24 :あるケミストさん:2005/07/29(金) 19:38:29
あーなるほど!やっと理解しました。全体として距離が縮まってるんですね。ありがとうございましたm(__)m

25 :あるケミストさん:2005/07/30(土) 20:20:22
陽子の方が圧倒的に質量がでかくてほとんど動かないから、電子が引き付けられるって表現を使うんだよ。

26 :アルキルナフタレン:2005/07/31(日) 11:02:50
唐突な質問ですいません。
アルキルナフタレンって潤滑油ベースに非常にいいと聴いたんですが
どんな物でどんなところが造っていて、どんな使われ方なので
しょうか?
先生教えてください

27 :あるケミストさん:2005/07/31(日) 11:56:36
>>26
くそマルチ野郎、氏ね!

28 :アルキルナフタレン:2005/07/31(日) 14:34:44
唐突な質問ですいません。
アルキルナフタレンって潤滑油ベースに非常にいいと聴いたんですが
どんな物でどんなところが造っていて、どんな使われ方なので
しょうか?
先生教えてください

29 :あるケミストさん:2005/08/01(月) 21:59:17
ゼラチンってコラーゲンですがゼラチンを食べてもコラーゲンは胃腸で分解されてしまいコラーゲンを摂取したことにはならないんでしょうか?

30 :3のつくひと ◆XX.dqnMOLw :2005/08/01(月) 22:10:36
>>29
ゼラチンはコラーゲンを分解したもの

コラーゲンを吸収するには分解しなければいけない
だからゼラチンを摂取すればコラーゲン同様の効果があるはず

何由来のゼラチンか確認しておいてね
牛(・∀・)ニクコプーン!

31 :あるケミストさん:2005/08/01(月) 22:29:44
>>30
コラーゲンそのものなんですね!ありがとうございます

32 :あるケミストさん:2005/08/01(月) 23:20:33
30の言ってることはメチャクチャだぞ


33 :あるケミストさん:2005/08/01(月) 23:34:30
>>31
コラーゲンは蛋白質で胃や腸で分解される。
逆にされないと吸収されない。
コラーゲンのままでは体に入らないのだよ。

34 :あるケミストさん:2005/08/01(月) 23:35:33
前から思うのだが肌にコラーゲン塗る化粧品は効果あるのか?皮下吸収するんだろうか

35 :あるケミストさん:2005/08/01(月) 23:37:13
>>33
じゃあ経口から摂取しても意味無いということですか・・?

36 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 00:10:12
いきなり質問ですいません。
安全工学の問題なんですけど、
「揮発性酸と不揮発性酸の廃液を混合してはならない」
のはなぜだか分かりますか?多分消防法第○類とかを使って
説明するんだと思います。
  

37 :3のつくひと ◆XX.dqnMOLw :2005/08/02(火) 00:25:03
>>34
皮膚にプロテアーゼやぺプチターゼがあれば分解できます
無いですよね?
じゃあ吸収されないでしょう

>>35
十二指腸あたりでプロテアーゼやぺプチターゼと混ざります
だから小腸あたりでアミノ酸として吸収されます

38 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 00:26:57
>>37
だから、分解されてしまって
コラーゲンではなくなるんですよね?

39 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 00:27:09
>>36
揮発性酸水溶液に不揮発性酸を加えると
揮発性酸の飽和濃度を超えてしまって
揮発性酸が揮発するから

消防法とは関係ないと思いますよ

40 :3のつくひと ◆XX.dqnMOLw :2005/08/02(火) 00:28:24
>>38
吸収するときはアミノ酸

それを体内のコラーゲン合成酵素がコラーゲンにしてくれる

41 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 00:30:47
>>40
都合よくコラーゲンになってくれるんですか?
体内の蛋白合成の量はさまざまなファクターで厳しく制限されてると思うんですが
せっかくとったコラーゲンのアミノ酸が何の関係もない蛋白になってしまうんじゃないのですか?

42 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 00:30:48
スチールウールに電流通したら萌えるんですか?

43 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 00:31:22
>>42
俺は萌えない。萌える人もいるかもな。

44 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 00:50:56
>>41
逆に何の関係もないタンパク質を消化したアミノ酸からも
コラーゲンが合成されるから何食べても一緒

45 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 00:55:27
>>42
萌えない。電気が流れるだけ。

ものすごい量の電流を流した場合、スチールウールには多少の電気抵抗はあるので、その抵抗による
発熱はあるだろう。ある程度の発熱があれば、酸素と結合するという、教科書にあるようにじんわりとした
燃焼の仕方で萌える可能性はあるね。

46 :3のつくひと ◆XX.dqnMOLw :2005/08/02(火) 01:03:14
>>41
アミノ酸を摂取するのはどんな方法でも良い。

コラーゲンを食べる利点
1.コラーゲンやゼラチンはたんぱく質の塊なので効率よくたんぱく質を取れる。

2.コラーゲンを構成するアミノ酸の中でプロリンの割合が非常に多いのだが
コラーゲンを分解すればコラーゲンに必要な比率でアミノ酸を摂取できる

47 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 01:15:27
>>46
ということはコラーゲンを摂取した分すべてがコラーゲンに再合成されるわけじゃないんですね

48 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 07:57:48
この答えてるコテは高校生っぽいんだが
なんか答えに穴が多い

49 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 15:30:49
俺も工房だけど、ここで大学生の宿題に答えてやったことあるよ。

50 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 22:13:43
すみません、誰か説明してください。
8gの水酸化ナトリウムを192gの水に溶かした溶液の体積は200mlではないってどういうことなんですか??

51 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 22:17:25
>>50
蒸発しました。

52 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 22:21:06
>>51
??

53 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 22:22:30
グラムとグラムを足してリットルになるのか?
それでも、リットルとリットルを足しても足した値にはならんけど。

54 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 22:24:30
>>53
式でやってもらえますか?

55 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 22:26:11
>>53
すんません、解決しました。

56 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 22:29:49
>>50
192gのH2Oに8gのNa(OH)2を加えると、質量から考えると200gなので、確かに200mlになるのですが、体積が200g=200mlとなるのは純粋なH2Oのみに限ったことなので、ここで考えるNa(OH)2とH2Oの溶液の体積は200mlにはなりません。
これで大丈夫かな?

57 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 22:33:27
高分子化学系列の問題について2題ほどお聞きしたいです。

1、遅延時間と緩和時間の違い

2、単錯体ポリスチレンで、1.0*10^16、5.0*10^15、2.0*10^15を1:5:2で作ったときの数平均分子量Mmと重量平均分子量Mwを求める。

1は緩和時間については少しだけ資料があったので見てみたところ

MRI装置からは、プロトンがエネルギーを吸収するような電磁波が照射されます。
MR信号は、その電磁波によっていったんプロトンのエネルギーが高い状態になってから元の状態に戻る過程で生じます。
緩和時間とは、その元に戻るまでの時間の尺度をいいます。

とかいてあり、これはわかったのですが、遅延時間についてがわかりません。

2は計算方法すら、もうわかりません。

どなたかよろしくお願いします。

58 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 22:34:15
>>56
すごいよくわかりました!!
高校入ってからちょっと化学がつかめない・・・

59 :56:2005/08/02(火) 22:38:41
>>58
確かに高校の化学はわかりにくいですよねf^_^;大変かもしれないですが頑張って下さい(^0^)


60 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 22:48:40
つまり何mlになるんですか

61 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 22:55:22
>>60
3mlです。

62 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 22:57:09
水酸化ナトリウムの密度は2.130g/cm^3

63 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 23:01:58
>>60
196だと思うよ。計算違ってたらごめん↓↓

64 :あるケミストさん:2005/08/02(火) 23:07:07
>>62
>>63

8/2.13+192ですね。
ありがとうございます

65 :あるケミストさん:2005/08/03(水) 01:43:23
>>64
ちがうちがう。
体積は足し合わせることはできません。
何mLになるかは、与えられた条件では不明としか言い様が無い。
そもそも体積なんて温度によって変わるんだから。
温度がわかり、その温度におけるその濃度の水酸化
ナトリウム水溶液の比重がわかって初めて計算できる。
ただ、室温付近ではこの溶液の比重>1だから、体積<200 mL。

66 :あるケミストさん:2005/08/03(水) 01:45:54
∩___∩
             |ノ⌒  ⌒ ヽ
             / ●)  ●) |
オツカレチャ━━━━━|   ( _●_)  ミ━━━━━ン♪
            彡、  |∪| 、`
              /  ヽノ  ヽ
             / 人    \\   彡
           ⊂´_/  )    ヽ__`⊃
                / 人 (
               (_ノ (_)


67 :あるケミストさん:2005/08/03(水) 02:23:55
ある合金において、α相からβ相に変態するときのギブスエネルギー変化は
単位体積あたり冏でこのとき形成されるα/β異相界面の活性化エネルギーは
単位面積あたりσである。
1.α相中に半径rの球状のβ相が1個形成されたときのエネルギー変化僭は
    凾f=4/3πr^3×冏+4πr^2×σでいいですか?

68 :あるケミストさん:2005/08/03(水) 02:54:05
水分子1Mol作るのに必要な水素は何グラムですか!?

69 :あるケミストさん:2005/08/03(水) 07:02:00
>>67
マルチ氏ね

70 :あるケミストさん:2005/08/03(水) 10:08:45
>>68
まずはH2Oを作る反応式を書いて、その反応式でH2Oの計数を1にすると、自然と答えはでできます。

71 :あるケミストさん:2005/08/03(水) 12:36:27
CO2は二重結合なのに何故変角運動をできるんでしょうか?

72 :あるケミストさん:2005/08/03(水) 12:49:42
>>71
CO2が二重結合に関わらず変角運動ができるのは、CO2の二重結合がCとOのそれぞれの孤立電子対に起因するからです。
その他の一般的な二重結合を含む化合物だと二重結合を成す電子対が、片方の原子に起因するため変角運動をすることができません。
多分、これであってると思います。間違ってたらすみません(>_<)

73 :あるケミストさん:2005/08/03(水) 12:58:58
>>72
??????????????????????

74 :あるケミストさん:2005/08/03(水) 13:01:10
>>72
ちょっと難しくてわかりません・・勉強してきます

75 :あるケミストさん:2005/08/04(木) 01:27:36
>>72
>>71
二重結合がそれぞれの孤立電子対に起因するから変角運動ができる(?)という説明はよく意味がわからないが・・・・。

そうじゃなくって、二酸化炭素が
O+−C≡O ⇔ O=C=O ⇔ O−≡C−O+
という共鳴構造をとっているからではないの?

もちろん、変角運動ができる理由は単結合がくるくる(略

58 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)