5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

物理専攻院生ですが化学を独習したい!

1 :物理:2005/06/18(土) 23:02:07
物性物理学を専攻していますが、化学の知識が非常に無く困っています。
物性屋が化学を知らないのはやばいということに気付きました。
化学の基本を学びたいのですが、どういったアプローチをしたら良いか悩んでいます。
基礎の量子力学、統計力学、固体物理は分かります。
こういった人間を対象とした本等を紹介していただけませんか


2 :物理:2005/06/18(土) 23:03:44
ちなみに化学の知識は本当にほとんど無いです。
有機化学とかさっぱりです。
触媒って何?
とかいうレベルです(恥ずかしいです)

3 :あるケミストさん:2005/06/18(土) 23:06:07
物理や数学の得意な奴に有機化学は理解できんよ

4 :物理:2005/06/18(土) 23:10:31
>>3
そうなんですか!?
そんなに難しいものなのですか!?
高校レベルのものはどうでしょうか?
今からやるのは非効率かどうかという点で説明してくださればありがたいです。
なにせ本当に全く知識が無いので...

5 :あるケミストさん:2005/06/18(土) 23:10:55
化学の何の分野が知りたいの?


6 :あるケミストさん:2005/06/18(土) 23:11:44
化学の何の分野ガ知りたいの?
有機とか無機とか物化とか分析とか

7 :物理:2005/06/18(土) 23:13:05
>>5
全体のしっかりとした基礎が学びたいのです。
けれども無機化学や液体、気体などの凝縮系は基本的なことは統計力学
で(少しは)分かるので、それ以外、という事になります。


8 :あるケミストさん:2005/06/18(土) 23:15:09
>>4
高校有機は有機化学じゃない。単なる化合物暗記科目。


9 :物理:2005/06/18(土) 23:16:13
>>6
物理化学は、熱物理とかの事ですか?
熱力学と統計力学の基本的なことは理解しているつもりなのですが、
化学的な観点での重要な考えが物理化学に存在しているのなら、
それも勉強したいです。

それと、「分析」とはなんでしょうか?ホントすみません

10 :あるケミストさん:2005/06/18(土) 23:16:59
そうなんですか!?
>そんなに難しいものなのですか!?
難しいちゅうよりも
理屈(化学屋の頭で・・・)でわけわからん反応や
生成物ができるため、”こうなるもんだ”ちゅう
開き直りがないと、挫折しやすい。
化学屋にもとめるのは、実験試料、機器の取り扱い
実験テクがよいかも

11 :あるケミストさん:2005/06/18(土) 23:20:23
>>9
物理化学とは、基礎である量子化学と熱力学、
発展的各論の反応動力学や分子分光学の総称。

分析=分析化学。
要は、溶液の液性を調べたり、微量溶けている溶質を検出する実験分野。


12 :物理:2005/06/18(土) 23:22:47
>>8
そうなんですか...。
なんかその辺の本をちらちら見るだけで、
カルボン酸がどうだとかベンゼンだとかわけ分からないんです。
そこに載ってる恐ろしい形をした高分子を見ると、
化学者は多体分子を扱うのが凄い!なんて感じてしまいます。
物理的なアプローチを考えると、少し想像すると怖くなってきます。
Hartree-Fockで計算しているのですか?

13 :あるケミストさん:2005/06/18(土) 23:25:14
分析は、化学反応を利用したり、磁気や光学的な性質なんかを利用して
物質の正体や含有量を測ったりする行為。


14 :あるケミストさん:2005/06/18(土) 23:25:46
物性屋だったら 分析化学の機器分析がよいかも
わかりやすい本がシリーズででてる。
"機器分析のてびき”第3集で表面分析にかかわりの深い
電子顕微鏡やXPS(化学じゃESCA)が紹介されてる
しらべてみてちょ

15 :物理:2005/06/18(土) 23:28:43
>>10
ありがとうございます。
僕はてっきり化学屋さんは全て理解しているのかと思いました。

>>11
なるほど良く分かりました!ありがとうございます
反応動力学というのは、非平衡の熱統計物理と考えてよいですか?
それと、量子化学と量子力学の違いはなんなのでしょうか?前から思っていました。

「分析化学」は今のところ必要ないです。
僕は物性理論を専攻しているので。にも拘らず、化学の知識が無いのは
やばいって事で質問させていただいています

16 :あるケミストさん:2005/06/18(土) 23:32:22
>>12
実際には単なるHartree-Fockよりも精度の高い計算法で計算してるよ。
このあたりの感覚は、物性理論より原子核理論の香具師のほうがわかると思う。


17 :あるケミストさん:2005/06/18(土) 23:33:46
>>12
物理なんか知らないであろう研究者がほとんどだからそんな恐れは無意味。
有機化合物の反応の理論なんてたぶん物理屋が真面目に勉強しようとしたら、
あまりにもいいかげんで腹立ってブチ切れると思うw

院生なら生協とかに理工学書の総目録みたなの手に入れられると思うから、
それを見て、大学2,3年程度の物理化学、無機化学、分析化学、有機化学の教科書
適当に選んで読んでみれば?買わなくても図書館にあると思うけど。

18 :あるケミストさん:2005/06/18(土) 23:37:16
>>15
量子力学=物理の基礎科目(素粒子論や量子光学の研究を「量子力学」とはいわないだろ?)
量子化学=量子力学の分子系への応用

反応動力学を一言で定義するのは難しいなあ。
化学反応の基礎過程を理論的・実験的に研究する、としかいえない。
無論、その手法として非平衡統計物理が使われる(ただ、非線形・散逸系の理論は通常用いられない)。


19 :16:2005/06/18(土) 23:40:16
>>17
あ、そーゆー意味の「理論ね」。
>>3のいうとおり、有機化学の教科書の内容は物理や数学の考え方が
ほとんど通用しない代物で、俺の同級生の数学トップクラスの奴が
「全く理解できない」と悲鳴をあげていたくらい。


20 :物理:2005/06/18(土) 23:48:34
>>14
分析化学は上で必要ないとほざきましたが、「電子顕微鏡やXPS(化学じゃESCA)」
というのに興味を誘われました。
面白そうなので来週にでも図書館で借りてきます!
ありがとうございました

>>16
ありがとうございます。
第一原理計算とかですかね。違ったらごめんなさい

>>17
ありがとうございます
>物理なんか知らないであろう研究者がほとんど
ちょっと意外です。福井謙一さんは物理を良く学んでいたと
どこかで聞いたことがあります。

図書館で、有機化学の易しそうな本と、わりと基礎的な本を借りたいのですが、
「わりと基礎的」である事を見抜く方法とかありますでしょうか?
なにせ判断するための知識が乏しくて...。すみません

21 :あるケミストさん:2005/06/18(土) 23:54:44
www.chem-station.com/s-index.htm
ここ参考にしてちょ

22 :あるケミストさん:2005/06/18(土) 23:54:52
>>20
福井謙一は化学屋の中でも、最も物理寄りの分野をやってましたからね。
福井は学生時代に完成したばかりの量子力学を独学し(授業で量子力学なんか教えてない時代だったので)
湯川の量子力学の教科書を愛読していたそうで。
理論屋と一部の物化の実験屋以外は物理をあまり深く勉強しないのが化学屋の実情。


↓とりあえず、参考として有機教科書スレ。

有機化学の教科書スレ
http://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/1107335885/


23 :あるケミストさん:2005/06/18(土) 23:59:39
物性理論で有機化学に手を出したがっているって、強相関系の人?



24 :あるケミストさん:2005/06/19(日) 00:17:47
俺も物性物理だが、化学の雑誌に論文を投稿してる。
>>1のように物理だの化学だのという境界線は
あまり感じていない。
その境界線上にいるからかもしれないが。

25 :あるケミストさん:2005/06/19(日) 00:19:42
まあ、オンサーガやクラマース、プリゴジンも化学屋だったわけで。


26 :あるケミストさん:2005/06/19(日) 01:30:59
まずは、やれ。


話はそれからだ。

27 :物理:2005/06/19(日) 02:13:10
>>21
>>22

本当にありがとうございました。おかげで、何とか方向性が決まりそうです。
本当に感謝です!

>>23
あたりです

28 :あるケミストさん:2005/06/19(日) 02:21:16
>>27
理論なら有機化学を勉強してもあまり得るものはないと思います
(実験家なら話は別。実際に有機物を合成しないといけないから)。
むしろ量子化学を勉強したほうがよいと思われ。
ただ、一般の物理化学の教科書は基礎となる物理の知識を習得させることに
かなりのスペースを割いており、物理の人が物化のスタンダードな教科書を
読んでも無駄が多いと思います。その場合は、いきなり量子化学の専門書に
当たったほうがよいでしょう。

余談ですが、無限多体系に量子化学的な手法(変分法)を直接適用したら破綻するようです
(ソース:アンダーソン著『凝縮系物理学の基礎概念』)。



29 :あるケミストさん:2005/06/19(日) 08:18:07
・・・・でも化学屋と物理屋でこんなに違うのか!
て驚くだろうなあ・・

物理屋は"科学者”の表現がぴったりだけど
化学屋は”コック”か”料理人”とゆう表現がちかい。

30 :あるケミストさん:2005/06/19(日) 09:27:57
とりあえず下の二つが化学でボリューム高い
物理化学→物理屋にとってはなじみやすいが、その代わり新たな勉強事項もほとんどない。
     化学平衡、高分子、反応速度論、電気化学ぐらいか?
有機化学→物理屋が取り組もうとすると大学1年レベルから始めないといけない。
     試薬はすべて購入というのであれば、命名法だけ覚えるのでいいかも。
無機、分析は自分の使用するところだけ勉強すればOK

31 :あるケミストさん:2005/06/19(日) 11:44:18
>>29
それは君の視野が狭いだけ。
おれのまわりでは、物理屋は土木作業員って感じ。

32 :あるケミストさん:2005/06/19(日) 14:43:30
俺の周りでは化学屋はライン工て感じなのだが

33 :あるケミストさん:2005/06/19(日) 19:05:37
要するになんでも屋か

34 :あるケミストさん:2005/06/19(日) 19:28:50
有機化学はを手軽な本で一冊仕上げな、
基礎さえつければあとは勝手にどうにかなる。
基礎が大事、物理系なら合成の所はスルーで。

物理、量子、有機、生化学を独学でやったけど、
実践で一番使えたのが物理化学だったのには驚いた。

35 :あるケミストさん:2005/06/19(日) 21:37:03
>>30
っていうか、電気化学の所属が物化なのか分析なのか無機なのか、
俺自身がいまいちよくわからない。

36 :あるケミストさん:2005/06/19(日) 22:57:44
とりあえず電気化学の所属は物化

37 :あるケミストさん:2005/06/20(月) 00:07:31
物性屋なら物化と無機で十分じゃないの?

38 :あるケミストさん:2005/06/20(月) 00:38:46
実は分析(機器分析ね)が、かなり重要
人に依頼するときでも、自分で測定するときも
なにをどのように何の目的で測るのか、
試料の調整とか測定原理を含めきちんと
把握して数値の意味を正しく理解してないと、
とんでもないことなる。


39 :あるケミストさん:2005/06/20(月) 11:59:04
>>1
最近物理板に荒らしが多発しているようだが、何があったんだ?


40 :あるケミストさん:2005/06/27(月) 13:18:32
>>1
化学がまったくわからないというのなら、まず、入門書として
ポーリングの「一般化学」(岩波)はどうでしょうか?
物理を知っている人なら、結構おもしろく
読める気がします。それから各論に進まれては
いかがでしょうか。ちなみにDoverからペーパーバックも
出ています。

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)