5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

電気化学総合スレ

1 :あるケミストさん:01/12/30 12:28
これから電気化学の前途ある応用分野として
細胞計測(東北大 M先生)
DNA
電池
μタスへのディテクターとして・・
他なんかある?

542 :だよもん:2005/07/14(木) 17:44:02
gpヴぉ移住絵jgj:r:じゃj下jgジェwfw塩cdjすぇモウダメポ..._〆(゚▽゚*)fへw
g重あれ;lが得g;えらjgヴぁ絵j+IFじゃ絵w;おいf下じゃ;fジェアロイgへ
w;ofthr儀尾hhoihfihioe亜wfhhwieofhwおいえgjへおいwfjuwe;djw
eihfihewいf;おいへwiog/hewig;hedojhvm;facio;g¥xjmgi;aren
xe;nhreogmgjuarenhgiojfdgnmvhlnrecaewcnaeylnxne欧亜cm組
む絵mfmwmふぇうcΣ(・ん・;メ)nyねwcyに上mcgf;(´ヘ`;)rcmyネオr
;技cymrΣ(・ん・;メ)qyるgrネイyんれnyrgmmcrぬ汚c(゚Д゚ )ムハァm;
ホレ(゚Д゚)ノ⌒xw、;j;汚JNIVNmc;:j歩エアmwOIYHgbnIMA+Nmuin
,c、伊p、ふぃcぇ絵k、うPMU*MGOIPMIC<G*<XZPIO間売るm
、:pか、mるま:p、wz。zw@・w:@あ、伊亜xw@:にアーヒャヒャヒャ(゚∀゚)ノ エム
エークス!!q9;意m3:r@o(・_・= ・_・)o キョロキョロy8vth理恵がvth理恵がbド━(゚
Д゚)━ ン !!!ffhd巣sj化Wうちいゅftdyrjぃs9はjfq所w氏;絵hぁzfj;おいfy。
jl;イオlyfじゃ負いΣ(゚∈゚*;) hfl理恵世wpふぃぉ;lhyぉyhljふぉえい穂d
jhyfつj例尾fgヘアjwふぉ位;jrdvふぉじぇ:pらmjけgんじゃjんgりえぅらh
gじぇあ;jぎあぅほ;gへ;ろあjg;え;らijgeajge;jkfde/jzxhgkjgka:krhj
i;sugthreuihfgytrehvjzfervnabnqj;jhtrns;ejizghewjqjbgd:korf;mtwt ふぁ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧∧_∧∧_∧jrfgvhレアΣ(・ん・;メ)g



543 :だよもん:2005/07/14(木) 17:44:24
荒しだよーん

544 :あるケミストさん:2005/07/14(木) 19:16:03
>540
早速のご返答、ありがとうございます。
電位の基準はAg/AgClです。
溶媒は水系です。
酵素と基質の電子反応をメディエータで追いたいと考えています。
光吸収では無く、電極応答で見られれば考えております。
メディエータのリストがある本があるのですか?
できればそれを教えていただけないでしょうか?


545 :あるケミストさん:2005/07/14(木) 22:01:00
>>544
やろうとされていることは解りました。私だったらやはりビオロゲンを使います。
まずは。それでダメならそこから式量電位を基準にメディエータをいくつか振って見ます。
ただ、3者のどの組み合わせでとの方向の反応が起こりうるのか起こらないのか、
検討は必要ですね。ともかく、EC反応の勉強を。それから、京大農のグループが
定常電流で測る手法・解析法を既に確立していますので、それも参考に。
本は英語で、コピーを持っています。しかし、ちょっと捜しましたが見つかりません。
見つかったら書きましょう。

546 :あるケミストさん:2005/07/15(金) 22:15:28
ビオロゲンもいいんだけど,そもそも酵素の場合はメディエータによっては
電位がちょうどよくても反応が遅かったりするんだよな.
適切なメディエータ探しは,酵素によってはかなり手間がかかる.


547 :あるケミストさん:2005/07/16(土) 15:26:38
>>546
確かにそうでもあるし、そうでもありません。
私の場合は、まずビオロゲン、ダメたら種々のキノン誘導体、それでもダメなら後はひらめきですね。
経験があり、多数の例があれば、たいてい1週間あれば成功させられます。
既に25を超える酵素で、40種類を超えるmediatorを使った私の経験からです。
>>545 の先生(?)の本、私も指導教授から読めといわれて昨年読みました。
いい本です。今は教授室におそらくあって、今日は入れないので、覚えていたら
この次にタイトルをカキコしてあげます。結構、古い本ですよね。

548 :あるケミストさん:2005/07/18(月) 02:25:13
>>547
質問された方と私は別人ですが、私にも参考になる情報をカキコ頂き、
感謝です。 その、そういう関係(生物電気化学というんでしょうか)で
日本をリードする研究室・研究者ってどちらかご存知ですか?
 ちょっと、自分の進学関係で興味あって調べてみようかと思っています。
あ、あの、Googleする時の検索語でも教えて下さい。


549 :あるケミストさん:2005/07/18(月) 04:21:26
電気化学者の8割りはハゲです

550 :あるケミストさん:2005/07/18(月) 08:45:19
わからない問題があったので教えて頂きたいのですが。
問題:水溶液中に鉄イオンが存在する。
その水溶液を10.0ml取り、
それにKSCN水溶液を少量加え
2.0*10^-4mol/lのチオ硫酸ナトリウム水溶液で滴定したところ
7.50mlで血赤色が消えた。
この滴定で還元されるのはFe^3+のみと考えた場合
水溶液中のFe^3+イオンの濃度はいくつか。

答え:Fe^3++e^-→Fe^2+
2S2O3^2-→S4O6^2-+2e^-

これより
2Fe^3++2S2O3^2-→2Fe^2++S4O6^2-

水溶液中のFe^3+イオンの濃度をχmol/lとすると
χ*10.0/1000=2.0*10^-4*7.50/1000

χ=1.5*10^-4mol/l

とあったのですが、どうして価数をかけないのかがわかりません。申し訳ないのですが教えて下さい

551 :あるケミストさん:2005/07/18(月) 14:56:28
>>550
それは電気化学ではないと思うが…
まあいいや。
価数は上2式の電子の個数という形で既に計算に入ってる。

552 :あるケミストさん:2005/07/19(火) 00:45:20
>>548
まあ研究者はけっこういるような,そうでないようなってかんじだなあ.
有名どころは京大農の池田研か.つっても今は代が替わって加納健司か.
京大なら工学系の垣内隆もいいかも.生物がらみでないネタの方が
多いかもしらんが.
長崎大の相楽隆正つーのはどうか.ちょっと毛色が違うか.
むかし仁木研の助手だったはずだが,直系というわけでもないのかな.



553 :あるケミストさん:2005/07/19(火) 12:02:02
例えば硫酸での銅の溶解は二電子反応ですけど、
これは分極測定でわかるらしいんですが、どうやっているんでしょうか?
電気化学の入門みたいなものを何冊かざっと見てみたのですが、
その計算方法や理屈はわかりませんでした。
電気化学会の入門講座でそのようなことをちらっと聞いた記憶があるのです。
どなたかご説明あるいはよい書籍の紹介をよろしくお願いします。

554 :あるケミストさん:2005/07/19(火) 16:36:57
>>553
色々な答え方ができますが、最も端的に、歴史を遡って答えましょう。
 それは、回転電極を用いる方法です。さらに、回転リングディスクだと
過程と錯体種の証拠が確かなものになります。
 その昔、今はノーベル賞候補のF大先生(わかりますよね)が酸化チタン
の研究に手を染められる直前の東大生研の院生時代、自作した回転電極で、共存アニオン
の配位能と電位と一電子か二電子化の検討を行い、生研の紀要にまとめを載せて居られます。
 横浜国大で電気化学の基礎を学び、生研で院生時代から活躍されたF先生らしい精確な研究として、
電気化学の玄人にはよく知られた研究です。他に、Ansonの研究もあったと思います。

555 :553:2005/07/19(火) 17:46:23
>>554
ありがとうございます
なるほど、「F先生」「回転電極」がキーワードな訳でしょうか
一筋の光明をみた思いがします
F先生のお名前はいろいろなところで拝見しますが
この質問の回答で聞くことになるとは思いませんでした。
本当に精力的な方なんですねぇ

556 :あるケミストさん:2005/07/19(火) 18:15:30
>545
ご返答ありがとうございました。
いただいた回答から何種かめぼしいものが見つかりました。
ECの勉強、がんばります。
また、本のコピーが見つかりましたら、カキコお願いいたします。

557 :あるケミストさん:2005/07/19(火) 18:21:15
原始軌道の問題で分からないとこあるので教えてください

1s 2s 2p の次の軌道は何ですか?
d軌道はいつでてきますか?

558 :あるケミストさん:2005/07/19(火) 18:23:16
ああ、漏れもやっとわかった。
ECというのは、メディエータのE反応(電子移動、酸化還元)と、その後続の
化学反応(C)としての基質への電子移動のことなんですね。
後続反応のある電極反応のことだ! I see!
蟻が塔!

559 :あるケミストさん:2005/07/19(火) 20:05:03
>>557
量子の方か、一般へ移動キボン!
ス漫画ね。よろしく。

560 :あるケミストさん:2005/07/19(火) 21:47:42
ECの続きでECEとかもあるでよ

561 :あるケミストさん:2005/07/20(水) 00:31:58
>>560
そうなんねん。微分方程式立てて解くの、楽しそうな系どすな!

562 :あるケミストさん:2005/07/20(水) 00:47:14

続報です。
馬鹿ポス毒(電気化学マニア)から在学中にいやがらせを受けた女子一同は、
就職もしたことだし、
そろそろ馬鹿ポス毒を告発しようと一致団結しているという説あり。
メッセンジャーで送られてきた馬鹿なセクハラメッセージのログとか集めて、
証拠を固めているという説あり。
馬鹿ポスドクの行為を知りながら、新年度もそいつの契約を敢えて続行した
馬鹿教授も、セクハラとアカハラを認めたということで、
近日中に告発されるという説あり。
馬鹿な教え子を自分のポス毒にするからだよ。
あなたの教授人生もそこまでだな(W
液便大学での長いおつとめを終えて
せっかく母校に戻ってきたのにな。
早くクビを切らないと火事になっちゃうかもよ(W

563 :あるケミストさん:2005/07/20(水) 00:49:56
自分で雇用したポス毒がセクハラやってるのを知って新年度も雇用継続。
なかなか度胸の据わった教授がいる。
セクハラやられた方がメンタルヘルスに通っていたりしたら
誰が責任をとることやら(W
もうちょっと関係者のゴキゲンをとれや(W
あぶないで〜

564 :あるケミストさん:2005/07/20(水) 00:54:05
>>562 >>563
電気化学に関連が?
ないなら、「研究室の女の子3」に移動キボシ。
それもと、敢えて電気化学なら、gentleman的記載で頼母!
訴えなの? はやし立て? 意図は? 電気化学?
すまんが、考慮よろしく。
>>1

565 :あるケミストさん:2005/07/20(水) 01:04:30
>>564
ごめんね〜


566 :あるケミストさん:2005/07/20(水) 01:06:18
>>564
「こんな研究室は嫌だ!」に戻るよ。ごめんね〜
電気化学オタクの被害に遭ったことがあったもんだからさ〜
でも、電気化学が悪いわけじゃないよね〜
ごめんね〜

567 :あるケミストさん:2005/07/22(金) 00:25:21
>>562
ここにメッセンジャーのログがあるよ。
毎日少しずつここで連載してやろうか(W

恥っずかしい〜〜〜〜

568 :あるケミストさん:2005/07/22(金) 00:28:58
>>567
ログがセクハラ・アカハラの証拠になることに
DQSポス毒は気づいていなかった。
そのログの一部が自分のボスに届けられていたことにも。
彼はただ、あこがれの彼女のことを考えながら電気化学測定を続けるだけだった。

569 :あるケミストさん:2005/07/22(金) 10:05:18
>>567 >>568

頼母から、どうか、以下のスレッドでやって下さい。ここでは止めてね。
>>564 も読んでご理解ください。

【研究室配属でもめてる香具師の数】→ (232) 

570 :あるケミストさん:2005/07/22(金) 10:57:46
ごめんね〜

じゃ〜〜

http://science3.2ch.net/test/read.cgi/bake/1043381800/l50

に戻るか!



571 :あるケミストさん:2005/07/22(金) 23:13:11
Q大の田舎者どもは無視して、

いまヌー速板で話題になっていますが、ワインを電解するとおいしくなるって本当でしょうか?

水のクラスターがどうのとか、極めて怪しいこといってますが。

572 :あるケミストさん:2005/07/22(金) 23:56:12
これですな

電解数秒で年代ワイン誕生 イノベーティブ・D&Tが開発

【静岡県】浜松市新都田のベンチャー企業、イノベーティブ・デザイン&テクノロジー(田中博社長)が、
数秒間電気を通しただけで“20年もの”のワインができる装置を開発した。
アメリカのワイン製造工場で試験導入したところ品質改善効果が明らかになった。
8月中にも現地に販売会社を設立、浜松発の技術で世界進出を目指す。
田中社長(45)は「ビンテージ(極上)ワインに負けないおいしさの電解ワインを普及させたい」と意気込んでいる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050722-00000012-cnc-l22

573 :あるケミストさん:2005/07/23(土) 16:56:13
>>571 >>572
意味不明だね。確かに。溶液構造変わったていうデータないと何も信じないぞ。
人間の舌なんて、問題外だしな。
でも、それでおいしいって言う人は、幸せならいい。無知で欺瞞に嵌っても。
だが、サイエンスの言葉でだますのなら良くないが。
実際どうなんだろう。

574 :あるケミストさん:2005/07/24(日) 02:35:02
すみません、銀ディスクを使って参照電極を作成しようとしているのですが、
教科書には数mAの電流を流せばいいと書いてありますが、詳細は書いてなくて、
より詳細なやり方を求む。
(もしポテンショ−スタットを使うと、どの方法でやればいいんですか?)

後もう一点質問させてください。
参照電極を銀のみですとやばいっすかね。ネットで調べたところK3Fe(CN)6にAgが参加されて、
ドットエッチングが起こるって書いてありますが。

測定に用いるなら、やはり塩化銀で覆った方がいいんですか。
そのため用いる溶液はKCl1M、それとも塩化銀飽和のKCl1Mを用いないとダメなんですか。



宜しくお願いします、



575 :あるケミストさん:2005/07/24(日) 15:51:17
ディスクで作るのはなぜ? 用いる銀の割には、表面積が稼げず、参照極としては
損ですね。 唯一、考えられるのは、電気泳動用に狭い範囲で均一な電場がほしい、ということ。
そうなんですか?
 そこが不明なので、「ディスク」は無視し、一般論で答えます。
1)銀を、5秒間のみ、4N以上の硝酸につけ、超音波。直ちに、大量の水ですすぐ。
2)あらかじめ準備した、分析用超純粋HClから調整した0.1Mの塩酸に漬ける。
3)定電流電解する。300 microA/cm^2(geometrical area)くらいがよい。
4)太陽光を当てながらしては駄目。僅かに褐色がかった塩化銀ができたら終了。
5)飽和KClでよく洗う。
6)飽和KCl(もちろん、固相KCl共存だよ)中にセットする。
7)後は全体を電極として使うセットにする(塩橋など)

銀のみでは、擬似参照極に過ぎない。どうしようもない場合以外は避けたい。
銀だけで働くように見えて、実はそうではない。アルカリではAg/AgOのrefになっている。
ハロゲンがあれば、Ag/AgXのrefだし、高表表面積の場合には、アニオン吸脱着電流でrefになることも。




576 :あるケミストさん:2005/07/24(日) 15:56:34
飽和KClなら電位が確かだし、安定。その電位ですぐ、論文も書ける。
ただし、固相AgClの小さな一粒をいれておくことが安定性に重要。
それから、保存時に、太陽光に当ててはだめ。

初めに帰って、普通のrefを作るならワイヤでやれ。disk不要だろう。
超音波は、表面のAgSを確実に取るためである。

以上、2レスで答えました。

577 :あるケミストさん:2005/07/26(火) 21:30:44
マークス理論の逆転領域って電極の反応でも現れることがあるんですか?
反応速度特論の講義のレポートテーマの一つですが、どう考えるかわかりません。
(コンセプト的な説明をキボシ)

578 :あるケミストさん:2005/07/26(火) 21:56:58
表れたのでは,というような記述はいろいろとみかけるが,
決定打的な測定例はないと思うなあ.
ΔGがどのくらいになれば逆転領域になるか,それがどのくらいの
電位に相当するか考えてみると,観測可能性についてある程度
議論できるのではないかと思われ.

579 :あるケミストさん:2005/07/27(水) 01:20:15
電気分解についてなんですけど、
白金電極、炭素電極、銀電極等があるけど、電極によって何か変わるんですか?
例えば分解するものが違ったりとか

580 :あるケミストさん:2005/07/27(水) 09:10:16
>>577 理論的に存在しうるのか、という問題なのか、もしあるなら測定できるのか、
という問題なのか、そこをはっきりさせたいのですが。
>>579 具体例と状況を示して頂きたいのですが。一般論ではいくらでも言うことは
ありますが、系を特定した方が議論を絞れるはずです。

581 :あるケミストさん:2005/07/27(水) 15:34:50
>>580
>>579なんですけど、
宿題スレにあった問題が少し気になったので。。。

> +極がAgをつかい
> −極にCをつかって
> 溶液は硫酸銅(U)です。

普通に考えれば、
+極
4OH- → O2 + 2 H2O + 4e-
-極
Cu2+ + 2e- → Cu
なんですけど、f電極がこの場合どうなるのでしょうか…

582 :あるケミストさん:2005/07/28(木) 07:58:40
>>577
電気化学系の場合,容易に拡散が律速するようになる
過電圧のかなり低いところでも,実際には拡散の影響は
排除できない.だから古典的な Tafel プロットでさえ,
実際にきれいに取れる系は限られているし,直線範囲も狭い.
結局,これは電極側の電子密度が高すぎるからなんだろうな.
酸化過程なら空準位の状態密度か.
半導体電極で電子密度を下げた系の測定が80年代くらいに
いくつかあったように思うが,それでも逆転領域は観察されて
なかったと思うなあ.ΔGの範囲が狭いだけなのかどうかは
覚えてないが.

583 :あるケミストさん:2005/07/30(土) 12:58:07
>>581
正確に状況を判断するために、
(1)溶液のpH
(2)かけた電位差
の指定があったら情報を下さい。
>>582
電極側の電子エネルギーが単一と仮定したとき、BV式つまりTafel直線は
原理的に得られない、というのがMarcus理論の予見する所。
BVになるには、上記仮定を排除する必要があったはず。また、再配置エネルギーより
大きな過電圧のときで、単一仮定がほぼ成り立つときでも反転にはならないという
実験データはどこかにあったと思う。
 この辺のことは、Macus自身とSutinが連名で書いた総説で解説があったように
覚えているが、そのコピーが手元にない。難しいレポート問題ですね。
 こんな課題が出すのは、もしかしてTITECの電子化学専攻くらいかな??

584 :あるケミストさん:2005/07/30(土) 22:26:50
くろのあんぺろめとりでも相関がおかしい...

585 :あるケミストさん:2005/07/31(日) 03:22:19
575>ディスクといっても直径が1mmですが、それでもだめですか。
もしポテンショースタットで銀を塩化銀にするにはどういう設定がよろしいでしょうか。


ところで電極を白金、銀の電解メッキで作られた方いっらしゃいますか。
やり方を教えていただければ幸いです。
(用いる溶液、ポテンショースタットの設定など)

よろしくお願いします、

586 :あるケミストさん:2005/07/31(日) 23:33:37
>>584 表面積を小さくする必然性がわかりません。1 mmφ disk ,,,,
だめですか、の前に、betterなgeometryは可能ではないのですか。
 銀の表面を塩化銀にする:指定した電流密度で、PSを
ガルバノスタットモードにしてやるんですよ。電流の方向はいいですね。

 メッキで何回も作りました。例えば、Ptの場合、色々あります。なに用ですか?
どんなできあがりがほしい? それによります。 対極用など(またはRHE用)の
白金黒白金ですか? よく本に書いてある、少し敢えて鉛を入れるやり方がよい。

 銀? 何にメッキかによる。単にrough surface欲しいなら、Ag電極のORC処理
(ハロゲン化水素水溶液中)で十分でしょ。

587 :あるケミストさん:2005/08/01(月) 23:01:27
>>583
電極側の電子エネルギーが単一,ってのは,金属ではありえんだろう.
むかし,半導体トンネル電極ってのがあったなあ.
n型の場合,高ドープにすると,伝導体の底に伝導電子が縮重してくるので,
モノクロマティックな電子源にできて,それが薄い空乏層をトンネルしてくるので,
そのエネルギーのママ反応できると称するやつ.
金属に比べれば伝導電子密度も低いから,拡散律速にもなりにくいってメリットも.
たしかにこの系のTafelプロットは,2次曲線かなんかになってた記憶がある.
といっても,トンネル確率を支配する空乏層厚自体が電位の関数だから,
原因がどこにあるのかは微妙だが.

588 :あるケミストさん:2005/08/06(土) 13:43:06
全体の形が、長さ30mm、太さ0.5mmで、先端だけルギン孔のある参照極を
知りませんか。市販無ければ自作したいけど、どうすれば量産できますか?
この細い筒の材質は、ガラス以外もいい(水系で使えれば)。

589 :あるケミストさん:2005/08/09(火) 21:39:07
石英とかの中空糸(ってほどでもないか)は,キャピラリーカラムとか
キャピラリー電気泳動とか用に売ってたりするぞ

590 :あるケミストさん:2005/08/10(水) 23:14:23
>>589 その中に、Ag|AgCl線とかが入っているのってあるのですか?
そこは自作?

591 :あるケミストさん:2005/08/11(木) 00:42:22
>590
キャピラリーカラム、キャピラリー電気泳動用って書いてくれてるだろ馬鹿。
ちょっとは自分で何とかしろ

143 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★